Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

3.26 地球食堂てらすやライブ  リポート

2013-03-27 | その他のライブリポート

復帰ライブから中3日、今回も前回に続き茨城県土浦市でのライブ・・・オレにしては珍しい平日夜のライブとなる。場所は土浦駅近くのモール505にある 地球食堂てらすや ・・・初めて訪れるお店だ。

モール505の2階にある てらすや


暖簾も手作り感覚

早めに着くと、企画してくれたTELとエリザベス石川がすでに”ドンチャック”していて、日中カラオケBOXでセッション練習していたそうだ。イケメンマスターとはじめましてのあいさつをして、顔見知りのお客さんがぼつぼつやってきてくれたー

さーてではライブのもようをリポートしよう

1.ひめうたい

常総のシンガー陽菜(ひな)とTELのユニット。「ひめうたい」というのは鳥の名前だそうだよ
可愛らしいアニメヴォイス?が持ち味で「デイドリームリバー」「バレンタインキッス」などとしっとり「悲しくてやりきれない」をTELのヤマキ12弦のアレンジで聴かせてくれたー
TEL目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/kh510sss1971/entry-11499687316.html

2.陽菜(ひな)

今度はソロで・・普段は友達とのユニットで活動しているそうだがしっかりしたMCを交えて落ち着いたステージ運び(ギターはお父さんがフリマで購入してくれたそうetc..)で今風の卒業ソングやAKBナンバー、と思ったら我々オッさんらにも適応の「オリビアを聴きながら」も歌ってくれたー。とにかく新鮮感があったね



3.わたくし、前田直弥

いらしてくれた仲間のみんなとマスターをはじめ初めての方々も一緒にお仲間的な雰囲気で・

1.時の流れ
2.HEARTBEAT
3.熱 烈
4.ひまわり
5.この場所から(岩手県沿岸地名入り)  以上5曲。楽しく歌わせてもらいやしたー


いつもながら飛び入りパーカッションでオカリナ奏者の野口さんがサポートしてくれたっ



4.EIKO ISHIKAWA(エリザベス)

千葉県市川市から参上!元はと言えば昨年の「North Jounery2012岩手」で彼女たちのグループと一緒のライブ&合宿してみんなで楽しく意気投合(昨年9月の記事参照http://blog.goo.ne.jp/708livesong/e/78cf5c9b672a65e0cdf621903716ad58)・・しかし普段ブッキングすることが無いのでTELと共にオレに声かけてくれたのが本日のいきさつ・・ひさしぶりに再会できてよかった、ありがたいね
ステージはというとガットギターでボサノバの弾き語り・・・しっとりとした感じで「イパネマの娘」「テネシーワルツ」ほか桜にちなんだオリジナル曲も交えた~、実にクールな歌声だ。歌っている時とMCの時のギャップがおもしろいのだ!(よく言われるらしい)。

そして本日練習したというTELとのコンビで・・・「WAVE」など、美しいメロディーがキマってたね


熱心に弾く、アネゴ&シャテイの関係か



てらすやはブックカフェにもなっていてリラックスした店内の雰囲気


面白そうな雑貨や絵画なども陳列販売されている


ミュージシャン仲間の水上さんやKASHOさん、野口さんもご来場してくれて・・・


皆さん、パーカッションしながら楽しく観覧中


お気にのジャンベがよーく似合っとるタカコさん


5.TEL

そしてこのライブの仕掛け人、TELがソロで登場!
今回は得意のネタ話は控えめ・・・でも「中貫・・・高速すり抜け」話など折り込んで・・RAGのナンバー「ナンシー」(ひさびさ聴いた)や「ボルサリーノⅡ」「キャノンボールラグ」そして「秘密のアッコちゃん」も軽やかなテクで聴かせてくれたぞ


ラストは再びエリザベスがヴォーカルで登場して、西塔さん(Key)も飛び入りで・・・「京都慕情」、「ALL OF ME」でオーラス
会場は盛り上がった~

EX 西塔卓実(さいとうたくみ)

ご来場してくれた土浦市在住のシンガーソングライター、西塔さんが飛び入りで数曲披露~KASHOさんのハープも入れて震災で被災した自分の想いを歌に込めていた。CDも発売中だそうだよ。

こうして初めて参加した「地球食堂てらすや」でのライブはいつもの、再会の、そして初めてのみんなで一体感のあるライブでしたー。てらすやのマスター、ありがとうございましたー!またよろしくです
出演者の皆さん、企画してくれたTEL、おつかれさまでしたー

てらすやさんは食事もおいしいお店でした





コメント (2)

3.22 すのっぶ金曜ウイークリーライブ  リポート

2013-03-24 | サケクラすのっぶ

左肘剥離骨折からのライブ復帰の場所は・・・茨城県土浦市にあるBARサケクラすのっぶ。ミュージシャンでもある佐倉孝司さんがやっているお店だ。もうかれこれ18年に渡るお付き合いだがウイークリーライブに出演するのは10月以来・・・そのもようをリポートしよう

まだ開店直後で灯りが点いていないすのっぶ伝統のカンバン・・・修復跡あり

道路から入り口を望む。2階がすのっぶなのだ。

この日の出演予定はオイラ一人・・・ほぼ毎週TELがレギュラー出演しているが東京へライブ出演のため不在なのでオレが留守番担当な形・・・リハビリ的なライブにはもってこいのシュチュエーションだね

まだむ佐倉氏曰く、店内をさらに有効に使うため現在片付け中だという・・・音響も変わったし、少しスッキリしたかなあ、というスペースでライブ開始


まだお客さんは来ていないが・・・とにかく歌うのだ
今回はセットリスト調に紹介~

1.道の上から
2.HEARTBEAT
3.熱 烈
4.ひまわり
5.光と影
6.蜜 月
7.LIVESONG

で1部終了~!左腕は何かの拍子に少し痛むがまあまあ問題なかったー
そして休憩中にお客さんご来店!ライブやっているのを知ってのご来店の方々だった

では第2部スタート!雰囲気上、カヴァー曲も混ぜようかと思ったがお客さんが「カヴァー曲はやるな」と言ってくれたのでかえって好きにオリジナル曲オンリーでできてよかったー、通ですね~

 8.月だけが知っている
 9.この場所から(岩手県沿岸地名入り)
10.夕 凪
11. 蒼
12.Radiance
13.イメージカラー

予定曲をメモ書きにしていたけど「蜃気楼」忘れたねっ。しかし全13曲、しっかり歌わせてもらいましたー
これだけ演ったんだから負傷もだいじょうぶでしょう、目標の「完全復帰」達成

この後、飲んでいたら悪戯中年の詩笑氏がけっこうお酔いで来店したがほどなくお先に失礼しやしたー
ご来店のお客さんたち、ありがとうございましたー、まだむ佐倉氏、ありがとう!また今回もお世話になりました。

コメント

動画アップ 『Radiance』   胡坐(あぐら)歌8

2013-03-21 | 胡坐歌

超怒涛の動画アップ
ずっと指弾きの曲が続いていたが今回は「胡坐歌」シリーズ初のストロークの曲でっす・・・歌とギターを同時にひとつのマイクで録っているのでストロークだとギターの音が大きすぎるのではないか、ということで控えてました。設定を変えて試しに録ってみてこれならいける(音は割れ気味だが)、ということでアップしやしたー。ストロークのメッセージ曲も自分の大きな特長ですから・・・

曲は「Radiance」、1997年頃作った曲だがライブではいまだによく歌っていまーす、アップテンポでノリがよく自分の感情移入しやすいんだよなー。詞の内容は若いんだけど・・・アツく 人を、そして自分を励ましてくれている曲でっす

さーて、いよいよ明日、1カ月ぶりに土浦市「サケクラすのっぶ」にてライブ復帰しまーす!よろしく





          Radiance
 
   こっちから呼ぶ声が聞こえるかい 暮らしに疲れ切ってるお前に
   現実の重さを抱えたまんま なすすべなく時間の波にのまれてゆく
   確かにあのとき輝いていたよ お前のその姿憶えているよ
 *脱ぎ捨てた靴を履き直して 失くしたものを取り返しに走りだすんだ
   嘆きもあきらめも消え失せて 心の中の輝きよ、Radiance

   初めは誰もが押し開けようとした 理想とした姿へと続くと扉
   競争や雑音に巻き込まれて ため息つくたび手が届かなくなってきた
   身体の五感を研ぎ澄まして かすかな鼓動を感じ取れたら
   スピードをぐんぐん加速して 余計なものは見えなくなってゆく
   迷いも惑いも消え失せて 心の中の輝きよ、Radiance

  *REPEAT

 

コメント

動画アップ 『蜜 月』   胡坐(あぐら)歌7

2013-03-18 | 胡坐歌

怒涛の胡坐歌シリーズの動画アップでーす
リハビリかたがたRECしてみやした。今回の曲は「蜜 月」(みつげつ)・・・1997年、友達カップルの仲よさを題材に作った、数少ない女唄(女性の立場からの詞)。もう作ってから15年も経つのだね~昔はライブでよーく歌っていたが最近はご無沙汰しているので思い出したように演ってみましたん

動画を最後まで見るとあのグループ(TLN)のシンボルマーク(バッジ販売中)が見られますぜ


             蜜 月

   引き離そうとしても とても離れられない 呼吸も鼓動も一緒に回っている
   熱にうなされて 貴方にさまよう 世界さえ二人のために動いている
   いつまでこうしていられるの やがては冷めてゆくなんて
   だからこうしていたいのよ だって今は蜜月の時

   ブレーキをかけても 止まるはずもない 下り坂抱き合ってどんどん転がってゆく
   重なり合っても もどかしいほどに 心も身体も頭もイカれてゆく
  *いつまでこうしていられるの やがては燃え尽きてしまうなんて
    だからこうしていたいのよ だって今は蜜月の時

  *REPEAT
    だって今は今は 蜜月の時

コメント

Next Live:3月・・・土浦ライブ2発で完全復活。

2013-03-14 | スケジュール

左肘剥離骨折のギプスも取れ、ギターリハビリ中・・・まだまだ本調子ではないけど(若干痛みがある)・・復活ライブ決定でっす
しかも土浦市の飲食店ライブ処、平日夜の共通点・・・ご心配おかけしました皆さん、ここから復活の狼煙を上げますお近くの方はぜひ遊びにきてくらはい



★イベント名:すのっぶ金曜ウイークリーライブ
    日 時:2013年月22日(金)20:00~
    場 所:サケクラすのっぶ
         茨城県土浦市桜町2-14-7
    TEL:029-824-0903
        JR常磐線土浦駅西口下車徒歩15分

     MAP:http://maps.loco.yahoo.co.jp/maps?p=%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E5%9C%9F%E6%B5%A6%E5%B8%82%E6%A1%9C%E7%94%BA%EF%BC%92%EF%BC%8D%EF%BC%91%EF%BC%94%EF%BC%8D%EF%BC%97&lat=36.07860748&lon=140.19796739&ei=utf-8&v=2&sc=3&datum=wgs&gov=08203.35.2.14.7

共 演:未定
料 金:ライブチャージなし通常のオーダーのみ

自分のライブのキャリアと共に出入りさせてもらっているお店が「サケクラすのっぶ」・・・長いことお付き合いさせてもらってます。店主のまだむがプロミュージシャンをはじめ各種のライブを企画していて音楽好きが集まる場所になっている。今回はひさびさ「金曜ウイークリーライブ」でがっつり歌いましょう




★イベント名:地球食堂てらすや ライブ
    日 時:2013年26日(火)20:00~
    場 所:地球食堂てらすや
         茨城県土浦市川口1-3 モール505 B-207

    TEL:029-826-8030
        JR常磐線土浦駅西口下車徒歩5分
        てらすやHP:http://heartland.geocities.jp/terra_earth_yh/

     
料 金:通常のオーダーのみ
     共 演:TEL/EIKO ISHIKAWA/陽菜・ひめうたい

最近、熱心にライブ活動を行っているTELが企画したライブに参加決定。自分にとって初めてのお店だが「North Jounery2012」でも一緒だったEIKO ISHIKAWAが出張ってきてくれるというのでみんなで熱く盛り上がっていこう

 
歌は万全。ギターも完全復調目指しますゼー

コメント

動画アップ 『ひまわり』   胡坐(あぐら)歌6

2013-03-07 | 胡坐歌

もうすでにYouTubeにはアップしておいたが、あらためてブログでも紹介しておこう
1999年にアルバムに入れるために書いた曲『ひまわり』・・・当時仕事がうまくいかないとき守谷の土堤でギターを弾いていた、その情景を描いた曲だ。アルバムの中のひっそりとした曲、というイメージだったが聴いてくれる人たちにも好評で自分でも歌いやすいということで長いことライブの定番(特に夏は)になっている
動画等の音源がない、ということで時期はずれだが今回録音してアップしてみたー。指弾き曲三連発!のトリ・・・よかったら聴いてみてください。

剥離骨折した左腕のギプスがようやく外れたー・・・そろそろギター復帰どえす




          ひまわり

  人ごとのように暮らす毎日 土手に上ってぼんやり川を眺めた
  変わることのない流れのそばで 太陽に向かって咲いた ひまわり
  そうだ めげている場合じゃない この命に限りがあるならば
  全部残らず かみしめて

  暑さの中で風が頬撫でてゆく 向こう岸の道にかげろう揺れてる
  炎のような力強いその姿 夏の日差しに燃える ひまわり
*そうさ 一度きりのこの世なら 跡形のなく消え去るなら
  どうか自分らしく 咲き誇るために

   *REPEAT

コメント (3)

動画アップ 『雨の匂い』   胡坐(あぐら)歌5

2013-03-01 | 胡坐歌

先日のライブリポートでお知らせした左腕の負傷、医者に行ってみたら左肘の「剥離骨折」だったそれほど大したことはないのだが簡単なギプスを着けているのでギターが弾けない手首の角度が曲がらないのだ。なので今週日曜日に予定されていたアルマナックハウスのライブは中止となりました~残念!他に支障はないのでまあギプス外れたらライブ復帰します

先日の「雪割草」に続いて動画アップは「雨の匂い」、先週録っておいたのだ・・・2006年製作、アルペジオのどフォーク的な曲。ライブでもけっこう歌ってきたがこのところはお休み状態・・・これを期にまた演るかもしれない。




                   雨の匂い

*雨の匂いが想い出を呼び覚ます 雨のしずくがなぞっては落ちてゆく

  ぽつりぽつり路地も煙って 冷たくはないけれど濡れたくはない
  しまい込んでた 君への想い 湿った心に浮かびあがる

*REPEAT

  しとしと降ればあの日と同じ 重い足取りにまとわりついて
  振り切ったはず 君への想い 心のすき間に流れ込んで

*REPEATX2

コメント