Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

5.26 アルマナックハウスLIVE67 「Magge's Tune」 リポート

2019-05-27 | アルマナックハウス

5月でもつくばで最高気温33℃ (北海道佐呂間町は39.5℃!)の異常な暑さ、まるで真夏!のこの日、2か月に一回ペースでライブをやっている千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス に向かった。

 
電車内もみんな半袖で夏の風情だったが無事到着~!

 
本日はmagge's Tune(マギーズチューン)というイベントにゲスト、という体

magge's Tuneはノースジャーニーで仲良くなった小原しげちゃんとMAUDIE(モーディー)さんが企画運営している月一回のライブイベント・・特に内容に縛りはないようだ。

 アルマナックハウスの店主マイスターにあいさつしているとしげちゃん来店、彼とアルマナックハウスで共演するのは初めてだった。出演者も集まり夏のような5月ライブスタート

1.小原繁久


いつもはマイスターが歌うオープニングもこの日はしげちゃんが・・・そのままトップバッター突入~
本日日中は市川の音楽イベントがあり野外などすでに2ステージこなしてきたのでバテ気味というがなんのなんの、いつもの朗々としたよく通るヴォーカルでカヴァーやオリジナル曲「大きな月小さな太陽」など楽しく軽快に聴かせてくれたっ


マイスターが12弦ギターで参戦の「新しい街」「祝辞」などコンビネーションOK!

 

 2.BINA(ビーナ)


ここでご一緒したのは去年だったかなと調べたら今年1月だった、最近だ。ご自分でも言っていたが追憶系?のやんわりとした歌とギターがこの日の暑さを癒してくれる~。「明けのしじまに鳥が鳴く」という印象強いオリジナル曲や英語歌詞の曲、そして、

 
急遽「テネシーワルツ」でブルースハープのしげちゃんとコラボ、ムード満点だった。

 

3.わたくし、前田直弥
アルマナックハウスでのライブイベントの中でも歴史のあるというmagge's Tuneに初参加!いつもだけど張り切って歌います!

1.時の流れ
2.ひまわり
3.強 烈 (新曲
4.Dramatic Journey
5. 蒼  この時も急遽しげちゃんハープで参加!さすがの良い感じサンキュー!

以上5曲、残念ながら撮影頼み忘れて画像はありませんが平成最後に作った新曲「強烈」も令和に初披露できたし、しげちゃんもオイラのステージはほぼ初めてだったということでまあよかった!

 

 4.MAUDIE

意表を突くサッカー応援風?曲のコールアンドレスポンスからスタートの彼もmagge's Tuneを一緒に支えている。見たことあるよなと思ったら思ったらオリジナル曲「00(ゼロゼロ)マーチ」を聴いて2013年NJで大船渡の地の森商店街で一緒だったのを思い出した!(彼もその時の話をしていた)これは脳裏に残る曲だからね~


ここもブルーズでコラボ・・・ボランティアのゴミ拾いに参加したり、ついこの前は九州を縦断してきたそうで行動的なアーティストなんだね。後で聞いたら意外に接点も多かった

 

ラストアクション 小原繁久

 
最後はやはりこの人が締めるっ~!「涙くん、さよなら」をみんなで歌ってオーラス!

何となくいつもと違った雰囲気だったがそれはそれで楽しめました

みなさん、おつかれさまでした!マイスターお世話になりました。

 
天候も含め来日していたトランプ大統領が相撲観戦して大騒ぎだったり、なんだか特別な一日だった。

 

 

 



コメント

Next Live:5月26日(日)アルマナックハウスLIVE67 「Magge's Tune」

2019-05-22 | スケジュール

 2か月に1回のペースで出演している千葉県市川市のライブハウス アルマナックハウス でのライブ・・・数えてたぶん67回目の今回はNJでも仲良くなっているシゲちゃんの「Msgge's Tune(マギーズチューン)」に参加!アルマナックハウスで彼と共演するのはお初です。明るく楽しくよろしく!

 

★イベント名:アルマナックハウスLIVE 67 『Magge's Tune』

  日 時:2019年5月26日(日)19:30~ 

           
  場 所:アルマナックハウス
        千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ2F
        TEL047-323-7271

   料 金:1200円(他通常オーダー)

   共 演:小原繁久/MAUDIE

         出演時間30分位


       アルマナックハウスHP:http://www.h4.dion.ne.jp/~almanac/

 

 
未発表の新曲「強烈」演るかも。

 

 

 

コメント

5.19 ミュージックピクニックアフターパーティー(砂払い)in FROG リポート

2019-05-20 | ミュージックピクニック芝畑

去る5月5日に行われたミュージックピクニック芝畑に出られなかった人や出たけどもっと盛り上がりたい人を集めてすのっぶのまだむミュージックピクニックアフターパーティー(この辺では旅行などのイベントの後にその足で集まって飲むことを砂払いという)を初めて企画してくれた。場所は同じつくば市のライブハウス FROG(フロッグ)、オイラも初めてのハコだ。

千葉県茂原市から参加の桑原春夫さんをつくば駅でひろって、楽器店MUSIC PLANTに案内してすぐ近くの会場に到着した

 
つくば市の飲食繁華街、松見公園エリアにある歌舞伎町ビル

 
FROGはこの地下にある。この辺りで昔よく飲んだもんだ~

 
地下1F、こちらのエントランスはFROGの小ホールっぽい大きい方のライブスペース・・ジャズやバンドなどのライブがメインで本日夜も予定されていた。

 我々はその向かいのアコースティック用ライブスペースにてのライブになる。


ああ、何を隠そうこの店舗スペースは三十数年前「原宿」というワンショットバーで二十歳頃のオイラが足繁く通ったお店だったのだ、懐かしい

 その頃の内装の面影はないが、


バーカウンターがあり、

 
適度な広さのEE感じのライブスペースだ

旧知のFROGのオーナーにあいさつして、出演者が集まりセッティング、リハなどして15:00、いよいよ砂払(すなっぱらい)ライブスタート

 1.佐倉孝司


芝畑では歌う時間がなくなってしまったがこの日はアントラーズ応援歌から、土浦を紹介する「川沿いの街」、そしてRoseさんに捧ぐ「唄うたいRose」など最近の曲メインでの構成!その他音響サポートなどもしてくれた、何から何までありがとう

 

2.チキShow


本日が初ライブすのっぶのオープンマイクで掛け合いしていた二人がユニット結成!

 
MCも楽しいチキさんが洋楽オールディーズの選曲GOODでノリの良いヴォーカル
「Be My Baby」「プリティーウーマンのテーマ」「And I love her」などの名曲ずらり、

 
神出鬼没のShowタローさんもツインヴォーカル&コーラスでかっこいいね!

 

3.はちろうはじめ


芝畑につづきひたむきに歌うはちろうくん。詞の世界が独特なオリジナル曲たちだがこの日はアップテンポな曲もあり、「雨とエチオピア」は前回も聴いたが心に残るね~

 
カウンター席から見るとこんな感じ・・・イベントによりレイアウトを変えられる作りになっている。

 

4.岐咲芯一


いつもは明るい感じのフォークソング、というイメージだったがこの日は芝畑で歌えなかったオリジナル曲でも大人のマイナー調が多くまた雰囲気が違ってよかった。でも最後はやっぱり「お父さんの神田川」の明るさで締めっ!

 

5.東鶴&きんとと+1


昭和のオールディーズを奏でるコンビに今回はベースが入ってのスペシャルユニット
東鶴さんのスピーディーなMCと朗々と歌い上げる流れで「高校三年生」「ああ上野駅」「おたまじゃくしはかえるの子(原曲)」など速射砲のようなパレード
学生服はクリーニング中とのことででいつもと違う出で立ちも新鮮だった

 
かなり年季の入ったのベース、イガラシさん。

 
本日はセクスィ~なチャイナドレスのきんととさん

 

6.桑原春夫


電車乗り継ぎ2時間半かけてはるばる千葉県茂原市から参加の桑原さん、つくばは初来訪だそう。記念すべきつくばでの一発目は「♪一家に一台、くわはらはるお~!」やっぱりこれだね!突然のハイテンション!このギャップがEEね!

 
随所にオヤジギャグを散りばめながら、息を切らしながら、それでもアツい歌声を響かせていた~!

 

7.わたくし、前田直弥


やっとFROGに来れた!この界隈に来るのもひさびさ、張り切って歌いますぜ!

1.シンプル
2.HEARTBEAT
3.熱 烈
4.蜃気楼
5.夜明間近

以上5曲、まさかこの思い出深いこの場所でライブすることになるとは・・三十数年前は想像もつかなかったなぁ


みんな盛り上がって、聴いてくれてありがとう!画像はまだむ撮影。

 

8.ムーンシャイン


ヴォーカル旦那さん&ギター・コーラス奥さんの珍しい構成の夫婦ユニットは勢いがありそして味わいも深いオリジナル曲がGOOD!

 
パワー全開!特別にカヴァー曲「青い瞳のステラ~1962年夏(柳ジョージ&レイニーウッド)」も聴けたよ!


シャキーンジャキーンと切れの良いギターが炸裂!ヴォーカル・コーラス合わせて迫力のサウンドが会場に鳴り響いた~!

 

これにて全8組のミュージックピクニック砂払ライブ、無事終了~!まだむはじめ出演者のみんな、ほんとにおつかれさまでした
ご来場のお客さんたち、お店のオーナー&スタッフのみなさん、ありがとうございました


いい感じのスペース、また来たいね。そして無事カエル、なんつーて

 

 

 

 

コメント (2)

Next Live:5月19日(日)ミュージックピクニックアフターパーティー in FROG

2019-05-12 | スケジュール

 GW中に好天の中盛り上がった野外ライブイベント、ミュージックピクニック in 芝畑。出たくても都合で出られなかった人やまだまだやりたい人がいるということでまだむが「砂払い」的ライブを企画してくれました!場所はつくば市のFROG(フロッグ)、芝畑にも家族で遊びに来てくれていた川村さんのライブハウスだ。オイラも彼とは二十数年前にHEARTBEAT主催のつくばゆかりの森ライブに参加してくれた経緯もあり昨年芝畑で久しぶりに再会!そしてようやく初めてFROGにおじゃましまーす。

 

★イベント名:ミュージックピクニックアフターパーティー

 日 時:2019年5月19日(日)LIVESTART 15:00~

           
  場 所:LIVEHOUSE FROG(フロッグ)

       茨城県つくば市天久保1-5-7歌舞伎町ビルB1F

       つくばエクスプレスつくば駅下車徒歩15分
      バス:つくばセンター6番筑波大学循環(左回り)メディカルセンター病院下車徒歩5分くらい

        TEL:029-851-5307

   料 金:1000円1ドリンク付

   共 演:佐倉孝司/東鶴&きんとと/ムーンシャイン/桑原春夫/はちろうはじめ/岐咲芯一

   HP: https://frogtsukuba.jp/

 

 
先日のミュージックピクニック in 芝畑「泳げ鯉のぼり」の模様。

5/18追記:当日のタイムスケジュールが出ました。
タイムスケジュール 15:00佐倉 15:30チキShow 16:00はちろうはじめ 16:30岐崎芯一 17:00東鶴&金とと 17:30桑原春夫 18:00前田直弥 18:30ムーンシャイン

 



 
コメント

5.5 ミュージックピクニック in 芝畑 『泳げ鯉のぼり』2019 リポート

2019-05-06 | ミュージックピクニック芝畑

今年のGWは史上最長の10連休と言われて(オレはほとんど関係ないが)その9日目のこどもの日、毎年5月と9月に行われているミュージックピクニック・・・5月のタイトルは「泳げ鯉のぼり」だ。 

 すのっぶのまだむが企画・制作して、芝畑の地主、酒井さんのご協力によって今回も開催! 


まさに5月晴れの天気の中会場に到着~!鯉のぼりも元気に泳いでいる

 今回はいつもよりスタート時間が早いので早めに準備開始。


例によって酒井さんご提供のトラックのステージと鯉のぼり用のユニック車が並ぶ、ありがたいね


みんなで客席用のテントを張ったり、販売用に惣菜作り、そして音響機材セットして~


本日のスケジュール。やぐりんさんは腰痛?でお休みでした

なんだかんだで約40分遅れで~

 
まだむのMCにてライブスタート

 
可児さん担当の販売コーナーも開店!やきそばもこのところトモヒコさんはじめ酒井さんご一家におまかせして出来上がり!
各種お惣菜(混ぜご飯・いなりずし・厚揚げみぞれ煮・漬物etc..)も無尽蔵のママさんが指揮・調理してくれている。みなさんに感謝!
子供に大人気のおもちゃコーナーもあり。

 

1.わたくし、前田直弥


午前中から元気にいきますぜ!珍しく今回は童謡メドレーを組み込んでみました。画像提供ははちろうくん

1.HEARTBEAT
2.こいのぼり~背くらべ
3.Dramatic Journey

そして前夜急遽決まった


TELとのコラボで

4.熱 烈
5. 蒼 (ニジャスノヴァージョンパイロット版)

12弦ギターで絡んでくれた、ありがとう!早々と来て聴いてくれたみなさんもありがとう!

 

 2.はちろうはじめ


芝畑初出演。知り合ってしばらく経つけど彼のステージを見るのは初めてだ・・詩人のような朴訥だけど激しさを秘めた歌詞をボリュームのある歌声で表現していた。

 
この角度から見ると完全にトラックのステージだということがわかるね

 

3.岐咲芯一


初出演の人だと思いきやステージに上がった姿を見たら、あれ?植竹さん?・・最近芸名に切り替えたということでした。しかし歌声&曲調は変わらずフォークソングをやさしい歌声で聴かせてくれたっ

 
日差しも強くなってきたが風はちょうど良い感じで吹いていた。

 
TELと愛娘、愛ちゃん。大きくなったね~。

 

4.半仁門(はんじんもん)


病欠のやぐりんさんに代わり2日前に出演決定したという半仁門くんは大道芸さながらの出で立ちでステージではなく芝生の上に立つ

 
ワンマンバンドで14種の楽器を操りながらフォルクローレの曲を中心に歌も入るよ!観客はその芸に見入っていた

 
こどもの日だからね、子供たちも元気に外で遊ぶ

 

5.オッチィ&ヒロシ


オッチィ(vo)とヒロシ(EG)の独特のコンビネーションで洋楽ナンバーを聴かせてくれるが今回はめずらしく日本語の「涙をふいて(三好鉄生)」も入れて勢いよく轟かせていた!

 

 6.東鶴&きんとと


毎回のようにご一緒している講釈師東鶴さんと鍵盤使いのきんととさんのコンビは今回も話術と懐かしい昭和歌謡のパフォーマンス。曲により変わるピアニカ・アコーディオン・ピアノの音色に乗せて学生服のようにきっちりした歌声が流れてきた。

  
今回初挑戦の東鶴さんのサックスで「夜霧よ今夜も有難う(石原裕次郎)」も

 
強い日差しなのでテント席が人気でした

 
鯉のぼりをつかんで引っ張る子供たち

 7.憂児(フーチーロッカーズ)


最近すのっぶでもライブを行っている彼もたぶん芝畑は初登場でしょう。歌声もギターもロックの雰囲気でメッセージを放っていた

 

8.高橋賢一


芝畑初登場の彼とも知り合いだったが歌を聴くのは初めて、それもそのはず本職はドラマーで弾き語りは比較的最近始めたそうだからだ
ブルース調の曲にのせたオリジナル曲の歌声は激しく突き刺さるよう、とてもキャリアが浅いとは思えない感じだった~

 8.Sand Rose


音楽ライブの中で雰囲気が切り替わった4名の女性たちのダンスはその衣裳もひきたって艶やかでしなやか

 
食い入るように見る観客たち①。


食い入るように見る観客たち②。

 
かなり注目を浴びていましたね!

 
この頃は風も強くなり大きくたなびく鯉のぼり

 

9.春妃


北海道出身の彼女も最近すのっぶでライブを行っているという。カヴァー曲もオリジナル曲もその歌声はさわやかで良く通りまさに春の野外にぴったりマッチしていた!

 

 10.畠山智行


こちらも芝畑初出演、津軽弁で歌うことが特長のステージスタイル。その曲目はバラエティに富んでおり「ボヘミアンラプソディー(クイーン)」から「ふるさと」まで・・・パワーのあるヴォーカルも印象的でした。

 

11.Rose


横浜から何回も芝畑には参加しているRoseさん、意外にも「泳げ鯉のぼり」は初めてだとか、いつも「秋場所」の方だったのね。それでも秋と変わらず明瞭なヴォーカルとオーディエンスを引き込む力でコール&レスポンスで会場を盛り上げてくれた~。

 

芝畑シスターズ


いつもは最後に歌&あいさつの地主さんのお孫さんと近所のコ、そして遊びに来たコたちも混じって総勢5名でまだむ演奏で「こいのぼり」を歌う!

 
毎回イベントにかわいいアクセントをつけてくれている、ありがとう!

 

12.TEL


ラストは朝から会場入りしていたTEL。日曜夕方だから「笑点のテーマ」からAKB、そして本チャンのラグタイムでギャロッピング!その指使いにみんな注目していた。

 
最後は愛ちゃんと父娘共演の「バイバイブルース」、ちゃんと覚えて元気よく歌ってた!愛ちゃんすごーい!よくできました

 
イベント最終盤には子供たち初めて来た子もみんな集合で仲良く遊んでいた

 
可児さんの売店、食べ物はすべて完売!おつかれさまでした。売り上げの利益は災害被災地に寄付される予定です

 最後の最後は・・・


まだむの「この街から」をTELとRoseさんでサポート

 


♪この街で出会い~この街で暮らし⇒この街からはじめようのリフレイン、みんな盛り上がって今年の「泳げ鯉のぼり」終了~!

 


最後まで子供たちは芝畑を駆け回っていました、超元気!この光景がEEね!

地主の酒井さん、ご一家のみなさん、そして協力してくれた方々に感謝です!
出演者のみんな、ご来場のお客さんたちもありがとうございました。

そしてまだむ、大変おつかれさまでした!次回「秋場所」は9月15日だそうです・・もう決まっているのね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)