Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

4.18 アルマナックハウスLIVE22 リポート

2010-04-19 | アルマナックハウス
昨日雪が降ったなんてウソのような春の陽気になったこの日、千葉県市川市にあるライブハウス アルマナックハウスへと向かった。前回2月と比べると日も長くなって寒さも緩くて快適な気分の移動だった

この日のライブは前回マイスターにお願いしてゲストを一組入れてもらうことになっていて総勢4組の出演予定・・・そのライブをリポートしよう

まずはいつものようにアルマナックハウスの主、マイスター鈴木がオープニングアクトを洋楽に和歌詞、洋楽オリジナル、どなたかの完全オリジナルなど様々な形態曲で飾ってくれた~


1.わたくし、前田直弥

もともと考えていた曲目があったが電車内でふと思いついて懐かしいナンバーも急遽組み込んでみた
1.シンプル  2.幻~まぼろし  3.旅はまだ続く  4.光と影  5.LIVESONG
以上5曲、短いかいんじゃないか?と言われたがダラダラ演っていてもしょうがないのでバシッとまとめてみたぜ


アットホームな雰囲気が漂う




2.中村 翔

彼に会ったときどこかで見たことあるな~と思ったら一時期ライブハウス OLINZ(オリンズ)でエレキギターを持ちセッションによく参加していた彼だった。確か当時は「ホーチミン」と呼ばれていたな
最近は専らアコギで弾き語りの活動をしているとのことでアコで見るのは初めてだったが素晴らしいギターテクニックと個性的な曲と歌詞を聴かせてくれたっ。以前のエレキもよかったがこのスタイルでもさすがという感じがした



3.佐藤勝則

本日のゲストとして来ていただいた初登場!いつもよりやや緊張気味ではあったがエピソードを話してくれた後の「グッバイ・ミスターロンリー」という自作の曲は会場中みなグッときていた~。カヴァーの曲も味が染み出ていたね
がご近所なので帰りは家まで車で送ってもらっちゃった



4.森 偉蔵

足の骨折もようやく治ってきたという彼もなぜか「今日は緊張した~」と言っていたがギターの音色とヴォーカルがマッチしていて詞の内容がよく伝わってきたゾ。「101」という曲はやはり映像が浮かんできてよい曲だね

そして最後はまたいつものようにマイスターが名曲「グッドナイト・アレン」ほかでしかも中村 翔と絡んで〆てくれた~
どーもみなさん、おつかれさま、どうもありがとう


アルマナックハウスの音響の基地

コメント (2)

Next Live:4月18日(日)アルマナックハウスLIVE22

2010-04-16 | スケジュール
今年は春が来ているのに寒い!今宵あたり雪降るって話だ。もう日曜日あたりは暖かくなるかな~。そうなればライブ会場への移動も楽になるんだけど・・・遅れてはいるけど確実に季節は移り変わってる。日が長くなって明るいうちにアルマナックハウスに入れる時期だね!今回は近所の佐藤勝則さんをゲストにお送りいたしやす。

★イベント名:アルマナックハウスLIVE 22
  日 時:2010年4月18日(日)19:30~
  場 所:アルマナックハウス
       千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
   TEL047-323-7271
   料金:ライブチャージ700円(他通常オーダー)
    共演:森偉蔵/中村翔  ゲスト佐藤勝則  出演時間40分
     アルマナックハウスHP:almanac-house@k5.dion.ne.jp


ホントの春よ、来い




コメント

べらふさん新購入『モラレス』のギター

2010-04-14 | よもやま話

野外コンサートが終わって 春日部のライブスペース 和音 に寄ったとき、お店に見かけないギターを見つけた。店主のべらふ氏に聞いてみると新しく購入したギターだと言うことだ。これがけっこう珍品のプレミア物だったので紹介しよう。

聞くところによると1972年製のMORALES(モラレス)=その昔の全音のブランドだがヘッドが何とハープトーンコピーのバッファローヘッドだ!オレが持っているヤマキの他にバッファローが国産であったなんてまず驚き


驚き① バッファローヘッド

トップの材がハカランダ、サイド&バックはメイプル(単板が合板かは不明)。この組み合わせも見たことがないな・・・ハカランダ材の見事な木目の茶色と白いメイプル材のコントラストがミスマッチでスゴい。バインディングが鼈甲というのもちょっと変わっている。因みにピックガードも鼈甲模様。


驚き② トップ材にハカランダを使用。



驚き③ サイド&バック材がメイプルとの組み合わせ。
ネックはマホガニーか?



そして何より非常にキレイ、新品同様でそのまま保管していたような様子


驚き④ 新品同様の保存状態。

音はまずデカい音量、メイプル材らしい煌びやかなサウンドで弾きやすい・・・切れのいい音だが新しいギターの音色なのでもっと弾きこむとこなれた音になると思う
べらふ氏が楽器店のネットで見つけてわざわざ高円寺の出品店まで出かけていって弾いて、これだと買い求めたのだそうだ。なんか試作品っぽい気もするが当時12万円くらいで販売されていた・・という話だ。

この珍品ギターを借りてカバー曲を弾きまくって歌った
珍しくてかっこよくていい音でしかも新品同様の貴重なギターなので大切にして欲しいね

コメント

4.11 ゆめすぎと野外コンサート リポート

2010-04-12 | 野外ライブ

野外コンサートとなると天気が重要となるがこの日の予報は曇りのち雨・・・天気持てばいいな~という思いでつくばエクスプレス東武伊勢崎線朝日バスを乗り継いで会場となる埼玉県杉戸町のアグリパーク道の駅 ゆめすぎと へとたどり着いた。
昨年夏以来の来場となるが意外にも天気はピーカン!それでは今年初の野外コンサートの模様をリポートしよう当初の発表とは若干違うメンバーになった


いつもながら屋根付きの豪華なステージ



1.阿部あすか
写真撮り忘れた~っ!華やかでセクシーな衣裳(プロ野球の始球式みたいな・・)で最もアイドルチックな出で立ちだっただけに惜しいことをしたな~、ご免なすって・・。歌声もさわやかで元気よかったが今時の曲の中なぜか「フライデーチャイナタウン(泰葉)」の選曲が不思議だった


2.耕 時

後で聞いたらアイドルチックな娘のあとの出番だから「緊張した~」と言っていたが、いつも通りの、いやそれ以上に耕時パワー炸裂!メリハリを効かせてくれたぜ
東武動物公園駅からバスで一緒になってあれこれ話しながら来れたのでよかった


3.エレクトリック・ヘブン

急遽、ヘブン名義で演ることになった大島さんだがこなれたKIYOSHI(b),tonegawa(ds)と共に自作曲を丁寧に演奏し、歌っていた。思いがけずエレクトリック・ヘブンのナンバーが聴けて楽しかった



4.わたくし、前田直弥

なぜかMCの葵ちゃんが「茨城の王子様」という紹介をしてくれて、「なんじゃあ、そりゃ~」と思いつつ、オヤジ三連発の三番目のフォーク系出陣!


1.ここまでやってきた  2.HEARTBEAT  3.この前もカヴァーをやったので本日も花見が題材の・・・東へ西へ(井上陽水)  4.光と影  5.イメージカラー  以上、歌っている間中ずっと暑かったが熱っぽく歌い上げた~。ハーモニカ吹きのJJが来てくれていたので一緒に演るべと言ったがハーモニカ持ってこなかったんだとさー、トホホ



5.明奈

オケでソウルフルなだけど押さえの効いた本格的な歌声を聴かせてくれた。今は女性のソウル風ヴォーカリストの上手い方が多いね



6.うたごえオールスターズ

年季の入った tonegawa(ds),KIYOSHI(b),大島(Eg)の演奏に明るく元気な 葵(vo)のうたごえでアニメソングを続々、ググッと子供たちを惹きつけ、親子連れがステージ前に集結!いつもながらすごいエンターテイメント力


着ぐるみも堂に入っているがステージ横で影干ししているのはどーなの、子供の夢を壊さないようにね



7.ひろな

今年1月にCDデビューしたという彼女は演歌系シンガー着物をアレンジした衣裳でちょっと昭和チックな曲・・・かもめが翔んだ日(渡辺真知子)などとかオリジナル曲も披露してくれた~


8.游 宮

トリオの衣裳は左からモンゴル風(男性)・インドのサリー風(女性)・ベトナムのアオザイ風(女性)でアジア無国籍的な音楽を踊り付きで、ちょっと危ない系かなと思いつつも見せる要素もふんだんに含んでいたステージでした
記念すべき初ライブだったそうだが彼らが出始めた頃からなぜか天候が急変、強風が吹いて雲が辺りを覆っていった・・・後に思い出深い初ライブになったことだろう

こうしてピーカンの晴れ→急変して今にも夕立が来そうな中、イベントも何とか無事終了~!みなさんおつかれさまでした~
本日はオケ(打ち込み)で歌う方が多かったけど、それもオケ(OK)でしょう・・ダシャレだ。ご来場のみなさん、ありがとうございました

会場の片付けが終わった後、べらふ一派が来場してくれていてビールやらごちそうになったので帰りに 春日部のライブスペース 和音に寄ってみた。
打ち上げ的に来場くださった一派の方々に御礼のカヴァー大会べらふさんの希少ニューギター(後で詳しく紹介するよ)を弾きまくって井上陽水・吉田拓郎・かぐや姫・村下孝蔵・長渕 剛・松山千春・尾崎 豊ほか20曲は歌っただろうか、二次会を大いに楽しんで帰路に着いた。ひさびさ音楽漬けの1日でした~


和音にてリードギターを務めてくれた べらふ氏。
お世話になりやした~





 

コメント (2)   トラックバック (1)

Next Live:4月11日(日)ゆめすぎと野外コンサート

2010-04-04 | スケジュール

というには今年は寒い日もありますが・・・でも確実に春はやってきている。それで今年の野外コンサートの口開け、昨年夏以来の埼玉県杉戸町のアグリパークゆめすぎとで春の到来を満喫しよう
野外ステージのほかフリーマーケットや食事処などご家族連れに大人気の道の駅です


イベント名: ゆめすぎと野外コンサート
   日時:2010年
4月11日(日)12:00~
   場所:アグリパークゆめすぎと 野外ステージ
       埼玉県北葛飾郡杉戸町才羽823番地2
       TEL048-38-4189
       ゆめすぎとHP:
http://www.pikaru.co.jp/

   料金:入場無料(駐車場無料)
   出演予定:阿部あすか・耕時・うたごえオールスターズ・明奈・ひろな
          My Favorite Thingほか
   出演時間:30分・私、前田直弥は13:30頃の予定

    雨天の場合は中止の予定です。


立派な野外ステージ




昨年8月の画像です


コメント