Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

6.28 明日へ行く@バンブーカフェ リポート

2013-06-30 | 明日へ行く

「明日へ行くというライブは悪戯中年(いたずらちゅうねん)のナベさんと詩笑さんの二人が東日本大震災後の福島の子供たちを原発被害から救おう、と企画されたチャリティーライブ・・・毎月一回(主に第三金曜日)の開催で今回で25回目(休みの月もあった)ということだ
その会場となる茨城県つくば市の バンブーカフェ に向かった


TXの終点、つくば駅のA3出口から地上へ。


小ぎれいな市街地に夕闇がせまる


前回はクリスマスイルミだったが今回は夏近し・・・時の流れは早い

今までとはルートを変えて歩いてゆく

つくば郵便局の脇道を抜ける道筋。


筑波学園都市の動脈、土浦学園線を見下ろす。

あれっ、行き止まり 見たことある建物だと思ったら・・・

筑波中央警察署だった。(今は管轄が変わった

そこから表通りに出て・・・しばらく行くと

バンブーカフェに到着。デイズタウンルートの方が近いかなあ



さてお店に到着後、しばらくして「明日へ行く」スタート!その模様をリポートしよう


季節がら向日葵が飾ってある店内でナベさんがライブの主旨を説明する


1.アダム

「明日へ行く」最多出演を誇るアダム氏は三味線にて、「二人は若い」や「東京ラプソディ」など昭和初期の曲を弾き語り~。我々よりも日本の昔の文化に精通しているなー、すごい!「ワインレッドの心」も熱唱!



2.DK

ナベさんのご子息、修学旅行帰りの疲れも見せずマイギターでソロで登場!出演前の落ち着いた感じも大物を予感させる。なんと自分で作ったオリジナル曲「僕の行く道」もあるのだぞ!この道を進めー!


父子共演。表情がそっくりだね




3.悪戯中年

ナベさんの仕事の都合でひさびさのユニット出演だということだがやはりコンビネーションは良いね!そして盛り上げ上手!二十数年前まで走っていた「筑波線」の輪唱で一気に会場はエネルギーが満ち溢れてきたー



4.セオバンド

地元の二人組が初登場右用ギターのレフティという変わった彼がヴォーカル、ストラトの彼とのハーモニーとギター音が交差するバンドから派生したユニット。まだ活動は始めたばかりだというが元気炸裂!これからも続けよう




5.陽菜

こちらも「明日へ行く」は初登場!の陽菜ちゃん。ハイトーンな声の「デイドリームリバー」や「バレンタインキッス」でご来場のオジさんたち(オレと同年輩)のハートをまたもや鷲掴みっ!アイドルと親衛隊みたいな関係を即座に作り上げた~

本人から「緊張して表情がよくなかったー」と申し出があったのでこちらの画像もどーぞ




6.わたくし、前田直弥

撮影は詩笑氏
もうけっこうこのこの頃にはビール飲んでかなりいい気分・・・まともに歌えるかなあってな感じだったが・・・

1.HEARTBEAT
明日コータロー&MIYOKOの結婚パーティーで歌う予定の曲を本番で練習
2.SIDE BY SIDE

昨年、こちらのお店でウケたカヴァー曲を・・
3.初 恋(村下孝蔵)

4.この場所から      以上4曲。おねーちゃんの間に挟まれたおっさんの歌を盛り上げてくれてありがとう



6.MIKU

4月にミュージックピクニックで会った地元つくば市在住の彼女も前回から参加しているそう・・・家族やお仲間をたくさん連れてきてくれて・・・見かけよりグッとしぶいロックなカバー曲をばっちり、オリジナル曲は打ち込みにてヴォーカル力を見せてくれたー



ラスト・アクション  悪戯中年

そして最後はやはり主宰者のイタチュウ。笑いの取れるノリの良い曲も持ち味だが、メッセージ強い曲も聴かせるぜ。そして何よりこういうチャリティーライブをずっと続けているその姿勢には感心させられる。これからもがんばれー

ご来場のお客さんたち、出演者のみなさん、そしてお店のみなさん、みんなの力が集まって良い夜になりましたー、ありがとう
どさくさで帰ったので募金忘れてしまったぁ、ゴメン!また次回ちゃんと募金しまーす。

コメント (2)

Next Live:6月28日(金)明日へ行く@バンブーカフェ

2013-06-27 | スケジュール

昨年、11、12月と二度参加したライブ「明日へ行く」・・・ミュージシャン仲間の悪戯中年(いたずらちゅうねん)の二人が原発被害に遭っている子供たちへの支援を目的としたチャリティーライブでもう20数回開催しているそうだ。諸事情で一時お休みしていたようだが地元にほど近いつくば市のバンブーカフェでの開催も先月から再開、オープンマイク形式(自由参加)なので半年ぶりに参加しようと思います。アジアンなおしゃれなお店でおいしい料理とバラエティーに富んだ参加者たちの心温まるライブをどーぞ!募金もぜひお願いしまーす



イベント名明日へ行く
  日 時:2013年月28日(金)19:00~
  場 所:バンブーカフェ
           茨城県つくば市竹園2-6-10伸光ビル2F
       つくばエクスプレスつくば駅下車A3出口徒歩12分
        TEL029-859-2881
   MAP他:http://loco.yahoo.co.jp/place/469f16ff3097947de0acb8d5a182b43787488f79/?prop=search&ei=utf-8&q=%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%E5%B8%82&p=%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%BC+%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7

   
料 金:ライブチャージ等無し・通常オーダーと震災支援の募金(有志)

   共 演:悪戯中年ほか
      
 
出演時間30分位
   バンブーカフェFaceBook:https://www.facebook.com/pages/%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%81%E3%83%B3%E3%83%90%E3%83%BC-Bamboocafe%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%AB%E3%83%95%E3%82%A7%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0/401043249972996


昨年11月の模様。悪戯中年の呼びかけに賛同者は増え続けている

コメント

6.23 アルマナックハウスLIVE38 リポート

2013-06-25 | アルマナックハウス

約2カ月ぶりに千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス に向かった。この日はいつもより出演者が多いということで18:30スタート予定・・・早めに出ようと思っていたが不意な来客のため遅れ気味に出発・・・JR市川駅に着いた頃は日が暮れかかっていた。しかし夏至近くだから日が長くて助かるな~


JR市川駅


脇道を歩いてゆく


5,6分でこちらは京成市川真間駅


そのまん前の2階が目指す アルマナックハウスどえす。

ちょっと時間に遅れたがなんとかスタートに間に合ったー。店内は出演ミュージシャンたちと見に来ていたMINT&さくらさん、駅で会った相馬くん、他のお客さんでいっぱいだった
到着間もなく早速ライブスタート



オープニング・アクション マイスター鈴木

昼間も宴会?が合って大忙しのマイスターだが歌はしっかり、「ジェファーソンホテル」でオープニングを飾る~


1.橋本 牧&広瀬

昔馴染みのご両人だがアルマナックで会うのは初めて・・・しかもこのユニットで演るのはひさしぶりだという。
本日は牧さんピアノで、広瀬さんジャンベなどパーカッションで・・・元々バンド構成で「PULM(プラム)」という名前で活動していた、独創的なオリジナル曲が心地よい、相変わらずコンビネーションEEね

広瀬さんのポールマッカートニーの歌も聴けた!プレミアだ

鍵盤演奏のためバックプリントにリキを入れた牧さんの後姿ぁ



2.森 偉蔵

前回お休みだった偉蔵氏もスタンバイOK!ギブソンハミングバードの硬派な鳴りをベースに力強い歌声を聴かせてくれたー。ラストの「101」はやはり名曲だ!バラードを最後に持ってくるあたりはシブいね~。
書いてくれと言うから書くが彼のパソコンが壊れていて自身のブログが更新できないんだとか・・・



3.並木一欣

最近は土浦にもライブしに来ている彼とは昨年のNorth Jounery以来の対面。相変わらずブルースロック調の曲に言葉を載せるのが巧みだ・・・ハーモニカもうまい。「シンディー」とか「雨の日のスキャット」とかやはり良かったね!

飛び入り部隊の広瀬さんとのコラボ・・・これも貴重だ




4.わたくし、前田直弥

さわやかに登場!なのだが実は昨日、家の生け垣刈りしていて右手親指を負傷していてフラットピックは三本指で弾いて、指弾きはやばいっという状態だった・・・最近アクシデントが多いな~

1.時の流れ
2.光と影
3.ひまわり
4.渇いた疾走
5.夜明間近     以上5曲。

アルペジオの「ひまわり」もおぼつかないながら無事演奏できた・・・こういう事を乗り越えながら成長するんだなあ



5.ELK

だいぶ前に共演したことがあるが、今回はギター&ハーモニーを加えてのユニット。張りのあるしっかりとしたヴォーカルとわかりやすい詞、ギターアンサンブルと三位一体で聞き応え十分!前にも聴いた郷里広島を出る時の「電車にゆられて」はやっぱりいい曲。アンケートに答えてCDもくれた、地道な活動をしているんだね



6.小堀有美

前はよく共演していた小堀さんもひさびさ・・・自分に気合を入れる感じは相変わらずだったが、美しいピアノの音色とやさしくてパワフルな歌声はバランスがよいねー。ラストはこの日の沖縄戦追悼の意味を込めて・・「島唄(THE BOOM)」では会場みんなで合唱!思いをひとつにした


ラスト・アクション マイスター

そして最後はやはりマイスター。昼夜2部制でお疲れのようでしたがこの豪華なライブの夜をしっかり締めてくれましたー。
「ウイスキー」「グッドナイト・アレン」のゴールデンラインアップ

全6組のいろんな色を楽しめたこの日のライブも無事終了~
出演者のみんな、おつかれさまでしたー。マイスターはじめスタッフのみなさん、お世話さまでしたー
そしてご来場のお客さんたち、ありがとうございましたー

2代目、3代目?地道に集めている東日本大震災復興支援のための募金箱・・・お店に常設してあります。

コメント

新曲  『きれいな雨』

2013-06-22 | 新曲情報

またまた新曲できましたぞ今年3曲目、目標が5曲だからだいぶ近づいてるう
今回はたまにある「どフォーク」な曲・・・今の季節にはぴったりな『きれいな雨』というタイトル。
曲はマイナー基調でちょいと変わったストロークで作ったんだけどスリーフィンガー奏法でもいけるみたい・・・どっちにするか?その時の場面に合わせて今流行りの「二刀流」でいくか~
詞もまちがいなく「どフォーク」です!通常のライブではあまり歌わない、ちょっと前の「雪割草」のような立ち位置の曲になるけどこれはこれでこの先シリーズになるかもね




           きれいな雨

*忘れたいのに あいつの顔ばかり浮かぶ こんな日は
 裏腹な想いもすべて きれいな雨に流したい

 人影もまばらすぎる 通いなれた道 ひとりきり
 公園の隅に咲いた あの花もそぼ濡れて
 あいつとはしゃいでいたはずの 思い出たちが突きささる

*REPEAT

 入り組んだ小路沿いの 誰もいない部屋を見つめて
 濁りなき澄んだ雨が降る 抱き合ったぬくもり溶かして
 あんなにあいつと深まった 思いはどこへいったのか

*REPEATX2

歌詞は予告なく変更することがあります。
 

コメント

Next Live:6月23日(日)アルマナックハウスLIVE38

2013-06-20 | スケジュール

このところ梅雨らしくなってジメジメしとりますな~、今週はずっと曇りor雨みたい。
そんな天気に負けもぜず元気にライブを演りましょうー夏を先取りってな感じで盛り上がっていこう
今回はいつもより開演時間が早めです



イベント名アルマナックハウスLIVE 38
  日 時:2013年月23日(日)18:30~
  場 所:アルマナックハウス
        千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
        TEL047-323-7271

   
料 金:テーブルチャージ300円+ライブチャージ700円(他通常オーダー)

   共 演:橋本牧/小堀有美/ELK/並木/森偉蔵
      
 
出演時間30分位
     アルマナックハウスHP:http://www.h4.dion.ne.jp/~almanac/


ギターも湿気にゃ要注意の時期なのだ。

コメント

6.16 和音まつり 『春日部大作戦2日目』 リポート

2013-06-18 | 和音

スケジュールには無かったがいつもお世話になっている 埼玉県春日部市の ライブスペース和音 で開店4周年を祝うイベント「和音まつり 春日部大作戦」その2日目に急遽参加することになった

開店直後から出演しているオレにとっても4周年はうれしいことです

1日目はバンド中心で大いに盛り上がったそうだが、2日目はアコースティック中心・・・そのもようをリポートしよう


1.ばんぶぅ

先日の「ハッピーフォーク」でもご一緒したばんぶぅさん。「見に来たつもり」と言っていたがまさか、演らないとね・・・オレのリクエストに応えて所ジョージ「じゃまにならない程度のぼくで」を歌ってくれたっ、タイトルは初めて知ったような・・。その他お得意の古井戸オンパレードでしたー



2.陽菜(ひな)

和音初登場旧水海道市から参加の彼女は「渚のバルコニー(松田聖子)」でオヤジ共のハートを鷲掴み、「ケメ子の歌」や高田渡のナンバーで驚かせ、そして「フライングゲット(AKB48)」と振れ幅がすごいレパートリーたちだった


TELと絡んでのその歌声はアイドルヴォイス・・・堂々としたステージでしたね。





3.MINT

昨日も見に来た、というMINTはライブを月10本以上こなすツワモノ、そしてブログの更新もメチャ早い!ゆるキャラの話も面白かったが、メッセージを込めた「ピースワン」という曲が印象強かった。太モモあたりのチラリはシュミーズ・・・じゃなくてスカートだそうだ。MINT目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/mintsexy/page-2.html



この後出演するコバ君が誕生日とあってお祝い(ロウソク吹き消すのを撮り忘れた)、おめでとう!



4.べらふ&YASU

「昨夜はとんでもない夜だった~」と店主べらふ氏と常連ギタリストYASUのコンビで今日も元気に鉄板ソング!メッセージが奥深いオレが好きな曲たちがYASUのギターをまとって輝いていた!最高~




5.TEL

新婚のTELは嫁さんと同伴参加ネタ帳広げて新作「ミラパルコ」や古典「ドクターペッパー」ネタでMCをつなぎ、毎度のギターテク炸裂


アリアGRETSCHに持ち替えて「ボルサリーノ」など笑いと指使いに感心のローテーションでした。


嫁さんの涼子ちゃん・・オレははじめまして、でしたね、よろしく




6.C-KUN&KOBA

べらふ氏のバンド「べかすかパーティー」のギタリストとしても活躍するC-kunは今宵はユニット。昨夜は「演奏したのを覚えていない」と乱痴気騒ぎの中心にいたと思うが、コバくんとのギターアンサンブルの中でバラードあり、勢いのあるメッセージあり、引き出しの多いところを見せてくれたっ、そしてナイスキャラ




7.わたくし、前田直弥

何と、「春日部大作戦」のトリに任命されてしまったー、でもいつも通りいきますゼ!

1.時の流れ
2.HEARTBEAT
3.雨の匂い
4.渇いた疾走

そして

 5.蒼    ではステージを遠く離れて入口付近のPA席まで行って、べらふ氏とサビ合唱
チョーシ乗ってるね!・・・(いつも通り、ではない

そしてラストは新曲の・・
6.夜明間近    以上6曲。気持ちを込めて歌いましたとさ


無事終わったところで個性的なキャラが集まり、乾杯

こうして2日間に渡る4周年を祝う「春日部大作戦」はオーラスを迎えた
ご来場、ご出演のみなさん、おつかれさまでしたー
べらふさん&ナオミさん、ありがとうございました・・・和音がこれからも末長く栄えますよう全力で祈っています

 

コメント

6.8 和音ライブ 「ハッピーフォークⅢ」  リポート

2013-06-11 | 和音

埼玉県春日部市にある ライブスペース和音(わおん) にて偶数月の第二土曜日に行われているライブイベント ハッピーフォーク に参加した。和音のご常連が形にこだわらず、フォークを楽しもう!という企画、今回で第3回目だそうだ
ゲストの参加もありもりだくさんな内容になった、そのもようをリポートしよう

カブトムシに見える仮面ライダーストロンガー


1.とし

第一回から参加している としさん(右)をばんぶぅさんがギター&ハーモニカでサポート。青春時代から聴いている井上陽水のナンバー、「自己嫌悪」や「人生が二度あれば」などをそっくりなヴォイスで情感込めて聴かせてくれたー


2.ばんぶぅ

サングラスをかけて、ばんぶぅ氏のソロ。やはり大好きだという古井戸のナンバーと・・・

最後にはChicipieギターをフューチャーして「落陽(吉田拓郎)」、かっちょよくキマっていたね



3.てっちゃん

ハッピーフォーク主催者のてっちゃんは和音で初めて歌ったときの原発反対ソングを切磋琢磨の末、今回原曲キーにて熱唱!その他のオリジナル曲も彼のやさしい人間味がにじみ出ていた~




4.わたくし、前田直弥

前回はカヴァー曲オンリーという暴挙に出たが、今回はオリジナル曲中心に・・・
1.シンプル
2.HEARTBEAT

名曲と誉れ高い・・・
3.君と歩いた青春(風)

そしてこの日が初発表の新曲
4.夜明間近   以上4曲。

新曲はまだ慣れないけど歌詞カード見ずにできたので及第点



5.きよはる

迫力ある明るさの人柄のきよはるさんは、このハッピーフォークにも毎回いろいろな方を誘っている・・・汗だくになりながら平和へのメッセージを放ち続けるその姿はまさに「和音のパパ」だ。暖かい人が多いのもハッピーフォークの特長でっす




6.司馬

急遽、飛び入りで参加した彼はブルージーな雰囲気満載。お子さんが好きだという、やさしいオリジナル曲はホント和む雰囲気・・・会場も合わせて手拍子が響いた



7.Daddy.T&Chicipie

ここでゲスト登場!九州からツアー中のDaddy.Tさん。今宵はギターのchicipieさんの他、べらふさん(b)とお仲間の(ds)を加えたバンド構成・・・「あっぷるぷるりんこ♪」などやシブいバラードなどイベントを盛り上げてくれた~。二人でアメリカもツアーしてきたそうだよ

ライブ感満載で会場は盛り上がっていた




8.佐藤勝則

オイラの家のご近所の佐藤さんもひさびさ和音出演。最近買ったというタカミネのニューギターでオリジナル曲や「STAND BY ME」をいい味で歌ってくれて、初めての皆さんも大絶賛!やっぱアーティストは’味’だね・・・お誘いしてよかった。



9.イマオ&オカリナの方

こちらもハッピーフォーク初参加のお二人。実はオレ、ライブ内容を書いているメモ帳を失くしてしまってオカリナの方のお名前わからなくなってしまった、失礼。しかしオカリナで「琵琶湖周航の歌」や「アメージンググレース」をしっとり聴かせてくれた


オカリナの伴奏をしていたイマオさんは何と春日部の市会議員・・・演説より緊張した~と言っていたが「いちご白書をもう一度」を甘い歌声で熱唱!演説も歌もできるってーのがすごいね



10.しまむら

トリを取るのが前回も参加した美容師のしまむら氏。やはりお得意の斎藤和義の曲をオンパレード!途中間違ってもめげないのが一途な感じでそれを客席をより盛り上げるきっかけにしたー


ラスト・アクション

最後はみんなで「上を向いて歩こう」を演奏&合唱で終了~


てっちゃんが作ってきた「上を向いて歩こう」の歌詞カードを熱心に弾くヤス


盛り上がりにはかかせない・・・ただ者じゃないNAOKOさん


次回は参加する予定?のヒロシくん

こうして第3回となるハッピーフォークは盛況のまま終了しましたー
主催のてっちゃん、ばんぶぅさんほかのみなさん、おつかれさまでしたー、店主べらふさん&ナオミさん、おせわになりましたー。
そしてご来場のお客さんたち、ありがとうございましたー
また機会があれば参加したいと思います。

そして恒例、セッション大会~

Chicipieさんがオリジナル「1975年」ほかを歌う!この曲は前も聴いたんだけど歴史と想いを感じる良い曲です

おっと、この辺でオイラは帰路につく時刻・・・和音を後にしたのだった


合言葉は~「ハッピーフォーク!!

コメント

HP更新情報!

2013-06-05 | HP情報

高橋和幸氏が作成管理してくれている、オレのホームページ:NAOYA MAEDA LIVESONGS の「SONGS」のコーナーが更新されています。1996年作品の「言葉を探して」を新録音で聴くことができます。お暇なときにどーぞよろしく
NAOYA MAEDA LIVESONGS:https://sites.google.com/site/naoyamaedalivesongs/

コメント

Next Lve:6月8日(土)「ハッピーフォーク」 at ライブスペース和音

2013-06-04 | スケジュール

梅雨に入ったけど良い天気が続いてるね・・・その方が良いけど

埼玉県春日部市のライブスペース和音で行われるイベント「ハッピーフォーク」に前回に続いて出演しまーす。今回で第三回だそうですが前回も手練れのフォークシンガーが参加していたので今回も楽しみです
オレは前回はオールカヴァー曲でかなりコアな曲も演ったけど、今回はオリジナル新曲も演りたいなー。


★イベント名:和 音ライブ 『ハッピーフォーク』 
  日 時:2013年月8日(土)18:00~   
  場所 :ライブスペース 和 音(わおん)
      埼玉県春日部市中央1丁目14-21
    HP:http://music.ap.teacup.com/waon/


       東武野田線春日部駅西口下車徒歩5分
        イトーヨーカドー裏「焼肉しずるや」3F
   共演:ばんぶぅ/てっちゃん/佐藤勝則ほか
       ゲスト: Daddy,T&chicipie
   料金:1500円(1ドリンク付) 
   出演時間30分くらい


おっとこれは腕が折れているときの画像だ



コメント