Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

新曲 『強 烈』

2019-04-30 | 新曲情報

さーて平成もまもなく終わります・・・先日発表した「Dramatic Journey(ドラマチックジャーニー)」で平成の新曲は終わりかと、思いきや意表をついての新曲情報です!平成最後にしようか、令和最初にしようかと迷ったが平成に発表して令和に初歌いということになりそうです。
今回は題名から先に作りました・・自分の曲に「熱 烈」というのがあるのでそのシリーズにと、でも内容は関係ない。そのほか「〇 烈」という言葉はあるのでしょうか?ちなみに「純 烈」は使いませんよ(笑)。曲はスリーフィンガー奏法とストローク奏法の2WAYでいけるようにしようとしたが、ストロークが収まりいいかな

 

        強 烈

   波風のない この道すじに 波紋を投げた 言霊のつぶて

   あの歌たちが あのメッセージが

   強く烈しく 心揺さぶり 

   強く烈しく 体の底に刻み込まれてゆく

 

   堰き止めた河 あふれ出して 道を外れて 今ここにいる

   あの時代(とき)を追い あの人を追う

   強く烈しく 底なしの世界 

   強く烈しく 微笑みながら のめり込んでゆく

 

   あの平成に あの昭和から

   強く烈しく 秘めた想いを 

   強く烈しく まだまだ(令和も歌い続けてゆく)

   時代を駆け抜けてゆく


*( )内は令和元年特別ヴァージョンの詞です。内容は変わることがあります。


さてこの曲のライブでの発表はいつになるやら・・お楽しみに~





 

 

コメント

Next Live:5月5日(日・祝)ミュージックピクニック in 芝畑 『泳げ鯉のぼり』2019

2019-04-26 | スケジュール

もはや5月と9月の風物詩となったミュージックピクニック in 芝畑・・・5月は「泳げ鯉のぼり」。すのっぶのまだむが発起して地主の酒井さんのご厚意で芝畑を貸してもらい始まったライブイベントももう何回目になるのだろう、さらにトラック荷台のステージも、鯉のぼりも 提供していただき、その他飲食も協力してくれる方々がいる手作りな野外ライブ。今年のGWも芝畑で楽しもう!

 

★イベント名:ミュージックピクニック in 芝畑 『泳げ鯉のぼり』2019
 日 時:2019年5月5日(日・祝)10:00~17:00   
 場 所:田園風景広がる芝畑 (小雨決行)無料駐車場あり
      茨城県つくば市大780-2
   map:https://map.yahoo.co.jp/maps?q=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%E5%B8%82&p=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%E5%B8%82%E5%A4%A7780-2&ei=UTF-8&fa=as&type=scroll&pop=on

   周辺の地点までしか表示されません。電車バス利用では行きづらい場所ですのでご注意ください。

    詳細はすのっぶHP:http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/snob/?pnum=1_4

  
料金:お客様 入場無料(会場にてチャリティー募金に ご協力お願いします、飲食・物販の売り上げ利益は災害被災地に寄付します。)

タイムスケジュール

9:00 設営・音出し
9:40 オープニング佐倉孝司
10:00 前田直弥
10:30 はちろうはじめ
11:00 岐咲芯一
11:30 やぐりん
12:00 オッチィ&ヒロシ
12:30 フラワーガールズ

1曲参加 芝畑シスターズ 
13:00 憂児
13:20 高橋賢一
14:00 Sand Rose 
14:30 春妃
15:00 畠山智行
15:30 Rose
16:00 ムーンシャイン
16:30 TEL
17:00 フィナーレ/撤収


(4/26現在の予定)

出演時間は 目安なので進行具合で多少前後する事が有ります。

出場者 出演順も 当日までに 変更になる場合があります。



昨年の模様、天気が良ければサイコー!です。


トラック荷台のステージでのライブ!


芝が気持ちいい!


飲み物・食べ物も販売しますよ~!


あります。ご来場お待ちしています。





コメント

4.20 ユニバーサルレコーディングファクトリー感謝祭 in HAND-CLAP

2019-04-21 | その他のライブリポート

昨年惜しくも亡くなった豊原社長が営んでいたユニバーサルレコーディングファクトリー(URF)は学校関係などのほかわれわれのようなノンプロミュージシャンのCD制作も請け負ってくれていて非常にありがたかった。そこでCD制作したミュージシャンなどが集まって豊原社長を偲ぶ、というかライブで感謝の宴をしようということになっていた。 


場所はURFがあった千葉県松戸市馬橋。

 
オレもかつてあったオリンズというライブハウスに長年通っていたので思い出深い街だ

 
JR馬橋駅の全景、当時とはだいぶ様変わりしている

 そしてそのオリンズあった場所に今ある音楽居酒屋HAND-CLAP(ハンドクラップ)が今回の会場です


昨年6月以来、10ヶ月ぶり2度目の来店になりますね。

 
ちょうど開店5周年を迎えるそうで地下の店内ではライブの準備が進んでいた

 
URFの豊原社長も幾度となく足を運んだ場所でいよいよライブスタートを迎えます

 
たまたま外回りの仕事でURFを見つけて関係を築いた森偉蔵がごあいさつ

 

1.もっち


しばらく歌っていなかったそうで今回が再ライブデビューのもっちさん。集合住宅でも練習ができるという小ぶりなギターにて3曲、しっとりと元気よい曲も織り交ぜて伸びのある声がよかった

 

2.円谷邦広


昨年ひさびさに会った円谷さんはあれから頻繁に各所のオープンマイクなどに出演しているそうで今回は曲も楽器も多種多彩、まずはピックギターで演歌調の曲にも挑戦


ウクレレとブルースハープからの

 
オークションで手に入れたというミニアコーディオンまで。

 
そして最後はバンド全員が蟹座で構成された伝説のキャンサーズの曲をメンバーのアキオくんと、趣向を凝らした飽きさせない構成でした~

 

3.わたくし、前田直弥


5年前にリリースした「LIVESONGS」はURFで制作してもらった、その収録曲を中心に、

1.光と影
2.熱 烈
3.Dramatic Journey
4.ひまわり
5. 蒼

以上5曲、豊原社長の話し出したら止まらない思い出がよみがえった、CD制作ありがとうございました。

 
撮影は森偉蔵くん。URFは彼の紹介だったね

 

4.森 偉蔵


豊原社長と知り合った経緯から一番親交が深かった偉蔵さんは3枚のアルバムを制作したそうだ。ありったけの想いを込めて天国の社長に向かって歌っているよう、途中感極まったりしていた

 
最後は彼の曲にTHE8CCがバックを努める今宵のスペシャル構成!「家路」「名もなき詩」アレンジもかっこよくてGOODでした

 

5.THE 8CC


ラストを飾るのはURFでやはり複数枚のアルバムを制作したというTHE 8cc、歌詞カードの不具合や納期ギリギリで手伝ったというエピソードを交えて、思い出深いファーストアルバムのナンバーから配信したばかりのアルバムからの最新ナンバーまでやっぱ迫力のサウンドがすごくてEEね!


弾き語りソロ活動は抑え気味、熱血ドラマー 苺くん

 
森偉蔵の曲からもかっこいいアレンジのギター、クワハラくん

 

 
DTMでの音楽制作も冴えている、ベース&コーラス相馬くん


いつもアツいヴォーカル、そしてアツいメッセージ!ヴォーカル&ギター アキオくん

 アツくてそして楽しい、そのステージは初期の名曲「立石メモリーズ」で最高潮!ジョイサウンドのカラオケにも収録されるらしいっす!


最後の最後は円谷さんも入っての「世界一!」の連呼!盛り上がってオーラスを迎えた~


終わって出演者+αで記念撮影。豊原社長も喜んでくれたことでしょう!

HAND-CLAPのマスター&ママさん、お世話になりましたー、またよろしくです。

 
店内に飾ってあるピンクレディーのパネル、デビュー間もない頃かな

 

 

コメント

Next Live:4月20日(土)ユニバーサルレコーディングファクトリー感謝祭 in HAND CLAP

2019-04-16 | スケジュール

 5年前に発売したオイラのCD「NAOYA MAEDA LIVESONGS」の制作に関わってくれた ユニバーサルレコーディングファクトリーの豊原社長が昨年惜しくも亡くなった・・・森偉蔵くんの紹介で馬橋のオフィスを訪ねたのだが崩れてきそうなくらい満載の音楽資料のその中で話好きで人の好い豊原さんとCDのマスタリングとかジャケットデザインとかプレスの打ち合わせしたのが思い出深い。他にもオレたちのような多数のミュージシャンのCD制作に関わってくれた感謝の気持ちで今回は歌います!

 

★イベント名:ユニバーサルレコーディングファクトリー感謝祭

 日 時:2019年4月20日(土)LIVESTART 18:30~

           
  場 所:音楽居酒屋 馬橋 HAND CLAP(ハンドクラップ)


       千葉県松戸市馬橋蔵元町125B1F4

       JR常磐線馬橋駅西口下車徒歩4分

        TEL:047-710-8024

   料 金:1500円2ドリンク付

   共 演:THE 8cc/森偉蔵/円谷邦弘/もっち

   HP: https://www2.hp-ez.com/hp/hand-clap



ハンドクラップのすぐ近くにU.R.Fのオフィスはあった。みんなで豊原社長にありがとうと言おう






コメント

4.14 千波湖親水ストリートライブ リポート

2019-04-15 | 野外ライブ

わが茨城県 の県庁所在地である水戸市にある千波湖にて野外ライブがあるというので初めて参加した
今回はアンジェラミユキさんやムーンオオツキさんのご紹介ということで、水戸で歌うのも実に約11年ぶりだ


朝早めに出て高速移動、約1時間で千波湖に到着~!日本三名園の偕楽園はここからすぐの場所です

 


駐車場に車を停めて散策するとこの辺はまだ桜がばっちり咲いていた

 
銅像がある広場では食べ物・雑貨などのお店も出店されていた。


湖畔にあるカフェ好文亭、おしゃれな建物で外から屋上にも上がれる

 その目の前の広場が野外ライブの親水ストリートのステージ。


湖を周回する道路沿いの場所になっていて、女性スタッフの方々によりすでに音響機材はセッティング済だった

 


水戸のライブハウスSONICの方々が主催して機材も持ち込んでいる(後姿ですみません)。

 
桜と水辺の景色がEEね!

 
対岸が水戸の市街地、湖はけっこう大きく市民の憩いの場になっている

 この日の天気予報は曇りのち雨・・・何とかもってくれと祈る中、いよいよライブスタート

1.用田


お知らせにはなかったがスタートに組み込まれていた用田さん。オベーションで「テネシーワルツ」などシブく決めた!

 

2.わたくし、前田直弥


ひさびさの水戸で、今年最初の、そして自分にとってはたぶん平成最後の野外ライブ、気持ちを込めて歌います!(画像はジミーちゃん提供)

1.ここまでやって来た
2.シンプル
3.ひまわり
4.蜃気楼
5.Dramatic Journey

以上5曲、歌ってたら10年くらいぶりに会う友人の姿が見えたたまたまウォーキングしていてオレの声が聴こえて寄ってくれたそう、この偶然に驚き!



アンジェラミユキさんも忙しい中立ち寄ってくれて画像提供、ありがとう!

 
散歩やジョギングの途中にたまたま足を止めて聴いてくれた方々、ありがとうございました!画像はムーンオオツキさんご提供)
ひさしぶりの水戸で気持ちよく歌えました~!

 

3.のりりん

 
後で聞いたらほんのご近所にお住まいだそうな、中島みゆきなどのカヴァー曲を張りのある歌声で。最後の茨城の名所をもれなく織り込んだオリジナル曲でみんな一緒に盛り上がった~

 
公園のベンチの他臨時のアウトドア用のベンチも用意され座って見ることもできるようになっている

 周回コースは散歩やジョギングで人がたくさん行き交い、足を止めてライブを見る方も増えてきた。

 

4.万丈童子


ブルーグラスの8名編成バンド、平均年齢75歳、最高齢82歳!お揃いの衣裳でみんな元気にアメリカの古き名曲を・・。湖のほとりに気持ちよく響いてました
この中のフィドルを弾いていた方はオレが11年前に水戸で歌った時ご一緒してフィドルを付けてくれたコグレさんだったこちらも驚きの再会!

 

 5.Mikko


艶やかな衣装で登場の彼女は打ち込みにて「糸(中島みゆき)」などしっとりそして声量豊かな歌声。それもそのはず普段はジャズを歌い、ヴォイストレーナーもしているそうです

 
さっきの好文亭の屋上からステージを見下ろす

 
思ったより天気も悪くなく、桜も咲いてるので人出はかなりあったでしょう

 

 6.岡やん 


たまにライブ会場でお会いする岡やんは取手市からの参加。「ハナミズキ」やオリジナル曲をインストでじっくり聴かせる~、最後は時節柄、滝廉太郎の「花」でキメっ!その繊細な指使いから紡ぎ出されるギターの音色にみんな聴き入ってました

 

7.ムーンフレンズ


ここで、広場では占いのお店も出していたムーンオオツキさん登場ギター2台の演奏で颯爽と歌う~!
ジャーニーの曲から「for You(高橋真梨子)」までジャンル広いがさすがの歌声が会場を盛り上げる

 
最後は納豆の歌で聴衆もレスポンス!楽しくてよかったね!

 この頃には陽も射してきて予報とは違い雨の気配は無くなっていた。(夕方すぎには降り出したが

 

8.ぽてと☆さらだ


こちらも県南、つくば・土浦・小美玉からの「誰が何と言おうとガールズバンド」本日は3名構成。
「はじめてのチュー」や天空の城ラピュタの曲などアニメの曲をきれいなピアノサウンドとハーモニーで聴かせてくれたっ。最後は飯岡さんのオリジナル曲、安定した音程で想いが伝わってきた

 

9.yorry&solt


笠間市から参加、揃いの黒い衣裳とギブソンギター2台はやっぱロックテイスト!「ひみつのアッコちゃん」のエンディング曲もロックの味付け・・・アンコールにも応えて盛り上げたままラストを飾ってくれたー

 

ひさびさの水戸、そして自分にとってはたぶん平成最後の野外ライブ・・丸一日観光気分で、そして驚きの再会もあり、ばっちり楽しめました♪
見に来た音楽仲間、コトンの二人やHIROHIDEの二人たちにも会えたしよかった!
誘ってくれたアンジェラミユキさん、ムーンオオツキさん、そして主催の方々、関係者のみなさん、ありがとうございましたー。

また水戸に来ましたらよろしくです。

 

 

 

 

 

コメント

HP情報!新曲動画『Doramatic Journey(ドラマチックジャーニー)』

2019-04-09 | HP情報

 先日紹介した新曲「Dramatic Journey(ドラマチックジャーニー)」がyoutube動画で見られます!

 

2019.3.24 S&Kにて HEARBEAT SHINSHU撮影

 

      Dramatic Journey

 

   生きるとは時を旅することなら やがて先細り行き止まる

   見たいのはたれこめた雲か 目に沁みる青空なのか

   Oh! Dramatic Journey  ため息つく前に

   わくわくすることがあるはずさ

   Oh! Dramatic Journey 退屈な道のりも

   仲間との出会いが 劇的に変えてゆく

 

   傷ついた君が微笑んでいるから いつかの涙を拭ってあげたい

   交わることが必然なのなら その流れにどっぷり身をまかせて

  *Oh! Dramatic Journey いつくもの星たちが

   出会いの数だけ 輝いて

   Oh! Dramatic Journey ありふれた日々を

   仲間との出会いが 劇的に変えてゆく

   *REPEAT



コメント

Next Live:4月14日(日)千波湖ストリートライブ  

2019-04-08 | スケジュール

4月に入り、桜も咲いて・・さあ野外ライブの季節だよー!今年の野外ライブ一発目はなんと水戸の千波湖!そして平成最後の野外ライブになりそう
自分自身も場所とかよくわかっていないが、それがかえって楽しみ~♪ 水戸で歌うのは10年ぶりくらいかな。祈・好天!

 

 

★イベント名:千波湖ストリートライブ

  日 時:2019年4月14日(日)11:00~16:00頃 
           
  場 所:水戸市千波湖畔 好文茶屋前 親水デッキ
        茨城県水戸市千波町3081付近
       JR水戸駅南口より徒歩約27分  車の場合は有料あり
        

   料 金:観覧無料  雨天中止の場合もあり

   共 演:のりりん/万丈童子/MIKKO/岡やん/ムーンフレンズ/
      ぽてと☆さらだ/Yorry&Solt

         出演時間30分位   わたくし前田は11:00~の出演予定です。

     

                  千波湖ストリートライブFacebook:https://www.facebook.com/ShinsuiStreetLive/

 

 

 

 

 

 

 

コメント