Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.23 はぁと集会SP 勤労ミュージシャン感謝祭 at マジカルファンタジー  リポート

2017-11-24 | マジカルファンタジー

 「はぁと集会」ははぁと島田さんが都内周辺のライブハウスやBAR、居酒屋などの各店舗で出演ノルマ無しで複数ミュージシャンを集めて開催するライブ・・・多い時で月15回も!それを十数年続けているライブイベントなのだ

 主に平日が多いのでオイラはなかなか参加できずに8年以上も経過していたがFacebookを始めてはぁと島田さんとつながり祝日のこの日ひさびさにエントリーしてみたのだった

この日の会場は東京は北千住駅近くのライブハウス マジカルファンタジー ・・・初めて訪れるハコでしかもTXで乗り換えなしのオレにとっての好立地だ
北千住駅を降りてほどなく

 
マジカルファンタジーに到着!徒歩約3分です!

 
お店の入口でござんす。

  
様々なライブが企画されている

この日は祝日ということもあり始まりが早く17:00ライブスタートの予定だった。

ドアを開けて入ると、オーナーの時田さんとスタッフ?の女性がにこやかに出迎えてくれたー、初めてなのになんか落ち着く感じ・・・店内もきれいでです。

そのうちに出演者もポツポツ来店して、スタートの時間・・・このライブのもようをリポートしよう

 1.わたくし、前田直弥

画像に含まれている可能性があるもの:1人
初めてのお店でとっぱじめ!でもそんなのに負けませんよ~・・画像はStill Waterさんが撮ってくれました

1.シンプル

2.月だけが知っている

3.光と影
4.夕 凪
5.50の空

以上5曲、お店の雰囲気を感じながら名刺代わりに歌いましたー、聴いてくれたみなさん、ありがとう!

 

 2.Still Water


NJでも顔を合わせたが演奏は聴けなかったので・・・ハワイアンをベースにしたギターの音色が心地よい、開放弦を巧みに使うテクだね~!

 

 3.桑原春夫


はるばる茂原市から参加されて、お見た目からは静かな楽曲を演るのかなと思ったら、ガツンとかまされました!ハミバかき鳴らし、歌うロックなお方でしたー。でもオリジナル曲の九十九里のバラードもあり、「TOKIO」の春夫ヴァージョンありツワモノですね

 

 4.加藤淳也


北海道出身で今年上京、プロ目指しストリートで歌っているそう・・・甘く響く歌声は声量大!オリジナル曲とカヴァー曲交えて、思わず聴き入ってしまうね

 

5.あんびるマン


われらがあんびるマンも会うのはひさびさ・・・お得意べーやんの「愛しき日々」から「秋止符」、バブル期の「Get on Together」まで出たよ!さすがの歌声っす。ちなみにギターはオイラのです

 

 6.吉田康平


エレキでのオリジナル曲弾き語りははぁとさん曰く「面白い歌詞」、確かに。名前が平凡なので「よしだくろう」にしようかと言っていた

 

 7.明 音


元アイドルは打ち込みの「Tommow」や「なごり雪」から「青春がくれた季節(青い三角定規)」まで振り付き&カメラ目線で・・・オヤジキラーだ!オリジナル曲「ありがとう」は思いをこめて。

 

 8.キャロルイトマン


芸名が変わって?わからなかったが仕事終わりで駆けつけたのはデュアニメさんだった。やっぱみんなで盛り上がる振りの「oh~OKINAWA」からその沖縄の友人を歌った「友達」など、でも最後のセクシーダンスの曲は大ウケでしたー!

 

 9.はぁと島田


トリはやはり御大、8年ぶりに会うオイラのリクエストに応えて「教会の鐘」を歌ってくれたがやはり良い曲です!「夕焼け」など古い曲も含めて久しぶりに聴けてよかった。そしてそのお人柄にみんなが集うんだなー

 
マジカルファンタジーの店内はこんな感じでEE感じ

 

ひさびさのはぁと集会、そして初めてのマジカルファンタジー・・・充実しましたね、でも初めてな気がしなかった

お客さん(アンズハウスのマスターもご来店)、出演者のみんな、はぁとさん、そしてマジカルファンタジーのオーナー&お店の方、お世話になりましたー、ありがとう

ぜひまた参加したいでっす

 

 

 

 

コメント

Next Live: 11月23日(木・祝)はぁと集会SP 勤労ミュージシャン感謝祭 at マジカルファンタジー

2017-11-20 | スケジュール

Facebookを始めたら繋がって、はぁと島田さんが主催する 「はぁと集会」にひさびさに参加することになった。調べてみたらたぶん2009年5月のアンの家以来だからなんと8年半ぶりそんなに時が経ってたのか~!はぁと島田さんとは約20年くらい前に知り合って最近はあまり絡んでいなかったが精力的にライブを主催しているのはわかっていた。今回は場所も初めてのマジカルファンタジーというハコ、楽しみに歌います!!

 

 

イベント名:はぁと集会SP 勤労ミュージシャン感謝祭 at マジカルファンタジー
日 時:2017年11月23日(木・祝)open16:30 START17:00~

    場所:LIVE ACOUSTIC magical fantasy (マジカルファンタジー)
            東京都足立区千住旭町35-18 書店ビルⅡ2F
         TEL:03-5204-7707
         magical fantasy HP:http://magical-fantasy.com/

 料 金:ミュージックチャージ1500円他ドリンク・フードALL 500円
 共 演:はぁと島田/あんびるマンほか


その8年半前の画像。懐かし~

タイムスケジュール

17:00 前田直弥
17:35 Still water
18:10 桑原春夫
18:45 加藤淳也
19:20 あんびるマン
19:55 吉田康平
20:30 明音
21:05 キャロルイトマン
21:40 はぁと島田

当日変更があるかもしれません。

 

 





コメント

11.5 The North Journey 2017 新しい町にGO! リポート その3

2017-11-10 | North Journey

ノースジャーニー3日目、今日は朝から晴れている。この日はこちらも今回お初のとなる 赤崎復興市 に移動した。 


2か月に一度くらいのペースで開催されていて今回はNJと日程が合って急遽参加が決まったそうです


もうすぐそこが海になっている地域の道路脇にイベント用の小屋が無数に立ち並んでいる

 
神戸大学の学生と地元の皆さんが復興目指して協力して毎回開催されている

 
焼きそば・タコ焼き・焼き鳥などの飲食物から鮮魚・野菜・鉢植え・衣類果ては昔のアイドルグッズまで売られていた


原則は復興市用の金券を買って(100円単位)商品を購入するシステム・・・オイラは千円分購入!すべて飲食に費やした。

 
この地区は海に近く津波の被害をかなり受けて、学校は丘の上に新築されていた

 
復興市すぐ隣では鹿島アントラーズの小笠原選手が建設を進めているサッカー場がある。

 

そうこうしているうちにそろそろNorth Journey 初お目見えのライブがスタート

 まずはNJ広報の早川さんがムチャぶりのごあいさつ


ムチャぶりの割にはしっかりとした話をしていたっ、さすが!そのままMCも担当

 

 ゆにっと なかむら


毎回参加してくれている夫妻は富山県からのツアー、三味線とお囃子で盛り上げてくれる~!


なんか会場の雰囲気にぴったりマッチしてましたー。

 

 マル


今年も熊本県からやって来たマルさん、熊本も地震の被災地、お互いの復興への想いを込めて

 
「焼きそばいかがですかー!」と声が響き、買い物客でにぎわってきた

 

 minami


「時間あったらパチンコの旅打ちしたい」となかなかの旅人ぶり発揮のminamiさん、ハープの良い音色が響く!

 

田中エミリ


主催者からオファーがあったエミリさん、「出禁音頭」のリクエストに応える。「♪デキンノキンキン~」盛り上がるねー

 

布元 孝&FRIENDS


布元さんとHATSUYA&やっちゃんも前にNJで出会いでコラボ!やっちゃんのサインヴォーカル(手話)をみんなで振り合わせ

 
まさに野外ライブ的な背景ですな

 

雪 音


昨夜千年広場に出演してくれた雪音さんは地元近くだけあってこちらには何回も出演しているそう、オリジナル曲のほか演歌も交えてその歌唱力を発揮!

 
最後の音頭系の曲ではみんな盆踊りのように回り踊った~っ!

 

わたくし、前田直弥


早くも今年のNJ最後のステージ、ちょっと寒いけどアツく歌うぜ

1.ここまでやって来た
2.HEARTBEAT
3.  蒼

以上3曲、初めての場所で新鮮でしたー。聴いてくれた方ありがとう!


風もあり陽が差すと暖かく、陰ると寒い、そんな野外を満喫! 撮影は森偉蔵さん。

 
ステージ裏では芋を焼いていた方がいて歌い終わりに焼き芋もらった・・ギャラかな?ありがとう。

 

 森 偉蔵


マイペースな偉蔵さんもまだ昼なのでノンアルコール・・・「何年かぶりにシラフで歌った」と。

 
休憩所からの眺め

まだイベントは続いていたが次の出番がある人がいたので移動開始・・・こちらもまた来年以降もうかがいたいですね!

PAの金野さんはじめ皆さんお世話になりましたー、復興が進むことを祈念しております

 

そしてフィナーレを控えるキャッセン千年広場に戻ると

 MINT


今年もMINTHOUSE&CLUB MINT 昼夜販売に勤しんで・・・売り上げを寄付!ほんとにごくろうさまです

 

yasunari


常ににこやかな表情の彼はNJ初参加、歌からも楽しんでもらえているようでした

 

S38


地元の同級生トリオ。ヴォーカルの方はテニス大会の中抜けだそうでそんな服装

 


赤崎さんと昔なじみの友の掛け合いがおもしろかった!

 地元枠、ソン佐々木さん画像なし、ごめんなさい

 

ごぢゃっぺFiattered


ノリのよい坂本愛ちゃんのヴォーカルとテク満載TELのギターでギャロップ!妙蔵と詩笑が強力サポート

 

田中エミリ


期間中何度も会ったが今回はショルキー演奏・・・気仙地区ソングも多数装備してきた

 

布元 孝&Friends

 
寿限無亭の佐藤さんを歌ったCD収録曲「アンクルシュガー」も覚えてきたよ

 
NJ最年少の出演者記録更新のコーシン君も歌う!未来はまかせたぞ!

 
特別仕様のあーきぃと三線の圭二くんも参戦!

 
NJにかかせませんなー、この二人も。

 

Soul FM


なんとさっき来て夜のバスで帰るという弾丸参加はすごい気合い!その分か歌も演奏も密度濃かった

 

YOSHIHIRO


歌&ギターは円熟の味を出しているYOSHIHIROさん、おいしいものも満喫できたみたいです

 

音蔵オールスターズ1


一昨日お世話になった面々がキャッセンへ、再会がうれしい。やっぱ寸劇?味が出てるね~!

 音蔵オールスターズ2


出たよ、カエルでカツカレー!みんな仲がよくてサイコーです!

 

マジマロ


去年急遽作ったNJの「300マイル~さらば屋台村」という曲をリクエストしといたら歌ってくれたっ、サンキュー良い曲ですよん

ここでまだむとレンタカーを返しに行ったので 山口敦子さん見られず・・・残念、今年は全然聴けなかった。

 帰ってきたら暗くなっていて

高橋りゅうた


ご存知♪チャリタクで盛り上がっている最中だった!ナイスガイりゅうた~

 

あーきぃ&フレンズ


妙蔵&あーきぃが歌い踊ると次第次第にみんな集まり、

 
犬楽団も入って大変なことに!画像ピンボケ&暗くて申し訳ない

 

 金野正記&束&石井


地元統括の金野さんの「満月の夕」は聴かないとね!親友を亡くした話も沁みた

 Maggie's Farm


ラストはやっぱこの皆さん、山口(マンドリン)、TEL(バンジョー)も加わり、きっちりと

 
ウッドベース持参のK田くん、諸事おつかれさまでしたー

 ライブは一旦締めて・・・


地元スタッフとして下準備してくれた妙蔵さんと、


あーきぃに花束贈呈!いろいろありがとう!!

 
夢ねっとの岩城さんにMINTから寄付金お渡し、そして恒例?「炭鉱節」の合唱

 そしてそしてノースジャーニーはフィナーレへ


もちのろんで「グッドナイト・アレン」が鳴り出すと

 
新しい町でも自然発生的にぐるぐる回り出すぞ~。水沢からあさちゃん、のりちゃん、ルミちゃんも参加してくれましたー


最後の盛り上がりを楽しみます!!


やっぱり今年も終わりたくない時間です

 
フィナーレも終わる・・・みんなおつかれさまでしたー

 

この後オイラは水沢から来てくれた3人とまだむと山福さんで飲んで・・・みんなが帰るエクスプレスバスを見送りました
そのあとはまた KEIJI、4日連続だぁ!

 
地元歌姫の雪音さん、束ちゃん、濱守さんの3人勢ぞろいのレアショット!!

マイスターやK田くん、としこちゃんなど居残りのメンバーと過ぎ行く時間を惜しみながら楽しみましたぜ~

翌朝

 キャッセン大船渡を後にします。



今年は新しい町で、新しい会場も多くノースジャーニーも新たなレンジに入ったと感じた。初めの頃と違って仲間に会いに来る感覚になれるのはありがたいことだ、そしてみんな温かい。6年前から毎年変わってゆく姿を見てきたんだ、でも復興への道はまだまだ続く・・・できる限り毎年訪れてみたい、そんな思いを強くした。

マイスターはじめスタッフ、地元のみなさん、旅人のみんな、ありがとう!また来年!

個人的には地元のみんなの画像をもっと撮ればよかったと反省してます、来年はそうしよう!

 

 

コメント (2)

11.4 The North Journey 2017 新しい町にGO!  リポート その2

2017-11-09 | North Journey

The North Journey (ノースジャーニー)2017 も2日目、この日は朝からステージ設営&音響設置でメイン会場の千年広場に集合。昨日とは打って変わって曇り空で寒い!・・・地元の方によるとこれが普通らしいが。 


湾岸食堂横が千年広場

 
左からK田くん、マイスター、清田さん、そして地元の金野さんの首脳陣が会議中

 


正面のコミュニティースペースに預けてある機材をセットして準備完了~!

この日のライブがスタートします

 秋月 牧


キャラがナイスな秋月さんが「イマジン」などで口切り~

 

 デラ&ターナーB


一緒の宿泊で意気投合した二人がすぐさまコラボ!これもNJのよいところです

 

 吉田テツロー


やっぱキメはタクローですね♪

 
3日間千年広場の音響を担当してくれる赤崎さん、いつも感謝!です。

 minami


風邪は良くなったかな?新宿ガード下の歌声を大船渡で

 

 ななたけ


ななさんが跳ねたテンションでライブを盛り上げる

 

わたくし、前田直弥


ラインの接続が悪かったり、チューナーが見えずに調弦に手間取ったりトラブル多かったが

1.ここまでやって来た
2.蜃気楼
3.遥かなる河(風太郎ヴァージョンカヴァー)

以上3曲、できる限りの力で歌いましたー・・・KEIJIくんも最後の方に駆け付けてくれてよかった!ありがとう


雨が散らついたので機材にビニール袋をかけてます。撮影は森偉蔵さん。

 

朝ねぼうのNEKO


確かお名前が変わったんですが思い出せず・・・「ローガンブルース」聴きながら移動の準備。

スケジュールで漏らしていたが陸前高田市の大工左官伝承館でのライブが組まれていた!YOSHIHIROさんに言われて気づいた!あぶねー

 ということで約30分ほどで今回初めての会場、大工左官伝承館に到着~。


その名の通り地元に伝わる建築技術を後世に伝えていこうという施設です。


見事な萱葺き屋根と海鼠塀の蔵には昔ながらの建築技術が詰め込まれていて圧倒されます

 
高台にあるので庭園からは海が見えます

 
白い椿がきれいです。

 
入口には木彫りの熊?がお出迎え。

 母屋に入るとYOSHIHIROさんが囲炉裏の前で歌っていた、風情あるねー


煙に燻されるYOSHIHIROさんの図、手前は館長さん。

一時休憩して隣接のそば屋さんで「潮そば」を食す、海藻たっぷり薄味でうまかった。

その後ライブ再開!

 武蔵館長

大工左官伝承館の歌をアカペラで、透き通る声と振りも付くので見ごたえあり

 
復興への熱い想いも感じられました。

 

わたくし、前田直弥


このロケーションということでめずらしく座ってのライブに変更、落ち着いた雰囲気で・・・

1.幻~まぼろし
2.花 椿
3.夕 凪

以上3曲、急遽しっとりヴァージョンで歌いました


なかなかこういう場所では歌えないよね、よかった。

 森 偉蔵


ピンボケになってしまったがいつも通りオリジナル曲熱唱!観光のお客さんに「素晴らしい」と言われていた、いかったね

 
大きなお面と一緒に撮ってみやした。

大工左官伝承館は今回初めての会場でしたが素晴らしい建物と雰囲気、食もよし、そして武蔵館長の案内が丁寧で伝承館愛を感じましたー!また来年もよろしくお願いします。

 森偉蔵、秋月、YOSHIHIRO、3名と共にキャッセンに戻ります

 かとうひろのすけ


サンリア、湾岸食堂の音響も担当してくれた、D35仲間になったので見せ合いっこした

 

パーシー

 盛岡から、絶叫系のロックで爆発~っ


うむを言わせず会場を巻き込むスタイルはさすが!気がつくとみんな踊っていた

 

 山家章裕


こちらも盛岡から、インストでビートルズメドレーなどいい音色、後で聞いたらギターはメイトン社製

 

雪 音


陸前高田の歌姫も復興への思いを込めた歌声が心地よい、かとちゃんギターサポート。

 

佐倉孝司


「この街から」はどこでもマッチする名曲。マイスター&TELが援護射撃

 

Maggie's Farm(マギーズファーム)


昨夜に引き続き、ラストは マイスター、たおとしこ、小原繁久、K田のアルマナックオールスターズ
昨夜はマイスターがステージから落ちた!?が今宵は事故なし

 
まさに「♪新しい街ができる~」だよね!

 
こうして千年広場の2日目のライブ終了~!湾岸食堂屋内ライブへと移行します。

 

オイラはこの後、ステージばらして明日の会場である赤碕復興市の会場へK田くんと運搬、その後明日の打ち合わせ・・・各会場へ旅人の移動の配車を決める。数が多いから喧々諤々でマイスターも大変だ

そして宴会予約していた山福さんへ遅ればせながら参加!みんなで盛り上がる~・・・画像無いけど、ご主人&おかみさんありがとうございました。そしてそしてまたもやKEIJIへ。この日も酔いどれてましたね、つづく。

 

 

 

 

コメント

11.3 The North Journey 2017 新しい町にGO!  リポート その1

2017-11-08 | North Journey

さあ始まりました、6回目の The North Journey (ノースジャーニー)・・・東日本大震災の被災地である岩手県大船渡市、陸前高田市などを音楽で盛り上げ消費して復興に寄与しようというイベントだ。今年も60人ほどが関東近県から参加した。

前乗りのオイラは朝キャッセン大船渡着のエクスプレスバスを迎えに行かず、旅人の送迎などに使用するレンタカーを現地で借りに行っていた。

ほどなく到着した旅人の中から初参加の人たち、ご希望の方々を「鴎の玉子」の斎藤製菓工場内にある「津波伝承館」に乗せていった。

 

 2011年3月11日に大船渡を襲った大津波の様子を画像とデータで解説、


斎藤館長による説明で防災意識を高めてもらうという催し・・・到着したばかりの旅人も真剣に聞き入る

その後、メイン会場になるキャッセン大船渡に戻ると千年広場でライブがスタートしていた。


この日は暖かくて穏やかな陽気・・・ライブにはもってこいだ


The North journey の横断幕も設置。

出くわしたミュージシャンを紹介しながらリポートしよう

ターナーB

 

 ヒロウエキ&じゅんや人情&ツヨシ

ここでオイラの本日のライブ会場である住田町のクラッチへ向かう

 約30分くらいでクラッチに到着!

画像に含まれている可能性があるもの:家、屋外

住田町の古い蔵を利用したライブスペースです画像は前日下見したときのものです。


本日の出演者。住田町の音楽サークル「音蔵(ねぐら)」のみんなが飲み物・食べ物を用意して待ってくれていた

 

田中エミリ


エミリさんが新作のチャリティーCDをPRしながら歌い、踊る!

 

 吉田テツロー


熱いコーヒーを足にこぼして負傷中の中、熱傷ならぬ熱唱

 

 minami


風邪をひいてしまったとのことだがminami節は健在、迫力の歌声

 

 ななたけ


新機軸!たけさんのヴォーカル冴えて、ななさんも気合入ってましたー

 

わたくし、前田直弥


クラッチ初登場!木造蔵の良い音響の中、行くぜい!

1.ここまでやって来た
2.LIVESONG
3.遥かなる河(風太郎ヴァージョンカヴァー)

 オレもみんなに負けず気合入れました!


画像はななさんにもらったけどサイズ変更できないのれす

 

 MKB


初回から毎回参加の彼らはビートルズナンバーなどおしゃれにキメてくれたゾ

 

こちらのMCは鈴木準二センセイ、シブい声がEEね! 

 

斎藤選手


地元枠で陸前高田から、「愛と平和」を連呼!

 

 ターナーB


ノリとギターテク、そしてMCもどこか面白い!?ロッカーなのだ。

 

ヒロウエキ


アルバムの曲から、ベース&ドラムスもベストマッチ!

 

じゅんや人情


単独でクラッチでもライブも行っている、ブルースがしみる~

 

バヤシ


地元枠、住田愛が感じられるオリジナル曲と歌声が心に響く!

 

 音蔵オールスターズ


地元のメンバーがお揃いのカエル被り物!チームワーク抜群で「カツカレー(題名は「帰り道」」も出たぞーっ

 
チームワークに会場も盛り上がります!!

 音蔵オールスターズ2


住田弁の寸劇も入れて、軽トラの曲も。地元愛にあふれているね~。

 ライブは終了~!


音蔵のみんながあいさつを・・・おもてなししてくれてありがとう

クラッチはお店ではなく地元の音楽・イベント活動の拠点になっています


楽しかった~!また来たい!来年もよろしくお願いしまーす!!

 

この日のオイラの出番はここまで・・・・移動の旅人を乗せキャッセンに戻り、この日開催の「バルウォーク大船渡」というチケットで指定店で1ドリンク&1フードを味わい、お店をぐるぐる回れるシステムにチャレンジした。
自動代替テキストはありません。

 バルウォークのチケット&パンフ

海山酒場おおふなとのケムリ湾岸食堂をチケットで、その後NJ特別開催のMINTがやってるCULB MINTへ行き、そして最後はまたKEIJIで締めましたー、飲んでんなー、随分。つづく!

 

 

 

 

コメント

11.1 『HONESTY』LIVE その他 リポート

2017-11-07 | その他のライブリポート

 東日本大震災の被災地である岩手県大船渡市での音楽イベント「The North Journey」に今年も参加しますが、その前に奥州市水沢にある Honesty(オネスティー)でライブをやるため前乗りで移動した


水沢駅から徒歩3分ほどのオネスティー・・・2年連続の訪問でっす

 

 フォーク酒場的な感じですがプロのライブも開催されています

昨年と同じ「みずさわ北ホテル」に投宿して、横の中華屋さんで食事してからオネスティーに向かいます、と言っても徒歩1分ですが

 広い店内に入ると、お店のスタッフのあさちゃんと1年ぶりの再会!North Journeyにも毎回遊びに来てくれています。

今回はいつもお世話になっているサケクラすのっぶのまだむとイベント用のライブ機材を積み込んでの同行・・・これも新鮮ですね。

近況など話し、しばらくまったりしてからぼちぼちライブスタート

 

佐倉孝司


まだむ先攻、被災地を歌った「ゆりあげの歌」をカヴァーしたり、昔の曲「秋雨」など今回のツアーで歌う曲を先んじて披露してくれたー

 

わたくし、前田直弥


2年連続でのオネスティー、ツアー初日気合入れていくぜ!

1.ここまでやって来た
2.月だけが知っている
3.麗しのスーパームーン
4.光と影

とりあえず4曲、再会の喜び込めて歌いましたとさ

 ぐるぐるまわって・・・
お店のBGMに井上陽水ライブのDVDがかかっていたので急遽陽水演ってみっかということで

帰れない二人
闇夜の国から
ジェラシー
招待状のないショー、そして


あさちゃん&お店の女性キーボード奏者の方(お名前失念しました)と「傘がない」でコラボ!

 


最後はまだむもカヴァーで「酒と泪と男と女(川島英伍」、「プカプカ(ディランⅡ)」、金森幸介の曲などで締め!

 
あさちゃんも華麗なギターテク見せてくれましたー。

みなさん、今年もまたお世話になりましたー、楽しかった、ありがとう!!

翌朝は、

 


みずさわ北ホテルを後にして大船渡へ向かいます

途中、North Journeyにも来てくれていたまだむのお友達の高橋さんのお墓をお参りしたり、明日の会場住田町のクラッチの場所を確認したりしながら

 お昼頃、大船渡に到着~!
昨年までのメイン会場だった大船渡屋台村はその役目を終え今年のメイン会場である新設のキャッセン大船渡に入る。


すべてが新しいきれいな施設にびっくり!

 


広いエリアに何棟かのテナントが整然と並び、大駐車場も完備!

 
旧屋台村の飲食店専門ではなくスーパーや雑貨店、お菓子店、化粧品店、書店などもあり

 


きれいな店並みに生まれ変わっていた

 


すぐ隣には夢商店街のテナントもあり、毎年お世話になっている山福さんの新店舗もあった

 


その立派さにびっくり!でもよかった

 

 付近は公園風な風景もあり、橋もかかり、


その先にもテナントが、ホテルを含めた一帯が新しい街になっていた!さっそくお昼は「黒船」の貝だしラーメン、うまかった。

 

その一角に芝生の広場があり、そこが今回のメイン会場となる「千年広場」です。

 
屋台村の「ゆめんちゅ」の圭二君の新しいお店「KEIJI」もあり、わくわく感が盛り上がってきた

翌日から始まる North Journey2017 新しい町へGO! に思いをはせ、マイスターはじめ前乗りのスタッフと打ち合わせしながら翌朝到着の旅人を待つ。でもその前に「山福」に顔出して秋刀魚の刺身、「湾岸食堂」でみんなで蒸し牡蠣、パスタ&ピザ、「KEIJI」にも寄って楽しんでしまった。つづく!

 

 

 

コメント

Next Next Live:11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日)North Journey 2017~新しい町へGO!

2017-11-01 | スケジュール

 東日本大震災の被災地である岩手県大船渡市を中心に行われる音楽イベント The North Journey も6年目で6回目・・・復興も少しずつ進み今まで基地的な役割をしていた屋台村もその役目を終えた。新しい町ができつつある場所に今回もアルマナックハウスに集うミュージシャン達が多数訪問して地元の皆さん&ミュージシャンたちと交流してさらにの復興を願います!今回は新しいライブ会場も多くなって、気仙のみんなとも会える楽しんで盛り上がろう!

 

イベント名:The North Journey(ノースジャーニー)2017~新しい町へGO!!
日 時:2017年11月3日(金・祝)・4日(土)・5日(日)

     場 所:岩手県大船渡市周辺の各会場
    North Journey ブログ: http://ameblo.jp/almanachouse-staff/entry-12209322941.html
    アルマナックハウスHP:http://www.h4.dion.ne.jp/~almanac/
 会場:キャッセン大船渡千年広場・湾岸食堂・サンリア・寿限無亭・住田クラッチ・川原アパート
    地の森復興祭・気仙大工左官伝承館
・潮目見学・赤崎復興市・MINTHOUSEほか


     共 演:アルマナックハウスに集うアーティスト達多数&地元ミュージシャン達
     料 金:ライブの観覧はすべて無料です。
                    詳しくは上記North Journeyのブログで


わたくし、前田直弥のステージは・・・・

3日(金・祝)14:20~ 住田クラッチ 

4日(土)12:40~ キャッセン大船渡千年広場

5日(日)11:00~ 赤崎復興市

の予定になっています、

昨年の大船渡屋台村での画像です。

寿限無亭から見た大船渡湾の風景。天気も良ければいいなー

 

 

 

 

 

コメント