Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

新曲 『強 烈』

2019-04-30 | 新曲情報

さーて平成もまもなく終わります・・・先日発表した「Dramatic Journey(ドラマチックジャーニー)」で平成の新曲は終わりかと、思いきや意表をついての新曲情報です!平成最後にしようか、令和最初にしようかと迷ったが平成に発表して令和に初歌いということになりそうです。
今回は題名から先に作りました・・自分の曲に「熱 烈」というのがあるのでそのシリーズにと、でも内容は関係ない。そのほか「〇 烈」という言葉はあるのでしょうか?ちなみに「純 烈」は使いませんよ(笑)。曲はスリーフィンガー奏法とストローク奏法の2WAYでいけるようにしようとしたが、ストロークが収まりいいかな

 

        強 烈

   波風のない この道すじに 波紋を投げた 言霊のつぶて

   あの歌たちが あのメッセージが

   強く烈しく 心揺さぶり 

   強く烈しく 体の底に刻み込まれてゆく

 

   堰き止めた河 あふれ出して 道を外れて 今ここにいる

   あの時代(とき)を追い あの人を追う

   強く烈しく 底なしの世界 

   強く烈しく 微笑みながら のめり込んでゆく

 

   あの平成に あの昭和から

   強く烈しく 秘めた想いを 

   強く烈しく まだまだ(令和も歌い続けてゆく)

   時代を駆け抜けてゆく


*( )内は令和元年特別ヴァージョンの詞です。内容は変わることがあります。


さてこの曲のライブでの発表はいつになるやら・・お楽しみに~





 

 

コメント

新曲 『Dramatic Journey(ドラマチックジャーニー)』

2019-03-19 | 新曲情報

ひさびさの新曲です!昨年「In a Rock」という曲を提供されて詞を付ける曲は作ったがフルオリジナルは約3年ぶりっ・・・そんなんなるんか~!
平成最後にすべり込んだ曲は仲間との出会いが人生を彩ってくれる、という内容でっす。先日のアルマナックハウスで発表済ですがいろいろ直して末永く歌いたいと思います、よろしく! 

 

          Dramatic Journey

 

   生きるとは時を旅することなら やがて先細り行き止まる

   見たいのはたれこめた雲か 目に沁みる青空なのか

   Oh! Dramatic Journey  ため息つく前に

   わくわくすることがあるはずさ

   Oh! Dramatic Journey 退屈な道のりも

   仲間との出会いが 劇的に変えてゆく

 

   傷ついた君が微笑んでいるから いつかの涙を拭ってあげたい

   交わることが必然なのなら その流れにどっぷり身をまかせて

  *Oh! Dramatic Journey いつくもの星たちが

   出会いの数だけ 輝いて

   Oh! Dramatic Journey ありふれた日々を

   仲間との出会いが 劇的に変えてゆく

   *REPEAT


予告なしに内容が変更になる場合がありますのであしからず。


先日の発表時・・・まだ平成は1ヶ月以上あるからまだ新曲できるかもなんてムリか~



 

 

コメント

新曲  『In a ROCK!』

2018-05-01 | 新曲情報

ぬあんと、新曲は2年ぶり・・・ずいぶん作ってなかったんだなぁ
といっても今回は作詞のみです、CDアルバム「LIVESONGS」に収録されている曲「HEARTBEAT」を作曲提供してくれた重鎮、浅野和夫さんが3月のアコースティックウエイブVol.6に来てくれて、その時に1個のメモリースティックを渡された。オイラのライブ動画と共に入っていたのは浅野さんがエレキギターを弾いて曲をハミングしている動画・・・「ロックだからな~」とおっしゃってたのはこれか!詞をつけて曲にしろということなんですね。ううー、プレッシャーの中完全ロックンロール調な曲をトレースして詞をつけてみた。仮題として「伊奈町ロック」(つくばみらい市の合併前の町)と書いてあるのでどーしてもそっちへ引っ張られた内容になった。

それが「In a ROCK!」=伊奈ロックだ~。オレには到底作れない浅野さんのセンスが光る良い曲なのれす

しかーし所謂リズムがロックで弾き方もこなれていないし、キー(E)も原曲とは合わないのでオレは(A)で演るかとか・・・いずれにしてもライブでできるかまだわからないのである

 

      In a ROCK!

夢ならば つづいてくれ 仲間との物語

あいつらの笑い声と いくつかの傷痕と

街は今 急ぎ足で 都会へとつながってる

流れゆく風景に 思い出がうごめいた

俺たちが駆け抜けた あの野球グラウンドに

旅立ったあいつの 叫び声が 今も響いてる In a ROCK!

 

ヴィレッジからシティへと 少年からオヤジへと

共に引き返す ことなどできないから

夢ならば つづいてくれ 仲間との物語

あいつらの笑い声と いくつかの傷痕と

バイク並べて いつもの家にたむろした

あの時のいたずらそうな 瞳たちをずっと忘れない In a ROCK!

In a ROCK!   In a much the ROCK!

 

 *英語は文法的に合ってるかは不明です、たぶん合っていないでしょ

浅野さんに詞を付けたことを報告したが「(仮)伊奈町ロック」には特に意味がなく、後輩の平野秀明さんに提供した曲「(仮)阿見町ロック」と住んでる場所で区別しただけとのことだった・・・ガチョーン!

 

 

 

 

コメント

新曲  『50の空』

2016-05-23 | 新曲情報

2016年最初の新曲は・・・50の空」。オイラも昨年50才になりまして、若い時に思っていたのとだいぶちがう!そして「オレも50になっちゃったか」の思いに駆られている。でもよく考えたら今までの景色と変わってはいないんだ、まだまたなんだよね・・・そんな曲です。
「22才の別れ」とか「15の夜」とか若い年のタイトルはあるけれど50は無いな、と思い作りました・・・なんとなく化粧品?の「50の恵み」みたいだけどねっ




      50の空


川面に苔むす石みたいに 安らかに時を重ねるはずが
坂道を登ったり 転げ落ちたり いまだに平らな場所を知らず

見上げた 50の空は 今までと何も変わっちゃいない
目に映る 50の空に 希望見つけてまだまだ行かねばならぬ


ほとばしるマグマも冷えてゆき どっしりと動かざる山になるはずが
冷めきれぬ想いを抱いたまま 分かれ道で右往左往してる

見上げた 50の空は 今までと何も変わっちゃいない
目に映る 50の空に 汗拭いながら まだまだ行かねばならぬ

見上げた 50の空は 今までと何も変わっちゃいない
目に映る 50の空に 希望見つけてまだまだ行かねばならぬ


歌詞は予告なく変更する場合があります。
曲は三拍子のストローク奏法、歌は50才にはおよそ似つかわしくない高音域を要します


先日のアルマナックハウスやすのっぶですでに歌っておりやす。後で動画でも撮ったらコード付きでアップしまーす

コメント

新曲  『花 椿』

2015-12-28 | 新曲情報

すべりこみセーフ!今年新曲5曲目だ、無理やり作った気もしなくもないが・・・。オレの冬の歌というと「夕凪」をはじめ「橙色の月」「雪割草」などがあるがしばらく作っていなかったのでチャレンジ!・・これからまだ歌えるしね。冬の花というと大船渡へ行ったということもあって市の花の「椿」のイメージが浮かんできた・・・そしてサラサラとできたけど、これは演歌か?みたいな歌詞と超マイナーな曲調、そしてひさびさの女唄(女性目線)です。
ついこの前の曲がアップテンポのゴスペル調だったが、このレンジの広さが自分らしいかなぁ。自分で積極的に歌うというよりは誰かが歌ってくれたらいいな、という曲だね。
 



      花 椿


終わりがあると知るか知らずか 凍え燃え咲く 冬の花

寒空ゆえに赤くまた熱く はかなさゆえに美しいまま

あなたにすべて捧げる 散り落ちるまで永遠(とわ)を信じて

終わりがあると知るか知らずか 凍え燃え咲く 花 椿


引き返すなど望みはしない あなたを信じ わたしを信じ

震えることはわかっていたわ この季節にだけ咲き狂うのみ

あなたがくれたぬくもり 胸に抱いてその覚悟が

終わりがあると知るか知らずか 凍え燃え咲く 花 椿


あなたにすべて捧げる 散り落ちるまで 永遠を信じて

終わりがあると知るか知らずか 凍え燃え咲く 花 椿

終わりがあると知るか知らずか 凍え燃え咲く 花 椿


歌詞は予告なく変更することがありまーす。



めでたく曲作りの目標達成!しかしすべての今年の目標で達成したのはこれだけ、か

コメント

新曲  『スタンバイ、OK』

2015-12-09 | 新曲情報

やってきました、今年新曲4発目ここまでの過去3曲は暗い、とかマイナーな感じだったので今回は景気のよい曲調にしてみやした。ご覧のような単純な歌詞ですが、自分を、そしてみんなを鼓舞するような感じになればいいな~
曲もサビの部分はみんなで歌えるようなフレーズ・・・安心してください、キーも高くないよ
まだまだ完成度は低いので、毎度のことだけどずっと歌う曲になるか、作っただけで終わるのか?・・それは誰にもわからないのれす




              スタンバイ,OK

   やりたい事をやれる 準備はどーだい?

   たとえ道は見えなくても 心はスタンバイ,OK!


  もちろんあきらめるつもりはない

 
  オレはまだまだ夢を見てる途中なのさ


  いろんなことに出会って

 
  いろんな思いをしてきたのは すべて糧になってる


  果てしなくても 寄り道しても 途中で終わったとしても

  *REPEAT


  おそらく無理かもしれないけれど

 
  いつもアツい気持ちは忘れていたくないのさ


  いつでもしくじってばっかりだけど 

  その度に強く 図太くなっているはず


  歳をくっても 後ろ向きでも 踏み外すことがあっても

 
  *REPRAT X2

    心はいつも スタンバイ,OK!

    歌詞は予告なく変更することがあります、あしからず。



今年の目標まであと1曲!♪でっきるかなでっきるかな~、時間がね~

コメント

新曲  『純粋な日々』

2015-10-27 | 新曲情報

 今年3曲目!新曲できましたー。誰にでもある昔に戻りたいと思う気持ち・・・・特に今がよろしくない状況の時はそう思うよね。「人生はワンウエイ」、戻ることなどできないと知っているのに・・・そんな歌詞です。
曲はスリーフィンガーかまたはストロークの、どちらでもイケる、そしてマイナー調ね。オレにしてはあまり高低の抑揚のない方か・・・ライブで歌うかどうかはこれから考えます

 

              純粋な日々


            一列につづく 向日葵の道
       君の手を取り 歩いていた
       見つめ合えば 感じている
       きっと君も 同じ想い

       汗に光ったあどけない笑顔が
       夏の日の中で今も輝いてる

       戻れるなら すべて投げ出して
       時に逆らい 純粋な日に
       戻れるなら 今すぐにでも
       あの日あのまま 純粋な日々


       桜咲く散る 別離の儀式
       恋も友情も 泣いたり笑ったり
       世の中なんて 大したことない
       少し拗ねては いきがってた

       あこがれのあの人に胸を躍らせれば
       何でもできると思いこんでいた

       戻れるなら すべて投げ出して
       いつか失くした 純粋な日に
       戻れるなら 偽りのない
       あの日あのまま 純粋な日々

       戻れるなら すべて投げ出して
       いつか失くした 純粋な日に
       戻れるなら 偽りのない
       あの日あのまま 純粋な日々
       純粋な日々 純粋な日々

     *歌詞は突然!変更することがあります


今年の目標新曲5曲まであと2曲!・・・・ムリかなぁ

コメント

新曲  『麗しのスーパームーン』

2015-05-25 | 新曲情報

先日に引き続きまた曲ができやしたーずっーとできなかったと思えばサササッツとできてしまうことも・・・これも温めていたんだけど、ここが曲作りのおもしろくあり、難しいところですな

昨年秋頃、ラジオで「今夜はスーパームーンで・・・」というのを聴いて、何だそりゃスーパームーンって???いつからそんなことに?みたいに思っていたが何か曲でも作れそう・・・ということでタイトル先で詩も曲も発想まかせに作ってみやしたー。
自分の中でも今までに無い毛色の違った曲かな、この先歌い続ける曲になるかどうか,今度は成り行きまかせですね




    麗しのスーパームーン

     口に出しかけた ここぞの台詞(セリフ)
     今までならば 口ごもったけど
     今宵はいつもと違う不思議な光が
     ためらうオレを 後押しする
    *お前の心を えぐってゆく
     今夜は決めてしまえそう
     だって麗しの スーパームーン


     曖昧なまま ここまできたけど
     やっと気づいた 本気だったんだ
     はやる気持ちと じれったい言葉を
     最も近い 月が見てる
     お前の心を 撃ちぬいて
     今夜放った矢が刺され!
     そんな麗しの スーパームーン

    *REPEAT
      スーパームーン スーパームーン

詞の内容は断りなく変更する場合があります。


2011年のスーパームーン、だってさ!

コメント

新曲  『アウトローになりきれなかった、』

2015-05-10 | 新曲情報

おまんたせようやく新曲ができましたー!前作「きれいな雨」(ライブ未発表)から2年弱、こんなに曲ができなかったのも初めてかも・・・いろいろあって曲作りに関わる意識と時間が取れなかったからね、温めていた時間も長かったがようやくこのほど完成に至ったのだった
その内容はというと「アウトロー」というワードはオレの曲では度々出てくる言葉で、生き方の悲哀というものを体現している。久しぶりの曲なのに暗くて何ですが、オレらしい、オレにしか書けない、そして歌えない曲ですね!

 

                        アウトローになりきれなかった、


           *アウトローになりきれなかった、 外れて生きる力を失い
             アウトローになりきれなかった、 中途半端な雨が 雨が笑う

            人と違った道を往きたいと 若い頃から思いこんでいた
           探し回って 幾度となく 迷路に入り込んでいる
           目の前に気を取られ 日和ったり嘆いたり
           意気地の無さを知るたびに こんなもんかと 立ち尽くして

                     *REPEAT

           いつしか時だけが無残に過ぎてゆき くたびれた姿が鏡に映っている
           臆病風に吹かれ 不安を怖がり 牙も抜かれていった
           やるせないまま 生き抜くために こんな自分を 受け入れてゆくのだろう

                     *REPEAT

          
断りなく歌詞が変更される場合があります。


さっそく、先日のアルマナックハウスLIVEで歌ってみやした

コメント

リメイク 『故郷にやさしい風が吹く』

2013-11-08 | 新曲情報

出来上がってはいたが、新曲作成時に詞を発表していなかったのがこの「故郷にやさしい風が吹く」。この曲は2011年東日本大震災の数ヵ月後に知り合いのミュージシャンから「友人が被災地を励ますサイトを立ち上げているので曲を提供して・・・」と言われ、作ってそのサイトに応募してアップされていた曲なのだ。自分の他にもたくさんのミュージシャンが曲をアップしていて自由に聴くことができるというものだった。
どのくらいの、特に被災地の人たちが聴いたのかはわからないが、オレもその曲の存在も忘れかけていた・・・ふと今回再び岩手県沿岸地区を訪れるにあたり思い出し、少し短く編集して現地でのイベントTHE North Journey Reunion 2013で歌おうと思ったのである。



                 故郷にやさしい風が吹く

      故郷にやさしい風が吹く ようやっと晴れ間が見えてきた

     眼を閉じると あの日の街並みが 生まれ育った愛しい街よ
     眼を閉じると あの人の笑顔が 心に沁み入る 親しき人たちよ
     そのイメージは 今までだけじゃなく これからも続いてゆくと 信じていたい
  *故郷にやさしい風が吹く 穏やかに平和へと誘って
     故郷にやさしい風が吹く ようやっと晴れ間が見えてきた

     眼を閉じると いつもの風景が すべてを与えてくれる この故郷よ
     眼を閉じると ここで生きている 喜びあふれる自分がそこにいる
     そのイメージは 今までだけじゃなく これからも続いてゆくと信じていたい
     故郷にやさしい風が吹く さわやかに傷痕を乾かして
     故郷にやさしい風が吹く ようやっと晴れ間が見えてきた

      *REPEAT


結局、The North Journey Reunion2013 では二度ほど、民宿サトウ前、盛り駅前のライブで想いをこめて歌いました。
写真: 盛駅  前田直弥さん(^_^)かっこいいっす(^◇^)
盛駅前のライブ。(NJ Facebookより)

コメント