Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

6.26 アルマナックハウスLIVE28 リポート

2011-06-28 | アルマナックハウス

6月も末になると梅雨の晴れ間に30℃を超える暑い日もあり、この日のように曇り模様で涼しい日もありで体調管理が大変だ
千葉県八千代市で日中仕事してその足で車で駆けつけた、千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウスでのこの日のライブをリポートしよう
日曜日のこの日は豪華6組の出演、いつもより早く会場入りを予定していたが途中の道も分からず、渋滞もしていてライブスタートより少し遅れてしまった、ごめん。


店内のインテリアはシブいものばかり


1.KCOR


少年の香りを残す彼とは前にここでブッキングしたのかと思ったが後で聞くと春日部の和音で一緒になったのだそうだ・・あっそうかー。エピフォンのドーヴで泉谷しげるほかロック色濃いナンバーを歌ってくれた~


2.タンデムグライダー

女性ヴォーカル&男性ギターのコンビも前にここでご一緒させてもらっている(これはその通り)。3曲目に歌った「その唇で名前を呼んで(かな?)」というナンバーは記憶の底にこびりついていたのか、聴いたら、あっ、これこれっとかつて聴いたのを思い出した。オリジナル曲を淡々と歌う姿勢とギターテクが印象的だ


3.森 偉蔵

女性のお客さん2名を招待した彼だが、気負うこともなくいつも通りのメッセージソングのステージ。前回のライブで詩を朗読して涙したことを恥ずかしそうに話していたが・・今回は朗読なし。最後に歌った新曲の「奇跡」は彼の曲では珍しくじっくり聴かせるタイプの曲でよい感じがした。・・・ちなみに女性のお客さんもその曲が良いと言っていた



4.かぎやかぎすけ

初めてブッキングさせてもらった かぎやさんも愛用のギターはギブソン・ハミングバード・・・これで三組連続、珍しいKCOR君も含めるとギブソングループだらけ・・・これも珍しい。ステージはというと軽い、明るいという感じで楽しい曲の数々・・・名曲に乗せた面白い歌詞が余計楽しい!スポーツシリーズ「恋のホームラン」も良かったが、「ダイヤモンドちょうだい」のような水商売のネエちゃん絡みの歌詞が多かったような・・異色なキャラだ。



5.わたくし、前田直弥

この店では比較的多いマーチンギターだが、この日はオレ一人だけ・・・マーチンが誇るこのサスティーンを聴け!ってな感じで仕事帰りにメゲず元気にいくぜー  1.シンプル  2.HEARTBEAT  3.ひまわり  4.光と影  5.熱 烈  6.旅はまだ続く  以上6曲、めずらしく偉蔵のリクエストの応えて「ひまわり」歌ってしまった・・・たまにはいいか~。「旅はまだ続く」も十数年前の曲だがひさびさ歌ってよかったね



6.小堀有美

もう何度もご一緒させてもらっている小堀さんはいつもライブ前には心身ともにかなりな準備をして臨むそうだ・・見習わなくちゃな。「デスペラート」など名曲をピアノ弾き語りで歌い、そののち編曲した曲やオリジナル曲も交えて聴かせてくれたー。前回も聴いたが「美田ら浜(みだらはま)」という曲が心にスムーズに入ってくるね


ラスト・アクション

ライブの締めはいつも通り、この店の主、マイスター。やっぱ聴かなきゃ終われねーよな、味のある演奏と歌声で「くよくよするなよ!日本語版」と「グッドナイト・アレン」でオーラスOK!いつもありがとうございます。

と、いうわけで梅雨の中だが色とりどりのミュージシャンの共演でカラッと元気になれたんじゃないかなー、出演の皆さん、おつかれさまでしたー、ご来場のお客さんありがとうございましたー。そしてマイスター、お世話様でした

この夜はお酒も飲まず(車だからね)蒸し暑い夜の中、帰っていきやしたー

コメント (2)

Next Live:6月26日(日)アルマナックハウスLIVE28

2011-06-20 | スケジュール

いや~このところ蒸し暑いねー、さすが梅雨時だ。オレの曲で雨の曲はというと・・・この間「この街から」で歌った『雨の匂い』 と 古い曲の『土砂降り』くらいか・・・。もうちょっと作ってみたいね
約2か月に一回ペースのアルマナックフスでのライブは季節の移り変わりを感じられる・・・今回は仕事終わりで駆け付けることになると思うが、どんよりした気候を吹き飛ばすようにスカッと歌いましょうよろしく。

 

★イベント名:アルマナックハウスLIVE 28
  日 時:2011年月26日(日)19:30~
  場 所:アルマナックハウス
       千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
   TEL047-323-7271
   料金:ライブチャージ700円(他通常オーダー)
    共演:森偉蔵/ KOCR/小堀有美/かぎやかぎすけ/ダンデムグライダー 
出演時間30分位
     アルマナックハウスHP:
almanac-house@k5.dion.ne.jp



ギターも湿気には注意・・・木製だからね

コメント

「”音”のエール」サイトにアクセス、そして投稿しよう!

2011-06-17 | よもやま話

先日、土浦の音楽仲間・スタンダード工房の鈴木さんからメールが来た。「友人が東日本大震災応援ミュージック(ソング)投稿・配信サイトを立ち上げました。」という内容・・・アドレスをクリックして見てみると「みんなで交わそう”音”のエール」というサイト。自作の曲を投稿して震災で被災した方々を勇気づけようという趣旨なんだね
直接その方は存じ上げないけど、その趣旨に賛同して好きで演っていることが誰かのためになるのなら、と投稿してみようと思います・・・ただし今から曲は作るんだけど
まだ立ち上げたばかりで登録は少ないけど(水上よしこさんが投稿1番乗り)、これを見てくれている腕に覚えのあるミュージシャンたち、ぜひ参加してくれたまえ 

東日本大震災 応援ミュージック(ソング)投稿・配信サイト みんなで交わそう”音”のエール
アドレスはこちら http://genki-music.com/
利用はすべて無料です。

コメント

6.11 和音ライブ リポート

2011-06-13 | 和音

昨年まで千葉県松戸市にあったライブハウス OLINZ(オリンズ)に集まっていた連中を集め、「オリンズ残党の会」と銘打ったのは埼玉県春日部市のライブスペース 和 音(わおん) の主、べらふ氏。オリンズと提携していたこともあって方々の伝手を使い9組のメンバーを集めた、懐かしい人たちもいるこのライブのもようをリポートしよう


1.MINT

独自の情報網を持っているMINTはオリンズ、そして和音の協力なサポーターだ。この日も幕開け役を買って出てくれたり、途中シャボン玉演出を手伝ったり・・・そしてこちらも独自のスタイルと楽曲をこの日はエレキギターで見せてくれたー



2.わたくし、前田直弥


懐かしい慣れ親しんだメンバーたちを前にオリンズ15周年を記念して作った曲、1.松戸馬橋人生劇場 からスタート! 2.月だけが知っている   3.ひまわり  4.光と影  5.イメージカラー  以上5曲、楽しく歌えましたー。しかし予備で持参したチューナーの具合がおかしかったのか?4曲目までチューニング(調弦)が狂いっぱなしだった・・・ちょびっと反省





.RAG BOPS(ラグ・バップス)

茨城県石岡市から来たサンダルのトヨジと下駄履きTELL(テル)二人組。最近はTELLがソロで活動していたがひさびさの二人揃ってのステージだった。相変わらず「昭和のならず者」の香りを漂わしていたがインストを取り入れるなど新しい試みも意外とかっこよかったね




4.森 偉蔵
 
おなじみメッセージ色の強い彼の楽曲だが、この日は曲間に友人の詩を朗読するという異色の構成・・・原発被害に苦しむ福島の友人の詩だそうだ・・・そういえばこの日は東日本大震災勃発から丁度3カ月目でした。作品を読みながら涙し、熱く歌う、いつもとは一味違った森 偉蔵氏でしたー


この時分にはオリンズゆかりの人や和音のお客さんで賑わってきた。(JJも来たぞ




5.A.TANA ROXY ROLL

オリンズの‘アニキ‘的存在、A.TANA登場やはりこういう時には駆け付ける男、ドラムスのポーカローとも相変わらずコンビよろしく・・・ラビアンローズ・羽田・ブリッジなどおなじみのナンバーほか伝説のHOWDY(ハウディ)イ時代のナンバーも織り交ぜて気合入った熱いステージを展開していた


6.よろずやアリス

オリンズ最終盤によく登場していた アリスもこの和音でもよくライブを行っている。聞くところによると「アリスとゆかいな仲間たち」のバンドは解散したそうだが、いつものテッシー(Ag)とそしてこの日は ヨコタ(Eg)を迎えて男子蝶ネクタイ着用の「よろずやアリス」で 「恋しくて」「あの日に帰りたい」、ブルース調の「M」などのナンバーを妖艶に聴かせてくれたー

7.耕 時

和音にひさびさ出演の耕す時・・耕時(こうじ)は変わらず全力のパフォーマンス渾身の力を込めた歌は初めて観た人をぼう然とさせ、ひさしぶりの仲間たちを狂喜に誘いこんだ~。いつも通り弦も切ったが焦ったのかいつもより弦張り替えのスピードが遅かったよ



8.ターミナルズ

オリンズではPLUM(プラム)ほかたくさんのバンドを構成していたヒロセ氏がアリス(vo)、セーボー(b)、ヨコタ(g)とこの日初めてセットしたのがターミナルズだ。ヒロセ氏の作った曲をアリスと掛け合いしながら歌うスタイルは斬新だがずっと変わらない熱いドラムスとヴォーカルは健在だった・・・「神田市場」も聴けたしひさびさ観たけどよかったね


う~ん、この熱さがたまらない

このあと、橋本牧さんが加わって PLUMも復活したのだが帰らなければならない時間だったので和音を後にした、残念!
また今度ね!

新しい出会いもいいけれど、親しんだ仲間とひさびさ演るのもサイコーでした。この日は来れなかったけどオリンズを主宰していたファンキー利根川氏のこれが積み重ねた財産だと思う・・・まだまだたくさんのミュージシャンがいるけどね

出演者のみなさん、おつかれさまでしたー。ご来場のお客さんたちありがとうございましたー
そして企画してくれた べらふさんとスタッフのナオミさん、手伝ってくれた かっさん、ありがとうおつかれでしたー

コメント

Next Live:6月11日(土)和音ライブ

2011-06-05 | スケジュール

更新お久しぶりでっす。GW以来音楽活動サボっていたわけではないのですよ・・・5月21日には埼玉県春日部市のライブスペース和音 にてよくライブに来てくれている「ナオピンク」さんのバースデイパーティーにサプライズゲスト?としてなぜか村下孝蔵のカヴァー曲(初恋・踊り子・ゆうこ・春雨)を歌ったり、28日には仕事帰りに茨城県土浦市のMusic Gallery Space 空 にてライブ「この街から」に参加してオリジナル曲(時の流れ・雨の匂い・土砂降り・熱烈)を歌っておりやしたー。どっちも画像撮影しなかったのでリポート無しでした

さて、この6月は和音にて旧オリンズの連中が集まってライブの予定でござんす

★イベント名:和 音ライブ
  日 時:2011年6月11日(土)17:30~  スタート時間が変更になりました。 
  場所 :ライブスペース 和 音(わおん)
      埼玉県春日部市中央1丁目14-21
    HP:
http://music.ap.teacup.com/waon/

       東武野田線春日部駅西口下車徒歩う5分
        イトーヨーカドー裏「焼肉しずるや」3F
   共演:A.TANA ROXYROLL/RAG BOPS/森 伊蔵/耕 時/MINTほか総勢6組   
   料金:チャージ500円+1ドリンクオーダー
   出演時間各組40分くらい



ひさびさみんな集まってー・・盛り上がっちゃいますか~~~

コメント (4)