Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

7.28 たかじん’sライブ『熱風2013』  リポート

2013-07-30 | カフェビストロたかじん

茨城県つくば市にある カフェビストロたかじん で年4回季節ごとに行われているライブも今回で通算8回目・・・夏はフェスティバル風味満載の「熱風」と命名されている。名付けはもちろんコンサートの発起人、すのっぶのまだむだ。
 
オレも地元近くとあって・・・二度ほどライブ被ったこともあったが昼夜制にしてなんとか乗り切って第1回からずっと参加させてもらっている
前日の雷雨の影響もなく、ピーカンとなったこの日、現場に到着するともう設営が始まっていた。たかじんマスターの指揮の元、初参加のバンドメンバーを中心に遮光ネット取り付けなど手作り感覚で準備が進み、まだむが機材セット完了

いよいよライブスタート盛りだくさんなリポートを送ろう


まだむ佐倉氏のごあいさつから・・・

1.悪戯中年

赤いギターのナベさんは体調不良だったようだが無事復帰、息子DKは子供の事情で来られなかったが、珍しくギター弾く詩笑氏と共にスタートを盛り上げてくれたー。「筑波線」合唱!でいきなり会場もテンションアップ


2.IKUZO

扇子で腹を仰ぎ、「暑い」を連発して、おっさんの王道のIKUZOアニキもステージでは激シブ!初めて見るオベーション持参で伊勢正三のこれまた激シブの曲(オレは知っていたよん)を聴かせてくれた~、よかった!


3.TEL

こちらもたかじんライブ皆勤賞のTELは幸せの二重奏?現れるローアングラーをいなし、終始にこやかに演奏。ネタはやらなかったけど夏の明るい空に軽快なギター音が響いていた。
TEL目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/kh510sss1971/entrylist.html


4.PONS

前は6人編成くらいだったが「わがまま排除」で精鋭3名での参加。クイーンなどアメリカンロックの王道を貫く姿勢はさすが!それらの曲とバンマスのMCは落差があって面白いね


いつもすごいギター持参するギタリストの方はクリスタルのEギターから12弦&6弦のダブルネックに持ち替え~
ホッントにギターがお好きなんですね。



ヨレヨレのIKUZOアニキがフラフラ~と横切るの図



5.NOTTO★JAPAN


会場設営も積極的に参加してくれた初参加の彼らが満を持して登場!ベースはお休みだったがドラムスも持参してやる気まんまん。ダブルギターとノリの良いヴォーカルも相まって迫力のオリジナル曲?はノリがよくってまさに夏フェス!会場も大いに盛り上がっていたー


6.MINT

風邪をひいていたMINTも元気に参加!前日は「うしくかっぱ祭り」にも出演していたそう。
最近お気に入りのエレキシタールの音が一発でアジアンテイストに染めて謎めいた雰囲気をいっそう際立たせていた
MINT目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/mintsexy/page-2.html



7.べらふ

春日部ライブスペース和音の大将がたかじんライブ初参戦!「良い雰囲気だな」と気に入ってくれてモラレスバッファローギターで年季の入った迫力ライブを展開


「心の持ちよう」など、会場を乗せまくっていた、さすが! 和音からはナオミさん、バンブーさんもご来場してくれました



夏の雲がもくもくと


準備と本番で力を出し尽くした NOTTO★JAPANの面々。おつかさま、ありがとう



8.スリーごじゃらーず

飛び入り参加は・・・ライブ「この街から」常連の左から後藤さん(g)、阿部さん(Vo)、野口さん(オカリナ、Pa)のトリオ。ユニット名は毎回変わるけど結束は変わらない。「夏休み(吉田拓郎)」などみんなで歌う。

オカリナのプロ奏者の野口さんが特別にオリジナル曲の「棚田の春」を聴かせてくれたゾ



9.しげ

徐々に夕暮れが迫ってきたところで、しげさんが祭り装束で登場!「ラッセラー!」ではなくて、いつものように深い夜への誘い・・・「マスカレード」は超ムーディ、アダルトな雰囲気で巾広い曲を・・・歌声も激シブです



10.わたくし、前田直弥

昼からさんざビール飲んでヨレヨレだったけど、野口さんのカホーンの援護を受けてガツンといくぜ

1.LIVESONG
2.熱 烈

そしてお決まりの・・・
3.のんだくれ’09
4.蒼

5.夜明間近   以上5曲。
気がつくとすっかり暗くなっていて照明の中、昼とはまた全然違う


ここでの「のんだくれ」はもはや独特な盛り上がりになるね!合唱ありがとう



めでた めでた~や のコータロー君。
コータロー目線のブログもあるよ!:http://koutaroublues.wordpress.com/


ご来場の子供と楽しく戯れる おめでたのMIYOちゃん


11.陽菜

日差アレルギーで夕方から参加の陽菜ちゃん。夜のオンナ・・・いやいや明るいアイドルヴォイスでオジさん必殺!いつもながら昭和から今時までレパートリーの幅広さが楽しいね!虫に悩まされたけどメゲずによくがんばりました。


ここまでくると、かなりお酔いでご満悦のイタチュウのナベさん


12.クラモチ&オガワ

飛び入りその2はナベさんに急に呼ばれて、その場で参戦のお二人・・初めて組むとは思えないお互い手錬れのミュージシャン。ブルースナンバーを交互に歌い、ギター絡んでその技量をみせつけてくれたー


13.佐倉孝司

主催している佐倉氏がまずアントラーズの応援ソングで盛り上げ、今宵はゲストに ももちゃん(Vo)、いづみちゃん(key)を迎えてのユニット。前に一度聴いたことがあったがももちゃんの透き通るようなハイトーンヴォイスがやはり印象的、良い歌声です


そのあと、新設のジャグバンド「いなかのねーちゃんたちしょんべん」、メインの詩笑氏も参加して賑々しく盛り上がり・・


14.トンコツロックナット

その流れでトンコツ・・・左から コータロウ(b)、MIYO(Vo,g),TEL(g) いつもの最強3人組。ひさびさの正式ステージだったそうで楽しそう・・・時間がなくて急ぎ足だったが「トンコツロックナットのテーマ」「エンディングテーマ」もしっかり聴けてよかった

こうして夏フェス「熱風2013」も無事終了!片付け終わる頃に雨が降ってきてセーフ
今回も、たくさんの出演者でよかったですね!ご来場のお客さんたち、ありがとうございました
たかじんのマスター&ママにも毎回お世話になります、ありがとう
たかじんスタッフのみなさんも暑い中お疲れ様でした


PA:まだむ&詩笑  受付:あみ姉さん みんな汗だく・・・おつかれさまっした。 

ご覧の「熱風2013」Tシャツは引き続きすのっぶにて販売しております

コメント

Next Live:7月28日(日)たかじん’sライブ 『熱風2013』

2013-07-19 | スケジュール

真夏!になりましたなー、今年の夏は暑く、長くなりそうですね~
さて3カ月に一度のペースで開催されている たかじん’Sライブ の今回夏ヴァージョンは「熱風2013
昨年は「熱風Tシャツ」を着て、暑い中の屋外ライブで盛り上がりましたが今年はさらに熱い!かな・・・お誘い合わせの上、お気軽にお越し下さい
会場は日除けが施されている場所がありますが熱中症対策は万全にお願いいたします


イベント名たかじん’sライブ『熱風2013

日 時:2013年月28日(日)12:30~ 
場 所:カフェビストロ『たかじん
     茨城県つくば市西大橋198-4 ℡029-823-1266
     土浦谷田部線(学園線)牛久線(408号線)T字路から2つ目の信号
     (隠れ庵忍家つくば松代店)右折50m左折奥・駐車場広いです。


料 金:1000円1ドリンク付  その他ドリンクや料理の販売あり。

出 演:悪戯中年+DK・IKUZO・TEL・PONS・NOTTO☆JAPAN・MINT・べらふ・SHIGE・前田直弥・陽菜・佐倉孝司・トンコツロックナット他 上記は出演予定順です。
     演奏時間各組30分。わたくし、前田直弥は18時~の出演予定です


昨年「熱風2012」のトンコツロックナットの演奏の模様。敢えて屋外で演るのが夏フェスなのだ

コメント

HP更新情報!

2013-07-12 | HP情報

 

高橋和幸氏が作成管理してくれている、オレのホームページ:NAOYA MAEDA LIVESONGS の「SONGS」のコーナーが更新されています。1997年作品の「何処まで行こうかな」を新録音で聴くことができます。お暇なときにどーぞよろしく
NAOYA MAEDA LIVESONGS:https://sites.google.com/site/naoyamaedalivesongs/

コメント (2)

HEARTBEATかわらばんweb版 『旅はまだ続く』 動画

2013-07-09 | よもやま話

ブックマークのコーナーにもあるが信州ハートビートの覆面ブロガー(だいたい誰か分かるよね)が動画をアップしてくれましたー
今年1月に信州ロケを敢行して崖上の公園で撮影したもの・・・当時は寒くて手がかじかんで大変だったけど、今時期に見ると雪景色が涼しいよー。




念のため、ブログはこちら http://heartbeat.ldblog.jp/

コメント

6.30 青いひみつきち オープンマイク  リポート

2013-07-02 | その他のライブリポート

このところのライブはおなじみのお店で仲間たちと楽しく演っている、まさにホーム気分なのだが・・・たまには見知らぬお店でアウエー感を味わってみよう!とネットで調べて、急遽オープンマイクでの出演を申し込んでいた

場所は半端な田舎者だと尻込みしてしまう(ホントの田舎者は麻布がどんなとこか知らない)東京・麻布・・・奇跡的にオイラの最寄り駅から乗り換え1回で行けるし、チャージなしのオープンマイクでも破格の30分の持ち時間を与えられるというので「青いひみつきち」というお店に決めたのだった。HP:http://www.aoihimitsukichi.com/


地下鉄麻布十番駅からキョロキョロしながら商店街を抜け、閑静な住宅街をゆくこと約10分、路地のぶつかったところの4階建の建物にカンバン発見


HPのMAPを頼りに来たら分かりやすかった~。洋食を中心としたライブ食堂。


毎月末の土日はオープンマイク実施中!(事前予約で各日最大6組くらい)

看板の脇の階段を地下へと降りてゆくと小さな扉をくぐる・・・


すぐカウンターがあって、奥に広がるスペースに目をやると・・・


鍵型に曲がった先にステージがある。天井の低さからしてこの雰囲気はまさに隠れ家というより「ひみつきち」だ

マスターや先に来ていた出演者の方とビールを飲みながら歓談して・・・ライブスタート

1.アモン・キャッスル

横浜からお越しの彼は自作曲の打ち込みCDに合わせてハードロックの激しいヴォーカル!ノリもいいぞ!いきなり絶叫系でノドを痛めたようだったが後の方の日本語のオリジナル曲は詞がわかりやすくてGOOD!。ここ最近でオープンマイクのお店を二十数軒旅している明るいチャレンジャーな若者でしたー



2.わたくし、前田直弥
アモンさんが撮影してくれているようだったが??・・・あれっ、画像がなかったな、ま、いいか
お店にはギター(モーリスW40)も常備してあって貸してくれるとのことだったが、YAMAKIバッファロー持参していった。

1.ここまでやって来た
2.HEARTBEAT
3.ひまわり
4.光と影
5.夜明間近

場合によってはカヴァーも演ろうかと思ったが、マスターに聞くとオールジャンルOK!ということでいつも通りオリジナルで押したー・・・初めてのお店はやはり歌う雰囲気も違う!たまにはEEね!聴いてくれてありがとう




3.松田

宇都宮からお越しの彼はキーボード弾き語り・・・オリジナル曲もあるそうだが本日はカヴァー曲「グッドバイイエスタデイ(今井美樹)」とボサノバの「Wave」。きれいな音色にやさしい声が響いていた~、もっと演ってほしかったけどね

本日はこの3組・・・土曜日の方が出演者が多く、週末は遠方から演奏しにくる方がほとんどらしい(オレと同じか)。

この後、打ち上げ的な感じでマスターの小堀氏を挟んで歓談、コックの傍らプロのシンガーとしても活躍していたそうだ・・・そしてマスターと松田さんとオレが同学年ということも発覚した

同学年ということでその昔のアイドルや音楽の話が弾んで、しまいにはマスター秘蔵のアストリアスのギターも弾かせてもらった。主には付近の夜のお店が終わった後の方々がお客さんで,音楽はみんなで楽しめるようやっているそう・・・ホントに音楽好きなんですね!その懐の広さがオールジャンルOKの来るもの拒まず、なんですなー


おもしろい話も聞かせてくれるマスターの小堀さん。行ったら食べようと思っていたハンバーグもおいしかった


アウエー感を味わいに来たんだけれども何だかホームな気分になってしまったな・・・よい刺激と勉強になりました、お世話さまでしたー


コメント