Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

Next Live:10月29日(土)和音ライブ  緊急参加!

2011-10-25 | スケジュール

しばらくご無沙汰してましたが埼玉県春日部市のライブスペース 和音 のライブに緊急参加することになりやしたー。オープン以来の付き合いで二カ月に一度くらい行ってましたが気がついてみると6月以来・・・月日が経つのは早いもんですなー
11月もライブスケジュール混み合ってますがここからスタートです~。作成中の新曲、間にあえば歌いたいなあ



イベント名:和 音ライブ
  日 時:2011年10月29日(土)19:00~  
 
  場所 :ライブスペース 和 音(わおん)
      埼玉県春日部市中央1丁目14-21
    HP:
http://music.ap.teacup.com/waon/

       東武野田線春日部駅西口下車徒歩5分
        イトーヨーカドー裏「焼肉しずるや」3F
   共演:TELほか4組くらい   
   料金:チャージ500円+1ドリンクオーダー
   出演時間各組40分くらい



1回分飛ばして4か月ぶり・・・そのぶん濃密にいこうか~

コメント

10.16 ミュージックピクニック in  カフェビストロたかじん

2011-10-17 | カフェビストロたかじん

前日大荒れだった天気もウソのように晴れわたり、日中は夏を思わせるような気温になったこの日、つくば市の カフェビストロたかじん ミュージックピクニックと銘打った野外コンサートが初めて行われた。その模様をリポートしよう


バンドメンバーが作成してきた横断幕文字が小さかったと反省していた


店の名「たかじん」はマスターの名前をもじった名だそうだ


おしゃれなエントランス。駐車場も広いんです。

このたかじんさんのお店の横に屋外パーティーができるスペースと芝生の庭がありそこで野外コンサートをやろうという企画だ。
ビールなど飲み物や唐揚げ・おでん・たこ焼き・やきそばなど食べ物はお店が有料で用意してイベント感覚満載、企画した佐倉孝司さんが機材も持ち込んで、多少手間取ったがセッティング完了!絶好すぎる天気の中、コンサートはスタートした

1.佐倉孝司

夜のお店の営業を終え、ほとんど寝ないで機材セッティングもこなし、そして記念すべき第1回ミュージックピクニックの先頭バッターも務める・・・まだむ(通称)の想いが天気を呼んだのかー。「やすがすファーム」などでその口火を切った


2.帰って来たファンキー和尚ブラザース

なぜ和尚かわからないが復活したという珍しいガットギターが入ったバンド。オリジナル曲を中心にヴォーカルの娘の声が夏のような青空に響いていた・・・うーん、まさに野外ライブだね。後でこのバンドのCDをもろうた、ありがとう!


本来は男性ヴォーカルなんだそうだが今回はその元カノがヴォーカルとして参加している・・・どんな関係じゃ!



ガーデンの全景。通常は結婚式の二次会等で利用されているとの事です




3.TEL(テル)


このところずっと一緒に出ているTELは急遽参加をねじ込んだもようでむかーしのブルーバード(昭和46年車)でやって来た。野外でも相変わらずのギターテクと田舎っぽい面白話でステージを展開、「ひみつのアッコちゃん」は大ウケだった
帽子が怪しいが打ち上げではピアノも弾いていた・・器用なんだな、見かけによらず




4.水上喜子&フレンズ

ギター&ヴォーカルの水上さんをスタンダード工房の二人が強力サポート。水上さんの生活密着シリーズの曲たちと澄んだ歌声、それを盛り上げる両脇で会場は柔らかな空気に包まれていた


慰問活動で歌っているという「土浦ヲーキングマップ」という曲も生活密着シリーズですね。




5.わたくし、前田直弥

つくば市での野外というと「ゆかりの森」以来6年ぶりくらいかなあ、ここもすごくよいロケーションだ
張り切っていこう!  1.HEARTBEAT   2.月だけが知っている  3.熱 烈   4.光と影  と来てなんかカヴァーでも演ろうと思っていたが会場の雰囲気を読んでひさびさの~   5.のんだくれ’09   「のんだくれ~」の大合唱に付き合ってくれてみんなありがとう調子こいて芝生の方まで歩いて歌いにいったよ。  そして最後は  6.蒼  でガチ締め~



あまりに暑くてチューニングが合わなくなってきた、ヤベー


こちらもひさびさのー、平野さん&木村さん、そして清水さん、ご来場ありがとう


メロディーさん夫妻たちや「この街から」の面々も盛り上がっていたねありがとう



6.L&L

今回はL&Lというユニット名で出演のスタンダード工房のお二人。明るい時間でも夜のようなブルージーなヴォーカルは雰囲気ばっちし、シブい曲たちが夕暮れによく似合っていた。鈴木さんは珍しく「プカプカ」を歌っていた、幅広いレパートリーですね~

その後、佐倉孝司さんが再びステージに上がりオオトリ、彼のオリジナル曲でいつも歌っている「この街から」を会場みんなで歌って、第一回ミュージックピクニックは無事終了した

またその後も朝から手伝ってくれていた女のコがドラムスでセッション演ったり、駆け付けた近藤さんが出たりと夕暮れに盛り上がっていた。
さらに打ち上げもガーデンで⇒店内(お店は休日)で弾き語りやカラオケまでやった。

久しぶりの地元での野外ライブ、打ち上げまで含めて楽しく過ごせましたー、みなさんありがとう!!
企画運営してくれた佐倉孝司さん、大変お疲れさまでしたー
「たかじん」のマスター&ママはじめスタッフの方々ありがとうございましたー
「またすぐ次演ろう!」という話しが出てホント何よりよかったです。また盛り上がりやしょう


また新しい出会いがありましたね、今後ともどーぞよろしくです

コメント (4)

柳ジョージの歌声よ、永遠なれ・・・。

2011-10-15 | よもやま話

金曜日の朝、テレビで柳ジョージの訃報に接した。思わず大声を上げたほど最近になく驚いた!・・・そして悲しかった。
63歳というまだまだ歌える年齢なのに・・・謹んでご冥福をお祈りします。

フォーク一直線的な自分の音楽とはかけ離れているように思えるが、二十歳くらいの時、友達の勧めで「柳ジョージ&レイニーウッド」を聴き始めた・・・当時はダビングしてもらったカセットテープだった。それまでは「雨に泣いている」「微笑みの法則」くらいの曲は知っていたがそのしわがれた歌声と世界観が気に入ってそれから自分でもCDを購入して聴くようになり、コンサートにも行った。
彼がアメリカの古き良き曲を歌い連ねた「Good Times(グッドタイムス)」はPARTⅢまでよく聴き、サムクックやアメリカンブルースを聴くきっかけにもなった。
自分とは全く正反対の作品性と歌声に憧れたんだろうなー(意外と歌のキーは高いんだよ)。おそらく今の自分の音楽の間口を広げてくれたにちがいない尊敬するヴォーカリストであった。

今、昔の柳ジョージのCDや劣化したテープをひっぱり出して聴いているがブルースロックをメジャーにしたその功績はかなり大きいものだと思う。
ジョーちゃんの歌声よ、永遠なれ!!

PS,1986年頃、シオノギミュージックフェアで高橋真梨子と共演して一緒に「サマータイム」を歌ったのは凄かった!録画して何度も観たがなんせビデオがベータ(古っ)だったもので・・・今は無し。YOU TUBEでもその動画はさすがになかったなー。
んで、こういう形で紹介するとは思わなかったけど・・・これも素敵な名曲です。

「遺 書」   




暗い土の中には埋めないよ、決して。ありがとう。

コメント

Next Live:10月16日(日)ミュージックピクニック

2011-10-03 | スケジュール

もすっかり終わり、初秋の趣きを呈してまいりましたー。夏もいいけど秋の野外ライブも過ごしやすくて雰囲気もGOODですね!ライブ「この街から」を主宰している佐倉孝司さんがお店のガーデンを借りてライブを企画してくれましてそれに参加予定です。お昼から始まる楽しいイベントになりそうなのでお時間ある方はぜひ遊びにきてくださあい。・・・雨天でも屋内で行いまっす。

イベント名:ミュージックピクニック

日 時:2011年10月16日(日)13:00~17:00 
場 所:カフェビストロ『たかじん』のガーデン
     茨城県つくば市西大橋198-4℡029-823-1266
     土浦谷田部線(学園線)牛久線(408号線)T字路から2つ目の信号(隠れ庵忍家つくば松代店)右折                    50m左折奥・駐車場広いです。

 
料 金:無料 当日『たかじん』さんが 飲み物食べ物を お祭り屋台風に有料にて 提供します。
     客席は 芝生になっていますが  ピクニック風に レジャーシートでも ご持参下さい
     トイレは『たかじん』さんのお店のを 使えます。
     雨天の場合は『たかじん』さんの店内50~70席程のスペース で 開催します。

共 演:水上喜子・L&L・帰って来たファンキー和尚ブラザーズ・佐倉孝司ほか
     出演順番・時間等は未定です。

      

     つくばでのライブはひさしぶり・・か。初めてのトコだし、野外だし、張り切って歌いやしょう

コメント