Riyo(里誉)’s クレヨン

世田谷区桜新町のスピリチュアルカウンセリングサロン「フォルテネージュ」です☆

宇宙は完璧ってこういうこと!

2011-10-30 | フォルテネージュ


電車の中で、

目の前の席が空いたんだけど、
私、隣に立っていた女性が座る気がしたから、
譲ろうと思ってそのまま立っていたら、
彼女が笑顔で、「どうぞ」って言ってくれたの


お互いに譲り合って、彼女が座ったんだけど、
その人なつこさがステキで、良い気持ちになっていたら、

・・そしたらね

次の駅で、近くの席が空いて、
私も、ちゃんと座れたよ






電車を降りて、
コンビニで買い物しているとき、

レジに並ぶ列が乱れていて、
私と、ある女の子の順番が微妙な感じになったのね

彼女もとても笑顔が可憐で、
「どうぞ、お先に」って感じで微笑んでくれた

あったかぁい気持ちになっていた、そのとき、


ふたつあるレジが、なんと、同時に空いて、
結局、私たち、同じタイミングで、会計出来たってワケ








起こるできごとは完璧で、
誰も邪魔したり、邪魔されたり、傷つけたり、奪われたりすることなく、
ちゃんと、それぞれが望むことを実現できるって、

こういうことなんだって思う







こんな話を聞いたことがあるよ


何人かのスターチルドレン(調和の世界を創造するために生まれてきた子どもたち)が遊んでいる部屋の真ん中に、
珍しいおもちゃをひとつだけ置いたのね

そしたら、彼らは、

時間内に、争うことなく、
全員が、そのおもちゃで遊んで、
みんなが本当に満足したんだって


遊んだ時間はそれぞれ違うけど、
それは、自分が遊びたいだけ、遊ぶという意味で、

完璧なる平等が実現されていたんだって










ちゃんと宇宙につながっていると、
自分のしたいことが誰かを侵害することなんてないんだね


できごとは、人や場の波動が創るから、
心から気持ちよくホントの自分を生きるとき、
その望みは、誰も何も犠牲にすることなく、叶うものなんだね




宇宙は完璧って、
そういうことを言うんだって、思ったよ















                       ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                           














コメント (4)

宇宙の王者たるあなたへ

2011-10-28 | フォルテネージュ


自分に起こる現実は、すべて自分で創っていることを
しっかり、自分の中に、据えていこう


不条理なことを言われても、
悲しいことを告げられても、
健やかでない人が現れても、

それは、全部、自分が創っているってこと


「なぜ、そんな嫌なふうに、考えなくてはいけないの?」って思うかな?








もし、今、自分の目の前にあるネガティブなことを、
すべて、自分が創ったことだと認められたなら、

それは、自分には底知れぬパワーがあると思い知ることになるでしょ


そうしていると、


最近、あの人がすばらしく美しくなったのも、
いつのまにか、この人の考え方ががらりと変わったのも、

嬉しい変化のすべては、自分が起こしてるってことに気づき、


「ああ、そんなふうに、このフォースを使えばいいんだ!」って分かっていくのさ











〈ネガティブなできごと〉ってのは、
ただ単に、〈ネガティブに見えるできごと〉なんだからさ、


ものごとに、
ネガティブなトッピングをかければ、ネガティブな結果ができるし、
ポジティブなトッピングをかければ、ポジティブな結果ができる


だから、何か起こったとき、
最初、それが嫌な感じに見えても、

自分のハートから発せられているウルトラビームの質が変われば、
心から、「YES!」って言うことができるできごとに変わるんだ


これは、例外なく、必ず、できるの

 

しかも、できごとからどんなに時間が経っていても、
遅すぎるってことはなくて、

これまで、傷としか思えなかった過去が、
今を生きるための大切なお宝になるって可能性、大いにアリ


なぜって、

「傷」は今あるものだから。
その人にとって、「過去」なんかになっていないから

 

 

 

 

 

 

 

いまここにあることから始められるよ

周りにあるものすべては、
私が創った私の宇宙なんだから、

すべてを、好きなように、創ればいいし、
そういうチカラを持っていたことを、思い出そ

 


それをするのに、
誰とも争わなくていいし、
誰かの何かを奪うことになんかならないからだいじょうぶ

 

 

「これは、喜びのはじまりだよ






                                           ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                              

 

 



コメント (2)

「不安」を「ワクワク」にモードチェンジ!

2011-10-26 | フォルテネージュ

その質感だけみてみると、

「不安」と「わくわく」って、同質のエネルギーだと思うの






よく、入学式なんかで、
「不安と期待が入り混じったような・・」とか、言うけれど、

ほんとにそう!

区別なんかできない
「不安」と「期待」は同じ感覚なんだ






じゃあ、何が違うかって言ったら、

「不安」は、おそれを予期しているとき、
「わくわく」は、愛を予期しているとき






自分が何を体験したいかを決めれば、
それは、必ず、手に入るから

私は、それで、たくさんの願いを叶えてきたし、
今だって叶えつつある


自分が体験したいこと以外、
私たちは、決して体験できないの

思いがけないことがあっても、途中で判断しないで、
最後まで流れをみていくと、必ず分かるよ









だからね、
「不安」はいつでも、
一瞬にして,「わくわく」にモードチェンジする

「これを体験したい!」って,決めるだけでいい

どうかあなたのそのブリリアントな思考を、
ほんの少しの間、とめてみてね










                                      ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                         



コメント (2)

ある結婚式での新郎の言葉

2011-10-24 | フォルテネージュ


昔、ある結婚式で、
新郎が、最後のごあいさつのとき、こんなこと、言っていたんだ


「ここにいる、みなさまのひとりが欠けても、今の私たちはありませんでした。」




とても印象的だったから、
ずっと、心に残っていたこの言葉



当時は、「ちょっと大袈裟では?」と思っていたけど、
今では、分かるよ

これは、本当だ


部分が違うものは、全体としても違うものになる
そこだけの問題じゃない

すべてがつながっているから、
どこかが変われば、すべてとして別のものになるから、


誰かひとりがいなかったら、
それは、別の宇宙のお話になるんだね






思えば、あれから、そろそろ20年近くになるんだけど、

あの新郎は、
今、単身赴任してて、
時々、帰宅して、愛犬と愛妻に会うのを、楽しみにしてるんだって






                               ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                   

コメント (2)

新しく生まれ変わった後のアンニュイ感覚

2011-10-21 | フォルテネージュ

 

こんな経験、ないかしら?





自分の進歩や新たなるスタートを実感したのに、
その後まもなく、なんだか、
ものごと、うまくいかないように感じて、意気消沈してしまい、

「え~、あんなにはっきり、手応えがあったのに・・・
って、自分を疑ってしまう

・・・なんてこと




エネルギーがアップしたら、必ずその後にダウンする、
みたいに感じられるかも、知れないね







これってさ、

まず、

確かに、自分の新しい可能性が開いて、
ステージが上がったってことに、間違いはないと思うの

で、
新しいステージに入るってことは、
それまで使ってこなかった能力やら、感覚やら、筋肉(?)やら、を使うことになるから、

なんだか、その状況に、からだが慣れないんだよね
慣れないことって、疲れるんだ


だから、エネルギーがダウンしたように思えちゃう
あんなに、確信したできごとが、
嘘のように、振り出しに戻った錯覚さえある






そんなメカニズムになっているのだと考えると、
自分の感覚を不信に思わなくて良いでしょ?








自分の中に確かにある、
さまざまな要素を、どんどん展開させ続ける営みが、
私たちの発展であり、
弥栄(いやさか)ってやつであり、

その新仕様に慣れるまで、
ちょっと、物理的な微調整が必要、ってわけなのさ





あなたは、確かに、
あのとき、新しく生まれ変わったけど、

新月直後はまだまだ暗いのだから、

思うように光に満ちあふれなくても、
その陰鬱さに惑わされることなく、

自分の感覚に、経験に、

絶対的な信頼を置いていて、だいじょうぶ!って、言いたいの









                        ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                           

 

 

 

 

 

コメント

自分で与えたものを自分で受け取る

2011-10-20 | フォルテネージュ


もう10年近く前のことになるけど、

その頃公務員をしていた私、
ある日突然、職場の上司が私に口をきいてくれなくなったの

訳が分からなくて、
何かしたかしら?って自分の心を探ってみたんだけど、思い当たらなくて、
かといって、そのことを直接確かめる勇気もなくて、

毎日、とても悲しい思いで仕事していたの、覚えている






そして、
そのことを相談したある人から、
こんな言葉を言われたの

「あなた、それ、他の人にやってない?」

 

言われて「あ!」って気がついた




私、夫婦喧嘩して、気に入らないと、
すぐ、むくれて夫に口をきかなくなってたの

夫のほうは話しかけてくれるのに、
私は何日も無視を続けてたり・・(恥)


そっか、
自分のしたことって、めぐりめぐって、自分に返ってくるんだ







与えるものが受け取るもの
直接その人にしていなくても、
自分がいつかどこかでやったことは、
そのままの質感とエネルギーを保ったまま、

自分に戻ってくる

だから、自分がしてもらいたいように、人にしてあげることは、
道徳的な戒めではなくて、
宇宙の摂理として、とても、科学的なことで、
それが、同時に、とっても、気持ちの良い循環を生むんだね






そんなことに気づいたら、
いつのまにか、上司が口をきいてくれるようになってたよ

そのときから、私、
夫に対して、口をきかないってこと、できなくなっちゃった

だって、自分がされたら、
悲しくて仕方なかったもの・・・・







                     ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                         



コメント

誇り高き遊び心の達人

2011-10-18 | フォルテネージュ


私のひそかな自慢はね、


結構、どこに行っても、
とっても誇り高く仕事している人たちに出逢うってこと





震災のときは、
「ペニンシュラ東京」のロビーにいて、
マネジャー始めホテル職員さんたちが、
人々の安全確保と、情報や飲食物の供給を使命とする姿を見たし、




たまたまつけたテレビで、
子役の子どもが、
おとな顔負けのプロ意識の高い発言をしているのを見聞きして、
号泣したこともあるの





繁盛しているラーメン店の頑固オヤジが、
食べる前にラーメンの写真を撮っているお客さんを、
満足そうに見ている姿とか、


義理の母が、超ベテランの主婦経験から、
目分量で、調味料なんかを見事に計るところとか、


・・そういえば、私の幼いときは、母が看護婦だってことを誇りに思ってたっけ







だからね、今、
「遊びのように仕事をする」
この言葉、誰にどんなふうに受け取られようとも、

私の生き方にマッチするって思う

真の「達人」は、子どもが遊びに夢中になる純粋さでもって、
そのことに向かって生き続けている人のこと

「遊びのように仕事する」には、
仕事にときめきを感じないと、できないんだ

それが誇りにつながるの


誇りを持って仕事できることが、
どんなに幸せかって、つくづく思うよ









私は、自分の悩み多き人生を、人の役に立てる

悩んでいる人は、
一生懸命生きている人だと思う
真摯に探求する人だと思う

迷宮のなかで、光が見えないようなときも、
何とか前に進もうとして、誰かに相談する人々を、

私は、心から、尊敬する
だから、私は自分を尊敬できる




悩みがあるから幸せなんだと思える、
これって、謎解きが好きな、この性分から来るんだって知ってるよ









                          ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                              

 

 

コメント

イラッときたら、試してみてね☆

2011-10-15 | フォルテネージュ


日本人の私たちには、
ちょっと、馴染みのある考え方かも知れないと思う



"純粋に100%、嫌いというエネルギーで、相手をメッタ斬りにすれば、
相手は光に昇華することがある"





敵討ちが、なぜ、武家社会でまかり通ったか
「曾我兄弟」も「赤穂浪士」も、美談とされ、
いにしえの日本人の精神性には、
今よりもっと、魂に関する奥深い理解があったのかも知れないって思う


嫌悪、憎悪も、極限まで感じ切ったうえで行いに移すと、
それは、相手にとっても、
そのお役目を全うしたことになるってこと、知っていたんじゃないかしら??









武士の時代は過ぎたから、
私たちは、殺人行為を犯すことはできないけど、

イラッとくる衝動で、精神的に誰かを抹殺することは、
結構、多くの人の心に起こることで、

たいてい、それは、あまり、心地良いものとは思われていなくて、
罪悪感に苦しんじゃったりすることがあるんだけど・・


でも、きっと、
そんな、破壊衝動にも意味がある







 


今度、そんな気持ちになったときには、

心の中で、その憎悪の対象に光をいっぱい浴びせながら、

ローラーですりつぶしてもよし、
毒蛇にのど元噛ませてもよし、
消しゴムで消しちゃってもよし、


純粋に、”嫌い”を思いっきり感じてみたら、

もしかしたら、そのとき、陰陽反転ってやつが、起こるかも知れないよ










                         ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                  
                            

コメント

繊細で感受性の強いあなたへ

2011-10-14 | フォルテネージュ


繊細ってことは、
感受性が強いってことで、


敏感に感じ取っちゃうってことで、

それにはいろんな感情が伴うから、


あなたは、自分が、「傷つきやすい人間だ」って思っているかも知れないね






でも、ちょっと、待って

繊細なことと、傷つくことは、一緒じゃないんだ
繊細でいながらにして、傷つかないことは、両立できるよ






 

「私は絶対に傷つかない」って宣言して!

それは、辛さや苦しみを感じないってことじゃない
怒りや悲しみを無視するってことじゃない

痛みを感じては流し、
受け取っては手放し、
川の流れに乗せて、見送っていくんだ






「私は絶対に傷つかない」

誰かがたとえ、悪意を持って「私」に何かしてこようとも、
「私」は、自分がどんな経験をするか、自分で決めることができる


だから、私は絶対に傷つかない
私は、被害者にならない
そして、誰も加害者にしない



 

 

 

だってね、

すべてであるひとつの存在としての「私」は、
じつは、何があっても、
傷つくことができないんだ

痛みや苦しみを感じている自分を、静かに見ているのが本当の自分だから







                                ハートサポートサロン「フォルテネージュ」
                              

                                                              

 


                                   

コメント (2)

ものごとがあるとかないとかってこと

2011-10-10 | フォルテネージュ


いったい、何かが存在するか、しないかって、
どう決まっていくのだろう




一般に、
「何かが存在すること」は証明できるけど、
「何かが存在しないこと」は証明できないんだよね



徳川埋蔵金があることは、発見されれば明白だけど、
徳川埋蔵金がないことは、いつまでもはっきりしない・・





思うに、
何かを想像した途端に、その何かは創造されていくから、

「何かが存在しない」と断言することは不可能なのではないかしら?






愛がない
希望がない
家族の理解がない
チャンスがない
自信がない

こんなの、全部、「ない」という視点から見ているから、そう見えるだけのことで、


立ち位置を変えて、
それが「ある」視点から、同じ現状を見るだけで、

たちまち、それは現れてくる


フォーカスすれば、あぶり出しのように、浮き出てくる
今までは、見えない視点を採用していただけ











たとえば、
「私は、今、何かに怒っている」ってことにフォーカスを始めてみたら、
この物理次元に一生懸命生きているひとなら、
かなり多くの割合で、

「怒っている私」を出現させることができるはず・・・








目に見えないものがそうならば、
目に見えるものもそうなんだ


お金だって、
家だって、
欲しいもの、何でも、

「ない」と言うことで、「自分はそれがない」という視点を取ると宣言している

もちろん、それが自分に好ましければ全然OK
でも、そうじゃないのなら、

「ある」の視点に、今すぐぴょんと、飛び移ってみようよ





 

 

だって、私たち、ひとりひとつの宇宙を持っていて、
その中のものは、全部、自分のものなんだから・・・

もともと、全部、あるんだし、
もともとと、全部、ないんだから

 


欲しかったから創ればいい



 

                            ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                 











コメント

その因果関係、妄想でないかい?

2011-10-08 | フォルテネージュ


あなたが当たり前につなげて考えている思考を
ひとつひとつチェックしてみよう




「これからお給料が下がるから、暮らしが苦しくなる・・・」
「十分に自信をつけてからじゃないと、独立できない・・」
「リッチでステキな男性と知り合うために、あちこちセレブなパーティーに出かけなくっちゃ・・」


これらは、自分の中で、
勝手に因果関係というリンクを張った、

ただの、妄想に過ぎないんだってことに気づいていよう


 

 

 

 

「50万円あって、40万円使ってしまったら、10万円しか残らない・・・」
ホントにそう?
お金の循環は、そんなにシンプルなものかしら?

「1+1は2に決まっている」
だって、お空の雲は、ひとつとひとつが一緒になって、ひとつになるよ




 

 

 





だから、

お給料が減ることと、暮らしが苦しくなることは、まったくの無関係
自信と独立も、
イケメンとパーティーも、

あたまが勝手にセットにして思い込んでいるに過ぎないの

思い込んでいるからこそ、そうなるの











一瞬一瞬、開かれゆく、今という時空は、
天文学的な数に上る可能性のバリエーションに満ちている


つまり、何が起こるか、分からないってこと

ただ、はっきり言えるのは、
その可能性を、信じていなければ何も起こらないんだ






まずは、のぞみの状態をビジョンにして、

可能性を認めてフォーカスして、
なおかつ、ときめきのハートからのマジックパウダーをふりかけることで、

「ありゃりゃ~、こんなことが、起きちゃうなんて!!」って展開になること、

もし、それをあなたが、望んで選べば、そうなるし、
望まず、選ばなければ、それは起こらないってことを、

 

ホントにホントに、知っておいてもらいたいんだってばさ!



 

 

 

 

それを「夢想」と呼ぶ人もいるのは知っている
でも、私は、「奥義」って呼んでる








                               ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                        
                                   




コメント

隠れたつながりにかけた魔法

2011-10-07 | フォルテネージュ

たとえば、
とても傷ついた人が私の目の前に現れたとき、

私が、実際に、したこと・・・





私の経験は、
もれなく私が創っている

私が外に見ているものは、私の内部にあるものが、
外に向かって投射されているのだから、

私は、傷ついたその人という3D映像を映し出している、
私の内部のその部分に向かって、

優しく、ひたむきに、愛撫を繰り返したんだ









24時間と少しの間、
折に触れて、それをし続け、

途中、プロセスを進める跳躍なんかも通り過ぎ、

私のそこの,硬いしこりがほぐれていくのとシンクロして,

あの、傷ついた人が、
まるで光を浴びて甦っていく植物のように、

しおれた葉を伸ばし、うなだれた花冠をもたげていく姿を、
私は確かに、確認したんだ









私はそこに、輝く何かを発見した
ああ、こうやって、私の宇宙は、一瞬一瞬創造され続け、
今も、内と外で、共鳴を繰り返している


私は、いつも、私で囲まれているって思ったよ








                              ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                 

 

 

コメント

エクスタシーって忙しい!

2011-10-03 | フォルテネージュ


これまでも、たびたび、

電車に乗っているとき、
その感覚はやってくることがあったんだ

朝か、日中の、太陽がキラキラしている時間帯、



それは、にわかに降って湧いて、私の心をかっさらっていく






これまでは、

ある友達について、「ああ、あの人、大好き!」ってラブコールだったり、
これから行く場所での経験を先取りしての楽しさだったり、
ってことが、多かったんだけど、


今回は、

特別、理由がなく、誰かあるいは何かできごとを思い浮かべるわけでもなくて、


ただ、私はこの地上にいるだけで、
幸せなんだという、圧倒的な至福感だった


何もなくても、
誰かがいなくても、
私は、ここにいるだけで、本当に、幸せだって、心から、思うことができたの


心打ち震えるばかりの、
感動で涙を滲ませながら、

山手線の車内に座っていたよ









日々、エクスタシーを感じ続ける、
そう、決めたときから、
私、とっても、忙しくなって、

寝食を忘れて、感動を経験し続けている



「ちゃんと寝て、ちゃんと食べて、日々、エクスタシーを感じ続ける」
ってアファメーションに変えようって、思っているとこ








                                ハートサポートサロン「フォルテネージュ」

                                    

コメント (2)