Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

1.29 Bay Music Factory ライブ ステージⅣ  リポート

2011-01-30 | BMF
千葉市稲毛区のライブスペースBay Music Factory(ベイミュージックファクトリー)はJR京葉線稲毛海岸駅から団地の間を縫うように歩いて約10分、ショッピングモールPATいなげの中にある。


駅から団地の中を歩く。ここら辺も埋め立て地だそうだ





昨年秋のオープン以来数回来ているが冬は海が近いせいか冷たい風が吹いてくる・・・寒風にも負けずたどり着いた今年お初のbmfライブのもようをリポートしよう

12月に来たときにYAMAKIのB-30バッファローヘッドのギターを預けていったので張り替え用の弦だけ持ってこの日は手ブラ状態、荷物が少なく気楽な感じで入店した・・・が、アクシデントは急にやってくる、なんとギターがない!事情を聴くとW君がどっかで弾くために持っていって帰ってきていないという。う、う、どーすんべ?W君ともTELで話ししたがわざわざ届けてもらうのもなんなので店に置いてある大島ヘブンさんのギター(モーリスW-18)を借りることにした


新しくテーブル代わりのドラム缶が設置されていた。


持ってきた弦をそのギターに張り、チューニング・・・これならなんとかなりそうだ。そしてライブスタート

1.わたくし、前田直弥

弦を張り替えたばかりのせいかややチューニングが狂いやすいがアクシデントにも負けず今週もガッツリ歌いますよー!
1.道の上から  2.HERATBEAT  3.月だけが知っている  4.熱 烈   5.光と影  6.LIVESONG  7.さすらい  以上7曲、リキ入れて歌いました~。お借りしたギターもそれに呼応してくれたようでした
前回来てくれた地元のお客さんが今回も来てくれましたー、感謝!!



2.MINT

旧オリンズ時代からもうけっこう長い付き合いになるMINT(ミント)も新年からご身内のアクシデントにめげずライブ活動を本格化。ステージングそのままにマイペースよろしく「今年はゆっくりペースで活動する」と言っていた。代表曲「ルナルナ」が収録されているCDを新年特別?に進呈してもらった、サンキュー

Bmfも新年滑り出しはまったりだったそうだがこの日も昼間ジャズバンドの練習があったり、スタジオ代わりに練習したいというおうお客が来たり、着実に地元に根付いていっている様子がうかがい知れた。オレ達もいいライブを演って力になれるようがんばりやす
今年もどーぞよろしくです


急遽お借りした古いモーリスW-18。磨いといたけど、大島さん、ありがとう




翌日の出張イベントに向けて準備する店主のファンキー利根川氏




送ってもらった帰りのJR稲毛駅のホームから


コメント (1)

Next Live:1月29日(土)Bay Music Factory ステージ Ⅳ

2011-01-27 | スケジュール
2011年初ライブもやっとこさ終わってほっと一息・・・てなわけにゃーいかない、立て続けに行きますよ~!昨年オープンして秋口から何度かライブを演らせてもらっているBay Music Factory(ベイミュージックファクトリー)に2011年初登場忘年会は歌わずに居酒屋で酒飲むスタイルだったので久しぶりなカンジ・・・稲毛海岸の風は冷たそうだけどアツく歌うぜよー




★イベント名: BAY MUSIC FACTORY ステージⅣ

   日 時:2011年
月29日(土)19:00~
   
場 所:Bay Music Factory(ベイミュージックファクトリー)
      千葉県千葉市美浜区稲毛海岸2丁目3-10PAT稲毛 A-7-35
       焼肉・ウエストさん向かい
       JR稲毛海岸駅下車徒歩約10分
       地図:
http://www.pat-inage.com/
       TEL:043-241-3400
               
    共演
:MINTほか       出演時間40分位
    料金:ミュージックチャージ1000円       
    HP:http://ameblo.jp/bmf3400


そういえばYAMAKIバッファローギター預けてあるので手ぶらで行くか~

コメント

1.23 アルマナックハウスLIVE26   リポート

2011-01-24 | アルマナックハウス
2011年、初のライブは千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウス から始まった
電車利用だと みらい平南流山西船橋市川 と乗り継いでたいそう遠いように感じるが接続が良ければ1時間弱で到着する距離なのだ・・・意外でしょ。だから冬の今だと暗くなってから出かけても十分に間に合うのだよ
そんなアルマナックハウスのライブをリポートしよう


ピアノの上のメトロノーム。50年ものだそうだ



オープニング・アクション   マイスター鈴木

あけましておめでとうございます。今年もオープニングを飾ってくれるのがこの店の主、マイスター鈴木氏。毎回珍しいギターを見せてくれるが今宵のギターは「ギャラガー・ドッグワッソン」の本物。オレもギャラガー製のギターを実際に見るのは初めてで今は無きメーカー?なので貴重だ、1965年?の古いものだが大変きれいでマホガニーサイドバックで立ち上がりのレスポンスはそのままにローズウッドのようなしっとりした音色だった。マイスターもようやく見つけ出したと言っていた。今年もよろしくお願いします


1.タンデムグライダー

ご夫婦?の男女ユニットは女性ヴォーカル&ハーモニカと男性ギターでオリジナル曲を歌う。女性っぽいさわやかな作風だが時ににブルージーなギターアレンジが入るところが印象的だった。MCではインフルエンザの流行を心配していた



2.森 偉蔵

毎度おなじみの彼だが今年会うのはこの日が初めて・・・今年もよろしく!マイスターに「林 偉蔵さん」と芸名を間違われて「林に変えようかな~」と言っていた。そのマイスターが酔っぱらわない時間に・・と早めの出番でがんばっていた




3.わたくし、前田直弥

イエ~イ!みなさん、2011年初ライブですよー今年も元気にまいりやしょう
1.シンプル  2.月だけが知っている  3.熱 烈  4.光と影  5.橙色の月  6.さすらい  以上6曲、「橙色の月」は十何年前に作った曲だがひさびさに歌った・・・冬の歌だからね!


約丸一か月ぶりのライブだったが・・・まあ思い通りに歌えましたー。やっぱライブは爽快だね。




4.松浦さだ吉

前回もご一緒した松浦さんはさだまさしのヘビーフリーク。さだと同じモデルのYAMAHAのギターはキンキラキンだ
MDの効果音入りで「精霊流し」や「片恋」、その他レアな曲もカヴァーしたが随所にオリジナル曲も入れてギターの音色も煌びやかだった


ラスト・アクション  

こちらもお決まり・・ラストもマイスター登場。「くよくよするなよ(日本語版)」そして定番「グッドナイトアレン」を披露してくれた~

ライブ初めはまったりとした夜だったがお初ライブとしては良かったのかな~。みなさん、おつかれさまでしたー、ご来場のお客さんありがとうございました。
ことしもアルマナックハウスは二か月に一回のペースでお世話になろうと思います、どーぞよろしく
コメント

Next Live:1月23日(日)アルマナックハウスLIVE26

2011-01-17 | スケジュール
昨年末もこれで年内最後という決まったライブもなくダラダラと終わっていったが・・・年始も出張やら何やらで音楽からはちょっとかけ離れていたこの頃。さーていよいよライブも2011年のスタートです!また今年もがんばっていきますのでよろしく

★イベント名:アルマナックハウスLIVE 26
  日 時:2011年1月23日(日)19:30~
  場 所:アルマナックハウス
       千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
   TEL047-323-7271
   料金:ライブチャージ700円(他通常オーダー)
    共演:松浦定吉/森偉蔵/タンデムグライダー

                               ほか
出演時間30分位
     アルマナックハウスHP:almanac-house@k5.dion.ne.jp



2011年はアルマナックハウスから



コメント

2011 新年ごあいさつ

2011-01-01 | よもやま話

新年あけまして おめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます

このブログ始まっていらい元旦に記事更新するのは初めてだと思いますが
今年で6年目を迎える 「Naoya,M LIVESONG TOUR 」 つたない内容ですがライブ活動共々よろしくお願いいたしまーす

                                                     Naoya、M
                                  
                                                

コメント (5)