Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

動画アップ『心ひとつに』     胡坐(あぐら)歌2

2011-03-24 | 胡坐歌

先日お知らせした曲「心ひとつに」を即席的に動画アップしてみた(後でちゃんと録り直すかもしれない)。
この災害に際してオレができることといえば今のところ少額の募金と節電くらいか、

あ、あと、歌うこともできる・・・。

オレの発信はせまい範囲に限られていて何の影響もないかもしれない。
でも少しでも被災地を想う誰かと思いを一緒にできたらと思っている。

今だけではなく、復興までの道のりずっと続けよう!
だからこの時に作った曲を思い出すんだ。

がんばろう!みちのく、がんばろう!日出る国、日本。


   心ひとつに

遠く離れた見知らぬ人の悲しむ姿に 僕らも涙を流す
それって一体何だろう
テレビが流す 悲痛な声に 心を揺さぶられ
魂が引き裂かれるように じっとしていられなくなる

人はその想いを受け取って 共に感じている
僕もこの輪の中に入って ひとつに混ざりあう

*今こそ 心ひとつ 心をひとつにして
 今こそ この困難を 乗り越えてゆかなければ

いきなりそばにいた人が いなくなってゆく
大きな痛みは見ているだけの 僕にも突き刺さるだろう
瓦礫だらけの故郷を見つめて 茫然と立ち尽くしてる
後ろ姿を自分に重ねると 寂しさも 今 目の前に

人はその想いを受け取って 同じ気持ちになれるんだ
僕もこの日本の国と ひとつに混ざり合う

今こそ 心ひとつ 心をひとつにして
今こそ この困難に立ち向かってゆかなければ

*REPEAT




サビの部分の音量が大きすぎてリミッターが効いて音が小さくなっています、あしからず。

コメント

『心ひとつに』・・・。

2011-03-17 | 新曲情報

東日本大震災により被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。
そして犠牲になられた方々のご冥福をお祈りいたします。

未曾有と言われる大災害から何日かが経った。
被災された方々の現状は毎日繰り返し報道されている。

オレは自称シンガーソングライターなので音楽でメッセージを送りたいと思う。

歌を作った、震災当日からギターを弾く気になどまったくなれなかったが・・・
15日、ギターを手にした瞬間からドドーっと詞と曲が流れ出した。
いい曲だとか、ウケるとか、自分らしく、とかまったく関係なく・・・思いがあふれてきたんだね、
20分ほどで出来上がった。
この、人の持つ「共感性」がひとつになって、この危機を脱して復興への大きな力になるだろう。




      心ひとつに

遠く離れた見知らぬ人の悲しむ姿に 僕らも涙を流す
これって一体何だろう
テレビが流す 悲痛な声に 心を揺さぶられ
魂が引き裂かれるように じっとしていられなくなるのは
何だろう

人はその想いを受け取って 共に感じている
僕もその輪の中に入って ひとつに混ざりあう

今こそ 心ひとつ 心をひとつにして
今こそ この困難を 乗り越えてゆかなければ

いきなりそばにいた人が いなくなってゆく
その痛みは見ているだけの僕にも
なぜわかるのだろう
瓦礫だらけの故郷にたたずみ 茫然と見つめている
後ろ姿を自分に重ねると その寂しさも 今 目の前に

人はその想いを受け取って 同じ気持ちになれるんだ
僕もこの日本の国と ひとつに混ざり合うんだ

今こそ 心ひとつ 心をひとつにして
今こそ この困難を乗り越えてゆかなければ



今はまだ緊急事態でそんな状況ではないけれど、
この先必ず 「音楽」が癒しや励ましでその役割を果たすようになるはずだ。
がんばろう!みちのく、がんばろう!日出る国、日本。

コメント

ライブ『この街から』 不参加のお知らせ

2011-03-12 | スケジュール

先日、参加予定のお知らせをした 本日3月12日のライブ「この街から」ですが不参加といたします。

昨日起こりました東北地方太平洋大地震の影響で会場がある土浦市はいまだ停電中(13:30現在)であることから敢えて連絡は取りませんがイベント自体が開催されないと思います。みなさんの一刻も早い復旧をお祈りいたします。
またの機会に参加しますのでよろしくお願いいたします。

 

コメント

Next Live:3月12日(土)ライブ『この街から』 参加予定

2011-03-10 | スケジュール

毎月第二第四土曜日に気軽に集まれるライブを行っているイベント「この街から」。茨城県土浦市の繁華街、桜町で場所を提供してくれているのがメロディー氏。話によるとどーしてもライブができるスペースが欲しかったそうでこの三井エージェンシービルを購入、そしてその通りに主催者佐倉孝司氏に依頼されて2階スペースを解放しているのだ。集まるメンバーも地元を中心としたアットホームな雰囲気を醸し出している
今年初めての参加になりやすが(あくまで予定です)・・・またその中に溶け込んでみたいと思いやす!どーぞよろしく!

★イベント名:ライブ「この街から」 
     日時:2011年
月12日(土)19:00~
     場所:茨城県土浦市桜町1丁目15-1三井エージェンシービル
         JR土浦駅西口下車徒歩5分
     TEL:029-825-3215
     HP:http://members3.jcom.home.ne.jp/mitsui-agency/index.html

    共演:多数
    料金:無料(1ドリンク¥500ほどオーダーのみ)

   

歌いたい人、演奏したい人、聴きたい人、気軽に集まれーっ

コメント

新兵器!ピックホルスター 登場。

2011-03-06 | よもやま話

 ギタープレイをしていて何年も悩んでいたことがある・・・それは初めはアルペジオなどの指弾きをしていてサビの部分の盛り上がりでストロークプレイ(ジャラーンと弾くような)に移るような曲の中での弾き方である。指だけで弾いているとストロークの時に痛いし音があまり大きく鳴らない・・・


大概このようなサムピックを着けて弾いているが指弾きの感覚も違うし、ストロークの感覚もイマイチなのだ。やっぱフラットピック(平たい三角形のピック)の感覚がいいのだよ

 


フラットピックをネックヘッドの弦に挟んでおいて切り替え時に素早く取る方法もやっていたこともある。が、これは切り替え時に間が入る曲でないとすぐには取れない難点がある。(ピックケースを取りつけておいて取る方法も同じ)

そこで先日、楽器店でこの問題を解決できそうなアイテムを発見した


これがその「ピックホルスター」なるものだ。Pick-smith(ピックスミス)というUSAの会社製。HP:http://www.pick-smith.com/


プラスティック製のリング部分をこのように人差し指に装着して・・・


ギタープレイに臨む


指弾きをしている時はフラットピックは上を向いている


奏法切り替え時にピックの部分を親指で引っ掛けると・・・



指輪下の接続部分がバネ式の蝶番になっていて・・・



ピックが下りてきて・・・





ピックを親指と人差し指で挟んで・・・はい、ストロークプレイOK  という仕掛けだ。

初め見た時はどう使うのか分かりづらい形状・・・試しにはめてみたら、なるほどスムーズに移行できそうだ

これで一気に難問解決だ!やったー

だがしかし、実際に弾いてみると問題が・・・
1.ネックに挟んだピックを取るほどには時間はかからないが切り替える時間がやはり一瞬は必要。それと切り替える指先の動きに慣れが必要、タイミングもね。

2.指弾き→ストロークは慣れればスムーズだがストローク→指弾きに戻る場合(あまりないが)には指の動きの関係上、もっと時間が必要だ。

3.そして何より、これを人差し指に装着しながら指弾きすることに慣れなければならない・・・そんなに重いものではないが装着してプレイするには違和感が生まれる。これが一番苦労するかなあ・・・。

以上の問題点をクリアできれば便利なグッズとして利用できると思うのだが・・・果たしてこの「ピックホルスター」、オレのライブで日の目を見ることができるのか・・・・乞う、ご期待




ピックは外せるようになっていて・・・写真は買った時に着いていたもの


普段自分で使っているものの中で小さい二等辺三角形のピックなら・・・・



取り付けて使用することができる。これはEEね


このような豪華なケースに入っており、



説明書(English)と豪華?巾着袋も付属され・・・・


お値段、1800円なり。・・・、ほとんどアイディア料だ、買おうかどうかさんざ迷ったが、酒飲んだと思って買ってしまった(こればっかり)。




コメント (2)