Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

10.18 和音オープンマイク リポート

2017-10-19 | 和音

今月末でこの場所での営業を終了することが決まっている埼玉県春日部市の ライブスペース和音・・・29日には最終ライブが予定されているが来週は行けないのでこの日のオープンマイクに参加することにした。 

 
移転先等はまだ決まっていないそうで、この道のりも取りあえず最後か、の春日部駅。

 
オープン時からだから8年半通った駅から和音への道、駅横①

 
繁華街をヨーカドーへ向かう通り②

 
ヨーカドーの角を曲がった通り③

 


駅から徒歩約5分くらいで、

 

 
和音の入るビルに到着!

 

 
1階焼肉店、2階ホストクラブ、3階が和音だ

 

お店に入ると、いつものように店主べらふさん&なおみさんがお出迎え!平日のオレの出現に驚いていた

まゆかつさんを交えて急遽ここを出ることになった経緯や今後の展望などを話しているうちにオープンマイク参加者が集まってきた、この日のライブをリポートしよう

 1.まゆかつ


「ハッピーフォーク」でご一緒したまゆかつさんはARIAのサイレントエレガットで大人の雰囲気・・・その世代の方の正統派スリーフィンガーの音色がきれい。オリジナル曲ほか2サイクル目は「窓(松山千春)」など歌声もGOODですね!

 

2.わたくし、前田直弥


なのですがこの日は手ぶらで行ったのでべらふさんのモラレスバッファローヘッドを拝借

 
座りでグラサン無しの貴重ショットで、オリジナル曲歌う!

1.LIVESONG
2.熱 烈
3.光と影

あーあ、このステージで歌うのも今日が最後かと思うとしんみりしてくるよー

 
べらふさんもからんでくれましたー、撮影はなおみさん

 

3.Aoi


8月にご一緒した彼女は病気療養中のバンドのギタリストが復帰したらサポートするのにギター猛練習中!バンドのオリジナル曲を初弾き語りで披露。
リズムが安定しているし、関西弁のMCも個性的でこれからも期待大ですね

 

 4.軽音色


今月3度目ご一緒の軽音色さん、この日は鍵盤、初めて聴いたー・・・これが本職かインストも交えてのカヴァー曲特集は良い音色
2サイクル目の「サラダの国から来た娘(イルカ)」は雰囲気ピッタリでしたね!

 

 5.アンディー&レイチェル


和音の名物企画「アンディーセッション」のアンディーさんと初めてお会いした奥様レイチェルさん、この日はレイチェルさんの妹さんが特別出演

 
「グッバイ・マイ・ラブ(アン・ルイス)」を熱唱!声の質がEEね!

 


レイチェルさんヴォーカルで「艶色・ザ・ナイトクラブ(サザンオールスターズ)」やシャ乱Q、中島みゆき、果ては「天城越え(石川さゆり)」と幅広いカヴァーオンパレード!!でもどれもレイチェルカラーに染まっていましたー、アンディーベースサポートも効いてたっす

 

6.ご夫婦で見えてた杉戸高野台駅近くでお店を営むご主人も、


べらふさんとブルースセッション!!迫力あるぅ~

 

2サイクル目のオレ、


ここで出会って亡くなったしげさんが歌ってくれた「涙のシークレットラブ(DTBB)」と、この場所最後になるかな、なおみさんリクエストでけっこう歌った曲「初恋(村下孝蔵)」で締めオリジナル曲ではないけど、思い出深い曲でラストでした!!

出演者のみんな、おつかれさまでしたー、ご来場のお客さんたち、ありがとうございました。おかげでオープンマイク楽しめました

 
ステージをバックにべらふさんと記念写真!まゆかつさん撮影。お店のひとつひとつが思い出ですね

 
オープン当初からこの場所でずっとお世話になりました、たくさんの出会いもあった!べらふさん&なおみさん、ありがとう!

 問題は多々あるようですが移転に向けて二人とも意欲が満々だったのがよかったです!

 オレは一足早くフィナーレしたけどみんなで最後まで盛り上げておくんなさい、よろしく!

そして次の展開を期待して祈念しております。

コメント

9.10 和音ライブ nana presents『一緒に遊ぼ、日曜日♪』 リポート

2017-09-11 | 和音

9月に入ってずっと涼しかったが今月初めて最高気温が 30℃を越えたこの日、埼玉県春日部市にある ライブスペース和音 に向かった。
本日はnana presents 『一緒に遊ぼ、日曜日♪』の記念すべき第1回目!スタートが15時なので天気の良い真昼間に移動していた

春日部駅から徒歩8分くらい、和音に到着~!

 
顔見知り、そして初めましての方もいるな

店内に入るとすでに出演者がけっこう来ていてリハも行っていた

 
厳正なるアミダくじにより出演順が決定

ななさんの声かけによって集まったミュージシャンたちの日曜日の昼下がりのライブイベント、その1回目もいよいよスタート!リポートしよう

 1.Rainy Ring+マッキー


エリッククラプトントリビュートのユニット、キーボードのマッキーは特別参加だそうだ(顔が見えない)。クラプトンの有名無名の曲を完全コピー・・・アコギでもロックブルースのテイスト満点!女性のカホンも効いてたね

 

2.あさねぼうのneko


秦基博の「ひまわりの約束」のカヴァーもよかったがやっぱり「ローガンブルース」で会場は大盛り上がり・・・その年代が多いためか。オリジナル曲「おやすみなさい」をしっとりと歌い上げ、曲の緩急が印象的でしたー。

 

 3.逢阪Rie


アルマナックハウスでご一緒したRieさんは大御所の風格。「朝日の当たる家」のカヴァーからオリジナル「ガザ」、「風に吹かれて」の自作アンサーソングを歯切れ良いギターの音にのせて迫力あるヴォーカルで聴かせてくれたっ、さすがです

 

 

 4.わたくし、前田直弥


ツワモノ揃いのこのライブ・・・オイラも負けずにいくぜい!

1.LIVESONG
2.月だけが知っている
3.麗しのスーパームーン
4.夏の記憶~1979
5.イメージカラー

以上5曲、楽しいお話?を交えて精一杯歌いましたとさ、みんな聴いてくれてありがとう


撮影はなおみさん

 

 

5.茶柱吾郎


North Journeyなどでもご一緒している吾郎さん、大身痩躯に昔から愛用のヤマキのギターがよく似合う。独特の語り口のMCと「ケンとメリーの愛のスカイライン(BUZZ)」を、そして意表を突いたNorth Journeyで知った名曲「ジェファーソンホテル(MOGAMI)」を味わい深い歌声で披露してくれた

 
ななさんが引き継いでいた「まんぼうライブ」の時の方々も来店でにぎわってきた

 

 6.ななたけ


さあ本日のライブを主催してくれた ななたけさんの登場です
先日発売したCDの中からの曲を歌い、

 
できたばかりの新曲も、平和へのメッセージをのせて・・・ななさん

 
イベント全体もサポート役に徹していたカホン&鼻笛のたけさん

 


オイラも昼からビールあおってピース!初対面のRainyRingのしげさんと。

 

 7.ぶんた


先月もハッピーフォーク」でご一緒した、ぶんたさん。驚きのななたけさんのカヴァーからお知り合いが作詞した「山陰めぐり」はやっぱ良い感じです
ギブソンがギブソンらしい鳴りですね

 

 

 10.三味三昧(しゃみざんまい)


ななさんのお知り合いの三味線弾きの方が女性ヴォーカルと組んで初登場

 
趣味の域だというがなかなか弾きっぷりでした、三味線独特の音色が響きわたるぅ~

 
青森出身の彼女は民謡のハイトーンヴォイスが迫力できらびやか!太鼓も入れておめでたい唄なども・・・会場もその歌声に聴き入っていた。

こうして予定されていた出演者はライブ完了~!
そして特別ゲスト店主べらふさんが歌います!!

 
出来たばかりの新曲を3曲も・・・気合入ってました~!!

 
こうして『一緒に遊ぼ、日曜日♪』の第1回は無事終了~!進行もスムーズでみんなそれぞれに持ち味を出して良いライブになったのではないでしょうか・・・出演のみんな、和音のべらふさん&なおみさん、ご来場のお客さん、おつかれさまでしたー

そして企画してくれたななさん、大変でしたがどーもありがとう!このライブが続いていくことを願っております

 
ななさんが送ってくれた出演者の記念写真。デカさんも特別参加

 
早く始まってー、打ち上げまでずっと飲んでた、ふーっ

 

 

コメント

8.19 和音ライブ ハッピーフォーク リポート

2017-08-21 | 和音

この日は家に帰り、ライブに向おうとしたら茨城県南部に竜巻注意報が出て、さらに目指す埼玉県には大雨警報が出ていた。チャリンコにて出発すると今にも降りそうな雲とゴロゴロ雷が!降らないうちに早く駅に!!18段変速全開!(意味不明)の鬼こぎでダッシュするとすんでのところで雨は回避、1分後は豪雨だった

途中、柏辺りも豪雨だったが春日部に着くと雨はそれほど降ったようでもなく 、そしてすでにやんでいた。
徒歩5分で無事和音に到着


もう28回目になるんですね、ハッピーフォーク

ハッピーフォークはばんぶぅさんとてっちゃんが和音で隔月に主催しているライブイベント、長く続いてますな~

1.ばんぶぅ

残念ながら間に合わなかった、すみません

 

2.ぶんた


さいたま市出身で今は茨城に住む野口さんがパーカッションで陣取っていて各所で参加して盛り上げてくれます

 
ぶんたさんはお得意の五つ赤い風船のナンバーをはじめ故郷鳥取に帰ったエピソードと地元を歌った「山陰めぐり」がよかった。熱い歌声でななさんとのコーラスもばっちりでしたー

 

 3.大野ヨシヒロ


この前の和音音楽祭でご一緒しましたが変わらず物のわかった大人の雰囲気・・・五つの赤い風船や古井戸にも造詣が深く、ジャックスのカヴァーなども。40年以上前に購入したというSヤイリのギターが良い音色でしたー

 

4.ななたけ


奇しくもこの日は3年前に亡くなったシゲさんの命日だということで、偲びながら心を込めた「風のように」・・・みんなお世話になったね、そして月日は早い。

ななたけさんはこの度CD付き詩集を発売されて


15曲入り 770円!オレはもち購入しましたよん

 

ゲスト 野口喜広


パーカッション参加の野口さんがウクレレで登場!シゲさんとの出会いなどを話しながら・・・「時間よ、とまれ(矢沢永吉)」夏の曲です。

 

ゲスト2 あおい

 バンドでヴォーカルをしていてギター弾き語りはまだ初心者、と言っていたけど正確なリズムとメッセージを込めた歌声は聴きやすいです。関西出身がわかるMCも雰囲気があってGOODでした

 
この場に誘ったきよはるさんが熱心に撮影・・・怪しい追っかけオヤジにか見えない

 

5.わたくし、前田直弥


オレにとっては年一度の夏の恒例になりそうなハッピーフォーク・・・雷&豪雨で命がけでたどり着いたので気合入れますよ~!野口さんのパーカッションが絡む~。

1.ここまでやって来た
2.HEARTBEAT
3.ひまわり

これも恒例?のカヴァー曲なんぞを
4.ただ、お前がいい(中村雅俊)

5.蜃気楼
6.50の空  

以上、6曲、ゆく夏を惜しむように歌いましたとさ


ばんぶぅさん撮影!?のローアングルなのだぁ。

 
店内はこんな感じで飲んで食べて聴いて・・・ゆったり盛り上がっていました

 
野口さんの奥さんの矢野さんもご来店でピース

 

 6.島村哲也


春日部駅前で美容室を営む島村さんもハッピーフォークの常連・・・「今日、長女がプロポーズされたらしい・・・」という話とリンクする「一緒に食べよう」というオリジナル曲は心に沁みた~!娘さんにもぜひ聴かせてほしいね!その他斉藤和義の新曲なども聴かせてくれたー。

 

 7.貴ちゃんち


こちらも和音音楽祭でご一緒したご夫婦ユニット。ハッピーフォークということで吉田拓郎のナンバーをなど3曲も用意してきての参加、しかし貴ちゃんの「風に立つライオン(さだまさし)」が真骨頂だね!完璧っ。キーボードのじゅんちゃんのクリアで美しい歌声での「我が良き友よ(吉田拓郎)」は意外性があってよかった

 

8.高橋清治  


和音&ハッピーフォークにはなくてはならない存在、清治さんが1曲だけ・・・福島県浪江町を視察した時受けた衝撃を歌ったオリジナル曲「誰もいない町」を熱唱!いつもながらお人柄を感じます

 

 10.木村鉄也

 
トリはやっぱこの人、主催者のてっちゃん。まず言葉でのメッセージ、そして歌でのメッセージ・・・歌うことは何かを伝えることができるんと思わせてくれました

 

こうして盛りだくさんのハッピーフォークも無事終了~!!みなさんおつかれさまでしたー、楽しめました。ご来場のお客さん、ありがとうございました


和音では出番前後ギターは壁にかけて一時保管・・・ぶんたギブソン&オレのマーチン&大野さんのSヤイリの図。

 
ばんぶぅさん、ライブ間に合わなかったので・・・おつかれさまでしたー

 
店主べらふさん、そしてなおみさん、本日もお世話になりましたー


次回は9月10日に出演予定です。

 


帰りは春日部も最寄り駅からのチャリも雨には降られなかった、よかった

 

 

 

 

 

 

コメント (2)

6.4 和音音楽祭2017 8周年 2日目 リポート

2017-06-05 | 和音

梅雨入り間近だがすっきりとした晴天のこの日、オープン当初からライブを演らせてもらっている埼玉県春日部市にある ライブスペース 和音 にて8周年記念の「和音音楽祭」が開催されるので参加した

 

 春日部駅から徒歩7分くらいの和音が入るビル、ここの3階です。

 昨日と本日2日間の開催でっす

店内に入るともう人がけっこう集まっていて準備は万端な感じだった

 店主べらふさんのあいさつ「昨日も盛り上がったぜ~!今日もいくぜ!」からライブスタート!この模様をリポートしよう。

 

1.ななみん

スケジュールには無かったが昨夜お客さんとして来場して急遽本日出演!MINTのブログではよく見かけるがオレは会うのは初めて、きれいなマーチンサウンドのインストで「ユアソング」や「スカンジナビア」など指使いが秀逸だった

ななみんが持っていた通し券。ツワモノですな・・・ギターの話とか初めてでもいろいろ話できた。

 

2.ばんぶぅ

 和音常連のばんぶぅさんは古井戸のナンバーとオリジナル曲もフル出撃!「足長バチ」は曲を止めて詞の解説を入れるという手法、斬新です。

 

3.おおのヨシヒロ

 年季の入ったSヤイリのギターにて赴任していた大阪を歌った「グッバイ大阪」など生活に根差したオリジナル曲、歌と作品、こちらも年季を感じます

 

4.まゆかつ

 こちらも人生模様がにじみ出ているオリジナル曲をガットギターのボサノバでしみじみ歌う・・・音楽に対する想いと老練な味わいがすごい

2日間に渡りライブのMCも担当していただきおつかれさまでしたー

 

 

5.(あんど)

 先日ご一緒したときは歌のみだったが今回は弾き語りスタイル、「夢一夜(南こうせつ)」のカヴァーもよかったがこれまたその人となりがわかるオリジナル曲が伝わるものが多かった・・・声も伸びがありましたね。CD制作中とのことです。

 

6.ならじん

 だいぶ前にここ和音でご一緒したと思うがじっくり聴くのは初めてかも。ギター、歌、ステージ運び、すべてがレベルが高く、しぶくかっこいいブルースは聴きごたえ十分、「Message to myself」という曲が激アツでよかったです。

 

 

7.わたくし、前田直弥

出演者 みんないい味出しているのでオイラも気合入れていくぜ~!!

1.シンプル
2.熱 烈
3.蜃気楼
4.
5.夜明間近

以上5曲、和音がオープンした当時を思い出しながら感謝を込めて歌いましたとさ・・・8周年おめでとうございます!!

 和音がこれからもずっと続いて盛り上がることを祈念してますよ~

 

8.十六夜

 埼玉県西部を中心に活動している二人が和音初登場!ユニット組んでまだ間もないそうだが手練れの二人はそれを感じさせない。ヴォーカルの月丸さんは清志郎のカヴァー曲ほかオリジナル曲はメッセージがバンバン伝わってきた

 いつものパーティースタイル、軽食食べ放題です

 

ここで2夜連続飛び入り 高橋清治

 和音オープンのきっかけを作った清治さんがノーPAで熱唱!おおらかで優しい人柄が伝わってくるね

息子のとし君も来店してオレはひさびさに会ったのででっかくなっていてびっくりひげなんか生やして、少年から青年になっていた。

 

9.べかすかパーティー

 ライブも終盤、べらふさん率いる和音のパーティーバンドべかすか登場

 誰かが「男の色気ムンムン」と言ってたべらふさんが弾けるぜ

昨夜はソロで出演したSinger A 敦子(key)

唯一入れ替わり途中加入のベースマン君、ノリが良い

 POMちゃん、リーゼントになっていた

 ビンビン響くギター C-kun。

 この日はスピッツの曲や「ラブストーリーは突然に(小田和正)」などいつもと違う曲も含めて盛り上がりは最高潮に!

そしていつもの「勝手にしやがれ(沢田研二)」から最後は「落陽(吉田拓郎)」で、やっぱ楽しいノリノリです

 

10.Due Anime (デュアニメ)

 夫婦ユニット第1弾、今夜は衣裳が際立って、でも「よろちくびー!」でつかみはOK!からのセクシーダンス&ヴォーカル

鍵盤の旦那さんは上手な演奏と無表情さのギャップがおもしろい

 更年期障害!?にもめげずにセクシー路線爆進中!!魅せて聴かせて笑わせる独自のステージはすごいね

 

11.貴ちゃんち

 夫婦ユニット第2弾、カヴァー曲専門?夫・貴ちゃんのきれいなハイトーンの歌声に妻・じゅんちゃんのコーラスがまるで機械で重ねているかのようにぴったりマッチ・・・これが夫婦の力か。「道化師のソネット(さだまさし)」「少年時代(井上陽水)」など心地よい

じゅんちゃんが三線に持ち替えて「涙そうそう(夏川りみ)」・・・本家のような声の美しさに幼稚園の先輩ばんぶぅさんも狂喜乱舞!さわやかな夫婦でしたね

 

予定されていたてっちゃん(木村鉄也)が来られなくなったので和音感謝祭は恒例の集合写真を撮ってここで終了~!!

2日間に渡りご来場のお客さん、出演者の皆さん、おつかれさまでしたー

そしてべらふさん、なおみさん、ありがとうございましたー・・・来年も当然和音音楽祭やりますよね、よろしくお願いしまーす

和音の歴史はまだまだ続く

コメント

4.29 和音ライブ オープンマイク リポート

2017-05-01 | 和音

スケジュールには無かったがゴールデンウイークに入ったこの日、埼玉県春日部市にある ライブスペース和音 のオープンマイクに参加した。昨年末以来ライブやってなかったので気になっていて予定表を見ていい機会だと思い立ったのであった

 

この日は仕事だったので早めに終えてから春日部に向かって、夕立にもやられず無事到着。

 

オレは当日昼頃参加の旨をメール連絡しといたのだった。

 

店主べらふさん、なおみさんにもひさびさにあいさつをしてしたらあの方がやって来た!・・・同じ考えだったのですね、そしてその情報を知ってのあの方も!のちほど。

1.わたくし、前田直弥

このところヘビーローテ中のYAMAKIバッファローで今宵も登場!

1.LIVESONG
2.熱 烈
3.光と影

3曲交代で回るシステムで・・・

2周目は

4.
5.踊り子(村下孝蔵)
6.あの頃ぼくは(イルカ)

ひさびさスーパーなリバーブの音響で気持ちよく歌えました~

 

2.A.TANA

昨日参加を連絡していたTANAさん、同じように考えていたのですね・・・来店時にはびっくり!でもご一緒できてよかった。

汗だくになりながらアツく歌い、語る~
おなじみ 「ブリッジ」、「羽田」や懐かしの「ラヴィアンローズ」ほかYAZAWAもやってくれたよ

 

ローアンも撮ってみやした

 

 

3.あんどうさん


初めましてのあんどうさんは現在和音にてレコーディング中だとか、べらふさんのギターでオリジナル曲を披露してくれたっ。

 
昼間は若者のライブに、そして夜はオヤジたちのライブに・・・満喫してますね。


べらふさんのYAMAHAーFG、熱弾きのローアンです

 

4.ばんぶう

 そしてこちらもTANAさん参加の情報を得て急遽参加のばんぶうさん、オイラの顔見て驚いていた(笑)


本日はマーティンではなく古い国産ギターのSUZUKI。作りも音もなかなか良いギターですね。

古井戸のナンバーと「足長バチ」「洋式便所」などのオリジナル曲も、いい味出てます

 

ぐるっと2周くらいしたあとはオフステージで何となく先日亡くなったムッシュの「どうにかなるさ」、加川良「教訓1」を偲んで歌ったらそこから「亡くなった方シリーズ」河島英五、高田渡、西岡恭蔵、大塚博堂、ジョニー大倉、忌野清志郎などなど、ジョンレノンまで!おいおい遡りすぎでしょ!


ご存命の方の歌も歌ったけど、楽しく盛り上がりました

TANAさんもゴキゲンでした~。みなさんありがとうございました。

べらふさん、なおみさん、お世話になりました・・・春の香満載の自宅収穫のこごみの天ぷらおいしゅうございました

6月には毎年恒例の「和音感謝祭」に参加します、どーぞよろしく!

 

 

コメント

12.30 和音感謝祭2016~2017年まであと30時間! リポート

2016-12-31 | 和音

ここのところ恒例になっている埼玉県春日部市にある ライブスペース和音 での忘年会的ライブ「和音感謝祭」・・・一昨年は出かけて行けなかったけど昨年に続いてここで1年の歌い納めでっす。 

 
カウントダウンは30時間前から!?

店に入ると店主べらふさんとナオミさんにごあいさつ、そして顔なじみのメンバー、初めてのメンバーが徐々に集まってきた


この日は1ドリンクのほか和音特製なべや軽食食べ放題!EEね

それでは2017年ラストのライブをリポートしやしょう

 

 1.ばんぶぅ


今年も数々のライブでご一緒させていただきました・・・土浦春日部ライブ相互乗り入れも実現。古井戸のナンバーの他オリジナル曲の新曲「洋式便所」を初披露!個性が際立ってきましたね~。



2.わたくし、前田直弥

数えてみたら今年は和音でのライブは5回目、しかしほとんど前半に・・・8月からだからひさしぶり感あり。

1.HERATBEAT
2.蜃気楼
3.二人で行こう
4.50の空 

以上、4曲軽めに、でもがっつり今年のライブを締めさせてもらいやしたー。 


撮影はばんぶぅさん。今年は新曲「50の空」1曲だけだったね~



3.A.TANA

10月末に転んで大ケガされてからの復活ライブ!多少まだ後遺症があるみたいだけど、やっぱこの気合を見ないとね!よかった・・・くれぐれもお気をつけください

 



4.MINT


この日はYAMAKIの12弦ギターで登場すると、恒例の?、あれ、ナオミさんも・・・
 
TANAさんもローアングル撮影。ならばわたくしが見せてあげましょう


これがオイラのローアン決定版さ・・・後光が射しているように見えるぅ

おとと、12弦のきらびやかな音とMINTの歌声がしっかりマッチしたステージでしたわん
MINT目線のブログはこちら: http://ameblo.jp/mintsexy/entry-12233536116.html

 

 

5.MUSE


オイラは初対面な浦和のデュオ、ピアニカの女性VOと男性VO、gのコーラスがきれいで癒される。柔らかい世界観がいいね


いつも〆のうどんまでたどりつけないが鍋は美味しい、他にMINTお手製のみかんケーキもごちそうになった。

 


6.デュアニメ


いつもはユニット編成だが今回は打ち込みでのソロ・・・彼女は出身の沖縄にちなんで芸名をキャロル糸満に変更したそうな。いつもながらのダンスと勢いのあるハスキーヴォーカルで会場を盛り上げます。 


「オーオーオ・キ・ナ・ワ」は振付をみんなでやるんです

 

7.てっちゃん


和音でのイベントライブ「ハッピーフォーク」の主催者の一人、めずらしい「ひこうき雲(荒井由実)」を聴かせてくれて、そして「戦争を知らない子供たち(ジローズ)」でいつもメッセージを伝えてくれます

 
 

8.べらふ&ポン


そして店主のべらふさんがドラムスのポンさんと登場

♪こころのもちようさ~ はやっぱ良い曲ですな~、サイコー! 


べらふさんのローアンも撮ってみましたー

こうしてライブは最高潮になり、まだまだ飛び入りなど続きそうだったが、オイラはいつもの通り帰りの電車の時間どす。

今年も本年のライブを和音でかっきり締めさせていただきましたよー・・・みなさん、ありがとう


来年もよろしくお願いしまーす

このブログをご覧のみなさん、今年もありがとうございました・・・良いお年をお迎えください

コメント (2)

8.20 和音ライブ『ハッピーフォーク』  リポート

2016-08-22 | 和音

埼玉県春日部市にある ライブスペース和音 にて偶数月の第二土曜日に開催されている ハッピーフォーク ・・・今回はお盆と重なったため1週ずらしてこの日になった。オイラも1年ぶりの参加、仕事を早めに切り上げて急いで向かった


春日部駅近くのイトーヨーカドーを目指して歩き、その角を曲がると


ほどなく和音が入るビルがある。「焼肉」の看板が目印。


本日予定されている出演者、主催者の木村鉄也(てっちゃん)は所用にてお休みでしたー

会場に入るとすでにライブは始まっていた、その模様をリポートしよう

1.ばんぶぅ

主催者の一人、ばんぶぅさんが口切り!「落陽」など・・・途中だったけど間に合ってよかった。てっちゃんがお休みということで全体の進行や細かいところにも気を配ってくれてありがとうございましたー



2.ななたけ

先日終戦記念日だったということで18年前に亡くなった予科練出身のななさんのお父さんやご健在のお母さんの話を交え、それに副ったオリジナル曲を・・・・家族愛に満ちていますね


新曲にも果敢に挑む、たけさんのお手製の鼻笛



3.ぶんた

五つの赤い風船フリークのぶんたさんだがこの日は気に入っている詩に自分で曲を付けた半オリジナル曲でのステージ。けっこう強いストロークで年季の入ったYAMAHAも良い鳴りしてましたー


アップテンポの曲ではななさんがカホーンでサポート


ハーモニカも熱奏



4.高橋きよはる

木枯らし紋次郎の「どこかでだれかが(上条恒彦)」からスタートしたが、きよはるさんの人間性がどっと出てるオリジナル曲がサイコー自虐的なおデブさんの歌や♪下道で行こうの歌詞の曲がいいですね~



5.工藤さん

春日部の喫茶店「ドイル」のマスターがきよはるさんに誘われて初参戦!「お店でのイベントなどでは歌っているがあまり外では演っていないので緊張する」と言っていたがフォークの名曲たちをしっかりと・・・

そして「スカボロフェアー(サイモン&ガーファンクル)」はギターテクが光ってました


6.まさのや

予定には無かったが、「この度福岡へ単身赴任することになったのであいさつに来た」ハッピーフォークのレギュラーまさのやさんも急遽参加!サラリーマンの悲哀をロックに乗せたメッセージは盛り上がる~!べらふさんもサポート。赴任先でも音楽活動すると張り切ってました。また会いましょう!!



7.わたくし、前田直弥

ハッピーフォークにはいつも8月に参加しているような・・・お盆興業いきますぜ!

1.HEARTBEAT
2.麗しのスーパームーン

ときて、このイベントではカヴァー曲を交えます、練習してきて初めて歌う

3.幼い日に(南こうせつ)

4.50の空
5.イメージカラー

以上、5曲。

ななさん撮影バージョン
顔見知りのみなさん、初めてのみなさん、盛り上げてくれてありがとう



8.島村哲也

春日部の美容室オーナー島村さん、忙しくて練習が・・・と言っていたが安定の斉藤和義のナンバー、そしてやはり家族への想いを歌ったオリジナル「一緒に食べよう」は伝わってくるものがあるね

本日のライブも無事終了~!


あらためて転勤のあいさつをするまさのやさんと主催者副長のばんぶぅさん
「合言葉は、ハッピーフォーク!」の連呼はなかったね

ひさびさ参戦でも楽しく過ごせました
出演者のみんな、ご来場のお客さん、そして和音のべらふさん&なおみさん、ありがとうございましたー。


台風3つが接近してたがまだ降られずに帰れましたとさ

コメント

6.5 和音音楽祭7周年 2日目  リポート

2016-06-07 | 和音

めでたく7周年を迎えた埼玉県春日部市にある ライブスペース和音 ではそれを記念して2日間に渡ってのライブ「和音音楽祭」が開催された。出入りのミュージシャンが集結するわけだがオイラはその2日目に参加した


スタートはまだまだ明るい午後4時からでした


本日もたくさんの出演が予定されていた


会場に到着するともう出演者&お客さんがけっこう来ていてそれぞれあいさつなどをして・・・。

ほどなく店主べらふさんの号令によりライブスタート昨夜も盛り上がったそうだが今日も盛り上がろうぜ~

またもやデジカメを忘れてしまったため慣れないスマホカメラの画像でっす、あしからず


1.ばんぶぅ

ご常連のばんぶぅさんが口切!お得意の古井戸や所ジョージのナンバー他オリジナル曲「足長バチ」・・・シュールな内容はこれまでで最高に会場を笑いの渦に巻き込んだ~。




2.わたくし、前田直弥

ちょっと訳あり順番変更、2時間も繰り上がるのは初体験かそれでもばっちり対応できまっせ!

1.ここまでやって来た
2.光と影
3.麗しのスーパームーン
4.50の空
5.イメージカラー  以上5曲、開店当時初めてここで歌った時を思い出しながら、長年お世話になってる感謝を込めて歌いやしたー




3.高橋きよはる

和音オープンのきっかけを作ったのがきよはるさん。昨夜につづきごあいさつ程度と遠慮しながらのステージ。それでも明るいパワーと歌声が炸裂!
新曲「誇り高き貧乏人」はEEねェ~



4.Mana☆


美しい歌声とコーラス、アコギ2本の演奏がぴったりマッチの正統派ユニット。Manaさんはステージ上でオイラと同じ年齢だとカミングアウト?してくれました。彩の国イベントで受賞したという「たからもの」という曲はさすがな完成度で良い曲でしたー



5.木村鉄也

和音でのイベント「ハッピーフォーク」を主宰しているてっちゃん。社会へ向けてのメッセージを常に発信し続けている姿勢はすごいっす!
その穏やかな人柄はもはや和音にはかかせない方ですね



6.ultimate zero

群馬から参加の兄弟ユニット。ギュイーンギュイーンのハードロックテイストのギター&ヴォーカル、そしてドラムスのナイスガイ二人組は双方とも熱い気持ちを感じさせてくれる演奏でしたー。



7.ぶんた
申し訳ないっす、画像撮ったがボケボケで使えないほどでして・・・ゴメンしてね
ぶんたさんは古き良きフォークソングのカヴァー特集、有名無名の名曲セレクトの中「一本道(友部正人)」を聴けたのはよかったなー




8.べかすかパーティー
 
べらふさん率いる和音手錬れのミュージシャンで構成されるバンド。「デザイヤー(もんた&ブラザース)」が懐かしかった・・・そして十八番のジュリー!「TOKIO」でノリノリ最高潮ギターのC-kunが痩せていたのが驚き



9.リッキーフジ&Heavyweighters

プロレスラーのリッキーフジ率いる激アツバンド!ヴィジュアルもサウンドもヘビーな迫力です


さすがパワー満点、リッキーさんのヴォーカル


ギター伸太郎とべかすかC-kunのノリノリ対決!さすがギター教室の先生、テクすごい


女性のドラムスに変わったり、スキンヘッド&TATOOのギターの方など・・・ハードな出で立ちだけど話してみるとみんな良い人たちですよん


満杯状態の会場はぐんぐんテンションアップしていきまーす



10.ごぢゃっぺflattered

和音初登場の女性ヴォーカル坂本 愛とTEL&涼子の石岡夫婦のユニットがブルージーなナンバーでぐぐっと締めて・


さすがのノリでコール&レンスポンス!で楽しい一体感

画像無いけどステージ中にTEL夫妻の娘、愛ちゃんがグズっているのをご来場のお客さんが上手にあやしてくれて・・助かりましたね


11.Due Anime

沖縄出身のデュアニメさんが今回はイケメン男性3名(keyはだんなさん)のバンドを率いて登場!
突きぬけたSexy路線でいきなりの挑発~!


その歌、踊り、テンションの「♪Oh~O・KI・NA・WA」で会場をMAXに盛り上げた~

このブログを見たと言ってもらったのでオマケでもう1ショット


こうして7周年記念ライブは怒涛の盛り上がりのうちに終了~!なんだか和音らしいカオスですごい夜になったね~!みなさん、おつかれさまでしたー。


ラストアクション べらふ&C-kun

べらふコールの中、べらふさん登場!オリジナル曲をC-kunとしっかり〆ていただきやした

数々の出会いがあるライブスペース和音・・・また今年後半、そして来年以降も和音が盛り上がっていきますように!!べらふさん&なおみさん、おめでとうございます!これからもどーぞよろしくです。

コメント

4.30 和音ライブ 【オリンズ残党の会】  リポート

2016-05-02 | 和音

埼玉県春日部市にあるライブハウス ライブスペース和音 にて千葉県松戸市にかつてあったライブハウス OLINZ(オリンズ)に出演してたメンバーを集めてライブを演ろう、というイベント・・・名付けて「オリンズ残党の会」に参加した。


オリンズはオレにとっても思い出深いハコだった


和音に着くと店主べらふさん、なおみさんにごあいさつして、前以って参加者の内容は知らなかったが徐々に出演者が集まっていた。ほどなくライブスタート


1.森 偉蔵

和音には久しぶりの登場!オリンズ時代は本名で出演していたが・・・
新曲も織り交ぜ、いつものメッセージ色豊かな歌声を聴かせてくれたー・・・めずらしく酔う前にね



2.わたくし、前田直弥

被ってる時期もあるがオリンズには13年間、和音には開店以来7年間お世話になってます・・・その間いろんな人たちと知り合い共演しましたなー

1.HEARTBEAT
2.光と影
3.ひまわり
4. 蒼

そして当時リクエストされて作った曲、
5.松戸馬橋人生劇場   

以上5曲、久しぶりに歌を聴いた方々から「変わらない」と言葉をもらったが、いい意味なのかな、成長してねーてことかな



3.A.TANA

この辺はおなじみだが、オリンズ出演者の中ではリーダー的存在のアニキ・・・当時はよくメンバーの身の上相談にものってくれていた。いつまでも情もアツいが、ほどばしるほど歌もアツい



4.アリス

おひさしぶり!当時は派手めな衣装で「アリスとゆかいな仲間たち」というバンドで歌っていたが、落ち着いた感じになっていた。「ジョニーへの伝言」などヴォーカルは相変わらずハスキーで妖艶。「クレイジーラブ(井上陽水)」の選曲には驚いた!


ギター:小用たけし(morikuma)

意外にも和音に初登場だそう。根っからのギター弾き!そのテクで何でも弾いちゃうよ~
オイラのCDアルバムにも参加してくれたんだよ



5.小島千奈

こちらもひさしぶり!十代の頃からオリンズに来ていた彼女もすっかりすっかり大人びて・・・時の流れを感じますな
相変わらずバッチリの英語の発音と安定した音程にてのジャズヴォーカル!morikumaと組むのも久々だそう。


都内など各所でジャズイベントに精力的に参加してるとのことです



6.TEL

オリンズには当時二人組のRAGBOPSでよく出演していたTEL。その頃のナンバーや愛娘に捧ぐRAG、盟友エリザベス石川のカヴァーなどバラエティーに富んだ構成をテクニック満載で聴かせてくれたー。

そしてA.TANAさんの〆のあいさつで今回のイベントは終了~
参加のみんな、ご来場のお客さん、ありがとうございました。


オリンズに出演していた仲間はまだまだたくさんいるけどたまには旧交を温めるのもいいものです
またこのような企画があったらいいですね~、べらふさん&なおみさん、お世話になりましたー。


帰りはTELに家まで乗せてってもらった、サンキュー!

コメント (2)

1.30 和音アコースティックイベント  リポート

2016-01-31 | 和音

埼玉県春日部市にある ライブスペース和音 にて昨年末に歌ってからちょうど1カ月、2016年初のライブも和音で行うことになっていた。
三週間ほど前に発症したギックリ腰も癒えてきてようやくギターケースを背負って歩くことも可能になった・・・たまたまその間にライブの予定がなくてよかったよ

春日部駅より繁華街を抜けてゆく。


駅より徒歩5分、和音に到着~


本日は豪華6組の出演予定


店主のべらふさん、ナオミさんに遅まきながらの年始あいさつをして、まもなくライブスタート!2016年一発目のリポートしよう


1.MINT

年末に張り切って撮ったらパンツがモロに写ってしまっていたので、今回はやさしめのローアングル
LUNAのエレアコにディレイをかましてフュージョン系な音にて新曲や斬新なインストプレイも披露してくれたー
MINT目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/mintsexy/entry-12123665781.html



2.A.TANA

本日はソロでアコギでの登場!オリジナル曲「羽田」や「ブリッジ」のおなじみのナンバーに加え、ひさびさの「バウスンバディ」・・・デビット・ボウイを偲んでグラムロック調を演ったそうだがオイラたちには懐かしかった




3.Sweet Wild Flower(スイート・ワイルド・フラワー)

翌週に洋楽しばりのライブがあるそうで、「Time After Time」や日本語訳を重ねた「Love Me Tender」などから・・・


立ちポジのツインギターで「ホテルカリフォルニア」、音色がきれいだ。SWFのテーマ曲も披露、正太郎さんのキャラもよかった




4.わたくし、前田直弥

満を持して登場!2016年のライブはここから始まりまーす

1.LIVESONG
2.麗しのスーパームーン
3.花 椿
4.光と影
5.夜明間近  以上5曲

15年位ぶりにミディアムゲージを張ってみた。歌も鼻水が治ってきてこちらも全開!


撮影はMINT・・・ローアングル返しか




5.小松ちゃん

古い1900年代ブルースのインスト演奏は卓越したテクニックが炸裂!!曲の内容も丁寧に説明してくれた・・・我々にはあまりよく分からなかったが・・。モーリスギターの煌びやかでシブい音を堪能できました~



6.佐藤龍一

各所で聞いてお名前は存じ上げていたがご一緒するのは初めて・・・プロとして長年の積み重ねがそのブルージーなギターと歌声に反映されているね~。シブすぎる、カッコいいステージ・・・まさに大人の時間でした


馴染みの顔、初めての顔、うまく混ざって会場は良い雰囲気でしたね

本日も楽しくライブ味わえましたー、出演者のみなさん、おつかれっした。ご来場のお客さんたちありがとうございました


今年も和音で楽しみたいねべらふさん&ナオミさん、どーぞよろしくです

コメント