☆.。.:*・° A day in our lives.  ☆.。.:*・°

心に留めておきたい日々の出来事

町田 あら井

2017-03-30 | eat out 東京

夫が知人に美味しい寿司屋さんを教えてもらったと言って、町田のあら井さんへ連れて行ってくれました。
人気店の様で夜は予約客で満席でした。

トップの写真はカワハギ。久しぶりに食べたけど、プリプリの歯ごたえで美味しかった。

賀儀屋純米酒初仕込み一番しぼり生しずく姫。

芳醇な味わいで、後味にシュワッと感。美味。

先付けのブリの煮凝りが美味しかったので期待が持てました。


白子ポン酢。

母と姪も一緒だったのですが、2人共苦手でした。

フグの唐揚げ。カラッとしていて、姪も美味しいと。


〆さば。

酸っぱいのが苦手な私でももう少し酢をきかせて欲しいと思ったので、母や夫には物足りなかった模様。

白魚のかき揚げ。

サックサク。香ばしくて極上かっぱえびせんみたい。

キンキの煮つけ。

夫の好みの味付けだったそう。私はもう少し甘くない方が好み。

姪の好きな茶碗蒸し。(私方の家族はみんな好きかな。)


トロ納豆も姪に好評。


カステラ風玉子焼き。

エビしんじょうの味が際立ちました。

そして評判のお寿司。中トロ。

こちらのお寿司にはあらかじめ煮切り醤油がついていて、このまま食べて下さいと。
程よい脂のりで美味。しゃりは赤酢。

赤身。


ガリ。


煮穴子。



ボタンエビ。

上のエビ味噌は軽く炙ってありとても美味しかった。

煮ハマグリ。


サービスで出された鯵のお吸い物。

焼き鯵の良い出汁が出ていました。

又、連れてきてもらえる日が楽しみです。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加

2017 お墓参り

2017-03-20 | diary

お彼岸という事でようやく墓参りへ行ってきました。
今回も最初の写真は草ボーボーの写真。約1年半ぶり。
ご先祖様、申し訳ありません。

スマホで「お墓参り」と入力しようとしたら「お墓参り代行」が予測変換で最初に出てきてビックリ。
確かにその通りかも。

今回は草を刈るのに小1時間かかりました。
夫が枝切りバサミ、剪定ばさみを駆使し、右手の握力がおかしくなったと。
やはり1年に1回は行かないとね。




お参りして帰ってきた後のおやつはモンテールの生クリームどら焼き。美味し。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Daily Chocolates

2017-03-13 | foods

カカオ70%以上配合のチョコレートは毎日食べると健康にも良いと言われて久しく。
我家のお気に入りは森永のカレ・ド・ショコラ カカオ70。
他社のも試したのですが、好みに合わず。

カレ・ド・ショコラは苦すぎず適度な甘みがあり、後味スッキリで美味。
我家の常備チョコレートです。

それとは別にこの冬、ツイッターのフォロワーさんが「美味しい!」と呟いているの見て、ハマったのがロッテの冬季限定チョコレート。

夫はラミーがお気に入りで、私はカルヴァドスがお気に入り。
冬季限定商品なので、もう店舗の在庫が無くなったら終了の様。
そんなわけで、スーパーへ行って見かけたら今は毎回買ってます。

Comments (2)
この記事をはてなブックマークに追加

カラー診断後に初めて買った口紅

2017-03-01 | diary

画像はHPからお借りしました。

春めいてくると新しい口紅が欲しくなります。私だけ?
(6年前の3月にも口紅買った話を書いてました。


カラー診断を受けた時に似合う口紅の色を聞いて。

「ローズ系で、青みが強くないのが良いですよ。」

でも、なかなか口紅を買う機会もなく。口紅をつける機会もあまりないんですが。
やっと機会に恵まれて、化粧品カウンターへ。
今どきはBAさんにメイクしてもらうのをタッチアップって言うんですね。知りませんでした。

先ず、BAさんに
「グロス系とマット系どちらがお好みですか?」
と聞かれて。

私、どっちが似合うんだろう??
潤いを補給してくれるのはグロス系と聞き、潤い欲しい年頃なのでまずそちらで希望の色をお試し。
しかし、どれもピンと来ず。
似合う色を身に着けた時はお肌がグッと綺麗に見えるという美美美変化が起きませんでした。

それでもっと色がはっきり付くというマット系でトライ。
するとルージュディオール060プレミアをつけた時に美美美変化が。

BAさん曰くこれは白みピンク系だそう。
HPからの引用によると060 プレミア:1953年に初めて赤以外の口紅として60番のローズウッドが登場したように、常に先駆者であり道を切り開く女性になれるスイート ローズウッド。」

鼻水タラタラの春だけど、口紅つけて気分あげなくちゃね。

Comment   Trackback (1)
この記事をはてなブックマークに追加

茗荷谷 中勢以・内

2017-02-28 | eat out 東京

タイで美味しい熟成肉を食べて以来、熟成肉にハマっている夫。
しかしなかなか日本で好みのお店を見つけられず。
そんな中でRIN♪ママさんに中勢以・内さんが美味しいと教えてもらって。
RIN♪ママさん夫妻とランチへ行ってきました。

私達がランチ一番乗り。


ランチの予約は熟成肉のコースのみ。予約なしだと豚肉のランチもあり。
お肉はショーケースから選びます。

上の段が熟成肉。
今回はランプ、マルカワ、カイノミをチョイス。

最初のワインはレ・カサーニュ・ド・ラ・ネルト。

グルナッシュ、シラー等と書いてありました。

まずはカリフラワーのスープ。

優しい味でほっこり。

私達が選んだお肉が登場。焼き加減はお任せで。

左からマルカワ、ランプ、カイノミかな?

前菜。

どれもワインのすすむお味。
コーンのガレットとその下にある豚肉のリエットが気に入りました。


牛肉のソーセージ。サラミの様な味で。敷かれている野菜も甘みが出ていて良かった。


4人で飲めば2本目に。プレンタ・マルベック・メンドーザ。

これが美味しかった。
そう言えばマルベックは以前ワイン店で勧められた葡萄で、一時期気に入って飲んでました。

お肉は焼いてから火が通るまで少し寝かすそうで。
生肉を見せてもらってから出されるまで約1時間でした。

そうやって出てきたランプ。

久しぶりに美味しい熟成肉頂きました。
塩加減もちょうど良く。

添えられたお店ブレンドのお醤油が美味しくて買いたいと思いましたが、売ってないそう。

つぼみ菜のフリット、パルメザンチーズとバルサミコ酢かけ。

つぼみ菜は初めて食べましたが、クセがなく食べやすかったです。

左がカイノミ、右がマルカワ。

マルカワはジビエの様な味わいがあると説明を受け、濃い味わいで美味。
牛なので羊や鹿の様なクセはなかったです。

唯一熟成肉でないカイノミは軟らかかった。ハラミの様な食感と説明にありました。

〆は十穀米とお味噌汁。

十穀米にごま塩が合う。

お茶うけの抹茶パウンドケーキ。

夫が「抹茶味のお菓子でこれだけ美味しいと思ったのは初めて。」と絶賛。
私は祇園辻利の抹茶カステラが久しぶりに食べたいな。

Comment
この記事をはてなブックマークに追加