Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

9.15 ミュージックピクニック in 芝畑 秋場所2019  リポート

2019-09-16 | ミュージックピクニック芝畑

ミュージックピクニックin芝畑 は茨城県つくば市大にて毎年5月と9月にすのっぶのまだむが企画実行して、芝畑の地主さんが場所や設備を提供してくれて行われている ・・・今年でもう5年になる野外ライブイベントなのです


一面の芝畑とステージ用トラック、調理施設等も地主の酒井さんが提供してくれている、感謝ですね!

 この日は前日までの涼しさと打って変わって夏に逆戻りしたかのような暑さ!でも晴れてよかった!


まだむもほほ予定通り到着して早く来た有志で設営作業が進む。
傍らではすでに無尽蔵のママさんが食品の調理を始めていた、いつもありがとうです

 

本日の出演者、盛りだくさんだ。

定刻から少し遅れてライブがスタートしたが、オイラは出演者の迎えがあったので1.佐倉孝司さんと、

2.シュガーかつみ


ひさびさフル参加のシュガーの演奏は聴けなかった。ステージスタッフとしても丸1日奮闘してくれた!画像はTELのFBから。

 

 3.はちろうはじめ


ひさびさに一緒のはちろうくん。朗々とした歌からメッセージが飛び込んでくるぅ、オリジナル曲「♪雨とエチオピア~」は毎度ながらやっぱ残るわ!

 

 4.皆藤広志

 
ひたちなか市から初参加、早く来て準備も参加してくれた。美しいガットギターの音色のインストが青空に似合った~

 

5.黒川俊二


こちらも初出演、パワーのあるギターと歌詞がマッチしてメッセージが届く!準備ほかも積極的に参加してくれたっ

 
暑い中でもいつものように子供たちは元気いっぱい!しゃぼん玉合戦

 

6.東鶴&きんとと


今回はギター&バンジョーのTELを加えてトリオで、昭和なつかしソングとその紹介口上が楽しいイベントにマッチ!

 


近所に在住のつくば市のライブハウスFROGのマスターがお店のPR・・・オイラともかなり古い仲間なのです

 

 7.オッチィ&ヒロシ


急に髪が暴発!?ファンクな二人が強烈なヴォーカルとギターで洋楽カヴァーを独自色に染める~

 
ピーカンな天気、テントの中が人気です。チャリティー目的の食事はやきそば・まぜご飯・お好み焼き・いなり寿司・鶏肉トマト煮・揚げだしナス・厚揚げみそ和えなどメニューが豊富!かき氷も出たぞー。その他おもちゃ販売も好評

 

 8.三人の会


千葉県茂原市からお越しの左から植松(b)、桑原(vo,mand)、高橋(vo,g)で三人の会。元気で手錬れのフォークソングで会場を盛り上げる~先週の台風の影響で高橋さんの茂原の自宅は水曜日まで3日間停電だったそうです

 
グループのけんぞうがブルースハープで参戦!EE感じ!

 

9.けんぞう (案内ではけんたろうになっていた


三人の会と同じグループのけんぞうくんは千葉市から初出演。ブルース基調の曲でメッセージを放つ!初ながらいろんな人と交流して楽しんでいた

 ここで、近所の子供たちと遊びに来た子供たちでの 芝畑シスターズ 登場!


今回は全員での歌に挑戦!

 
「パプリカ(米津玄師)」をみんな仲良く歌う 毎年子供たちの成長を見られるね

 

 10.Sand Rose


今回もセクシーなベリーダンスを魅せてくれて会場の視線を釘付け

 
となりではTELの娘、愛ちゃんが真似てダンシング!これにもみんな注目

 
天女のような衣裳での妖艶なダンスも・・・

 
タオルを手にまねる~、かわいいね。

 

 11.わたくし、前田直弥


セクシーな女性ダンサーの後はオヤジが登場!目を覚ましてやるぜってか!?画像は新車のジムニーで遊びに来た森偉蔵さん提供。

1.LIVESONG
2.強 烈
3.熱 烈 feat, TEL
4.蜃気楼
5.Dramatic Journey

以上5曲、この頃はステージに向かって吹いてくる風が心地よかった~、聴いてくれてありがとう!

 
会えばギターを入れてくれるTEL、ありがとう!画像ははちろうくんご提供。

 

12.TEL


めずらしくソロで立ちスタイルのTEL。「笑点のテーマ」からスタート!グレッチギターで相変わらずのギャロッピングが冴える~

 
最後は「バイバイブルース」で父娘共演!歌もじょうずにはっきりと歌います

 

 12.Beat Zips


ライブイベント最後はメンバー皆さん70歳の大御所バンド登場!立て続けに奏でる熟練のビートルズサウンドに会場は最後の盛り上がりをみせる~

 
みんなリズムを取りながら演奏に聴き入る


夕暮れの芝畑にバンドの音がEEね!


子供たちはまだまだ元気に跳びまわる

 
タブレットで音響調整のまだむ、おつかれさまでした


売店担当の可児さん、調理担当の智彦さんご夫妻、無尽蔵のママさん他みなさんありがとうございました!

こうして出演予定者すべて無事終了~!最後の最後は・・・

 
まだむこと佐倉孝司さんとTELで「この街から」みんなで歌う、これにて「秋場所」完了です。

ご来場のお客さんたち、ありがとうございました。
何よりいろいろご提供いただいた酒井さんはじめご一家のみなさんにあらためて感謝いたします

 そして来週22日(日)・23日(月祝)は

 
主催者の山田さんもPRに見えていた野外ライブ「霞ヶ浦KOHANロック」開催です。オイラは出ないけど遊びに行ってくださいね~!

 

 

 

コメント

5.19 ミュージックピクニックアフターパーティー(砂払い)in FROG リポート

2019-05-20 | ミュージックピクニック芝畑

去る5月5日に行われたミュージックピクニック芝畑に出られなかった人や出たけどもっと盛り上がりたい人を集めてすのっぶのまだむミュージックピクニックアフターパーティー(この辺では旅行などのイベントの後にその足で集まって飲むことを砂払いという)を初めて企画してくれた。場所は同じつくば市のライブハウス FROG(フロッグ)、オイラも初めてのハコだ。

千葉県茂原市から参加の桑原春夫さんをつくば駅でひろって、楽器店MUSIC PLANTに案内してすぐ近くの会場に到着した

 
つくば市の飲食繁華街、松見公園エリアにある歌舞伎町ビル

 
FROGはこの地下にある。この辺りで昔よく飲んだもんだ~

 
地下1F、こちらのエントランスはFROGの小ホールっぽい大きい方のライブスペース・・ジャズやバンドなどのライブがメインで本日夜も予定されていた。

 我々はその向かいのアコースティック用ライブスペースにてのライブになる。


ああ、何を隠そうこの店舗スペースは三十数年前「原宿」というワンショットバーで二十歳頃のオイラが足繁く通ったお店だったのだ、懐かしい

 その頃の内装の面影はないが、


バーカウンターがあり、

 
適度な広さのEE感じのライブスペースだ

旧知のFROGのオーナーにあいさつして、出演者が集まりセッティング、リハなどして15:00、いよいよ砂払(すなっぱらい)ライブスタート

 1.佐倉孝司


芝畑では歌う時間がなくなってしまったがこの日はアントラーズ応援歌から、土浦を紹介する「川沿いの街」、そしてRoseさんに捧ぐ「唄うたいRose」など最近の曲メインでの構成!その他音響サポートなどもしてくれた、何から何までありがとう

 

2.チキShow


本日が初ライブすのっぶのオープンマイクで掛け合いしていた二人がユニット結成!

 
MCも楽しいチキさんが洋楽オールディーズの選曲GOODでノリの良いヴォーカル
「Be My Baby」「プリティーウーマンのテーマ」「And I love her」などの名曲ずらり、

 
神出鬼没のShowタローさんもツインヴォーカル&コーラスでかっこいいね!

 

3.はちろうはじめ


芝畑につづきひたむきに歌うはちろうくん。詞の世界が独特なオリジナル曲たちだがこの日はアップテンポな曲もあり、「雨とエチオピア」は前回も聴いたが心に残るね~

 
カウンター席から見るとこんな感じ・・・イベントによりレイアウトを変えられる作りになっている。

 

4.岐咲芯一


いつもは明るい感じのフォークソング、というイメージだったがこの日は芝畑で歌えなかったオリジナル曲でも大人のマイナー調が多くまた雰囲気が違ってよかった。でも最後はやっぱり「お父さんの神田川」の明るさで締めっ!

 

5.東鶴&きんとと+1


昭和のオールディーズを奏でるコンビに今回はベースが入ってのスペシャルユニット
東鶴さんのスピーディーなMCと朗々と歌い上げる流れで「高校三年生」「ああ上野駅」「おたまじゃくしはかえるの子(原曲)」など速射砲のようなパレード
学生服はクリーニング中とのことででいつもと違う出で立ちも新鮮だった

 
かなり年季の入ったのベース、イガラシさん。

 
本日はセクスィ~なチャイナドレスのきんととさん

 

6.桑原春夫


電車乗り継ぎ2時間半かけてはるばる千葉県茂原市から参加の桑原さん、つくばは初来訪だそう。記念すべきつくばでの一発目は「♪一家に一台、くわはらはるお~!」やっぱりこれだね!突然のハイテンション!このギャップがEEね!

 
随所にオヤジギャグを散りばめながら、息を切らしながら、それでもアツい歌声を響かせていた~!

 

7.わたくし、前田直弥


やっとFROGに来れた!この界隈に来るのもひさびさ、張り切って歌いますぜ!

1.シンプル
2.HEARTBEAT
3.熱 烈
4.蜃気楼
5.夜明間近

以上5曲、まさかこの思い出深いこの場所でライブすることになるとは・・三十数年前は想像もつかなかったなぁ


みんな盛り上がって、聴いてくれてありがとう!画像はまだむ撮影。

 

8.ムーンシャイン


ヴォーカル旦那さん&ギター・コーラス奥さんの珍しい構成の夫婦ユニットは勢いがありそして味わいも深いオリジナル曲がGOOD!

 
パワー全開!特別にカヴァー曲「青い瞳のステラ~1962年夏(柳ジョージ&レイニーウッド)」も聴けたよ!


シャキーンジャキーンと切れの良いギターが炸裂!ヴォーカル・コーラス合わせて迫力のサウンドが会場に鳴り響いた~!

 

これにて全8組のミュージックピクニック砂払ライブ、無事終了~!まだむはじめ出演者のみんな、ほんとにおつかれさまでした
ご来場のお客さんたち、お店のオーナー&スタッフのみなさん、ありがとうございました


いい感じのスペース、また来たいね。そして無事カエル、なんつーて

 

 

 

 

コメント (2)

5.5 ミュージックピクニック in 芝畑 『泳げ鯉のぼり』2019 リポート

2019-05-06 | ミュージックピクニック芝畑

今年のGWは史上最長の10連休と言われて(オレはほとんど関係ないが)その9日目のこどもの日、毎年5月と9月に行われているミュージックピクニック・・・5月のタイトルは「泳げ鯉のぼり」だ。 

 すのっぶのまだむが企画・制作して、芝畑の地主、酒井さんのご協力によって今回も開催! 


まさに5月晴れの天気の中会場に到着~!鯉のぼりも元気に泳いでいる

 今回はいつもよりスタート時間が早いので早めに準備開始。


例によって酒井さんご提供のトラックのステージと鯉のぼり用のユニック車が並ぶ、ありがたいね


みんなで客席用のテントを張ったり、販売用に惣菜作り、そして音響機材セットして~


本日のスケジュール。やぐりんさんは腰痛?でお休みでした

なんだかんだで約40分遅れで~

 
まだむのMCにてライブスタート

 
可児さん担当の販売コーナーも開店!やきそばもこのところトモヒコさんはじめ酒井さんご一家におまかせして出来上がり!
各種お惣菜(混ぜご飯・いなりずし・厚揚げみぞれ煮・漬物etc..)も無尽蔵のママさんが指揮・調理してくれている。みなさんに感謝!
子供に大人気のおもちゃコーナーもあり。

 

1.わたくし、前田直弥


午前中から元気にいきますぜ!珍しく今回は童謡メドレーを組み込んでみました。画像提供ははちろうくん

1.HEARTBEAT
2.こいのぼり~背くらべ
3.Dramatic Journey

そして前夜急遽決まった


TELとのコラボで

4.熱 烈
5. 蒼 (ニジャスノヴァージョンパイロット版)

12弦ギターで絡んでくれた、ありがとう!早々と来て聴いてくれたみなさんもありがとう!

 

 2.はちろうはじめ


芝畑初出演。知り合ってしばらく経つけど彼のステージを見るのは初めてだ・・詩人のような朴訥だけど激しさを秘めた歌詞をボリュームのある歌声で表現していた。

 
この角度から見ると完全にトラックのステージだということがわかるね

 

3.岐咲芯一


初出演の人だと思いきやステージに上がった姿を見たら、あれ?植竹さん?・・最近芸名に切り替えたということでした。しかし歌声&曲調は変わらずフォークソングをやさしい歌声で聴かせてくれたっ

 
日差しも強くなってきたが風はちょうど良い感じで吹いていた。

 
TELと愛娘、愛ちゃん。大きくなったね~。

 

4.半仁門(はんじんもん)


病欠のやぐりんさんに代わり2日前に出演決定したという半仁門くんは大道芸さながらの出で立ちでステージではなく芝生の上に立つ

 
ワンマンバンドで14種の楽器を操りながらフォルクローレの曲を中心に歌も入るよ!観客はその芸に見入っていた

 
こどもの日だからね、子供たちも元気に外で遊ぶ

 

5.オッチィ&ヒロシ


オッチィ(vo)とヒロシ(EG)の独特のコンビネーションで洋楽ナンバーを聴かせてくれるが今回はめずらしく日本語の「涙をふいて(三好鉄生)」も入れて勢いよく轟かせていた!

 

 6.東鶴&きんとと


毎回のようにご一緒している講釈師東鶴さんと鍵盤使いのきんととさんのコンビは今回も話術と懐かしい昭和歌謡のパフォーマンス。曲により変わるピアニカ・アコーディオン・ピアノの音色に乗せて学生服のようにきっちりした歌声が流れてきた。

  
今回初挑戦の東鶴さんのサックスで「夜霧よ今夜も有難う(石原裕次郎)」も

 
強い日差しなのでテント席が人気でした

 
鯉のぼりをつかんで引っ張る子供たち

 7.憂児(フーチーロッカーズ)


最近すのっぶでもライブを行っている彼もたぶん芝畑は初登場でしょう。歌声もギターもロックの雰囲気でメッセージを放っていた

 

8.高橋賢一


芝畑初登場の彼とも知り合いだったが歌を聴くのは初めて、それもそのはず本職はドラマーで弾き語りは比較的最近始めたそうだからだ
ブルース調の曲にのせたオリジナル曲の歌声は激しく突き刺さるよう、とてもキャリアが浅いとは思えない感じだった~

 8.Sand Rose


音楽ライブの中で雰囲気が切り替わった4名の女性たちのダンスはその衣裳もひきたって艶やかでしなやか

 
食い入るように見る観客たち①。


食い入るように見る観客たち②。

 
かなり注目を浴びていましたね!

 
この頃は風も強くなり大きくたなびく鯉のぼり

 

9.春妃


北海道出身の彼女も最近すのっぶでライブを行っているという。カヴァー曲もオリジナル曲もその歌声はさわやかで良く通りまさに春の野外にぴったりマッチしていた!

 

 10.畠山智行


こちらも芝畑初出演、津軽弁で歌うことが特長のステージスタイル。その曲目はバラエティに富んでおり「ボヘミアンラプソディー(クイーン)」から「ふるさと」まで・・・パワーのあるヴォーカルも印象的でした。

 

11.Rose


横浜から何回も芝畑には参加しているRoseさん、意外にも「泳げ鯉のぼり」は初めてだとか、いつも「秋場所」の方だったのね。それでも秋と変わらず明瞭なヴォーカルとオーディエンスを引き込む力でコール&レスポンスで会場を盛り上げてくれた~。

 

芝畑シスターズ


いつもは最後に歌&あいさつの地主さんのお孫さんと近所のコ、そして遊びに来たコたちも混じって総勢5名でまだむ演奏で「こいのぼり」を歌う!

 
毎回イベントにかわいいアクセントをつけてくれている、ありがとう!

 

12.TEL


ラストは朝から会場入りしていたTEL。日曜夕方だから「笑点のテーマ」からAKB、そして本チャンのラグタイムでギャロッピング!その指使いにみんな注目していた。

 
最後は愛ちゃんと父娘共演の「バイバイブルース」、ちゃんと覚えて元気よく歌ってた!愛ちゃんすごーい!よくできました

 
イベント最終盤には子供たち初めて来た子もみんな集合で仲良く遊んでいた

 
可児さんの売店、食べ物はすべて完売!おつかれさまでした。売り上げの利益は災害被災地に寄付される予定です

 最後の最後は・・・


まだむの「この街から」をTELとRoseさんでサポート

 


♪この街で出会い~この街で暮らし⇒この街からはじめようのリフレイン、みんな盛り上がって今年の「泳げ鯉のぼり」終了~!

 


最後まで子供たちは芝畑を駆け回っていました、超元気!この光景がEEね!

地主の酒井さん、ご一家のみなさん、そして協力してくれた方々に感謝です!
出演者のみんな、ご来場のお客さんたちもありがとうございました。

そしてまだむ、大変おつかれさまでした!次回「秋場所」は9月15日だそうです・・もう決まっているのね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

9.23 ミュージックピクニック in 芝畑 秋場所 リポート(途中抜け)

2018-09-24 | ミュージックピクニック芝畑

秋雨でぐずついた天気が続いてる中ですっきり晴れたこの日、茨城県つくば市大の芝畑で ミュージックピクニック 秋場所が行われた。このライブイベントはサケクラすのっぶのまだむが企画して芝畑地主の酒井さんが場所やその他を提供してくれて毎年春と秋に開催されている・・ もう4年目ですね

 朝10時頃に会場に行くと、


ステージ用に提供されているトラックがあり、その他の準備がボチボチ始まる。

 テントを張ったり、音響機材をセットして、


出演者、お客さんも集まってきました

飲食物も販売され、

 
このところやきぞば係を買って出てくれているともひこさんも調理快調~!

 


本日の出演者タイムスケジュール。

 そしてやや遅れたもののライブがスタート

1.酒井亮祐(半仁門)


ギターとパーカッション機材を連動するひとりフォルクローレ楽団は見る者を楽しませるね~!これぞ芸!

 

 本日はあいにくオイラ親戚の葬儀の用意があり途中抜けたので以下はまだむのFB画像より紹介します。

2.爆音小僧

 3.やぐりん



 4.おっちぃ&ヒロシ

 

5.Snad Rose

 

 6.大山雄樹

 

 

 終始天気が良くてよかったね!

 そして再び会場に戻ってきて

7.東鶴&きんとと

 昔なつかしい昭和歌謡で盛り上がってました~!きんととさんピアニカ演奏♪


芝生の降りてのパフォーマンスで子供に人気の東鶴さん

 

8.Rose


このシュチュエーションが気にって横浜から毎年参加してくれているRoseさん。お孫さんが生まれた歓びも相まってパワー全開のRoseワールドでした!さすが!

 


ステージ前では子供たちが走り回っている芝畑独特の光景がEEね!

 
販売コーナーでは毎回可児さんががんばってくれています

 

9.ムーンシャイン 


ギターを弾く奥さんとツインヴォーカルの旦那さんの夫婦ユニット。激しく歌うスタイルのメッセージにアツさを感じるぅ~!
何と我々が昔送っていた「HERATBEATかわらばん」を受け取ってくれていたそうです。
 


響き渡る歌声に周りのお客さんも応援します。

 

10.わたくし、前田直弥


よんどころない用事で間抜けしたけど元々まだむがラストにしてくれていたおかげで歌うことができました!予知したのか??

1.ここまでやって来た
2.HEARTBEAT
3.夕 凪
4.くよくよするなよ(風太郎ヴァージョン)
5.蒼

以上5曲、いつもながら自然を感じて気持ち良く歌えましたとさ、聴いてくれたみんなありがとう!


画像は大山さん撮影。

 

ラストアクション 佐倉孝司


スタートが遅れて出番がなくなったまだむがやっぱり締めてくれます!決定版「この街から」を

 
途中からRoseさんも加わり、良い感じでのラスト!

 
一日中元気いっぱいの子供たちがすごい

 そしていつもの、


芝畑シスターズによるごあいさつでミュージックピクニック終了~!

 

本当に良い天気の中、みんな楽しく過ごせましたね~♪ ご来場のお客さんたちありがとうございました。

出演者のみんな、おつかれさま
まだむ、酒井さん一家のみなさん、お世話になりました。
手伝ってくれた方々にも感謝!ありがとうございました。

また来年春につづく

 

 

コメント (2)

5.5 ミュージックピクニック in 芝畑 『泳げ鯉のぼり』 リポート

2018-05-06 | ミュージックピクニック芝畑

サケクラすのっぶのまだむこと 佐倉孝司さんが企画して芝畑のオーナー酒井さんはじめ皆さんが支援してくれて年2回行われる野外ライブイベント ミュージックピクニック in 芝畑 5月だから『泳げ鯉のぼり』と銘されて今回も好天のこどもの日に開催された。

GWの湿気も少ない絶好の行楽日和のこの日、いつものように早めに会場入りしたがいつになくすでにイベントの準備が進んでいた!まだむも無事来ていて音響機材の準備をしていた。そんな中まあいつものようにちょいトラブルありながらーの予定時間少し回ったところで無事ライブスタートした。

 
地主の酒井さんのご好意によりトラックのステージも提供、横は鯉のぼりを揚げているクレーン車だ。

 
今回は軒先に飾りも付いて気分も盛り上がるね~!

 
すでにご来場に方々もテントを設営して開演を待つばかり

 
販売品、飲食物などの準備もすでに整っていた!(売り上げの一部はチャリティー募金になります)

いつもはここからオイラがやきそばを焼くのだが前回手伝ってくれた酒井さんの息子さんのともひこさんがやってくれていて今回はすべておまかせしてしまった、ありがとう

 

 オープニング 佐倉孝司


主催者まだむが口切に歌います!これを続けているエネルギーがすごいね

 

 1.スケジュールに無かったのでお名前存じません


最近近所に越してきた方はオリジナル曲を輪唱(追いかけて歌う)で盛り上げてくれた、さとう宗幸を彷彿とさせるやさしい歌声

 

2.サンセットクルーズ


6名編成のバンド。サックスなど管楽器が多くバラエティ豊かな音色のジャズナンバーをさわやかに響かせてくれたー

 
青空に舞う、鯉のぼり・・でかいっ!

 

 3.大枝美和


13歳!もちろん出演者最年少、そしてライブ初出演だそう。難病とたたかう仲間も一緒に応援


その想いを込めたオリジナル曲をひたむきに歌っていた、すばらしい


駐車場側見るとこんな感じの芝畑。のどかだな

 

 4.植竹紳晃


すのっぶのオープンマイクなどに参加されている植竹さん。等身大のオリジナル曲「お父さんたちの神田川」はいつもながら良いっす

 

 5.おっちぃ&ひろし


先日共演したお二人も張り切って参加!今日も響くおっちぃ節とひろし冴えるギター、掛け合い的コンビネーションもGOOD!
 


正面のテント越しに見るとこんな感じ、飲食しながら音楽を楽しむ

ご来場の人の中にはオイラたちが初めて企画した野外ライブに出てくれた方もいてびっくり約23年ぶりの再会でした。そして東京の西の方からNorth Journeyでご一緒している またろうさんも来てくれた・・・なんと土浦駅から歩いてきたそうだよ!1時間はかかるのに。その他のみなさんもご来場ありがとさんでした

 

 6.やぐりん


手のひらを太陽に」は完全にやぐりんさんのオリジナルに聴こえる(笑)。淡々とした持ち味の中に歌へのアツい想いがうかがえます。

 

7.東鶴&きんとと


このイベントではおなじみになった昭和初期の歌謡曲と学ランスタイル。語り口調もさすが講談師でみんなを惹きつける~


今回はきんととさんもJK仕様の出で立ちで

 
ステージを降りて歌うと子供たちと戯れる

 

8.志島秀


横浜から初参加!ハモリ機能のエフェクターを駆使してかっこいいアメリカンロック&フォークを表現している、オリジナル曲は英語歌詞なのだ

 

9.小川克善

古きよき日本のフォークの世界が感じられるリズムと歌詞。オリジナル曲もシンプルで歌詞の内容が伝わってくるね
パーカッションのサポートは野口喜広さん。

 

10.わたくし、前田直弥


居残りの野口さんと共に絶好の天気の中、野外を感じるぜ~!撮影はばんぶぅさん。

1.光と影
2.幻~まぼろし

とここで毎回のように埼玉県久喜市から来てくれて焼きそば係のサポートをしてくれたばんぶぅさんに歌ってもらいやす

 
「足長ばち」などオリジナル曲を。今回はやきそば係の出番はなかったっすね

 そして5月といえば23年前に定期ライブを始めたのを記念した

3.オレの歌道


みんな聴いてくれてありがとう!いつもながら気持ちよく歌えました~

 

11.ぽてと☆さらだ

 
本日初ライブだという4名のガールズ?バンド・・・ピンクのお揃いの衣裳もキマってます

 
清涼なるカヴァー曲たちのほか、tomoさんのオリジナル曲もいっそう心に響いた~

 

 12.HIRO&HIDE With KSHOW


HIDE,HIROのコンビにサックスのカショウさんを加えたトリオにて、「灰色の瞳(長谷川きよし&加藤登紀子)」は雰囲気

 
どこまでもロックなHIDE&歌唱力バツグンのHIROはジャンルを超えてマッチ・・・本日はオリジナル曲のCDも発売でーす!

 
カショウさんのサックスのシブい音にはシビれるわ~!

 

ラストアクション 


まだむが昔からの仲間(エレアコベース)と「この街から」などでオーラス!「おじんカンパニー」部分的復活

 
日が落ちてきた会場もまったりとラストを迎えます

 
そして最後の最後は・・・地主さんのお孫さんとお友達の

芝畑シスターズ


今年は恥ずかしがらずに歌えたかなぁ「こいのぼり」や最近の曲(曲名知らず)を・・・毎回成長を感じる

 
まだむがギターでサポート、このやりとりも恒例化してきた

  


みんなにお礼を述べて・・・ほのぼのとした雰囲気中、手作り感覚のライブイベントも無事幕を閉じました~。画像撮り忘れたがMCを努めてくれたあみネエ、おつかれさまでした!

まだむ、出演者のみんな、おつかれさまでしたー。ご来場のお客さん、ご協力の地主の酒井さんはじめご家族のみなさん、その他協力いただいた方々、ありがとうございました

次は秋、ですね、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

コメント

9.23 ミュージックピクニック in 芝畑 秋場所 ~ S&K リポート

2017-09-25 | ミュージックピクニック芝畑

前夜からの激しい雨も明け方には上がり、この日の予報は曇り・・・開催が危ぶまれていた茨城県つくば市での ミュージックピクニック in 芝畑 秋場所 は開催できる見通しになった。 

 
芝畑の地主の酒井さんのご厚意で場所やトラックその他を提供していただいているイベントです、感謝ですね

 


朝早めに現場に着くと準備が進んでいて、まだむも到着していた

 
有志で音響やテント設営、料理準備など着々と進み、音出しも一発OK!スムーズだね~

そして予定通りライブスタート!!

 

 1.佐倉孝司


たぶん寝ずに現場入りしたまだむがあいさつのあと口切~!本日も元気です

曇りって言ってたけどこの頃は日が差してきたよ~

 

 2.アロアロ


愛好会クラブのおねーさま方のフラはさわやか・・・踊りごとにメンバーと衣裳が入れ替わり

 
何種類の衣裳ですかー、夏の風情、艶やかでした

 


すのっぶ30周年記念の新発売!名言Tシャツ!本日はこの台詞を子供たちにも言っていた。字体はアーティスト押山さん筆

 

3.金友伸雄


芝畑初登場常総市からお越しでオイラ家からも近いそう・・・オイラはこの頃から焼きそば係が忙しくてじっくり聴けなかった、また次回に。

 

4.Lovico


このところ大活躍中の多栄子さんが尚ちゃん(g)、及ちゃん(b)をフューチャーして「Moon River」をはじめとするスタンダードナンバーをしっとり、そして元気よく

 
ペットもやるんだよー!

 

 5.tomo飯岡&寂村尚太郎


焼きそば調理が佳境に入っていて画像撮れなかったので前回の画像です、スンマセン。お二人ともスタッフとしても奮闘してくれましたー

 

 6.やぐりん


芝畑ではレギュラーのやぐりんさん。最近は山歩きなど健康増進にも熱心な様子なので「手のひらを太陽に」も爽快に!やぐりん節で会場もまったり

 


今回焼きそば係がオレ一人なのを見かねてお手伝いいただいた、酒井さんの息子ご夫妻のともひこさん&奥さん、そして酒井さん奥さん。
そしてななさんも、みなさんありがとう!おかげで無事調理販売できましたー

 


他に豊富なメニューは毎回「無尽蔵」のママさんが準備してくれます!焼きそばの材料もね、いつもありがとう!・・・そしていつも完売、利益はチャリティーに回ります。

 

 7.ななたけ


埼玉県春日部市からななさん、たけさん。3年前第1回目の芝畑にも参加されていて今回で3回目!?先日発売したCDから、そして平和へのメッセージの新曲を聴かせてくれました

 

 8.Rose


横浜から参加のRoseさんも出演率高い・・・MCから歌、毎回お客さんを巻き込むステージングはさすが!

 
寂村尚太郎のギターも絡んで感謝のメッセージが伝わります

 

9.わたくし、前田直弥


朝から機材セット~焼きそば係、と歌っている場合じゃないけど・・・歌いますよー

1.光と影
2.熱 烈
3.雨の匂い
4. 蒼
5.さすらい

以上5曲、天気良くてよかったね~!自然を楽しみました、聴いてくれてありがとう

 
撮影はまだむ

 


ほろ酔い気分の越智さん、芝畑シスターズと戯れるの図

 


そのシスターズとRoseさん、にこやかなふれあいがEEね!

 

 10.東鶴&きんとと


このところ毎回参加のお二人ももはやかかせないピース・・・昭和歌謡の音色、歌声は華やかさがあります
本日は「チキチキマシン猛レース」などアニメ曲も、懐かしうれしで盛り上がりましたー

 

 11.HIRO&HIDE


オーラスは今回5組目の男女ユニット、HIROの哀愁ある安定した歌声とHIDEのギターとハーモニーが
秋にぴったりの「灰色の瞳(長谷川きよし&加藤登紀子)」や演歌も交えて楽しいステージでした~

 


夕暮れ近くなっても芝畑はよい雰囲気、思い思いのスタイルでライブを楽しみます

 これにてイベントも終わり・・・


主催のまだむがあいさつ、みんなの協力に感謝の気持ちを述べました

 
恒例!?元気いっぱいの芝畑シスターズからもメッセージ「また来年も芝畑に来てね!」って、どーもありがとう

こうして天候の都合で一時は中止か、と思われた芝畑のライブ・・・今回も楽しく開催できましたー

出演者のみんな、まだむ、あみ姉さんそして今回初のすのっぶのお客さん、お手伝いおつかれさまでした。
ご来場のお客さん、地主の酒井さんはじめご協力のみなさん、ありがとうございました。また来年かな

 

 片付け完了後は来てくれていたたかじんマスターのお店、つくばみらい市の S&K へ・・・


カラオケを歌いに来ていたこちらもおねーさま方、に囲まれて・・その前にライブ、ということで

 

山田さん


弾き語っていました。「春雨(村下孝蔵)」「秋桜(さだまさし)」など・・・ひさびさでしたが変わらず甘い歌声でした

オイラもカヴァーを何曲か歌って

 

ななたけ


洋楽カヴァーからお客さんを一緒に歌うように誘導「結んで開いて♪」など技持ってますね~!・・・そして「糸(中島みゆき)」でキメっ

 

後藤さん


やはり昼間芝畑に来てくれた後藤さんが熱烈ファンのビートルズナンバー「ロングアンドワインディングロード」、「イマジン(ジョンレノン)」を鍵盤弾き語り

そしてここから怒涛のカラオケ大会!石原裕次郎専門の女性の方やフォークソング好きの女性デュオの方々やら、で賑やかに!

 
負けじと決定版!たけさんのクールファイブ「そして神戸」も炸裂!!朝から夜まで丸々1日おつかれさまでしたー。

 

たかじんマスター&ママ、お世話になりましたー、いろんな人たちとがっつり音楽を楽んだ1日でした

 

 

 

 

 

コメント

5.5 ミュージックピクニック in 芝畑 『泳げ鯉のぼり』 リポート

2017-05-07 | ミュージックピクニック芝畑

晴れが続いている今年のGW、昨年と同じ5月5日こどもの日に茨城県つくば市の芝畑にて ミュージックピクニック『泳げ鯉のぼり』 が行われた。夏のように暑い1日のアツいライブイベントをリポートしよう

 地主の酒井さんのご厚意で場所・ステージ用のトラック・鯉のぼり用のトラックその他諸々、提供していただきました、いつも感謝です

 晴れの空に舞う大きな鯉のぼり

朝9時集合で機材ほかテントなどを準備セッティング・・・いつものように多少ゴタゴタしたが、スタート時間少し遅れてライブが始まった~!

1.佐倉孝司

このライブイベントの発起人そして総指揮者、まだむがコスゲさんのハープを得てとっ始めに歌う!気持ちいい感じ

 

 2.イッセイ&ギルバート

 悪戯中年で活躍したナベちゃんが息子のベースを伴って登場!素直に息子を褒めるところに親子関係の良さがうかがえる・・・名曲「筑波線」も聴けたよ!

 

3.植竹紳晃

 すのっぶでもお目にかかる植竹さんも何度目かの参加でおなじみに。カヴァー曲、オリジナル曲共にやさしい曲調が響く~

 ステージ前にはアリーナ席あり

 

4.アロアロ

 オイラの出番だったが交換してほしいとのことで出てきたのが初参加フラダンスのサークル?の皆さん。何組かに分かれてそれぞれ艶やかな衣装でフェスっぽく盛り上げてくれたっ。ソロで踊る方もいてバラエティに富んでいたね

 受付テント。やきそば・まぜごはん・煮物・いなり寿司・豚汁・和え物・フランクフルト・つくね串などのフードや各種飲み物、キュウリやお菓子などもあり売り上げの一部はチャリティに回される・・いつも販売担当してくれている可児さんにも感謝!他にフリーマーケットにてバッグ小物も販売されていた

 

5.東鶴&きんとと

このイベント他すのっぶでもご一緒している夫婦コンビは「ああ、上野駅」など懐かしい曲をアコーディオンで、昭和の世界に引き込まれるぅ

 東鶴さんは講談師でハキハキとした口調で講談の一説を・・・

 なかなか見られないエンターテイメントです

 

その頃オイラは・・・

 お昼時を前にやきそば係で頑張っておりましたん

 埼玉からバイクツーリングで来てくれたばんぶぅさんもお手伝いしてくれて、ありがとうございまーす

フード係は「無尽蔵」のママさんが中心になってあみ姉さんも頑張ってくれました、こちらも毎回感謝ですね

 

6.tomo飯岡&寂村尚太郎

 ウクレレのtomoさんと音響補佐もしてくれたギタリスト尚ちゃんのユニット・・・澄みわたる歌声がまったりでよかったです

 音響担当のまだむ、何かと大忙しです

 

7.TAEKO

 すのっぶでよく会うTAEKOは旧知の仲だが、歌がこんなに上手いというのは知らなかった・・・きんとと&尚ちゃんの伴奏でジャズナンバーの英語も板に付いている

 日差しが強いので並んだテント内でみんな思い思いに飲み食いそして音楽を楽しんでいた

 風も割と穏やかな日でした

 

8.やぐりん

 芝畑では毎度おなじみのやぐりんさんは午後のひとときにやぐりん節♪「はじめてのchu」、「手のひらを太陽に」はテッパンですね~

 

9.わたくし、前田直弥


やきそば作りも途中だったが、野口さんのパーカッションと絡んで元気に歌います!

1.ここまでやって来た
2.HEARTBEAT
3.麗しのスーパームーン
4.熱 烈
5.LIVESONG

以上5曲、

ラインつながってなかったので最後の LIVESONGではステージを降り歌い歩くの図

 みんなノッてくれてありがとう!野外らしくて気持ちよかった~撮影もばんぶぅさん

 

10.小川克善

 お初参加の小川さん、つくばみらい市在住というので後にお話ししたが京都で長く音楽活動されていたそうでカヴァー&オリジナル曲共に関西フォークを彷彿させる雰囲気があってシブかった

 芝生では子供たちも駆け回って、さすがこどもの日

 

11.けだま

 前に何度かご一緒している二人とも久しぶり!芝畑は初登場。やぐりんさんとかぶった「はじめてのchu」や「サザエさん」の曲でこどもにもウケてたし、大人も喜んで聴いていた

 

12.キャプテンせっしゅう

 プログラムでは「アコーディオンのやぎ」さんだったが来られなくなったので遊びに来てくれていた彼が急遽出演急遽でもブルースで即興の歌詞を乗せたり若いのに落ち着いた雰囲気だった

 周りの手練れのオジサンたちがサポートで取り囲む・・・ナベちゃんがキーボード弾いてるぞ

 

13.ひつじ先生とこいぬ課長

 ユニット名から誰?と思ったがなんの、スタンダード工房のKSHOWさんと山下さんだった。相変わらずのジャズナンバーは聴きやすいヴォーカルとギターでやはりさすがですね

 だんだんノッきてメンバーがどんどん参加!

 ライブオーラスをかっこよく締めてくれました~

ひとまずライブ終了ですが・・・


通称「芝畑シスターズ」の子供たちが感想と「また来てね」と、うれしいね

最後の最後はやはりまだむの「この街から」をみんなで歌ってフィナーレ

ご来場のお客さん、出演者のみんな、ご協力の皆様、たくさんの協力で今回も無事完了~!ありがとうございます・・・天気も良くてよかった

回を重ねるごとにいろいろ充実していくけど手作り感覚を失わない感じがGOODなライブイベントです。また次回お会いしましょう!

 

 

 

コメント

9.18 ミュージックピクニック in 芝畑 秋場所『秋の蛍大作戦』 リポート

2016-09-20 | ミュージックピクニック芝畑

このところ春と秋に行われている ミュージックピクニック in 芝畑 は今回も茨城県つくば市大の芝畑を地主さんのご協力により場所を借りて行われた。
朝から雨が降ったりやんだりで開催が危ぶまれたがなんとかスタート!長時間に渡ったこのイベントのもようをリポートしよう


会場はホントの芝畑、トラックのステージまでも地主の酒井さんが提供してくれている、感謝感謝ですね

雨がそぼ降る中、ミュージックピクニックの幕が開ける~


1.佐倉孝司

主催するまだむが口切り!この方の企画・準備にみんなが協力する形でライブイベントが成り立っているのだ。まずは元気になる曲を高らかに歌う


2.越智 孝

たかこさんのカホーンの援護を受けて九州男子越智さんがガツンと決めてくれた~!なくてはならないパーソナリティ


3.シュガーかつみ

スタッフとして音響から車の誘導、までこなしてくれるナイスガイ・・・なぜか「こどもパトロール」の腕章してたが歌もアツい



4.リミットクラッシュ

牛久で活躍中のバンド、「熱い魂」がやっぱアツくてEEね~!田中さんのシブいギターが引き立てます


テントがいくつか張ってあったので雨をしのぐことができました


5.GERU

茨城県北の日立=高萩で活躍中で初参加!自己紹介を兼ねて、自分の状況や想いを込めてのオリジナル曲は伝わるものがあったねー。イベントの最後まで参加してくれたその姿勢も



6.IKUZO

しばらくライブを休んでいたIKUZOアニキもこのところ復活の兆し・・・曲調も変化?杉山清貴&オメガトライブの曲などを年季入りで聴かせてくれたー



7.わたくし、前田直弥

この頃はけっこう雨降っていた、オレ雨男じゃないよ

1.寸 前
2.50の空
3.熱 烈
4.麗しのスーパームーン
5. 蒼

以上5曲、テントにかたまっているみんなが真剣に聴いてくれているのがよーく見えました、ありがとう


撮影は信州から出張の高橋氏。 みなさんのお心添えで参加皆勤賞続行!




8.霞ヶ浦アドベンチャーズ

去年くらいからご一緒することが増えた手錬れのベンチャーズサウンドバンド・・・安定感のある演奏はさすがです


今回から女性ヴォーカル参加で「真っ赤な太陽」などなつかしい曲も・・・幅が広がってます



9.やぐりん

やぐりんさんも芝畑は皆勤賞かな?「初めてのチュー」や吉田拓郎のナンバーなど、どれも癒しのやぐりん節です、独特です



10.植竹紳晃

すのっぶのオープンマイクで腕を磨いている、という植竹さんは正統派フォーク・・・オリジナル曲「お父さんの神田川」は名曲の誉れ高い曲です



大忙しで油断していると思ったがすかさずピースのシュガーかつみくん



11.Rose

神奈川からゲストで参加のRoseさんも一昨年秋のパレットがステージだった頃からの参加ですね。自称晴れ女だそうでこの後予定のライブの前に駆け付けて雨を止めてくれましたー


まだむと共演!息が合ってた


テント内は賑わってました


Roseさんがコール&レスポンスでみんなを巻き込んで一体感



12.東鶴&きんとと

昭和歌謡、それも20年代の曲・・・聴いた事があるようなないような?それでも懐かしい感じが良いです
本職の講談はあんなに長い口上を暗記して滑舌よく話すのはすごーい


きんととさんが額でピアニカ演奏・・・その曲は?のクイズ、「男はつらいよ」でしたー、おみごと



雨だけど飲食・物販コーナーも充実!売上の一部はチャリティーで昨年水害の常総市に贈るそうです。
料理担当の無尽蔵のママさんや販売お手伝いの皆さんもありがとう!雨の中大変でしたー


すのっぶの従業員だった!?ゴム人形君も注目を浴びてました。



13.NONA

いつも元気のいい彼はROCKで叫び歌う!そうとう音楽が好きなのが伝わってきます。



14.マッシュ

何度か見てるけどメンバー変わってるかな?キーボードに女子を迎え、こちらもROCKスピリット全開で疾走感~



15.HIRO&HIDE

NONA=HIDEが今度はギターサポートに回り、少し虚を突くカヴァー曲たちをHIROさんのきれいなヴォーカルで・・・「灰色の瞳」は二人のからみがよかったね。


このへんから急に暗くなってきてステージに照明ON。芝畑最長の時間帯に突入~!



16.ルーツ楽団

まだむの昔からのお知り合いだそうで、演奏は音が出過ぎずにまとまって大人のバンド・・・味のあるヴォーカルと共に熟練の音を楽しめました~




17.ごぢゃっぺflattered

そしてライブのオーラスは坂本愛さんとTELのユニットで!暗闇の中にぴったりのブルーズでシブめに盛り上げる~


愛ちゃんは「トラックのステージで歌いたかった」とノッってヴォーカル、TELの弾むギターで明るくフィナーレ


紆余曲折ありましたが全17組出演のライブも悪天候に負けず無事終了しやしたー・・・出演者のみんな、おつかれさまでした。雨の中でもご来場してくれたお客さんたち、ありがとうございました

そして主催のまだむ、地主の酒井さんご一家、その他ご協力いただいたたくさんの方々、おかげさまでまたまた楽しめました、ありがとうございます。また次回もお目にかかりましょう。




 

 

コメント

5.5 ミュージックピクニック in 芝畑 【泳げ鯉のぼり】  リポート

2016-05-07 | ミュージックピクニック芝畑

前日の午前中は台風のような荒れ方をしたが子供の日のこの日は朝から快晴!茨城県つくば市のミュージックピクニックの会場ではタイトルの【泳げ鯉のぼり】の通り、大がかりな鯉のぼりが気持ち良さそうに泳いでいた

ユニックで吊りあげられたロープで上空を舞っていた


この芝畑でのライブは4回目になるが毎回天気にはとてつもなく恵まれているね
会場に到着すると準備の真っ最中、主催者のサケクラすのっぶのまだむも無事に元気に動いていた


地主の酒井さんのご厚意で場所も、ステージトラックも、その他の設備も貸していただいています、感謝
ステージ脇にはプレハブ小屋もあり回をおうごとにバージョンアップされている!


そろそろ準備完了でライブスタート間近・・・しかし今回はオイラと森偉蔵、IKUZOアニキ、見に来てくれたばんぶぅさんでやきそば調理を担当することになりおおわらわの状態・・なんとか合間をみて撮影した感じですが・・・約45分遅れでとにかくライブスタート

1.シュガーかつみ

PA(音響)補佐を担当してくれた彼がスタートの合図とばかりにとっぱぱじめに1曲だけ歌った


いつも熱い人柄を感じるギターと声です。


2.オレンジーナ

「日曜日からの使者」など・・・朗々とした歌声がさわやか~



3.IKUZO

ひさびさに見るIKUZOアニキのプレイ。「TRUE  LOVE」などシブく・・・アウトドアマンだから引っ張り出されて、やきそば調理もおつかれさまでしたー。


4.ミヨコ昆布

こちらもひさびさ、仲良し夫婦ユニットにお友達も参戦したが・・・復活の狼煙!



5.森 偉蔵

妙にやきそば作りにやる気を出して・・・中抜けで熱唱・・・その後酔いどれて熟睡と、変幻自在で楽しんでいた。



6.霞ヶ浦アドベンチャーズ

ベテラン4人手錬れの大人のベンチャーズサウンドが青空に響き渡っていた~








日差しが強いのでテント周りにたくさんの人が観覧、芝生も良い状態



7.Youuji For Peace

昨年参加以来被災地支援に強い関心を持ち、行動しているとの事。メッセージも強い



太陽に負けずPAでがんばる シュガーピース


変わらず勢いよく泳ぐ鯉たち


食べ物:やきそば・おこのみ焼・おにぎり・ミネストローネ・きゅうり漬物など
飲み物:生ビール・缶チューハイ・缶ハイボール・ソフトドリンクなど
物販:Tシャツ・バッジ・根付・お菓子袋詰め・おもちゃ・農家のきゅうり・草履&サンダル(無料)など他、収益金は募金も合わせて熊本地震の被災地に送られることになってます


8.わたくし、前田直弥

このちょっと前にやきそば班を離脱して・・・パーカッション野口さんのサポートを受け、本日も気分良く・・・

1.LIVESONG
2.ひまわり
3.蜃気楼
4.夜明間近   以上4曲、

短めだけど楽しい?お話を交えてしっかりと歌いましたー



9.やぐりん

この時間は・・昼下がりにやぐりん節、ほわっとした気分になりますね~



受付で奮闘のKSHOWさん、あみ姉、いづみさん、おつかれさまです


10.東鶴&きんとと


今回の新機軸、筑波名物がまの油売り口上が登場!


たらーり、がまの油「陣中膏」は万能薬楽しいパフォーマンス。
と、思えば・・・

その後はユニットで昭和歌謡(初期)、「街のサンドイッチマン」など・・いずれも新鮮でしたー


来場の方も増え、盛り上がっています


11.あみ

筑波大卒、現在東京在住。なんと大学時代は「筑波フォーク村」所属・・・初代村長まだむの後輩なのだ
楽しそうに歌っていたね



12.HIRO&HIDE

ポピュラーな名曲たちをしっかりしたヴォーカルで、HIDEががっちりサポート・・加藤登紀子&長谷川きよしデュオはシブい!



急激に小さい鯉のぼりもびんびんになるほど風が強まり~
大鯉のぼりも電線に引っ掛かりそう、ということで下ろしました


突風でテントが飛んだりしはじめて撤収ほか飛びそうなテントを押さえていたので

13.Soul吉木
画像撮れませんでした、失礼しました。
STAND BY MEやYES,MY LIVE(矢沢永吉)などをブルースっぽく円熟の演奏&ヴォーカルでしたっ

すべてのテント撤収後は日陰にみんな集まり


14.スタンダード工房

安定のかっこいいジャズサウンドでまさにスタンダードな名曲を・・・子供たちもノリノリ~


西日が強くなってもまだまだ続きます。


15.早瀬ひかる+尚

地元では有名なギタリスト尚ちゃんがキーボードの方も入って、プロで活躍されていた女性ヴォーカルがやはりさすがの声量でGOOD


フィナーレ 霞ヶ浦アドベンチャーズ

ふたたび登場!心地よいリズムでテケテケのエレキサウンドが田園地帯にこだまするう~


みなさんもミニ鯉のぼりで応援


地主の酒井さんもお孫さんとハッスルハッスル


まだむと芝畑チュルドレンのからみ・・・子供の日だからね


最後におつかれさん!ということでシュガーかつみくんが熱唱


お決まりの「この街から」で大フィナーレ


突風や機材のアクシデントもありながら【泳げ鯉のぼり】の今回も楽しく無事終了~
たくさんのご来場、チャリティーへのご協力ありがとうございました

なんにしろ、酒井さんご一家、飲食・販売お手伝いの方々、そして企画のまだむこと佐倉孝司さん、お世話になりましたー。


最後はコータローとステージデビューした息子のレイジくんでした







コメント

9.22 ミュージックピクニック in 芝畑秋場所  リポート

2015-09-24 | ミュージックピクニック芝畑

シルバーウイークは連日天気が良かったですが、この日も日差したっぷりで暑いくらい・・・すのっぶのまだむこと佐倉孝司さんが主催して会場の地主さんはじめたくさんの方の協力によって3回目になるつくば市の芝畑でのミュージックピクニックが行われた。

今回のチャリティーによる収益は隣市にあたる今月水害のあった常総市に送ることになっています

スタート前に順調に準備が進み、午前10時すぎ野外ライブがはじまります。

今回もご厚意によりトラック荷台の豪華ステージ・・・芝もふかふかで良い感じです


音響はまだむと補佐SugarBbくんが担当してくれました。

出演順に紹介しますが組数が多いのでいつもよりさらに箇条書きにしまーす

1.NONOCO

Sugarくんの友人で東京からの参加、ほんわかした感じがロケーションにマッチしてました


2.優一郎

やはり東京から・・・ロックな激しさが光るギター&ヴォーカル。


3.わたくし、前田直弥

いつも出番が遅いことが多いけど今回は早め・・・野口さん(pa)、佐藤いづみさん(key)と3人構成でいくぜ

1.HEARTBEAT

病気から回復してひさびさにお会いした方に贈りました
2.蜃気楼

3.いづみさんの鍵盤インスト演奏 「ニューシネマパラダイス


そして3人で・・・
4.ひまわり
5.イメージカラー   


芝、畑、山、自然がいっぱいのステージは気持ちよかった
撮影は信州から来ていた高橋くんと奥さんにお願いしやした



4.植竹紳晃

石岡から参加のさわやかな紳士はザ・フォークの音色と歌声


5.越智孝

前回に引き続き、すのっぶのご常連で九州男児の越智さんは「思えば遠くへ来たもんだ」などキャラが生きてる~


6.やぐりん

地元つくばのやぐりんさん、「手のひらを太陽に」は風景にばっちりフィット!いつもながら独自の味です


佐倉孝司

MCも務めるまだむがちょいと間に歌います「アントラーズ応援歌」など。


去年もステージで歌ってくれた女の子、今年も歌いたい!と勢いよくステージに上がったものの・・・急に恥ずかしくなっちゃったみたいで、今回は歌はなしでしたー



7.佐藤勝則 EX.SKB61

場所が分からず30分も迷ってようやく到着、いつもは2人でのユニットだがこの日はソロ。良い声だ、って褒められて花束代わりにお菓子もらっていました


日差しが強く来場者は日除けカサがかかせないくらいの陽気だった


8.霞ヶ浦アド ベンチャーズ

ベンチャーズを中心に演奏するインストカルテット。手錬れの演奏はリズムもよく心地よかった~


9.Rose

昨年も参加したゲストのRoseさん。このロケーションを楽しむように「知床旅情」をみんなで歌ったり、平和に思いを込めた曲も披露してくれたっ


ライブ中でも裸足になって芝生で遊ぶ子供たちが元気だね


奥のテントでは食べ物・飲み物が販売され、やきそば、イカ焼き、ポトフ、マグロかま焼きetc・・メニューも豊富でした。



10.HIROユニット

透き通る女性ヴォーカルと土浦の重鎮KSHOWさんがギター、それにオレもアルマナックで共演したことがあるNONAさんがカホンで入るトリオは地域ばらばら、今日急遽結成されたそうだが落ち着いて聴けるコンビネーションでしたー



11.アイセル

群馬からの参加のインストコンビは「世界を旅する音楽」と言う通り、時にエキゾチックで時にヨーロピアンでもある曲調を見事な演奏で聴かせてくれたー。ソルティさんの軽妙な語りもおもしろかった


ステージ前は日が陰って思い思いのスタイルで楽しむ~。


12.Soui吉木

つくば市のライブハウス「弦」のマスター、吉木さんは旧知だが歌を聴くのは十数年ぶり・・・変わらず声がシブくてデカいね~・・・65歳だそうです。桑名正博やジョー山中などゆかりのアーティストの曲をブルージーに聴かせたよ


舞台演出?しゃぼん玉でライブを盛り上げる


ピストルで暴れまわる元気な子供たち


毎度来場のMIYO&コータロー家族団らん・・・レイジもまた大きくなっていた。



13.ヨーシャンズ

群馬のバンドが福島経由の弾丸ツアーでラストを飾る。ノリのよい曲たちと盛り上げ上手なMCで会場中がひとつになった。楽しく、そしてしっかりした演奏&歌で夕暮れ近くのこのイベントを〆てくれた~


みんな立ち上がり、踊る~、野外ライブのフィナーレにふさわしかったね


ラストアクション すっかり暮れた中で霞ヶ浦アドベンチャーズが再び登場、そして佐倉孝司さんが・・・

「この街から」合唱でライブ終了!周りは真っ暗になっていた

回を増すごとに充実した内容になってきている芝畑での野外ライブ・・・地主の酒井さん、ご家族と料理担当してくれた方々、受付販売担当の方々、などなど協力してくれる人たちもどんどん増えて・・・そして参加ミュージシャンもバラティー豊富
ご来場のお客さんと共にみんなで作り上げた楽しい秋の一日でしたー。まだむも大変おつかれでした、みなさんありがとう!

コメント