Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

ファンキーtonegawaさんより告知!

2006-10-31 | スケジュール
早くも来年新春のイベントのお知らせが舞い込んできました。近くなったらまたお知らせしますが早めにぜひブックマークしておいてね!

ファンキー利根川氏よりのお知らせ

松戸を中心に活動中のアマチュアミュージシャンによる
                  完全手作りコンサート!

「まつどミュージックショー\'07」開催!!

“地味な松戸”で13年歌い続けて来た連中が、いよいよ動き出した。

2007.1/8(月祝)昼12:00?19:00(7時間のロングコンサート!)
松戸市民劇場ホール *JR常磐線“松戸駅”(上野から20分)下車3分!
お正月なのでナント「入場無料!」です!

<出演>
 A.TANA/前田直弥/高橋和幸/橋本牧/MINT/耕時/
 松原りゅうじ/Otokichi\'s SUGAR&SPICE(OK\'s)/加藤ヒカリ/
 あだちみゆき&UTASE ALL STARS/WhippedCreams/ほか

イベントブログ:http://ameblo.jp/matsudo-music-show07/

詳細はお問い合わせ下さい。

企画、制作、運営:Music Communication OLINZ(松戸馬橋)

問:Music Communication OLINZ 
  olinz@mbd.nifty.com/047-347-4664
  http://homepage2.nifty.com/olinz/
  松戸市西馬橋蔵元町125武藤ビルB1F 

<募集> イベントサポートスタッフ募集中!
コメント (3)

10.28 OLINZライブ リポート

2006-10-30 | オリンズ
コメント (2)

北海道日本ハムファイターズ 日本一!!

2006-10-27 | よもやま話

このブログは音楽活動について書いているので本来関係ないのだが、あまりにうれしいので書いてしまおう。長年に渡って静かにそしてアツく応援している 北海道日本ハムファイターズ がぬあんと日本シリーズで優勝したのだこんなこと滅多にない、あの盛り上がりを見ていると北海道に移転して本当に良かったと思うのだ。東京時代の成績も観客もさびしいのからするとまさに・・シンジラレナーイバンザーイ




そして明日28日(土)松戸馬橋OLINZ(オリンズ)でのライブの共演者は OK’S・A.TANA・小林洋一・橋本 牧 の豪華総勢5組です。みなさん、お誘い合わせの上ぜひともお出で下さい

コメント (5)

10.21 声の骨Vol.3 リポート

2006-10-23 | その他のライブリポート
東京は代々木にある cure*m(キュアエム)というライブハウスにTXと総武線を乗り継いでたどり着いた。交通の便が良くなりこのあたりへ来るのも随分便利になったなあ~と実感。さてこの日はもう長い付き合いになる音楽人 ひらたさとる の誘いで「声の骨」というイベントに参加するのだった。今年始まったこのイベント、今回でVol.3になるそうだ。
cure*mに入るとそこはアジア風の内装とインテリアでおしゃれっぽいリゾートな雰囲気。いわゆるコテコテのライブハウスとは一線を画しキレイなカフェバーのライブスペースだ。(画像が無くて残念
HP:http://www.plastudy.com/cure/index.html
ひらた以外は初めて会う出演者たちとあいさつを交わし、リハ、そしてライブはスタートした。(敬称略で紹介します。)


MCもうまい、ひらたさとる

トップは ひらたさとる。この人もバンドとかユニットとか形を変えながら活動しているが最近は弾き語りスタイルが多いそうだ。ブルースをはじめ色々な曲調に独特な歌詞をのせてのオリジナル曲はひらたワールドを感じさせる。叫び調の歌もあるよっ

続いてはわたくし、前田直弥の登場です。この日は同じ苗字の前田正人さん方が出演するので「前田のNの方です」という自己紹介になった。(余計ややこしいか


東京のライブハウスは実に8年ぶり(撮影:真行寺氏)

1.ここまでやって来た・・・いつものように店名を入れたがキュアエムは噛みそう。      
2.さすらい ・・・忘れちゃならねえ~一番新しい曲だす
3.雨の匂い ・・・どフォークなんだが一番ウケがいいみたい。何でだろ?
4.蜃気楼 ・・・最近バンドで演っていたのでひさびさソロで・・
5. 蒼  ・・・初めての方々から手拍子もらえてうれしかった
6.夕凪 ・・・田舎の風景、感じてもらえたかな
7.LIVESONG ・・・はじめにこの曲で・・という意見も後にもらった。

初めての場所だったけど温かい声援に助けられて自分なりにノッて歌えましたー、ありがとう

しばしバータイムの後、後半戦。やはりこの「声の骨」の主催者の一人である 前田正人(まえだまさひと)がメンバーを率いて登場。


この日も朝からスタジオリハした前田ユニット

キーボード:前田正人を中心に右EG:渡辺、左AG:真行寺 のトリオでこの日はカヴァー曲オンリーでのステージ。曲によって三人ともヴォーカルをとるという離れ業的な構成、前の二人は強烈な二日酔いの中がんばっていた。最後には前田正人がギター2台で情感豊かに歌って締めくくってくれた

そしてイベントラストを飾るのが品川で活躍している OPTIMIST MARKET(オプティミストマーケット)だ。ブルース基調のオリジナル楽曲をキレイなギターの絡みと圧倒的な声量のヴォーカルで迫ってくるな二人組。


Vo,g 石田&g 高木

富山県出身のコンビだそうでブルースの流れにのせる言葉も叙情的なものもある。向島の夕日だっけ?とか黒部を題材にしたものが印象的だった
と思うとノリのよいアップテンポの曲もよく、高木のギターが個性的でジャンルに囚われない演奏の方向性をあらわしていた

コンビネーションもよい、OPTIMIST MARKET

最後はお得意らしい「メンチカツ」の歌で「中身はハンバーグ」を客席みんなで合唱して「声の骨Vol.3」は幕を閉じた。

最後に主催者の平田 聡と前田正人があいさつに立ち、「前回までのようにお客さんが集められなかった」と反省していたがこれからも「声の骨」は続けていくようだ、ぜひ頑張ってほしい。主催者の二人、出演者のみんなおつかれさま、そして観にきてくれたお客さん、cure*mの店長 祐太郎氏はじめスタッフの方々どーもありがとうおかげさまで楽しくライブできました。
このあと打ち上げで出演者&お客さんと懇親を深めて、酔いどれ、帰路に立ったのであった。(言うまでもないか

コメント (6)

2006秋のライブ 追加公演

2006-10-20 | スケジュール

秋真っ盛りのこの頃、ライブも忙しいこの時期・・・10月8日都合により参加できなかった『アコースティックミーティングin水元公園』、15日『筑波山頂コンサート』、今週末21日『声の骨Vol.3』に続いて2006秋のライブに追加公演があります。みなさんぜひまだまだ足を運んでやってください

  イベント名:OLINZマンスリーライブ
     日時:2006年10月28日(土)19:00~
     場所:Music Communication OLINZ(オリンズ)
         千葉県松戸市西馬橋蔵元町125武藤ビルB1F
         TEL047-347-4664
         JR馬橋駅下車徒歩5分
     オリンズHP:http://ameblo.jp/olinz

     料金:2000円 1ドリンク付
     共演:未定 演奏時間40分

  イベント名:アルマナックハウスライブ
     日時:2006年11月19日(日)19:00~
     場所:アルマナックハウス
         千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
         TEL047-323-7271
        京成市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
    アルマナックハウスHP:http://www.h4.dion.ne.jp/%7Ealmanac/

     料金:ライブチャージ700円他オーダー
     共演:中 達範ほか  演奏時間40分




秋の夜長にしっかと歌いますぜ

コメント

10月21日(土)声の骨 Vol.3のお知らせ

2006-10-18 | スケジュール

HEARTBEATのきらくやまイベントにも毎年参加してくれている 平田 聡 が企画しているライブが『声の骨』だ。そのVol.3がこの週末行われる予定でオレにも声が掛かった。ひさびさの東京での屋内ライブだ、盛り上げっぞ

 イベント名:声の骨 Vol.3
    日時:2006年10月21日(土)16:30開場 17:00開演
    場所:代々木 cure*m(キュアエム)
        東京都渋谷区千駄ヶ谷5-23-9・3F
        TEL 03-5366-6867
        JR代々木駅下車徒歩2分
       cure*m HP:http://www.plastudy.com/cure/index.html
    料金:1500円+1ドリンク注文
    共演:ひらたさとる・前田正人・Optimist Market 他ゲストあり
        (各演奏時間40分)
  イベントのお問い合わせ:平田 聡 070-5579-7254/sotol-t@di.pdx.ne.jp
        


 

 

コメント (2)

10.15 筑波山頂コンサート リポート

2006-10-16 | 野外ライブ

絶好の天気に恵まれて行楽日よりのこの日筑波観光鉄道主催の「筑波山頂野外コンサート」に前田直弥と人生劇場 で参加した。ゲストは あだちみゆきとUTASE ALL STARS だ。その模様をリポートしよう!

2年振り(去年は雨で中止)3回目の出演。

筑波山ロープウエイつつじヶ丘駅からロープウエイに機材すべてを積み込んで山頂駅へと降り立ち、素晴らしい眺望の会場に機材をセッティングして準備OK
この日は午前の部と午後の部の2部構成で午前の部は11時にスタート予定だった。


「お食事処」と「営業中」の幟旗あり。

強い日差しの下、待ちかねたお客さんも大勢いてメンバー共々緊張気味のスタート
1.HEARTBEAT・・・とっはじめは安定した演奏のこのテーマ曲。
2.Radiance ・・・リズムのある曲で流れを掴んだ
3.Natural ・・・ゆったりめのテンポが意外と聴きやすかったのでは・・
4.蜃気楼 ・・・ヘブンさんのギターアレンジが効いて雰囲気出てるう~

日差しが強く暑かった~

順調に練習してきた曲をこなし徐々にノッてきた、音響も簡単な機材の割りにいい音が出ているようだ
ここでヴォーカルが代わり あだちみゆき の登場。バックメンバーは同じだがバンド名は 「あだちみゆきとUTASE ALL STARS」 となる


お客さんと記念撮影もした みゆき


オリジナル曲オンリーの人生劇場とは違いUTASEはカバー曲を演奏、みゆきのハツラツとした歌声が青空に広がった
1.なごり雪(イルカ)  2.卒業写真(荒井由実) 3.オリビアを聞きながら(杏里) 4.川の流れのように(美空ひばり)


雄大な景色をバックに歌う。

集まったお客さんも熱心に聴き入っていた。
そしてまた私、前田直弥が舞い戻る。一曲弾き語りを組み込みその後バンドでスパート


♪松戸馬橋~の連呼だあ

5.雨の匂い (ソロ弾き語り)・・・この曲を歌うときはやっぱり雨は降らない
6.  蒼    ・・・・歌詞の内容をじっと聴き入っていたお客さんがいた
7.松戸馬橋人生劇場 ・・・バンド名の由来を丁寧に説明して、ガツンと
8.LIVESONG ・・・締めはやっぱり「乾いた心に水を・・・」メッセージだ

これで午前の部1セット終了~。この日は天気の良い休日とあって普通20分間隔のロープウエイも7分間隔で運行、入れ替わり立ち代わりお客さんでごった返していた。
一時間の休憩の後、午後の部スタート!風向きが変わってやや涼しい風が吹いてきた中、午前にも増して演奏も悦に入ってきた。(内容は弾き語りソロの曲が「風景色」に変わった以外は同じ)


山頂駅から見るとこんな眺め

 


幟を背にご満悦のベース:Kiyoshi


ロープウエイをバックにドラムス:ファンキーtonegawa



        こちらもロープウエイバックのリードギター:大島ヘブン                


  みゆきとKiyoshiは白い車両と共に・・



記念撮影。撮影は大島さんの長男みづき君だ


そして秋の1日「筑波山頂コンサート」10月15日分は無事終了いたしました。我々出演者もレジャー気分を満喫した一日でした
聴いてくださったお客さん、わざわざ駆けつけてくれた方々、お手伝いくださった方々、そして主催の筑波観光鉄道の坂入、小林両氏はじめスタッフのみなさんありがとうございましたまた来年もあったらよろしくです。
バンドのメンバーも遠いところ(大島・東京、Kiyoshi&みゆき・船橋、ファンキー・松戸)おつかれさま

コメント (5)   トラックバック (1)

10月15日(日)筑波山頂コンサートのリハ好調!

2006-10-11 | スケジュール

前田直弥と人生劇場』というバンドで参加する筑波山頂コンサートに向けてのリハーサルに力がこもっている。本日10月10日で3回目のリハだ


リハーサル中の前田直弥と人生劇場


ここでもう一度コンサートの予定をおさらいしよう。
  ★イベント名: 筑波山頂コンサート
     日時: 2006年10月15日(日)午前の部11:00~ 午後の部13:30~
     場所:筑波山ロープウエイ山頂駅下広場
        筑波山ロープウエイつつじが丘駅より乗車山頂駅下車2分
     詳しくは筑波観光鉄道HP:http://www.mt-tsukuba.com/

     料金:観覧無料   雨天の場合は中止

8月の「HOTLINE」出演時よりもレパートリーを増やして参加予定。午前午後2回公演に臨むのだ。今回の参加メンバーは・・・  


リードギター 大島ヘブン
GO!GO!HEAVEN hp:http://www.h7.dion.ne.jp/~e.heaven/




ベース kiyoshi


ドラム ファンキー利根川


そしてヴォーカル 前田直弥
以上男子4名とそれだけではムサいので特別に・・・



オリンズ名物 UTASE ALLSTARS

ゲストはこのバックメンバーでヴォーカルが変わるといつも演っている
UTASE ALLSTARS(うたせオールスターズ)となる。ここのヴォーカルは若さ溢れる剛球ソフトボーラー あだちみゆき 。華やかな彩りを添えてくれる。


筑波山に咲く花 あだちみゆき


このブログをご覧のみなさんに特別に当日の演奏予定曲目をお教えしよう!
前田直弥と人生劇場    1.HEARTBEAT
                   2.Radiance
                               3.Natural
                  4.蜃気楼

UTASE ALLSTARS      なごり雪
                 オリビアを聴きながら
                 川の流れのように
                 卒業写真      順不同

前田直弥と人生劇場    5.雨の匂い(ソロ)
                 6. 蒼
                 7.松戸馬橋人生劇場
                 8.LIVESONG        予告なく曲目・順番変更あり
                その他ゲストあるかも・・・・

これを午前午後2回公演行います。渾身のバンド編成・・・もういつ見られるかわからないのでレジャーかたがたぜひお越しくださーい、よろしく






 

 

 

コメント (5)   トラックバック (1)

『HEARTBEATかわらばん』最終号 発刊

2006-10-10 | よもやま話

 我々同級生で作る音楽団体(といっても3人+αだが)で発行している機関紙 『HEARTBEATかわらばん』(B4版見開き4ページ年4回発行)がこの40号にて最終号を迎えた。


プレミア必至最終40号表紙


10年間に渡りコンサートに来てアンケートに答えてくれた人やそれぞれの知人、志を同じくするミュージシャン、それを応援してくれる人達に郵送または配布してきた。ライブ情報やリポート、各人の連載コーナーや持ち回りでミュージシャンを紹介するコーナーなどそれらを今時手書きでやっていたのだ
40号の区切りを前に継続するかどうかで議論になったが今回廃刊することが決まった。一部には惜しむ声も聞かれるが10年間続けられたことを誇りに思うと同時に読者&関係者諸氏に感謝したいと思います、長きに渡りどうもありがとう

『かわらばん』は終わってもHEARTBEATのコンサートなど音楽活動は続けるし、不定期になりますがライブ情報などを送りたいと考えています。また違った活動を目指すHEARTBEATを今後ともよろしくお願い申し上げます

コメント (1)   トラックバック (1)

10.8 アコースティックミーティング水元は・・・

2006-10-08 | よもやま話

出演予定になっていた東京・水元公園のアコースティックミーティングは一身上の都合により参加できなくなりました。ご了承下さい。

コメント (2)