Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.29 Cat’s Tail ミュージックパーティー  リポート

2015-11-30 | キャッツテイル

千葉県松戸市にあるライブバー Cat's Tail(キャッツテイル)にて9月にも共演したまるひさんが企画するライブにお誘いいただいたので参加してきた

新京成みのり台駅下車


徒歩3分で通りからCat's Tailが見える。


これまで何度かおじゃましてるお店です


店内に入るとリハ中、その後13:30~ライブスタート
組数が多いので箇条書きにて紹介しよう~。

1.こばやん&Her Servants

こばやんさんはドラムス、それを囲むお店に集う方々でのセッションバンド、アメリカンロックの曲を楽しく演奏


2.サリー

練馬から4つの川を越えて?度々来店。弾き語りコピーではあまり耳にしない「友よ(岡林信康)」が新鮮でしたー


3.ブレッド&バターゴルフ

年配ミュージシャンの手錬れた演奏とこばやんのドラムス、「月の灯り(桑名正博)」がシブ~いっす


途中こばやんがドラム叩きながらのヴォーカルもあり。


4.寂村

「寂しい村と書いてジャクソン」、ROCKを弾き語りで・・「テレフォンノイローゼ(甲斐バンド)」にはやられた~!!


5.ツッチーGT9

お店に対する思い出を切々と話し、カヴァー曲もすべて彼色に染まっていた


6.ROXY ROLL

出た!アニキ気合いのギター&voとポーカロー熱奏ドラムスが激しくアツい


弦を切ってしまったのでレアなオベーションショット


ショートコーナー たむけん


ショートコーナー2 お名前存じません

ブルースハープで各組に飛び入りしていた方も熱唱!


7.H&M

ドリカム~宇多田ヒカル、ときて決定版はMay,J、「Let it go」もキレイに歌唱


8.まるぽあ

ビリージョエル特集、「My Life」「Honesty」などそして最後はマスターが好きな「Piano Man」・・まるひさんの真骨頂炸裂


9.沙絵子

女王様キャラが定着した沙絵子さんがお得意のユーミン~竹内まりや~杏里、

貴重なポーカローのベースとドラムスも絡めて「あの日に帰りたい(荒井由実)」、声質が合ってますね


10.耕 時

初めて耕時を観る人が多かったようだが、まずは絶句、そして拍手!・・・その熱情に心打たれたようでした。


11.わたくし、前田直弥

先週の岩手・大船渡の復興状況の様子などを交えて・・・

1.シンプル
2.熱 烈
3.夕 凪
4.光と影
5.夜明間近    以上5曲、   


マスターに音楽人は「懲りない人が多い」というメッセージを想いを込めて歌いましたー


12.けだま

スケジュールには無かったが急遽参戦。昨年のNorth Journeyで一緒だったの思い出した!楽しく「サザエさんのエンディングテーマ」、シブく「朝日の当たる家(アニマルズ)」などギター&鍵盤の幅広いレパートリーを聴かせてくれたっ


ライブは無事終了~!初めて会った人が多かったがCat's Tailに集まる色んなミュージシャンとご一緒できてよかった、みなさんおつかれさまでした、ご来場のお客さん、ありがとうございました

ここでマスターのごあいさつ

「この12月いっぱいでCat's Tailを閉店させる予定だが、みんなの姿を見ているとまだ続けたいという想いがこみ上げてくる。いろいろ考えたい」と涙まじりに話してくれた。いろいろ事情はあるので無理しないで良い方向を見つけてほしいと思います。この日はママさんもいらして、お世話になりましたー


お世話になっているCat's Tail。年内は通常営業の予定です。

コメント

Next Live:11月29日(日)CAT’S TAILライブ

2015-11-27 | スケジュール

 9月にお世話になった千葉県松戸市にあるライブバー Cat's Tail(キャッツテイル)にてまるひさんが企画するライブがあるというので参加します。A.TANAアニキや耕時といった昔なじみの連中とキャッツテイルに集うメンバーでゴージャスに盛り上がることでしょう!もちろん一般の方も入場可能ですのでお近くの方はぜひ遊びにきてくらはい

 

★イベント名:CAT’S TAILライブ
   日 時 :2015年11月29日(日)OPEN13:00START13:30~
   場 所 :live&music cafe Cat’s Tail(キャッツテイル)
         千葉県松戸市稔台7-2-17スプリングハイツ102
         TEL 047-367-2005
         新京成線稔台駅下車徒歩3分
         駅改札右折、稔台交差点正面交番を右折約1分
       P:有料駐車場あり
   料 金 :1000円(1ドリンク別にオーダー)
        
       店のホームページ : http://www.cats-tail.net/

1
13:30
こばやん & Her Servants
14:00KAZZ
14:30
沙絵子
15:00
寂村
15:30
ツッチーGT9
16:00ROXY-ROLL

16:30 1
2曲で演奏のコーナー

2
17:00H & M
17:30
まるぽあ
18:00
サリー
18:30
耕時
19:00
前田直弥





出番が遅いので飲み過ぎ注意ですな~

コメント

11.21・22・23 The North Journey 2015~KESEN リポートその3

2015-11-26 | North Journey

いよいよ3日目、最終日・・・小雨もようの中、盛駅へ到着。
本日は3年目となる三陸鉄道南リアス線貸切車両ライブ「フェスティバルトレイン」の開催もあります。


本日は出店もたくさん出てます。

駅前ライブもAM10時にスタート

マイスター鈴木

アルマナックハウスの親方、マイスターが口切!普段なかなか午前中には聴けませんね


フェスティバルトレインは盛駅を10:30発、短時間に機材搬入とセッティングでドタバタしているので出発前の画像はありません・・・毎回のことですが。ようやく準備ができて~

工場見学

毎回受付・MC進行・全体のコーディネートしてくれている、今回はオープニングに演奏してもらった。
松本さんの運転手紹介など細やかな情報がいつもGOOD!


butterflyeffect

昨年も参加、ジャンベのリズムが電車に合うんだよなー


2年前に見た甫嶺地区の看板 まだまだ復興への道はつづく。


昨年まではなかった風景、建設が進められている。


防波堤の建設中。


大船渡市街地同様にあちらこちらで建設の様子がうかがえた。


わたくし、前田直弥

フェスティバルトレインも3回目です、揺れにも慣れてきたかな
1.HEARTBEAT
2.熱 烈
3.寸 前

ちょうど釜石駅に到着するのを見計らってピッタリ曲を終わりにしましたー、これぞ3回目の技か


11:25 折り返しの釜石駅に到着


有志による記念撮影。短い停車時間に急ぎビールを買いに走る方々もいた。

さて列車は復路を走ります、出発~!

ビールゲット組の乾杯だ!中央の早川さんは今回撮影専任スタッフで参加してくれています


エミリさんはビデオ撮影中


森 偉蔵

列車の揺れに苦労しながらも懸命に歌っていた


佐倉孝司

いつもPAを担当してくれるまだむもゴキゲンでアントラーズ応援歌


乗客のみなさんも楽しそうです♪


そしてお楽しみ!MOGAMIさんによるジャンケン大会~!豪華賞品ありで・・


大いに盛り上がります!!賞品ゲットのみなさん、おめでとう


恋し浜駅に停車。



ちょうど良いタイミングで願を掛けるホタテ貝殻を補充にいらしていた。
みんな願いを記入してここに飾ります。



課長タカギイにも毎回お世話になります、ジャンケン大会の賞品も提供してくれて、ほんとに感謝


列車の走行時間も残りあと少しになりました


MOGAMI

やっぱりトリはこのお方!「ジェファーソンホテル」、そして「岩手に行こう!」で車内は大盛り上がり~さすが!

そのまま12:30、無事盛駅に到着!ご乗車のみなさんおつかれさまでした,楽しんでいただけましたか?
出演者、毎年同じ運営チームの佐倉さん、MOGAMIさん、チーム上大岡(なつきさん、松本さん、藤枝さん)、ありがとう・・・そして協力いただきました三陸鉄道皆さんに感謝いたします


盛駅に戻ると
Neko

ローガン(老眼)ブルースに共感します


ザ・チキンズ ファミリー

vo kojiさんが50才の誕生日ということで名物ホタテバーガーで仲間がお祝い♪おめでとう
ごちゃやバクハツヤさんも加わっての賑やかなライブ。


MINT

「MINT HOUSE」 「CLUB MINT」主催で大活躍、売上を各々寄付しました。その中間なキャラと人柄で地元の方々とも深く交流してます。


前夜CLUB MINTを手伝ってくれたカメちゃんにもお礼の言葉。


最後はやっぱりこの人、タカギイのエアギターショー

これにて盛駅前ライブは終了~!一旦屋台村へ


YOSHIHIRO

バスでいろいろ話したが期間中会わなかったYOSHIHIROさんにここで遭遇、一瞬でしたが。シブい!


旅人を迎えに来渡ハウスへ

今年いっぱいで閉鎖されてしまうとか・・貴重なフリースペースなんですが、残念です


ガラス越しにななたけさんが演奏してました。

旅人を屋台村へ送り届けて、さらにレンタカーを返却して・・・三度 North Journey フィナーレを迎える屋台村へ

高橋りゅうた

「♪チャリで行ったのに~タクシーで帰る」部分が人気大爆発の繰り返し~


旅人も集結して盛り上がってきましたー


音蔵(ねぐら)オールスターズ

住田町から、地元のミュージシャン参加が増えていくのもうれしいね

オールスターで「日曜日よりの使者」大合唱♪ 

この辺から画像がピンボケになってて??スマンね。

act3

地元大船渡のユニット・・・沖縄からの花嫁アーキーが「童神」、やさしい歌声だ。


金野さんvoで想いを伝え、「満月の夕」で最高潮!手前ケイジくんの三線がまた格段に上達してた。


フィナーレ ジャーニーメン

マギーズ中心に旅人多数で・・・



いつまでも終わりたくない時間です
そして・・・

地元プロデューサー金野さんに感謝感謝の花束贈呈



NPO夢ネットの岩城さんにMINT HOUSE 売上を寄付贈呈、「炭坑節」を歌っていただき、今年はさらにマジックも披露してくれました、サービス精神旺盛です。今年もお世話になりましたー、感謝!

最後の最後・・・

「グッドナイト・アレン」を演奏、歌う、

またもや全員がぐるぐる回るスタイル、確立か

これにて3日間のライブはすべて終了~ べったり雨の予報だったが奇跡的にほとんど降られなかった
バス出発の22時まで各々、大船渡との別れを惜しみます
オイラは「山福」で「もうかの星(もうか鮫の心臓)」などをいただきながら一時を過ごしました。


22;00お見送りを受けながら、エクスプレス号大船渡屋台村出発~


翌6:30市川駅付近に無事到着いたしました


4年目にして建物の建設や道路工事、災害復興住宅など復興が目に見える形で進んでいることを感じました、しかし動きの中でも移転移動に関しての今後の方向、背負うリスクなどへの苦悩の一端も知ることができた。さらに動きたくても動けない方々も大勢いる事も・・・ハード面だけでなく、もっと長いスパンで復興を見守っていかなければという思いがあります。

長洞仮設住宅の吉田さんの「被災地の事をみんなが忘れてゆくことが最も怖い、周りの人たちにも見た物を話して欲しい」という言葉を我々はできることとして少しでも実行しなければいけませんね。今年も貴重な体験でした。

North Journeyに関わるすべての方々、暖かく迎えてくれた現地の方々に感謝しています



コメント

11.21・22・23 The North Journey 2015~KESEN リポートその2

2015-11-25 | North Journey

2日目、朝は晴れて風もない良い陽気
ホテル窓から大船渡市街地方面を望む

今年は周辺が建設ラッシュのよう、いたるところで工事の音が聞こえて付近の道路の形状も変わっています。


オイラの2日目は盛駅からスタート

BRTバスと三陸鉄道が交差する駅です


MINT HOUSE もオープン。


大船渡さんさんの会でNJ期間中「さんま棒」「さんまつみれ汁」他飲み物を金野さんが販売します


工場見学

盛駅での3日間ライブのMCを務めてくれた、なつきさんと三線の松本くんの名コンビ。



出番は無いが出演者を別会場の「寿限無亭(じゅげむてい)」に輸送するので初めて訪れた。


市街地から車で20分くらいの山の上にあります。


ログハウス内でノンPAのライブと手作り料理を楽しめる人気の会場です。



テラスからの眺めは最高

オイラは出番があるので踵を返して急ぎ盛駅に戻ると・・

森 偉蔵

順番を交替してくれた、サンキュー!三鉄のTシャツ購入即着用



わたくし、前田直弥

盛駅前は3年連続3回目ですな
1.ここまでやって来た
2.蜃気楼
3.この場所から

この辺からなぜか「アニキ」と呼ばれるようになっていた???



オサムボーイ

シブ~いブルースを訥々と歌うブレないところがカッコいい


黒川オゾン

関東からチャリで5日間かけてやってきたツワモノ!ギターは途中の雨で断念して送り返したそうなので借用してのライブ!


盛駅の音響は3日間今年も地元の加藤くん、古いアニヲタだけど、ありがとう!


そしてまたすぐに移動、屋台村へ

butterflyeffect

ホテルの宿泊名簿が本名ではなくて‘butterflyeffect ‘になっていて通じなかったそう・・・加藤奈桜さんは本日も元気にリズム&ソング



わたくし、前田直弥

屋台村ステージは2年連続3回目~!張り切っていきましょう

1.LIVESONG
2.夕 凪
3.蒼


詩笑と出くわしたので急遽予定を変更して「夕凪」でハープで絡む・・・海が近いのでホントの夕凪になりやした。



まだ夕方前の屋台村、暗くなるとたくさんのお店がにぎわってます




建設中の建物で屋台村からホテルが見えなくなっていた


森 偉蔵

こちらも急遽ハープ詩笑をフューチャーして・・・



ザ・チキンズ

バクハツヤさんパーカッション、坂本愛さんもヴォーカルで参加、まともには初めて聴いたと思うが歌も上手でしたね



たおとしこ

出た!NJの言い出しっぺ・・・オリジナル曲に想いを込めて・・・毎年ですがスタッフとしても中心になって動いてくれてました、感謝。


一旦、盛駅へ向かい撤収&旅人乗せて再び屋台村へ・・・もうすっかり暗くなっていた


中村夫妻&マジマロ

昨夜をきっかけにマジマロが民謡歌う~、NJ限定のコラボ


佐倉孝司

我らがまだむは別会場のPA担当後のライブ。TEL&涼子と絡んで「この街から」みんなで合唱


布元 孝

寿限無亭のシェフ兼音響MC兼送迎などスタッフとしてもかかせないが歌もGOOD!バクハツヤさんと昨年この場で意気投合したそうです。


工場見学

ほんとに二人が同じ工場で見学案内担当していた、という事を知った。なるほどなるほど


マギーズファーム

2日目のオーラスはアルマナックハウスバンドとも言うべき豪華ユニット。シゲちゃんVoの「♪新しい街ができる~」ほかチームワークのよさがEEね


んんんっ!これが噂のK田くんのライト付きメガネ・・・輝いていたね~

2日目のライブも無事終了、この後今回初めて開催される来渡ハウスでの「CULB MINT」に参加希望の旅人を送ってゆきオイラの任務も完了

本日はこの後、屋台村内「ゆめんちゅ」で佐倉さんと、「山福」でマジマロ、隣のテナント「BOSCO」で清田さん&早川さん、そしてK田くん&森偉蔵、らとしっかり飲みましたとさ

3日目につづく~。




コメント

11.21・22・23 The North Journey 2015~KESEN リポートその1

2015-11-24 | North Journey

 東日本大震災の被災地である岩手県沿岸地域を音楽で盛り上げようと2012年から始まったNorth Journey(ノースジャーニー)も今回で4回目、今年も約50組80人の人たちが北のリアスの街を訪れます


これまでは自分の車で参加していたが今年は諸々の事情により初めてエクスプレスバスに乗車、市川駅を前日23時に出発


途中休憩にて こちらがエクスプレスバス


夜が白み始めた頃、沿岸地域にて最後の休憩・・・



こちらも津波の被害が大きかったようです


そして21日AM8:00頃、大船渡に到着・・・宿舎に荷物を下ろしてから本拠地の大船渡屋台村に向かう。




1年ぶりに来ると屋台村の目の前も地面が嵩上げされて建物の建設がはじまっていた


常設ステージにてライブの準備が進められています

オイラは今回は現地にてレンタカーをあてがわれて旅人の会場間の輸送をサポートする役割を担うことになった・・・それによって訪れた会場や施設、その時に出くわしたミュージシャンたちを時系列で紹介しよう

鈴木準二

年々格好が若がえる屋台村の進行などを担当されていました


今回初めて参加した方たちは「津波伝承館」で映像やお話を聞きます。

銘菓「かもめの玉子」が有名なさいとう製菓の工場に一角に


映像を撮影された斉藤賢治さんが館長を務め、NJのポスターも各店舗に貼っていただいています


そしてオイラのライブ会場である夢商店街へ・・・今年からの会場です


飲食店など30店舗ほどが入る仮設の商店街・・・広場に特設ステージを作りライブを行う
今回オイラと同じ班で回るのは・・・

森 偉蔵

おなじみすぎです


butterflyeffect

アフリカの楽器、ジャンベを演奏し歌う・・・昨年も同じ班でしたね。



わたくし、前田直弥

今回の初っ端のライブ、はじめましての会場で天気もよいし気持ち良く歌います。
1.ここまでやって来た
2.光と影
3.この場所から  


屋外でラーメン食べたり、コーヒー飲んだり、のんびりした雰囲気で楽しめます。

ここから別の班・・・

秋月 牧

フォークの名曲など、やさしい歌声と人柄。


田中エミリ

独創的なエミリワールド

昨年も好評だったエミリさんグッズ・・・売上は復興のために寄付されます



木下拓也

メッセージ性豊かに沁みてきます。


山口敦子


毎年NJで会います、のびやかで癒されるアイリッシュの歌声


今日のオイラの出番はここまで。人員輸送のため他の会場へ・・・


盛駅前。ミントハウスや飲食販売で賑わいます。

マル

九州から?毎回参加されています


並木一欣

ノリのよいリズムとカッコよさは相変わらずだね


夜は長洞仮設住宅を見学、お話を聞いた後、集会所にて住人の方々の前でライブを行います。

小林 聡

MCも務めてくれました。お得意のフォーク名曲のさわやかな歌声がスタートを飾ります



茶柱吾郎

大柄な体から発せられるパワーとその想いが伝わってきました


ななたけ

「♪いいかもね、いいかもね~」で盛り上げてくれました、ななさん&たけさんのご夫妻。




野田悟志

1曲勝負!等身大の想いが伝わってくるう~



Still Water

ギターインストの美しい旋律が響きました



中村夫妻

三味線と太鼓で行脚するご夫婦・・・エネルギッシュな演奏です。


マジマロ

必殺技!民謡も交えて安定のパフォーマンス。


全部紹介できませんが、各組短い時間で入れ替わるスタイル、ご覧いただいた方もいろいろ見られたと思います。


マイスターのあいさつにより無事ライブ終了~

仮設住宅の中も拝見させてもらったがこれからの寒い季節は大変です、先々壊した時の処理の問題などもうかがいました
早く皆さんが快適な住居に落ちつけることを願うばかりです

参加者を宿舎に送り届けて初日の任務完了!歩いて屋台村に戻ります

屋台村近辺でスタッフその他のみんなと楽しく飲めました、しかしムール貝の量には驚きやした

2日目へとつづく・・・・

コメント

Next Live:11月21日(土)~23日(月祝)The North Journey2015~KESEN

2015-11-18 | スケジュール

いつもより時期が20日ほど遅れますが、今年も行ってきます!東日本大震災の被災地、岩手県沿岸地域を音楽で盛り上げようと始まったNorth Journey も今回で4回目!今年も大勢で訪問して、歌って、飲んで、食べて、そして現地のみなさんと再会して、少しでも復興の一助になればと思っています

イベント名:The North Journey(ノースジャーニー)2015~KESEN
日 時:2015年11月21日(土)・22日(日)・23日(月祝)

     場 所:岩手県大船渡市周辺の各会場
    North Journey ブログ: http://ameblo.jp/almanachouse-staff/entry-12096745799.html
    アルマナックハウスHP:http://www.h4.dion.ne.jp/~almanac/

     共 演:アルマナックハウスに集うアーティスト達多数&地元ミュージシャン達
     料 金:ライブの観覧はすべて無料です。



わたくし、前田直弥のライブの出番は・・・
11月21日(土)13:00~
おおふなと 夢商店街
今回が初の会場です。これからもNJに場を提供していただけるよう微力ながらがんばりやす!


11月22日(日)15:00~
大船渡屋台村 常設ステージ
HP:http://www.5502710.com/

言わずと知れたNJの本拠地。3日間終日ライブが行われる会場です、イベントのフィナーレもここ。
個性豊かな仮設店舗がたくさんありますよ

 

11月23日(月祝)11:10~(盛駅出発10:30~12:30着)
フェスティバルトレイン 盛~釜石間往復 三陸鉄道南リアス線車内

3年連続での列車内のライブ、全線復帰した海沿いの景色を楽しみながら沿岸地域の復興の様子も見られます

乗車をご希望の方は専用チケットをお買い求め下さい(予約可)。


《North Journey 2015会場》 大船渡屋台村・盛駅前・地の森八軒街・寿限無亭・長洞仮設住宅・来渡ハウス・三陸鉄道南リアス線車内・おおふなと夢商店街・住田町SumitaClutchほか

盛駅前では毎回恒例のワークショップ「MINT HOUSE」も3日間営業予定、他にも新企画あり。

今のところ期間中の現地の天気は概ね良さそうですが・・・やはり東北だけに気温は低そう。お近くの方はお気軽に遊びに来て下さい



コメント

11.14 ライブ『この街から』 in Music Gallery Space 空   リポート

2015-11-15 | この街から

 昨日来のしのつく雨の中、ひさびさに毎月第二第四土曜日に土浦市のmusic gallery space 空 で行われているオープンマイクのライブ「この街から」に参加した・・・実に昨年5月以来だ
その間何度か行ってはみたものの入り口が閉まっていてそのまま帰ってしまったことがあった、そんなんで開始時間が20時なってからは初めての参加である。このもようをリポートしよう

 
店主メロディーさんの都合で今は20時オープンになってます。


会場に入るとメロディーさんとひさびさの再会、顔見知りの方々がすでに到着、お話などをしつつ・・・


オープニングアクション メロディー

定番「川の流れを抱いて眠りたい(時任三郎)」、「まだ君に恋してる(ビリーバンバン)」・・・聴くのもひさびさ!必殺技ハモリン機械もひさびさだがすごい機能だ


1.あべさん

ヴォーカル専門のあべさんにオイラがぶっつけでギターサポート。「Good-bye DAY(来生たかお)」、「恋人も濡れる街角(中村雅俊)」など・・・全然歌っていないと言っていたが声は出てましたよ



2.野口喜広

いつもライブでパーカッションを入れてくれる野口さんにも引き続きギターサポート・・・たまにはね。「いちご白書をもう一度(バンバン)」、「君の瞳は10000ボルト(堀内孝雄)」など、でも「東京砂漠(内山田洋とクールファイブ)」が一番なりきっていたね



3.わたくし、前田直弥

さて、サングラス着用でいつも通りのライブへ

1.LIVESONG
2.純粋な日々
3.サルビアの花(早川義夫)
4.光と影

以上4曲、先日紹介した新曲もライブで初めて歌ってみやした~


もちのろんで野口さんがパーカッションでサポート


4.ショータロー

洋楽お得意のショータローさんが映像をバックに名曲オンパレード!「名曲は単純なコード進行なんだよな」という言葉に共感!演奏も完璧です


思わず吹きもののプロの尺八も参加



スペースの名前の元、クウちゃんも聴いてます


メロさんとコミュニケーション中

ひさしぶり参加のライブ『この街から』・・・参加者は少なめでしたがその分気がねなく楽しめましたー、アットホームな雰囲気は相変わらずでしたね。メロディーさん、出演者のみなさん、お世話さまでした


月2回開催のオープンマイクライブ(参加費500円1ドリンク付)はJR土浦駅から徒歩5分くらいですので気軽に参加できますよ

コメント

11月21日(土)・22日(日)・23日(月祝)The North Journey 2015 ~KESEN~に参加します。

2015-11-07 | スケジュール

東日本大震災の被災地、岩手県沿岸地域を音楽で盛り上げる THE NORTH JOURNEY に今年も参加します
大船渡市を中心に多数の会場で同時的にライブを行う3日間!今回で4回目となり現地の友人も増えてきました・・・今回はどんな北への旅になるのか早期の復興を願いつつ、楽しく旅歌したいと思います

 

イベント名:TheNorth Journey(ノースジャーニー)2015~KESEN~
    日 時:2015年11月21日(土)・22日(日)・23日(月祝)

     場 所:岩手県大船渡市周辺の多数の会場
    North Journey ブログhttp://ameblo.jp/almanachouse-staff/entry-12086455891.html 
     アルマナックハウスHP:http://www.h4.dion.ne.jp/~almanac/

     共 演:アルマナックハウスに集うアーティスト達多数&地元ミュージシャン達
     料 金:ライブの観覧はすべて無料です。


NORTH JOURNEYの本拠地となる大船渡屋台村です。
わたくし、前田直弥が出演するライブ会場、時間等わかりましたらまたアップしやす。



コメント