Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

4.19 OLINZマンスリーLIVE リポート

2008-04-21 | オリンズ
春の嵐が去った翌日のこの日もどんよりとパラパラ雨の湿っぽい一日・・・鬱そうとした気持ちを吹き飛ばそうと松戸馬橋のライブハウス OLINZ(オリンズ)に乗り込むが3組出演の予定が新規出演の方が延期で小林洋一さんとのタイマンライブとなった。
このところできた新曲を披露しながら録音しようと思い、いつもとは違って座って歌うスタイルを取った(珍しいのだよ)。しかも今回はオリンズ店長に教わった「松山千春式ヴォーカルマイクセッティング(後ろからマイクスタンドのブームを伸ばし視界が良好だという)」に挑戦だ。


撮影はひさびさっのポーカロー氏


1.ここまでやって来た  2.シンプルNEW) の後録音開始、3.雪割草NEW) 4.歳時記~ダイアリーNEW)の2曲を録音、5.旅はまだ続く これも今年の曲 6.さらり の以上6曲を熱唱新曲はまだおぼつかない面はあるがこれから歌いこんでいくとしよう。


この角度からだとわかりやすい噂の「松山千春式マイクセッティング」。


立っても座ってものだ。


しかし、無事ステージを終えたと思った瞬間、店長から「MD録音うまくいかなかった」との言葉。「え~っ!」とオレ。この夜あとでもう一回録り直しとなった

続いてはいつもカッコいい 小林洋一 の出番です。いつもはユニットまたはバンド構成だがこの日はソロヴァージョン。のっけから想いのこもったバラードを熱唱!


最近は幅広い音楽ジャンルに興味があるとの事。


詞・曲・歌唱の高レベルのバランスはさすが!ギターテクニックも見所聴き所盛りだくさん。めずらしく最後の二曲はカヴァー曲(しかも完コピ)を披露して締めてくれた


ブログ開設予定だそうだ。乞うご期待

以上、本日は二組お互いにちょいとスタイルを変えたライブでしたー。みなさん、おつかれ!今時期にしては寒かったが雨に降られず家へと帰っていった

 

コメント (3)

新曲 「シンプル」

2008-04-15 | 新曲情報
怒涛の新曲ラッシュ今年に入って4曲目俺にしては多い今回のタイトルは『シンプル』。この前の2曲は偶発的にできて自分の普段の曲とは趣きも違っていたが今回のこの曲は正統派Naoya,M SONGだ(要するに説教くさい)。
これも曲先でメロディーはしばらく前にできていて詞を後からはめ込んだスタイル。コード進行もテンポも文字通りシンプルで「STAND BY ME」な感じをかもし出してる、と思う。そこに歌ってゆく決意みたいなものを織り込んでみやした~。前間奏を決め込んで早く世に出してそして長く歌っていきたいと思っている曲である



                シンプル

       心地よい風が頬を撫でてゆく 今は違う世界
     ぬかるみの中もがいていた そこから抜け出してきた
       そんなオレの無様な姿を 嘲り笑う奴がいる
     今なら真っ直ぐ見つめたまま 笑いかえしてやる
      *理由なんか無いのさ やめることもないだろう
      オレはただ心の赴くままに シンプルに歌うだけさ

      流されることなく逆らうこともなく 緩やかな気分で
        踏みしめてゆく足音だけ 一歩また一歩
       理由なんかいらない 止まることもないだろう
       オレはただ目の前の道を シンプルに歌うだけさ

               *REPEART



気づけばこのブログも丸3周年を迎えました~。時の経つのは早いね
相変わらずパソについては疎いままで革新的なことはできないけど・・・・
みんなありがとう
これからも「シンプル」にがんばりまっす。どうぞよろしく!!

コメント

4.6 ゆめすぎと野外ライブ リポート

2008-04-08 | 野外ライブ
絶好の天気に恵まれ今年初の野外でのライブはもうおなじみの埼玉県杉戸町にある アグリパークゆめすぎとの野外ステージで行われた。オレも前日移動して近くの高橋和幸宅に泊めてもらい(合宿か?)そこから会場入りした。

Music Communication OLINZ(オリンズ)主催のこのライブの模様をリポートしよう。
今回は出演組数がいつもよりだいぶ少ない4組、その代わりに会場のお客さんからリクエストを募って聴いてもらったり歌ってもらおうという斬新な企画を含んでいた。
まずは通常のライブ形式から・・・とっぱじめはそのリクエスト企画を行う あだちみゆき&UTAGOE ALLSTARS(うたごえオールスターズ)がオープニングを飾る。
みゆきの元気な声が会場に響き、ライブスタートもはや手馴れたつかみ演奏で盛り上げてくれた~


イベントのスペシャリスト あだちみゆき&UTAGOE


2.A.TANA ・・・夜の世界からの使者がさわやかな天気のもと少しはにかみながら歌うところがGOODでした。いつでもマイペースな「アニキ」はこの日もみんなを引っ張っていた。こちらはA.TANAさんのブログ記事: http://ameblo.jp/t-roxy/entry-10086145614.html


今度は昼間に似合う曲も聴いてみたい A.TANA


3.高橋和幸 ・・・地元民が昨夜の合宿の成果を打ち出す!カヴァー曲を取り入れつつ会場をしっとりさせたり恫喝したり笑わせたり、出し入れ自由なエンターテイナー


しゃべりはいつもなめらか~高橋和幸


そしてこの日はゲストに幸手のハープ吹き JJ が特別参加。そのハイテンションキャラで高橋の曲でコラボ、高橋と爆音の相乗効果だ~~


仕事仲間の参戦で一気に気合が入る。JJ


4.前田直弥 ・・・昨夜の高橋宅でのフォーク大会で指が痛かった(情けない・・)が元気に歌う
1.HEARTBEAT  2.幻~まぼろし  3.よく晴れた日  4.雨の匂い  そして会場からのリクエストに応えて 5.とんぼ(長渕 剛) をカヴァー。 6.蜃気楼  7.LIVESONG 以上7曲。日差しがまぶしくて気持ちよく歌えました。

                今回の撮影はみいろんさん。


そしてこの後、UTAGOE ALLSTRAS によるリクエスト大会へ突入。ライブ前に会場で用紙を配りリクエストをいただくが予想以上の反応で多数寄せられた中から10曲ほどをセレクト、これをUTAGOEのKIYOSHIが譜面にアレンジ、おおわらわで大変そうだった。
即興演奏には慣れている UTAGOE ALLSTARS(KIYOSHIg),ITOHb),tonegawa(ds))の演奏が始まった

ヴォーカルMIYUKIは 「ハナミズキ」「千の風になって」「未来予想図Ⅱ」「さくらんぼ」など大活躍!「となりのトトロ」では子供たちをたくさん集めて♪トットロ~を歌わせてさながら歌のお姉さんになっていた。


途中、「ロード」のリクエストを歌う A.TANA。


「旅立ち」のリクエストに応えて歌う 高橋和幸。


そしてオイラも「花」を歌う。その他お客さん自らが歌うはずだった「星降る街角」もお鉢が回ってきて歌ってしまった、しかもボックスステップ付きで・・・


子供たちが「トトロ」で盛り上がったんだけど最後はオトナの曲、出演者みんなで「STAND BY ME」で締め~。ハープのJJも喜び参加

以上、いつもとはちがった「ゆめすぎと」での今年初の野外ライブでした~。このリクエスト企画どーだったかな?
オレは前夜から音楽漬けでしっかり楽しみました~。ご来場のみなさんありがとうございました。みんなおつかれ~

コメント   トラックバック (1)