Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

9.22 アルマナックハウスLIVE69  リポート

2019-09-25 | アルマナックハウス

この日はライブ2本立て・・・稲毛海浜野外音楽堂でのセッションを終え近くのバス停からJR稲毛駅へと向かった。 

  
次のライブ会場である市川へは総武線で一本で便が良いのであった。この頃は曇りがちで間もなく雨が降るかもな、という天気になっていた。

 JR市川駅で下車して休憩軽食して徒歩約10分アルマナックハウスに到着~!辺りは暗くなっていた


ビルの2Fがアルマナックハウスれす。
 


本日の出演は5組、いつもより早いスタートになりました。

 

ほぼ2か月に一度のペースのライブ、数えてたぶん69回目!その模様をリポートしよう

 オープニングアクション マイスター


「今日は誰とも口きいていなかった」と自称独居老人エピソードから、オリジナル曲披露、♪友よ~のフレーズが聞き馴染んできたね

 

1.Ryoming


共演お初のお二人さん、「背中合わせ」などオリジナル曲たちはロック色ありバラードあり、元気づけるメッセージも伝わってきた

 
ナチュラルカラーのグレッチランチャーギターは珍しいと思ったら友人が塗り直し?したそうです

 
一瞬、目の錯覚と思ったホールが意外な位置にあるギターで曲を引き立てる巧みなリード演奏を聴かせてくれた~

 

 2.わたくし、前田直弥


本日2回目のステージも元気にいきますよ~!画像はまゆかつさんご提供

1.時の流れ
2.強 烈
3.雨の匂い
4.光と影
5.Dramatic Journey

以上5曲、ツワモノどもに囲まれても自分の持ち味は出せたかな、みなさん、聴いてくれてありがとう。

 

 3.まゆかつ


アルマナックハウスでは初共演、笑いを交えたMCから始まるステージは年輪を感じさせる。暮らしと思いをマッチさせた「幸せのかたまり」などのオリジナル曲たちと「早く抱いて(下田逸郎)」もしっとりとそして楽しく聴かせてくれた!

 

4.ぺっぱあべいぶ


今月アンズハウスで共演したばかりだがこの日はソロでテレキャスでの弾き語りスタイル。「君が教えてくれた」など思いを込めた歌詞を独特の響きの良いヴォーカルで攻めるぅ!マイスター曰く、アルマナックハウス開店時から出演している古株の方だそうです。

 

5.ターナーB


2年前に岩手でのノースジャーニーでご一緒した以来でお久しぶり。MCもステージングも何がおもしろいのかわからないが、やっぱおもしろい・・。曲は原人オンパレードの楽しい曲あり、まじめなメッセージ曲あり、そのキャラに引っ張られて会場も沸いていた

 

ラストアクション マイスター


5組のあとはやっぱマイスターに締めてもらいやしょう!「風に吹かれて」~「グッドナイトアレン」で決めっ!

これにてライブ完了~!みなさんオリジナル曲中心で5組だったけど短く感じる充実の夜でしたー

ご来場のお客さんたち、ありがとうございました

 
帰りはやはり台風の影響で雨降り、北千住回りで帰ったが駅からカッパでギターケースにビニル袋被せてチャリンコ疾走、でもけっこう濡れた~

この2日間で3本のライブだったけど、それぞれに楽しく充実しました!

 

 

 

 

 

 

コメント

7.14 アルマナックハウスLIVE68 リポート

2019-07-15 | アルマナックハウス

ここ何日も梅雨らしい日が続き、この日も朝から雨が降っていた
そんな中、千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウスに向かった。日中に岩手県大船渡市で毎年行われているイベントのチャリティCD の中の1曲をみんなで録音するというので午後一番でお店に入った。揃ったのは最終的に総勢約20名!これについてはCDができてから案内があると思うので今回は割愛させてもらいます。


大勢でのレコーディングが終わり、夜の部は通常営業のライブになりやす

 


本日の出演は4組。シュガー&アンジェラさんは初出演

 日中からドタバタしていたがようやく落ち着いていつも通りの、

オープニングアクション マイスター


きらびやかな音色の12弦ギターにて本日録音した「ジェファーソンホテル」からのオリジナル曲でスタート

 

1.シュガー&アンジェラ


オイラの家の近所のシュガーさんはかなり前に一度アルマナックハウスに来ているが実質初出演!本日はバンドも組んでいるアンジェラミユキさんとのユニットで・・「Hey、jude(ザ・ビートルズ)」からよい感じでオリジナル曲も交えて、

 
アンジェラミユキさんヴォーカルで「雨を見たかい(CCR)」「Fly to the Moon」、「天使の誘惑(黛ジュン)」などギターとカホンのコンビネーションよろしくめでたくアルマナックハウス初出演を果たした~、これから継続的に出演するかもです。

 

 2.わたくし、前田直弥


午後一からの長丁場だったがライブは切り替えていくぜ! 画像はアンジェラミユキさん提供。

1.強 烈
2.雨の匂い
3.麗しのスーパームーン
4. 蒼
5.Dramatic Journey

以上5曲、例のチャリティCDの自分たちのグループの楽曲は「蒼」になりましたので歌ってみやした~!

 

 3.Quaker(クエーカー)


前に一度共演しているご夫婦ユニット、久しぶりの共演。元気だけどやさしいオリジナル曲をZENYAさんの繊細なギターテクとkazuyoさんのメロウなヴォーカルがキーボードのアレンジと共に独特な雰囲気を醸し出している。「セシル」「くじらとかもめ」という曲が特に印象的だったわさ。

 
キーボードの前のURL入り(写っていないが)の幕がトレードマーク。

 

 4.in緑(いんりょく)


前回共演したときはヒラコさんがお休みでどくたぁさんがソロでのピアノ演奏だったが今回は無事ご病気から復帰してのコンビで登場!
飄々したたたずまいから繰り出す生活の中から湧き出るメッセージのオリジナル曲は強く迫ってくるぅ。輪郭の強いどくたぁさんのピアノがうまくからまって聴き応えありでした

これにて3組のユニット、ソロはオイラだけの組み合わせのライブは充実しましたー、ご来場のお客さんありがとうございました。

ラストアクションはマイスター、(撮るの忘れた!)「カントリーロード」「グッドナイト・アレン(超ショートヴァージョン)」で締めっ!みなさん、おつかれさまでしたー

 
JR市川駅から総武線。帰りは曇りだったが雨は降っていなかった・・なので傘忘れた~

 
この1本あとのTXで帰りましたとさ。

 

 

 

コメント

5.26 アルマナックハウスLIVE67 「Magge's Tune」 リポート

2019-05-27 | アルマナックハウス

5月でもつくばで最高気温33℃ (北海道佐呂間町は39.5℃!)の異常な暑さ、まるで真夏!のこの日、2か月に一回ペースでライブをやっている千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス に向かった。

 
電車内もみんな半袖で夏の風情だったが無事到着~!

 
本日はmagge's Tune(マギーズチューン)というイベントにゲスト、という体

magge's Tuneはノースジャーニーで仲良くなった小原しげちゃんとMAUDIE(モーディー)さんが企画運営している月一回のライブイベント・・特に内容に縛りはないようだ。

 アルマナックハウスの店主マイスターにあいさつしているとしげちゃん来店、彼とアルマナックハウスで共演するのは初めてだった。出演者も集まり夏のような5月ライブスタート

1.小原繁久


いつもはマイスターが歌うオープニングもこの日はしげちゃんが・・・そのままトップバッター突入~
本日日中は市川の音楽イベントがあり野外などすでに2ステージこなしてきたのでバテ気味というがなんのなんの、いつもの朗々としたよく通るヴォーカルでカヴァーやオリジナル曲「大きな月小さな太陽」など楽しく軽快に聴かせてくれたっ


マイスターが12弦ギターで参戦の「新しい街」「祝辞」などコンビネーションOK!

 

 2.BINA(ビーナ)


ここでご一緒したのは去年だったかなと調べたら今年1月だった、最近だ。ご自分でも言っていたが追憶系?のやんわりとした歌とギターがこの日の暑さを癒してくれる~。「明けのしじまに鳥が鳴く」という印象強いオリジナル曲や英語歌詞の曲、そして、

 
急遽「テネシーワルツ」でブルースハープのしげちゃんとコラボ、ムード満点だった。

 

3.わたくし、前田直弥
アルマナックハウスでのライブイベントの中でも歴史のあるというmagge's Tuneに初参加!いつもだけど張り切って歌います!

1.時の流れ
2.ひまわり
3.強 烈 (新曲
4.Dramatic Journey
5. 蒼  この時も急遽しげちゃんハープで参加!さすがの良い感じサンキュー!

以上5曲、残念ながら撮影頼み忘れて画像はありませんが平成最後に作った新曲「強烈」も令和に初披露できたし、しげちゃんもオイラのステージはほぼ初めてだったということでまあよかった!

 

 4.MAUDIE

意表を突くサッカー応援風?曲のコールアンドレスポンスからスタートの彼もmagge's Tuneを一緒に支えている。見たことあるよなと思ったら思ったらオリジナル曲「00(ゼロゼロ)マーチ」を聴いて2013年NJで大船渡の地の森商店街で一緒だったのを思い出した!(彼もその時の話をしていた)これは脳裏に残る曲だからね~


ここもブルーズでコラボ・・・ボランティアのゴミ拾いに参加したり、ついこの前は九州を縦断してきたそうで行動的なアーティストなんだね。後で聞いたら意外に接点も多かった

 

ラストアクション 小原繁久

 
最後はやはりこの人が締めるっ~!「涙くん、さよなら」をみんなで歌ってオーラス!

何となくいつもと違った雰囲気だったがそれはそれで楽しめました

みなさん、おつかれさまでした!マイスターお世話になりました。

 
天候も含め来日していたトランプ大統領が相撲観戦して大騒ぎだったり、なんだか特別な一日だった。

 

 

 



コメント

3.17 アルマナックハウスLIVE66 リポート

2019-03-18 | アルマナックハウス

3月になりもう春だなと真冬より少し 薄着で出かけたら北風が冷たかったこの日、2か月に一度ペースでライブを行っている千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス に向かった。4月でここでライブを始めて丸13年、たぶんおそらく66回目になるライブだ


アルマナックハウスは京成市川真間駅すぐ横なのだがオイラはJR市川駅利用、徒歩約10分

 

アルマナックハウスに到着~!先月のサウスジャーニーに来たから丁度1か月ぶりだ


本日の出演は4組。予告と違う名前があるが・・・

店内に入るともうリハが始まっていて、ほどなくギタリストのあべとしひこさんも来店・・・毎回顔を合わせると即興的にリードギターを付けてくれるのだ。そんなこんなでほどなくライブがスタート

 

 オープニングアクション マイスター&あべとしひこ


店主マイスターと来れば必ず絡むあべさんとのコンビ、「カントリーロード」「ジェファーソンホテル」で勢いつけてくれたっ!

 

 1.どくたあ


お店のスケジュールでは「in緑(いんりょく)」というユニット名が出ていたが相方さんが脳腫瘍で手術して(経過は良好だそう)休業中なのでソロでの「どくたあ」での出演。1曲目だけデビットボウイのカヴァーでヴォーカルもあったがその他はインストのオリジナル曲ピアノ演奏。軽やかな中にもマイナー調が交じるメロディーラインでミスタッチも全く無く聴きごたえがあった

 2.わたくし、前田直弥


リードギターを付けてくれるあべさんの本日のギターは1946年製マーチンD28・・・マーチンの競演だ。画像は川端深雪さんご提供

1.道の上から
2.熱 烈
ここで新曲発表!
3.Dramatic Journey(ドラマチックジャーニー)

4.蜃気楼
5.イメージカラー

以上5曲、アドリブのリードギターが引きたててくれて気持ちよく歌えました~!あべさんに感謝!


平成最後にすべり込み!約3年ぶりのフルオリジナル新曲を無事発表聴いてくれた方々ありがとう!

 

  3.川端深雪


もともとあべさんは川端深雪さんにギターをつけるために来ているのです。そのコンビネーションで深雪さんの「想像してごらん」「向日葵」などの定番曲とスピード感と張り上げる歌声の曲もリズムに乗って聴かせてくれた~。二人の掛け合いのおもしろいね

 
花粉症に苦しみながらもアツいメッセージを伝えてくれた

 

4.UQ9(ユーキューナイン)


会社の同僚で結成したという男女ユニットはオベーションギター&ウクレレのセット。「報道ステーション」というオリジナル曲たちからアンジェラアキ、「異邦人(久保田早紀)」まで交代のヴォーカルで幅広い選曲だが真骨頂は二人が好きなキャロルキングというところがシブい!普段は池袋西口公園で練習しているそうだよ

 

ラストアクション マイスター&あべとしひこ


一通り出演者が終わったところでお決まりのマイスターがライブを締める~。再びのあべさんとの絡みで高田渡の曲や最後は社歌「グッドナイトアレン」でキメ!いつもながら良い雰囲気でライブが終わりましたー。

 
飴色のボディーと枯れたその音、ボトルネックバーで心地よい音が広がる

出演者のみなさん、おつかれさまでした。
ご来場のお客さんたち、ありがとうございました


他では全く飲まないが、13年前に初めて来たときになぜか注文してほぼ毎回オーダーしているカンパリオレンジ

たぶんおそらく平成最後のアルマナックハウスでのライブとなるでしょう・・・マイスター、今回もお世話になりました。

 

いつも通り、市川→西船橋→南流山→みらい平 のルートでの帰路・・けっこう寒かった

 

 

 

 

 

 

コメント

1.13 アルマナックハウスLIVE65 リポート

2019-01-14 | アルマナックハウス

2019年のライブ初めは千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス から・・・2ヶ月に1回ペースでたぶん今回で65回目になると思う。 真冬の気候の中、手袋・耳当て・マフラーの3点セットを身に付けお店へと向かった

 
やや日が伸びてきているとはいえ到着した時刻はもう暗くなっていた

 
本日の出演は4組の予定っす。

 

店内に入ると店主マイスター、そしてGMの坂本愛さんもいて重役陣に年始のあいさつ、今年もよろしくお願いしまーす
リハのあとなんだかんだと話して、今後出演の下見に来た?お客さんも見えて、いよいよライブスタート

 オープニングアクション マイスター


2019年も何かとお世話になりやす。このところヘビーローテ?のオリジナル曲や「ジェファーソンホテル」などで幕開け~!

 

1.わたくし、前田直弥

都合により画像ありません。でも2019年も勢いつけて行くぜい!

1.道の上から
2.Action'00
3.花 椿
4.麗しのスーパームーン
5.LIVESONG

以上5曲、他の出演者から「短かった」と言われたけどこんなもんでしょライブ初めはスカッといけたかな~

 

 2.BINA


初めましてのBINA(ビーナ)さん、オリジナル曲中心で詞も曲も弾き方も独特の世界で静かな中に張りのある声が響く感じ・・・自身をトンボに見立てた歌詞の曲もおもしろかった。最後はカヴァー「グッドナイトベイビー(キングトーンズ)」も意表を突いた選曲だった

 

3.渡邉康利


こちらも初めまして、東日本大震災後気仙沼で復興支援の音楽活動をしていてそのつながりもありアルマナックハウスに去年から出演しているそう。マーチンOOOギター&ブレザー着用などの見た目を裏切り、明確なメッセージソングを激しくギターをかき鳴らして伝えてくるう~・・「気仙沼サンマ焼の歌」のブルースもかっこいかった

 

 4.小堀有美


毎年ノースジャーニーでご一緒する小堀さんとアルマナックハウスで共演するのはひさびさ。奥ゆかしくはじまるけど演奏に入るとスイッチが入り強いタッチのピアノとまくり上げるようなヴォーカルになるギャップがEEね!「百万本のバラ(加藤登紀子)」「満月の夕(ソウルフラワーユニオン)」などのカヴァーと前にリクエストした「美田ら浜」も演ってくれた!最後のオリジナル曲もよかった

 

ラストアクション マイスター


今年初ライブを締めくくるのもやっぱマイスター、「レモンツリー」「ドナドナ」、高田渡の曲もあり。
翌日お店は休みだけど他のハコでライブの予定があるとのことでしたー

 こうして2019年のライブも始まりました~!よいスタートだったかな。出演者のみんなおつかれさまでした。
ご来場のお客さんたちありがとうございました。マイスター今夜もお世話になりました、本年もどーぞよろしくです


翌日も休みだったがいつも通りの時間にアルマナックハウスを後にして

 

 寒い中、無事家路に着きましたとさ

 

 

コメント

11.11 アルマナックハウスLIVE64  リポート

2018-11-12 | アルマナックハウス

前日に続いてのライブは 千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス。2か月に1度くらいのペースでたぶん64回目になると思う
11月にしては日中天気が良く暖かったこの日もいつものように会場に向かった。


京成市川真間駅下車すぐのところにあるアルマナックハウス・・・だけどオイラはJR市川駅利用なのだす

 
階段を上ると表札?が。

 
本日の出演者。予定されていたBe-mは出ませんでしたので4組の出演

店内に入るとすでに川端深雪さんとギタリストあべとしひこさんがリハを終えていた。店主マイスターと目前に迫ったNorth Journeyの日程ほかについて軽く打ち合わせ、のうじょうりえさんも来店しギター談義・・・お客さんも見えてそんなこんなでそのうちにライブスタート

 

 オープニングアクション マイスター&あべとしひこ


ハット被りコンビで「カントリーロード」「ジェファーソンホテル」良い感じで心地よく期待のスタート

 

1.川端深雪


彼女とは共演率高めだがこの日もあべとしひこさんのギターをフーチャーしてのステージ。「想像してごらん」「向日葵」などのおなじみのオリジナル曲の他、突如クルマの開いたドアにバイクがぶつかってきた曲などMCもたのしくいつもながら明るい感じでGOODでしたー

 
あべさんとの掛け合いも見どころのひとつ

 

今宵のギターは1969年製ギルドD50。いろんな名器をお持ちです

 

2.わたくし、前田直弥


これまたいつものようにあべさんに残ってもらって、キーとテンポだけ伝えるぶっつけのセッション

1.HEARTBEAT
2.月だけが知っている
3.麗しのスーパームーン
4.光と影
5.夜明間近

以上5曲、あべさんのいい音色のギターを聴きながらノッて歌えましたー。みなさん聴いてくれて、ギャグにも乗ってくれてありがとう!

 
画像は川端深雪さんご提供

 

 

 3.田中洋平


ピアノ演奏のライブの模様をyoutubeで生中継するという画期的な試み。リズミカルな速弾きはノリも良く聴いているこちらも弾んでくるようだね!「Route66」「レディマドンナ」などアップテンポの曲が多かった

 
見に来ていた高橋さん(共演したことあり)も急遽参加の連弾も聴きごたえあり、でしたー

 

4.のうじょうりえ


小柄な若いお嬢さんがどんな歌うたうのか関心あったが、がっつり強く弾く爆音ギターと声量豊かな破裂音的ヴォーカルは意表を突かれたっ!歌もうまい。
オリジナル曲の歌詞もメッセージ要素が多く、ハードに迫ってくるね~。しっとり系の中島美嘉のカヴァーもあり。

 
シンガーソングライターとして高円寺の路上や各ライブ会場で熱心に活動しているそうですよ。

 

ラストアクション マイスター&あべとしひこ


ハットコンビが再び登場!マイスターのオリジナル新曲披露!良い曲ですね。

 
最後は「ウイスキー」で盛り上がっていたが・・・オイラは電車の時間が来てスレスレ退散~。それぞれにいい味で楽しい夜でした!

出演者のみんな、おつかれさまでした。ご来場のお客さんたちありがとうございました。
そしてマイスター、お世話になりました。

 
この前マイスター宅のBBQで酔っぱらって間違えて履いて帰ったサンダルも返却できた。

 
いつもより10分早く出たのでトータル15分くらい早く帰れたとさ

 

 

 

 

 

コメント

9.9 アルマナックハウスLIVE63 リポート

2018-09-10 | アルマナックハウス

9月に入ったのに真夏日が続いていたこの日、千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス に向かった。約2か月に一度のペース で今回で63回目だ(たぶん)。途中JR京葉線が線路内発煙?で停まっていたがその影響はほとんど無かった、よかった

 JR市川駅から徒歩7分くらい、


京成線市川真間駅横にあるアルマナックハウスに到着!


本日はみな顔見知りの4組の出演だ。ピンボケってる

店内に入り、軽く音出しといつものように店主マイスターと話をしながら時間を過ごし、ボチボチとライブスタート

オープニング マイスター


「ライブはじめまーす」の合言葉と共に、この日はオリジナル曲「約束の歌」も聴かせてくれたぞ!

 

 1.ドラゴン


「た!」改めドラゴン君とは去年大船渡の「赤崎復興市」で一緒だったのを思い出した。訥々とした感じのしゃべりと斬新な言葉を羅列した歌詞の歌い方が好対照・・・「キルミー」連発の早口あり、激しさもあり、持ち味だしてるね!「サザエさん」見てから来たというからかなり近所に住んでいるんだ

 

 2.わたくし、前田直弥


画像はTMラス五十嵐さん提供。

ゆく夏を惜しみながら、今宵も歌います!

1.時の流れ
2.月だけが知っている
3.夏の記憶~1979
4.光と影
5.さすらい

以上5曲、この夏の思い出など織り交ぜて・・・聴いてくれた方々ありがとうございました

 

 3.またろう


熊本でも山岳地帯出身だから夏は嫌いだというまたろうさん、「上を向いて歩こう」「真夜中のギター」などおなじみの曲をブルージーに。オリジナル曲もまたろうカラーで生活や想いを歌い綴ってくれたー。手拭と草履が良く似合ってんな~

 

 4.TMラス


このところ共演率高めのほのぼのご夫婦デュオ
「りばいばる(中島みゆき)」「気分をかえて(山崎ハコ)」など奥さんの声質と非常にマッチした曲がEEです!

 
外付けコンデンサマイクで拾うマーチンサウンドもきらびやか

 「悲しくてやりきれない(フォーククルセダーズ)」など夫婦ハーモニーも心地よく、


オリジナルはお子さんの成長を歌った曲が心に残りましたー。最後はS&G、お二人ともお元気で仲良くで何よりです

 

 ラスト マイスター 


やっぱ最後はマイスター締めっ!「カントリーロード(ジョンデンバー)」など今日は短っ!ていう感じでしたね。

これにてライブ終了~!出演者のみんな、おつかれさま、ご来場のお客さんたちありがとうございました

マイスター、お世話になりました。

 
次回11月はもう寒くなってるかな?やだなー

 帰りはまだ京葉線が動いていなくてディズニーランド帰りの人は大変だった模様ニュースでもやっていたほど)だがオイラは電車が遅れていたもののかえって乗り継ぎが良くなり


いつもより早く帰宅できましたとさ。ごめんしてね。

 

 

 

コメント

7.8 アルマナックハウスLIVE62 リポート

2018-07-09 | アルマナックハウス

七夕の翌日は千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス でのライブ・・・途中日程変更もあり 4月以来約2か月半ぶりだ。
アルマナックハウスは昨日でオープン16周年を迎えたそうだ・・・祝!継続は力なり

 蒸し暑い一日、夕方いつものように移動

 
アルマナックハウスに到着~!

 

本日の出演者は4組の予定

 

 店内に入ると川端深雪さんとギタリストあべとしひこさんがリハしていた。あべさんに遭遇するとオイラもギター付けてもらえるのでちょいと打ち合わせ的リハ・・・いつものように世間話などしながらぼちぼちとライブスタート

オープニングアクション マイスター&あべとひこ


こちらもテッパンコンビ、あべさん本日はギルドのギター即興的アレンジで「ジェファーソンホテル(MOGAMI)」など。マイスターのD28は爆音だわ。

 

1.川端深雪&あべとひこ


MCでは軽妙なボケのあべさんとド鋭いツッコミの深雪さんコンビは楽曲でも良いカラミ。おなじみの「想像してごらん」や「向日葵」は聴き入ってしまい、そして知人の結婚式用に作った曲も彼女らしいやさしさに溢れていた

 

元気なアップテンポの曲も熱唱!

  

見た目はダンディ話すとにぎやかなギャップのあべとしひこさん

 

2.わたくし、前田直弥


オイラもあべさんにリードギター入れてもらい、その音を聴きながら曲に入ってく~

1.時の流れ
2.月だけが知っている
3.光と影
4.夏の記憶
5.蜃気楼
6.夜明間近

以上6曲、「夏の記憶」ではあべさんのボトルネックが夏のノスタルジックを演出!「蜃気楼」ではご来場のお客さんはじめみんなが手拍子で嬉しかった、ありがとう!


あべさん、センス良いギターありがとうございました。画像は深雪さんご提供、ありがと

 

3.ちんすけ


お名前はよく見かけたが対バンするのは初めてですね。いきなり「ビートルズを聴いてはいけません」というオリジナル曲はその切り口に驚き!40年前に作った曲やボサノバ調のオリジナルをやさしい歌声で聴かせてくれた。曲のタイトルが長めなのが多かったような???・・・それが特色ですかね~

 

 4.木下拓也


何度かご一緒している彼は故郷の福井を歌った曲や震災被災地で感じたことを表した曲などのメッセージ色豊かなオリジナル曲。訥々としたヴォーカルと時に激しくかき鳴らすギターで表現!思いの強さが伝わってくるね~

 

こうして全4組終了~!マイスター&あべさんのラストアクションの出番だったがオイラは電車の時間が差し迫っていたのでここで退散・・・マイスター、出演者のみんなおつかれさまでした。ご来場のお客さんたちありがとうございました

 
やっぱ夏の方が通いやすいよね。

 

 

 

コメント

4.15 アルマナックハウスLIVE61  リポート

2018-04-16 | アルマナックハウス

2月以来となる千葉県市川市のライブハウス アルマナックハウス でのライブ、この日は午前中雨が降ったが2か月で真冬の服装から春の軽装に変わって季節の移り変わりを感じながら移動した。

 
いつもながらJR市川駅利用です。

 無事アルマナックハウスアルマナックハウスに到着~


オイラが見ていたアルマナックハウスのブログでは共演はTMラスさんだけだったが来てみたら5組の出演が予定されていた
別のHPにはちゃんと載っていたようなのでそちらをブックマークしました

 なのでみんな早めに会場入りしてリハーサルを行っていた、そしてほどなくライブスタート

 オープニングアクション マイスター


いつものこの感じが落ち着きます、「風に吹かれて(ボブディラン)」から

デジカメの設定が悪いのかピンボケ画像が多いですがご勘弁を・・・

 1.にの


North Journey では毎年顔を合わせるがいつもMKBというユニットで参加しているのでソロは初めて・・・というかアルマナックハウスでの共演も初めてだ
「わかれうた(中島みゆき)」「ふたりでお酒を(梓みちよ)」など巧みなカヴァー曲のラインアップで極め付きはアルマナックではよく歌われる「新しい町」も!
まだソロは半年くらいだそうだがこれからも続けてほしいね

 

 2.わたくし、前田直弥


さーて春のアルマナックハウスライブ!本日はベストアルバム収録曲以外でのセットリストで臨みますよ~

1.時の流れ
2.月だけが知ってる
3.雨の匂い
4.麗しのスーパームーン
5.Raidance
6.旅はまだ続く

以上6曲、先週の新潟での降雪や納骨のエピソードなどを交えてのライブでした。

 
撮影は安蒜さん

 

3.TMラス


調べてみたら昨年6月以来の共演で、その時は1年半ぶりのライブ復活ということでしたが今回はよりバッチリのコンビネーションと曲の構成。
レフティーマーチンD18のきらびやかなスリーフィンガーとご夫婦のハーモニーが爽やかで清々しいっす。
「銀の龍の背に乗って(中島みゆき)」「プカプカ(ディランⅡ)」などの名曲と、


奥様作詞の「慟哭」やその他のオリジナル曲もよかった

 

4.Quaker(クエーカー)


千葉市から初出演のユニットは普段はもっと多いバンド構成だそう・・・キーボードとリードギターのコラボのオリジナル曲たちはロックでもありメルヘンチックでもあり聴いていて心地よいね~。「くじらとかもめ」「ビーフジャーキー」などなど。

 
インカムマイク着用の奥様はやさしいけど芯があるヴォーカル

 
旦那さんデザインのバンドのキャラクターの幕の奥はエフェクターがぎっちり・・・管楽器の音もスイッチングで盛り込む

 
旦那さんゼンヤさんは作詞・作曲・ギター・ヴォーカルそしてキャラクター作りなどと多彩な方のようです

 

5.安蒜友昭


最後は会えると思っていなかった安蒜さん。ウン十年前新婚旅行先のロスで購入したマーチンD41の音が響く~!
これまた中島みゆき「糸」から「これ以上(松山千春)」、そしてアリス解散コンサートの思い出を交えた「帰り道(堀内孝雄)」、更にマイスターからのリクエストはこちらも極め付き!オリジナル曲「鬼嫁セレナーデ」で決めっつ!やっぱキャラが生きてるね~

 

以上5組の出演も完了!このあとマイスターのラストアクションがあったがオイラは電車の時間になったのでお先に退散したのであった。
ご来場のお客さん、共演のみなさん、ありがとうございましたー。マイスター、今回もお世話になりました


お帰りもJR市川駅から

 
総武線に乗るのであった

 

 

 

 

コメント

2.18 アルマナックハウスLIVE60 リポート

2018-02-19 | アルマナックハウス

千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス では2006年4月から約2か月に一度のペース(間抜けたときもある)で ライブをやらせてもらっていてこの日は60回目になる日だった(ちゃんとは数えていないが)。気温が低く寒風吹きすさぶ中、いつも通りアルマナックハウスに向かった

 
オイラはJR市川駅利用で徒歩10分でアルマナックハウスに到着~!

 

本日の出演者でごんす。

 

店内に入りリハ、そしてマイスターと歓談、そのうちに出演者が集まってくるこれまでと同じ流れ・・・60回目もいつもと同じだ
そしてライブスタート

オープニング・アクション マイスター鈴木 


「ライブはじめまーす」のいつもの台詞、本日のオープニングはなぜかあっさり1曲だけ・・・主人がライブ前後に歌うのがアルマナック流なのだ

 

1.minami


新宿のガード下で長年歌っているminamiさんはさすがの爆音ヴォーカル!現在ダイエット中の話を交えながら(年齢・体重を自ら公表)その迫力ヴォイスで「朝日のあたる家(アニマルズ)」カヴァー曲とオリジナル曲の「膜」、新宿のminamiの真骨頂「新宿バックドロップ」などを披露してくれたー

 

 2.わたくし、前田直弥


記念すべき60回目だけどいつも通りにいくぜ!(画像はminamiさん提供

1.道の上から
2.光と影
3.花 椿
4. 蒼
5.夜明間近

 以上5曲、12年近くお世話になっている想いを込めて歌いましたとさ


ここでもいろんな人たちに出会いました、そしてそれはこれからも続くのだ~

 

 

3.嶋田陽平


どフォークど真ん中を標榜する彼はスリーフィンガーの名手、フラットピックで弾けるのが感心してしまう。プロテスト的なメッセージを自分の生活の視点から歌うスタイルもフォークシンガーだね!「コンビニの歌」?は楽しくてその着眼点がですわー


途中マイスターがバンジョーで参戦!

 

4.ケニー


レフトハンドのケニーさん、こちらも記念すべきアルマナックハウスでのライブ20回目の本日は仕事帰りのネクタイ姿!普段とギャップがあるね~。淡々とした独特な間合いで本日共演のミュージシャンと共通の友達の曲「武者震い」をカヴァーしたり、「STAND BY ME(ベンEキング)」からの「WONDERFUL WORLD(サムクック)」への変化など工夫を凝らした構成で楽しめましたー

 

一通り出演者のライブが終わり・・・

 ラストアクション マイスター


1回目からこの60回まで変わらないこの光景、やはり締めはマイスター!「風に吹かれて(ボブディラン)」などminamiさんのBハープの援護を受けて・・・オープニング短かった分ラストが長かったのね

 
さっきと交代,嶋田さんがバンジョー。

 

こうして記念すべき、だがいつもと変わらないHOTな夜は更けていったー
ご来場のお客さん、ありがとうございました、出演者のみんな、おつかれさまでしたー。
マイスター、今日もお世話になりました

 
マイスターからの「また次回出て・・」と言われるとホッとして60回!緊張感は持ち続けないとね!


2005年につくばエクスプレスが開通したのを契機に市川まで電車で通えてます。(乗り換え駅にて)

 

 

 



コメント