Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

9.16 すのっぶライブ リポート

2018-09-17 | サケクラすのっぶ

涼しい日々が続いていたが残暑がぶり返した感のこの日、2ヶ月ぶりとなる茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ に向かった。駐車場から歩いていたらお店から一本道をはさんだ高架橋の下のモール505でムーンライトコンサートをやっていた。


人がいっぱい!TELやTAEKOもいたが出番が終わっていた、残念!

すのっぶに到着~!


本日は群馬から来店のmitiくんとの共演。

お店に入り、店主まだむにあいさつ⇒音出しリハ⇒などを経てライブスタート
何も決まっていなかったので交代で30分ステージを2回まわしにすることになった。

 1.わたくし、前田直弥


安室奈美恵が引退した日だけど全く関係なく歌います!

1.ここまでやって来た
2.麗しのスーパームーン
3.夕 凪
4.Raidance
5. 蒼
6.イメージカラー

以上6曲、途中4弦切ってしまってお店のギルドを借りたがそのレアな画像は無し。先週亡くなった音楽仲間に想いを込めて捧ぐ曲もあった。

 

2.miti(ミチ)


群馬県千代田町からお越しのmitiさん・・・車で2時間半かかったそうですのっぶは3回目の登場!
シブい低音が利いたヴォーカルと手工品カオルギターの音色がマッチしてのオリジナル曲はかっこいい!

そのままの流れで2周目~!

 
画像はまだむ提供

6.幻~まぼろし
7.熱 烈
8.蜜月

とここでお客さんから吉田拓郎のリクエスト、即興的に
9.旅の宿(吉田拓郎)

リクエストに応えたらチップならぬポテトチップスもらった~

10.LIVESONG
11.夜明間近

以上全11曲、勘の良いひとは気づくと思うが今月のライブはここまで1曲も曲をかぶらせないで演りやした・・・ということは約2時間くらいのステージは構成できるってことだ!・・・だからどーした。

再びの、


miti。最後の方のサラリーマンを題材にした曲が印象的でしたー、最後は会場もノリノリ手拍子でオーラス!GOOD!

おっちぃ、メロディーさん、大山さんはじめご来場のお客さんたち最後まで聴いてくれてありがとうございましたー
まだむ、お世話になりました

 
当然のことながらこの後深く飲んだのであった。

 

 

 

 

コメント

5.18 すのっぶ金曜ウイークリーライブ リポート

2018-05-19 | サケクラすのっぶ

昼間は夏のように気温が高かったが夕方になって曇ってやや肌寒くなってきたこの日、先月に引き続き茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ の金曜ウイークリーライブに参加した・・・いつも言うようにライブチャージ無しのオーダーのみでライブを楽しめる企画なのだ。 

 仕事を終えすのっぶがある土浦市街地に向かう・・・車を駐車場に停めて徒歩3分


すのっぶが入る「土浦名店街」に到着!

 
本日の共演は「平沢 治」と表記されていたが「J.J.Osamu」が正式なミュージシャン名のようだ

お店に入り店主まだむと、J.J.Osamuさんにあいさつ、お初かな?と思ったが数年前の芝畑でご一緒した方でした。
ギター談義、リハなどを終えていよいよライブスタート結局2ステージずつ演ったがまとめてリポートしやす。

 

 1.J.J.Osamu


最近は自宅からの演奏のネット配信通信での活動が主で通常のライブは久しぶりだというJ.JOsamuさんはギブソンのギターでのオンパレード
矢継ぎ早に幅広~いジャンルの曲たちを弾き、そして歌う。

情熱のバラ・チャコの海岸物語・あー夏休み・お家に帰ろう・マークⅡ・涙のティディボーイ・さらば青春・雪が降る日になど、2ステージ目はプカプカ・東へ西へ・加茂の流れに・STAND BY ME・どうしてこんなに悲しいんだろう・東京・アビーロードの街・夏の終わり・神田川(拓郎ヴァージョン)などなど(順不同)。

歌と音楽とギターがお好きなんだなーと感じるステージでした~

 
2ステージ目はサングラス着用。ギター談義も楽しかったっす

 

 2.わたくし、前田直弥


今回の1ステージ目はライブを始めた二十数年前の5月に因んで普段歌わなくなった曲を中心にラインナップ

1.出 発
2.さすらい
3.蜜 月
4.In a Rock!
5.オレの歌道
6.石ころの唄

古い曲に交じって浅野和夫氏曲提供の新曲「In a Rock!」もキーをAで演ってみたよ~!・・・本邦初公開!どーだったかなぁ


撮影はまだむ

2ステージ目は、

7.HEARTBEAT
8.SIDE BY SIDE
9.麗しのスーパームーン
10.蒼
11.夜明間近

以上11曲、気持ちよく歌わせてもいました~!

先月ご一緒した おっちぃ&ひろしも来てくれました、ありがとう!来週のウイークリーライブの単独出演がんばってくらはい

 
まだむお世話になりました。結局なんだかんだ話しながら深く飲ってしまったぁ・・翌日仕事なのに

 

 

 

 

コメント

4.20 すのっぶ金曜ウイークリーライブ リポート

2018-04-21 | サケクラすのっぶ

茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ の「金曜ウイークリーライブ」はお客さんがライブチャージ無しのオーダーのみでライブを楽しめるという画期なライブだ。すのっぶには先月のアコースティックウエイブ以来、ウイークリーライブは昨年9月以来の出演だ。 

 仕事を終え、すのっぶに向かう


「土浦名店街」内にあるすのっぶ

 
本日のフライヤー・・・丸まっちゃうので手で引っ張って撮影

 
酔っぱらって転落注意のすのっぶへの階段。

店内に入ると本日の共演の おっちぃ&ひろし(正式にはひらがな表記みたいでした)が入念なリハを行っていて、ひさびさのIKUZOさんもすでに来店していた。
オイラもリハをやり、おっちぃ&ひろしを見に来たお客さんたちも来場してぼちぼちとライブスタート

 1.おっちぃ&ひろし


先攻はこのコンビから、先月のアコースティックウエイブにも飛び入り参加してくれたがオープンマイクなどを経て結成後正式なライブ(ひろしさんの肩骨折で延期になっていた)は今日がデビューということだった!おめでとう!

 
なのでお知り合いからもお花が届いていた。

 
フェンダーのアコギのおっちぃ・・・男っぽいブルース系のヴォーカル。すのっぶの常連さんでもある。

 
モーリス・トルネードでリードギターを巧みに入れてコーラスも担当のひろし

全編洋楽カヴァーにて、「Let it be(ザ・ビートルズ)」、「Stand by me(ベン・E・キング)」「雨を見たかい(CCR)」などおっちぃ独特な節回しとリードギターの音色がシブい!結成後の熱心な練習の成果が見えますね~・・・MCもおもしろかった

 

2.わたくし、前田直弥


日曜日のライブから中4日、なのでその時のラインナップを中心に

1.時の流れ
2.月だけが知っている
3.光と影
4.雨の匂い
5.麗しのスーパームーン
6.Raidance

取りあえず6曲、ご来場のお客さん、お付き合いで聴いてくれてありがとう

撮影はまだむ。珍しくすのっぶでギターをラインで出したが気持ちよかった

そしてこの日は事前におっちぃ&ひろしから2部構成のライブにすることを提案されていたので、

 1-2 おっちぃ&ひろし

 
「花は何処へ行った(キングストントリオ)」などレパートリーの選曲も巧みです、「ラブミーテンダー(エルビスプレスリー)」で締め!充実の初ライブだったことでしょう

 

 2-2 わたくし、前田直弥


再び登場!2部構成のライブはかなり久しぶりだわ

7.よく晴れた日
8.熱 烈
9.蜃気楼
10.ひまわり
11.HEARTBEAT

最後の方は曲を考えながら演ったが最後にHEARTBEATを歌うというのは初めてだったかもオイラも充実しましたー

2部構成のライブもこれで終了~!思いがけずおっちぃ&ひろしのデビューライブに混ぜてもらって楽しかった、お二人、ご来場のお客さんたち、ありがとうございましたー

 見に来てくれていたtomo飯岡さんとShow太郎さんにも歌ってもらった。


すのっぶの作曲教室に通って作ったというオリジナル曲がイメージぴったりでEEね

そしてひさびさのウイークリーライブの夜は更けていったのであった、まだむ、お世話になりましたー、またよろしくです

 
土浦名店街に鯉のぼりが・・・季節感あり

 

 

 

 

コメント

10.29 稲葉浩ライブ with ANSANN リポート

2017-10-31 | サケクラすのっぶ

2週連続の襲来となる台風22号が関東接近となったこの日、佐賀・唐津から関東ツアーで来ているシンガー 稲葉浩さんのライブが茨城県土浦市のライブBAR サケクラすのっぶ で行われた。

  
一時は豪雨で道路も冠水箇所があったが無事到着!

 


ツアー2日目は前日のつくばF-innに続いての茨城シリーズ

 

今回稲葉さんはプロパーカッショニストのANSANNを茨城シリーズにフューチャーしての登場、一緒に会場入りしてリハ・・・外に食事に出たが風雨が強くて靴がビショビショになってしまった

そんな中でもお客さんたちがご来店してほどなくライブスタート

 

 オープニングアクション わたくし、前田直弥


稲葉さんと一緒に演るのは実に3年ぶり、緊張と気合いの中、

1.HERATBEAT
2.月だけが知っている
3.光と影
4.蜃気楼
5.夜明間近

以上5曲、約30年近く前に譲り受けたギターにて、当時のエピソードを交えながら歌いましたとさ

 

 そして、稲葉浩&ANSANNの登場!すのっぶがここに移転してからは初めてのステージ


かつてつくばにあったライブハウス「29BAR」のマネージャーも務めていた稲葉さん、その頃の仲間も駆け付け、いまだにアニキ的存在だ

 

 唐津弁の語りとオリジナル曲を語るように、言葉が伝わる


ANSANNのパーカッションはそれを引き立てて味わいを深くします

 
事前のリクエスト曲にも応えて、最後はオリジナル曲「風に吹かれて」をハイパワーで最高潮!新曲も歌ってくれたー。

アンコールも歌い、さすがのステージでした。台風接近の悪天候の中ご来場のお客さんたち、ありがとうございました、
すのっぶのまだむ&息子(スタッフ)くんもおつかれさまでしたー。
帰りはもう台風は過ぎて星空の下、帰途に着きましたー。

 

稲葉さんの関東ツアーは11月前半東京、神奈川、大阪へと続きます!


譲り受けたオイラのマーチンD35&現在稲葉さんのD28の図

 

 

 

コメント

10.1 すのっぶ30周年パーティー in マッスルショールズ リポート

2017-10-02 | サケクラすのっぶ

茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ が開店30周年を 迎えそれを記念するパーティーを行うというので参加した。

場所はすのっぶではなく市内にある MUSCLE SHOALS (マッスルショールズ)・・・こちらは普段ジャズやソウルなどをメインにライブを行っているお店です

天気が良かったせいもあり珍しく電車で土浦へ向かった・・・みらい平~守谷~取手~土浦、ぐるっと回る感じだね、乗車時間1時間10分で到着


参加者に配られた「すのっぶ30周年記念バッジ」・・・デザインは3種類あるよん。


初めて訪れたマッスルショールズ、2階のお店には何度か来ている

 


通りに面したおしゃれな入口を入るとカウンターバーになっていてその奥にライブスペースがある。

 

 本日は午後3時からの定額制の飲み放題食べ放題!すのっぶに出入りするミュージシャンたち、そしてお客さんたちも集まってきた

いよいよパーティースタートパーティーというより通常のライブのようだね。その模様をリポートしよう!!

 
まだむのご挨拶&乾杯から、お店を移転しながら30周年、おめでとうございます

 

1.佐倉孝司


まだむが「まだむとお呼び」の由来と歌い始めたきっかけの「手紙(岡林信康)」、「赤い月」も歌ったよ~!

 

2.わたくし、前田直弥


本日はパーティースタイル?モーリストルネードのちっちゃいエレアコ持参でお祝いの歌を

1.出 発 (すのっぶに行き始めた1995年頃の曲)
2. 蒼
3.遥かなる河 (風太郎ヴァージョン)「Many Rivers To Cross(ジミークリフ)」を和訳したもの

以上3曲、22年間お世話になっている感謝を込めて歌いましたとさ

 

 

 3.軽音色


オープンマイク巡りをしている中で最近すのっぶにも参加している軽音色さん・・・新しい方も大歓迎ですね
ポータブルな鍵盤とマッチしたやさしい歌声でした

 

4.Yuji Kikuchi


一人海外旅行から帰ったばかり、現地で財布を失くしたエピソードを話してくれた。その最中に作った英語の曲も披露・・・前向きなナイスガイだね

 

 5.


長年活躍したBottle Babys(ボトルベイビーズ)はこの辺では有名なバンド。そこからソロの弾き語りに転身して、こちらもまたかっこいいヴォーカル&ギターだ

 

6.シュガーかつみ


一言お祝いを告げに来ただけだそうだがそうはいかないね~、感のギターを借りて熱いハートの歌声が響いたぜ

 

 7.メロンさん


前に付近でお店をやっていたときはまだむとよく間違われていたというエピソードを持つ、確かに似ている(笑)。
低音の迫力ヴォイスで「プカプカ(ディランⅡ)」「おそうじオバちゃん(憂歌団)」などシブーい大人の魅力をまき散らすう~

 
野外ライブでは霞ヶ浦アドベンチャーズのドラムスとしてご一緒した古谷さんも参戦!安定した演奏がやっぱ

 

8.コテコテクラブ

 
すのっぶでは弾き語りに挑戦しているという彼はその出で立ちと楽しいMCで圧倒します!!バックも芸達者の猛者たちなのだ

 
テンションハイなソウルナンバーで会場は大盛り上がり!!エンターテイメントですな~!

 
奥様も1曲、こちらもソウルフルだ。

 

9.ななたけ


亡きしげさんのご縁ですのっぶに来るようになったお二人も「百歳までも・・」、そして平和へのメッセージの新曲を披露
ライブ後にはたけさんの鼻笛に興味津々の人たちが殺到、土浦の連中の輪にはまっていったね

 

10.四面楚歌


つくばにあったライブハウス「29BAR」から活躍中の老舗バンド。夜と酒とタバコが似合うブルージーな演奏、ぶっとくて響く押山さんヴォーカルはマイクと距離をとるそのスタイルもそのままだ

 

 11.tomo飯岡&寂村尚太郎

 
お次はガラリと、このところフルにご活躍中の二人がさわやかな「Lovin'you(ミニーリパートン)」など美しき音たち

 

ラストアクション 佐倉孝司


やっぱ締めはまだむでしょう!!好きなだけ歌ってほしかったけど、熱唱~

 
気持ちよさそうに歌っている姿がGOOD!よかったね!

 こうしてだいたいの出演者は完了し、最後は、


まだむのMCで完了!おつかれさまです、そしてこれからもすのっぶで音楽シーンを盛り上げて下さい!!

 


食べ放題の料理も違う種類を次々と出してくれた・・・お店の方々にもお世話になりましたー

 

コメント

9.15 すのっぶ金曜ウイークリーライブ リポート

2017-09-16 | サケクラすのっぶ

早朝、北朝鮮が放ったミサイルで2回目のJアラートが鳴ったこの日、それには全く影響されずライブは演るのだ

いつもお世話になっている茨城県土浦市にあるライブBAR  サケクラすのっぶ  にて金曜日に開催されているウイークリーライブに出演した・・・ライブチャージ無しのオーダーのみで楽しめるお得なライブなのだ

 
日が短くなってきたね、すのっぶに到着

 

本日は平野秀明さんと対マン!?ライブだ。

意外にもウイークリーライブは5月以来・・・けっこう間空いたね。この日のライブをリポートしよう

 

 1.わたくし、前田直弥


本日は趣向を変えて20年前位に作った曲たちでのラインナップ

1.何処まで行こうかな(97年)
2.幻~まぼろし(96年)
3.蜜 月(97年)
4.二人で行こう(97年)
5.Raidance(97年
6.はるか彼方(98年)

以上6曲、20年前当時ライブで歌っていたのを思い出しながら、リキ入れて歌いましたー
これらの曲の大半はオイラのホームページの「SONGS」のコーナーで聴くことができますよ。

http://naoyamaeda.heartbeat-office.com/songs

 


撮影は平野さん

 

2.平野秀明


7月のアコースティックウエイブは指のケガで出演できなかったが完治して完全復帰
作ったばかりだという新曲も交え、「動線」「横須賀」「唄うたいの唄」などフォーク味満載だけどきらびやかなフィンガーテクでオリジナル曲を聴かせてくれたー

 
昔なじみの方達の不意の来店でプレッシャー大だったが、めげずに持ち味を出し切った!

これにてライブも一段落、そこでその昔からのお友達、土浦のレジェンドたちにも歌ってもらいやしょう

EX1 高野 勉


ユニット「べんきい」で活躍したベンちゃん、完全復活も間近か

 

 EX2  浅野和夫


知る人ぞ知る、土浦ミュージックシーンのまさにレジェンド、何年もまともにギターを弾いていないと言っていたがそこはさすがのオリジナル曲でその片鱗を魅せてくれたぞ・・・貴重ショット。オイラの曲「HEARTBEAT」を作曲してくれた方でもあるのだ。

そこで締めにオイラがその「HEARTBEAT」を歌ってライブ終了~!
ご来場お客さんたちありがとうございました、そして小林さん、CDお買い上げありがとうございました

そのあとは宴・・・

 EX3 まだむ&寂村SHOW太郎


店主まだむとショウちゃんにもリクエストで演ってもらう、「人生は回転木馬」などこちらも昔っからのコンビネーション

みんなでギター弾いたり談義で盛り上がり、宴は果てしなく続いたのであった

 
酔っぱらって転げ落ちないようにしよう!すのっぶの階段

 

 

 

コメント

5.19 すのっぶウイークリーLIVE リポート

2017-05-20 | サケクラすのっぶ

さわやかな五月晴れ(ホントは梅雨時に使う言葉らしい)で暑いくらいだったこの日茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ での金曜ウイークリーライブ に参加した。ライブチャージ無しで気軽に音楽を楽しめる企画なのだ

 ほぼ毎週開催されているウイークリーライブ・・出演は原則事前予約が必要です

 まだむ作成のフライヤー、この日は4組の出演予定っす

 すのっぶへと続く階段

店内に入り先日の芝畑ライブのお礼や話などしながら歓談

出演者が全員揃い、ちょいと定刻より遅れてライブスタートこのライブをリポートしよう。

 

1.わたくし、前田直弥

 この5月は22年前に定期的なライブをスタートさせた思い出深い時期、当時を振り返りながら

1.時の流れ
2.石ころの唄(当時歌った曲)
3.熱 烈 with TEL
4.麗しのスーパームーン with  TEL
5.時 間 (当時歌った曲)
6.オレの歌道~22年目ヴァージョン

以上6曲、ひさびさマーチン出動でTELとのコンビネーションもよかったかな

 TELとのコラボ。  撮影はトヨジ、

 

 

2.平野秀明

 二日前に母親の葬儀だったという平野さん、久しぶりのライブとあって無理して参加してくれたがそのスリーフィンガー奏法はブランクを感じさせずオリジナル曲「動線」「横須賀」や大塚まさじのカヴァー曲も披露してくれたっ

 94歳で急逝されたお母さんへの想いも感じられましたね

 

3.ななたけ

 埼玉県春日部市の自宅と茨城県旧大洋村の別荘を往復する中間点の土浦でライブ参加のご夫婦ユニット

 今日もたけさんのハナリナ(鼻笛)がクリアに響く~

 ななさんの別荘の周りの寂しい?実情のお話と元気な歌のギャップが面白かった!いつもの熱唱でした

 

4.TEL

 ウイークリーライブの主、TELがグレコのギターで登場!「平野の歌」からテーマ曲「FRIDAY NIGHT RAG」で飛ばすぜい

 ローアン撮ってみました

「愛ちゃん大好きRAG」など愛娘愛ちゃん題材の曲を中心にこの日はオリジナル曲オンリーでテク炸裂!さすが手練れのギター弾きだね。

4組のライブ無事終了~!ご来場のお客さんありがとうございました

アフターライブは、

 ギター野郎の競演、テクニック合戦は尚ちゃん参加で・・・

トヨジも参戦!3人でのコラボはカッコよかったぜ

ギター合戦、音のセッティング云々ギター談義、アーティスト談義などなど金曜日の夜は更けていったのであった

 まだむ、お世話さまでしたー、またよろしくです

静まりかえる土浦名店街の図

コメント

4.7 すのっぶライブ  リポート

2017-04-09 | サケクラすのっぶ

ようやく暖かくなって桜も咲いてほぼ満開!そんな中、茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ にてライブ・・・通常金曜日は「ウイークリーライブ」で入場無料なのだがこの日はアコーディオン奏者やぎさんが出演するので有料の「すのっぶライブ」だった。 

やぎさんと会うのも久しぶりだ・・・全3組出演予定。

 

すのっぶのまだむにあいさつし、いつも「ミュージックピクニック芝畑」でお世話になっている「無尽蔵」のママさんも来店していてこちらもごあいさつ、リハをやってそろそろライブスタートこの模様をリポートしよう!

 

1.わたくし、前田直弥

本日のギターはバッファロー・・・桜咲く4月もがんばりやす

1.シンプル

2.HEARTBEAT

3.熱 烈

4.蜃気楼

5.時 間

6.LIVESONG 以上6曲、

最後は手拍子もいだだきありがとうございましたー

撮影はまだむ、立入禁止の厨房内からのレアなショット

 

2.黒うさこ

先月の「アコースティックウエイブ」は都合で参加できなかったので誘ってみたら即答!で出演決定のうさこさん・・・のっけから「死んだ男の残したものは」という曲で大ウケ~!そこから南こうせつ、ゆず、森山良子、スピッツなどの曲を精一杯披露、練習の成果が出たね

今も病気の治療中ということですが伸びのある歌声でお元気でした

 

 

3.アコーディオンのやぎ

札幌出身でさすらいのアコーディオン弾きやぎさんは相変わらず押し出しの強いキャラとビール一気飲みのパフォーマンスが健在・・・しかし演奏もその哀愁ある音色が心に響く~

歩きながらの演奏では土浦の大物ギタリスト寂村Showちゃんともアドリブセッション!EEね

そして事前に打合せした曲を二人で奏でる~、なんか雰囲気バツグンで聴き入ってしまう

やぎさんの近況なども話して「どうにもならなくなったら土浦に来ればよい」ということで来たらしい・・・いろいろあるけど音楽への情熱は素晴らしい。

 

アンコール

最後の最後は黒うさこさんも交じって再び「死んだ男の・・・」を3名で、有名な曲らしいが初めて聴いた

黒うさこさんのお友達はじめご来場のお客さんたちありがとうございましたー

まだむにもお世話になりました、いつもありがとうございまっす。

こうして春の夜は楽しく更けていったのであった

 

 

 

コメント

2.24 すのっぶ金曜ウイークリーライブ リポート

2017-02-25 | サケクラすのっぶ

仕事を早めに切り上げてライブに行こう!というプレミアムフライデー ・・・ちがうかっ。導入の初日、茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ の金曜ウイークリーライブに参加した。ウイークリーライブはライブチャージ無し(要オーダー)で楽しめるまさにプレミアムな企画なのだ


本日は初登場の方含む3組の出演予定・・・ボケボケだけど

 

不意にお知り合いの磯さんが出るというので美浦から旧知の大山雄樹さんがご来場・・・昔話などしながら、現在はライブ復帰に向けて練習中だそうだ。プレミアムフライデー?とは関係ないみたいだけどお客さんも多数ご来場で定刻通りにライブスタート

 

1.わたくし、前田直弥

ななんとすのっぶでのライブは今年初!12月からお暇してましたのでリキ入れまっせ~

1. 道の上から
2.HEARTBEAT
3.花 椿
4.光と影
5.蜃気楼
6.夜明間近  以上6曲

先週とはガラリとラインナップを変えてガツンと歌いましたー・・・手拍子などいただきありがとうっした

 
口切を盛り上げられたかな 撮影は大山さん。

 

2.水上喜子


ソロのライブ活動のきっかけは我々主催のライブ、と言ってくれる水上さんとも長いお付き合い。気がつけばほとんどがオリジナル曲でハイペースの曲作りやチャレンジ魂には頭が下がります・・・「天国への階段(レッド・ツェッペリン)」に自作の詩を付けて、斬新です


その癒される歌声で予選を勝ち抜き、昨年NHK-FMの番組にも出演されたそうです

 


3.磯侑季乃


ウイークリーライブ初登場!ピアノ弾き語りのその歌はJAZZとPOPS、カーペンターズから「Fly me to the moon」「テネシーワルツ」「イパネマの娘」まで完璧なる英語の発音とその歌唱力で聴き応え抜群~


すのっぶがまるで高級ピアノラウンジのように・・・会場も魅了されてアンコールの嵐!高いレベルを堪能しましたっ

こちらで予定の出演者は終了~!充実しましたね。たくさんのご来場ありがとうございましたー

ここからはアフターステージ!自由にみんなが歌えるすのっぶならではの時間~
 
 植竹紳晃


フォーク世代らしいやさしき音色、オリジナル「お父さんの神田川」EEね

 

坂本妙子&コータロー


すのっぶで出くわす率が高い二人、坂本ちゃんスマホ片手でもノリが良くて歌もうまい~「六本木心中(アンルイス)」など。

 

コータロー


出た!リクエストに応えてくれて「憎いあの娘」「ファンキーモンキーベイビー」「ルイジアンナ」のひとりキャロルの名人芸炸裂!顔がマイクに隠れてしまい、失礼っ

 

磯夫妻


旦那さんはギター、ベースも弾くそうで超絶技巧!ご夫婦揃ってタダ者じゃあーりませんね!

 

女性デュオ


お名前存じませんがゴスペルを声量豊かに披露・・・やっぱ歌う方々だと思ってました

こんな感じでプレミアムフライデー初日は楽しく過ぎていきました・・・あくまで関係ないけど
出演者のみなさん、おつかれさまでしたー。店主まだむお世話になりました、またよろしくです。 

 

コメント

12.9 すのっぶ金曜ウイークリーライブ リポート

2016-12-10 | サケクラすのっぶ

12月に入りクリスマスや年末を控え街も慌ただしい雰囲気を醸し出している中、茨城県土浦市にあるライブBAR サケクラすのっぶ へ向かった。今年はコンスタントにお世話になっていて今回で9回目のライブになるんです


すのっぶ周辺もイルミネーションで飾られていた。


本日は急遽、東鶴&きんととさんもエントリーしてくれて全3組の出演

すのっぶ金曜ウイークリーライブはライブチャージ無し(要オーダー)でライブを楽しめるお得なお店のライブ企画です

この日は忘年会真っ盛りの時期で道も混雑、駐車場も満杯状態で集合が遅れやや遅めのスタートになったが・・・この日のライブをリポートしよう


1.わたくし、前田直弥

まずはオイラからスタート!景気づけに歌うぜ。撮影はまだむ。

1.シンプル
2.月だけが知っている
3.光と影
4.麗しのスーパームーン
5.蜃気楼
6.50の空

以上6曲、わざわざご来店のお客さんに向けてお気に入りだという「蜃気楼」を贈りましたとさ




2.吉野修平&酔っぱらってしまいまSHOW

水戸から初登場 VO&g吉野さんとアコーディオン、キーボードのトリオ・・・鍵盤被りでもアレンジがかっこよくハマってます。水戸からご来店のお客さんに向けてしっとりとそしてシブい曲を披露してくれましたー


先日東京からの帰りに水戸方面の最終電車に乗り遅れ急遽すのっぶに初めて来店してライブ出演を決めたそうです



お次の番ですがここで・・・常連のたえさんが

初披露のトランペットと、

きんととさんの鍵盤でクリスマスソングで盛り上げて~



3.東鶴&きんとと

野外のライブでは何度かご一緒したが意外にもすのっぶは初登場!だそうです。
昭和歌謡の味が活きます!「ああ、上野駅」「高校三年生」など

ピアニカで「天才バカボン」「笑点のテーマ」など


そして東鶴さんの本職、講談「赤穂浪士討ち入り」の一部抜粋を抜群の滑舌でさすが!、盛りだくさんな内容です。


さらにたえさんの歌も飛び出して会場は楽しい雰囲気になってます


そんな中2周目突入~

7.花 椿
8.蒼
9.LIVESONG

みんな聴いてくれてありがとう



吉野修平&酔っぱらってしまいまSHOW

ギターの尚太郎さんも参加で故・西岡恭蔵さんに捧ぐ「あいつ」をしみじみ、大阪出身で関西フォークをルーツとする歌声を聴かせてくれたー・・・シブっいすね~


華やかなアコーディオンの音色


リズム感抜群のピアノ

人間的にも凸凹だけど良いコラボのお三人ですが吉野さんが大分へ行かれるこということで今月で解散だということです・・・せっかくお知り合いになったのに残念!でもまたどーにか絡みましょう

おかげさまでにぎやかで楽しいウイークリーライブになりましたー・・・・出演のみなさん、おつかれさま。ご来場のお客さんたちありがとうございました。そして店主まだむ、お世話になりましたー


今年はラストかな、来年もどーぞよろしくでーす

コメント