Riyo(里誉)’s クレヨン

世田谷区桜新町のスピリチュアルカウンセリングサロン「フォルテネージュ」です☆

「人生なんてチョロイもんさ」(by 7歳女児)

2011-09-29 | フォルテネージュ


これを言うのは本当に勇気がいるのだけど、

 

私は小学校低学年にして、
人生をなめてかかった覚えがあるの


学校の勉強はやらなくてもできるし、
友達関係だって楽しかったし、
いろんなことがスイスイ運んでたから、

「へえ!人生なんて、チョロイもんじゃん!」って、
産まれて7年しか経ってないとき、思ったんだ




 

そして、それから、私の‘なりきり苦難人生’が始まった

自分の容姿を嫌い、
自分の性格で悩み、

人との接触が分からず、
親に対して沈黙し、

恋に心を焦がし、
伴侶に怒号し、

ある職業の存在意義を否定し、
自分の能力をさげすみ、

手首を切る真似をしたこともあった

自分の将来を思うと、ぞっとした


そして、私がこんなに悩むのは、
あの幼きとき、人生をバカにしたから、その報いだと思ったこともあったんだ










決して悟りを得たわけではないけれど、
今、ふと思うのは、

もう一度、あの、7歳の私を、取り戻してみようということ

「人生なんて簡単さ!」って、思ってみることの意義なんだ


何も知らない幼子が思うのと、
それなりあれこれ経験を経た熟女が思うのと、

同じことでも、違ってくるはず










初めは、徹底的に否定する道を歩み、
そしてピークに達すると、肯定する道に入るのが、
真理への道だったりする

自分を、他人を、社会を、人生を、思いっきり否定したからこそ、
それらを、自然と受け入れる心地良さが分かる


前、嫌で仕方なかったことが、今は穏やかに見ていられる

同時に、いくつかのことは、
前、なんでもなかったのに、今は自分で選びたいと思ってる









苦労や苦難を含んで超えて、
「人生なんてカンタンさ!」って100%ピュアに思う意識が存在したら、
そのバタフライ効果はいかなるものか、

ものすごく楽しみだったりしてる

 

 

 

                                ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                  

 





コメント (2)

ありのままでいいとするとありかたが変わる

2011-09-28 | フォルテネージュ


何度強調しても、し過ぎることはないと思うから、言うね




あなたは、本当にありのままでいいんだ
この性格を変えなきゃとか、こんなんじゃなくて別のことをしなきゃとか、
そんなふうに思わなくていいの

それは、必ず、意味があって、そうなっている
そうでなくてはならないから、自分はそれを選んでいる

その大前提を、外さないで欲しいの








たとえば、私は、
「行動しない自分」を感じて、不安になることがあったんだ

活発に行動する誰かを見て、
自分との違いを痛感して、
自己嫌悪に陥るなんて、よくあった



でも、今は、はっきり言える

私は、「止まる」という行動をしているんだ
その意味では、極めて行動的な人間なの


そうあることで、
私は、宇宙の叡智の泉から、
とろとろとひとすじ流れ落ちてくる滴(したた)りを、
ちゃんと受け取ることをしているの


活発に動いていては、
それは、決して、できないことなの


立ち止まり、ただそこにいて、大きく開いてすべてを受け取る
必要なことは、すべて、向こうから私をめがけてやってくる

そのために、私は、動かないという行動をしているんだ










それが私、

そう思うだけで、チカラが湧いてくるのは、
これまでの自分の在り方が、やっぱり、そのままで本当に良かったんだと、
そうでなければならなかったんだと、

言ってもらった気がしたから










だから、
どんなに、ネガティブに思われる自分も、
必ず、まだ、自分が知らない、自分のもくろみがあるよ

たとえ、それが分からなくても、
このままでいいんだと、心から、自分の光の柱を愛して信頼することで、

その部分は輝き始め、本来の働きをし始める

そうなったら、顕在意識の部分で把握できるのは、
時間の問題だと思う







肯定は、対象に命を吹き込み、
命はエネルギーそのものであり、
エネルギーは循環を生み、
そして、命あるものは、変わっていく

だから、「OK!」って言われると、
命は、自然と、変わっていくようにできているんだ



意味ある変容をするために、「ありのまま」でいいと知ること・・・


こんなパラドックスに宇宙の真理があるってこと、
あなたなら、分かるでしょ?








                        ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                            

                     





コメント (2)

極上ヒーリングのメカニズム

2011-09-23 | フォルテネージュ


こんな話を聞いたことがあるの



あるヒーラーさん(女性)が、
とても重い身体症状を訴えるクライエントさんを抱えていて、

どんなにあれこれ工夫しても、効果がなかなか現れなかったんだけど、

あるセッションのとき、
そのヒーラーさん、クライエントさんそっちのけで、
大好きな彼氏のことを思って
にやにやしながらヒーリングをしたんだって


そしたらね、みるみる、クライエントさんも良くなっていったんだ

 

 






私たちは、つらい境遇にある人に会うとき、
「かわいそうに」と同情が湧いてくるし、
事態が改善して欲しいと心がキュッとなったりするけど、


そういう気持ちを持ちながらも、どこか、心の片隅で、


自分史上最大の喜びの気持ちを呼び起こして、
その人に相(あい)対することができたなら、
喜びはそのまま、癒しのチカラとなって、相手に伝わって、
つらい気持ちを振動させて、変容を促すきっかけになる


人間は、つらい境遇そのものがつらいんじゃないのだから、
それをつらいと思う気持ちが変われば、

あら、不思議、事態のほうが変化していくんだと思うの






 



こんなメカニズムが、宇宙の真理だと思うから、
私は、どんなに大変な思いをしているクライエントさんに会うときも、

その人にしっかり寄り添いながら、

大好きな友達とホテルのアフタヌーンティーめぐりをする楽しさや、
大好きな木村拓哉クンのことを考えるトキメキや、
日々出逢う、踊り出したくなるような嬉しいことを、

心の基盤にしっかりと持っているのを、
忘れないようにしたいと思っている










誰かと誰かが深く絡み合っている限り、
どちらかの持つ感情は、波動となって、もう一方に伝わっていくよ

感情の中で一番キラキラしているのは、

うっとりするような、天にも昇る気持ち、
エクスタシーだと思うんだ


だから、私にとって、その気持ちを持ち続けることは、
私ひとりのことではなく、
地球を変えるために、必要なことなのさ、はっはっは

「私」を「あなた」に変えても、それはまったく、同じ、だからね        









                           ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                

 




コメント

嫌いな自分を抱きしめてるのは誰?

2011-09-22 | フォルテネージュ


「ああ, 私ってなんてイヤなヤツなんだろう・・」って思いが出てくるとき、


私は、自分で自分を抱きしめる

 






「あんたなんてサイテー!」って言葉を自分に投げつけたくなるとき、

私は自分で自分を愛撫する

 

 



他の誰かから投げつけられたら、
ひどく傷ついて絶交を考え始めるような言葉を、


私たちは平気で自分に言ったりするけど、





自分は自分から離れられないのだから、
最期まで一緒にいるしかないのだから、

 


どうせなら
忠誠の愛で結ばれていたほうが、

素敵だと思わない?

 

 








サイテーなこと言ったりやったりする自分を見つけるたび、

ふたをしたり、
逃げたりじゃなく

黙って、ただ一緒にいてあげる

 









そうしていると、

サイテーな自分を抱きしめてるほうが
本質の自分だと

気づいたりするんだ






                           ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                              

 





                                                         

 

 

コメント

どんな感情を経験したいかを選ぶ

2011-09-21 | フォルテネージュ


少し前、

自分の究極の願いについて考えたの





何かを手に入れたいとか、
何かで成功したいとか、

欲しいものや、目指すできごとも、たくさん思い浮かぶけど、




全部を包括する、思いは、ただひとつ







 

 

 

             私は、エクスタシーを感じ続けたい









 

できごとは何でもいいの
ただ、日々、心が打ち震えるような経験をし続けたい

そう、オーダーを出したんだ







 

そしたら、宇宙はそのとおりに願いを叶えてくれていて、
今、その、歓喜の混沌にいるって思う

私は、
勇敢に、そのカオスに切り込んで、
奥に潜んだお宝を、しっかりとゲットして、

したたかに冒険者してる


勇気とか、強さとか、
挑戦を受けて立つとか、

とっても、大好きな言葉だしね








そうすると、

見るもの、聞くもの、触れるものが、
最初の質感は、
痛かったり、激しかったり、暗黒だったり、あれこれなのが、

みるみるトランスフォームして、
嬉しくて、気持ちよくて、キラキラして、

幸せに、
美しく、
ダンスしてるのが、また、嬉しくて。。








 



今、自分の、心の底が、確実に深くなっているのが、わかるんだ









                         ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                              


                           

コメント (2)

叶っちゃってる時空にワープ!

2011-09-18 | フォルテネージュ

こう考えたら、どうかしら?



ひとの想像できることは、
必ず現実に創造できることだから、

そして、この宇宙空間は
たくさんのパラレルワールドが多重構造的になっているから、


あなたの願いが叶っている時空が、どこかに必ず存在するの




たとえば、

彼とたくさん会いたい彼女と、
仕事が忙しくて時間が取れない彼がいたとしたら、

彼女が我慢しなくても、
彼が無理しなくても、
ふたりが、自然に気持ち良く、会いたいときに会っている時空が、
この宇宙のどこかに必ずある  って考えるんだ

 

 



そして、
その時空にワープするって思えば、それが実際目の前に展開される







「どうやってワープするのか?」なんてことは考えなくていいよ

あなたは走るとき、
「さあ、どうやって走ろうか?」なんて、考えないでしょ?

カラダがちゃんとやってくれるから、だいじょうぶ








あなたの役目は、自分をしっかり信じることさ







最新の宇宙研究によると、
存在するもののすべてのなかで、
目に見えるものは4%、あとの96%が目に見えない物質でできているらしい


これを応用すると、
顕在意識は4%、潜在意識は96%、なんてことになるね



だからね、
自分の潜在意識の底知れぬ可能性を、
宇宙の叡智として観ることだと思うよ








あ、ワープのときは、
対ショック対閃光防御は要らないよ、
波動砲と、ちがうからね~







                           ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                 



コメント

トラウマは用法用量を守って正しくお使い下さい。

2011-09-14 | フォルテネージュ


たとえば、

私は、保育園の頃、工作の時間、
粘土で何でもいいから作るってとき、

何も思い浮かばなくて、

時間の最後の最後で、球と四角い箱を作って、

「お月様とマッチ箱です。」って提出したことがあるの




子どもながらに、
自分の発想の貧困さが恥ずかしくて、
心から、自分はダメだと思ったの覚えている



それ以来、
時々なんだけど、
「私は、つまらないヤツだ」ってテロップが頭をよぎることがあってさ・・



とっくの昔のことなんだし、
実際、誰からも「お前はつまらない」なんて言われたことないし、
むしろ、「里誉ちゃんっておもしろ~い!」って言われたことのほうが、
回数的にはたくさんあるのに、

そして、「私の発想って、おもしろいじゃん!」って自画自賛することもあるのに、

それでも、昔に負った傷が、
ハリーポッターの額の三日月のように、刻まれて光ったりする


そうなると、人と接していて、
「あ、私って、つまらないんだ」って思うような経験を引き寄せたりして、

だって、私が信じているから、そういうことが起こるよね











さあ、そこで、
私は、「自分はつまらない」という考えをずっと握りしめていたいかどうか、なんだ

そして、そうしたくないのなら、
私は、何の努力も実績もなしに、

ぴょんと、「私はおもしろい!」っていう次元に飛び移ることができるの







お笑いの修業しなくても、
創意工夫教室に通わなくても、
変わったことをたくさん実行した後でなくても、


ただ、テロップを拾わなければいいの


「私はつまらない」って考えが触発する感情に十分浸って、
そう思うと、どんなことが起こるかも知ったから、
もう、その役割は終わったんだ

さよなら、「私はつまらない」って考えさん






それだけ





たいていの場合ね、
自分の苦手意識は、そのまま得意分野にワープする







だって、私って、相当、おもしろいんだよ

お月様とマッチ箱だぜ!!!
ウケるっしょ








                                    ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                           
                                                  

コメント (4)

草食系男子の野望

2011-09-13 | フォルテネージュ


心穏やかで、
争いを好まず、

いのちを大切にして、
みんなを愛する男性がいたら、

きっと、とても、ステキな人だろうって思うのに、


それが、「草食系」と名づけられた途端に、
とても、忌み嫌われるのは、なぜだろう?



ベジタリアンっていうと、
一種、尊敬のまなざしで見られるのに、
同じ意味なのに、それとなると、
問題視されるのは、なぜだろう?





愛のエクスタシーは、心で感じることができる
セックスばかりが、手段じゃない

全地球的に見れば、
戦争をしないで人口を調節する、自然で平和的な方法にもなる





肉を食べて隣国を侵略して、
そして、競争社会を創ってきたこれまでの男性性から脱皮して、

愛の星地球にふさわしい調和社会を築くために、


ひそかに、立ち上がっている“異端者”たちが、
世の中から受けている迫害は、

きっと多くの先駆者たちが経験したものと、同質なのかも知れないって思う








我が家には、
今日で11歳になった、
野獣系肉食男子が、鼻を鳴らしているんだけど・・・ね







                        ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                           


コメント (2)

完璧なミス!

2011-09-12 | フォルテネージュ


少し前のことだけど、
あるライフパーパスアストロロジャーが、

クライエントさんの生年月日を間違えてリーディングをしたんだ




そのクライエントさんは、自分の生年月日が間違っていることには気づかず、
ただ、リーディング内容がよく分からなかったから、
もっと、分かるように説明して欲しいって思って、

私のサロンにやって来たの




そして、改めて、以前のチャートを見直してみて、
間違いに気づいた・・







ゆゆしき事態に見えるこのことが、
じつは、必然だったと思えるまで、私自身、少し時間がかかったよ

彼女は、
私のリーディングで自分の将来の夢を再確認して、
その実現に向かうことを決意した

合わせて、タロットリーディングも習って、自分の人としての幅を広げていったの


そう考えると、
最初にあった間違いが、
すべてを導いたとも言える

それは、人智を越えた宇宙のはからいだったかも知れないね

やっぱり、“間違い”じゃなく、“必然”だったんだ









きっと、社会のいろんな場面で、
ミスってことが起こり、

ミスだと指摘され、責められ、自己嫌悪するってことがあると思うけど、

ミスからの展開を考えると、
必要なきっかけを与えてくれている、たいせつな贈り物なんだって思う


だから、自分がミスしたときはね、
おおっぴらじゃなくていいから、

「これも神のなせる技のひとつにございます。」って分かってようね
その認識が、本当に、あなたを神さまにするから



誰かがミスしたときも、同じように思うことで、
あなたは、後光の輝く愛の女神になっていくよ






  

                                     ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                        

コメント

探せば現れる、守るから攻められる

2011-09-10 | フォルテネージュ

<願いの成就を阻んでいるブロックを見つけてそれを解除する>

これは、一見建設的に見えるんだけど、
時と場合によったら、トリッキーなのかも知れない


だって、見つけようとすると、ブロックはどこからか現れるよ







<自分を攻撃してくる敵に備えて鎧(よろい)を着る>

これも、同じだと思うの


防御姿勢は、ますますどこからかの攻撃を創りだす








<困っている誰かを助けたいと強く願う>

これはね、助けて欲しいと思う無力な人を呼び起こしちゃう

必要は発明の母って、エジソンの言葉だっけ?








前提としている認識が、
<願いを阻むものがある>とか、
<誰かが攻撃してくる>とか、
<誰かが困っている>とか、

そういうことから発しているから、何をしたって、そこに立ち戻ってくることになるんだ

いたちごっこってやつで、
どんなに解除しても、防御しても、助け続けても、
前提としていることは消えない

だって、自分が最初にインプットしちゃってるもんね







だから、まったく違うエネルギーから始めよう

<その願望はあなたをどんなふうにワクワクさせるの?>
<皆が協力して発展するためのサポートは何?>
<自分が役立たずでも幸せを感じられる世の中ってどんなふうか想像できる?>



問題と同質のエネルギーでは、問題は解決できない

有史以来、戦争が武力で解決できないのも、同じ理論なんじゃないかって思う

 

 

 

                                  ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                     

コメント

壊れたものとからだのだるさ

2011-09-06 | フォルテネージュ


この前、家の中で使うある物について、
「これ、もう、ここにないほうがいいなあ」ってふと思った、
次の瞬間、

それが目の前でバラバラに崩壊していくのを見たの



わあ!
破壊を創造しちゃった(笑)




そしてね、

私が大切にしていた○○をなくしたら、
「私の○○が、骨組みごと壊れちゃったの!」って話を聞いたり、

また、ある人のパソコンの☆☆機能が壊れたって話を聞いたら、
まったく同じ状況が、私のPCにも訪れたり・・・










人間関係だって変容している

親密と疎遠が入れ替わったり、
今まで言えなかったことが、言える関係になったり、
これまでと違う基準で他の人を見るようになったり、

たぶん、こういう関係性の変化って、
今、日本中で、たくさん、起こっているのではないかしら??











今、勢いも増して、原点回帰に向かっているから、
新陳代謝が激しくなって、どんどんと、手放し、そして入ってくる

必要なものが、しっかりと、核を造っている



断ったり、
捨てたり、
離れたりってのは、

当然、

「アイタタタ・・」と、痛かったり、
「エイヤ!」と、勇気がいったり、
「やだよ~~」って、後ろ髪引かれたりするから、

身体が重だるかったりするんだよね


それって、意識が先に変わって、
あとから、身体がそれに見合ったものに変容するときの感覚なんだ


だから、
体調不良は、意識がもうすでに変わっていることを示している



やったね!








ものが壊れたり、
体調悪かったり、
人と離れたり、ぶつかったりしたときは、


その居心地の悪さに、愚痴をこぼしながら、

心のどこかで、ひそかに、
「わあい!アセンションしちゃったもんね~!」って、
ピースサインしてみるって、オススメだよ





                      

                                   ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                       

 

 

コメント (2)

今日のあなたの性格は何にする?

2011-09-04 | フォルテネージュ


「私は明るい」とか、「私はさっぱりしている」とか、
「私は優柔不断だ」とか、「私は心配症だ」とか、


人はいろいろ自分の性格を分析評価するんだけど、



ひとりの人間には、
あらゆる情報が均一に詰まっているから、



自分の性格は決まっていない、っていうのが、ホントのところじゃないかと思うの








それなのに、あれこれ自分の気質を感じるのは、
ただ、自分が、それを意図してやってみているだけなんだ

「明るい自分」を、「優柔不断な自分」を、
選んで、やってみているだけなの

過去、それを一瞬一瞬やり続けてきて、
あたかも、それが自分であるかのように、錯覚しているだけ









だから、それが気に入らなければ、
服を着替えるように、違う性格を選び取ることで、
違う自分を、また、創りだすことが、必ずできるはずなの


それをやってみようと思うか、思わないか、ってこと

 

 


誰だって、
ある人の前では姉御肌になって、
まだ違う人たちと一緒だと、従順になって、
別のシチュエーションだと、好戦的になる、ってことあるって、知っているんじゃないかしら?



そして、
「私は、そんな性格じゃないから、絶対そんなことできない!」って思っているそこにこそ、
なにか、とても、おいしい、ヒントが、
あるように思えてならないの







そういうのって、冒険好きな私が思うことで、
「冒険好き」をやってみたいから、そういうことを、感じるわけなんだけど・・ね










そう考えると、
占星術や、四柱推命や、血液型占いや動物占いや、
タイプ別に「あなたはこういう人!」って断言されることって、

ただ、「そういう自分があるとして、そこにスポットを当ててみると、どう見えるか、どう感じるか」って、
視点を提供してくれるってことなんだ

そういう眼でみれば、そう見えてくるし、
そう見ることで、過去の意味が変わるし、現在の経験が変わるし、未来の出来事を創る

 

同じように、「今年は、天誅殺の年だから・・」って見ると、
そうなるし、そういう出来事を、自分で創り出す



視点がないと、私たちは、経験ができないし、
それは、自分の人生を豊かにしていく営みだから














心からすっきりと、「私はこういう性格なの!」って言う人は、
そういう自分を経験したいっていう意思表示

自分らしさを、自分で選んでいる瞬間なんだよ









                              ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                  



コメント (2)

AかBかで迷うとき、

2011-09-01 | フォルテネージュ


あなたはAかBかで迷っているって言うけど、

あなたの言葉と行動をつぶさに見れば、
あなたの潜在意識がどっちを選択しているか、
とっても、はっきり、分かったよ









あなたは、今選んでいるBから、新たなAに踏み出そうとしている
誰かに決めてもらいたいって言ってるけど、
あなたはもうちゃんと自分で決めている








それなのに、
AかBかで迷っていることを現状として認識しているのは、

慣れ親しんだBへの、
その周りの人々への、

配慮、なんだよね




そこにあなたの優しさを見た
そこにあなたの誠実さを見た








だから、今、

その迷いが示してくれている、
あなたがこれまで何を大切に生きてきたかということに、
目を向ける時期なんだ


そして、続いて、
これからは何を大切に生きていくかということを、
ここで、見直す時期なんだ



自分のステージが変わるとき、
準備ができたら、AかBかは、自然に決まっていくんだと思うよ





                              ハートサポートサロン「フォルテネージュ」
                                         
                                     

コメント