Riyo(里誉)’s クレヨン

世田谷区桜新町のスピリチュアルカウンセリングサロン「フォルテネージュ」です☆

シータヒーリングのワンシーンⅡ

2010-11-26 | ヒーリング


彼女は、会社で責任ある立場にいたので、
利潤追求は、企業人の基本姿勢であって、

お金をもっともっと得なければならないと考えていた

でも、同時に、
目の前の小さなお金を追い回すことは卑しいと感じる彼女も存在したんだ


お金に、とことん、こだわり抜いて執着すること、
自分がそれをしないから、お金が足りない・・・

彼女の中の矛盾するふたつの存在は、彼女をとても苦しめていた

 

 

 

 

 

彼女は幼い頃から
金銭感覚に鋭敏な子供だったから、

両親はその才覚を認めて
この厳しい社会を生きていくすべとしてそれを伸ばそうと
彼女を叱咤激励して育てたんだ

愛に敏感でもあった彼女は、
いつしか、
周囲から愛されるためにはお金を稼ぐしかないって思うようになった

お金は愛と承認のシンボルで、それを得てこそ、
やっと、自分が周囲に愛を与えるステージに行ける…

そう信じた

でもだからって、お金お金と執着することは、どうしてもできなくて、
それが、自由下の彼女の姿だったんだよね

 

 

 

 

 

 

 

ふたつの態度のうち、どちらが彼女のより内側からの声か
聞いていればすぐわかったけど、

それは自分で発見するものなんだ


私はただ
光からの「お金にノーを言う」ってメッセージと
彼女のハイヤーセルフさん(いかにも上品で優雅な貴婦人)からの、「お金の先にあるものを見つけて」ってメッセージを伝えて、

シータヒーリングに入った







 

 

シータ波の中で
私は、彼女がもう一度胎児に戻って愛と光と祝福に包まれて成長し直す姿を目撃したよ

宇宙の意志によって、これまでの人生に、さらなる光が補充されたんだと思う









 

 

 

そのあとで、
賢い彼女はすぐに気づいた

拮抗する2つのベクトルのうち、どちらかひとつをあきらめればいいんだってね

体が自然に反応するほうを選ぶのに躊躇はなかったよ


必要なことは
体が知ってるから
体の心地よさを追求するだけでいい

それを確認した時点で、


もう彼女は、
愛に生き始めたんだ

 

 

 

 

 

 

 

それからね
私はこうも思った

将来、彼女は天賦の才覚を生かして
大きなお金を動かしていくことになる

でもそのとき、
彼女は、お金を追い回すのでなくて、
彼女自らの持つ壮大な使命を果たすために、お金のほうが彼女に寄ってくるんだ


私には、彼女が、
喜びの表情で
冷静な意志を持って
世界を翔ける姿が見えたんだ














コメント

M:イライラくんを成仏させよ!

2010-11-24 | フォルテネージュ

 

もー、洗濯機の給水口ホースから、水漏れしちゃってさあーー
(大丈夫、あなたは、里誉’sクレヨンを読んでいます。スピ系ブログに間違いありません)


2,3ヶ月前から気になってて、
だましだまし使ってたけど、「やっぱやばいっしょ」って思って、
K電器の出張サービス手配して、来てもらったってのに、

ひと目見るなり、超かる~いノリで、
「あー、これ、水道管を交換しないとダメですねー。」って、言われちゃって



 

 

 

で、マンション管理人さんやら、管理会社やら、いろいろ聞いたらさ

「<設備器具類マニュアル>を見て下さい。」とか、

「タウンページで調べて下さい。」とか、

なんか、ちょっと、たらい回し的扱いされて、悲しくなる場面もあったりして、

やっとの思いで、水道屋さんに来てもらったら、

「上にある、衣類乾燥機を降ろしてもらわないと、作業できません。」だって









なに~~~~

これだけあれこれ、動き回って、まだ解決できねえってかぁ~~~
しかも、衣類乾燥機は壊れてて、最近使ってないっつーの (ってか、どんだけ、放置好き?)



もう、イライラMAXだわさーーーー






 

 




すると、私の頭の中では、

「怒りは、よくない。ここは冷静に穏やかに対処して。」とか、
「これだから、スピ系女子は現実に弱いって言われちゃうよ・・」とか、
「カウンセラーなんだから、これくらいのトラブル、うまく乗り切らねば。」とか、

いろんなジャッジが働いて、
イライラくんを、なにげに、スルーしようという理性が働きかけたけど・・・

 

 

 

 










いや、ちがーーーーーーーーう   



 

 











イライラするときは、ありのままに、遠慮なく、イライラするのじゃあ~~



いい人ぶらなくていい、大人にならなくていい、
真っ正面からひたるしか、イライラくんを光に返す手だてはないのじゃよぉぉー

だって、彼も、立派な宇宙の一部なんだから、受けとめて欲しいのは、人間と一緒でしょ
















はっはっは

そう決めたら、早かったなあ

ものの5分くらい、怒りと停滞の海で胎児のように漂ってたら、

なんだか、心が穏やかになってきちゃって。。

状況は、何も変わっていないのに、不思議だよね

でもって、思いついたのは、

「よっしゃ!このことを、何か楽しいことの始まりとしてやる!」と、明確な意図を持って、魔法をかけることだった














そして、数時間後、

うちに来た、あるメーカーの修理屋さんは、
アンガールズの田中さんを思わせる、お茶目なキャラクターで、

私を、数回、爆笑の渦に巻き込んで、

乾燥機を立派に修理をして、そのうえ、お役立ち情報までくれて、去っていったよ









 

 

さて、水漏れは、どんなふうに、楽しく、直っていくのかな


できごとや状況って、
人の幸福感に、何にも、関係ないんだね










コメント (4)

ロジカルに、愛を持って、スピリチュアルを理解する

2010-11-22 | 紹介(レビュー)


全部、読んでから紹介しようと思っていたのだけど、
もう、とにかく、今すぐって衝動に駆られたので、お知らせしますね


 

 

 

私のチャネリングの師匠Manaさんが、本を出版されましたぁ
(←ブックマークの「セラピストブログ」は彼女のブログです)








あのね、
まず、読んでいて、力が抜けていきます
これまで、自分が、いかにいろんな幻想を信じて生きてきたかが見えてきて、

どんどん、明日が、今日が、今が、楽しくなっていく感じ・・

マジで、「ザ・シークレット」や「ホ・オポノポノ」の内容の100倍濃いって思う

「ワクワクしなさい」とか、
「ネガティブなことを考えるとそれが現実化します」とか、
「喜びを持って人に奉仕をしなさい」とか、

そういうことクリアしちゃって、もっと奧の奧を知りたいってかたに、オススメ

量子物理学にスピリチュアルを感じる感性があるなら、なおのこと、ピッタリ

 



 

 

ホント、
manaさんに出逢えて、いろいろ教えてもらって、良かったなあって、
改めて、自分の波動の高さを、絶賛する里誉なのでしたぁ  (← そっちかい?)




 

 

 

「空」って仏教用語だけに、「難解」だと感じるかも知れないから、
少し立ち読みしたり、アマゾンにレビューがいくつかあるから、のぞいてみるといいよ

 

 

 

 

これには、「本当のこと」が書いてある
たぶん、私は、この本を、これから、何度も読み返すんだと思う

 

             

 

               

 

                      「空 舞い降りた神秘の暗号」 三楽舎  ¥1890

                      

 

 

 

 

コメント (8)

あなたに起こっていることは私にも起こっている

2010-11-21 | フォルテネージュ


ある女性が、私の前で話し始めた

「私は、他人の身に起きたことをとてもリアルに感じてしまうの。

特に、理不尽なことについては、本当に自分のこと以上に怒りを感じる。

それによって、自分の心が保てなくなる。。



「たぶん、そのルーツはね、私の小さな頃の家庭に原因があると思う。

私の家は、祖母が母をとても嫌っていてね、

たとえば、幼い私が母の手伝いをしてあげたりすると、祖母は、母のことを、『子どもにやらせて悪い母親だ』と、責めた。

私はそのあまりの理不尽さが辛くてたまらなかった。。。











私は、その話を聞きながら、

ものすごく、息苦しくなってきた

この人は、小さな頃から、悲しみと憎しみの中で育ってきて、いまだにそのことが大きく心に巣くっている・・・

それを考えたら、
世の中の非情さが、恨めしく思えて、

私は、彼女の手を取って、思わず涙を流していたんだ



その後、シータ波に入って、光に問いかけると、

「距離感」という概念から、離れられなくなったのね

その場では、彼女自身、彼女の過去から、距離を持つことが必要だというメッセージだと感じたんだけど、

あまり、うまく、彼女に伝えられなかったように思う




















それに気がついたのは、少し時間が経ってからのことだったんだけどね、

私が、感じた、「理不尽さへの怒り」と「絶望感」は、

まさに、彼女が幼い頃から感じ続けている感情そのものだったんだよね

感情は伝搬する

私はしっかりその波動を受け取って、自分の感情として感じていたんだ・・

そして、受け取った「距離感」というメッセージは、

私自身が、彼女と距離を保つことの必要性をも、教えてくれていたみたい

















関係性や感情の構造って、

こんなふうに、幾重にもなっていることが多いよね


相手に起こっていることは、自分にも起こっている



何も、カウンセリング場面に限ることではなくて、

誰かと何らかの接点を持った時点で、確実につながって、瞬間的にでも、同じ質を帯びるってことなんだ



だからね、

たとえば、このブログを読んで、「自分も同じ経験をしている!」って思うのは偶然じゃなくて、
そういうメカニズムになっているわけなのよ

そして、両者が一斉にステップアップしたりするんだよね




そんな、肉体を超えたつながり、ドリームボディを実感するほど、全体が見えてくるって思うし、
何より、愛を感じるのは、私に水の要素が多いからかしら












コメント

人間関係が楽になる秘密!

2010-11-20 | フォルテネージュ


これは、方便として、
私が、役に立つと思ったことだから、皆にも、シェアするね















たとえば、

あなたが、相手のことを心から思って、あるいは、相手についてなにげなく心に浮かんだことを、
その人に伝えた、すぐその後で、
相手が、ひどく怒った様子で、あなたとのコミュニケーションを絶ったとする




そのとき、
自分の言葉が原因で、その結果、相手が怒ったのだと思ってしまうよね

いかにも、時系列的に、
自分の言葉の直後に相手が反応しているからさ・・



でも、
そう考えることに、あまり、メリットはないと思うんだ















あなたの言葉を受け取った時点で、
相手には、無数の反応パターンの可能性があるんだよ

その中で、その人は、たまたま、怒ることを選んで、あなたに投げ返してきたに過ぎないんだ

人は、多くの可能性の中から、いつも、何らかの感情や行動を選択し続けていて、
たとえ、同じ言葉でも、気分によって、身体のエネルギー状態によって、反応は違ってくる




だから、
<あなたの言葉>と、<相手の反応>は、原因と結果じゃないよ

人間関係は、因果律では説明できないんだ


















そう考えることにメリットがあると思うのは、

恐怖や罪悪感から、無縁でいられること


「怒らせるのは恐いから、何も言わないでおこう」
・・・そう思うと、人は、萎縮して、どんどんと、自分の心を見ないようになって、
何かを避けようとすればするほど、その何かは、大きくなっていく



「私があんなことをしたばかりに、あの人を傷つけた・・」
そんな罪悪感は、本来、無用なんだ

傷つくことは、相手が選んだこと、
あなたの責任じゃない

ただひとつ、
できれば、あなたは、その人が選んだ傷つくということを、尊重してあげると、優しいと思う

「あんな言葉で傷つくなんて!」って、責めるんじゃなくて、
相手の生き方に、敬意を表すると、相手もOK、私もOKになるじゃない?

 

そして、反対に、言われたほうの立場にしても、
「あいつがあんなこと言うから、自分は傷ついた!」っていう被害感は、ただ、自分が選んでいるだけなんだと思うことで、

感情と自分を切り離して、

望めば、別の何かを選び直すことができるって考えれば、
なんか、きっかけをくれたその人に、感謝したくなったりするんだよね・・


そうやって、特定の人との関係性は、
あなたの人間関係のすべてを変化させていくよ
 

 

 

 

 

 



知っておいて欲しいのは、この考え方は、方便なんだってこと

だからね、
あなたが、本当に、心から、相手の示した怒りや傷心に寄り添えた、そのときには、

真心から湧き上がる「ごめんなさい」の言葉でもって、

二人の間に、ほっこりあったかいものが流れるのを感じると思うよ









コメント (4)

カラス天狗のメッセージ

2010-11-19 | フォルテネージュ

 

ずっと気になっていた東京のパワースポットに、
最高のタイミングで、行くことになったんだ













私は、セッションのとき、
クライエントさんのハイヤーセルフさんにアクセスして、メッセージをもらっているんだけど、

彼女のハイヤーセルフさんは、「鷹」のような印象で、
とても鋭い洞察力の、哲学的な人だった

「鷹」なんだけど、
そのイメージが、私には、「カラス天狗」に重なって見えたんだ


・・・そう!
高尾山は、天狗の山で有名だよね

私は、前から気になっていた聖地に行く、この絶好のタイミングを待ってたんだって思った

だから、セッションのフォローとして、彼女へのメッセージをもらうという使命と共に、入山したんだ















思えば、紅葉の季節で、
平日でもたくさんの観光客で賑わっていたよ

山腹までのリフトが、気持ちよかったなあ

お寺の表参道に入った途端、彼女のエネルギーが私に寄り添って、
まるで、一緒に歩いているみたいに感じた

本堂までは、たくさんの急な階段があったんだけど、
普段、運動に縁のない私なのに、
なぜか、まったく、苦にならなかったんだ

ものすごいパワーを授かって、磁力に従うように、天狗さまに、会いに行ったって感じ
















私が、高尾山に滞在していた4時間余りのあいだに、
晴れが、曇りになり、小雨から、本降りになって、また上がって、青空が見えた

彼女の人生をシンボライズしているみたいって思ったよ

でも、
彼女自身は、
どんなお天気でも、雲の中でも、ずっと、確実に、輝き続けている太陽、そのものなんだ

魂の静かなるところ、動かないその視点は、彼女の本質そのもの・・

そんなメッセージを、カラス天狗は、私にくれたのさ


















あとで、報告したらね、
彼女の地元には、やっぱり天狗をお祭りしている山があって、
幼い頃、ダンスをしていた彼女は、地元のお祭りで、カラス天狗を踊ったことがあるんだって

あぁ、そのときから、ずっと、彼は見守っているんだね

彼女が、絶望の中、あらぬ行為をしようとしたとき、
鋭い声で、禅問答のように問いかけて、彼女の意識を現世に留め置いた彼

力強く、優雅に、軽やかに舞いながら、生きろと、導いた彼














彼女はね、
明るく気さくで、自然素材のカラフルファッションがこのうえなく似合うんだ

その、さまざまな人生の経験は、
ひとつひとつが、チカラとなって、彼女の中に蓄えられていて、

それが、彼女に接した人を、元気づける源になっている

彼女の手元には、ありとあらゆる<薬>があるんだ


 

 

 

はは
高尾山「薬」王院は、「薬」膳料理で有名なんだよ~









 

コメント

魅惑のパラドックスⅢ

2010-11-17 | フォルテネージュ


内部紛争の絶えない、平和団体
外部に無関心な、イエスの愛を考えるグループ

自らの離婚問題に悩む、結婚相談所のカウンセラー

引きこもりの冒険小説家






 

 

そんなパラドクシカルに見える現象は、世の中、たくさん、あるわけで、
至って、自然なことなんだって思う



争いが平和を支えている
無関心が愛を呼んでいる

人は、別れるために出会い、出会うために別れ、

冒険には、家でじっとしていることが必要だ













ひとつの概念は、必ず、正反対に思われる概念を含む
だから、その両極に見えるものは実は同じものなのだと、知っておきたいと思うんだ

着飾ることで醜くなることがある
弱者は窮地に立たされると暴れん坊になる

マイノリティが権力を持つと、独裁的振る舞いをする














人の性格にしたってそう

「あの人は陰気くさい
「私は、ものごと長続きしない
「彼らは、いつも傍若無人

自分を誰かを、タイプ論で語り始めると、それは一人歩きして、リアルな色味を帯びてくる

私たちは、思考でも感情でも人格でもないのに
あたかも、それが、自分やその人のすべてのように見えるのは、ある種、魔術だと思う

そのマジックは、使い方次第で、黒くも、白くも、なるみたいなんだけどね













そうそう、登山家の目的地は、どこだと思う?




















・・・「家」なんだってさ








 

コメント (2)

シータヒーリングのワンシーン

2010-11-16 | ヒーリング


<自己実現は、愛を失うことだ>

彼女の中の、奥底にあった、古い信念は、これだった













さっと聞いただけでは分からなかったようで、
彼女は、きょとんとした様子だったんだ

「自分の中にそんな信念があるなんて、実感湧かないけど・・・」












でも、徐々にじんわりと、染みてきたようで、

「そういえば・・・」って、語り出した

彼女の幼い頃、両親はとても忙しくて、あまり親子で一緒に過ごす時間がなかったんだ
でも、彼女が風邪をひいたり、具合が悪いときは、
仕事から早く帰ってきてくれた。
そして、彼女の好きなものを、何でも、食べさせてくれたんだって

ケーキでも、ジュースでも、お菓子でも・・・
心ゆくまで、リクエストに応じてくれたんだ

「病気になると、親が優しくしてくれる」

それは、やがて、彼女の中に、土台の信念として巣を作ったんだね

<疾病利得>ってのは、彼女にとって、自分の人生を進めるうえで、有効な戦略になっていった
















だから、
自己実現しないほうが、愛が受け取れる、

優しくしてもらえる、いたわってもらえる、甘えられる・・


そこまで、自分で気づいたとき、彼女の目には涙が光っていたよ
















でも、だからって、
すぐに思考を置き換えるには、まだ早かったんだ

そうするしかなかった自分が、受けとめられて、光が補われるよう、再構成されることが先

シータ波の中で、観察していると、

彼女は、怯えた子どもで、古いぬいぐるみをしっかり握っていたよ


「その思考パターンが、歪んだ不健全なものだと分かっているけど、
慣れ親しんだそれを手放すのは、やっぱり、こわくて、抵抗がある・・」

そんな無意識の声は、もっともだと思う


















少しずつ、進んでいけばいい

新たな世界に、抗いがたい魅力を感じるようになれば、
彼女はきっと、古いぬいぐるみを、感謝を持って、手放すことになるのだから

 

 

 










コメント

憧れる人は憧れられる人

2010-11-14 | フォルテネージュ


あなたには、憧れの人っているかしら?

身近にいる人でも、煌めくスターさんでも、
「あんなふうになりたい!」って、密やかな熱い思いを抱く対象の人













よく、思うんだけどね、

<憧れ>って言葉があなたの気持ちにぴったり来るとき、
あなたは、<自分の中に確実にあって、そっちに進むといいよっていう、方向性>を見ているんだよね

たとえば、
<人の話をよく聞いてくれて、状況判断の鋭い、仕事ができる先輩>に憧れていたとしたら、

今は、とても、自分には、そんなことできないって思っていても、

気づいた時には、「あ、もしかして、私、今、それやっているかも・・・」って時が、来たりするんだ

(はは(笑) 私の体験談なのじゃ!!!











 

だからね、
憧れの人がいるという、もう、それだけで、
あなたは、なりたい自分が分かっているってことで、

そして、そうなる要素は、すでに、そろっていて、

自分にGO!を出すことで、そのパーツが発動する



















そして、近い将来、いいえ、もう今この瞬間にも、
あなたは、同じように、他の誰かから憧れられる存在になっているのさ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もし、<嫉妬>って言葉が、あなたの気持ちにぴったり来るようだったら、
あなたは、その要素が自分の中にないって思い込んでいるね

でも、そう見えるだけで、実は、あるかも知れないよ

まったく同じじゃなくても、エッセンスをつかまえるんだ・・・・

この話の続きは、また、いつかするね

 

 

 






コメント (6)

慈悲と涙と豊かさと

2010-11-13 | フォルテネージュ
<慈悲>という言葉には、
どうして、<悲しい>って字が使われているんだろうって思ってた


思いやりや愛情を表す言葉に、
<悲しみ>があるのは、どうしてだろうって








 

 

仏教用語の<慈悲>って、
仏や、菩薩が、人間の苦しみを抜いて、楽を与えることなんだって

その人の抱えている人生の苦しみを、一緒になって、うめき、悲しむことは、
マラソンの伴走者みたいに、力強いサポート力を発揮して、

その人が、魂の奧深くに閉じこめていた涙を、たくさん流すことを助けるんだ

悲しみは、涙に溶けて、少しずつ、流れ出ていくんだね

そして、流れ出て空洞となったその部分には、
歓喜が、安堵が、流れ込んできて、スペースを埋めてくれる

喜びに満たされたそのときもまた、
瞳には、クリスタルな滴が光っているってことも少なくない




 

 




だから、

人の心には、

悲しんだ分だけ、

新しい光が入ってくるよって、言われるんだ









 

 

 

 

涙と愛の源泉は、実は、同じ豊かさをたたえていて、

たくさん、悲しむ人が、
そのまま、たくさん、喜ぶ人で、

たくさん、涙を流す人が、
そのまま、たくさん、愛する人、なのかも知れないね

 

 

 

 

 

 

 

 

ほら、そこの泣き虫さん

あなたが、正真正銘、本当に豊かな人だってこと、私は、知っているよ











コメント (4)

おひとりさまが大切な理由

2010-11-12 | フォルテネージュ


多くの人にとってそうであるように、
私にとって、ひとりでいる時間ってのは、とっても大切なんだ










ひとりっていう感覚を実感するために、いろんな設定をして生まれてきたよ

父と母と弟との4人家族の中で、
血液型は、私だけO型で、他の3人はB型ってことや、


獅子座、みずがめ座、牡牛座という、固定宮に囲まれて、
私だけ、魚座で、柔軟宮だってことも、


母と弟は過去世で夫婦だったから、それはもう、ラブラブで、
父と私は、過去世で裏切りの因縁があったから、許しがテーマだったってことも、


全部全部、
「誰かと一緒に」とか、「みんなとともに」とか、そんなんじゃなくて、

私に対して、「さあ、お前は、どう生きるんだ!?」って突きつけてくる背景だった









 

たぶんね、
私の皮膚や爪が薄いことにも象徴されているように、

私は、いろんな意味で、境界線が柔らかいんだと思う

過去にも未来にも、地球の裏側にも、宇宙空間にも、すぐに意識は飛んじゃうし、
他人の気持ちはすぐに伝わってくるし、
自分の立場を忘れて、相手の頼みごとを聞いちゃって、自分で自分の首を絞めるなんてことも、あるんだ

宇宙の真理やら、量子論やら、
一見、難解そうな哲学的な話でも、聞けば何となく、分かったように感じるのも、
水のようにどこにでも浸透できる、この私の液体のようなオーラのなせる技だと思うんだよね












だからこそ、ひとりでいることは大事

境界線はオープンになったら、クローズドにもならなければ、中身が溶け出ちゃう


そりゃ、時々は、孤独感がどうしようもなく襲ってきて、
狂おしいほどの愛ってやつに、恋い焦がれるときもあるし、

「ひとりでいれば、傷つかないもん!」とばかりに、
心の安全を求めて隠者になるときもあるんだけど、


でも、そうして微調整しながら、ひとりでいることを楽しめるからこそ、

二人でいるときの、反射や共鳴を受け取る感動や、
大勢でいるときの、わんわんと水紋がひろがって、交わり合う、ハーモニーの美しさを、

しっかりと愛でることができると思う

そして、そのとき、その場所が、自分の居場所になってるってことが、私の通過点になるんだと思う



















だって、私は、他とのつながりを実感するために生まれてきたんだから、
その源流は、ひとりでいる感覚から始まっていて、
両者は、対極に見えて、実は、同じ一本の軸ってこと















「人間誰もが、最後は、所詮、ひとりで死んでいく」みたいな達観で高をくくるのはおもしろくないから、

「自分を知るためには、他人が必要である」って宇宙真理でさえも、覆すような、

「私がここにいるから、私は私!」っていう、ちょっと傲慢な心理のほうが、

偉大なる光に近いんじゃないかなって思うよ

 

 

 

 

 

コメント

相方は賢いフェアリー

2010-11-11 | フォルテネージュ


自慢じゃないけど、私のケータイったら、かなり賢いんだよ







auを使っていてね、
ダウンロードした着うたやら、アルバム入力やらで、好きな音楽が250曲くらい入ってるのね

J-popから、ドラマの音楽から、昭和のアイドルから、クラシックもあるし、ラウンジとか、エスニックとか、ヨガの音楽とか、
とにかく、無節操に、カオス状態に、るつぼっているんだ

そして、移動中やお風呂の中なんかで、その250曲をランダム再生モードにしてるんだけどさ、



これがまた、驚くほど、ちゃんと、TPOを考えて選曲してくれるんだよ



 

 

 

たとえば

朝早い新幹線で移動してるときは、

朝陽にふさわしく、爽やかなバロックやショパンのピアノ曲なんかをメドレーで流してくれる








そして、愛しの拓哉クンのことを考えているときなんかは、

SMAPの曲が立て続けに聞こえてくるし、






何だかとても、せつなくて、泣きたい気分のときは
ちょっとマイナーなラブソングや、バラードを、

昔の友達に会ってノスタルジックな気分になってたら
昭和のナツメロを、

疲れているときは、
リラクゼーション・ミュージックを、


ちゃあんと、その場にフィットしたナイスなセンスで、ピックアップしてくれるんだよ

ははは、ちょっとした、お抱えDJってとこだね














その他にも、

今、自分が抱えている疑問や課題について、
歌詞で、ヒントを伝えてくれて、妙に納得したこともあるし、

励ましのメッセージをくれたりもするんだ













 

こんなことがあると、

自分の想念が、ケータイ内部に侵入して、
調和した波動を持つ曲や、あるいは、全体性への気づきのために必要な曲が、
叡智によって、チョイスされて、アウトプットされるっていう、イメージが浮かんでくる

ケータイは、透明なエネルギーの経路であって、
屈折率をできるだけ少なくして、その場にあり続けてくれる、

ヒーラーであり、セラピストなんだ














おぉ、この関係は、
「SPACE BATTLESHIP YAMATO」の古代進とアナライザーの関係だって、
今、気づいた
(試写会、行っちゃいました ネタバレ注意)

 

 

ちなみに、私の相方の名前はね、
’ティンカーベル’ っていうの

気が強くて嫉妬深くて、仲間思いで、現状に飽き足らない、妖精さんです













コメント (2)

マスターの言葉からの連想

2010-11-10 | フォルテネージュ

「僕の目標は、就職して3年以内にトップセールスマンになることです!」
その大学生の青年は、美しい目をキラキラさせながら、語った


彼は、すでに、第一線で活躍する先輩から、
「できるだけ、高い目標を設定して、何が何でも頑張ることだ」と、教えられていたよ
「情熱だ!パワーだ!常に、上を目指せ!」ってね




それを聞いたマスターは、
「お前は良いものを持っている。それは、人が好きだということだ。」と言った後、

「だが、<3年以内>とは、<永遠に来ない>ということだ。 そして、<トップ>にこだわることでお前は何かを見失うだろう。
本当のトップセールスマンは、意外なほど、柔らかい物腰をしているものだ。」って、言ったんだ

青年は、戸惑いを隠せない様子だった
言葉を失って、マスターを見つめていた

 

 

 

 

 

 

 

そのやり取りを聞いていて、私は自分の経験を思い出していた

もう10年以上前のことになるけど、

あるきっかけで、英語を話せるようになりたいと思った私は、
スクールに通い、英字新聞と格闘し、InterFMを聴き、ペーパーバックを持ち歩き、映画は副音声にするなど、
生活のできるだけの部分を英語にしてみたことがあった

夫とも英語で話したりしてたっけ・・

夏休みには、2,3週間、英語圏の国でホームステイしながら語学学校に通うなんてこともしたよ

なんか、楽しかったなあ、
あのころ、ワクワクして英語に接してたって思う

 

 

 







そして、あるときから、TOEICに挑戦し始めたんだ
毎回、受験するたびに、上がっていくスコアが嬉しくてさ、


いつしか、英語を話したいという私の情熱は、TOEICのスコアを上げることに、その照準が移っていった

TOEICのスコアを上げるためのテキストを買い、TOEIC形式で勉強し、
頑張って、覚えて、問題をこなして、

そして、スコア800を取ったとき、
私は、その結果に安堵して、

次に、英検に挑戦して、準1級合格という結果を得て、自分を褒めて、


それから、徐々に、私の情熱が引いていったんだ


そう、私がやっていたことは、本末転倒だったと思う
どおりで、楽しくなかったはずだよ、はは

 







 

たぶん、マスターは、青年に、そのことを言っていたんだと感じたよ

自分が心から良いと思った商品を純粋に喜びを持って人に勧めることさえしていれば、
パワフルに、がむしゃらに、頑張らなくても、
時期が来れば、その青年は、自然と、トップになれるんだ

トップは目指すものではなくて、真髄を見据え続けていた人に、結果として、ついてくるもの

どんな売り方でも数をこなせばトップになれるけど、そういうパワーを発揮し続けていると、
お前は、長く続かず、つぶれるぞと、警告していたんだね


いつしか、試験が目標になって、英語を話す喜びから、私が、遠ざかったように・・








 

 

 

いつも、ものごとの真髄を見ていたい
一番、大切なことに、しっかり、照準を合わせていたい

いつも、尊敬と愛と感謝と喜びとともにあれば、何をするかは関係ないとさえ思うんだ








コメント

シータ・ヒーリングっておもしろい!

2010-11-09 | ヒーリング

 

「どうしても、食べ過ぎてしまうんです・・」と、彼女は言った

「お腹が空いているわけではないのに、食べ始めると、もっともっとと感じて、やめられなくて、
食事の後は、甘い物が欲しくなって、また食べて。。。 そして、自分の膨らんだ下腹に、自己嫌悪するんです。」


ずっと、その繰り返しで、もう、苦しくてしかたがないところまで来ていた










カウンセラーが、一体何が起こっているのかと、宇宙意志に尋ねると、

「彼女は、愛が欲しくなると、代わりに食べるんだよ。」って教えてくれたんだ










そう伝えると、
彼女は、思い当たる節があるように、

「そうです。私のテーマは、愛です。愛が分からないんです。」って、述懐した




そこで、カウンセラーは、「愛が分からない」から始まって、どんどんと彼女に質問をしていく
あまり考えずに、直感で答えてもらうんだ


カウンセラー 「愛が分からないと最悪は何?」        
彼女      「・・・・豊かな人生が送れない・」 
カウンセラー 「豊かな人生が送れないと、どうなる?」 
彼女      「・・・・・・・人間として貧しい・・」
カウンセラー 「人間として貧しいと、最悪は何?」  
彼女      「・・・・・・・・・・孤独になる・・・」
カウンセラー 「孤独になると、どうなる?」       
彼女      「・・・・・・・・・・・・・・・寂しい・・・・」

  こんなふうに、同じような質問を重ねられて、彼女の思考は朦朧としてくる

カウンセラー 「寂しいことが、何か役に立つとしたら?」  
彼女       「・・・・ ・・・  ・・・・・ ・・・・・ ・・・自分の感情を実感できる・・」

 

そこまで来て、カウンセラーは気づく

彼女は、

<愛が分からないと、自分の感情を実感できる>、

つまり、

<愛が分かると、自分の感情を実感できない>って、考えていたんだ

他人からの愛を受け取ることで、自分の感情が失われると・・ 
自分の心は、どちらかひとつしか入らないような、わずかなスペースしかないんだっていう幻想があった













人間って、それぞれ、本当にびっくりするようなことを信じ込んでいるんだよね

彼女自身、自分にそんな思考パターンがあるなんて、もちろん、気づいていなかったと言う











 

でも、発見したのなら、
思い込んでいることを外していけばいいんだ

思い込みの原因やルーツを探っても、あまり意味がない


そして、それをどんな思考に置き換えるか、また宇宙意志に聞いてみると

「『愛はすべてを教えてくれる』ではどうかな?」って返してくれた

「愛が分かると自分の感情が実感できない」→「愛がすべてを教えてくれる」
そう、思考パターンを置き換えることについて、彼女の承諾を得て、
さて、あとは、カンタン












 

シータ・ヒーリングは、瞬間ヒーリングだから、
何度もカウンセリングを重ねなくても、
あれこれ、いろんな経験を積まなくても、
瞬時に、変容させることができるんだ

私は、<宇宙意志>って言うけど、
<神>でも、<創造主>でも、<キリスト>でも、<ワンネス>でもいい、自分が一番偉大だと思っている存在が、偉業を成し遂げるのを、
カウンセラーは、ただ、シータ波の中で観察するだけでいい

 

 

 

 

 

 

 

思い込みを変えると、行動が変わるよね

上記の彼女、このセッション後、
空腹感を覚えることなく、夕食を抜き、
翌日から、極めて、健康的に適度な量の食べ物で過ごせているらしいよ

もし、また、以前の癖が戻ってきたら、
何度でも、同じように、置き換えをすればいい

新しい思考からの行動パターンが定着するようにね














椿 里誉、ただいま、シータ・ヒーリングの世界を探究中、応用DNAコースを修了したよ

思考の置き換えだけじゃなくって、
いろんなリーディング、ヒーリングがあって、興味深いんだ

これからも、少しずつ、紹介していくね






コメント (2)

洗練されたありのままになる

2010-11-05 | トランスパーソナル
子どもは、ありのままを生きる

混沌として、無秩序だけど、
喜びが湧いてくれば、喜びそのものになり
怒りに駆られれれば、怒りそのものになる

<今、ここで、>
・・それ以外には、生きる時も場所もない











やがて、子どもたちは、皆、
自分を洗練させることを覚えるようになる

ありのままではいけないと教えられるんだ

感情はコントロールされなければならないし、
人間関係の中で、身を処す術を学ぶ

知識を身につけ、技術を習得し、なりたいものを目指す

<今、ここで、>ではなくて、
何かに向かって、生きるようになる

意図して生きることが、大切だと強調される















そして、意図することを重ねて、自分を洗練させていくと、


ある時期、
再び、<ありのまま>に向かえ、なんて、言われるんだ

「なんだよ、じゃあ、最初っから、何も、目指さなきゃ良かったんじゃないか!」って、錯覚するんだけど

たぶん、そうじゃなくて、

意図を極めないと到達できない<ありのまま>って境地があるんだ


「どうすれば、ありのままに至ることができるか?」っていう、そんな意図があること自体、ありのままではないんだけど


混乱しながら、葛藤しながら、ただ、進んでいると、
その人それぞれの<洗練された、ありのまま>の世界が、立ち現れると思うんだよ

いかにも、美しい、真理にあふれた、自然体って、言うのかな

限られた人だけの”至高体験”じゃない
誰でも、自分だけの、その場所を持っている


















あり得ない矛盾を、一生懸命、生きようとするだけで、
あるとき、ふっと、何かにつながる感覚とともに、螺旋が一巡りするからさ、
心配しなくていいんだよ


ただ、純粋に、ひたむきに、誇り高くいてね














コメント