Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

7.27 茂原七夕まつり フォークフェスティバル  リポート

2018-07-28 | 野外ライブ

昨年11月、北千住マジカルファンタジーの「はぁと集会」で初めてご一緒した桑原さんから「来年の茂原七夕まつりに出演しませんか」と誘われた。翌年7月ということもあり社交辞令的に思っていたが時期が近づくと律儀に再び声を掛けていただいた。なのでこれは行くしかないなと茂原まで赴いた。

 車での高速道路移動で約2時間、千葉県茂原市街地に到着!たぶん通ったことくらいはあると思うが茂原にちゃんと来るのは初めてだ
桑原さんと待ち合わせしてお祭り会場へと向かった。

 
JR茂原駅構内。今年は27・28・29日の3日間開催の予定

駅から真っすぐ延びるせまい一本道の商店街が祭りの会場になっている。


まつりはこんな感じで16時頃でも人でにぎわっていた

 
長い道を歩いてゆくと七夕飾りが無数に。

 

 
今年の大河ドラマ「西郷(せご)どん」が・・・。

 

 
なぜか大谷翔平の二刀流も、打者編。

 
ぐるっと回って投手編

 
七夕まつりのマスコット

 この時間は若者がものすごい人数行き交っていた!桑原さんによると付近の長生郡中の若者がここぞとばかりに一気に押し寄せる、とのことだ。

 
行列ができていたお好み焼き・・・おいしそう

 
懐かしの射的もあった

 昔は無かったような様々な屋台が両脇に延々と並び、お祭りの規模は大きいよね~


御多分にもれず普段はここもシャッター商店街になってしまっているとのことだが今日はそんな感じを受けない人の群れ

 しばらく行くと左側に広場があり、ここがイベントのメイン会場のようだ。


台風接近であまり暑くはなかったが屋根のあるテーブル席はごった返していた。

 
オフィシャルなイベントのメインステージ。だがオレたちが立つのはここではない

ここからまたさらに道を歩いて、駅から1Km以上は来た信号のある交差点の左側に

 
「自転車の高橋」さんの前が我らが「茂原フォークフェスティバル」の会場だ。今年で第9回目ということだ

 桑原さん&高橋さんはじめ仲間で立ち上げた弾き語りメインのお祭りイベントなのだ


本日の出演者が表示されている。

ここまで会場、出番、持ち時間など一切知らされていなかったオイラだが一気にライブモードみなさんにあいさつなどをして、

どうもと


着いたらすでにマコさんは終わっていて、どうもとさんが歌っていた・・・オイラの出番は次じゃん!
どうもとさんが勢いのあるヴォーカルと楽曲で会場を盛り上げていた

 着いて10分、さっそく、わたくし前田直弥


茂原で初めて歌いますよ~!しかもお祭りでもちろんお祭り気分で。(画像は飯塚さんご提供です。)

1.LIVESONG
2.光と影  初めて会ったけんぞう君がハープ付けてくれた

オリジナル曲だけではなんなので先週歌ってちょうどよかった

3.風になりたい(THE BOOM)

そして
4.蜃気楼
5. 

以上駆け付け5曲って感じだけど、足を止めてくれる方もいて気持ち良く歌えましたとさ

しかも高校生たちから投げ銭が!!そして女性のお客さんからも!!ありがとう!

 
せっかくだからこのお金は西日本豪雨の義援金にします・・・投げ銭してくれた方々に良いことがありますように!!

 

 飯塚一三


後で聞くとギターでの弾き語りを始めてまだ間もないというのが信じらない飯塚さん。年齢よりもかなり若く見えます

 

剣持真之助


まさにビートルズフリーク!ばっちりな英語でリンゴスターやジョージハリスンの曲も。機材にも詳しいお方です

 


すげー!YAMAHAの年代物のミキサー、スピーカーもね!丈夫なんです。

 

はぁと島田 


はぁとさんは3回目の出演だそう。急遽来てくれた方をギタリストとしてフューチャーして

 
ノリのよい曲とやさしい歌声、そしてさすがのMCでだんだん人も集まってくるぅ~

 

けんぞう


刻むビートとよく通るヴォーカルでメッセージ!まさにお祭り向きです。ブルースハープもシブいね!

 

 桑原春夫

 出た!「♪一家に一台 くわはらはるお~」は昨年11月以来だがやっぱ強烈!ガツガツ弾いて、ハードに歌う・・普段とのギャップがEEね~!しっとりした曲もよかったっす

 

三人の会


お仲間三人衆で高橋さんがヴォーカル。こちらはフォークソング中心・・「中の島ブルース(内山田洋とクールファイブ)」あったが、正統派から関西系までさすがの昔のフォークフリーク!みんな楽しそうで良いです

  


路上にベンチが置かれお祭りに来たお客さんも気軽に聴けるスタイル

 

ラストは「みんなで歌いましょう」コーナー


片桐さんがメインヴォーカル、高橋さんギター、他の出演者即席のバックの面々で昭和歌謡を会場みんなで歌いまーす

 「恋の季節(ピンキーとキラーズ)」、「自転車にのって(高田渡)」などなど

 
暗くなってライト点灯!よりいっそう祭りっぽい雰囲気に

 最後は、


「幸せなら手をたたこう(坂本九)」等でオーラス!フォークフェスティバルの開催はこの日のみだそうです。

 
片桐さんはじめ音響担当してくれた青年も、片付け手伝ってくれた女性も、高橋さんの教え子だそうです、みんなありがとう!

 
こうして茂原七夕まつり初日は盛り上がって終了~!台風の影響で涼しくてよかった・・・明日は心配だけどね

 片付け後、みんなにベンチで車座になり打ち上げ~!初めて会う方々とも懇親を深めた。


誘ってくれた桑原さん、ありがとうございました。はぁとさんはじめ出演者のみなさん、おつかれさまでした。
そして高橋さんはじめみなさんお世話になりました。おかげさまで初めての茂原七夕まつりを楽しく過ごせました

 

 

 

 

 

コメント

7.20 北斎遊学館 ビアホールLIVE リポート

2018-07-21 | 野外ライブ

猛暑が続く中、プロオカリナ奏者野口喜広さんの依頼を受け茨城県潮来市にある 北斎遊学館 にやってきた。
大谷石でできた昔の蔵を改装して10年ほどイベントホールや土日の朝市など活用してきたがさらに今年から2階部分にテラスを設けて金土曜日夜はビアホールにするという企画。その中で音楽演奏をするということだった


牛堀地区に夕方早めに到着・・・日はまだ高かった

 

会場となる北斎遊学館。2階テラスは今年作られたそうだ。

 

 
すぐ目の前は北利根川で暑い中でも気持ちよい風が吹いていた

 
となりも蔵を改装した店舗

 
石積みに歴史を感じるね~

 
青い空に蔵が映える

 
国道の橋の先の霞ヶ浦の向こうには遠く筑波山が見えた(画像ではわからないが)。

 

2階のテラスが今回の会場になりやす。(ここでライブは屋外だと知る


顔見知りのお客さんも来てくれて、オカリナJOYの野口さん、奥さんの矢野さんと機材セッティング開始!

 
テラスからはこんな眺め。

しかーし、ここからバタバタして、ライブに突入したので画像全く撮影できなくてライブ風景歌っている姿なし!
もしか誰か画像を送ってくれたらアップしまーす。

だんだん暮れてゆく風景をバックに、主催者ご希望のカヴァー曲多めに

1.ここまでやって来た
2.初恋(村下孝蔵)
3.風になりたい(THE BOOM)
4.夕凪
5.夏休み(よしだたくろう)
6.川の流れのように(美空ひばり)

休憩をはさんで、この頃はもう暗くなって月と星と川辺のコラボ

7.花~すべての人の心に花を(喜納昌吉&ちゃんぷるーず)
8.見上げてごらん夜の星を(坂本九)
9.くよくよするなよ(日本語ヴァージョン)
10.LIVESONG
11.満月の夕(ソウルフラワーユニオン)

こんな感じだろうか、以上、野口さん&矢野さんの夫婦お二人のパーカッションをバックに貴重なロケーションでのライブでした!誘ってくれてありがとう!いろいろお世話さまです~
北斎遊学館の吉川さんはじめスタッフのみなさん、お世話になりました

前職でお世話になった取引先の社長&専務、ほかお仲間の皆さん、地元のお客さん、ご来場ご静聴ありがとうございました

ビアホールは8月末までの金土の夜18時~21時まで開催して石窯のピザや特製カレーなど楽しめて、毎回オカリナJOYさんプロデュースのミュージシャンが演奏します。この企画浸透したら人気が出そうですよ!川辺に夜涼みに行ってはいかがですか

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

Next Live:7月20日(金)北斎遊学館 ビアホールライブ

2018-07-18 | スケジュール

 オカリナ奏者の野口喜広さんの声掛けで茨城県潮来市にある 北斎遊学館 にてライブをやることになりやした
大正時代の石蔵を改装して「まちおこしの交流点」目指し12年前にオープンして朝市や音楽、その他のイベントを行っている施設だそうです

金曜日の夜は聞くところによるとビアホールになるそうでそこでのライブになりそうです。野口さん夫妻のサポートも受け、初めての場所で楽しみです

 

イベント名:北斎遊学館(ほくさいゆうがくかん)ライブ


    日 時:2018年7月20日(金)18:00~


      場 所:北斎遊学館
         茨城県潮来市牛堀10-1
    TEL:090-1837-5311
     HP:楽Cityより http://chibaragi.net/blog/hp0001/index.php?SNo=591
        
         駐車場あり


     地図:https://www.google.com/maps/place/%E3%80%92311-2436+%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E6%BD%AE%E6%9D%A5%E5%B8%82%E7%89%9B%E5%A0%80%EF%BC%91%EF%BC%90%E2%88%92%EF%BC%91+%E5%8C%97%E6%96%8E%E9%81%8A%E5%AD%A6%E9%A4%A8/@35.9571368,140.5156815,19z/data=!4m5!3m4!1s0x60225762fb2a3441:0x960e5c3209da157e!8m2!3d35.9571368!4d140.5156815

   出 演:前田直弥
       野口喜広(サポート)
             

   料 金:入場無料(詳細不明)

 
資料の画像より。いつもと多少趣向を変えてカヴァー曲も織り交ぜて演る予定なのでお近くの方は遊びに来てね~

 

 

 

 

コメント

7.15 アコースティックウエイブVol.8  in すのっぶ リポート

2018-07-17 | アコースティックウエイブ

猛暑と言われる今年の夏、連日30℃を楽に超える日々。そんな中3月以来となるHEARTBEAT PRESENTS  アコースティックウエイブ その8回目が行われた。

3連休ということもありいろんな場所でイベント 真っ盛りのようだったが茨城県土浦市になるライブBAR サケクラすのっぶに今回もまた8組の出演者が集まった

 
午後2時すぎ、早めにお店を開けてもらったのだ

出演者もボチボチ集まり、恒例のアミダくじでの順番決め、日曜日の午後のアコースティックライブスタート

 オープニング 


こちらも毎度恒例のオープニング「HEARTBEAT」を歌うオイラ。画像はTANAさん。

 

1.アベディラン (初)【栃木県宇都宮市】()内は出演回数


初登場!昔からのバンド4名構成「HOLIDAY」は今も活動しているそうだがこの日はソロで、いきなり「上を向いて歩こう(坂本九)」のオープンコードで驚き、吉川晃司のナンバーやオリジナル曲「30」も交えてさわやかなアベデュランサウンドが響いた~

 

2.黒うさこ (5)【河内町】


5年前に大病されて今も治療中だが常にパワーを感じさせてくれるうさこさん。次女の懐妊の報に歓びの「童神(夏川りみ)」、一転「雨の物語(イルカ)」そして極めつきは意外な「時をかける少女(原田知世)」。毎回趣向を凝らした選曲です。

 

 3.ばんぶぅ (7)【埼玉県久喜市】


会場入りが遅かったことを気にしていたばんぶぅさんだが、遅刻したわけではありませんよ。古井戸から「日曜日よりの使者(ザ・ハイロウズ)」そして独特なオリジナル曲群、「足長バチ」のMCでは女性陣を敵に回していたゾ

 

4.A.TANA  (7)  【千葉県柏市】


アベディランと十数年ぶりの再開を喜んでいたTANAさんはこの日もエネルギッシュ!トーキングブルース調の台詞と拳銃で魅せる曲で度肝を抜かせて、アツい歌声を響かせていた

先日探し物をしていて見つけた

 
二十数年前にもらったA.TANAさん自作のカセットテープ。「よく持ってるな~」と褒められた?

 

飛び入り 大塚さん

見に来てくれた大塚さんにも2曲歌ってもらった・・・嫌がっていたけど当然でしょ。ひさびさ聴けてよかった!

 

5.佐藤いづみ (2)【つくば市】


鍵盤インストのいづみさんも幅広い選曲「花は咲く」「となりのトトロ」「TAKE5」など美しい音色を奏でてくれた

 
途中みんなでリズム遊び、さすが幼稚園の先生、みんな無邪気な5歳児に戻っていたよ~

 
良い雰囲気の中ライブは進んでいきます。

 

6.わたくし、前田直弥 (8)【つくばみらい市】


たしか去年も暑い日にやったな、と思い出しながら残り3組、元気にいくぜい!

1.シンプル
2.熱 烈
3.ひまわり
4.Raidance
5.  蒼

以上5曲、昔なじみのみんなと騒ぐ感じでね、歌ったさ

 
TANAさんがオレの時MC代わってくれたー。

 

7.平野秀明 (3)【阿見町】


去年は手のケガで参加断念した(打ち上げでは弾いてたが)平野さん、今回は無事出演!最近お気に入りのオーストラリアのメーカーのベトナム製のエアーズのギターのきれい音色でオリジナル曲「横須賀」「ハモニカ横丁」そして新曲も!しっとりフォークの醍醐味ですね

 

8.耕 時 (初)【東京都足立区】


初登場、歌い終わるまでお酒飲まないのにくじ引きラストを引いた、21世紀を耕す男、耕時。やっぱり変わらぬ耕時節!激しいステージングにみんなが息を呑む。だんだんパワーアップして~


最後は弦を2本切った~!それでもやっぱ惹きつける歌声でした~。

 これで予定の出演者終了~!

最後は「みんなで歌おう!コーナー」でこの日は、


「夏休み よしだたくろう」をみんなで歌ってオーラス!

今回も楽しかった!出演者のみんな、おつかれさまでした、すのっぶのまだむ、お世話になりました、そしてご来場のお客さんたちありがとうございました
次回の予定はまだ未定です。

 アフターライブ


その後はフリーに、リクエストに応えるアベディラン。耕時やみんなも歌ったね♪ 

 

 

 

 

 

 

コメント

Next Live:7月15日(日)アコースティックウエイブVol.8 in すのっぶ

2018-07-10 | スケジュール

不定期で主催しているライブ アコースティックウエイブ その8回目をやりますよ!3月以来
いつものレギュラーの顔ぶれプラスひさびさに会う面々で楽しいライブを展開しまっす

ここは3連休で忙しい方もいると思いますが、日曜日の昼下がりからすのっぶでライブを楽しもう!
時間に若干の余裕があるので当日飛び入り出演(10分)もOKですよ!よろしく!!

 

HEARTBEAT PRESENTS

 イベント名:Acoustic Wave(アコースティック・ウエイブ)Vol.8


    日 時:2018年7月15日(日)15:00START~19:30頃


      場 所:サケクラすのっぶ
         茨城県土浦市川口1丁目1-28土浦名店ビル2F
    TEL:029-824-0903
     HP:http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/snob/
        JR常磐線土浦駅西口下車徒歩10分
         駐車場は付近のコインパーキングをご利用下さい
     地図:
http://map.yahoo.co.jp/maps?p=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E5%9C%9F%E6%B5%A6%E5%B8%82%E5%B7%9D%E5%8F%A31%E4%B8%81%E7%9B%AE1-28&lat=36.08064892&lon=140.20184751&ei=utf-8&v=2&sc=3&datum=wgs&gov=08203021001

出 演:アベディラン 
    耕 時
             佐藤いづみ

       平野秀明
               A.TANA
               黒うさこ 
               ばんぶぅ
     前田直弥 

      (出演順は別途決めます。)
 希望があれば組数に限りはありますが2曲10分程度の飛び入りも当日受け付けます。     

    演奏時間:各組30分転換込み

料 金:1000円1ドリンク付


アベディラン(初) 【栃木県宇都宮市】 

 

耕 時(初) 【東京都足立区】

 

佐藤いづみ 【つくば市】

 

 

平野秀明 【阿見町】

 

A.TANA 【千葉県柏市】

 

黒うさこ 【河内町】

 

ばんぶぅ 【埼玉県久喜市】

 

前田直弥 【つくばみらい市】

 

 

 

 

コメント

7.8 アルマナックハウスLIVE62 リポート

2018-07-09 | アルマナックハウス

七夕の翌日は千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス でのライブ・・・途中日程変更もあり 4月以来約2か月半ぶりだ。
アルマナックハウスは昨日でオープン16周年を迎えたそうだ・・・祝!継続は力なり

 蒸し暑い一日、夕方いつものように移動

 
アルマナックハウスに到着~!

 

本日の出演者は4組の予定

 

 店内に入ると川端深雪さんとギタリストあべとしひこさんがリハしていた。あべさんに遭遇するとオイラもギター付けてもらえるのでちょいと打ち合わせ的リハ・・・いつものように世間話などしながらぼちぼちとライブスタート

オープニングアクション マイスター&あべとひこ


こちらもテッパンコンビ、あべさん本日はギルドのギター即興的アレンジで「ジェファーソンホテル(MOGAMI)」など。マイスターのD28は爆音だわ。

 

1.川端深雪&あべとひこ


MCでは軽妙なボケのあべさんとド鋭いツッコミの深雪さんコンビは楽曲でも良いカラミ。おなじみの「想像してごらん」や「向日葵」は聴き入ってしまい、そして知人の結婚式用に作った曲も彼女らしいやさしさに溢れていた

 

元気なアップテンポの曲も熱唱!

  

見た目はダンディ話すとにぎやかなギャップのあべとしひこさん

 

2.わたくし、前田直弥


オイラもあべさんにリードギター入れてもらい、その音を聴きながら曲に入ってく~

1.時の流れ
2.月だけが知っている
3.光と影
4.夏の記憶
5.蜃気楼
6.夜明間近

以上6曲、「夏の記憶」ではあべさんのボトルネックが夏のノスタルジックを演出!「蜃気楼」ではご来場のお客さんはじめみんなが手拍子で嬉しかった、ありがとう!


あべさん、センス良いギターありがとうございました。画像は深雪さんご提供、ありがと

 

3.ちんすけ


お名前はよく見かけたが対バンするのは初めてですね。いきなり「ビートルズを聴いてはいけません」というオリジナル曲はその切り口に驚き!40年前に作った曲やボサノバ調のオリジナルをやさしい歌声で聴かせてくれた。曲のタイトルが長めなのが多かったような???・・・それが特色ですかね~

 

 4.木下拓也


何度かご一緒している彼は故郷の福井を歌った曲や震災被災地で感じたことを表した曲などのメッセージ色豊かなオリジナル曲。訥々としたヴォーカルと時に激しくかき鳴らすギターで表現!思いの強さが伝わってくるね~

 

こうして全4組終了~!マイスター&あべさんのラストアクションの出番だったがオイラは電車の時間が差し迫っていたのでここで退散・・・マイスター、出演者のみんなおつかれさまでした。ご来場のお客さんたちありがとうございました

 
やっぱ夏の方が通いやすいよね。

 

 

 

コメント

7.7 S&K 七夕ライブ   リポート

2018-07-08 | S&K

七夕のこの日、奏(かなで)の山田さんが企画してくれたオイラの地元茨城県つくばみらい市にあるピザ&パスタとカラオケの店 S&K(エスアンドケイ)での七夕ライブに参加した。ライブそのものは6月10日以来だから約1ヶ月ぶりだ

仕事を終え、現場に直行!

 
自宅車庫をマスターが改装して作ったS&K に到着~

出演者ももうすでに集まっていて、さらにお客さんも来店してライブスタート

 1.(かなで)


本日は3名構成のバンドはなじみ深いフォークの名曲たちをカヴァーするスタイル

 
バンマスでヴォーカルの山田さんのハイトーンのきれいな声が響く~
「糸」「青春の影」「サボテンの花」から松山千春のナンバーで「銀の雨」「大空と大地の中で」など

 

高田さんがギターでサポート、二人ともタカミネのギターなのだ

 
名曲たちを引き立てる高安さんのピアノもよい音色・・・画像ピンボケですんません

来月5日にも坂東市でライブが予定されているそうだよ

 

2.野口


せっかくなので、と登場した野口さんは名曲「カントリーロード」と弾き語りの「サクセス(DTBB)」は新鮮でしたー!

 

3.わたくし、前田直弥


家の近所のお知り合いの方々もご来店でちょっとやりづらいか~・・・なんてまあ関係ないっか!つーことでオリジナル曲全開!

1.ここまでやって来た
2.寸 前
3.夏の記憶
4.麗しのスーパームーン
5.のんだくれ’09
6.LIVESONG

歌っている途中に地震もあったけど(震度5弱!?)みなさん、ノッてくれてありがとう!

 
S&Kのママさんご依頼の「のんだくれ」できてよかった!画像は山田さんご提供

 

4.シュガーサウザント


佐藤さん(シュガー)と千崎さん(サウザント)で始まったバンドもどんどん拡張してこの日はなんと7人構成!

 
オリジナルの新曲「ダーリン」も披露のシュガーさん。ストラトにひげもシブく似合ってますね

 
太く良い音のストラトのテクはクラプトンを彷彿とさせるサウザントさん

 
コータローさんのエレキは初めて聴いた!さすがこっちが本職のリードギター!

 
アンジェラさんドラムとアッキーさんのベースが効いてるね

 
ゲンさんカホーンでサポート!

 ヴォーカル入れ替わり


アンジェラミユキさんが「Lonely butterfly(レベッカ)」がEEね~!盛り上がるぅ

 
ドラムの方も途中参入で洋楽の名曲メインで楽しく、会場も良い雰囲気でオーラス!

一通り無事ライブ終了~!みんな持ち味ちがっていかったっす

 その後、もはや伝統芸コータローさんに「ひとりキャロル」をリクエスト


「ファンキーモンキーベイビー」の前奏を聴いて

ご来場のお客さんのキャロル好き(複数)が鋭く反応!

 
ステージに上がって数曲熱唱!生演奏で歌うよい機会になったでしょう

その後もいつ果てるともしれないブルースセッションがつづき、

遅れてご来店の後藤さん登場!グループサウンズまでいったね~

 

七夕の夜は仲間たちと楽しく音楽を堪能しましたー。
S&Kのマスター&ママさん、いつもお世話になります!ご来場のみなさん、ありがとうございました。

翌日のライブにつづく

 

 

 

 

 

コメント

Next Live:7月7日(土)S&Kライブ / 8日(日)アルマナックハウスLIVE62

2018-07-01 | スケジュール

6月10日を最後にライブをちょっと小休止してたけど(特に意味はない)、上半期も終わり下半期がスタートするのでライブも再開しますよん
もう梅雨も明けっちゃったし、夏の陣ですな!2日連チャンでいきまっす!

 

イベント名:S&Kライブ

 日 時2018年7月7日(土)19:00START

    場 所:S&K (エスアンドケイ)
       茨城県つくばみらい市台251
         
        つくばエクスプレスみらい平駅から車で5分くらい
         駐車場はございます。
     地図:
https://map.yahoo.co.jp/maps?p=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E3%81%A4%E3%81%8F%E3%81%B0%E3%81%BF%E3%82%89%E3%81%84%E5%B8%82%E5%8F%B0251&lat=36.03127132&lon=140.03681086&ei=utf-8&v=2&sc=3&datum=wgs&gov=08235040000


出 演:シュガーサウザント/奏(かなで)ほか
    

料 金:1000円(1ドリンク付ソフトドリンクは飲み放題) 他通常オーダー

S&K常連の山田さん主催のライブ。七夕に気ごころ知れた仲間とS&Kのマスター&ママさん、そしてお客さんたちと料理を囲んで盛り上がりますよ!


手作りピザ&パスタがオススメの隠れ家的スペースです

 

 翌日8日は・・・・

 

★イベント名:アルマナックハウスLIVE 62

  日 時:2018年7月8日(日)19:30~ 
           
  場 所:アルマナックハウス
        千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
        TEL047-323-7271

   料 金:1000円(他通常オーダー)

   共 演:川端深雪/ちんすけ/木下拓也
        出演時間30分位

       アルマナックハウスHP:http://www.h4.dion.ne.jp/~almanac/

 4月以来となるレギュラーライブは62回目(たぶん)。各地から集う手練れミュージシャンたちと仲良く競う

 
何かひさびさな気分・・・13年目新たな気分で歌います

 



 

 

 

コメント