あれから50年・・アンヌのひとりごと

ズバリ!団塊の世代。ひし美ゆり子のブログsince・06・1・14

ウーンなかなか『好色元禄マル秘物語』

2006年02月01日 11時46分07秒 | ゆり子のひとりごと
さて、コメントにも頂いておりますように、
井原西鶴という人物の青春にスポットを当てた粋な企画・・
実は私もこの作品が大好きです。
おっとー!18禁なのであまり声を大にしては言えませんが。
ズバリ「ひしみゆりこ」後にも先にも一枚看板になった
唯一の映画なのです。(トホッ)

実質上女優を辞める一本手前の出演映画『好色元禄マル秘物語』
因に最後の映画出演は、これを観て深作監督に認められ抜擢された
『新仁義なき戦い・組長の首』これもまたそのうち書こうかな。

先日ウチの店にファンの方たちが数人でみえて、
当然アンヌファンだろうとセブンの裏話など散々サービスした挙句、
突然ひとりが・・
「ひしみさんって走り姿かっこいいですね。陸上やってただけあるナ」
「えっ?どの作品で・・見たの?」
その方たちは勿論セブンファンでもありましたが「好色元禄・・」
の私(お夏)が襦袢姿で走り捲るシーンがカッコ良かったのですとっ。

男を手玉にとって元禄の世を逞しく生きているお夏が、
色仕掛けで射止めたはずの呉服問屋の若旦那が、
今祝言を挙げてるまっ最中だと父親に知らされた。
それを聞き逆上したお夏は襦袢姿のまま脱兎のごとく
その男の祝言に乗り込んでいく・・といったシーンは、
延々海岸沿いを・走る・走る・走る・・丸でカモシカのように速い。
ウフフ・・手前味噌ではございますが、これ好きなんですっ。

本人以上の魅力を存分に引き出して下さった関本監督に未だ感謝です。
素晴らしい演出&カメラワークには、濡れ場の多いこの映画の中でも、
唯一この走るシーンだけは誇れるのです。
よもやこのシーンがなければ?私自身この作品は封印してたかも??
いえいえ!そんなコトはありませんが、でもそれも過言じゃありません。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (10)   この記事についてブログを書く
« フリーになって・・ | トップ | ロコとリュウ坊とアンヌ・・ »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
う~ん たしかに (中野区民Y)
2006-02-01 15:30:44
今、アンヌへの手紙 の中に載っている

この映画の走っているお写真見てます。たしかに迫力感じます。セブンセブンセブンに載っているスチール写真 大好きなんですよ。70年代のひし美さんは、ファンのために からだはって生きてきた女優ですもの、あまちゃん女優とは

違いますよ、だから私たちは大好きなんです。



疾風のように駆け抜ける・・。 (小三太夫)
2006-02-01 22:15:56
 TV時代劇「新五捕物帳」で、ひし美さんがゲストで出演されて、杉さん扮する「新五親分」達捕り方に追われるシーンでも、悪役の親玉や浪人の先生方を1馬身以上ぶっち切りで差を付けて、逃げ回ってましたよね(^^;

 着物姿で、すそ捌きも華麗に疾走する役者さんは、男性は「鞍馬天狗」のアラカンこと嵐寛寿郎丈、女性はやっぱり ひし美さんしか思い浮かびませんよ。



 しかし、着物姿で海岸での全力疾走って大変だったんじゃないですか??(^^;

 
おしゃもじ…。 (カズオちゃん)
2006-02-01 23:07:45
 確かに襦袢姿で走り捲るシーンはカッコ良かったです。

 でも、おしゃもじを舐(ねぶ)るシーンが撮影中のアドリブだったという話を聞いて以来、「おしゃもじ」の方が気になって仕方ありません…。
以下同文 (加藤禿鷹)
2006-02-01 23:20:29
カズオちゃんの友人です。



ゆり子様の走るシーンほんと最高でした。

あの当時の走りならば、アメリカの超有名なメダリスト(名前が出てきません)も真っ青ですね。
感涙にむせぶ夜なり (クンタキンヤ)
2006-02-02 01:32:08
ゆり子さま、じきじきに

私のコメントを取り上げて頂き、

感激です。



でも実は、襦袢姿で走り捲るシーンのこと、

失念しておりました。

確かに、ありましたね、とおぼろげな記憶。



私、少年のころ、

足が遅いのがコンプレックスだったので、

特にそう思うのかもしれませんが、

走り姿のかっこいい女性は素敵です。

でも、マラソン、駅伝は、ちょと違うんですね、これが。



スピードと同時に、

フォームと表情に、そこはかとない色気、

だけでなく、清楚さ、とか

色んな要素が含まれると思うんです。

主演作 (ダンカ)
2006-02-02 07:42:35
「鏡の中の野心」も良かったですよ!!
Unknown (志士)
2006-02-03 01:43:20
『好色元禄マル秘物語』見せていただきます。^^;
フム、フム (イット)
2006-02-04 01:01:12
「これもそうですが、ゆり子さまが出演された作品はまだ見てないのや知らないのがたくさんあると思います。が、機会がある限り見ていきたいです。なにしろ、これほど自然で魅力的な女優はゆり子さま以外ちょっと思いつきません。」
掘り出し物! (メイ)
2006-02-04 14:27:30
先日、アンヌへの手紙を手に入れることができました。そして、表紙をめくると、なんと、そこには、ページ一杯の大きな字で、ゆり子さんのサインが書いてあるではないですか!そして、落款も押してありました。

でも、これ本物かなぁ・・・・・。

本物なら、もう、感激です・・・・・(涙)
素晴らしい作品です♪ (サイケおやじ)
2006-02-05 09:04:07
もちろん走るシーンも好きですが、ラストシーンで竹藪の中を去って行くひし美ゆり子様の美しさも、筆舌に尽くしがたいものがありますよ♪

最後のストップモーションになった表情は、もう最高で、いつまでも眺めてしまいます。

あと、下卑た仕草でメシを食ったり、本音を言い放つあたりの演技の素晴らしさも♪

ひとりでも多くの皆様に、ご覧頂きたいですねぇ~

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

ゆり子のひとりごと」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事