Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

LIVESONG TOUR 2005秋

2005-09-23 | スケジュール

ここにきて10月からのライブの予定が入れ混んできたので秋のツアーとしてスケジュールを紹介します。

★10月2日(日)アコースティックミーティング in 水元公園野外ステージ 
       11:00~ 入場無料・小雨決行
 オリンズ主催の野外コンサート。総勢10組以上出演予定・順番未定    演奏時間20分/組    
   JR常磐線金町駅下車 戸ヶ崎操車場行きバス水元公園バス停より徒歩15分  
  詳しくはオリンズHP http://homepage2.nifty.com/olinz/  にて参照下さい。
    水元公園地図 http://santa.cside.com/tizukaku.html

★10月9日(日)筑波山頂コンサート        
               11:00頃~と13:00頃~の午前午後2回公演 
        観覧無料・雨天中止 
  筑波観光鉄道主催の野外コンサート。ロープウエイにて山頂駅下車、売店前の広場にて行われます。
     共演:月  演奏時間40分X2回
   詳しくは筑波観光鉄道HP   http://www.kanko-tkb.net/kanko-tetsudo/ にて参照下さい。

★10月23日(日)TX開通記念!フォークアライブ2005 in つくばゆかりの森野外ステージ
       12:00~ 入場無料・雨天中止
 3年ぶりにゆかりの森で行われるHEARTBEAT主催の野外コンサート。参加約9組にてアコースティック中心で森の中のステージで秋満喫! 演奏時間25分/組
  つくばエクスプレス研究学園駅下車車で10分 つくば市遠東676
    ゆかりの森の周辺地図 http://www12.ocn.ne.jp/~tef298/map/mapyukari.html

★10月29日(土)オリンズ マンスリーライブ(予定)
               19:00~  チケット1800円+1ドリンク別
 毎月行われているライブハウス オリンズでの本格ライブ。ライブハウスならではの雰囲気で聴くならやっぱここ! 競演:未定  演奏時間40分


 ★10月30日(日)CAFEエバンス ライブ 
       18:00~ ライブチャージ500円ほかオーダー
 ここ半年に一回のペースで行っているエバンスでのライブ。おいしいコーヒーを飲みながらゆったりたっぷりライブ感に浸れますよ!競演:佐藤勝則・K バンド   演奏時間60分
  取手市藤代178-1  TEL0297-82-6858     JR藤代駅下車徒歩10分

★11月13日(日)アコースティックウインド IN アグリパークゆめすぎと
        12:00~  入場無料・雨天中止
 HERATBEAT主催で行われる野外のイベント。ゆめすぎとでは3年連続。多目的な施設で遊び、芝生に寝転がってライブを楽しもう!演奏時間25分/組

  埼玉県北葛飾郡杉戸町大字才羽823番地2 ℡048-38-4189
  アグリパークゆめすぎとHP http://www.pikaru.co.jp/


以上、記事上のライブ会場の詳しい場所など情報が増えるかもしれません、要チェックでぜひたくさんおでかけください。        
コメント

「以心」で伝心・・・ライブ!?

2005-09-22 | その他のライブリポート
9月18日(日)三連休の中日、手持ち無沙汰にしていると音楽の友、たつのりからTELあり「第二常磐線が開通したんだから新松戸でライブしながら飲もう!」と言ってきた。今時第二常磐線なんて言う人いるんですか~と思いながらも快諾、夕刻前日に続きTXに乗り込み新松戸へ向かった。
お店はたつのりが懇意にしている「以心」という居酒屋。5月頃、一度ライブの帰りに寄ったことがあるが実に気のいいマスターがいる店だ。ほどなくたつのりと合流して杯を酌み交わしていると今日はライブをやると告知してあったらしくマスターが「じゃ、そろそろライブを・・」を水を向けてくれた。お店の常連さんを前にたつのりが上野の古物屋から買ったというヤマハの古いFGで数曲、立て続けに歌ったうまいうまい。そしてオイラにバトンタッチ初めて会う常連さんたちに多少緊張の面持ちだったが ここまでやって来た、HEARTBEAT、ひまわり、蒼、夕凪 などを歌い場も和みはじめてきてたつのりと交代しながら、かつ飲み、かつ歌った。マイク無しの生唄生ギターでカウンターでのライブは常連さまたちのおかげで気持ちよく盛り上がれましたー。しっかり飲んだ後、常連さんたちとダーツゲームで遊んでもらい、たつのりが寝ちゃったのでぼちぼち退散つかまつった。
たつのり、お店のマスター、そして常連さんたちに感謝しながら彼の言う「第二常磐線」で帰っていった。また寄らせていただきやす
コメント

OLIZ ライブリポート 05.9.17

2005-09-21 | オリンズ
先日、記事に載せたトライバルプラネット社のギターケースに愛用のマーチンD-35を詰め込みそいつを背負ってチャリに乗っていざ、出陣!軽めのケースはチャリをこぐのには負担にならなかったよ。 ただ図体がデカいので昼間は目立つ、ほんの10分くらいの道のりだが通り過ぎる車からの視線をもろに感じたのだった。ともあれTX「みらい平」~南流山経由JR武蔵野線さらに新松戸経由JR常磐線それで馬橋に無事到着~!本日の共演者はオリンズのスタッフでもありミュージシャンでもあるユーキ(男だよ)率いる荒井コータ&サックスの彼(名前を聞かなかった19歳)のセッションバンド。ギター&ドラム&サックスの即興的インストセッションは前衛的な香りを放ちつつもレベルの高い演奏であった、三人とも若いのによーやるわ!感心しきり。そして自分の出番でおます。今日は珍しくギターにラインをつないでと・・・1.時の流れ 2.HEARTBEAT 3.幻(古い曲だあ) 4.ひまわり 5.LIVESONG 6.オレの歌道 そしてラストはこの日のトピックス!新曲の7.流転 (思ったより歌詞はスラスラ出てきたがハイコードの押さえがあまく音が出ていなかった~これ反省点) 初めてステージで歌う曲は納得いくようにはなかなか歌えないもんだなーこれから回数を重ねるごとに良くなっていくはず。奇しくも若者には到底理解しがたいと思われるこの曲をユーキセッションバンドのメンツ他そのお客さんで来ていた若者たちが聴いてくれてその中から「最後の曲、よかったですよ」と感想をもらった。よかった!おかげでこの曲をこれから歌っていく力になるよ!ありがとう!



この日のトリはメンバー一人が欠けた「生活向上委員会」。ボンゴ奥山と仕事帰りで珍しく無精ヒゲと作業着姿の小林洋一・・・それでも音楽に対する懸命な姿が伝わってきた。きっかり〆たね!その後、奥山氏、小林氏、ファンキー利根川氏、ノブちゃん、ポーカローなどと飲酒&雑談電車で来るとやっぱこれだよね~。無事帰路に着いたのだった。*画像はだいぶ前のライブの様子です。

コメント

松山隆宏さんのライブをTXで・・・

2005-09-12 | 見学
9月11日、知人でプロのシンガー松山隆宏さんがオリンズでライブをやるというので観に行った。松山さんは全国を股にかけ、津々浦々で年間100本のライブをこなすすごい人だ。せっかくなのでまだ乗ったことのないTX(つくばエクスプレス)で行こうと思い夕刻家を出た。この前記事で話したギターケースはまだ背負ってはいない。「みらい平」駅に着き列車を待つ、ワクワクするなー列車が到着し乗り込む・・「地下鉄みたいな車両だあ」しかしスピードは速い!その上レールがシームレス(継ぎ目が無い)のでガタンゴトンいわない、スムーズな感じだ。見慣れているようでしかし初めて見る景色を眺めながら北千住まで行ってV字乗り継ぎし現地到着。松山さんと会うのは昨年暮れ以来、なので大した積もっていないよもやま話をした後ライブスタート!オリンズに出演している「OKバンド」とA.TANAさんがオープニングを飾ってくれた。松山さん登場!相変わらずギターうまっ!(オレは秘かにこの人を「ギターお化け」と呼んでいるのだ)ギルドのいい音色と年季の入った歌声でノスタルジックな世界へ引き込まれてゆく・・・。


いつものことながらリクエストを出した。最新のアルバム「オモチャノマチ」に収録されていて気に入っているのだが生で聴いたことがない「ごきげんよう、さようなら」という曲だ。シブい選曲なのか氏は虚を突かれた感じだったが快く歌ってくれた・・・しかししばらくライブで演っていないとのことで歌詞が出てこない様子だった・・・えへへ、ごめんよ。でもありがとう!11月にはバンド編成で土浦に来る予定だそうだ。楽しい雰囲気でライブは終わりまたTXでの帰路に向かった。馬橋~新松戸~南流山~みらい平は乗り継ぎのタイミングが悪く、かなり時間がかかってしまった。事前に時間チェックしたほうが良さそうだね次回への宿題だ。
*画像は昨年12月オリンズで行われた「松山隆宏ライブ」の模様です。
コメント

Naoya,M 新曲情報 夏?

2005-09-08 | よもやま話
この「新曲情報」のコーナーもブログ開設以来頻繁に記事に載せるつもりでいたのだが曲が書けずやっと2度目ということになりました。しかもこの季節のあやふやな時期なので一応まだ夏・・ということで報告したいと思います
できかけてできない曲はさておき、自分も先月40代に突入したことだし年令それなりの曲を作ってみようという志で取り掛かりましたー。しかーしなんのことはないいつも通り説教臭い歌に拍車をかけただけであってとても若けーヤツには何のことだか解らない内容に仕上がりつつあります。タイトルは・・・「流転(るてん)」カタいでしょ?つまりある年齢を経た「ちがいのわかる人」にしか理解できないような(ゴールドブレンドか!?)「諸行無常」をテーマにした曲なのだよ!。こんなこと言って聴きたいという人がいるとは思えんが、あと詞の一部をもう少し煮詰めて前間奏をまとめて9月17日(土)のオリンズでのマンスリーライブで歌ってみようと思っている・・・できたらね
そしてこの曲をこの秋のライブたちのメインにしようかな~どうしよっかな~、聴いて驚くなよ!
コメント

必殺!?チャリンコ作戦

2005-09-06 | よもやま話
ついに8月24日、「つくばエキスプレス」が開通して自分の家からも最寄の駅「みらい平」ができた。まだ乗っていないのだが東京方面のライブなどの足に活用できそうだ。家から「みらい平駅」まで予想では車で3分・チャリで10分・徒歩だと20分以上?の距離だと思う(まだ実測していないので・・)。歩くとちょっと遠いのでチャリあたりが適当だが、しかしギターケースを持ってだとチャリはムリか~、そこで!あのごつくて重いマーチンのギターケースに変わるものとして背負えて軽いセミハードケースを購入したのだ!。楽器屋にてあれこれ迷いそしてきめたのが「トライバルプラネット」のギターケースDX15¥6690税込みだった。自分にとっては初めて聞くメーカーだったが見た目もかっくいいわりにリーズナブルだったのでちょっとお気に入りだ。HPはhttp://www.tribal-planet.com/gx15nov04.htm
しかしTXに乗っていくライブの予定はまだ先だし、ケースを担いでチャリに乗ってみてないし(自分の頭の先からネックの部分がだいぶ飛び出るのだ)、途中で雨降ったらどうしようなどとまだ実用面では不安だらけなのだ・・・果たして使って移動したらどうなのか?読者は17日のライブが終わるのを待たなくてはいけない・・自分も待ち遠しい!?
コメント

10月9日(日) 筑波山頂コンサートの予定

2005-09-01 | スケジュール
このところ毎年秋になると参加しているライブイベントがある。それは筑波山で行われる「筑波山頂コンサート」だ。文字通り筑波山の山頂付近ロープウエイの駅近くの広場で演奏するのだ!もともと一昨年そのロープウエイを運営する筑波観光鉄道が主催し出演者を募集していたのを発見して応募してみた。特にオーディションがあるわけでなくただ現場に電源しか設備がなく音楽機材一式を出演者が用意し運搬しなければならないということだったが・・・そこは常にギター一本でライブをこなす私の得意なところとばかりギターとギターアンプそしてマイク&スタンドを担いでゲストを連れて参加!はるか街並みを眼下に見下ろす場所でライブを行った~
3年目になる今年は毎回お世話になっている担当の小林さんと協議!?の結果、10月9日(日)の出演予定に決まった。時間など詳細はまた後ほどお知らせしますがスイス製最新車両のロープウエイに乗って(往復料金1000円位)秋の筑波山を愛でながら音楽を楽しもう
筑波観光鉄道HPはこのブログのブックマークから入れます。
尚、雨天の場合は中止。ゲストは「月」のお二人を予定しております。
コメント (1)