Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

12.30 和音ライブ忘年会~オリンズ残党の会 リポート

2012-12-31 | 和音

いよいよ年の瀬・・・恒例になりつつある埼玉県春日部市の ライブスペース和音(わおん) でのライブ忘年会・・・2012年の音楽シーンの締めくくりをいたしやしょう


入り口にある看板。今年もお世話になりました

 
参加多数・・・飛び入りも歓迎のライブイベントなのです

到着すると、「旧オリンズの人たちは入りが早い」の風評そのままにもう顔なじみの方々が集まっていた
時間もLONGなこのライブをリポートしやす


1.A.TANA

OLINZといえばこの方を忘れちゃならねえ!言いだしっぺのA.TANAは今宵はソロで登場!おニューのスウェーデン製ギターも初お披露目!迫力の黒ずくめで「羽田」や「ブリッジ」などおなじみオリジナル曲でガツンとかましてくれたぜい
A.TANA目線のブログはこちら http://ameblo.jp/t-roxy/



2.耕 時

今年1回しか会っていないと思う耕時もおそろしいほどの気合の入りよう!初っ端から雄叫び全開~!オレの好きな「アンブレラ」をはじめ弦を切らんばかりの迫力だったが・・・この日は切らなかった。常に全力のパフォーマー健在



3.MINT

今年よく顔を合わせたMINT。12弦ギターはだんだん良い音に鳴ってきている、それと並行に震災のアンサーソングや表現も充実してきているのではなかろうか。とてつもないライブ本数をこれからもこなしていくだろう
MINT目線の記事もどーぞ。http://ameblo.jp/mintsexy/page-2.html



4.わたくし、前田直弥

さーてライブ納めだよ!オイラも仲間たちに負けずに気合いれていくぜー

1.シンプル  2.熱 烈  3.この場所から(岩手県沿岸地区地名入り)  4.イメージカラー  

今年はやはり岩手県へ行って被災地を実際に見てきたことが印象深い・・・オレなんかたった1回行っただけだけど、見てきたもの、聞いてきたこと、感じたこと、それをいろんな所で人に話すということがせめてできることだと思う。現地の状況を忘れずに関心を持ち続ける、ということが大事なことなんじゃないかな。来年も歌うよ



と、ここで休憩・・・

やはり、アニキが乾杯の音頭!キマるね




5.団 長

つくばや土浦で何度かお目にかかっているが歌を聴くのは初めて・・・・高円寺から来ている団長は一言でいうとストレート、直線的・・・・ブルースベースの低音の効いた迫力ヴォイスと力ワザギター弾き、ハーモニカを交えてメッセージを放ってくるう~!「オヤジ」とか「山谷」というキーワードがすごいね!マーチンD-35ギターはオイラとお友達だ




6.ヤス

こちらも何度も演奏を聴いているヤスのヴォーカルを聴くのは初めて・・・OLINZにも高校生の頃から出入りしていたというのも驚きだったが、ザ・ブームの曲や「なごり雪」の選曲と元気よい歌声は意外で新鮮だった


そしてヴォーカルのNAOKOを迎えて「遠い空(尾崎豊)」を仲良く披露!これもなんか変わった選曲だったな~




7.橋本 牧

マルチプレーヤーROCK魂の牧さんはこの日はキーボードでのオリジナル弾き語り。独特の世界をいろんな楽器で表現できるのはうらやましいな~。OLINZ時代からバンドでソロでユニットで多角的に見せ、聴かせてくれている



8.TEL

年末は仕事が忙しいというTELも駆け付けた。こなれてきたネタもここでは大ウケ!そいつをベースにギターテクをこれでもか、と魅せつけるナンバーを立て続けに演奏・・・・今年はオレも多数彼とは共演したがライブ本数といい活動内容といい、ヒジョーに充実した1年だったのではないかなあ

いちおう、ここで一区切り。しかーしまだまだ終わらない飛び入り&セッション形式で宴は続くのだ


9.哲ちゃん

A.TANA氏の新品ギターで歌ってくれたのは震災の風評被害で苦しむ千葉県梨農家のオリジナル曲「梨の木の歌」・・・リアルな内容の詞はグッとくる。作者にお願いして歌わせてもらっているんだそうだ



10.バンブーさん

始まりからご来場のバンブーさんも熱心なご常連。いつもにこやかに聴いてくれているが歌えば力強い歌声でやっぱり表現者の顔・・・アツいものを持ってますね。



11.べらふ

そして、お待ちかね~、店主べらふ氏の登場!!素晴らしい曲「♪こころの持ちようさ~」をみんなで大合唱!!画像にはないがご来場のお客さんも含めて全員この曲でヒートアップ!すごい一体感を感じられた~


セッション

欠かせぬ人、ポーカローも遅ればせながら参戦!ベースでGood!&ドラムス牧さん。

セッション


こうして2012年最後のライブは盛り上がりの中、幕を閉じたのだった
TELの連れタカコさんに送ってもらったのでほぼ最後まで参加することができましたー!サンキュー!

べらふさん、ナオミさん、今年も和音さんにはおせわになりました!来年もどーぞよろしくです
ご来場のお客さんたち(サニーブライアンさんも)、出演者のみなさん、ありがとうございました

熱唱するべらふさん、と石岡のお調子もん


来年もまたがんばりましょう どなたさまも良いお年をお迎え下さい



コメント

Next Live:12月30日(日) 和音忘年会~オリンズ残党の会

2012-12-25 | スケジュール

もう少しで今年2012年も終わり・・・いや~早いなー、あっという間だね。途中、車と一緒にギターも盗まれたりしたが音楽的には、被災地に行ったり、ネットラジオの生放送で歌ったり、何よりライブの数も例年より多く、新しい仲間たちとの出会いもあって充実した1年でした~。毎年の事ながら曲作りはちょいとさびしかったのでそれが来年への課題だな~

そんな周りの皆さんへの感謝の気持ちを込めて、やはりお世話になった 和音で忘年会ライブ、思っきし飲んで?いや思いっきし歌いやす


★イベント名:和 音忘年会ライブ 『オリンズ残党の会』
  日 時:2012年12月30日(日)17:00~   
  場所 :ライブスペース 和 音(わおん)
      埼玉県春日部市中央1丁目14-21
    HP:http://music.ap.teacup.com/waon/


       東武野田線春日部駅西口下車徒歩5分
        イトーヨーカドー裏「焼肉しずるや」3F
  共演: A.TANA・MINT・橋本 牧・耕 時・団長・ヤス・ポーカロー・TEL・べらふほか 多数出演予定
   料金:詳細不明 判ったらお知らせします。 
   


今年オーラスは春日部で一生懸命歌いますよー。年内にレポできればいいけど・・・

 

コメント

12.21 チャリティーライブ「明日へ行く。」@バンブーカフェ リポート

2012-12-22 | 明日へ行く

スケジュールには無かったが先月に続いてまたもや 茨城県つくば市にある バンブーカフェ で行われる東日本大震災復興応援のチャリティライブ「明日へ行く。」に参加した。毎月第3金曜日に開催、お店で募金をすれば通常メニューでライブも楽しめるという企画なのだ

仕事が終わって一旦帰宅してからチャリで駅へ・・・

終点つくば駅まで4駅13分ほど。近いね


駅の出口を出てバンブーカフェまで徒歩15分ほど

クリスマスシーズンということで・・・

駅近くのペデストリアンはイルミネーションが綺麗だった。

ほどなくバンブーカフェに到着~


ランチも充実しているようだね。

着いたらもうすでにライブは始まっていた・・・このライブの模様をリポートしやしょう

1.アダム

外国人の方の三味線&日本語voという何とも珍しいスタイル・・・我々日本人よりも民謡に詳しくて歌いあげる。和洋の名曲やワインレッドの心(安全地帯)もアレンジを変えて本当に音楽が好きで楽しんでいる感が満載だったー。息子&娘さんと家族でのご来店はご常連の様子でした



2.渡辺いっせい

悪戯中年のナベさんがソロで登場!いきなり ひこうき雲(荒井由実)やはっぴいえんどなど年代よりもちょっと上(オレも同じ)のナンバーを披露、幅広い音楽趣向を垣間見せたー
そして息子のダイキくんとユニット組むと「悪戯少年」に変身っ!前回に引き続きブルースナンバーを親子共演・・・さらに今回はダイキ作詞、いっせい作曲のオリジナル曲も初披露!しっかりできていたのには感心しましたー

小学5年生ですごい!将来ヒジョーに有望だ



3.わたくし、前田直弥

実は情けないことに先週ギックリ腰になってしまった。回復しつつあるんだけど移動にも少しでも腰に負担のないものを・・・ということで友達から預かっているモーリスのトルネードを持参。かなりちっちゃくて軽いエレアコだ・・・周りのなんだなんだという視線を集めつつ座りポジションでの非常に貴重なステージになった

1.HEARTBEAT  2.熱 烈   ここでカヴァーコーナー 3.ジェラシー(井上陽水) リクエストに応えて先月同様  4.初  恋(村下孝蔵)   5.この場所から(岩手県沿岸地名入り)   以上5曲、やたらとカヴァー曲の評判が良かったのが気になるが・・・まあそれもいいでしょう。



4.TEL

もうここでは常連のTEL。この日はYAMAKIデラックスの0フレ付きの古いDモデルギター持参での参加。このYAMAKIも決して高価なモデルではないがしっかり音量が出ていた、さすが!そしてそれをしっかり聴かせてくれるTELのテクがあった・・・アタマに残るんだよ、フレーズがな




5.MINT

仕事終わりで千葉県から駆け付けたMINTはピンク&水色のストッキングが印象的(動脈静脈とかキカイダーとか言われていた) 話も弾んだがこの特徴ある12弦ギターが新品だった先月よりも音がこなれて鳴りが違って聴こえたね・・・やはり弾きこんでいるのだろう。MINTのブログhttp://ameblo.jp/mintsexy/ も違う角度で記事がありやす。


おいしそうなトンコツラーメンを食べてから・・・


6.トンコツロックナット

急遽の出演、TELの他コータロー(g)、MIYO(VO,g)のトリオ。本当は大勢登録メンバーがいるそうだがね・・・明るく楽しくMCネタを交えて演るのが持ち味。3人のチームワークの良さでいつも通り会場を盛り上げてくれた~


オレが持ってきたモーリスを弾くMIYOちゃん・・・やっぱ女性の方が似合うギターだよね


そして途中から先月キューバ音楽でお目にかかったスペシャルコスチュームの大和田サンバさんが来店


前回よりさらに自作のド派手な衣裳(カッパ)で食事していたが・・・やっぱステージに登場スマホ?打ち込みでなんと吉田拓郎などを歌う!度胆を抜かれていた~

と、ここで電車の時間が来てしまったので主催者 悪戯中年の演奏を聴けずにお店を後にした・・・詩笑さん、ゴメンね
募金されたお金はイタチュウナベさんの責任において福島の子供たちのために役立てられるようNPOに寄付されているそうだ
皆さん、おつかれです。ご来場のお客さんたちありがとうございましたー
バンブーカフェのママさん、スタッフのみなさんお世話になりましたー。来年もよろしく


最終電車に間に合ってよかったぜ

コメント

YOUTUBE動画蔵出し~2012ライブ版

2012-12-19 | よもやま話

このところ殆ど自分で動画を撮ってYOUTUBEにアップすることなどやってないオイラだが・・・・気が付けば仲間のみなさんがライブを録画してアップしてくれていたんだね・・・たまたま見つけたものがあったので2012年ライブ版として羅列してみました
アップしてくれた皆様、ありがとう
時間のある時でも見てみてくらはい~よろしく



「この場所から」  2012.10 @たかじん    佐倉孝司さんアップ

東日本大震災復興イベント「North Jounrey2012」のために作った曲。今年を象徴する曲になりました~
現地へ行ってみると会ったみなさん元気だったけど、中にはまだ未来に踏み出せない方々もいるはず・・・少しでも励みになればと・・・歌詞もまだ変わってゆくけど思いは変わらない。岩手県沿岸地区地名入り。



「HEARTBEAT」  2011.12 @すのっぶ  MIYOちゃんアップ  

もうちょうど1年前になるけど・・・10年以上ぶりにすのっぶで歌う!今年はその他2回出演、だいぶお世話になりやした~。この曲は地元の仲間と作った音楽チームHEARTBEATのテーマ曲・・・浅野さんが作曲で今も頻繁に歌ってます



「蒼」      2012.7 @たかじん  佐倉孝司さんアップ

真夏の野外イベント、夕暮れ時のいい頃合い・・・順番入れ替わって遅れてその分飲んじゃった!ちょいとヘロヘロなんだよね。2000年発売のアルバム「姿勢」に収録、ノリが良いのでリクエストされることも多いよ。



「初恋(村下孝蔵)~LIVESONG~のんだくれ’09」  2012.8 @たかじん   悪戯中年(イタチュウ)ナベさんアップ

チョー珍しいカヴァー曲の動画!まつりつくばの前夜祭の花火をたかじんさんで観ようという自由参加のイベントでゆる~く歌いましたLIVESONGは一時期「決めっ!」としてだいぶ歌った曲です。
おまけで のんだくれ’09 ・・・1995年頃に作った曲を詞を一部変えて宴会ソング?として2009年に復活!特にたかじんさんでは毎回お客さんと合唱しながら演ってる曲でっす

コメント

12.9 詩は祈り vol.7  リポート

2012-12-13 | 詩は祈り

先月に引き続き、旧知の小林洋一Presentsの企画ライブ 詩は祈り に参加した。ライブハウスに来たことのない方でも気軽にじっくり音楽を楽しめるというコンセプトだ・・・確かにオレらは麻痺してるけど初めての方はライブハウスとか入りづらいもんな
有料ですが予約も必要ありません。先月はオイラと小林氏だけの出演だったが今回は全4組・・・その模様をリポートしよう



会場は今回も千葉県松戸市の Cat’s Tail(キャッツテイル)。ビルの1階だから比較的入りやすいと思う


落ち着いた店内には時節がらクリスマスツリーが飾ってある。(実物はもっと綺麗だ

小林氏持ちこみの音響システムをセットして・・・・早々とご来場のお客さんたちもいらした
さていよいよスタート!

1.わたくし、前田直弥

日曜お昼のとっぱじめを飾るので口切り明るくノッていこう~

1.道の上から   2.Action’00  3.SIDE BY SIDE   4.光と影  5.この場所から(岩手県沿岸地名入り)

以上5曲、生まれて初めてライブに来た、というお客さんも複数いた・・・いいんだろうか?オレが初物で・・・ま、巡り合わせだからね。盛り上げるようギャリギャリに歌いましたとさ。   


撮影はご来場のA.TANAさん。仕事の都合が変わって時間ができて来てくれたのだった




2.Taking

昔なじみの彼とは今年3月以来顔を合わせた。いつも言っているがアマチュアでは珍しいハイトーンの歌声が持ち味(オレと張るか)・・・この日はエピソードを交えた想い出の曲?中心の構成だったがこれはこれでおもしろかった。最後の曲は思いっきり感情込めて弾けたとこが良かったね!




3.阿蘇品 青

遅刻したことをしきりに詫びていた彼は東京・狛江からの参加。彼ともオレは3月以来か・・・その時ギターが左弾きに変わっていて衝撃を受けたが手に障害がある彼には自然な選択だったのだろう。動きづらい手の動作でも気合を入れて懸命に歌っていた・・・ウケるとかそんなんじゃないひたむきな姿勢、それが彼の持ち味だ。それと話の間がなんかおもしろいんだよなー



4.小林洋一

いよいよ主催者、小林洋一の登場~!本日はエレガットギターで座りポジションでのしっとりタイプ・・・このスタイル、噂には聞いていたがオレは見るのは初めてだった・・・アップテンポな曲は封印して本当にじっくり聴かせる大人のスタイルだと感じた
これだけスローな構成だとごまかしは効かない、地力が問われるステージに敢えて挑んでいるんだね、さーすが


小林氏の歌声を眼を閉じて聴き入るお客さんたちの姿があった・・・小林氏の専門学校時代の同級生もオレの近くの席にいたが「初めて彼の弾き語りを聴いて感激した!」と語っていた。

こうして「詩は祈り」のカラーで粛々と進んだライブも終了~。通常のライブにはない雰囲気がよかったっす
ご来場のお客さんたち、ありがとうございましたー
Cat's Tail のマスター、お世話になりましたー
共演のみんな、おつかれさまでしたー

そして音響を担当してくれた小林さんのカミさん、ありがとうございましたー
「詩は祈り」が末長く盛り上がることをまさに祈っておりやす

コメント

12.8 ライブ『この街から』    リポート

2012-12-10 | この街から

スケジュールには無かったが自由参加型の ライブ「この街から」 に出演した。場所は茨城県土浦市にある music gallery space 空(くう)・・・前回は夏だったので久々の参加だ。この模様をリポートしよう


オープニング・アクション  メロディー木村

毎月第二第四土曜日に自宅スペースを解放してライブを行っている奇特な方、あるじのメロディー氏が某ライブハウスに倣って?口切り~。「エピローグ」「夜空ノムコウ」など磨きのかかった定番ソングと楽しいおしゃべりで盛り上げてくれたっ
奥様かおるさんの献身的な協力を得て毎回大勢の方が詰めかけるライブになっている


ちょいと遅れてスタートしたが、その頃には会場は満員状態


1.わたくし、前田直弥

出演順は基本来た順番ということで早々と来場していたオイラが実質1番手・・・徐々に増える人いきれの中で張り切っていきやしょう!!
1.道の上から  2.Action’00  3.SIDE BY SIDE   4.この場所から(岩手県沿岸地名入り)
前列に陣取る諸先輩方に僭越ながら思いっきし歌いやしたー



2.ハヤマ

福島県いわき市からはるばるお見えのハヤマさん、今回で4度目?のご参加だそうです。あいさつをしたらこのブログを見てくれているそうで・・・恐縮してちょいと恥かしかった
カルトな岡林信康ナンバーを淡々と弾き語り(シブいね!)、最後はやはり震災復興の応援歌、大勢の東北出身タレントが歌っている「花は咲く」を歌ってくれましたー


3.山口

こちらもいわき市から初参加の山口さん。普段はムード歌謡バンド?のヴォーカルを担当しているそうで手慣れたMCと共にヴォリュームある、さすがの歌声を聴かせていただきやした~。脳梗塞を患って不自由になったというギターも披露、「恩返し」ということで地元でボランティアの音楽活動も行っているそうだ(アツいね)。後はご紹介者のキーボード後藤さん



4.佐倉孝司

このライブの提唱者、先月ツアーも敢行したまだむも元気に参加。最近作ったという「タッタタッタ」ちょいとコミック風味でみんなで歌える楽しい曲・・・新境地かな。岩手県大槌町のバンドの曲「りぼん」を歌い、締めはやはりテーマ曲「この街から」、レンジの広い構成がでした~。最後はTELも伴奏。



5.シゲさん

ちょいと遠い埼玉県岩槻市からちょくちょくお見えの大御所・・・仕事の都合で今年最後になるかも、ということだったがここでも今年音楽が繋いだ出会いが生まれましたね。さすがのテクで「ふりむかないで(ザ・ピーナツ)」やボサノバ、最後は「スターダスト」・・素晴らしい!初めて聴く方々も驚嘆の声を上げていた




6.IKUZO

そのスタイルから伊勢正三フリークと聞いていたので話してみるとあれやこれや・・・意気投合。何気なくオレが大好きな「そんな暮らしの中で(風)」演ってくれて感激!(知っていたのはオレとシゲさんだけだったが)。そしてオレのリクエスト「急には無理・・・」と言ってた「置手紙(かぐや姫)」も完コピで披露~、さすが!!



7.野口喜広

オカリナ製作&演奏のプロ、野口さんも毎回のように参加しているようだ・・・みんなの演奏にパーカッションで参加したり盛り上げ役も買ってくれる。今回は赤いギター持参で気分転換?吹き物、鳴り物何でもござれだ

気楽に吹いているようでも笛の音色はやはりプロの域ですね




8.TEL

ひたちなかからイベント帰りのTELは本日も仲間とリラックスモード。毎週末ごとにどこかでライブを演ってるが指の動きは疲れをみせない、ギャロギャロフル回転中!!MIYOちゃんのウォッシュボードも良い感じ~、コータローもいるぜ

そしてそのままセッションへとなだれ込み、高萩からひたちなか経由でご来場の3名様(お名前聞いたけど失念しました、失礼!)、男子2名、女子1名も積極参加~





みんなで盛り上がりました~。はるばる土浦までありがとう


TELらとブルーグラスつながりだそうだがロカビリーとかも演るそうです。・・・また来てね

常連の大塚さんは途中で帰ってしまったけど、聴きに来てくれていたお客さんを含めて盛りだくさんの内容でした~
オイラは気が向いた時にフラッと行くけど、毎回いろんなミュージシャンが集まって楽しい場所です・・・これもメロディーさん、かおるさん夫妻のお人柄のおかげでしょう、お世話さまです
気軽に参加のオススメライブです

コメント (2)

Next Live:12月9日(日)詩は祈り Vol.7

2012-12-03 | スケジュール

先月も出演させてもらった 小林洋一presents 詩は祈り に続けて出るのはどーかなあ?とも思ったが今月も参加することになった・・・声かけてもらうのはうれしいですからね。ライブハウスに来たことない方でも気楽にゆったりと聴ける・・・そういうコンセプトのライブ。今回は旧知の仲間も参加の予定でっす。



★イベント名:詩は祈り Vol.7
   日 時 :2012年12月9日(日)OPEN14:00~
   場 所 :live&music cafe Cat’s Tail(キャッツテイル)
         千葉県松戸市稔台7-2-17スプリングハイツ102
         TEL 047-367-2005
         新京成線稔台駅下車徒歩3分
         駅改札右折、稔台交差点正面交番を右折約1分
       P:有料駐車場あり
   料 金 :1000円+ドリンクオーダー
   共 演 :小林洋一/阿蘇品 青/Taking  各組30分位。
店のホームページ : http://www.cats-tail.net/


コメント