Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.23・24・25 The North Journey 2018 7th session リポート 3日目

2018-11-30 | North Journey

25日、いよいよNJ最終日 。今日も朝から晴れている、一昨日は超寒かったが今年も天気には恵まれて何よりだ
今朝もロビーでミーティングの後、ホテルチェックアウト、本日の会場に向かうが今日は遠距離移動が無い予定になっていた。

 
横から見た大船渡プラザホテルの図、今年もお世話になりました

 去年はまだできていなかった、


「かもめテラス」。銘菓かもめの玉子が買える・・・行けなかったけど

 ホテルの裏手のBRT大船渡駅の脇に新しくできたのが、

 

 
ここが本日の会場だ

 
こちらはBRT大船渡駅。震災前の線路区間をバスが走っている。

 その建物の1階通路スペースにピアノが常設されて(ストリートピアノ)おりそこがライブ会場になった


音響機材セットして椅子を並べてのライブ

 まゆかつ


初参加でもしっかり馴染んで遅くまで飲んでいた強者のまゆかつさんが日曜朝の空気を和らげる~

 

ゆにっとなかむら


どこで演っても場にフィットして注目を集めるじょんがらパフォーマンスです

 

 テラ


2年連続参加ブルージーなギターとヴォーカル、かっこいいね!

 

サリー


初参加!ストリートピアノにてヨーロッパの路上で弾いた、「上を向いて歩こう」ほか。なめらかでポップな演奏と歌

 

セッション わたくし、前田直弥&斉藤選手 


以前サウスジャーニー(岩手の人が市川に来るイベント)の打ち上げで長渕剛が好きだと聞いたのでいつか演ろうと言っていたが、一昨日陸前高田で会って「やろう!」ということになりメールで曲を決めたりしていたのだ。

 
オレは長渕剛の古いのしか知らないから合わせてもらった。撮影はななさん

1.Time gose around (長渕 剛)
2.勇 次 (長渕 剛)

 斉藤選手は声がデカいのでオレも負けじと大声大会になって~ここは音響くし、


観光バスから降りてきた人たちにノリを要求!応えてくれる人がいた
今回のテーマ「セッション」で実現できてよかった、斉藤選手ありがとう!

 

 ななたけ


Am縛りのメドレーは14曲分いい感じのライブに母娘づれのお客さんが聴き入ってた~。たけさんが鼻笛を子供たちにレクチャー。

 
ここの音響担当はかとちゃん、毎年ありがとう!

 ここでオレのすべての出番は終わりだったがエクストラでセッションをやることになり、災害復興住宅川原アパートで昼食をいただき、キャッセン千年広場に向かう。


この日は比較的暖かくて本当によかった

 タカギィ 


前は盛駅でお世話になったタカギィも毎回出てくれている。色違いのエアギターがいっぱい!

 

 Joe(ジョー)


ばったもんのハミングバードが好きだったんだがギターはテイラーにグレードアップしてNJのピンでのデビュー!独特のノリが良い!

  セッション 妙蔵&前田直弥&バクハツヤ


オイラの出番は終わっていたが昨日のセッションが良かったので妙蔵が掛け合い再び!ハツヤさんもカホン援護でOK!

1.蒼
この後急遽、山口泰子さん、としこちゃん、秋月さんが入って「糸(中島みゆき)」やったがやっぱぐだぐだ~でしたあ、楽しかったけどね。

 

畑中さん娘  


出られなくなったお父さんの代わりに娘さんが!高校生で普段はドラマーだそうだが良く通る声で将来性バツグン!

 

サイダーズ  


昨日住田クラッチで会った二人が、近くのお店の曲「岩塩」が耳に残る~、そして元気よい!

 

斉藤選手


Tabaちゃんのしっとり曲も斉藤選手風になるね。カツカレーも出たよ~

 
ニジャスノⅡに収録したりゅうたとのコラボ、平成ラストサマーもEE感じ!

 

セッション もっこリアス


タイマーズ?いやいやセッションがテーマの今回のシンボル的存在、熊本出身肥後もっこすと地元リアスのセッションバンドで「もっこリアス」。赤崎(b)、金野(vo)、またろう(Eg)、マル(ds)で今回限り?結成!キヨシローのノリだぜ!

 
あーきー、としこ、テラ、KEIJI、も入り盛り上がる~!バンドいいな!

 

セッション 武蔵裕子&小原繁久&山口敦子&たおとしこ


去年からNJの会場になっている陸前高田の気仙大工左官伝承館の武蔵館長を中心としたセッション!
としこ、しげ、山口敦子がサポート。「なごり雪(イルカ)」など。

 
そして去年オレもアカペラで聴いた「気仙大工左官伝承館の歌」をとしこちゃんが伴奏で、透き通る声が美しい!

 

Duck Tetsuya


仙台から何度目かの参加、エルビスのロックでとにかく盛り上がるそのパワー!早すぎて足上げ撮れなかったぁ

 
56歳なのに会場を所狭しと足上げ&起き上がりパフォーマンスにみんな狂喜!最後はみんなステージで!ダックワールド爆発!

 

マジマロ


その後はしっとりマジマロ、レアなマイスターとの「海岸通(風)」。NJの別れのバスが出る曲を「山福」のおかみさんに贈る~

 

山口敦子


どんなシュチュエーションでもブレない人・・・夕闇にスーっとホッとする時間をくれた

 

高橋りゅうた


「20年後、NJを見て音楽に憧れたというミュージシャンがでてくれば」とりゅうた。やっぱ「チャリタク」でしょ!!

 

あーきー&フレンズ


現地スタッフとして貢献してくれている、あーきーが仲間たちとのステージ

 
故郷沖縄のびんがたの着物も艶やかでよく通るヴォーカルもEEね!


沖縄伝統芸能のチョンダラーに扮するJoe.


踊りのメンバーも入れ替わりながら地元と旅人が一体化してゆく

 
仲良しの妙蔵もお囃子で。来年には妙蔵さんも夢横丁にお店を構えるニュースも飛び出た!
NJの準備いろいろありがとう!感謝!

 フィナーレ

 
MINT HOUSE等の売り上げを今年は岩城さん経由で寿限無亭に寄付することになった。

 岩城さん


ごあいさつ、そしていつもの「炭鉱節」~みんなで歌う

 
最終盤に向けて旅人&地元の人たちも混ざり合ってよい感じ

 マギーズファーム


イベントラストはいつものメンバーで!!

 

やっぱ最後は回り始めた!グッドナイトアレン♪

 

 なんかいいよねー、この感じ

 初参加のまゆかつさんも、水沢から来てくれたあさちゃんたちも一緒に回ります!!


今年も終わりたくない時間です。


そしてオーラス!みなさん3日間おつかれさまでした~!みんなありがとう!ありがとう!

会場片付け、オイラはステージ機材を返却しに行ってきてから「山福」さんで最後の晩餐!?写真撮らなかったな~
でも今年も大将&おかみさんの元気な顔見られてよかった。

 

 22:00


市川に向けてまもなくバスが出ます

 
乗り込んだ旅人にお別れを・・・

 
感動的な場面です。

 
「また来年!」そんな言葉が飛び交います、そしてバスは出発~

 

その後また少し打ち上げして「山福」~「KEIJI」(ここも画像ねーわ。

今回で7回目の北への旅、今回もマイスターやとしこちゃんやスタッフ、旅人、現地スタッフ、仲間のおかげで楽しい旅になった。
しかし震災から7年半あまり、建物や風景も変わってきたが初めてここを訪れた時のことを忘れてはならない、初めて参加した人たちにもそれを伝えなくては、だってまだまだ復興は道半ばなのだから。

 
翌朝、キャッセンを後にして帰路に着いた。みなさん、おつかれさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

11.23・24・25 The North Journey 2018 7th session リポート 2日目

2018-11-29 | North Journey

 24日、NJ2日目本日も晴れ・・・昨日風が強く寒かったのでそうならないよう願いながら朝を迎えた

 
ホテル4F宿泊部屋からの眺め、正面が新しい防災観光交流センター、左がBRT大船渡駅。

 ロビーでのミーティングの後、キャッセン千年広場へ、ホテルから1分かからない場所なのです。音響機材をセッティングして一旦旅人を近くのカリタス大船渡へ送る。戻るとこの日のライブが始まっていた。

ななたけ


昨夜はゴージャスな部屋へ泊れてゴキゲンなななさん。今夜は部屋移動だそうですがめげずにAmのメドレー曲を歌い切った~!

 


音響担当の赤崎さん、昨日の寒さに負けず3日間がんばってくれました

 


今年はあーきぃの「ゆいまーる」が出店、沖縄そばもおいしい。となりの「アトキチ」さんのメンチもおいしかった。

 そんなんですぐ わたくし、前田直弥


昨日ほどの寒さはないね、よかった。2日目もいきますぜ!

1.シンプル
2.蜃気楼
3.50の空

 
後方が大船渡プラザホテル。晴れた空が美しい、撮影は偉蔵さん。

 ステージが終わり、


マイスターが作ってくれた名札代わりのタペストリー、漢字で「兄貴」って・・・ありがとうございます。

 森 偉蔵


翌日は川原アパートで自分で提案した新企画空手ストレッチが決まっている偉蔵さんが歌う。

 小堀有美


彼女の「美田ら浜」という曲を聴きたかったが、昨夜歌ったそうでした、グスン

ドラゴン 


訥々と歌うけど強いメッセージが込められているオリジナル曲が響く

 ここで次の会場となる、カリスタ大船渡ベースへ
NPOの活動や地域の集会所的な場所で翌日は大船渡市長選挙の投票所になるそうです。

到着するとちょうど今回の新企画「ボーリング大会(簡易的)」が始まるところだった。
提案者の秋月さんの指揮の元、地域のお年寄りと旅人がペアのチームとなり交代で1人3ゲーム投げる方式になっていた。

 板で区切ったレーンでカーペットの外側からボールを投げてピンを倒す、手作り感覚満載がEEね!


小林聡さんが投げ方などをレクチャーして、


みんな投げていきゲームが進みます

 
こちらのお母さんはお年寄りで初めてストライクを出し盛り上がる~!

 初めはあまり乗り気でなかったお年寄り方々も積極的になってきて、途中から「やってみたい!」参加する方も出てきた!


旅人の早川さんも投げる~!

 思ったより難しくて我々も盛り上がった~!秋月さんが点数集計して、


優勝チームのお母さんに景品のTシャツを進呈。みんなに喜ばれて、やってよかったね!

ボーリングチームの秋月さん、小林聡さん、布元さん、山口泰子さん、早川さん、ハツヤさんおつかれさまでした。道具作ったK田くん、マイスターありがとうございました。

その後ライブ再開!

 今年のテーマはセッションなので事前に打ち合わせしていた妙蔵さんと、そして急遽、山口やっちゃんが入って、


「時代(中島みゆき)」をセッション

 
ハンドヴォーカル(手話)歌詞を即座にできるやっちゃんはすごいね!ありがとう

 そしてオイラの曲「蒼」を妙蔵とヴォーカル!!


しっかり歌詞を覚えてきてくれたっ!オレが間違えたわ~

 


みなさんもやさしく見守ってくれます。

 急遽、ハツヤさんのカホン、小林聡さんのハープの援護で入って~!


良い感じでしたね!妙蔵、みなさん、ありがとう!

森 偉蔵


その流れを汲みハツヤさんのカホンの援護でカリスタのライブのラストを飾ってくれました

ご来場のみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。
千年広場のステージを貸してくれている金野拓さんもここの音響担当ありがとうございました。

明日の選挙の投票所になるので急いで片付け、偉蔵さんをキャッセンへ降ろして、

 住田町の音蔵(ねぐら)クラッチに旅人を迎えに行きます


去年はここで歌ったな。

 


古い蔵を改装した会場です。

入ると時間が押していてまだライブが行われていた。

 Mt.GROOVE(マウントグルーヴ)


昨日も一緒だったね、ロックのアツい魂が蔵にこだましていた!。

 TANASSY(タナッシー)


松山千春のトリビュートユニットは秋田から。「恋」「大空と大地の中で」など、若干演歌っぽいのがまたEEかも

 

三琴交代~サイダーズ


音蔵オールスターズから派生のユニット。住田弁とか軽トラとか身近なテーマがいいね

 

斉藤選手&音蔵オールスターズ


やっぱ出た!「帰り道」のカツカレー連呼!いやでも覚えてしまうフレーズ。夏の曲もいいね!

 

 マジマロ


意識してこちらも松山千春知る人ぞ知る「良生ちゃんとポプラ並木」から・・・オリジナル曲の母への想いの歌は聴いていた方が感動していた

 

山口敦子


フラットマンドリンとギターを持ち替え、静かだけどよく通るヴォーカルに癒されます
「インドカレー」という曲でカレーが続いたのでお客さんが「明日はカレーだ」と言っていた。

これにてライブ終了~!画像無いけど初MCのケニーさんもおつかれさまでした!
住田のみんな、今年もありがとう!

 旅人をキャッセンまで送り、本日はお役御免。まだ顔を出していなかったこのブログにもコメントをくれる「山福」さんにちらっと顔出し→昨日ライブでお世話になった「神菜月」さん⇒この日限定「CLUB MINT 」終了後まだライブやってる「湾岸食堂」へ・・。

 ライブは最終盤に差し掛かっていた。

マギーズファーム 


いつも撮影係をしてくれている早川さんが歌ってる!見るのひさびさ~

 
そして車両送迎してくれている清田さんも歌ってるぅ~、レア!

 
マイスター、K田くんそしてハツヤさんのドラムス。

 
しげちゃんの「新しい街ができる」のヴォーカルととしこちゃんのアコーディオンで盛り上がって終了~!EEね!

 

 ザ・セッション 秋月 牧&たおとしこ&バクハツヤ


ここでも今回のテーマ「Session」が行われてGOOD!楽しい夜でした~!

この後「HANABI」→「BOBBERS」→「KEIJI」と結構飲んだなー
明日のいよいよ最終日へつづく

 

 

 

 

 

コメント

11.23・24・25 THE North Journey 2018 7th session リポート 1日目

2018-11-28 | North Journey

オネスティライブの翌日は午前中水沢からNorth Journey(ノースジャーニー)の本拠地である大船渡に移動、午後からFMねまらいんの番組にイベントPRのため出演したり(この辺はのちに触れられれば載せます)、会場ステージの準備、スタッフ打ち合わせなどで過ごしいよいよイベント初日を迎えた。 

 早朝に東京からの旅人を乗せたエクスプレスバスが到着、その他自力で来る旅人たちも合流!オイラはレンタカーの引き取り、ステージ設営などをこなし内陸では雪が降っているのか風で雪が舞う中、今年始めのライブ会場である寿限無亭に向かった。


手作りログハウスの寿限無亭は自然いっぱいの遊び場。ここでPA(音響機材)なしのライブを行う。


山の高い場所にあるので眺めは絶景なのだ

テラスでなにやら作業してるのは・・


一週間前に赤い上着の彼が仕留めた鹿の皮の肉を削いでいた。(毛皮にするため)

 旅人の布元シェフが作るみんなで食べる料理の支度をしながら(オレも馬鈴薯の皮むいた)、ほどなくライブスタート
ここからはイベントで出くわしたミュージシャンを簡単に紹介します

小堀有美

 全7回目参加の小堀さん、絶景をバックに感情あふれる曲を歌う!脚立が譜面台。


オレも長いことライブを見ているが鹿革削ぎとのコラボは初めてだ

 

YOSHIHIRO


こちらも7回目参加、ギター2台を持ち替えいい音、いい声、いいリズム!

 よしたかひがしわだ


トレードマークのひげかつら(前はパジャマ着用)で歌うは、やさしい高音のきれいな曲。

 

ドラゴン


今回は別会場でMCや機材セッティングなどでも活躍してたナイスガイ

 
平成生まれの彼の歌は聴くたびにハマっていくようだ

 

わたくし、前田直弥


さーてここから今年のNJが始まります!!

1.ここまでやって来た
2.幻~まぼろし
3.LIVESONG

この頃には野菜たっぷり豚汁うどんが出来上がっていい匂いが立ち込めていた。

 森 偉蔵


みんながおいしそうにうどんをすする中、めげずに熱唱はさすがです!

 
室内には暖炉があり蒔をくべて暖を取ります。


さっきの革の鹿の頭、2歳半だそうです。その鹿肉汁もごちそうになりやした、まさに野生の味!

 田中エミリ


風が強く寒くても窓を外してテラスで歌う、二ジャスノ1の収録曲おおふなと~♪は思わず口ずさんでしまうね

 

 minami


相変わらずのパワーヴォーカル炸裂!ハープもうまいね!

 ログハウスの裏手では昔ながらの鍛冶屋の設備を再現していて、


釜石の鍛冶屋の血をひくおねーさん(お名前聞くの忘れた)が初めてながらさすがの手つき。

 革手袋の中に大量のカメムシが潜んでいたハプニングもありからの、

 
寿限無亭のヌシ、アンクルシュガー佐藤さんが見本を見せてくれたっ、鞴(ふいご)で炎を巻き起こし

 
鉄を炙ってトンテンカントンテンカン・・・佐藤さん、今年もいろいろありがとうございました

 

 秋月 牧


最近すっかり仲良しの秋月さんがしっとり歌っているのを見ながら、

次の会場へと移動~!

陸前高田の商業施設アバッセにある今回初の会場である ほんまるの家へ・・・
津波で被災した中心市街地を9メートルかさ上げしてその上に新しい街を建設している。


ショッピングセンター脇にあるほんまるの家は誰もが立ち寄れるスペース、その外で野外ライブ中。
NJでは今回子供向けのワークショップ(楽器作りなど)を行っています

 
子供たちが遊ぶ遊具がいっぱい、地面もふかふかの廃材利用チップが敷いてあります。

 ゆにっとなかむら


全国の災害復興を祈念しながらツアーしているご夫婦、じょんがらとお囃子がいつもながらすばらしい味!

 ここで旅人がキャッセンへ戻る足が無いことが判明、オイラが送ってまた引き返した

佐倉孝司


舞い戻ったら前の順のまだむが歌っていた、ギリでセーフ!

 わたくし、前田直弥


朝に雪が舞っていたくらいだから風が冷たくしかも日暮れ時、とにかく寒ーいっ!!

1.Action'00
2.夕 凪
3.寸 前

すぐかじかんで指の感覚が無くなり、ピックを持っているのかわからないが音が鳴っているので落としていないのだろう・・そんなレベル!
でも寒さに負けず歌い切りましたとさ~

 

 森 偉蔵


ラストは偉蔵さん。寒いけどひたすら熱唱!この寒さで演奏するのはなかなかできない貴重な体験になったでしょう

MCしげちゃん、PAまだむはじめスタッフのみなさん、格別寒い中大変ごくろうさまでした。斉藤選手とも再会できたし、ちょっとだったけど束ちゃんにも会えてよかった。ブルブル震えながら撤収し、キャッセンへと戻る。

そして今日はこれで終わりではない!キャッセンの屋外ライブも寒そうだったがキャッセン内の今度は居酒屋「神菜月(かんなづき)」店内での夜のライブ・・・今回初めての会場になりやす。お店の外観撮り忘れてしまった

 
旅人に配られたパンフ、情報や予定がまとめてあるスグレもの。

 さて店内ではぼちぼちライブがスタート

布元 孝


寿限無亭ではシェフ専任で歌ってなかったので聴けてよかった!「アンクルシュガー」は寿限無亭の佐藤さんの歌

 

ななたけ


今回で4回目参加かな?ななさんのアツきヴォーカルとたけさんカホン&鼻笛のご夫婦のコンビネーションが絶妙です

 

Mt.GROOVE(マウントグルーヴ)


静岡は富士宮からの参加。震災直後からちょくちょく歌いに来ているアツきガイ

うわーっ!この辺でさっきのパンフに「神菜月 進行前田」の文字発見知らんかった・・・急いでMC参加

 茶柱吾朗


「みんな被災地で金使えよ~!」の号令と共に・・・最後は出身の千葉・館山弁の歌がGOOD!

 

逢阪Rie


喉や体調を崩していたがNJに合わせて復活!オリジナルの「風に吹かれて」などブランク感じさせないのはさすがです。

 

まゆかつ


初参加のまゆかつさん。ガットギターで自分のヒストリー的オリジナル曲を淡々と、初日からがっつり楽しんでくれていた

 

佐倉孝司


ここでも自作「アントラーズ応援歌」から。ほんまるの家&神菜月の音響を2日間担当してくれた、感謝です

 

 わたくし、前田直弥


今回から初めての会場でリキ入れますぜ!

1.月だけが知っている
2.のんだくれ’09
3.光と影


見に来てくれた詩笑が急遽ハープで参加!みんな盛り上げてくれてありがとう!

 

森 偉蔵


このノリを引き継ぎ今回のテッパン「もう引き返せない」カヴァーから「家路」、こちらも盛り上がったー

これにて初めての神菜月さんでのライブ初日終了~!どーだったかな?また来年続けてくれるといいな~、どーぞよろしくです

そしてNorth journey 初日も終了!忙しかった・・・みんなもおつかれさまでした。この後「KEIJI」に寄った、2日目につづく

 

 

 

 

コメント

11.21 オネスティLIVE リポート

2018-11-27 | その他のライブリポート

今年はいつもより3週間遅れの11月下旬に岩手県気仙地区で行われる音楽イベント North Journey(ノースジャニー) に向けて森偉蔵とクルマで旅立った。

それに先駆け21日は同じ岩手県の奥州市水沢区にある Music Live Honesty(オネスティ)でのライブの予定・・こちらも3年目だ。
途中雨に降られ、雪になるなよ!と祈りながら夕方水沢に入り、ホテルにチェックイン、軽く食事をしてからオネスティに向かう・・・ホテルからは徒歩1分かからない場所なのだ

 
JR水沢駅からも徒歩3分くらいのメイン通り沿いだ。

 
1年以上ぶりに会うマネージャーのあさちゃんと再会をよろこぶ、そしてまだむこと佐倉孝司さんともここで合流!

カウンターにお客さんもいらしていて、少しまったりしてからライブスタート

 1.わたくし、前田直弥


またここへ帰ってきたよ~!

1.ここまでやって来た
2.道の上から
3.雨の匂い
4.麗しのスーパームーン
5.さすらい

EX6.ヘッドライト・テールライト(中島みゆき)
7.光と影

以上、二周り目も少し、気持ちよい音響で岩手初日を飾ったぜ!聴いてくれた方々ありがとう!

 

2.佐倉孝司


単独で水沢入りのまだむも疲れを見せずライブ!さばいばるいとうさんから譲り受けたギルドギターのデビュー戦だそうだ。
恒例の岩手でも「アントラーズ応援歌」からオリジナル曲、カヴァー曲も交えて・・・途中お客さんが連れてきた若い男性を指し「この22才を感動させる曲を演ってくれ!」という無茶ぶりにもやさしく応えていた

 

 3.森 偉蔵


平日のため道中でも仕事の対応に追われていた彼もここは落ち着いて、「家路」などこれからの旅で歌う曲を熱唱!良い旅を予感させたね

 宴はまだまだ続いたが、


毎年ノースジャーニーにも顔を出してくれているあさちゃん&のりちゃん・・・素朴なのりちゃんがロン毛になっていた!
そして今年初めて会った女性のお客さん、遅くまで付き合ってくれて、さらにノースジャーニーも来てくれてありがとう!

 

オネスティはプロのライブの他フォーク酒場的に自由に弾き語ったり、あさちゃんたちの演奏で歌ったりもできるお店です・・・大きい写真の方がオーナーです。

 
初日からけっこう飲んでしまった。あさちゃん、ありがとう~

 翌朝、ホテルの部屋から水沢市街地を望む

 


毎回宿泊してる みずさわ北ホテル

盛岡では前日初雪が積もったという報もあり、なるべく南側の道を通りNJの本拠地である大船渡へ移動!つづく。

 

 

 

コメント

Next&Next Live:11月21日(水)オネスティLIVE /11月23日(金祝)・24日(土)・25(日)THE NORTH JOURNEY 2018

2018-11-18 | スケジュール

 今年も行って参りまーす岩手県への音楽の旅。大船渡は7回目、水沢は3回目・・・友達や知り合いも増えて今回も楽しく演りましょう!

 

イベント名:Honesty(オネスティ) ライブ
日 時:201811月21日(水) 19:00~


    場所:MUSIC LIVE Honesty♪
            岩手県奥州市水沢区寺小路1-2 2F
         TEL:0197-22-8686
         Honesty HP:http://oshushi.com/shop/27/

 料 金:通常オーダーの予定
 共 演:佐倉孝司/森 偉蔵ほか

奥州市水沢駅近にあるライブスペース。マネージャーのあさちゃんとみんなで盛り上がろう!


そして東日本大震災の被災地で行われるイベントも7年目を迎えます!

イベント名:THE NORTH JOURNEY(ノースジャーニー)
     2018 ~7th Session

日 時:201811月23日(金祝)・24日(土)・25日(日)  

場 所:岩手県大船渡市・陸前高田市・住田町周辺の各会場

 キャッセン大船渡・湾岸食堂・夢商店街・大船渡防災観光センター
カリタス大船渡ベース・
川原アパート・寿限無亭・気仙大工左官伝承館
・ほんまるの家・住田クラッチ・神菜月ほかを予定してます。

 North Journey ブログ: http://ameblo.jp/almanachouse-staff/entry-12209322941.html
 アルマナックハウスHP:http://www.h4.dion.ne.jp/~almanac/

共 演:アルマナックハウスに集うアーティスト達多数&地元ミュージシャン

料 金:ライブの観覧はすべて無料です。


各会場の詳細、新会場、スケジュール等は後日発表になります。


震災後の屋台村から昨年新しく完成した商業施設キャッセン大船渡がメイン会場です

震災から7年半余り、完全な復興まではまだまだ途中ですが見守っていきたいですね。


昨年のメインステージの模様。お近くの方は遊びに来てねー

11/19追記 North Journeyのオイラのスケジュール出ました。

11月23日(金)寿限無亭 12:40  ほんまるの家 16:00  神菜月 21:20
   24日(土)キャッセン千年広場 11:40  カリタス大船渡ベース 14:00
   25日(日)大船渡防災観光センターピロティ 11:40

演奏時間はすべて20分、は今年からの会場です。

 

 

 

コメント

11.11 アルマナックハウスLIVE64  リポート

2018-11-12 | アルマナックハウス

前日に続いてのライブは 千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス。2か月に1度くらいのペースでたぶん64回目になると思う
11月にしては日中天気が良く暖かったこの日もいつものように会場に向かった。


京成市川真間駅下車すぐのところにあるアルマナックハウス・・・だけどオイラはJR市川駅利用なのだす

 
階段を上ると表札?が。

 
本日の出演者。予定されていたBe-mは出ませんでしたので4組の出演

店内に入るとすでに川端深雪さんとギタリストあべとしひこさんがリハを終えていた。店主マイスターと目前に迫ったNorth Journeyの日程ほかについて軽く打ち合わせ、のうじょうりえさんも来店しギター談義・・・お客さんも見えてそんなこんなでそのうちにライブスタート

 

 オープニングアクション マイスター&あべとしひこ


ハット被りコンビで「カントリーロード」「ジェファーソンホテル」良い感じで心地よく期待のスタート

 

1.川端深雪


彼女とは共演率高めだがこの日もあべとしひこさんのギターをフーチャーしてのステージ。「想像してごらん」「向日葵」などのおなじみのオリジナル曲の他、突如クルマの開いたドアにバイクがぶつかってきた曲などMCもたのしくいつもながら明るい感じでGOODでしたー

 
あべさんとの掛け合いも見どころのひとつ

 

今宵のギターは1969年製ギルドD50。いろんな名器をお持ちです

 

2.わたくし、前田直弥


これまたいつものようにあべさんに残ってもらって、キーとテンポだけ伝えるぶっつけのセッション

1.HEARTBEAT
2.月だけが知っている
3.麗しのスーパームーン
4.光と影
5.夜明間近

以上5曲、あべさんのいい音色のギターを聴きながらノッて歌えましたー。みなさん聴いてくれて、ギャグにも乗ってくれてありがとう!

 
画像は川端深雪さんご提供

 

 

 3.田中洋平


ピアノ演奏のライブの模様をyoutubeで生中継するという画期的な試み。リズミカルな速弾きはノリも良く聴いているこちらも弾んでくるようだね!「Route66」「レディマドンナ」などアップテンポの曲が多かった

 
見に来ていた高橋さん(共演したことあり)も急遽参加の連弾も聴きごたえあり、でしたー

 

4.のうじょうりえ


小柄な若いお嬢さんがどんな歌うたうのか関心あったが、がっつり強く弾く爆音ギターと声量豊かな破裂音的ヴォーカルは意表を突かれたっ!歌もうまい。
オリジナル曲の歌詞もメッセージ要素が多く、ハードに迫ってくるね~。しっとり系の中島美嘉のカヴァーもあり。

 
シンガーソングライターとして高円寺の路上や各ライブ会場で熱心に活動しているそうですよ。

 

ラストアクション マイスター&あべとしひこ


ハットコンビが再び登場!マイスターのオリジナル新曲披露!良い曲ですね。

 
最後は「ウイスキー」で盛り上がっていたが・・・オイラは電車の時間が来てスレスレ退散~。それぞれにいい味で楽しい夜でした!

出演者のみんな、おつかれさまでした。ご来場のお客さんたちありがとうございました。
そしてマイスター、お世話になりました。

 
この前マイスター宅のBBQで酔っぱらって間違えて履いて帰ったサンダルも返却できた。

 
いつもより10分早く出たのでトータル15分くらい早く帰れたとさ

 

 

 

 

 

コメント

11.10 空舞台ライブ オリンズ残党の会 リポート

2018-11-11 | 空舞台

埼玉県さいたま市にあるライブスペース LIVE空舞台 にてかつて千葉県松戸市にあったライブハウスOLINZ(オリンズ)で共演していた仲間を集めてのライブ企画「オリンズ残党の会」が行われた。音頭を取ったのはわれらがアニキ分A.TANAさんだ。 


東武アーバンパークライン東岩槻駅下車徒歩2分


明かりが漏れてギターが浮かぶ空舞台のエントランス


空舞台のマスターべらふさんもオリンズには縁ある方なのである

仕事を終えてから行くので遅くなるかと思ったが急いでなんとかスタート前に到着!空舞台も6月以来だ
ほどなくライブスタート

1.A.TANA 


今回の企画を推し進めたTANAさんから、9月に亡くなった同じオリンズ仲間のミュージシャン若菜君の話と哀悼の思いを込めて「羽田」「ブリッジ」そして彼とバンドで演った思い出深い曲「ラヴィアンローズ」を熱唱!汗でびしょびしょになるくらいアツかったぜ

 

 2.森 偉蔵


先日発売したアルバムの中から「旅路」をアツく、オリンズ時代必ず歌っていたという「101」をしっとりと、初登場の空舞台のステージを思いのこもった歌たちで飾った~

 

 3.大島ヘブン


神奈川県座間市から本日は茅ヶ崎でのライブとダブルヘッダーでの参加!オリンズ出演初期は「エレクトリックベブン」として世界最少人数バンドでプレイしてたのを思い出した~、本日はアコギで「into the blue」、「music is my life」などオリジナルの名曲を変わらずのギターテクニックで聴かせてくれたっ!今でもライブ活動フル回転中

 

4.わたくし、前田直弥


オレにとってもオリンズは1996年から2010年まで大半を月1レギュラーライブを演らせてもらった忘れようにも忘れられないハコなのだ。そして様々な人たちとの出会いがあった場所だった

1.道の上から
2.熱 烈
3.蜃気楼
4.夕 凪

そしてテーマ曲?としてオリンズ店長から依頼されて作った、

5.松戸馬橋人生劇場

以上5曲、松戸馬橋・・はひさびさに歌ったわ!バンドでも演ってた曲だったのだ

 

5.耕 時


こちらも空舞台は初登場!歌う前はお酒飲まない律儀さもそのままに、耕時節炸裂~!息遣いも激しくなるほどの叫び~!思えばずっとこの歌声を聴いてきたんだな~と変わらぬそのスタイルはEEね!


いつもの「ピカピカに光って!」の瞬間を今回もゲット!

 

6.須賀俊幸


このメンバーの中では一番ごぶさたしていた須賀さんも空舞台初登場!6年ぶりくらいかな・・・その間いろいろあったそうで、まあみんなお互いにね。それでもやさしい張りのある歌声と楽しみながらを感じるステージは健在!まだまだ音楽に懸ける思いは冷めていないね。

 

比較的会ってる人、ひさびさな人、交じり合って音楽での交流はかつてのオリンズがあってこそ・・・そこで切磋琢磨した仲間は貴重ですね。このあと杯を傾けみんなでいろいろ語り合ったのであった


11月12日追記 店主べらふさんと出演者の集合写真。とりあえずみんな元気です!


空舞台のべらふさん&なおみさん、お世話になりましたー、またよろしくです。

 

 

 

 

コメント

Next&Next Live:11月10日(土)空舞台 オリンズ残党の会 /11月11日(日)アルマナックハウスLIVE64

2018-11-07 | スケジュール

11月に入り今年もあっという間にあと2か月切った!早いとしか思わないわ。11月も充実したライブをお送りしますよ、第二週目は土日連チャン!昔馴染みの方々、初めての方々との共演でオイラもテンション上げていきますぜ~

 

★イベント名:オリンズ残党の会

 日 時:2018年11月10日(日) START18:00

           
  場 所:LIVE 空舞台 Karabutai

       埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻4-8-8

       東武アーバンパークライン東岩槻駅南口徒歩2分

        TEL:048-795-7908

   料 金:1500円1ドリンク付

   共 演:A.TANA/森 偉蔵/大島ヘブン/須賀俊幸/耕 時 出演時間30分

   HP:http://karabutai.crayonsite.com/

かつて松戸市にあったライブハウス「OLINZ(オリンズ)」に集って切磋琢磨した仲間とのライブ。懐かしさだけではない各々活動している今を感じます!

 

 

★イベント名:アルマナックハウスLIVE 64

  日 時:2018年11月11日(日)19:00~ 
           
  場 所:アルマナックハウス
        千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
        TEL047-323-7271

   料 金:1200円(他通常オーダー)

   共 演:のうじょうりえ/Be-m/川端深雪/田中洋平
        出演時間30分位

       アルマナックハウスHP:http://www.h4.dion.ne.jp/~almanac/

2か月に一度ペースで行っているレギュラーライブも多分64回目!岩手へ行くイベント、NORTH JOURNEY(ノースジャーニー)を目前に控え、主催のマイスターとの打ち合わせもあるかも!?

 
埼玉・千葉遠征2日連続も元気に歌いまーす。

 

 

 

 

 

 
コメント

11.4 稲葉 浩ライブ in すのっぶ リポート

2018-11-05 | サケクラすのっぶ

九州は佐賀・唐津市からかつてつくばで音楽活動していたプロシンガー、稲葉 浩さんが今年もツアーでやって来た 。前日、前々日の東京に続いての会場は茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ だ。
オイラをはじめ当時から稲葉氏にゆかりのあるミュージシャンが脇を固める今年のライブの日がやって来た。

 
ほぼ1年ぶりの来店です・・・昨年は季節外れの台風直撃の日だった

早めに会場に入り稲葉さん一行を迎えて1年ぶりの再会、すのっぶがこちらに移転してからは2年連続2回目だ。
稲葉さんはその昔つくばにあったライブハウス29BARのマネージャーをしていたこともありその当時の仲間を中心にお客さんもどんどん来店!19時ちょうどにライブはスタートした。

1.わたくし、前田直弥
どさくさで撮影頼むの忘れたので画像は無し・・・。とっぱじめから盛り上げていくぜい!

1.シンプル
2.光と影
3.夕 凪
4.50の空

以上4曲、楽しい夜になる予兆を作れたかな、聴いてくれてありがとう!


11/6追記 と言ってたら画像を送ってくれた方がいたのでアップ。Nさん、ありがと

 

2.感 


当時からボトルベイビーズというバンドでずっと活動して最近はソロ活動の感ちゃん。「緊張している~」と言いながらギター速弾きと勢いのある歌声で会場をアツくさせた~!

 

3.四面楚歌

 
当時は3人構成だった?今はタカちゃん&ミーちゃんのコンビ。変わらず迫力のヴォーカルとシブーい枯れたブルースギター、はノリがよい、そしてちょっとお笑いも含めたステージで盛り上げてくれたっ

 

4.稲葉 浩


そしてメインの稲葉浩さん登場!なんだか最近事件を起こしてしまった報告から(内容は来た人だけの特典)・・・それでもゆったりとやさしい低音ヴォイスで弾き語りはじめた

 
お客さんと語らいながらのライブで前半はじっくり聴かせます!会場はほぼ満員状態

 だんだんノッてきてー


後半すぎは昨日の東京から帯同のパーカッション:ヒラノケンタロウ・SAXトモのサポートを受けて、「孤独の旅路(訳詞あり)」最後は稲葉オリジナル「風に吹かれて」でオーラス!盛り上がり最高潮~!そしてアンコールへつづき大団円

東京から帯同メンバー、大分からツアー帯同のご夫婦、埼玉からお越しのファンの方、初めて来た人たちそして昔馴染みの仲間と稲葉さんがみんなと歌で交流した夜、EE感じの楽しい夜でしたねご来場ありがとうございました。

今回のツアーはこの後、関東→大阪→北海道とまだまだ続きます、こちら茨城はまた来年!

一人でお店を切り盛りしていたすのっぶのまだむ、おつかれさまでしたー

 

 

 

 

コメント

11月4日(日)稲葉 浩 LIVE in サケクラすのっぶ のお知らせ

2018-11-02 | スケジュール

2018年、今年も九州は佐賀県唐津から、

  かつてつくばにも住んで音楽活動していた、

  フィッシャーマンシンガー

   唐津の海賊、

 稲葉 浩が今年もツアーでやって来るぅ~

   そして仲間たちで迎え撃つ!

 

 ★イベント名:稲葉 浩 ライブ

                  
  日 時:2018年11月4日(日)19:00~
  場 所:サケクラすのっぶ
     茨城県土浦市川口1丁目1-28土浦名店ビル2F
    TEL:029-824-0903
     HP:http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/snob/
        JR常磐線土浦駅西口下車徒歩15分
        駐車場は付近のコインパーキングをご利用下さい

      共 演:感・四面楚歌・前田直弥
      料 金:2000円 1ドリンク付

稲葉 浩 関東~大阪~北海道ツアー2018

2日(金) 目 黒 「APIA40」
 3日(土) 高円寺 「稲生座」
 4日(日) 土 浦 「すのっぷ」
 7日(水) 湘 南 「中華三番」
 9日(金) 大阪中津 「カンテグランデ」
10日(土) 心斎橋 「BAR えん」
11日(日) 大 坂 プライベートライブ
15日(木) 札 幌 「ローランドゴリラ」
17日(土) 札 幌 「SALINAS」
18日(日) 札 幌 「161倉庫」
19日(月) 旭 川 「Zelokova's room」
20日(火) 富良野 「indie」
21日(水) 滝 川 「ミュージックハウス JIG

ホームページのツアー掲載 http://www5c.biglobe.ne.jp/~ina-hiro/live-schedule.html




コメント