Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

6.16 アコースティックウエイブVol.10 in すのっぶ リポート

2019-06-18 | アコースティックウエイブ

 前日の大雨から一転、すっきり晴れたこの日茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ にてオイラHEARTBEAT主催の アコースティックウエイブ が開催された・・・今回で記念すべき10回目だ。

昼からニジャスノ用のレコーディング(のちにくわしく)を某所にてTEL・涼子・森偉蔵と行いその足ですのっぶに向かう

 

14時半集合、今回の出演は7組の予定でした。

すのっぶの主まだむに早くお店を開けてもらって、出演者も集合、厳正なるあみだくじで順番を決めて15時、いよいよライブスタート

オープニングアクション わたくし、前田直弥


いつも通りわたくしが口開けにテーマ曲「HEARTBEAT」を1曲、グラサン無しでっす

 

 1.森 偉蔵 (6) 【千葉県流山市】 ( )内は出演回数


順番決めのくじ引き時にコンビニに行っていて不在で残ったくじで1番だった偉蔵さん。まだお酒が入っていない中でもテンション上げて北への旅の曲や「SOLD OUT」そして「奇跡」など気持ちをしっかり込めて歌ってくれた~!

 

2.平野秀明 (4) 【阿見町】


本日はギブソンL-00のギターとブルースハープも装着で登場の平野さん。70年代フォークを彷彿とさせるいつものオリジナル曲の流れともう一つの持ち味であるウエストコースト風にアレンジされたオリジナル曲も新鮮でよい感じでしたー

 

3.TEL (初) 【石岡市】

意外にも10回目でアコースティックウエイブ初登場のTEL。記念すべき1曲目はオリジナル「平野の歌」(前出の平野さんではない)からスタート!そのあとはいつものスーパー指使い爆発で愛娘への「BABy RAG」や「笑点」、「ByeByeブルース」で締め!

 
日中は12弦ギターでレコーディングに参加してくれた

 

4.ばんぶぅ (7) 【埼玉県久喜市】


約1年ぶりの参加になるばんぶぅさんは最近は釣りにハマってメバルの大物を釣り上げたとか・・・そんな話を織り交ぜつつ古井戸のカヴァー曲、「今日までそして明日から(吉田拓郎)」、そして決定版少々下ネタありのオリジナル曲「足長バチ」が観客たちにウケていた~。

 飛び入り枠 まるみ (初) 【千葉県我孫子市】


当日参加表明してくれたまるみさん。SNSでライブ配信しながら「ハピネス」「クリームソーダ」「お菓子輪舞」など鍵盤でバラエティに富んだ楽曲を、お父さんに捧げた曲も情感たっぷりに歌う。リクエストに快く応えてくれて結局レギュラー枠と同じ時間演ってくれた、どーもありがとう!

 

5.黒うさこ (6) 【河内町】


最近は施設などでも歌っているといううさこさん、本日はゆずの曲の後、「夢の中へ」「いっそセレナーデ」「能古島の想い」と井上陽水シリーズが斬新!。チューニングやキー設定に戸惑ったが逆にこちらもスリリングな思いして面白かった。さわやかな歌声とチャレンジ精神がEEね!

 

6.わたくし、前田直弥 (10) 【つくばみらい市】


今度はグラサン、衣裳?着用で登場、会場の雰囲気もこなれてきている中気持ちよく歌いますよ~!

1.光と影
2.強 烈
3.熱 烈 with TEL
4.蜃気楼
5.Dramatic Journey

以上5曲、新曲「強烈」と「熱烈」の「烈」シリーズを初めて並べて歌った
 


「熱烈」はTELのギター参加、急でも対応してくれるのはさすが!

 

 7.小堀有美 (初) 【東京都多摩市】


自宅から片道2時間半かけて参加してくれた小堀さんはアルマナックハウスやノースジャーニー以外では初めての共演。めでたくすのっぶ初登場!
意図的に?マイナー系の楽曲のラインナップで情念を感じるヴォーカルと重厚感あるピアノサウンドが迫力のマッチングでした~!


普段より30%増し(本人談)の気合を込めてライブのラストを飾ってくれました!ありがとう!

 

全7組プラス1組のこの日のライブ無事終了~!
そして最後は「みんなで歌いましょう♪」コーナー・・・今回は「ルパン三世その2」チャーリーコーセイ(1stのエンディングの曲)先日亡くなられたモンキーパンチ先生を偲んでみんなで歌いました!

すのっぶのまだむ、ご来場のお客さんたちありがとうございました。
この後はみんな仲良く懇親、出会い、再会を繰り広げましたとさ。

 

オイラMCも担当していたので、画像も少なかったな~反省、アコースティックウエイブは不定期ですがまた次回お会いしましょう!

 

 

 

 

コメント

12.9 アコースティックウエイブVol.9 in すのっぶ  リポート

2018-12-10 | アコースティックウエイブ

今日から真冬、というくらい冷え込んだ日の翌日も晴れながら寒い一日だった。今回で9回目を迎えるHEARTBEAT PRESENTS アコースティックウエイブ は茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ で行われた。 

 
土浦名店街の通路、すぐ近くの「レッチリ」ラーメン店は行列ができていた

 


Vol.9の今回は初登場と千葉県勢が多いメンバー構成です。

店主まだむにお願いして日曜日午後に早めに開店してもらって、メンバー集合→顔合わせ→あみだくじでの出演順決め、などしていよいよライブスタート

 

 1.わたくし、前田直弥 (9)()内は出演回数【つくばみらい市】


オープニングを兼ねて今日のライブに勢いをつけますぜ~!

1.HEARTBEAT
2.道の上から
3.光と影
4.夕 凪
5.LIVESONG

以上5曲、茂原まつりやノースジャーニーなどいろいろ話を盛り込んだら時間オーバーしそうになって最後の曲はショートカットした~

 
日曜午後の集まり!?ぼちぼちいきましょう!

 

2.桑原春夫 (初)【千葉県茂原市】


すのっぶ初登場!今日もイメージを超えるハードなステージ「♪一家に一台、くわはらはるお~」飛び出した~!。そのほか曲を忘れた!?のか途中で打ち切りの斬新さもあり、みんなを黙らせる破壊力のあるオヤジギャグも満載でした~

 

3.三人の会 (初)【千葉県茂原市】


こちらも初登場!その桑原さんと地元で幼稚園から同級生の高橋さん、さらにアコベースの植松さんを加えた「三人の会」。
古き良きフォークソングのカヴァー曲たち、「教訓Ⅰ(加川良)」「自転車にのって、生活の柄(高田渡)」など絶妙なコンビネーションでノリも良く、楽しい雰囲気でした


驚異的なフォーク関連品所蔵のヴォーカルの高橋さん。

 
MCではいきなり下ネタぶっこんできたベース植松さん。

 
オベーションマンドリンに持ち替えた桑原さん。

 

4.ケンゾウ (初)【千葉県千葉市】


桑原グループでは一人だけ若いケンゾウさん。千葉駅周辺でライブ活動しているそうでアツく、大汗かきながらブルースメインのステージを・・・ハープもうまいね!最後は感謝の気持ちのオリジナル曲「ありがとう」を歌った

 
他の出演者へカホンやブルースハープで援護もしていた

 

飛び入り枠 アベディラン (2)【栃木県宇都宮市】


前回出演してくれたアベディランが情報をキャッチして本日は東京から志願しての飛び入り参加!時節柄クリスマスソングや「上を向いて歩こう(坂本九)」をしっとりヴァージョンで聴かせてくれたっ

 

5.布元 孝 (初)【千葉県千葉市】


そしてまたまたすのっぶ初登場!先日のノースジャーニーでも活躍した布元さんが念願のすのっぶでのステージ!「サニー」「サーデューク(スティービーワンダー)」などの洋楽カヴァーから寿限無亭の佐藤さんを歌った「アンクルシュガー」などのオリジナル曲も・・・歌も話も明るくおもしろいね!自作野菜の販売も好評でしたー。相方のみねこさんも祝・すのっぶ初来店

 

6.コトン (初)【笠間市・鹿嶋市】 


アコースティックウエイブ初登場!癒しの歌声のayaさん&レフティで正確なギタープレイのsoneさんのユニット。
「ひだまりの詩(ル・クプル)」、「Will you still love me tomorrow(シュレルズ)」などそのヴォーカルは本当に心地よく気持ちが洗われる~!


soneさんがピアノにチェンジして「デスペラード(イーグルス)」など・・・会場みんなが聴き入っていた

 

7.森 偉蔵 (5)【千葉県流山市】


アコースティックウエイブは今年3月のVol.6以来の偉蔵さんはこのところヘビーローテで歌っている「もう引き返せない」のカヴァーから。今年のノースジャーニーから帰ってきて早くも作ったという新曲「11月、千年広場にて」もいい感じ!大船渡でのラジオ出演の感想なども織り交ぜてのステージでした

 

 8.ななたけ (3)【埼玉県春日部市】 


ご夫婦ユニットのななさん&たけさん、アコースティックウエイブは17年3月のVoi.4以来の出演。所有している鉾田市の菜園ロッヂに空き巣が入った(被害なし)ハプニングを話しながらの「風に吹かれて(ボブディラン)」や玉置浩二の曲などのカヴァーから想いの丈を詰めたオリジナル曲たちはたけさんのヴォーカル&コーラスも入ってEE感じでこのライブを締めくくってくれました

 

 これにて全9組の充実のラインナップでのライブ終了~最後は恒例の「みんなで歌おうコーナー」・・・今回は「サボテンの花(チューリップ)」を歌ってオーラス! ご来場のお客さん、出演者のみんな、ありがとうございました

毎度ながら場所を提供してくれたまだむにも感謝!アコースティックウエイブはまた来年、よろしくお願いしまーす

 

 

 

 

 

コメント

7.15 アコースティックウエイブVol.8  in すのっぶ リポート

2018-07-17 | アコースティックウエイブ

猛暑と言われる今年の夏、連日30℃を楽に超える日々。そんな中3月以来となるHEARTBEAT PRESENTS  アコースティックウエイブ その8回目が行われた。

3連休ということもありいろんな場所でイベント 真っ盛りのようだったが茨城県土浦市になるライブBAR サケクラすのっぶに今回もまた8組の出演者が集まった

 
午後2時すぎ、早めにお店を開けてもらったのだ

出演者もボチボチ集まり、恒例のアミダくじでの順番決め、日曜日の午後のアコースティックライブスタート

 オープニング 


こちらも毎度恒例のオープニング「HEARTBEAT」を歌うオイラ。画像はTANAさん。

 

1.アベディラン (初)【栃木県宇都宮市】()内は出演回数


初登場!昔からのバンド4名構成「HOLIDAY」は今も活動しているそうだがこの日はソロで、いきなり「上を向いて歩こう(坂本九)」のオープンコードで驚き、吉川晃司のナンバーやオリジナル曲「30」も交えてさわやかなアベデュランサウンドが響いた~

 

2.黒うさこ (5)【河内町】


5年前に大病されて今も治療中だが常にパワーを感じさせてくれるうさこさん。次女の懐妊の報に歓びの「童神(夏川りみ)」、一転「雨の物語(イルカ)」そして極めつきは意外な「時をかける少女(原田知世)」。毎回趣向を凝らした選曲です。

 

 3.ばんぶぅ (7)【埼玉県久喜市】


会場入りが遅かったことを気にしていたばんぶぅさんだが、遅刻したわけではありませんよ。古井戸から「日曜日よりの使者(ザ・ハイロウズ)」そして独特なオリジナル曲群、「足長バチ」のMCでは女性陣を敵に回していたゾ

 

4.A.TANA  (7)  【千葉県柏市】


アベディランと十数年ぶりの再開を喜んでいたTANAさんはこの日もエネルギッシュ!トーキングブルース調の台詞と拳銃で魅せる曲で度肝を抜かせて、アツい歌声を響かせていた

先日探し物をしていて見つけた

 
二十数年前にもらったA.TANAさん自作のカセットテープ。「よく持ってるな~」と褒められた?

 

飛び入り 大塚さん

見に来てくれた大塚さんにも2曲歌ってもらった・・・嫌がっていたけど当然でしょ。ひさびさ聴けてよかった!

 

5.佐藤いづみ (2)【つくば市】


鍵盤インストのいづみさんも幅広い選曲「花は咲く」「となりのトトロ」「TAKE5」など美しい音色を奏でてくれた

 
途中みんなでリズム遊び、さすが幼稚園の先生、みんな無邪気な5歳児に戻っていたよ~

 
良い雰囲気の中ライブは進んでいきます。

 

6.わたくし、前田直弥 (8)【つくばみらい市】


たしか去年も暑い日にやったな、と思い出しながら残り3組、元気にいくぜい!

1.シンプル
2.熱 烈
3.ひまわり
4.Raidance
5.  蒼

以上5曲、昔なじみのみんなと騒ぐ感じでね、歌ったさ

 
TANAさんがオレの時MC代わってくれたー。

 

7.平野秀明 (3)【阿見町】


去年は手のケガで参加断念した(打ち上げでは弾いてたが)平野さん、今回は無事出演!最近お気に入りのオーストラリアのメーカーのベトナム製のエアーズのギターのきれい音色でオリジナル曲「横須賀」「ハモニカ横丁」そして新曲も!しっとりフォークの醍醐味ですね

 

8.耕 時 (初)【東京都足立区】


初登場、歌い終わるまでお酒飲まないのにくじ引きラストを引いた、21世紀を耕す男、耕時。やっぱり変わらぬ耕時節!激しいステージングにみんなが息を呑む。だんだんパワーアップして~


最後は弦を2本切った~!それでもやっぱ惹きつける歌声でした~。

 これで予定の出演者終了~!

最後は「みんなで歌おう!コーナー」でこの日は、


「夏休み よしだたくろう」をみんなで歌ってオーラス!

今回も楽しかった!出演者のみんな、おつかれさまでした、すのっぶのまだむ、お世話になりました、そしてご来場のお客さんたちありがとうございました
次回の予定はまだ未定です。

 アフターライブ


その後はフリーに、リクエストに応えるアベディラン。耕時やみんなも歌ったね♪ 

 

 

 

 

 

 

コメント

3.18 アコースティックウエイブVol.7 in S&K リポート

2018-03-19 | アコースティックウエイブ

アコースティックウエイブVol.6から2週間・・・すかさずVol.7の開催、今度は場所をオイラの地元茨城県つくばみらい市 にある S&K(エスアンドケイ)に変えて全く違うメンバーでのライブイベントの予定となった

またもや春らしい好天の中、最寄り駅のみらい平で千葉・埼玉方面からお出でのA.TANAさん、ばんぶぅさん、高橋清治さんを乗せて会場へGO!5分くらいで到着!

 
S&Kは前にライブでもお世話になったたかじんのマスターの自宅車庫をご自身で改装して作ったお店だ・・だからちょっとカルトな隠れ家的場所なのだ

 
本日のライブをお知らせしてくれていた

 店内に入り、出演者たちも徐々に集まり


こんな感じで出演者紹介→都合がある人以外のあみだくじでの順番決め→早々にライブ開始を待つ。

 

 ほどなく時間になりオイラがイベントの説明、そしてマスターがごあいさつ・・・いよいよライブスタート

 
全9組によるライブの模様をリポートしよう!前以て店内に貼ってくれていたライブの告知。

 

1.わたくし、前田直弥 (7)【つくばみらい市】()内は出演回数。


初めにいつものようにテーマ曲「HEARTBEAT」を歌ってスタート!!

くじでは7番目を引いたが訳あって交代してもらって今回もそのままトップバッターで歌いやす。

1.ここまでやって来た
2.夏の記憶
3.蜃気楼
4.のんだくれ’09・・・ママさんからのリクエストだったがこのときママは中座していた
5.50の空

以上5曲、いきなりの「♪のんだくれ~」の合唱要求にもみんな快く歌ってくれた、ありがとう!


わざわざ見に来てくれた方もいたからね撮影はTANAさん

 

2.ミヨコ昆布 (初)【牛久市】


前回副鼻腔炎のため(来たけど)出演できなかったミヨちゃんも今回はめでたく初参加!縁のあるたかじんの新しいお店にも息子レイジくんと初来店緊張してると言ってなぜかいきなりの乾杯から始まったの図

 
MC苦手と言いつつ色んな話を交えながら亡くなったシゲさんのギターで「オールオブミー」「ジャンバラヤ」など彼女らしいステージでした

 

 3.高橋清治 (2) 【埼玉県春日部市】


オリジナル曲で原発被害の町を歌った曲からスタートし、高速ではなく下道テーマの曲、そして「デブに栄光あれ!」で大きな体、大きな声で会場の度肝を抜き、そして盛り上げてくれた~。おおらかさが伝わるね!

 

 4.ギタルラス・デ・プラタ (初)【常総市など】


フォークメモリーズの山田さんの紹介で今回初参加になったクラシックギターアンサンブルの3人・・・音響無しの演奏は「舟唄」「鈴懸の径」「白いブランコ」など美しい音色は一服の清涼剤。場違いと言っていたがそんなことはない、また一味違う音楽を聴かせてくれた

 
思わず聴き入ってしまうギターの音だけが響く

 

5.シュガーサウザン&フレンズ (2)【つくばみらい市ほか】


病気で入院してたという佐藤さんと千崎さんで「シュガーサウザン」に改名、ひたちなか市からお越しのカホン、アンジェラみゆきさんを加えてのユニット。
この日は洋楽カヴァーが主だったが千さんのリードギターが効いたクラプトン、「サントワマミー」などのほか、


佐藤さんエレキに持ち替えみゆきさんもヴォーカル参加・・・大塚まさじの曲、アンコールも演って退院後復活のライブを飾った~

 

 6.スリーメン (初) 【竜ケ崎市】


すごい昔から交流のあるがこの日は初めて見るエレキギター演奏の大久保さん率いる竜ケ崎で活躍中のバンド・・・本来は6名構成だそうだがアコ仕様での参加。大久保さんが作った優しい曲を加勢さんの透明感のある歌声で表現、大人っぽいリゾートの曲もあったね

 
さゆりさんのピアニカもEEね!

 

 7.ばんぶぅ (6) 【埼玉県久喜市】


レギュラー参加してくれているばんぶぅさん。井上陽水などのカヴァー曲で守りに入ってるかと思いきや出た!オリジナル「足長バチ」、その歌詞と曲中で解説する斬新なスタイルの曲も出て大ウケしてた~、やっぱこれだね!持ち味炸裂

 

 8.A.TANA   (6) 【千葉県柏市】


同じくレギュラーで出てくれているA.TANAさん、お酒をセーブしながら出番を待っていたようですがこちらも持ち味バツグン!「羽田」など気合入れてつくばみらいにTANA節を響かせ、拍手を浴びてた~。


おまけのレアショット、グラサン外して歌うの図

 

 9.フォークメモリーズ (初)【常総市ほか】


ラストはバンマス山田さんが仕事を終え合流した新生バンド、フォークメモリーズ。
高田さん(g),ダブルキーボード!の後藤さん、YUMIさん、そしてヴォーカルのかおるさんの5人編成で、

 
「糸(中島みゆき)」「なごり雪(イルカ)」など文字通りフォークの名曲たちをかおるさんの正確無比な音程と伸びの良い歌声、山田さん得意のハーモニーで聴かせるね~

 
そしてチームワークの演奏でこのバンド初めてだというライブを飾った

これで全9組のライブが終了~最後はみんなで山田さん選曲の「遠い世界に(五つの赤い風船)」を歌ってオーラス!
30分くらい押したかな。やっぱりバラエティー豊かなイベントになったねー!!皆さん、おつかれさまでした

入れ替わり立ち替わりでご来店のお客さんたち、ありがとうございましたー、楽しんでもらえたのではと思います。

 
S&Kのマスター、ママさん、お世話になりました。楽しかったっす!感謝!

みんなの協力で今回も充実のアコースティックウエイブ・・・さーて次回はいつになるのでしょうか

 

 

コメント (2)

3.4 アコースティックウエイブVol.6 in すのっぶ リポート

2018-03-05 | アコースティックウエイブ

不定期で開催しているHEARTBEAT PRESENTS アコースティックウエイブ、諸事情あって昨年7月以来の開催になるその6回目はいつも通り茨城県土浦市のライブBAR サケクラすのっぶ にて行われた。3月に入り気温も上がってまさに春の陽気の日だった。 

 
すのっぶの入り口、15時スタートなので真昼間だね

 
本日のフライヤー、初出演4組含む全8組です

 

 店主まだむに早めにお店を開けてもらい、出演者を待つ・・・初めて訪れる人がけっこういるので迷ったりするかな、と思ったがみなさんすんなりと来店、恒例のあみだくじによる出演順を決定してぼちぼちとライブスタート!この盛りだくさんな模様をリポートしよう

 

 1.わたくし、前田直弥(6)【つくばみらい市】()内は出演回数


いつもはオープニングとして「HEARTBEAT」を歌ってスタートするが本日はそのまま1番目に歌います!!

1.HEARTBEAT
2.光と影
3.ひまわり
4. 蒼
5.イメージカラー

以上5曲、今日のこれからに期待して歌いましたとさ


つたないけど、司会進行(MC)もオイラが担当しました。撮影は森偉蔵さん。

 

 2.森 偉蔵 (4)【千葉県流山市】


昨日東京今日は土浦と最近音楽活動が激しい森偉蔵氏・・・弾き方も激しく自分のギブソンの弦を切ってしまったのでオイラのバッファロー使用。最近作って大回転中の新曲2曲のほか「101」「化石の風」なども熱唱していた

 

 3.水上喜子 (2)【土浦市】


癒しの歌声、水上さんは恋の歌を中心に息子さんに向けたメッセージ曲、そして圧巻は「天国への階段(レッドツェッペリン)」を日本語詞をつけてカヴァー!しかし水上さん色になっていてEE感じでしたー

 

 

4.NO CASH (初)【東京都西東京市】


西東京から奥さんSAIDAさんとお越しのNO CASHと会うのは13年前のつくばゆかりの森以来、「渋谷節」「西東京音頭」などの独自のバラエティーシンガーぶりは健在!そして「仮面ライダーΣ」や誕生日の歌など新曲たちも楽しくやっぱり彼らしいステージでした

 
ぼちぼちとお客さんも来場して盛り上がってきます

 

飛び入り オッチー&ヒロシ


飛び入り募集に参加してくれたのはすのっぶご常連のオッチーさんと土浦のトム・ウエイツ、ヒロシさんのちょい悪オヤジコンビ。最近結成されたユニットは大人の洋楽カヴァーで盛り上げてくれました・・・練習もしっかりしてくれたらしい、ありがとう!

 

5.チャーモ (初)【埼玉県鶴ヶ島市】 


先月北上尾で出会ったチャーモさんは埼玉県鶴ヶ島市から車でめでたく初参加!安定したギター演奏と独自の視点のオリジナル曲、そしてヴォーカル力と高いレベルでバランス良い・・・聴いていて気持ちよいステージですね。茨城(小川町)には幼少期に住んでいたそうです。

 
バンドではギタリストとして活躍中だそう。


チャーモコラボ「スープカレーの素」やCDも絶賛販売していた(オレも購入)。

 

6.黒うさこ (4)【河内町】


アコースティックウエイブではおなじみの黒うさこさん、今回はピアノ弾き語りに初挑戦!常にチャレンジ精神旺盛ですが予想以上にまとまっていたよー

 
ギターに持ち替え、娘さんのオリジナル曲を伸びのある高音で、先週急に亡くなったアコーディオン弾きYAGIさんとの思い出の曲「死んだ男の残したものは」も情感込めて歌っていた

 

 

7.秋月 牧 (初)【千葉県船橋市】


千葉県船橋市からお越しの秋月さん、野球との思い出を語りながら野球の歌「セカンドスカイ」、そして北の旅を語りながら「きっと笑顔に出会える」など想いとオリジナル曲を重ね合わせたステージ・・・その人柄が感じられる曲と歌です

 
自然発生的に手拍子で会場の一体感あり

 

 8.たおとしこ (初)【東京都江戸川区】


5年前に前の店舗のすのっぶには来たことがあるがこの店舗に移転してからは初登場!
ピアノの音色に合わせたクリアな歌声で父親との思い出を歌った「名前」で娘を持つ親父たちを泣かせ、大船渡の友だち束さんの曲「あかり」や思いを込めたオリジナル曲でライブの最後を飾ってくれたー


North Journey(ノースジャーニー)言い出しっぺの歌姫がすのっぶに降臨!!

 

これにて個性豊かなライブも完了!最後は「花~すべての人の心に花を~(喜納昌吉&チャンプルーズ)」をみんなで歌ってオーラス!
おかげさまでアコースティックウエイブVol.6もかなり充実しましたねっ!

ご来場のお客さんたち(思いもかけない人たちが来てくれた)ありがとうございました、出演者のみんな(遠方も多かった)おつかれさまでした、そしてすのっぶのまだむ、今回もお世話になりましたー

突然ですが、アコースティックウエイブvol.7は再来週に予定されておりやす、詳しくはのちほど。

 

 



コメント (2)

7.9 アコースティックウエイブVol.5 in すのっぶ リポート

2017-07-11 | アコースティックウエイブ

 まだ梅雨は明けてないのに真夏のような暑さ!ふひー、最高気温34℃!の中、5回目となるアコースティックウエイブを行うべく茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶに向かった

 

モール505付近のコイン駐車場を利用、そこから徒歩5分くらいだ

 

14時半集合だがすのっぶのまだむがまだ来ていなぁい・・・みんな集まってお店が開くのを待っていた。

ほどなく開店、出演者もほぼ揃って出演順をあみだくじで決め、お客さんもご来場!15時すぎに予定より少し遅れてぼちぼちライブスタート

オープニング わたくし、前田直弥

HEARTBEATプレゼンツということでこのライブの主旨などを話して出演者紹介、そんでもってテーマ曲「HEARTBEAT」を歌う。この後いつものようにMCも担当します。

 店内はもうほぼ満員近く。前以てお知らせした出演者の中から ミヨコ昆布(副鼻腔炎の治療中)、平野秀明(指のケガ)、森偉蔵(急用)が出られなくなりました

 

1.佐藤勝則&せん&げん(初)カッコ内は出演回数 【つくばみらい市ほか】

 とっぱじめはチョイ悪オヤジトリオ・・・クラプトン、スティービーワンダー、などの有名洋楽シリーズとオリジナル曲も1曲。リードギターもかっこよくみなさん楽しそうでしたー

 

2.まるひ(初)【千葉県松戸市】

最近はバンド活動などで実に1年8か月ぶりの弾き語りということで「緊張してる」と言ってましたがどうしてどうして、こちらも洋楽、ジョンレノンやクイーンの「ボヘミアンラプソディ」を弾き語りで斬新に、何と言ってもオイラは「テレフォンノイローゼ(甲斐バンド)」がツボに入りました~

 

3.軽音色(かるねいろ)(初)【千葉県松戸市】


実はオイラも初めてお会いしたのだがすのっぶの推薦で初参加してくれた軽音色さん。この日はウクレレで心洗われる歌声を披露、各地のオープンマイクにいろいろ参加されているそうで度胸もありそうです。やさしいお人柄も感じました

 

EX1  ミヨコ昆布

 副鼻腔炎治療中の具合が良くなくて出演できなかったミヨコ昆布さんが来店してくれたのでお話だけでもとステージに上がってもらいました
残念な思いを含めて独特な語り口でトークで盛り上げてくれました

 

4.ばんぶぅ(5)【埼玉県久喜市】


これまですべての回に参加してくれているばんぶぅさん、先月北海道にバイクツーリング&キャンプしたみやげ話をひっさげて、古井戸や井上陽水のナンバーを。そしてやっぱ北海道だから?「落陽(吉田拓郎)」もキメてくれました~

 

EX2 益子


すのっぶのオープンマイクで軽音色さんとご一緒してこの日は見に来ていた益子さんも歌う人と聞いたので無理矢理歌ってもらいました、オリジナル曲2曲、ロックな感じのメッセージが伝わりました、急遽でしたがありがとうございました。

 

 EX3  べらふ


埼玉県春日部のライブハウス和音のマスターべらふさんもつくばに用事があった後なおみさんと共に寄ってくれましたー、なので歌ってもらいやす
代表曲「♪こころのもちようさ~」など2曲、熱い歌声で盛り上げてくれましたー、ありがとう

 
客席もいい感じでノッて聴いています

 

5.黒うさこ(3)【河内町】


毎回このために練習してくれて趣向を凝らした楽曲を歌ってくれるうさこさん。この日も「500マイル」や出身地岐阜中津川フォークジャンボリーの曲、「あの人への手紙(かぐや姫)」などそして極めつけはオイラの曲「蜃気楼」を一生懸命カヴァーしてくれました、オイラはうれしはずかしい感じでしたけど、ありがとう!

 

6.わたくし、前田直弥 【つくばみらい市】


今日もみんなそれぞれ持ち味を発揮してくれていたるのでオイラも負けねーよう歌うぜ

1.LIVESONG
2.幻~まぼろし
3.ひまわり

どーかと思ったが本家?として一応演ります。

4.蜃気楼
5.50の空

以上5曲、今持てる力を出しましたー

 
おっ、粋なアングル・・・撮影はTANAさん。

 

7.A.TANA(5)【千葉県柏市】


東村山で購入したというかっこいいシャツが映えるアニキも毎回参加してくれていまっす。「羽田」などオリジナルのほか今回は地でゆく!?「狼になりたい(中島みゆき)」の選曲が意外ででもハマってました、アツく一旦の締めを飾ってくれましたぜ!

 この後欠場者も出たので来週のKOHANロックのPRで現地で歌っていた2組にも合流してもらい、

 

 8.土浦のトム(初)【土浦市】


長年勤めたラーメン店を辞め、本格的な弾き語りを復帰させたそうです・・・その名の通り、トム・ウエイツのカヴァーオンリー!訥々としたいい味出てますね。

 

9.tomo飯岡&寂村(初)【土浦市】


ウクレレのtomoさんのヴォーカルを寂村Show太郎がギターでサポートのユニット。「スィートメモリーズ(松田聖子)」「Lovi'n You (ミニーリパートン)などみんな知ってる良い曲を聴きやすいクリアな歌声で披露してくれましたー

そしてここでフィナーレ、最後は「遠くで汽笛を聞きながら(アリス)」を指のケガで出演できなかったけど来店してくれた平野秀明さんにメインヴォーカルを取ってもらいみんなで歌って大団円!(画像無かった)無事終了~

予定外なこともいろいろあった今回のアコースティックウエイブ・・・結果的にたくさんの人たちの参加で盛り上がりました~
出演者のみなさん、すのっぶのまだむ、そしてご来場のお客さんありがとうございました。次はいつやるか決まっていませんがまたよろしくです。

 

 アフターステージ
その1 寂村show太郎VS.せんさん


やっぱ演るよね、ギター合戦

 

その2 寂村VS.佐藤勝則


いい感じに酔っぱらっていい感じで弾いています

 

 その3 寂村VS.平野秀明


「エレキ、ひさびさで気持ちよかった!」と平野さん、あれ、指のケガは?「エレキはだいじょうぶだよ」と

 

 その4 平野秀明


あれれ、ついに弾き語りを!平野さん、指のケガは??

 

 その5 佐藤勝則&せん


果てしなく盛り上がるのであった。そのパワーすごいね

 

 その6 寂村&佐倉孝司

やっぱまだむに歌ってもらわないと、ね!リクエストに応えて「プカプカ」「男らしさってわかるかい」など、お世話になりましたー

 

 

 

コメント

3.5 アコースティックウエイブ Vol.4 in すのっぶ リポート

2017-03-06 | アコースティックウエイブ

昨年10月以来となるオイラ企画のライブイベントAcoustic Wave(アコースティックウエイブ)・・・その4回目が茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ で行われた。


15時スタートで普段なかなかすのっぶに来られない、または来たことがないアーティストを中心としたコンセプトで今回は8組出演予定。

出演者が集まりアミダくじにて出演順を決めて、定刻通りイベントの流れを汲むオイラの曲 HEARTBEAT で口火を切ってライブスタート!そのもようをリポートしよう

 

1.森 偉蔵(3)カッコ内は出場回数、【千葉県流山市】


電車に乗り遅れ、最後に残ったくじで1番を引き当てた彼からスタート!まだ酔っていない状態での「冬茜」や「101」などが聴けてよかったね
 
ひろし(初) 


途中飛び入り形式にて1曲入魂のひろしさん登場!古い知り合いだがなんとこの日がライブデビュー!「うどん屋で泣いた」という曲を自身のハミングバードで弾き語った~

 

2.高橋きよはる(初)【埼玉県春日部市】


埼玉県からお越しのきよはるさん、仕事が確定申告時期で超多忙の中、めでたくすのっぶ初来店!オリジナル曲「デブに栄光あれ」をはじめとした人柄が感じられる曲たちとあっと驚くカヴァー曲「風雪ながれ旅(北島三郎)」ほか


オイラの「LIVESONG」もカヴァーして歌ってくれましたー、ちょっと照れたけど、ありがとうございました

 

 

3.佐藤いづみ(初)【つくば市】


普段は教会でオルガンを弾いているといういづみさん、ライブの時は幅広いジャンルでのインスト演奏「ひなまつり」や「ルパンⅢ世のテーマ」など「BGM的に聴いて・・」と言われても聴き入ってしまいますね

 

4.沙絵子(初)【千葉県松戸市】


すのっぶ初来店の沙絵子さん、最近はバンドでの演奏が多くソロは久しぶりとのことですが竹内まりややお得意のユーミンのナンバー「ベルベットイースター」、「あの日に帰りたい」をピアノ弾き語りで熱唱


日曜日の夕方にピアノの音が心地よく響いていたね~

 

5.わたくし、前田直弥(4)【つくばみらい市】


みんなのステージを見て、オイラも負けてられねーぜ!気合入れていくよん。


撮影はTANAさん

1.時の流れ
2.二人で行こう
3.ひまわり with いづみ
4. 
5.LIVESONG (本家) 以上5曲

楽友(音楽友達)のみんなとのライブは楽しいね~


「ひまわり」はいづみさんにサポートしてもらったのでアルバムヴァージョンです!

 

 

6.A.TANA(4)【千葉県柏市】


ケガからも完全復帰したアニキも元気に気合のステージ!「羽田」「ブリッジ」の大定番のオリジナル曲で恋愛遍歴を綴ります・・・飲み過ぎ注意!でもこちらも気合入れて飲んでましたね~

 

7.ばんぶぅ(4)【埼玉県久喜市】


只今アコースティックウエイブ皆勤賞継続中のばんぶぅさんはお得意の古井戸のナンバーやオリジナル曲、そして時節柄「桜三月散歩道(井上陽水)」が良かったっすね~台詞もやってくれれば尚良しでしたけど

 

8.ななたけ(2)【埼玉県春日部市】


剣道5段で教え子たちの大会に出てきたたけさんとJAZZサークルにも名を連ねているななさんのご夫婦が今日の大トリ。元気が出るリズムと歌詞のななさんオリジナル曲にカホン&ハナ笛で味付けするとやっぱ気分が前向きになりますね

 

こうして千葉3、埼玉3、地元2の構成の豪華ライブも無事終了~!出演者のみなさん、おつかれさまでしたー、ご来場のお客さんもありがとうございましたー

 

しかーし終わってまーだ19時半頃!ここから自由度満載のアフターステージですよ


ななさんのエレキドラム&沙絵子さんのユーミンソング、レアですね~


店主まだむも自作アントラーズ応援歌をななさんと・・・今回もお世話になりやした


TANAアニキがアコギで参戦!これまたレアですなー

 高橋きよはるさん、ひろしさん、森偉蔵さんなど一通りグルっと好きな曲歌って、夜は更けていきました

 
次回はいつになるかわかりませんがまたやりたいですね、よろしく!

コメント (4)

10.16 アコースティックウエイブVol.3 in すのっぶ リポート

2016-10-18 | アコースティックウエイブ

今年3月から始まったわたくし企画の不定期開催のライブ、アコースティックウエイブ・・・前回7月に続き3回目になりやす。
今回も茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ にお世話になります。


土浦名店街内の通路。三十数年前のとある日曜日に遊びに来た時は人で溢れていたが今は静寂


店主まだむが作成してくれたフライヤー、ありがとうございます。

日曜日の15時スタートということで14時半すぎに出演者が集まってきた。本日の出演は5組・・・7~8組予定していたがこの日がイベント日和か、けっこう大勢に声かけたが運動会、お祭り、ライブなどみな予定が入っていたようだった

恒例のアミダくじにて出演順を決め、口切にオイラが HEARTBEAT を1曲歌ってライブスタートでっす


1.森 偉蔵

前回お休みだった偉蔵さんはアミダくじで見事トップを引き当てて登場まだ酔っぱらう前の方が良かったのか滑舌よろしく「SOLD OUT」「冬茜」など勢いよく歌ってくれた~



2.ばんぶぅ

ばんぶぅさんは埼玉県久喜から、遠いけど毎回皆勤参加・・・好きな古井戸「さなえちゃん」から「自転車にのって(高田渡)」など幅広いカヴァーをそしてオリジナル曲「足長バチ」は個性が光ますね



3.平野秀明

前回に引き続き参加の平野さんはオリジナル曲中心・・・新曲「かくれんぼ」からおなじみ「唄うたいの唄」、♪ギブソン1965~はかっこいい曲。フィンガー奏法の音がきらびやかでしたー。



4.A.TANA

こちらも全3回参加のTANAさん。ひとしきり歌った後珍しく座りポジションで・・・20才頃の恋愛の曲を2つを歌ったり、YAZAWAのカヴァーもシブくね!体調が気になるお歳頃・・・お気をつけください




5.わたくし、前田直弥

くじびきでラストはオイラ・・・サングラスを忘れてしまったので珍しく眼出し?顔出し?でっす

1.ここまでやって来た
2.夕 凪
3.50の空
4.渇いた疾走
5.夜明間近

以上5曲、魂こめて歌いましたとさ

一応ここで決められたライブは完了~!みんな持てる力を発揮してくれてありがとうございましたー


しかしなんとまだ19時前!ここからアフターライブに入ります
一周りみんな歌ったところで・・・

佐倉孝司

店主まだむにも歌ってもらいやしたー

時間が許す限り歌って飲んで、楽しい夜は更けていきましたー。まだむ、あみ姉もありがとうございました。
次回はもう来年開催かな

コメント

7.24 アコースティックウエイブ Vol.2 in すのっぶ  リポート

2016-07-26 | アコースティックウエイブ

3月に初企画した AcousticWave(アコースティックウエイブ)・・・不定期で今回は2回目、場所はもちのろんで茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ。遠方から来る方もいるので今回は15時スタートにしてみやした。


集合14:30にしたけどまだ開店前のすのっぶ・・・すぐ開けてくれたけどねっ


コンセプトとしてはすのっぶにまだ来ていない、または普段なかなか来られないミュージシャンを地元、仲間のミュージシャンで迎え撃つ、という形を目指してます

1組30分で今回は7組の出演、各地から集まったメンバーも予定通り集合!このライブの模様をリポートしよう


オープニングアクション わたくし、前田直弥

一応主催者ですから、あいさつと会場温めに・・・「HEARTBEAT」歌う


1.黒うさこ&マリ (2)  ( )は出演回数です。

はりきって参加の黒うさこさん、ソロで歌った後、今回はなんと娘のマリさんが急遽横浜からサポート参加


母娘コンビで家入レオのナンバーとお友達が作ったお気に入りのオリジナル曲「愛しき日々」を二人で熱唱!さすが息が合ってましたね~



2.ばんぶぅ (2)

出演順は厳正なるアミダくじで決めるけど毎回始めの方を見事に引く、ばんぶぅさん。「かんかん照り(井上陽水)」やお得意の古井戸のカヴァー曲、そして生活に根ざした、らしいオリジナル曲も聴かせてくれましたー



3.ななたけ (初)

すのっぶには度々来ているがこのイベントには初参加のななさん&たけさんの夫婦ユニット。ななさんの母親が87歳になるということで母を歌った曲を中心に新曲を3曲も!すごい!・・・そして最後は「いいかもねー」の合唱で盛り上げてくれました



4.小林 聡 (初)

東日本大震災の被災地を訪ねるイベント North Journey では毎年お会いしてるが思い切って声をかけたら快く参加してくれた小林さん。やさしい歌声のカヴァー曲たちのほか「マリン」「月は東へ陽は西へ」というオリジナル曲も聴かせてくれたー。初の場所なのに盛り上げようとしてくれる気持ちもありがたかったね



5.わたくし、前田直弥 (2)

お着替えしていつものスタイルになって本チャンのライブでっす撮影はTANAさん。

1.ここまでやって来た
2.麗しのスーパームーン
3.50の空
4.夏の記憶~1979
5.蒼

以上5曲、誘ったみんなが快く参加してくれたことに感謝して、歌いましたとさ



6.平野秀明 (初)

「月」という二人組ユニットで活動していた平野さんがソロで登場!しばらくライブから離れていたため「緊張した~」と言ってましたが煌びやかな音のフィンガー弾きは健在。「唄うたいの唄」から新曲「潮騒」も聴かせてくれましたゾ。



7.A.TANA  (2)

最後に登場のためお酒をセーブしていた、アニキA.TANAさん。ヘビ革コーデで客席の度胆を抜き、迫力満点!で「羽田」など・・・その鬱憤か、ラストで弦を切り、指も切り出血!気合入ってました~


ラストアクション

前以って配った歌詞カード見ながらみんなで「時代(中島みゆき)」を歌う、うさこさんメインでヴォーカル!


画像が暗いけど、みんなギター弾いたりしてサポートしてくれましたー


2回目のアコースティックウエイブも無事終了~!ご来場のお客さんもありがとうございました

出演者のみんな、おつかれさまでしたー・・・オイラたちのイベントは伝統的にみんなが時間きっちりしてくれるので終わってもまだ19時すぎ・・・・これからアフターステージです


小林さんのお勧めでご来場のお客さんたちもギター演奏で歌うの図


残ったメンバー+αで順繰り歌ったり、ギター弾いたりして・・・ずいぶん時間が経った頃

またもや、まだむ佐倉さんとSHOWちゃんの長年のコンビ復活!「人生は回転木馬」etc...最高

みんなにお世話になってまたライブができたことに感謝しまーす!また演りますのでよろしくです

コメント

3.13 アコースティックウエイブ in すのっぶ  リポート

2016-03-15 | アコースティックウエイブ

茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ の日曜日夕方の枠を借りて企画したライブ・・・前に仲間たちと開催していたイベント名を引き継ぐように「Acoustic Wave(アコースティックウエイブ)」と銘打ってみた。


土浦駅西口下車徒歩10分くらい、名店街内にあるすのっぶ


初回ということもあり、馴染みのミュージシャンからまだ移転したニューすのっぶでライブしていない方を優先にピックアップ、なんだかんだで総勢6組が出演するライブということになった

みなさん時間通り集合してくれたので順番をアミダくじで決め、定刻の17時よりちょい早くライブスタート


オープニング わたくし、前田直弥

旗振り役のオイラが一応ね、ライブの流れなどを説明後口切りに1曲!やっぱHEARTBEAT


1.ばんぶぅ (埼玉県久喜市)

NEWすのっぶ初登場!1番に演りたいと言ってクジで1番を引いた強運?の人。古井戸のカヴァーを中心にオリジナル曲「戯言(たわごと)」も交えて、MCも多めに個性を発揮してくれました

春日部で二カ月に一度「ハッピーフォーク」というライブを主催、次回で20回目だそうだ



2.水上喜子 (土浦市)

地元中の地元の水上さん。ステージ前のインタビューではライブ活動はHEARTBEATのライブに出演したのがきっかけ、と話してくれました。この日は「恋は踊り子心はピエロ」など比較的最近作った曲を中心にさすがのやさしい歌声を聴かせてくれましたー。

いつもながら凜としたオーラで、「童神」のカヴァーもよかったっす




3.黒うさこ  (河内町)

NEWすのっぶ初登場!普段ライブは演っていませんが今回のために練習して、ショートコーナーで3曲の発表、 南こうせつ、娘さんの知り合いの曲「愛しき日々」、中島みゆき「ホームにて」を・・・


「緊張したー」と言ってましたが歌詞がちゃんと聴き取れるようしっかり歌っていましたね。これからのきっかけになったかな



4.A.TANA  (千葉県柏市)

すのっぶ初登場!土浦駅下車も初めてだそう・・・アニキらしいエネルギー満載の気持ちのこもったステージを展開!「羽田」「ブリッジ」などオリジナル曲を迫力ヴォイスで

お初の場所に「縁(えにし)があってここに立っている」という言葉が沁みるう



スペシャルゲスト   佐倉孝司

すのっぶのあるじ、まだむこと佐倉さんにも歌ってもらう・・・やっぱ出てもらわないとね~
「アントラーズ応援歌」「この街から」など楽しく、お店のライブの姿勢も話していました



5.森 偉蔵  (千葉県流山市)

NEWすのっぶ初登場!花粉症に苦戦しているそうだが無事に歌っていた・・・オリジナル曲オンリーで「101」「君に咲く花」、新しめの曲「冬茜」も良い曲だね。

震災を題材にした最後の「奇跡」にお客さんから「感動した」と言われご満悦の様子でしたー


6.わたくし、前田直弥  (つくばみらい市)

記念すべき第1回(次あるのか?)AcousticWaveの最後はわたくしでござんす

1.ここまでやって来た
2.光と影
3.蜃気楼
4.夕 凪
5.LIVESONG   立て続けに5曲、がんばって歌いやしたー

遠くから来ている人が多く、時間調整のために最後の出番にしてもらったがみんなの早め早めのつなぎでほぼ時間通りに終了できましたー

2つ返事で参加してくれた出演者のみなさん、ご来場のお客さんたち、ありがとうございましたー、感謝
そしてすのっぶのまだむ、お世話になりましたー


全員最後までいられたので黒うさこさんのお友達(感想もいただきありがとう)も含めて記念撮影

オイラがMCでインタビューコーナーやったり、いろいろ試行錯誤しましたが・・・次回あればまたいろいろ考えたいと思います、またよろしくです

コメント