Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

8.4 空舞台音楽祭 2日目 リポート

2019-08-05 | 空舞台

梅雨が明けるあたりから真夏日または猛暑日が続いてます。この日も朝から暑い~!そんな日に埼玉県さいたま市にある Live空舞台 の2日連続のライブイベント 空舞台音楽祭、その2日目に参加した。 

 
外気暑い、車内涼しい、の繰り返しで無事東武アーバンパークライン東岩槻駅に到着~!

 
これまで南口しか降りたことがなかったが北口はどんなだろう?と降りてみた・・・イートインスペースのあるパン屋さん発見!休憩・・・。

 
南口へ回り、空舞台へ向かう。

 徒歩1分ほどで、


本日の会場 空舞台に到着

 
扉を開けて中に入るともうすでに出演者がけっこう集まっていた

 


くじ引きにより出演順決定(多少忖度?あり)。

 前夜の初日も盛り上がったとのことだが


店主べらふさんのあいさつにて2日目のライブスタート

全11組出演予定、かなり多いので短めの箇条書きにてリポートしやす。

 1.レイチェル+1


+1はベースのアンディさん。井上陽水や中島みゆき作詞レイチェル・作曲べらふのオリジナル曲「ロシアンティー」はノスタルジーなよい雰囲気の曲ですよ!

 

2.くぅ


茨城県ひたちなか市からはるばるお越しの彼女はハンバートハンバートのカヴァー曲メイン。シャキンと切れるギター音と張りのある元気なヴォーカルがベストマッチ!

 
初対面だが茨城に共通の楽友(音楽仲間)がいてさいたま市での出会いにお互い驚き!

 

3.飯島ひとし


たぶんお初の共演、ヤマハの古き良き音のギターにてメッセージ色豊かなMCとそのオリジナル曲たち・・・特に「えほん」という反戦歌は静かに心に響いた~

 

4.佐藤博


前にここでご一緒した佐藤さんはEASTMANのシブいアーチトップギターで「サマータイム」映画「ひまわり」などインストでみんなを癒し


最後の変態チューニング?の曲「アイスバーン」はテクニック全開で惹き込ませます!

 

5.すみれ


お初の共演、ギブソンハミングバードで吉田拓郎を歌う本格派「夏休み」「元気です」から「海岸通」などフォークの名曲たちをさわやかに丁寧に歌い綴ってくれましたー

 

6.わたくし、前田直弥


最近会った、おひさしぶり、そして初めての方々に向けてオイラも負けずに持ち味を出しやすよ~!

1.光と影
2.強 烈  ここで地震発生!直後の動画をまゆかつさんが撮影してくれた
3.ひまわり
4.麗しのスーパームーン
5.Dramatic Journey

以上5曲、歌いながら、出会いながら、ライブは続いていくのね。聴いてくれてありがとう!

 
上の画像はくぅさん、こちらの画像はレイチェルさんご提供

 

 7.噺歌Show-Hey(はなしかしょうへい)


こちらもお初の共演。名の通り落語を切り口とする歌とMCは斬新!豊富な知識&「談志でダンス」などのオリジナル曲&噺家調の語りは寄席の気分!?を味わえます

 

8.イナモトアヤコ


日中横浜でのステージ終えて駆け付けた二胡の使い手はピアノ音源をバックに「夜来香」「涙そうそう」「舟唄」などその自然で力のある音色で会場を魅了した

 

9.まるみ


6月のアコースティックウエイブにも出演してくれたまるみさん。オリジナル曲「ハピネス」「お菓子ラブ」など跳ねた曲としっとり「クリームソーダ」のコントラストがEEね!

 

10.おおのヨシヒロ


おひさしぶりのおおのさん、オリジナル曲はその昔、詞の提供をうけて作った曲や亡き弟さんに捧ぐ曲になった「夕暮れに思うこと」、そして

 
震災被災地に向け詞と曲調をやさしくした「ff(ハウンドドッグ)」をどこか岡林信康を彷彿とさせる歌声で聴かせてくれたっ!

 

11.まゆかつ


意外におひさしぶりなまゆかつさんは日中ひまわり畑での野外ライブしてきたツワモノ。ガットギターの音色にのせ、カヴァーは「早く抱いて(下田逸郎)」いい曲、オリジナルの決定版「透明」も力強く聴きごたえ抜群でしたー

 

総勢豪華11組の空舞台音楽祭2日目もいい感じで無事終了~!ご来場の方々ありがとうございました!


2日間にわたり、べらふさん大変おつかれさまでした、楽しかったっすね、またよろしくです。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

6.22 空舞台ライブ オリンズ残党の会 リポート

2019-06-23 | 空舞台

梅雨らしいどんよりとして今にも雨が降り出しそうだったこの日、埼玉県さいたま市にあるライブスペース 空舞台(からぶたい)で行われる オリンズ残党の会 に参加するべく仕事を早めに終えて会場に向かった。 

オリンズとは約9年前まで千葉県松戸市にあったライブハウスでオイラも十数年の間毎月レギュラーとしてライブを行っていた・・残党の会はその当時仲間たちが集まってのライブなのだ

 
スタート時間に間に合わせるため乗り換え3回のルートで東武アーバンパークライン東岩槻駅に到着~!

この日は夏至だから曇りでもまだ明るかった

 
東岩槻駅下車、徒歩1~2分で、

 空舞台に無事到着!

 
レイチェルさん作(たぶん)のネコのウエルカムボードが迎えてくれた

店内に入ると到着済みのアーティストたちとお客さん、そして店主べらふさん。まだ来ていない人も含めて出演順をくじ引きにて決定!

昨年11月以来となるオリンズ残党の会、ほどなくライブスタート

 1.わたくし、前田直弥


今回はメンバーへの声かけなども担当したオイラがとっはじめにMCと歌うたい!

1.時の流れ
2.雨の匂い
3.強 烈
4.Dramatic Journey
5.松戸馬橋人生劇場

当時の思い出と自分の今を交えながら、


「松戸馬橋・・」ではいきなり店内を闊歩したぞ~!撮影はTANAさん。

 

2.A.TANA


オリンズ創生期から出演していて、当時開店間もないお店を盛り上げるため結成したガールズヴォーカルバンドに提供した曲「ラヴィアンローズ」をシブく、「ブリッジ」「羽田」とおなじみの曲をアツく汗だくになりながらのステージでした~

 

3.森 偉蔵


オリンズには仕事で訪れてから出演するようになりまたその近辺で先日社長が亡くなったCD制作会社ともつながりと自宅も近かった偉蔵さん。思い出をたどりながら「家路」「101」「君に咲く花」などを熱唱していた。

 

 

4.アベディラン


オリンズ残党の会、そして空舞台も初出演。当時からのバンド HOLIDAY(ホリデイ)もつい先日地元宇都宮でイベントに参加して活動継続中だという。さわやかポップなメロディーとやさしい歌声はオリンズメンバーの中では異色な存在!?。オリジナル曲のほか追悼を込めて「グッドナイトベイビー(キングトーンズ)」もカヴァー

 

5.大島へブン


ふだんは主に湘南地区や東京で活動しているヘブンさん、距離は遠いけどこの会には積極的に参加してくれるのでありがたいす。時節柄、あじさいやもうすぐのサマーなど趣向を凝らして、でもやっぱオリジナル曲のメッセージ性がきらびやかなギターと共に強く伝わってきた!

 

6.耕 時


最後はオリンズの最終兵器、耕時!お世話になった方々が観覧にみえて「緊張する~」と言っていたがそのパフォーマンスはいつも通り圧巻!大きな影響を受けたという先日亡くなった遠藤ミチロウ氏を偲んでの楽曲もあった。

 
今回も「ピカピカに光って!」の瞬間をばっちりゲット!長年変わらないその音楽性は見る者を惹きつけるね!

こうして全6組のライブ無事終了~!
様々ないきさつで名古屋からわざわざお越しの父娘のお客さんもいて、その他のお客さんたちもありがとうございました~!


店主べらふさんも頚椎ヘルニアほか困難乗り切って!お世話になりました。

 帰りもなせか


いつもより乗り換え多く帰りましたとさ

 
雨に降られなくてよかったー。

 

 

 

 

 

 

 

コメント

2.9 空舞台ライブ リポート

2019-02-11 | 空舞台

この日の天気予報は「大雪で関東平野部で積雪8cm」・・・午前中の降り方からして今日のライブは行くの厳しいかも!?と思っていたが道路には積雪は無く夕方には一時やんでいたので仕事を終え今日のライブ会場である埼玉県さいたま市のライブハウス 空舞台 に向かった。 

 
つくばエクスプレスからの車窓から・・・道路以外は雪化粧

 
最寄の東武アーバンパークライン東岩槻駅に到着~!

 
また雪がちらついてきたが駅前の積雪は少なかった

 
そして寒い中、空舞台に無事到着!

 
本日はKnuckie head(ナックルヘッド)さん主催的なライブになっていた。

本日の出演は4組、オレはジャンボリー鶴田、Knuckle headの2組とは初共演、あいさつ、リハなどを経てオープンの時間過ぎたら雪の中なのにお客さんが続々入店!そしてライブスタート

 1.べらふ


空舞台のマスターべらふさんが登場!おなじみの曲を新曲たち?ではさんでメッセージを繰り出す。アツいMCと演奏で今宵のライブの口切りを盛り上げてくれた~

 

2.わたくし、前田直弥


今日はほぼアウエーな感じだったけど逆に気分があがるね~!雪に負けず元気にいくぜい画像はナックルヘッドまこさん提供

1.道の上から
2.光と影
3.熱 烈
4.蜃気楼
5.夜明間近

以上5曲、いつものように気合を入れて歌ったけど、オレのMCにつきあい歌も聴いてくれてみなさん、ありがとうございました!


 3.ジャンボリー鶴田


埼玉県坂戸市出身で現在北区王子在住の彼は明るい青年風ロケンローラー!リーゼントもキマっとるね。
ファッションもギターテクも歌もそして楽しいMCも、トータルでレベルが高いけど

 
何よりその思いの強さが一番伝わってきた~。画像横になっちゃったけどー、カッコいいぜ

 

 4.Knuckle head(ナックルヘッド)


今夜のホスト役、Knuckle head登場!アコギをかき鳴らすハードロック!的だけど奥が深いその世界観が!
音楽に対する一徹な思いが曲に乗る~。

  
アンプを通す独特な音色のギターと低音で叫び上げる歌声のマコさん

 
絶妙なピアノの入れ方でその世界観を増幅させる、としえさん

 
話もおもしろくお客さんたちも楽しそうでした・・・そのギャップもまたEEね

こうして雪の日のライブはよりアツく、楽しく無事終了しました~!

ライブ後は五霞町出身のキヨくん、高崎のアイさんほかお話できてよかったっす

共演のみんな、おつかれさまでした。ご来場のお客さんたち、ありがとうございましたー
べらふさん、お世話になりましたー。

 

帰りはまた雪が降っていて最寄駅から傘さしながらチャリンコで帰ったのであった・・・寒い!し、濡れた

 
一度融けていたのに、家に着いたら車に雪がまたこんなに

 

 

 

コメント

11.10 空舞台ライブ オリンズ残党の会 リポート

2018-11-11 | 空舞台

埼玉県さいたま市にあるライブスペース LIVE空舞台 にてかつて千葉県松戸市にあったライブハウスOLINZ(オリンズ)で共演していた仲間を集めてのライブ企画「オリンズ残党の会」が行われた。音頭を取ったのはわれらがアニキ分A.TANAさんだ。 


東武アーバンパークライン東岩槻駅下車徒歩2分


明かりが漏れてギターが浮かぶ空舞台のエントランス


空舞台のマスターべらふさんもオリンズには縁ある方なのである

仕事を終えてから行くので遅くなるかと思ったが急いでなんとかスタート前に到着!空舞台も6月以来だ
ほどなくライブスタート

1.A.TANA 


今回の企画を推し進めたTANAさんから、9月に亡くなった同じオリンズ仲間のミュージシャン若菜君の話と哀悼の思いを込めて「羽田」「ブリッジ」そして彼とバンドで演った思い出深い曲「ラヴィアンローズ」を熱唱!汗でびしょびしょになるくらいアツかったぜ

 

 2.森 偉蔵


先日発売したアルバムの中から「旅路」をアツく、オリンズ時代必ず歌っていたという「101」をしっとりと、初登場の空舞台のステージを思いのこもった歌たちで飾った~

 

 3.大島ヘブン


神奈川県座間市から本日は茅ヶ崎でのライブとダブルヘッダーでの参加!オリンズ出演初期は「エレクトリックベブン」として世界最少人数バンドでプレイしてたのを思い出した~、本日はアコギで「into the blue」、「music is my life」などオリジナルの名曲を変わらずのギターテクニックで聴かせてくれたっ!今でもライブ活動フル回転中

 

4.わたくし、前田直弥


オレにとってもオリンズは1996年から2010年まで大半を月1レギュラーライブを演らせてもらった忘れようにも忘れられないハコなのだ。そして様々な人たちとの出会いがあった場所だった

1.道の上から
2.熱 烈
3.蜃気楼
4.夕 凪

そしてテーマ曲?としてオリンズ店長から依頼されて作った、

5.松戸馬橋人生劇場

以上5曲、松戸馬橋・・はひさびさに歌ったわ!バンドでも演ってた曲だったのだ

 

5.耕 時


こちらも空舞台は初登場!歌う前はお酒飲まない律儀さもそのままに、耕時節炸裂~!息遣いも激しくなるほどの叫び~!思えばずっとこの歌声を聴いてきたんだな~と変わらぬそのスタイルはEEね!


いつもの「ピカピカに光って!」の瞬間を今回もゲット!

 

6.須賀俊幸


このメンバーの中では一番ごぶさたしていた須賀さんも空舞台初登場!6年ぶりくらいかな・・・その間いろいろあったそうで、まあみんなお互いにね。それでもやさしい張りのある歌声と楽しみながらを感じるステージは健在!まだまだ音楽に懸ける思いは冷めていないね。

 

比較的会ってる人、ひさびさな人、交じり合って音楽での交流はかつてのオリンズがあってこそ・・・そこで切磋琢磨した仲間は貴重ですね。このあと杯を傾けみんなでいろいろ語り合ったのであった


11月12日追記 店主べらふさんと出演者の集合写真。とりあえずみんな元気です!


空舞台のべらふさん&なおみさん、お世話になりましたー、またよろしくです。

 

 

 

 

コメント

6.3 空舞台音楽祭 2日目 リポート

2018-06-04 | 空舞台

梅雨入り前の晴天で真夏のような暑さだったこの日、埼玉県さいたま市 にあるライブスペース 空舞台(からぶたい) の「空舞台音楽祭」その2日目に参加した。SNSによると前日の土曜日もだいぶ盛り上がったようだ


東武アーバンパークライン東岩槻駅に到着!

 
南口を出て徒歩2分なので駅近なハコです

 お店に到着すると入口でもうすでに餅つきが始まっていた!


さばいばるいとうさんがついて、店主べらふさんが合いの手の係。

 
体力自慢!?のばんぶぅさんのパワー!

 
テンガロンハットの圓三さんも張り切って杵つき、みんなでついてつきあがり~!

画像無いけど、つきたてお餅をあんこ・納豆・辛み(大根おろし)でライブ見ながらいただきました。

 
スーパー良い天気でよかったっす。

 店内に入り、ぼちぼちライブスタート


べらふさんがごあいさつ、連日のライブと餅つき合いの手でややおつかれか!?

では開店半年で初めての「空舞台音楽祭」2日目の模様をリポートしよう(敬称略です)

 1.圓三


大阪からツアーでライブしながらご夫婦で各地を回っている圓三さん。ギターは新調したグレッチランチャー
「漂流者」などやはり旅にまつわる歌で思いが伝わってきます

 

2.MINT

 
ちょいとおひさだったMINTもダンスとコラボしたライブで作った「ダンサー」という曲や新曲を交えてその世界の幅を広げているね。「ルナ」も
更新早いぞ!MINT目線のブログはこちら https://ameblo.jp/mintsexy/entry-12381217657.html

 
恒例のローアンもひさびさ!ちょいと控えめ

 

3.ばんぶぅ


この日は好きな古井戸のカヴァー曲オンリーの構成。いつもの安定「千鳥足」や激しくシャウトする曲もあった。

 
店内は明るく、お餅や食べ物はバイキング式で思い思いにライブを楽しむ

 

 4.marumi


オイラはお初にお目にかかったが千葉県我孫子市から。オリジナル曲を鍵盤で、父親への想いを綴った曲など情感たっぷりに歌い上げていた

 

5.miti


3月もここでご一緒した群馬からお越しのmitiは浜省ばりのヴォイスでメッセージ色豊かなオリジナル曲を、まさにmitiワールドだ

 

6.月丸


前に一度ご一緒したことがあるのでいつ以来かの再会。音楽に懸けるアツい想いを歌声に乗せる~!すごいエフェクターを通したギターの音色もきらびやかでしたー。

 

7.さばいばるいとう


御大いとうさんはライブ全体を通して盛り上げてくれて、そしてそのステージは本日いらしていた奥様への想いを込めた曲が沁みる~。

 
迫力ある歌声と、かき鳴らすギター、そして熱きメッセージ・・・まさに首領(ドン)ですね

 

 8.わたくし、前田直弥


うう~、くじ引きでラストになった。音楽祭をオレなりに締めましょう!

1.50の空
2.ひまわり
3.のんだくれ’09
4.蒼

 以上4曲だけど後ろは2曲盛り上げるため、客席練り歩き~!


2曲連続歩きは初めてだった。みんな一緒に歌ってくれて手拍子もありがとう! 撮影はばんぶぅさん。

 一通り終了したがやっぱりホントのラストはこのお方

べらふ


店主べらふさんが2日間に渡るライブのラストを新曲も交え、そして「心のもちようさ」で飾ってくれた~

 これにてライブ無事終了~!
ご来場のお客さんたち、ありがとうございました
出演者のみんな、べらふ&なおみさん、そして前日出演してこの日も盛り上げてくれたまゆかつさん、ありがとう!おつかれさまでした

 

この前もそうだったがライブは早めに終わったがその後、打ち上げっつーことでまた飲んでやっぱけっこういい時間になってしまった、ま、いっかー

 
それにしても良い天気だったなー・・・この後梅雨入りしそうっすね。

 

 

 

 

コメント

3.25 空舞台セレクション ライブ リポート

2018-03-26 | 空舞台

暖かくまさに春爛漫なこの日埼玉県さいたま市にあるライブスペース 空舞台(karabutai)に向かった・・・昨年11月に新規オープン、オレは年末以来2度目の来訪になる。 

 
東武アーバンパークライン東岩槻駅下車

 
南口へ出て、セブンイレブンの先を左折すると徒歩2分で、

 
空舞台に到着~!15時スタートのライブだから真昼間だ。

 
この先の公園の桜がもうけっこう咲いていた。

 
本日の出演者・・・と写り込んでるオレ

店内に入り、店主べらふさんとなおみさんにあいさつ、結構入念にリハをしてライブスタートを待つ。この日はべらふチョイスの出演者で綴る「セレクション」というイベントのその第1回目!持ち時間は各組40分に設定されていた。

方々から出演者も集まり、揃っていよいよライブスタート順番はくじびきで決定した。

 1.miti


群馬県千代田町からお越しの彼とは他で何回か顔を合わせていた。その度に尋ねているがギターは手工メーカーのカオルギター、独特のスタイルとその歯切れの良い音に合わせてのmitiワールド・・・べらふさんリクエストのオリジナル曲「スローダウン」や「幻の夜」など低音ヴォイスでシブく歌うステージが手練れな感じを醸し出していた

 
落ち着いた色調の店内にマッチしていた

 

 2.AOI


空舞台にも頻繁に出演している彼女は埼玉県松伏町から。バンドヴォーカルから弾き語りスタイルに転身してまだ間もないとのことだが見る度にギターの腕が上達している!かなり練習しているのがわかるね。本職のヴォーカルと共に「タイムマシンにお願い」や土屋アンナの曲、「えーねん(ウルフルズ)」などのカヴァーや自分のバンドのセルフカヴァー「ドライビング」も聴かせてくれたっ

 
ここから来週の自主企画ライブも含め3週間連続で空舞台に出演するそうです

 

 3.なべ虹魚


オレとは昨年12月アルマナックハウスで共演した彼は東京高円寺から初来店、べらふさんの提案でコンデンサーマイク1本でヴォーカル&ギターを拾うスタイルにチャレンジ!ガットギターのやさしい音色と張りのある独特な歌声でべらふ氏リクエスト「あわ色」や「サバンドの帰り道」などオリジナル曲も彼の世界・・お客さんが「昭和の香りがする」と言っていたがなるほど。「雨のリズム鉄の涙」という曲もEEね


お手製の足置き持参で下駄履きも個性的だ

 

 4.わたくし、前田直弥


記念すべき「空舞台セレクション」第1回目のトリを飾ります!・・・くじびきだけど
良い天気の日中にわざわざ暗い所に見に来てくれたお客さんの向けて歌いまーす

1.道の上から
2.熱 烈
3.麗しのスーパームーン
4.ひまわり
5.よく晴れた日
6.Raidance
7.夜明間近

以上7曲、今月は主催ライブが続いてイベント全体のことにアタマがいっていたが本日はゆったりと心置きなく自分のライブに集中できた~・・歌詞はちょこちょこまちがったけどね


画像はなおみさん撮影。とは言うもののトリを引いたのでイベントの締めをちょっとね、まだイベントモードだわ

こうして「空舞台セレクション」ライブも無事終了~!ご来場のお客さんたちありがとうございました
出演者のみんな、おつかれさまでしたー

15時からだからライブ終わってもまだ早い時間・・・しばらく残って話をしていたmiti君が帰ってもオイラはまだまだ帰らない、べらふさん&なおみさんととりとめのない話をしながら飲んでいたら結構遅くなってしまった。お二方、お付き合いしてくれてありがとう!楽しかったっす、そしてお世話になりました

 
前回撮り忘れた店内の手作りカウンターバー

 
結局、いつもの帰り時間と1時間しか早くなくなっていた、トホホ。

 

 

 

 

コメント

12.30 空舞台karabutaiライブ カウントダウン48h リポート

2017-12-31 | 空舞台

12月に急遽?オープンしたべらふさん&なおみさんの新たなライブスペース さいたま市岩槻区にある 空舞台(からぶたい)に初めて歌いに行った・・・今年ももう終わりのカウントダウン48時間前(およそ)のイベントだ。

 
東武アーバンパークラインの東岩槻駅に初めて降り立った。

 南口駅前ロータリーをセブンイレブンに向かって歩くと・・・


ほどなく右折で空舞台の看板が見えたっ

 
ギターがライブ処であることを物語っている入り口

 店内に入るとライブが始まっていた!20人くらいは楽に入れるスペースだろうか・・・うまくまとまっている印象のお店だ


おなじみの顔も見えて、きれいな店内でうれしい気分♪

 1.A.TANA


15時から来ているというTANAさんがほろ酔い気味に、でもものすごく熱く歌ってくれたー!やっぱり気分がよかったのでしょうね

 

 2.さばいばるいとう


数年前にご一緒したことがある埼玉の重鎮さばさん・・・かき鳴らすギターと長年練り上げられたドスの効いた歌声で熱唱!さすがですね

 

3.高橋清治


自宅からチャリンコで5分だということで完全にホームステージ化している清治さんは息子トシくん(でっかくなった)と参加。下道での旅の歌やデブ賛歌のオリジナル曲を元気よく聴かせてくれたー

 
手作りのステージとカウンターもあり改装作業は大変だったらしい。忘年会的ライブのためテーブルにはバイキング形式の料理が並んでるのだ。カウンターの画像は撮り忘れたのでまた次回紹介しやっす。


お花も飾ってあって開店間もない雰囲気がまたEEね。

 

4.MINT


ここで歌うのは2度目だというMINTとは11月のNJ以来。LUNAのギターもエフェクトかまして独特な音、生音も響いて音響も良いようで気持ち良さそうに歌ってた


べらふさんに「ここではやめよう」と言われたがお約束のローアン撮っちゃいました~

 

5.わたくし、前田直弥


2017年のライブ納めはこの新しい「空舞台」で!わくわくMAX!!
♪恋はいつでも空舞台~・・から入ったがあんまウケなかったかな

1.光と影
2.今まで此れから(動画撮り)
3.夕 凪
4. 

以上4曲、やはり歌いやすかったっすね~。新しい場所は刺激がありますな。

 
「蒼」はオープン後初のステージ降りての歩き歌!トシくんが撮影してる(笑)・・・みんなノってくれてありがとう!撮影はTANAさん

 

6.さとうひろし


越谷の自宅で急に思い立っての参加の佐藤さんはEASTMANのアーチトップ&バックのギターの音色が個性的、チューニングも個性的そしてテクもすごい!「第三の男」は音もよく雰囲気ばっちし!

 

7.たつくに


べらふさんイチオシアーティストのたつくにさん。大阪出身の土性骨ブルースの味わいでこの日は「時代遅れの酒場(加藤登紀子)」「朝日の当たる家(アニマルズ)」などカヴァー曲を、迫力ある歌声でしたー・・・YAMAHAのFGも激鳴りですね。

 ここまで来店のみんなの演奏も一通り終わったとこで・・・


北海道日本ハムファイターズビジターユニ着用の店主べらふさんの音頭で、

 
乾杯~!新規オープンと今年の終わりを祝う

 8.べらふ


そして、お店の改装工事の紆余曲折などをはさみながらべらふさんも熱唱!

 
ローアン撮ってみやした。「心の持ちようさ~♪」をみんなで歌う!

 その後旅行帰りの内藤夫婦が来店~

9.貴ちゃん


本日はソロで「道化師のソネット(さだまさし)」「夏祭り(長渕 剛)」など相変わらずのハイトーンが心地よく響く。奥さん純ちゃんが本日誕生日だということで「順子(長渕 剛)」もまさに「おーじゅんこ!」みんなで合いの手入り

べらふさん&なおみさんから誕生日ケーキでお祝い!純ちゃんおめでとう♪・・・画像撮るの忘れたけど

 

こうして初の空舞台のライブは楽しく時が過ぎていった。ミュージシャンのほかご来店の清治さんの息子トシくん、さくらねーさん、改装のお手伝いもしたという、おみわさん、誕生日の純子さん、その他のお客さんありがとう!

初めての空舞台・・ アコースティックのハコとしては申し分なし、べらふさん、なおみさん、そしてまた仲間たちと音楽で集まれる場所ができてうれしかった。これからも期待できます!来年もよろしくお願いします

 
駅から近いのも魅力的ですね!

コメント