e-spo Horitaiスタッフダイアリー

e-spo & Horitai スタッフがクラブと堀之内体育館の毎日を思いつくままにお知らせいたします。

子供は全員が天才

2018-08-06 10:13:53 | Weblog

クラブマネジャー星です。

先週土曜の午前中は親子運動遊び教室を開催しました。

この会場の響きの森公園は午前中から気温が上がりましたが

公園の管理者であるむつみグループさんの協力による暑さ対策がうまくいき

参加したお子さんとその親御さんはしっかり動いていらっしゃいました。

そして何より、講師の佐藤政志さんの指導がすばらしかったと思います。

暑い中でもきちんと集中して運動できるような組み立てで

私自身も大変参考になりました。

兄弟や家族みんなできた方もいて、大変盛り上がりました。

 

 

佐藤政志さんはなんとこの9月に世界マスターズ陸上競技選手権大会に出場します。

スペイン、マラガで開催される世界大会は、陸上選手にとっては憧れの場所です。

(私はスペインが大好きなのでついていきたいくらいです!)
400mリレーでは元100m日本記録保持者の朝原宜治さんや

スポーツ万能タレントの武井壮さんとともに

M45クラスの世界記録を目指すと公言されています。

その大記録に挑戦するということで今佐藤政志さんはちょっとした有名人です。

この日もNHKのBS1TV放送のための取材が入りました。

参加した魚沼の親子のみなさんもTVに出演する可能性が高いです。

実は私も参戦しているマスターズ陸上競技の世界では、今その話題で持ちきりです。

日本陸上界は今100mが熱く盛り上がっています!

TVカメラの前で運動指導をする佐藤政志さん。

参加者も最初は緊張気味でしたが、次第に全く気にせず運動に熱中していました。

3~5歳の子供たちは全員が運動大好きです。

この時期に動くのが嫌いな子はいないので

本当に運動神経を獲得するチャンスなのです。

佐藤さんの指導は子供たちの自然な動きを引き出すものでした。

子供たちに必要なのは多様な運動体験であり

スポーツに特化するのは早いうちでなくてもいいのです。

まずは、見て、体験することです。

その環境を与えることこそが親の役目ですね。

 

親子みんなで楽しそうです。

走るにはリズムが大事ですね。

これは生まれ持っているものです。

それを出す環境が何より大事なのです。

佐藤政志さんの足の動き一つとっても
それをみて真似る子供たちにいい影響があります。

子供たちは全員もれなく運動の才能があり

天才なのですから。

 

いいリズムでステップを踏んでいます。

これは子供が好きな動きです。

 

いいフォームで動いています。

かっこいいですね!!

 

このおじさん(私)もいっぱいいっぱいですが見本で頑張っています笑

 

 

佐藤政志さんとウインドスプリント(快調走)をしました。

同世代ですが、本当に尊敬できるすごいアスリートです。

 

この加速する動きを目の前で見るだけで子供たちはよかったと思います。

参加した若いお母さんも

「こんなに速いと思わなかった。素人の私が見ても走るフォームがすごくかっこよかった」

とこんな感想もいただきました。

子供たちが動作を習得するときに必ずいう言葉があります。

ねえねえ、もう一回やってみて といいますね。

言葉で教えて、とはいいません。

やって見せるのが最高の子供への指導なのです。

佐藤政志さんの世界一への挑戦、是非応援したいものです。

 

また次回は9月29日土曜に小学生低下学年対象に開催します。

講師は私と木村が担当しますので是非ご参加ください。

 

 

 

コメント

50人をこえた地域の精鋭たち

2018-08-03 17:47:46 | Weblog

健康運動指導士 星です。

魚沼市社会福祉協議会さんと協働して進めた元気づくりサポ―タ―養成講習、
地域で運動指導者として活躍していけるように5回の講座を担当しました。

今日はその最終日で全員が修了しました。

昨年は21名、今年は30名、のべ50人の運動指導者が誕生しました。

意欲の高いすばらしい可能性を秘めた精鋭たちです。

運動実践講習ではみなさん、楽しんで運動していました。

ふだんから体を動かす習慣がある人たちばかりです。



5回の座学で理論も学びました。

様々な質問が出て、学ぶことにも意欲的です。

グループワークも仲間たちで協力してこなしました。

最終日は自分たちオリジナルの運動プログラムを作成しました。

理論的に組み立てられるように指導し、共有した甲斐がありました。

みなさんのアイディアが地域の財産そのものです!

最後はグループごとに発表しました。

いろいろな質問が飛び交い、講師のわたしはコーディネート役にまわりました。

 

このような学びの場はわたしたちのような総合型クラブでは有意義な取り組みになります。

これからも各関係団体と協働して地域を元気にしスポーツや運動で健康の輪を広げていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

響きの森公園で親子運動教室、体験しませんか?

2018-07-31 16:51:28 | Weblog

クラブマネジャー星です。

暑い日が続いています。

今年は全く雨が降りませんね、ちょっとスポーツをするには困った天候です。

 

さて今週土曜、8月4日に親子運動教室を開催します。

小出郷文化会館となりの響きの森公園にて

かけっこ専門家の佐藤政志さんを講師に招いて

魚沼の子供たちの体力づくりのきっかけになればと思い

奥レク都市公園のむつみグループさんと共同で企画してみました。

あいにくの猛暑がつづき

この週末も暑いことが予想されますが

日陰を用意し休憩に水分を補給できるように

万全に準備してお待ちしております。

今回は未就学児(3歳から5歳)とその親御さん対象で

9月と11月に小学生を対象にシリーズで開催します。

 

佐藤政志さんは子供のかけっこ指導に定評があり

ご自身も今も現役の陸上選手であります。

その内容は本当にすばらしいものなので

是非参加していただきたいと思います。

私たちスタッフもこの親子運動教室を楽しみにしております!

 

 

 

 

毎年、秋に体育館でかけっこ教室をお願いしていますが大盛況です。

今回は屋外で親子で短時間で効果的な運動できるような内容になっています。

暑いとは思いますが、是非お子さんと一緒に楽しく運動しませんか?

 

お問い合わせはエンジョイスポーツクラブ事務局までよろしくお願い致します!

電話025-793-7166

 

 

 

 

 

 

コメント

猛暑の魚沼

2018-07-27 17:34:59 | Weblog

事務局 星です。

今年の7月は暑いですね。去年は水害があり大変でしたが、今年は猛暑。

それでもわがクラブの参加者さんたちは変わらず頑張っています。

こんな一週間でした。

7月21日長岡まつり駅伝に参加。

私は応援にまわりましたが、長岡スポーツ協会所属で
蒼紫スポーツクラブ、クラブマネジャーの川上さんと同じチームでパチリ。

 

山﨑組の山﨑さんも笑顔で快走。チームは60チーム中9位でした。

 

7月23日 特定保健指導。

健診会場にて運動を指導してきました。

 

7月27日川口町で骨粗鬆症予防教室。運動講義と運動実践の講師でした。

 

 

7月26日 運動教室の参加者さんたちで暑気払い。楽しいひと時でした。

 

 

 

 

 

まだまだ暑い日が続きますが、体力つけてがんばりましょう。

体力さえ落とさなければ、夏は乗り切れるとこの参加者さんたちが教えてくれています。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ノルディックウォーキングで健康に

2018-07-09 10:31:43 | Weblog

健康運動指導士 星です。

先週土曜は雨のなか、初心者ウォーキング教室の指導でした。

入広瀬地区の公民館事業でストックポールを利用した

ノルディックウォーキング体験をしていただきました。


ノルディックウォーキングは、2本のポール(ストック)を使って歩行運動を補助し

運動効果をより増強するフィットネスエクササイズです。

もとは、スキーのクロスカントリーの選手が、夏の間の体力維持・強化トレーニングとして

ストックと靴で積雪のない山野を歩き回ったのがはじまりだと言われています。

雨降りだったのでたくさん歩けませんでしたが

いろいろなエクササイズをまじえて指導させていただきました。

普段あまり歩いていない人たちでしたが

ノルディックウォークはそのポールを持って歩くと

それだけで姿勢がよくなり全身の筋肉を使えるようになります。

みなさん、それぞれ歩幅も伸びて颯爽と歩いていました。

 

 

 

 

 

 

入広瀬公民館事業の講師でした。

呼んでいただいてありがとうございます。

 

 

 

この日は小出スキー場の日本ノルディックウォーキング協会指導員のお二人も参加していただきました。

終了後にはいろいろと情報交換させていただき、是非運動初心者にもどんどん歩いてもらい

それが地域づくりにもなるという思いをお互いに共有させていただきました。

 

 

 

 

コメント

韓国でも糖尿病は大問題

2018-06-16 09:55:32 | Weblog

クラブマネジャー 星です。

昨日は韓国国営TV局KBSから取材がきました。

魚沼市地域での医師会、行政と連携した糖尿病対策の取り組みプロジェクト8は

10年を経過し一定の結果が出ています。

この取り組みは医療関係団体と、複数の職種が連携したものでこれも画期的です。

わがクラブはそんな患者さんに(本人は患者だと思っていないかもしれないが)

運動習慣をつけるきっかけとして若返りトレーニング教室を展開しています。

参加すると仲間ができたり、体力が自然についたりしてもう運動療法というより

楽しいスポーツという感覚なのでみなさんが継続しています。

特別な器具はなく、お風呂マットとエアロバイクで90分間運動します。

 

取材の中でのインタビューでビフォーアフターで変化があった人はたくさんいますか?

と聞かれましたが、、

あまりTV的にはいい答えが見つかりませんでした。

ですがこの若トレ教室の内容をみていただいてわかっていただきました。

参加者の表情がいきいきしていることと、運動の種類が豊富だとおっしゃっていました。

韓国のディレクターさんもさすがによくこのような取り組みの実情を学んでいらっしゃいます。

ダイエットによる体重管理や見た目の変化も大事ですが

それよりも運動の継続こそが最高の結果だという認識です。

 

 

エアロバイクは心拍数をきちんとご自身で管理している参加者をみて驚いた様子でした。

桜井さんは13年も継続しているので私たちトレーナーとはもうすべてわかっている仲です。

 

医師の診断書の指示のもとに運動をしていただいていると説明しました。

 

 

韓国でも歩く人は増えているそうですが肥満も増えているそうです。

桜井さんが毎日歩いているウォーキングコースを一緒に歩きながら撮影していました。

颯爽とあるく80歳は日本人の代表としてふさわしい姿でした(笑)。

 

医療資源の足りないこの魚沼地域で

糖尿病合併症による医療財政への負担を増やさないために

 

身近な人からHbA1c8%以上の人を一切なくそうという取り組み

プロジェクト8にこれからも「運動」分野で協力していくことで

スポーツで地域づくりをする価値を高められると思っています。

 

 

コメント

地域を元気にする指導者を養成します

2018-06-11 10:08:12 | Weblog

健康運動指導士 星です。

今年度も6月8日から始まりました「元気づくりサポーター養成講習」の報告です。

この事業は魚沼市社会福祉協議会さん主催のもので地域で活躍している(これから活躍する)リーダーさんが

さらに健康になり運動指導という武器を手に入れていただいて

「元気サポーター」としてさらにご自身もいきいきと頑張っていただくための研修会です。

運動講義と運動実践を5回受講し最後は運動指導ができるようになっていただきます。

去年は21名の受講者が素晴らしい運動指導者となりました。

今年度は31名の参加登録があり、みなさんやる気満々です。

第1回目は「健康」と「フレイル(虚弱)」とキーワードに運動の良さを講義しました。

皆さんは真剣に耳を傾けていただき、質問も出されました。

 

 

 

グループワークのなかで自己紹介と地域でどのようなサークルを開いているのかそれぞれに発表しました。

 

 

そのあとは姿勢よく「立つ」ことと「歩く」ことについてレクチャーしました。

この5回の研修会で全員もれなくご自身でますます健康になっていただきます。

それを地域で周りの人に伝えていただければいいのです。

 

後半は正しいウォーキングの方法を実践していただきました。

次回はストレッチと体ほぐしを学んでいきます。

参加した皆さんと魚沼の高齢者を元気にできるように一緒に学んでいきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

コメント

成人の運動実施率

2018-06-02 09:43:44 | Weblog

クラブマネジャー 星です。

先日は魚沼青年会議所(魚沼JC)との交流研修会でした。

そのテーマは「フットサルを楽しもう」ということで私、星が指導を引き受けました。

魚沼JCのみなさんは全員フットサルが初めてでしたので

怪我なく、無理なく、いい汗をかくということを目標に指導させていただきました。
ついでにいえば運動すること自体が久しぶりの方が大半。

これは私が気合が一番入るパターンです。

E‐SPOフットサルプログラムのママさんたちに混ざってフットサルを楽しみました。
この女性たちはもう何年もこのプログラムに参加していただいている人たちで

私が大変お世話になっている方ばかりです。

 

準備運動としてストレッチ、ボールタッチ、パス練習など基本ドリルをやった後にミニゲームをやりました。
指導する私はいつもより数倍真剣でした。

なぜならここで運動初心者の彼らが「楽しかった」「またやりたい」と思うことが何より大事だからです。

(いや、いつも真剣。笑)

運動初心者が継続する秘訣はここにありますね。

 

 

最初は足がうまく動かなった魚沼JCの若者たちは徐々にいい動きになってきました。
これはもしかしてEスポチーム、勝負に負けるのか?と思いめぐらせながら見ていました。

体を動かす楽しさを思い出したようです!

 

どんどん勢いを増して足がよく動きます!
楽しいから疲れていても動けるのです!
ここが超重要!!

いい笑顔で子供にかえったように嬉しそうです。

 

魚沼JCのなかで唯一のスポーツマンでマラソンランナー(でもフットサルは初めてやった)
戸沢さんの活躍でなんと2-1で勝利しました!

何歳になっても勝負に勝つのは楽しいものです。

私が伝えたかったのもまさにこのことです。

相手に勝ちたい気持ちが自然に湧き上がるのがスポーツの醍醐味ですね。

 

 

Eスポフットサルに参加しているママさんたちはもう10年以上も続けていて

本当にすごい人たちです。(胸をかしたつもりが最後は本気でしたね笑)

そこに30代の運動初心者たちが一緒に交流しながら体を動かしました。

 

わがクラブのミッションはスポーツを通じた地域づくりですが

最近一番感じるのは

働き盛り世代の運動習慣がないことと運動実施率の低下です。

運動が好きな人はほっといてもやります。

運動に触れていない人が

どこかのタイミングでやるようになる

まさにその瞬間に立ち会うことが

私たちの役目あり

それがなにより重要なのです。

それは私たちクラブでやっていけば必ず地域のためになります。

その先には明るい未来が待っています。

成人の運動習慣と運動実施率を上げていけばその家族、

そうです、子供たちの体力向上に直結する

ということにもつながります。

 

子供たちはその地域の大人たちやその姿をみて育つのです。

自分のお子さんに体力をつけて欲しいと思ったら

まず自分で運動を始めてみましょう。

実はそれが一番の近道です。

 

そのような内容の話をこのフットサル交流が終わったあと

魚沼JCの皆さんと楽しく飲みながらお話ししました。

最後はみなさんがいい父親の顔になっていましたね。

(呑みニュケーションの場でクドイおじさんになってしまって少し反省です笑)

 

  

コメント

NHKガッテンで紹介

2018-05-25 09:40:27 | Weblog

クラブマネジャー 星です。

おとといの23日、私たちの運動教室がTVで紹介されました。

有酸素運動の効果は糖尿病予防だけでなく様々な効果を発揮します。

あとはマルチタスクトレーニング(2つの種目を同時進行すること)ですね!

元気に体操する姿が全国に流れて、知り合いからも連絡が来ました。

(私たちトレーナーはほどんど映っていませんが笑)

ガッテン物忘れ&認知症を予防!“記憶物質”大発見SP

再放送は26日午前0時25分です!

 

コメント

健康・主婦の友社 「魚沼地域の糖尿病対策」

2018-05-19 10:46:24 | Weblog

クラブマネジャー星です。

連投でスイマセン。

先日我がエンジョイスポーツクラブの介護予防をはじめとする運動教室の様子が雑誌で紹介されました。

5月2日発売の主婦の友社さんから発行の「健康」という主婦向けの雑誌です。

運動教室に通う参加者さんも取材対象になりそこに登場した桜井さんと大橋さんは人気者となっています。

地元大手の本屋さんでも入荷のたびに売り切れているようです。

(注・写真のなかには桜井さんも大橋さんもいらっしゃいません!)

そうです、魚沼の医師会を中心に10年前から取り組んでいる糖尿病総合対策プロジェクト8に

わがクラブでは全面的に協力しているのです。

興味のある方は是非雑誌を読んでみてください。

魚沼の各医療関係団体が連携し、新潟県地域振興局健康福祉部(魚沼保健所)さんもバックアップして

このようなすばらしい結果が出ているところに注目していただきました。

運動教室に参加している市民がいきいきと運動している姿が

健康づくりのためだけでなくスポーツの価値を教えてくれています。

 

 

 

 

 

コメント