Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

1.24 OLINZマンスリーライブ リポート

2009-01-26 | オリンズ
日中雪が舞い、やんだ後も超寒い風がピューと吹いていた真冬のこの日、千葉県松戸市にあるライブハウス OLINZ(オリンズ)では今年一発目のレギュラーメンバーによるライブが行われた。その様子をリポートしよう

1.わたくし、前田直弥
風邪による喉の不具合もすっかり治っていつも通りのパフォーマンスが復活した


今年お初のマンスリーライブ
1.シンプル  2.重い扉 3.雨の匂い 4.姿 勢  5.蜃気楼  6.颯 爽 7.流 転   以上7曲。普段あまり演らない曲も織り交ぜて今年の本格ライブはスタートした


      撮影はポーカロー


2.A.TANA ROXY ROLL
昨年の忘年会以来「まつどMS」と一ヶ月に三度目の共演です。
本日もヴォーカル&ギターのA.TANAがぶっ飛ばす!矢継ぎ早に硬軟取り混ぜたナンバーをうなりを上げてON STAGE!いよっ、大統領


すでにお決まりっなコンビ ROXY ROLL


このところ何か鬼気せまる感じのA.TANA

3.橋本 牧(はしもと まき)。
常に独創的でマイペースな彼だがこの日はカヴァーを交えてのステージング。自分なりのエッセンスを加えた曲たちと心躍らすギターの音がシブくマッチしていた


ラスト曲はドラムスポーカローを交えてガツン

4.TNS生活向上委員会RR
おなじみ小林洋一率いる3ピースバンド。今回も遠方から観にいらしたお客様方が待ちかねてまさにメインキャスト、スタートからボルテージが上がる


小林洋一のしっとりソロもいいけどバンドでのテンポのよいリズムに乗ったヴォーカルはグッと前に出てきてメッセージが伝わる


                曲の質を考えたベースライン、藤江。



              歌う人よりいつも汗だく、存在感の奥山。




          ヴォーカル、ギター共に完成度の高さを見せた
                       小林洋一

これには会場も盛り上がり、ガチッとこの夜のライブを〆てくれたー。これでオイラたちも前座で暖めた甲斐があったてなもんだ
今年初のマンスリーライブ、一発目はこんなでした、今年も一歩一歩頑張ります

サービスカット。A.TANAブログとかぶるけど・・・昼のイベントに出演してそのまま残ってお手伝いしてくれた 小島千奈ちゃんの貴重なギタースタイル。


自動車免許取得記念だ~


見に来てくれた木村恵美さんから一足いや二足くらい早いバレンタインチョコをもらった~、ありがとう!これもA.TANAさんとかぶるけど・・・

コメント   トラックバック (1)

Next Live:1月24日(土)OLINZ&2月1日(日)アルマナックハウス

2009-01-23 | スケジュール
年が明けて正月バタバタして「まつどミュージックショー09」を演ったと思ったらまたドタバタしてもう1月も終わっちゃうよ~!・・・こうして一年経ってゆくのかね
年末にひいた風邪もようやく治り、本調子に近い状態で今年初の本格的ライブに臨みます。どーぞよろしくう

イベント名:OLINZマンスリーライブ月分 
  日 時:2009年1月24日(土)19:00~ 
  場所 :Music communication OLINZ(オリンズ)
      千葉県松戸市西馬橋蔵元町125武藤ビルB1F
      TEL047-347-4664
       JR常磐線馬橋駅下車徒歩5分
      オリンズHP:
http://ameblo.jp/olinz/
  料金:¥2000円(1ドリンク付)
  共演:橋本牧/A.TANA ROXY-ROLL/TNS生活向上委員会RR
      出演時間45分

その後は・・・


イベント名:アルマナックハウスLIVE 16
  日 時:2009年2月1日(日)19:30~
  場 所:アルマナックハウス
       千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
   TEL047-323-7271
   料金:ライブチャージ700円(他通常オーダー)
   共演:山川貴秀/安蒜友昭/中達範/またろう   出演時間40分
     アルマナックハウスHP:almanac-house@k5.dion.ne.jp


まだ今年は3曲しか歌ってないよー



コメント

1.11 まつどミュージックショー’09 リポート

2009-01-14 | その他のライブリポート
3回目となる年の初めの一大イベント『まつどミュージックショー’09』が総勢22組の出演で行われた。この毎年恒例になりつつある豪華絢爛ライブの模様をリポートしよう(敬称略、画像はポーカロー提供)


イベントポスター




2階入り口




ホール案内板




ステージから見た客席




セッティング完了!のステージ




開演前、ちらほらと観客入り始める。




ライブスタート!まずはUTAGOE ALLSTARSが
元気に口火を切る。




MC葵の紹介で出演者たちがステージへ・・すごい人数だ。




エレクトリックヘブン・・・ひさびさにバンド編成でオリジナルの名曲
を聴かせてくれた。




小島千奈・・・英語のカヴァー曲を時に明るく
時に切々と歌う。




MCもがんばってくれました千奈chan.




耕 時・・・いきなり弦を切る!いつも通りの彼の
ステージング。




鈴木準二・・・英語の先生はニールヤングの大人の世界を表現。




ベラフ・・・・懐かしい「宿無し」で踊って歌う。


打ち上げまで長時間に渡って大活躍




My Favorite Thing(マイ・フェーバリットシング)
初出場の注目バンドはオリジナルを引っさげて
登場!しっとりとしたナンバーも印象的だった。


プロデュースはKIYOSHI(b)




阿蘇品 青・・・ぶっきらぼうで訥々としているが
しみてくる、それが彼の持ち味なのだ。




わたくし、前田直弥・・・・年末から風邪で喉を枯らしていたが
うまく調整して今年初歌もOK


1.シンプル 2.夕 凪  3.蜃気楼  以上3曲。
知り合いのお客さんから花束もらって、うれしー




スペークス・・・TAKI(vo,Ag)/FUKUSHIMAN(Co,Eg)
高音域の歌声と打ち込みのコンビネーションは完成度が上がっている。




前田詩央里・・・初出場ながらなかなかどーして
カヴァー曲を堂々と歌いこなした。




A.TANA ROXYROLL・・・・場内の雰囲気を一変させた
アニキの気合入りまくりのステージだ。


ドラムのポーカローも追いかけるぜ!




高橋和幸&JJ・・・JJのハープと高橋の足踏み鳴らしのお騒がせコンビが
ド迫力で叫ぶ~


そこへわたくし、前田直弥も参戦、トリオ de HEARTBEAT

 




PLUM(プラム)・・・・こちらは筋金入りの爆音コンビ。
ROCKな轟音が会場に響きわたる~。




Morikumaユニット・・・・若いギタリスト(EX,My Favorite Thing)を
フューチャーしてインストで聴かせる。



Morikumaもこの日何回も演奏した。




カイコ・・・初登場!プロフィールの引きこもりとあったが・・・




UTAGOE ALLSTARS(うたごえオールスターズ)
ラジオ体操付きで会場をリフレッシュ&再び盛り上げる。



大機材持参の杉本バッハも複数バンドに演奏参加。


盛り上げ上手な葵は
MCもソツなくこなしていた。




中 達範・・・・事前に飲みすぎ?でヘロヘロも
調整してアメリカンロック調のオリジナルを歌いこむ。



ロビーなど館内にモニター中継中




鈴木ミチ・・・初登場!のびのびとアクション豊富な
パフォ-マンスがGOOD




芽亜利・J・・・初登場!オリジナル曲たちは
POPで元気になり Be HAPPY




アリスと愉快な仲間たち・・・不思議な仲間たちで
奇怪で楽しい演奏とビジュアルで魅せた~


艶姿、アリス




The Fun Factory(ザ・ファンファクトリー)
出番待ちくたびれた分だけパワー全開!で弾ける。




OK’S(オーケーズ)・・・大トリを飾るのはやっぱこのバンド。
シブくてオシャレでかっこいい、アクション満載のステージ。



エンディングは出演者全員で「翼をください」大合唱



このイベントの仕切り・・・たいへんおつかれさまでした。
何回もドラムを叩き続けた ファンキー利根川
アンタはえらい



PA席から見守る。

こうして丸々一日がかりのビッグイベントも無事終了~
来年また会いましょう

コメント (2)

Next Live:1月11日(日)まつどミュージックショー’09

2009-01-06 | スケジュール
年が明けての第二日曜日成人の日付近はこのところ音楽的フェスティバル『まつどミュージックショー』の時期と決まってきた、今回で3回目だからね。
ファンキー利根川率いるOLINZ(オリンズ)の面々とそしてまた新しい方々・・・松戸市民劇場で丸一日音楽漬けになる手作りな冬のビッグイベントである。
入場無料なのでみなさんもお気軽にお越しください


イベント名:まつどミュージックショー’09
    日時:2009年1月11日(日)11:30~20:00
    場所:松戸市民劇場ホール (収容300名くらい)
       JR松戸駅西口下車徒歩5分
       イベントのお問い合わせ先:OLINZ(オリンズ)tonegawaまで
        TEL047-347-4664
       
    料金:無料
    出演:総勢15組くらい順番未定 演奏時間各組20分位



ステージから客席を望む

コメント

12.30 OLINZ大忘年会ライブ リポート

2009-01-05 | オリンズ

2009年は2008年の積み残しから・・・
最後を飾るライブは今年もお世話になった千葉県松戸市のライブハウス OLINZ(オリンズ)での「OLINZ大忘年会」だ。アコースティック系でここに出入りするメンツが勢ぞろいした〆のライブをリポートしよう(敬称略)

1.耕 時(こうじ)
今年は仕事が忙しそうだった彼も相変わらず全開で突っ走った~。ほんのちょっとカヴァーを取り入れて休息?だがすぐいつものステージングでキメっ



2.A.TANA ROXYROLL
今年はお勉強の年だったというA.TANAから近況報告がありかなりのご出世を遂げたご様子・・・・しかし音楽に携わる時間がなくなるのはオレらにとってもさびしいことなのだ。そしてそれでもポーカロー(ds)の試練はまだまだ続く



3.前田直弥
2008年も無事ライブをこなしてきてのラストライブ。今年作った曲で締めようとおもっていたがA.TANA氏よりリクエストあり、2曲目を変更、
1.シンプル  2.夕 凪  3.颯 爽  以上3曲



ちょっと早くからスキっ腹で飲んでほろ酔い気味のステージで今年を締めくくったぜ



飛び入り未遂 手塚高子は前出耕時の奥様。A.TANAに強引に連れ出されしばらくぶりに歌声が聴けると思ったが強硬な拒否にあいあえなく断念。それでも近況や心持などを話してくれた~



4.TAKI
今年一年オリンズのイベントに多数参加した彼もソロにて参加、若い時分に作ったというフレッシュな感覚の曲を披露してくれた。プラス「おぼろ月夜」もリクエスト、快く歌ってくれた


5.JJ
こちらも今年から各イベントに参加しているハープ吹きのJJ。迫力満点の吹き語り?でブルースの香りを充満させていた



6.高橋和幸
今年JJと活動を共にしてきた彼も前半はソロにてリクエストのカヴァー曲「TAXI」で応えて会場を盛り上げていた




最後はセッションバンドで今年の総括


高橋の奥さん ミーロンさんもゴキゲンピース


7.小林洋一
今年はブログで大ブレイクした小林洋一も一年を振り返る。奥様の惜しみない協力に素直に感謝できるところがナイスガイだ。発売したばかりのCDも好評な様子・・・左メニューのブックマークから入ってぜひ購入しよう


8.ベラフ
最後はこちらも今年オリンズイベントに参加してくれた埼玉の大立者ベラフ
バンドにソロに活動は幅広く、ノリもしゃべりも抜群です。その中でもしっかりとしたポリシーを示すところが大人なんですね~



こうして多種多彩なアコースティック系忘年会は一通り出し物を終えた。・・・しかーしこれからが毎年のこと・・・千鳥足加減のA.TANAが目についた者をステージに上げ、果て無き狂走曲・・・続々と入れ替わり立ち代わりの宴は終電(オレの)時間まで続いていた。中締めでお先に失礼その後どのくらい演ったのでしょうか??


宴会にはかかせないキャラ、ヘベレケなA.TANA



みなさん、お世話さまでした~、店の主ファンキー利根川おつかれでした~、そしてまた来年もどーぞよろしくです
コメント (2)