Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.18 アルマナックハウスLIVE 35 リポート

2012-11-20 | アルマナックハウス

今回の千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス でのライブは9月に開催された被災地支援企画 North Jounrey 2012 にて岩手県釜石市の会場にて音響を担当してくれた ちくわ朋彦が音頭を取りイカす!ちくわ天国/Kamaishi Reunion」・・・釜石で演奏したミュージシャンたちで集まろうというものだった
たくさん揃った、その模様をリポートしよう


1.ジール金子

釜石でちくわ氏らと音響を担当してくれていたジール氏は本職はウォッシュボーダー(後で出てくる)。ギターを弾くのは珍しい・・・それもそのはずギターを弾きはじめてまだ半年くらいだそうだ。しかし一芸に秀でている方は勘どころがいいんだね、演奏も歌も落ち着いていてビギナーとは思えなかった~

ちくわがハーモニカでサポート。二人の穏やかな人柄がまたEEね



2.佐倉孝司
 
なんと土浦のまだむがアルマナック初登場!!お店定休期間のプチツアー4日目の最終日!一昨日も一緒でしたね
NJ2012では急遽持ちこみで大槌町での音響を引き受け、その後別の場所で出演もして尽力した
この日は西岡恭蔵さんの名曲や現地大槌町のバンドの曲、自作アントラーズ応援曲、そして代表曲「この街から」・・・バラエティに富んだ内容で記念すべき一歩をここに記していった



3.わたくし、前田直弥

オレは釜石大槌(泊)釜石とステージには二日連続で二度立っている・・・いやー暑かったね~!もう寒い季節になってきたがこうしてまた想い出を共有できるのはうれしい事だね

1.HEARTBEAT  2.さすらい   3.夕 凪   4.この場所から(岩手沿岸地名入り)

「この場所から」は二度とも歌ったのでちくわ君も覚えていてくれた、サンキュー




4.またろう
 
このところよくブッキングするまたろう氏もNJ2012にはツアーバスにて参加・・・オレとは行きのサービスエリアで偶然一緒になった。釜石泊まりの想い出を語りつつ、またろう節炸裂!「A4サイズの・・・」は耳に残るフレーズなのだ
この日九州男児(熊本出身)だということが判明した(だからどーした)。



5.MINT

一昨日卸したLUNA12弦がまた輝く・・・ここアルマナックで12弦ギターを弾いたのが購入するきっかけになったそうだ。やはりボディ真ん中のサウンドホール形状がスゴい!キリスト教の由来だそうだがオレとマイスターは家紋みたいと言ってしまった
NJでは自称「イロモノグループ」にて回り、やはり釜石泊のお風呂(無論男湯)などの想い出を楽しそうに話していた
ブックマークしたがMINTのブログ http://ameblo.jp/mintsexy/  もよろしく!



6.モンキー村上&村上まさみち(ha)

こちらも福岡出身のモンキーが迫力の歌声イカしたハープと相まって瞬時にしてブルースの館に!太い歌声とかるい声のMCとのギャップがなんともおもしろい・・・ガンガンいってるが話してみると気の良い青年風だ



7.ちくわ朋彦

釜石サテライトのスタッフとしてステージに張り付きでがんばってくれて、またさらにこのイベントも企画してくれたー、そして今日も司会進行も・・・ホントにナイスガイだね!滞在中の話を長めにしてくれたがこれがいちいち面白い!一人一人に感想を述べながらみんなの再会を盛り上げてくれたっ。曲は釜石でも聴いた「家ねこ」「東京さん」「街の灯」などノスタルジックな雰囲気でやさしく歌う~究極の癒し系だ。ホントにいろいろどーもありがとう!!



8.マイスター鈴木

アルマナックハウスのそしてNJ2012の言わずと知れた首領、マイスターがやはり最後を飾る
最近も御礼かたがた現地へ行って来たそうだが、その熱い思いのおかげでイベントも何の事故もなく行われたし、この日もこうしてまた集まれた~。本当にお疲れ様です!現地でのコアな話など聞きながら、オレのリクエスト「ウイスキー」とか「ジェファーソンホテル」「ゴッドナイト・アレン」・・・さすがの貫録です


お世話になっているマイスターとまだむが同一空間にいるてーのはオレにとってかなり衝撃


釜石ピース(ちくわ、ジール)もなだれ込んで盛り上がりのオーラス!!
しかしホントにみんなマイスターを慕って、イベントのスタッフも買って出る素晴らしい関係のハコです、ここは


ジールさんの本職はこちら・・ウォッシュボード

そんな訳で釜石で演ったミュージシャンのほんの一部のメンバーではありますが再会できて「打ち上げ」的にいろいろ話せて楽しかったでっす。みなさん、おつかれさまでしたー、ご来場のお客さん、ありがとうございました



一昨日とは逆方向のいつものTX乗換駅


コメント

11.16 チャリティーライブ「明日へ行く」@バンブーカフェ  リポート

2012-11-17 | 明日へ行く

スケジュールには載せていなかったが・・・悪戯中年のナベさんと詩笑(ししょう)さんが東日本大震災の被災地へのチャリティーライブを企画していて兼ねてよりお誘いがあったので参加してきた。場所はつくば市のバンブーカフェ・・・その様子をリポートしよう

つくば駅から近いというので電車で行ってみた。


TX。みらい平からつくば方面に乗るのは非常にめずらしいのだ。

駅から徒歩10分、お店にたどり着いた。地元に近いのでたまに通る道沿いだった

バンブーカフェの看板。

Kitchen Bar バンブーカフェ:  茨城県つくば市竹園2丁目6-10伸光ビル2F  TEL029-859-2881


毎月第三金曜日開催、イベント名は「明日へ行く」・・・ライブチャージなどは特になしお店のオーダーのみ。途中募金箱が客席を回ります。今回で20回目だそうだ


階段を昇るとお店の入り口が・・・。

さりげなくオシャレで清潔そうな店内に入るとすでに悪戯中年の二人がすでにオープニングを飾っていた

1.悪戯中年

手前ナベさんと奥 詩笑さん。彼らと知りあって半年くらいだと思うが何度も顔を合わせてすっかり意気投合・・昔から良く知っていた・・みたいな感じがする。ワル&マジメ凸凹なコンビだが音楽と被災地支援の気持ちはアツい
もうここで「がんばらないで」を歌ってくれていた


2.悪戯少年

一拍置き、登場したのはナベさんと二男くん(たいせいくんだったかな?)。息子は1ヶ月半くらい前、TELのギターテクニックに影響されてギターを弾き始めたんだとか・・・ブルースでの親子共演はシブくて、そして微笑ましかったー


ブルースの3コード、しかもオープンコードも弾いていた!いきなり人前でのプレイはすごいぜ




3.わたくし、前田直弥

考えてみるとその昔、この辺りのディスコで歌ったことがある
初めてのお店は刺激があるな~・・・自己紹介しながらいつも通りに歌いまーす

1.ここまでやって来た  2.HEARTBEAT  3.熱 烈  4.夕  凪   ここらで急遽カヴァー曲 5.初 恋(村下孝蔵)   やはり最後は被災地チャリティーだからね   6.この場所から(岩手県沿岸地名入り)
以上6曲。初めてのお客さんも多数いて、新参者の歌を熱心に聴いてくれてありがとうございましたー


アットホームな雰囲気が良いね

そしてまた悪戯中年が名曲「筑波線」などで盛り上げて~

このころには店内は員で熱気が漂う



4.MINT

はるばる松戸市から参加のMINT。オレは初めてだが彼は3度目の登場だそうだ。
この日は新品ギターのお披露目!なんと12弦!・・・サウンドホールが印象的なビジュアル強烈なギターだ


イギリスのLUNA(ルナ)というメーカー製・・・MINTの代表曲「ルナルナ」に引っ掛けたかな
新品12弦の音を響かせ、淡々とMINT世界を醸し出していた



5.遊唄(ゆうた)&キク

客席にいるときから「タダモノじゃないな~」と思っていた女性はやはりその通り・・・キューバ音楽の使者だった
遊唄のパーカッションに合わせて歌うは現地にも行っていた本格的なキューバミュージック!中南米的なリズムが会場を熱く覆い、その内容も丁寧に説明してくれたので入りやすく楽しめたー。SEXYなダンスも魅せてくれたゾ


最後は店内の灯りが消え、音楽に合わせてハデハデ衣裳の男性とゆるキャラが電飾を灯して乱入驚きのパフォーマンスで最高潮の盛り上がり~!キューバミュージックはスゴい



6.佐倉孝司

ご自分のお店「サククラすのっぶ」が定休日期間なので北関東ミニツアーを敢行中、2日目のまだむ。キューバの後で出づらそうだったが・・そこは貫録、自分のペースに引き込んでフォークの大御所的雰囲気を醸し出し、さすがツアー中で声もかなり出ていた
しかし残念ながら帰りの電車の時間で最後まで聴くができなかった、すいません、まだむとはまた日曜日にね。

初めて参加したライブは盛りだくさんで大変楽しかったった!みなさん、ありがとう
悪戯中年の2人の想いが被災地に届き、そして長らくこのイベントが続きますよう願っております

キューバゆるキャラを囲んで・・・タカコさんも応援に来てくれていた(中央)。ピースマークはバンブーカフェのママさん、お世話さまでした。後方にハデハデオジさんもいる。


そこから駅までダッシュで行ったので・・・

最終1本前の各駅に乗れて無事帰宅できましたー

コメント (4)

Next Live:11月18日(日)アルマナックハウスLIVE35

2012-11-14 | スケジュール

2ヶ月に1度ペースでほぼきっかり演っている 千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス でのライブ・・・前回9月からすると1年中で最も季節の移り変わりを体感できる11月だ
今回は9月のアルマナックハウスの被災地でのイベント「North Jounery 2012」で釜石市で音響その他担当してくれた「ちくわ」くんが音頭を取るライブ。マイスターと仲間たちで想い出と絆を確かめながらまた気持ちを新たにしたいね
土浦市のサケクラすのっぶの佐倉孝司氏も初参戦するぞ
 



イベント名アルマナックハウスLIVE 35
  日 時:2012年11月18日(日)18:00~(いつもより早いです。)
  場 所:アルマナックハウス
        千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
        TEL047-323-7271

   
料 金:ライブチャージ700円(他通常オーダー)

   共 演:「イカす!ちくわ天国/Kamaishi Reunion」ちくわ/モンキー村上/ 森偉蔵/またろう/佐倉孝司
        MINT
      
 
出演時間30分位
     アルマナックハウスHP:
almanac-house@k5.dion.ne.jp


ちくわ。・・・ちっちゃくてスマン。スタッフとして参加することは大変なことだ!



そのおかげでオイラも釜石で歌うことができたー

コメント

11.11 詩は祈り Vol.6  リポート

2012-11-12 | 詩は祈り

 小林洋一 Presents 詩は祈り」に9月以来参加した・・場所は千葉県松戸市のライブハウス Cat's Tail(キャッツテイル)・・只今ビルがリフォーム中だが元気に営業してます!

今回は撮影の意識が無かったというか、手が回らなかったというか、忘れたというか・・・・画像が無いんですな
でもまあリポートしやす

1.わたくし、前田直弥

このライブのコンセプト「ゆったりと聴いてもらう」という長めの持ち時間で・・・
1.道の上から  2.HEARTBEAT  3.熱 烈   4.夕 凪  5.この場所から(岩手県沿岸地名入り)  6.LIVESONG  7.イメージカラー   
以上7曲、小林さんカミさんの音響セッティングのリバーブが気持ち良くじっくり歌わせていただきやした~



2.小林洋一

とにかく小林さんの画像だけは撮りました!のでお楽しみ下さい
前回はガットギターでスローなナンバー中心に演ったというので今回はアップテンポの曲メイン・・・いずれにしろテクニック満載のギターとしっかり言葉を伝えるヴォーカルが相まって、想いのこもったステージでした~。その姿はまるで「求道者」のようだ

最後はオレの好きな「絶対の眼差し」をアンコールして歌ってもらったよく彼のCDを聴いていてそのフレーズは頭に刻み込まれていたのだ、サンキュー!やっぱEEね
ブックマークにも載せているけど小林洋一ブログの記事もよろしく http://ameblo.jp/sekaiheiwa-youichi/

今回は二人のタイマン、いや対バンだったがこれは実に久しぶりでしたー。
この「詩は祈り」が長~く続く事を祈っております、また参加したいと思います、主催の小林さん、奥さん、Cat's Tailのマスターお世話さまでした

コメント

Next live:11月11日(日)詩は祈り Vol.6

2012-11-06 | スケジュール

盟友小林洋一氏が主催するライブ『詩は祈り』にゲスト出演することになった・・・今回で3回目かな
小林氏が「ライブに来たことのない方でもゆったりじっくり聴ける」いとうコンセプトで企画しているので出演するこちらもそれに倣ってゆったりじっくり歌うことができる貴重なライブなのだ
せいぜいメインキャストの小林氏の足を引っ張らないよう頑張ってじっくり歌いやす



★イベント名:詩は祈り Vol.6
   日 時 :2012年1111日(日)OPEN14:00~
   場 所 :live&music cafe Cat’s Tail(キャッツテイル)
         千葉県松戸市稔台7-2-17スプリングハイツ102
         TEL 047-367-2005
         新京成線稔台駅下車徒歩3分
         駅改札右折、稔台交差点正面交番を右折約1分
       P:有料駐車場あり
   料 金 :1000円+ドリンクオーダー
店のホームページ : http://www.cats-tail.net/
共演:小林洋一    出演時間各組45分



前回9月の『詩は祈り』もよう


颯爽と小林洋一が歌う

コメント

10.28 和音ライブ 『オリンズ残党の会』   リポート

2012-11-03 | 和音

茨城県つくば市のカフェビストロたかじんから埼玉県春日部市のライブスペース和音までMINTの車に便乗させてもらって移動、雨は降り続いていた
この日はかつて千葉県松戸市馬橋にあった ライブスポットOLINZ(オリンズ)に集っていたミュージシャンを中心にライブを行う「オリンズ残党の会」だ・・・今回で二度目かな。ひさしぶりの方もいた、その模様をリポートしよう

和音とOLNZは提携関係にあったのだった

1.A.TANA ROXYROLL

OLINZといったらこの方を外してはいけない!アニキA.TANAが新調したスウェーデン製ギターで登場!
ドラムスのポーカローと組むとROXYROLLになるう~。シブくて勢いのある歌声を聴かせてくれたっ
お酒を飲んでは終始ご満悦でしたー、明るいね

ポーカローも結成当時より演奏に余裕が出てきたか



2.わたくし、前田直弥

本日2度目のステージ、衣裳は同じだ。でも歌う曲はあんまり被ってない

1.ここまでやって来た  2.HEARTBEAT  3.熱 烈   4.この場所から(岩手県沿岸地名入り)   5.蒼   6.イメージカラー 以上6曲、あまり懐かしさを感じさせないナンバーでしたね


撮影はポーカロー。このへんはオリンズ時代と同じだ



3.azami

ひさびさ見る和服が似合う彼女は三味線での斬新なステージ。普段はギターも弾くが歌声と三味線の音色が合っている感じがよかった。夫の若草山 苺氏との慣れ染め(オレも知っている)などMC満載、アドリブで話しているんだろうなー



4.MINT
 
オレと同伴出勤したMINTとは移動の車の中でオリンズに来ていた連中の話をずっとしてきた・・・これだけいろんな人たちを思い出すのだったらもっと大勢に声をかけられたのにな・・・
さてこちらも本日2度目のステージは衣裳をチェンジして新曲多し・・・常に前向きな音楽に対する姿勢がいろんな人との絡みを作っているんだなー



5.若草山 苺

こちらもひさしぶりっ、ロングな髪型と白いギターが怪しさを一層醸し出す若草山氏は相変わらずなトリッキーな曲と歌い方。初めて観る方々も度肝を抜かれ、そして笑っていた!当時そのままに「ア○ルS○X」や「虫」などオレには非常に懐かしい曲たちだったが演奏も歌もしっかりしてるのだ


ご常連さんたちもご来場されてけっこうなにぎわいになったー


6.森 香

オリンズとは関係ないが店主べらふ氏がゲストとして招いたのが名古屋からツアーの森 香(もりかおる)氏
ブルージーな流れに思いを乗せて迫力の歌声とテクニカルな演奏が素晴らしかった!!ちょいと笑いも入れるところがベテランらしい。知られざる素晴らしいミュージシャンは各地にいるのだね・・・和音はそれを応援しています



7.橋本 牧&ポーカロー&ヤス feat JJ ユニット

このイベント限定?、オリンズ時代からの熱きロックテイスト橋本 牧(ds),出演者に声かけてくれたポーカロー(b)、ここ和音の常連ヤス(g)、そしてハリキリボーイJJ(vo,ha)のバンド構成。カタイフトイ正統派サウンドにJJ熱狂ヴォーカルが乗る。

 
飛んだり跳ねたりも加わって「うるせーぞ」的な迫力バンドでしたー

ここでまたもや移動の時刻、この後も盛り上がったに違いないが帰りの電車の時間が来たのでお先、失礼しやーす!今日はこればっかだな・・・
出演者のみんな、ご来場のお客さんたち、お店のナオミさんほかみなさん、お世話になりましたー!!

本日参加した二つのイベントともカラーは違えどもみんな競って楽しかったー


悪だくみ?いやいや熱い二人はもう忘年会を算段、案内です。12月30日に決定

コメント (8)

10.28 ミュージックピクニック in たかじん リポート

2012-11-01 | カフェビストロたかじん

天気が良ければ結婚式の二次会やその他パーティーで利用されるオープンスペースでの屋外ライブの予定だったが・・・・残念ながらこの日は雨。しかも昼前からざんざ降り!茨城県つくば市にある カフェビストロたかじん でのミュージックピクニックは店内で行われることになった。


こちらは晴れた日の たかじんのエントランス。洋風の居酒屋だ

昨年のこの時期が第1回目の開催で3カ月に一度ペース、今回で5回目・・・寒い時期のほか雨で屋内開催は二度目だ。
毎度のことながら音響機材のセッティングに手間取りながら定刻になんとか間に合った状態・・・
移動があるため途中抜けしたライブだがその模様をリポートしよう


まずは企画主催者のまだむ佐倉孝司氏がごあいさつ・・・いつもご機嫌です



1.わたくし、前田直弥

このイベントにはすべて参加しているがとっぱじめに歌うのは初めて・・・景気よく盛り上げるために歌うぜい

1.時の流れ   2.寸 前   3.熱 烈   4.蜃気楼  ここでは毎回これを合唱 5.のんだくれ’09
6.雨の匂い  7.この場所から(岩手県沿岸地名入り)  以上7曲がっつりやりましたー!!


けっこうノリノリだったにゃ~撮影はTEL。




2.I-VARY

バンドでの出演だがサポートの三林さん夫が出身の愛媛のシンガーの曲をソロで歌う・・・良い曲だ

今回は4名だが正式には奥様(vo,ウクレレ)・そのお友達(Eg)&(key)の女性トリオのバンドなのだそうだ。
まだ結成して間もなく初心者もいるが今井美樹・スピッツ・バンプオブチキンのカヴァー曲を楽しそうに演奏していた


こういうイベントにどんどん出演して場数を踏んで欲しいね

その頃、ご来場の方の子供たちは・・・

の中ずぶ濡れでサッカーしていた!・・・子供は雨の子か


「空」のメロディーさん、かおるさん夫妻、いづみさんもご来場!一番左はたかじんのママちゃんだ。




3.MNT

旧知のMINTがここに初参加、千葉県松戸市からセッティング時間に来るところはさすが律儀な男!いや女!あれっ
SEXY衣裳で会場の度胆を抜きながら淡々と「あと5分」など自分のカラーを出していた



飛び入り:IKUZO

昨夜ライブ「この街から」やすのっぶに初参戦したという彼が連続で登場!
落ち着きはらったタダ者ではない雰囲気から「愛はかげろう(雅夢)」とかチョーしぶいナンバーを弾き語ってくれたっ
うーん、やはりタダ者ではないね

とここで移動の時間・・後ろ髪引かれながらも次の会場埼玉県春日部市のライブスペース和音へと向かうことになった。 
このあとの 4.TEL  5.しげさん  6.団長   7.悪戯中年   8.めりーらんど  9.佐倉孝司  と盛りだくさんの内容で盛り上がったことだろう。たかじんのマスター&ママさん、みなさんお世話さまでしたー。お先に失礼しやーす。

同じ移動のMINTの車に乗せてもらっていざ和音へ・・・つづく。


コメント