Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

Next Live:6月3日(日)空舞台音楽祭 2日目

2018-05-29 | スケジュール

 場所を移しても6月の第一週目は「音楽祭」!空舞台では初の音楽祭の開催~、個性豊かな仲間に交じってオイラも負けじと歌いますよー!!

 

★イベント名:空舞台音楽祭 2日目

 日 時:2018年6月3日(日)OPEN15:00 START15:30

           
  場 所:LIVE 空舞台 Karabutai

       埼玉県さいたま市岩槻区東岩槻4-8-8

       東武アーバンパークライン東岩槻駅南口徒歩2分

        TEL:048-795-7908

   料 金:2000円1ドリンク付

   共 演:MINT/圓三/marumi/ばんぶぅ/月丸/さばいばるいとう/miti   (出演順は別途決定)

   HP:http://karabutai.crayonsite.com/

ちなみに1日目の出演は・・・

      小林進/ならじん/ななたけ/貴ちゃんち/Singer A 敦子/A.TANA/まゆかつ/TORA/m&m's/AOI

          料金・スタート時間などは1日目・2日目同じです。

 
まだ梅雨には入らないで欲しいぜ、Baby

 

 

 

 

コメント

5.26 ライブ『この街から』 リポート

2018-05-27 | この街から

スケジュールには無かったが、仕事終わりに茨城県土浦市にあるライブスペース music gallrey space 空(くう)で毎月第二第四土曜日にオープンマイク形式で行われているライブ「この街から」に参加した・・・なんだかんだで実に1年半ぶり以上だ。 

 
車で行ったので関係ないけどJR土浦駅でっす

 
早めに着いたので駐車場に車を停めて、ぶらぶらと駅中でコーヒー飲んだりして時間をつぶす。

 駅から徒歩3分、20時近くになったので空に移動

 
通りからも分かりやすい建物

 
music gallrey spaece 空はある。自宅の一部をライブ会場として提供してくれているのだ。

 
「この街から」は入場料500円1ドリンク付です

2階のスペースに上がると顔見知りのみなさん&初めましての方々が集まっていて、主のメロディーさんにもひさびさのごあいさつ!
ほどなく大体来た順番的な感じでライブスタート・・・今回はメロディーさんのオープニングライブは無し

この日は2曲づつ回しの形式となった。

 

 ロック爺


孫が4人もいるけどロック魂!ギブソンのソングライターというギターにてキャロルキングや「late for the sky(ジャクソンブラウン)」も聴かせてくれた~アツいね!

 

野口喜広


オカリナ奏者の野口さんもこちらでは弾き語り・・・本日はウクレレにて「時間よとまれ(矢沢永吉)」そして本日告別式だった西城秀樹を偲んでの「情熱の嵐」、タイムリー!!

 

阿部稔

 
そこから阿部さんのヴォーカルが入って、アリスへ「帰らざる日々」「遠くで汽笛をききながら」。即興でもできちゃうチームワーク

 
後藤さんも張り切って鍵盤で参戦!


アリスだから3人構成になったのかな、即興の妙。

 

海東さん


初めましての海東さんはオカリナ奏者で近々ライブも予定されているそうです

 
オカリナのクリアな心洗われる音色に聴き入るね~

 
ピアノ演奏は野口さん、ライブのリハも兼ねているみたいっす

 

わたくし、前田直弥

 
いや~ひさしぶりっ!二十数回はここに立ってると思うけど新鮮な感じで・・・ (画像は後藤さん提供)

1.HEARTBEAT
2.麗しのスーパームーン

 
ぐるっと回って2周目は・・・  (画像はショータローさん提供)

3.ひまわり
4.光と影

以上4曲、おなじみのみなさん、初めましてのみなさん、聴いてくれて(ギャグも)ありがとう!

 

コトン


女性ヴォーカル&男性キーボードのユニットはしっとりと、こちらもキャロルキングなど・・・

 
やわらかくても張りのある歌声は癒し系・・・聴きやすく惹きつけられますね。

  
美しいピアノの音としっかりマッチ。笠間と鹿嶋からおいでだそうです

 

 コータロー


おなじみですがひさびさのコータローさんのもはや職人芸、キャロルのナンバーの一人弾き語り!「ファンキーモンキーベイビー」など。そしてギターがマーティンだというのがまたEEね。2周目は井上陽水でしたー

 

全員2周目回って・・・


レア後藤さんのギター弾き語り

 ショータローさん登場で海東さんと・・


初見の譜面でもコンビネーションばっちり

 

 ショータロー


最後はいつも「はい、お次の患者さんは?」と言っているが自分が一番重症な音楽中毒ショータローさんが憂歌団の名曲などを聴かせてくれた

 ラストの締めは野口さんらの演奏と歌でやっぱ今宵はこれ!


「ヤングマン(西城秀樹)」オレも盛り上げ役でY・M・C・A!

 
秀樹、やすらかに!みなさんありがとうございました~ひさびさでも楽しかったっす!

メロディーさん、お世話になりました!ありがとうございました

 
くうちゃんにもひさびさ会えたし、ね

 

 



 

 

コメント

5.20 マジカルファンタジー 『Sperad Your Wings』Sunday リポート

2018-05-22 | マジカルファンタジー

オイラの最寄駅 つくばエクスプレスみらい平駅から区間快速なら1本で行ける北千住駅近くにあるライブハウス マジカルファンタジーの月一企画予約制のオープンマイク『Sperad Your Wings』Sunday に参加した・・・今年1月以来だ

 
駅から徒歩3分くらいでマジカルファンタジーに到着!

 
早く着いたのでオープン時間にはお店に入ってマスター&ママさんにごあいさつ。ほどなくこの日の出演者が集まってきてライブスタート

 

 1.エレリーボップス


前回1月もご一緒してその時も1番目だったので定位置なのかな?オリジナル曲にエレキのリードギターも乗せて、お知り合いのお客さんたちも黄色い?声援を送っていた

 

2.堂島ゆうか


こちらは全編打ち込みに合わせてのヴォーカル。前向きなメッセージのオリジナル曲をさわやかな声で伝える・・・わざわざ持ってきたギターは打ち込みに合わせて前奏しか弾かなかったのはご愛敬ですかな

 

3.わたくし、前田直弥

すのっぶから中1日、今日も元気に歌いますぜ!

1.時の流れ
2.麗しのスーパームーン
3.ひまわり
4.光と影

以上4曲、見知らぬやつのオリジナル曲を真剣に聴いてくれてありがとうっす


画像はマジカルファンタジーFacebookより。

 

 4.市川和樹


弱冠25歳でかぐや姫のコピーバンドをやっているそうだが、この日は長渕から「童神(古謝美佐子)」、そして高校時代に作ったというオリジナル曲も。若さのパワーが炸裂してました~

 

 5.たかはしあきお


前回は確か体調不良だったと思ったが今回は万全の体調で50's~60'sのロックンロールにオリジナルの日本語詞を・・・意表を突く切り口の歌詞とリズムがマッチ!さすがの持ち味!鍵盤演奏のスピード感もでした。

 

 6.吉田康平


ギター弾く姿で思い出した前回もご一緒。この日は全編オリジナル曲、荒川河川敷を歌った曲など歌詞はフォークっぽく、曲は最近の曲のようでした。意欲満々がEEね!

 
鍵盤でも1曲

 

 7.丹羽真大


彼と会うのは久しぶりっ彼曰く13年ぶりだと言うが・・・昔はよく顔を合わせていたがその時はエレガットギターを弾いていたと思ったけど鉄弦になっても音楽性は変わらないが若かった頃より落ち着きがステージに出ていた!歌もギターもレベル高くまとまっていた

 

8.みつなり


吉田くんとユニットを組んで活動しているそうだがこの日はソロ。ビートルズカヴァーを3曲と影響を受けたスピッツの曲、そしてできたばかりのオリジナル曲も。そのアツい歌声が音楽に懸ける情熱を物語っているね!

 これにてライブ終了~!恒例の集合写真にはギリギリ間に合わなくてお店を後にした、マスター&ママさん、みなさん、おつかれさまっした

 


オイラはわずか半年しか絡んでないがマジカルファンタジーは今月オープン5周年だそうです・・・おめでとうございます!!

  
そして半年しか絡んでないのにオイラもお祝の品をいただいた~

 

 紅白まんじゅう・・・めでたい!おいしくいただきました。Acousticな貴重なお店なのでこれからもつづいて頂くことを祈念しております

 

 

 

コメント

5.18 すのっぶ金曜ウイークリーライブ リポート

2018-05-19 | サケクラすのっぶ

昼間は夏のように気温が高かったが夕方になって曇ってやや肌寒くなってきたこの日、先月に引き続き茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ の金曜ウイークリーライブに参加した・・・いつも言うようにライブチャージ無しのオーダーのみでライブを楽しめる企画なのだ。 

 仕事を終えすのっぶがある土浦市街地に向かう・・・車を駐車場に停めて徒歩3分


すのっぶが入る「土浦名店街」に到着!

 
本日の共演は「平沢 治」と表記されていたが「J.J.Osamu」が正式なミュージシャン名のようだ

お店に入り店主まだむと、J.J.Osamuさんにあいさつ、お初かな?と思ったが数年前の芝畑でご一緒した方でした。
ギター談義、リハなどを終えていよいよライブスタート結局2ステージずつ演ったがまとめてリポートしやす。

 

 1.J.J.Osamu


最近は自宅からの演奏のネット配信通信での活動が主で通常のライブは久しぶりだというJ.JOsamuさんはギブソンのギターでのオンパレード
矢継ぎ早に幅広~いジャンルの曲たちを弾き、そして歌う。

情熱のバラ・チャコの海岸物語・あー夏休み・お家に帰ろう・マークⅡ・涙のティディボーイ・さらば青春・雪が降る日になど、2ステージ目はプカプカ・東へ西へ・加茂の流れに・STAND BY ME・どうしてこんなに悲しいんだろう・東京・アビーロードの街・夏の終わり・神田川(拓郎ヴァージョン)などなど(順不同)。

歌と音楽とギターがお好きなんだなーと感じるステージでした~

 
2ステージ目はサングラス着用。ギター談義も楽しかったっす

 

 2.わたくし、前田直弥


今回の1ステージ目はライブを始めた二十数年前の5月に因んで普段歌わなくなった曲を中心にラインナップ

1.出 発
2.さすらい
3.蜜 月
4.In a Rock!
5.オレの歌道
6.石ころの唄

古い曲に交じって浅野和夫氏曲提供の新曲「In a Rock!」もキーをAで演ってみたよ~!・・・本邦初公開!どーだったかなぁ


撮影はまだむ

2ステージ目は、

7.HEARTBEAT
8.SIDE BY SIDE
9.麗しのスーパームーン
10.蒼
11.夜明間近

以上11曲、気持ちよく歌わせてもいました~!

先月ご一緒した おっちぃ&ひろしも来てくれました、ありがとう!来週のウイークリーライブの単独出演がんばってくらはい

 
まだむお世話になりました。結局なんだかんだ話しながら深く飲ってしまったぁ・・翌日仕事なのに

 

 

 

 

コメント

Next Next Live:5月20日(日)マジカルファンタジー 『Spread Your Wings オープンマイクSUNDAY』

2018-05-14 | スケジュール

去年11月に「はあと集会」で初めて出演して以来、東京都足立区にあるライブハウス マジカルファンタジー で3回目のライブ・・・予約制のオープンマイクに参加します。最寄駅のみらい平から直通で行けるし、お店の雰囲気も良いし・・・そしてマスター&ママさんとも仲良くなったしね
新しい出会いもありそうなライブを楽しんで歌います!!

 

イベント名:Spread Your Wings(Sunday)オープンマイク

 

日 時:2018年5月20日(日)open18:30 START19:00~

    場所:LIVE ACOUSTIC magical fantasy (マジカルファンタジー)
            東京都足立区千住旭町35-18 書店ビルⅡ2F
         TEL:03-5204-7707
         magical fantasy HP:http://magical-fantasy.com/

 料 金:ミュージックチャージ1500円
 共 演:多数
 出演時間:25分 わたくし前田直弥は20時頃から出演予定です。

後ろのキラキラ星がマジカルファンタジーのステージの特長でっす。







コメント

Next Live:5月18日(金)すのっぶ金曜ウイークリーライブ

2018-05-10 | スケジュール

 4月に引き続き2か月連続で茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ の金曜ウイークリーライブに出演しまーす。
ウイークリーライブはライブチャージ無しのオーダーのみでライブを楽しめるお得なシステムです

この機会に普段歌わなくなった曲やカヴァーなども演ろうかな・・・でも意外といつも通りになっちゃうけどね~
花金の夜に遊びに来てくらはい

 

★イベント名:すのっぶ金曜ウイークリーライ

                  
  日 時:2018年月18日(金)19:30~
  場 所:サケクラすのっぶ
     茨城県土浦市川口1丁目1-28土浦名店ビル2F
    TEL:029-824-0903
     HP:http://k2.fc2.com/cgi-bin/hp.cgi/snob/
        JR常磐線土浦駅西口下車徒歩15分
        駐車場は付近のコインパーキングをご利用下さい

      共 演:平沢治
      料 金:ライブチャージ無し 通常オーダーのみ


ブログでは直前のライブの案内をしますがその先の予定はHP http://naoyamaeda.heartbeat-office.com/に載ってる場合があります

 

 




コメント

5.5 ミュージックピクニック in 芝畑 『泳げ鯉のぼり』 リポート

2018-05-06 | ミュージックピクニック芝畑

サケクラすのっぶのまだむこと 佐倉孝司さんが企画して芝畑のオーナー酒井さんはじめ皆さんが支援してくれて年2回行われる野外ライブイベント ミュージックピクニック in 芝畑 5月だから『泳げ鯉のぼり』と銘されて今回も好天のこどもの日に開催された。

GWの湿気も少ない絶好の行楽日和のこの日、いつものように早めに会場入りしたがいつになくすでにイベントの準備が進んでいた!まだむも無事来ていて音響機材の準備をしていた。そんな中まあいつものようにちょいトラブルありながらーの予定時間少し回ったところで無事ライブスタートした。

 
地主の酒井さんのご好意によりトラックのステージも提供、横は鯉のぼりを揚げているクレーン車だ。

 
今回は軒先に飾りも付いて気分も盛り上がるね~!

 
すでにご来場に方々もテントを設営して開演を待つばかり

 
販売品、飲食物などの準備もすでに整っていた!(売り上げの一部はチャリティー募金になります)

いつもはここからオイラがやきそばを焼くのだが前回手伝ってくれた酒井さんの息子さんのともひこさんがやってくれていて今回はすべておまかせしてしまった、ありがとう

 

 オープニング 佐倉孝司


主催者まだむが口切に歌います!これを続けているエネルギーがすごいね

 

 1.スケジュールに無かったのでお名前存じません


最近近所に越してきた方はオリジナル曲を輪唱(追いかけて歌う)で盛り上げてくれた、さとう宗幸を彷彿とさせるやさしい歌声

 

2.サンセットクルーズ


6名編成のバンド。サックスなど管楽器が多くバラエティ豊かな音色のジャズナンバーをさわやかに響かせてくれたー

 
青空に舞う、鯉のぼり・・でかいっ!

 

 3.大枝美和


13歳!もちろん出演者最年少、そしてライブ初出演だそう。難病とたたかう仲間も一緒に応援


その想いを込めたオリジナル曲をひたむきに歌っていた、すばらしい


駐車場側見るとこんな感じの芝畑。のどかだな

 

 4.植竹紳晃


すのっぶのオープンマイクなどに参加されている植竹さん。等身大のオリジナル曲「お父さんたちの神田川」はいつもながら良いっす

 

 5.おっちぃ&ひろし


先日共演したお二人も張り切って参加!今日も響くおっちぃ節とひろし冴えるギター、掛け合い的コンビネーションもGOOD!
 


正面のテント越しに見るとこんな感じ、飲食しながら音楽を楽しむ

ご来場の人の中にはオイラたちが初めて企画した野外ライブに出てくれた方もいてびっくり約23年ぶりの再会でした。そして東京の西の方からNorth Journeyでご一緒している またろうさんも来てくれた・・・なんと土浦駅から歩いてきたそうだよ!1時間はかかるのに。その他のみなさんもご来場ありがとさんでした

 

 6.やぐりん


手のひらを太陽に」は完全にやぐりんさんのオリジナルに聴こえる(笑)。淡々とした持ち味の中に歌へのアツい想いがうかがえます。

 

7.東鶴&きんとと


このイベントではおなじみになった昭和初期の歌謡曲と学ランスタイル。語り口調もさすが講談師でみんなを惹きつける~


今回はきんととさんもJK仕様の出で立ちで

 
ステージを降りて歌うと子供たちと戯れる

 

8.志島秀


横浜から初参加!ハモリ機能のエフェクターを駆使してかっこいいアメリカンロック&フォークを表現している、オリジナル曲は英語歌詞なのだ

 

9.小川克善

古きよき日本のフォークの世界が感じられるリズムと歌詞。オリジナル曲もシンプルで歌詞の内容が伝わってくるね
パーカッションのサポートは野口喜広さん。

 

10.わたくし、前田直弥


居残りの野口さんと共に絶好の天気の中、野外を感じるぜ~!撮影はばんぶぅさん。

1.光と影
2.幻~まぼろし

とここで毎回のように埼玉県久喜市から来てくれて焼きそば係のサポートをしてくれたばんぶぅさんに歌ってもらいやす

 
「足長ばち」などオリジナル曲を。今回はやきそば係の出番はなかったっすね

 そして5月といえば23年前に定期ライブを始めたのを記念した

3.オレの歌道


みんな聴いてくれてありがとう!いつもながら気持ちよく歌えました~

 

11.ぽてと☆さらだ

 
本日初ライブだという4名のガールズ?バンド・・・ピンクのお揃いの衣裳もキマってます

 
清涼なるカヴァー曲たちのほか、tomoさんのオリジナル曲もいっそう心に響いた~

 

 12.HIRO&HIDE With KSHOW


HIDE,HIROのコンビにサックスのカショウさんを加えたトリオにて、「灰色の瞳(長谷川きよし&加藤登紀子)」は雰囲気

 
どこまでもロックなHIDE&歌唱力バツグンのHIROはジャンルを超えてマッチ・・・本日はオリジナル曲のCDも発売でーす!

 
カショウさんのサックスのシブい音にはシビれるわ~!

 

ラストアクション 


まだむが昔からの仲間(エレアコベース)と「この街から」などでオーラス!「おじんカンパニー」部分的復活

 
日が落ちてきた会場もまったりとラストを迎えます

 
そして最後の最後は・・・地主さんのお孫さんとお友達の

芝畑シスターズ


今年は恥ずかしがらずに歌えたかなぁ「こいのぼり」や最近の曲(曲名知らず)を・・・毎回成長を感じる

 
まだむがギターでサポート、このやりとりも恒例化してきた

  


みんなにお礼を述べて・・・ほのぼのとした雰囲気中、手作り感覚のライブイベントも無事幕を閉じました~。画像撮り忘れたがMCを努めてくれたあみネエ、おつかれさまでした!

まだむ、出演者のみんな、おつかれさまでしたー。ご来場のお客さん、ご協力の地主の酒井さんはじめご家族のみなさん、その他協力いただいた方々、ありがとうございました

次は秋、ですね、お楽しみに!

 

 

 

 

 

 

コメント

D'Addario NS MICRO チューナー 購入

2018-05-04 | よもやま話

GW特別企画!・・でもないか。
前にチューナーを購入したとき(2011年)に紹介した ブログ記事 :https://blog.goo.ne.jp/708livesong/e/a3f8993018ad4387fb0ce25b728786e7
ネックのヘッドに着けるモーリスの物がチューニングはできるが角度を変える継ぎ目が摩耗してクルクル回ってしまうようになったので新しいものを購入した。

実際買ったのはもう半年以上前だが最近ライブで一緒になるミュージシャンの方々から「あのチューナーは?」とよく聞かれるのでここであらためて紹介しましょう。

今回は弦でも有名な D'Addario(ダダリオ)製の「NS MICRO TUNER(エヌネスマイクロチューナー」。

九州・唐津の先輩ミュージシャン稲葉 浩さんが使っているのを見て、次はこれにしよう!と思っていたのである。近隣の楽器屋を見て回ったが置いてないのでサウンドハウスにネット注文(1780円税別だっけかな)した。

届いた本体がこれ・・・


心配になるほど小さなチューナーだった、しかも軽っ。

 ギターに装着してみる、ヘッドではなくナット付近に取り付けるタイプなのだ。


稲葉さんはネックの下側に装着していたと思うが落下の危険性を考えてネックの上側に装着した。

 本体に着いているクリップのジャバラを調節して取り付け箇所の厚さに合わせる。


正面から見るとクリップの一部分しか見えないのでスッキリ、これが最大の売りですね(ちなみにギターはYAMAKI YW-40)

 裏側はこんな感じ・・・本体の角度は無段階で変えられます。


こんなんでギター以外にもベース他にも対応、メトロノーム機能(使ったことない)もあるのだ。

 

主流のクリップオン式とはちょっと違うね。

 使ってみると、まずスイッチボタン類がちっちゃい!ピッチも調節できるが慣れないと何を押してるかわからなくなる。


画面表示の向きの上下は変えられます、チューニングが合っていないとまずレッド表示。どっちに振れているかも出る。

 


近づいてくると黄色っぽくなり、

 
チューニングが合ってくるとグリーン表示になる。

半年使ってみて難点としては
・画面が小さいので慣れないと見にくい(特に老眼にはね)。
・野外では陽の光によって見えにくい・・・これはこのチューナーに限ったことではないが。
・ネックに引っかけるタイプのギタースタンドでは邪魔になってしまう、落っことすかも。
・とにかく小さいので紛失の危険性が高い、どこかで落っことす可能性もあるので使用時以外では外している。

こんなとこか、でもスッキリデザインのチューナーは慣れたらEE感じですよ!この前共演したニノくんは「絶対買おう!」と言ってました~

さて明日5日はつくば市大の芝畑でのミュージックピクニックです!お天気も良さそうなので行楽かたがたお越しください
オイラも歌と、そして焼きそばもがんばりやす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

新曲  『In a ROCK!』

2018-05-01 | 新曲情報

ぬあんと、新曲は2年ぶり・・・ずいぶん作ってなかったんだなぁ
といっても今回は作詞のみです、CDアルバム「LIVESONGS」に収録されている曲「HEARTBEAT」を作曲提供してくれた重鎮、浅野和夫さんが3月のアコースティックウエイブVol.6に来てくれて、その時に1個のメモリースティックを渡された。オイラのライブ動画と共に入っていたのは浅野さんがエレキギターを弾いて曲をハミングしている動画・・・「ロックだからな~」とおっしゃってたのはこれか!詞をつけて曲にしろということなんですね。ううー、プレッシャーの中完全ロックンロール調な曲をトレースして詞をつけてみた。仮題として「伊奈町ロック」(つくばみらい市の合併前の町)と書いてあるのでどーしてもそっちへ引っ張られた内容になった。

それが「In a ROCK!」=伊奈ロックだ~。オレには到底作れない浅野さんのセンスが光る良い曲なのれす

しかーし所謂リズムがロックで弾き方もこなれていないし、キー(E)も原曲とは合わないのでオレは(A)で演るかとか・・・いずれにしてもライブでできるかまだわからないのである

 

      In a ROCK!

夢ならば つづいてくれ 仲間との物語

あいつらの笑い声と いくつかの傷痕と

街は今 急ぎ足で 都会へとつながってる

流れゆく風景に 思い出がうごめいた

俺たちが駆け抜けた あの野球グラウンドに

旅立ったあいつの 叫び声が 今も響いてる In a ROCK!

 

ヴィレッジからシティへと 少年からオヤジへと

共に引き返す ことなどできないから

夢ならば つづいてくれ 仲間との物語

あいつらの笑い声と いくつかの傷痕と

バイク並べて いつもの家にたむろした

あの時のいたずらそうな 瞳たちをずっと忘れない In a ROCK!

In a ROCK!   In a much the ROCK!

 

 *英語は文法的に合ってるかは不明です、たぶん合っていないでしょ

浅野さんに詞を付けたことを報告したが「(仮)伊奈町ロック」には特に意味がなく、後輩の平野秀明さんに提供した曲「(仮)阿見町ロック」と住んでる場所で区別しただけとのことだった・・・ガチョーン!

 

 

 

 

コメント