Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

11.23・24・25 The North Journey 2018 7th session リポート 3日目

2018-11-30 | North Journey

25日、いよいよNJ最終日 。今日も朝から晴れている、一昨日は超寒かったが今年も天気には恵まれて何よりだ
今朝もロビーでミーティングの後、ホテルチェックアウト、本日の会場に向かうが今日は遠距離移動が無い予定になっていた。

 
横から見た大船渡プラザホテルの図、今年もお世話になりました

 去年はまだできていなかった、


「かもめテラス」。銘菓かもめの玉子が買える・・・行けなかったけど

 ホテルの裏手のBRT大船渡駅の脇に新しくできたのが、

 

 
ここが本日の会場だ

 
こちらはBRT大船渡駅。震災前の線路区間をバスが走っている。

 その建物の1階通路スペースにピアノが常設されて(ストリートピアノ)おりそこがライブ会場になった


音響機材セットして椅子を並べてのライブ

 まゆかつ


初参加でもしっかり馴染んで遅くまで飲んでいた強者のまゆかつさんが日曜朝の空気を和らげる~

 

ゆにっとなかむら


どこで演っても場にフィットして注目を集めるじょんがらパフォーマンスです

 

 テラ


2年連続参加ブルージーなギターとヴォーカル、かっこいいね!

 

サリー


初参加!ストリートピアノにてヨーロッパの路上で弾いた、「上を向いて歩こう」ほか。なめらかでポップな演奏と歌

 

セッション わたくし、前田直弥&斉藤選手 


以前サウスジャーニー(岩手の人が市川に来るイベント)の打ち上げで長渕剛が好きだと聞いたのでいつか演ろうと言っていたが、一昨日陸前高田で会って「やろう!」ということになりメールで曲を決めたりしていたのだ。

 
オレは長渕剛の古いのしか知らないから合わせてもらった。撮影はななさん

1.Time gose around (長渕 剛)
2.勇 次 (長渕 剛)

 斉藤選手は声がデカいのでオレも負けじと大声大会になって~ここは音響くし、


観光バスから降りてきた人たちにノリを要求!応えてくれる人がいた
今回のテーマ「セッション」で実現できてよかった、斉藤選手ありがとう!

 

 ななたけ


Am縛りのメドレーは14曲分いい感じのライブに母娘づれのお客さんが聴き入ってた~。たけさんが鼻笛を子供たちにレクチャー。

 
ここの音響担当はかとちゃん、毎年ありがとう!

 ここでオレのすべての出番は終わりだったがエクストラでセッションをやることになり、災害復興住宅川原アパートで昼食をいただき、キャッセン千年広場に向かう。


この日は比較的暖かくて本当によかった

 タカギィ 


前は盛駅でお世話になったタカギィも毎回出てくれている。色違いのエアギターがいっぱい!

 

 Joe(ジョー)


ばったもんのハミングバードが好きだったんだがギターはテイラーにグレードアップしてNJのピンでのデビュー!独特のノリが良い!

  セッション 妙蔵&前田直弥&バクハツヤ


オイラの出番は終わっていたが昨日のセッションが良かったので妙蔵が掛け合い再び!ハツヤさんもカホン援護でOK!

1.蒼
この後急遽、山口泰子さん、としこちゃん、秋月さんが入って「糸(中島みゆき)」やったがやっぱぐだぐだ~でしたあ、楽しかったけどね。

 

畑中さん娘  


出られなくなったお父さんの代わりに娘さんが!高校生で普段はドラマーだそうだが良く通る声で将来性バツグン!

 

サイダーズ  


昨日住田クラッチで会った二人が、近くのお店の曲「岩塩」が耳に残る~、そして元気よい!

 

斉藤選手


Tabaちゃんのしっとり曲も斉藤選手風になるね。カツカレーも出たよ~

 
ニジャスノⅡに収録したりゅうたとのコラボ、平成ラストサマーもEE感じ!

 

セッション もっこリアス


タイマーズ?いやいやセッションがテーマの今回のシンボル的存在、熊本出身肥後もっこすと地元リアスのセッションバンドで「もっこリアス」。赤崎(b)、金野(vo)、またろう(Eg)、マル(ds)で今回限り?結成!キヨシローのノリだぜ!

 
あーきー、としこ、テラ、KEIJI、も入り盛り上がる~!バンドいいな!

 

セッション 武蔵裕子&小原繁久&山口敦子&たおとしこ


去年からNJの会場になっている陸前高田の気仙大工左官伝承館の武蔵館長を中心としたセッション!
としこ、しげ、山口敦子がサポート。「なごり雪(イルカ)」など。

 
そして去年オレもアカペラで聴いた「気仙大工左官伝承館の歌」をとしこちゃんが伴奏で、透き通る声が美しい!

 

Duck Tetsuya


仙台から何度目かの参加、エルビスのロックでとにかく盛り上がるそのパワー!早すぎて足上げ撮れなかったぁ

 
56歳なのに会場を所狭しと足上げ&起き上がりパフォーマンスにみんな狂喜!最後はみんなステージで!ダックワールド爆発!

 

マジマロ


その後はしっとりマジマロ、レアなマイスターとの「海岸通(風)」。NJの別れのバスが出る曲を「山福」のおかみさんに贈る~

 

山口敦子


どんなシュチュエーションでもブレない人・・・夕闇にスーっとホッとする時間をくれた

 

高橋りゅうた


「20年後、NJを見て音楽に憧れたというミュージシャンがでてくれば」とりゅうた。やっぱ「チャリタク」でしょ!!

 

あーきー&フレンズ


現地スタッフとして貢献してくれている、あーきーが仲間たちとのステージ

 
故郷沖縄のびんがたの着物も艶やかでよく通るヴォーカルもEEね!


沖縄伝統芸能のチョンダラーに扮するJoe.


踊りのメンバーも入れ替わりながら地元と旅人が一体化してゆく

 
仲良しの妙蔵もお囃子で。来年には妙蔵さんも夢横丁にお店を構えるニュースも飛び出た!
NJの準備いろいろありがとう!感謝!

 フィナーレ

 
MINT HOUSE等の売り上げを今年は岩城さん経由で寿限無亭に寄付することになった。

 岩城さん


ごあいさつ、そしていつもの「炭鉱節」~みんなで歌う

 
最終盤に向けて旅人&地元の人たちも混ざり合ってよい感じ

 マギーズファーム


イベントラストはいつものメンバーで!!

 

やっぱ最後は回り始めた!グッドナイトアレン♪

 

 なんかいいよねー、この感じ

 初参加のまゆかつさんも、水沢から来てくれたあさちゃんたちも一緒に回ります!!


今年も終わりたくない時間です。


そしてオーラス!みなさん3日間おつかれさまでした~!みんなありがとう!ありがとう!

会場片付け、オイラはステージ機材を返却しに行ってきてから「山福」さんで最後の晩餐!?写真撮らなかったな~
でも今年も大将&おかみさんの元気な顔見られてよかった。

 

 22:00


市川に向けてまもなくバスが出ます

 
乗り込んだ旅人にお別れを・・・

 
感動的な場面です。

 
「また来年!」そんな言葉が飛び交います、そしてバスは出発~

 

その後また少し打ち上げして「山福」~「KEIJI」(ここも画像ねーわ。

今回で7回目の北への旅、今回もマイスターやとしこちゃんやスタッフ、旅人、現地スタッフ、仲間のおかげで楽しい旅になった。
しかし震災から7年半あまり、建物や風景も変わってきたが初めてここを訪れた時のことを忘れてはならない、初めて参加した人たちにもそれを伝えなくては、だってまだまだ復興は道半ばなのだから。

 
翌朝、キャッセンを後にして帰路に着いた。みなさん、おつかれさまでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

11.23・24・25 The North Journey 2018 7th session リポート 2日目

2018-11-29 | North Journey

 24日、NJ2日目本日も晴れ・・・昨日風が強く寒かったのでそうならないよう願いながら朝を迎えた

 
ホテル4F宿泊部屋からの眺め、正面が新しい防災観光交流センター、左がBRT大船渡駅。

 ロビーでのミーティングの後、キャッセン千年広場へ、ホテルから1分かからない場所なのです。音響機材をセッティングして一旦旅人を近くのカリタス大船渡へ送る。戻るとこの日のライブが始まっていた。

ななたけ


昨夜はゴージャスな部屋へ泊れてゴキゲンなななさん。今夜は部屋移動だそうですがめげずにAmのメドレー曲を歌い切った~!

 


音響担当の赤崎さん、昨日の寒さに負けず3日間がんばってくれました

 


今年はあーきぃの「ゆいまーる」が出店、沖縄そばもおいしい。となりの「アトキチ」さんのメンチもおいしかった。

 そんなんですぐ わたくし、前田直弥


昨日ほどの寒さはないね、よかった。2日目もいきますぜ!

1.シンプル
2.蜃気楼
3.50の空

 
後方が大船渡プラザホテル。晴れた空が美しい、撮影は偉蔵さん。

 ステージが終わり、


マイスターが作ってくれた名札代わりのタペストリー、漢字で「兄貴」って・・・ありがとうございます。

 森 偉蔵


翌日は川原アパートで自分で提案した新企画空手ストレッチが決まっている偉蔵さんが歌う。

 小堀有美


彼女の「美田ら浜」という曲を聴きたかったが、昨夜歌ったそうでした、グスン

ドラゴン 


訥々と歌うけど強いメッセージが込められているオリジナル曲が響く

 ここで次の会場となる、カリスタ大船渡ベースへ
NPOの活動や地域の集会所的な場所で翌日は大船渡市長選挙の投票所になるそうです。

到着するとちょうど今回の新企画「ボーリング大会(簡易的)」が始まるところだった。
提案者の秋月さんの指揮の元、地域のお年寄りと旅人がペアのチームとなり交代で1人3ゲーム投げる方式になっていた。

 板で区切ったレーンでカーペットの外側からボールを投げてピンを倒す、手作り感覚満載がEEね!


小林聡さんが投げ方などをレクチャーして、


みんな投げていきゲームが進みます

 
こちらのお母さんはお年寄りで初めてストライクを出し盛り上がる~!

 初めはあまり乗り気でなかったお年寄り方々も積極的になってきて、途中から「やってみたい!」参加する方も出てきた!


旅人の早川さんも投げる~!

 思ったより難しくて我々も盛り上がった~!秋月さんが点数集計して、


優勝チームのお母さんに景品のTシャツを進呈。みんなに喜ばれて、やってよかったね!

ボーリングチームの秋月さん、小林聡さん、布元さん、山口泰子さん、早川さん、ハツヤさんおつかれさまでした。道具作ったK田くん、マイスターありがとうございました。

その後ライブ再開!

 今年のテーマはセッションなので事前に打ち合わせしていた妙蔵さんと、そして急遽、山口やっちゃんが入って、


「時代(中島みゆき)」をセッション

 
ハンドヴォーカル(手話)歌詞を即座にできるやっちゃんはすごいね!ありがとう

 そしてオイラの曲「蒼」を妙蔵とヴォーカル!!


しっかり歌詞を覚えてきてくれたっ!オレが間違えたわ~

 


みなさんもやさしく見守ってくれます。

 急遽、ハツヤさんのカホン、小林聡さんのハープの援護で入って~!


良い感じでしたね!妙蔵、みなさん、ありがとう!

森 偉蔵


その流れを汲みハツヤさんのカホンの援護でカリスタのライブのラストを飾ってくれました

ご来場のみなさん、スタッフのみなさん、ありがとうございました。
千年広場のステージを貸してくれている金野拓さんもここの音響担当ありがとうございました。

明日の選挙の投票所になるので急いで片付け、偉蔵さんをキャッセンへ降ろして、

 住田町の音蔵(ねぐら)クラッチに旅人を迎えに行きます


去年はここで歌ったな。

 


古い蔵を改装した会場です。

入ると時間が押していてまだライブが行われていた。

 Mt.GROOVE(マウントグルーヴ)


昨日も一緒だったね、ロックのアツい魂が蔵にこだましていた!。

 TANASSY(タナッシー)


松山千春のトリビュートユニットは秋田から。「恋」「大空と大地の中で」など、若干演歌っぽいのがまたEEかも

 

三琴交代~サイダーズ


音蔵オールスターズから派生のユニット。住田弁とか軽トラとか身近なテーマがいいね

 

斉藤選手&音蔵オールスターズ


やっぱ出た!「帰り道」のカツカレー連呼!いやでも覚えてしまうフレーズ。夏の曲もいいね!

 

 マジマロ


意識してこちらも松山千春知る人ぞ知る「良生ちゃんとポプラ並木」から・・・オリジナル曲の母への想いの歌は聴いていた方が感動していた

 

山口敦子


フラットマンドリンとギターを持ち替え、静かだけどよく通るヴォーカルに癒されます
「インドカレー」という曲でカレーが続いたのでお客さんが「明日はカレーだ」と言っていた。

これにてライブ終了~!画像無いけど初MCのケニーさんもおつかれさまでした!
住田のみんな、今年もありがとう!

 旅人をキャッセンまで送り、本日はお役御免。まだ顔を出していなかったこのブログにもコメントをくれる「山福」さんにちらっと顔出し→昨日ライブでお世話になった「神菜月」さん⇒この日限定「CLUB MINT 」終了後まだライブやってる「湾岸食堂」へ・・。

 ライブは最終盤に差し掛かっていた。

マギーズファーム 


いつも撮影係をしてくれている早川さんが歌ってる!見るのひさびさ~

 
そして車両送迎してくれている清田さんも歌ってるぅ~、レア!

 
マイスター、K田くんそしてハツヤさんのドラムス。

 
しげちゃんの「新しい街ができる」のヴォーカルととしこちゃんのアコーディオンで盛り上がって終了~!EEね!

 

 ザ・セッション 秋月 牧&たおとしこ&バクハツヤ


ここでも今回のテーマ「Session」が行われてGOOD!楽しい夜でした~!

この後「HANABI」→「BOBBERS」→「KEIJI」と結構飲んだなー
明日のいよいよ最終日へつづく

 

 

 

 

 

コメント

11.23・24・25 THE North Journey 2018 7th session リポート 1日目

2018-11-28 | North Journey

オネスティライブの翌日は午前中水沢からNorth Journey(ノースジャーニー)の本拠地である大船渡に移動、午後からFMねまらいんの番組にイベントPRのため出演したり(この辺はのちに触れられれば載せます)、会場ステージの準備、スタッフ打ち合わせなどで過ごしいよいよイベント初日を迎えた。 

 早朝に東京からの旅人を乗せたエクスプレスバスが到着、その他自力で来る旅人たちも合流!オイラはレンタカーの引き取り、ステージ設営などをこなし内陸では雪が降っているのか風で雪が舞う中、今年始めのライブ会場である寿限無亭に向かった。


手作りログハウスの寿限無亭は自然いっぱいの遊び場。ここでPA(音響機材)なしのライブを行う。


山の高い場所にあるので眺めは絶景なのだ

テラスでなにやら作業してるのは・・


一週間前に赤い上着の彼が仕留めた鹿の皮の肉を削いでいた。(毛皮にするため)

 旅人の布元シェフが作るみんなで食べる料理の支度をしながら(オレも馬鈴薯の皮むいた)、ほどなくライブスタート
ここからはイベントで出くわしたミュージシャンを簡単に紹介します

小堀有美

 全7回目参加の小堀さん、絶景をバックに感情あふれる曲を歌う!脚立が譜面台。


オレも長いことライブを見ているが鹿革削ぎとのコラボは初めてだ

 

YOSHIHIRO


こちらも7回目参加、ギター2台を持ち替えいい音、いい声、いいリズム!

 よしたかひがしわだ


トレードマークのひげかつら(前はパジャマ着用)で歌うは、やさしい高音のきれいな曲。

 

ドラゴン


今回は別会場でMCや機材セッティングなどでも活躍してたナイスガイ

 
平成生まれの彼の歌は聴くたびにハマっていくようだ

 

わたくし、前田直弥


さーてここから今年のNJが始まります!!

1.ここまでやって来た
2.幻~まぼろし
3.LIVESONG

この頃には野菜たっぷり豚汁うどんが出来上がっていい匂いが立ち込めていた。

 森 偉蔵


みんながおいしそうにうどんをすする中、めげずに熱唱はさすがです!

 
室内には暖炉があり蒔をくべて暖を取ります。


さっきの革の鹿の頭、2歳半だそうです。その鹿肉汁もごちそうになりやした、まさに野生の味!

 田中エミリ


風が強く寒くても窓を外してテラスで歌う、二ジャスノ1の収録曲おおふなと~♪は思わず口ずさんでしまうね

 

 minami


相変わらずのパワーヴォーカル炸裂!ハープもうまいね!

 ログハウスの裏手では昔ながらの鍛冶屋の設備を再現していて、


釜石の鍛冶屋の血をひくおねーさん(お名前聞くの忘れた)が初めてながらさすがの手つき。

 革手袋の中に大量のカメムシが潜んでいたハプニングもありからの、

 
寿限無亭のヌシ、アンクルシュガー佐藤さんが見本を見せてくれたっ、鞴(ふいご)で炎を巻き起こし

 
鉄を炙ってトンテンカントンテンカン・・・佐藤さん、今年もいろいろありがとうございました

 

 秋月 牧


最近すっかり仲良しの秋月さんがしっとり歌っているのを見ながら、

次の会場へと移動~!

陸前高田の商業施設アバッセにある今回初の会場である ほんまるの家へ・・・
津波で被災した中心市街地を9メートルかさ上げしてその上に新しい街を建設している。


ショッピングセンター脇にあるほんまるの家は誰もが立ち寄れるスペース、その外で野外ライブ中。
NJでは今回子供向けのワークショップ(楽器作りなど)を行っています

 
子供たちが遊ぶ遊具がいっぱい、地面もふかふかの廃材利用チップが敷いてあります。

 ゆにっとなかむら


全国の災害復興を祈念しながらツアーしているご夫婦、じょんがらとお囃子がいつもながらすばらしい味!

 ここで旅人がキャッセンへ戻る足が無いことが判明、オイラが送ってまた引き返した

佐倉孝司


舞い戻ったら前の順のまだむが歌っていた、ギリでセーフ!

 わたくし、前田直弥


朝に雪が舞っていたくらいだから風が冷たくしかも日暮れ時、とにかく寒ーいっ!!

1.Action'00
2.夕 凪
3.寸 前

すぐかじかんで指の感覚が無くなり、ピックを持っているのかわからないが音が鳴っているので落としていないのだろう・・そんなレベル!
でも寒さに負けず歌い切りましたとさ~

 

 森 偉蔵


ラストは偉蔵さん。寒いけどひたすら熱唱!この寒さで演奏するのはなかなかできない貴重な体験になったでしょう

MCしげちゃん、PAまだむはじめスタッフのみなさん、格別寒い中大変ごくろうさまでした。斉藤選手とも再会できたし、ちょっとだったけど束ちゃんにも会えてよかった。ブルブル震えながら撤収し、キャッセンへと戻る。

そして今日はこれで終わりではない!キャッセンの屋外ライブも寒そうだったがキャッセン内の今度は居酒屋「神菜月(かんなづき)」店内での夜のライブ・・・今回初めての会場になりやす。お店の外観撮り忘れてしまった

 
旅人に配られたパンフ、情報や予定がまとめてあるスグレもの。

 さて店内ではぼちぼちライブがスタート

布元 孝


寿限無亭ではシェフ専任で歌ってなかったので聴けてよかった!「アンクルシュガー」は寿限無亭の佐藤さんの歌

 

ななたけ


今回で4回目参加かな?ななさんのアツきヴォーカルとたけさんカホン&鼻笛のご夫婦のコンビネーションが絶妙です

 

Mt.GROOVE(マウントグルーヴ)


静岡は富士宮からの参加。震災直後からちょくちょく歌いに来ているアツきガイ

うわーっ!この辺でさっきのパンフに「神菜月 進行前田」の文字発見知らんかった・・・急いでMC参加

 茶柱吾朗


「みんな被災地で金使えよ~!」の号令と共に・・・最後は出身の千葉・館山弁の歌がGOOD!

 

逢阪Rie


喉や体調を崩していたがNJに合わせて復活!オリジナルの「風に吹かれて」などブランク感じさせないのはさすがです。

 

まゆかつ


初参加のまゆかつさん。ガットギターで自分のヒストリー的オリジナル曲を淡々と、初日からがっつり楽しんでくれていた

 

佐倉孝司


ここでも自作「アントラーズ応援歌」から。ほんまるの家&神菜月の音響を2日間担当してくれた、感謝です

 

 わたくし、前田直弥


今回から初めての会場でリキ入れますぜ!

1.月だけが知っている
2.のんだくれ’09
3.光と影


見に来てくれた詩笑が急遽ハープで参加!みんな盛り上げてくれてありがとう!

 

森 偉蔵


このノリを引き継ぎ今回のテッパン「もう引き返せない」カヴァーから「家路」、こちらも盛り上がったー

これにて初めての神菜月さんでのライブ初日終了~!どーだったかな?また来年続けてくれるといいな~、どーぞよろしくです

そしてNorth journey 初日も終了!忙しかった・・・みんなもおつかれさまでした。この後「KEIJI」に寄った、2日目につづく

 

 

 

 

コメント

11.5 The North Journey 2017 新しい町にGO! リポート その3

2017-11-10 | North Journey

ノースジャーニー3日目、今日は朝から晴れている。この日はこちらも今回お初のとなる 赤崎復興市 に移動した。 


2か月に一度くらいのペースで開催されていて今回はNJと日程が合って急遽参加が決まったそうです


もうすぐそこが海になっている地域の道路脇にイベント用の小屋が無数に立ち並んでいる

 
神戸大学の学生と地元の皆さんが復興目指して協力して毎回開催されている

 
焼きそば・タコ焼き・焼き鳥などの飲食物から鮮魚・野菜・鉢植え・衣類果ては昔のアイドルグッズまで売られていた


原則は復興市用の金券を買って(100円単位)商品を購入するシステム・・・オイラは千円分購入!すべて飲食に費やした。

 
この地区は海に近く津波の被害をかなり受けて、学校は丘の上に新築されていた

 
復興市すぐ隣では鹿島アントラーズの小笠原選手が建設を進めているサッカー場がある。

 

そうこうしているうちにそろそろNorth Journey 初お目見えのライブがスタート

 まずはNJ広報の早川さんがムチャぶりのごあいさつ


ムチャぶりの割にはしっかりとした話をしていたっ、さすが!そのままMCも担当

 

 ゆにっと なかむら


毎回参加してくれている夫妻は富山県からのツアー、三味線とお囃子で盛り上げてくれる~!


なんか会場の雰囲気にぴったりマッチしてましたー。

 

 マル


今年も熊本県からやって来たマルさん、熊本も地震の被災地、お互いの復興への想いを込めて

 
「焼きそばいかがですかー!」と声が響き、買い物客でにぎわってきた

 

 minami


「時間あったらパチンコの旅打ちしたい」となかなかの旅人ぶり発揮のminamiさん、ハープの良い音色が響く!

 

田中エミリ


主催者からオファーがあったエミリさん、「出禁音頭」のリクエストに応える。「♪デキンノキンキン~」盛り上がるねー

 

布元 孝&FRIENDS


布元さんとHATSUYA&やっちゃんも前にNJで出会いでコラボ!やっちゃんのサインヴォーカル(手話)をみんなで振り合わせ

 
まさに野外ライブ的な背景ですな

 

雪 音


昨夜千年広場に出演してくれた雪音さんは地元近くだけあってこちらには何回も出演しているそう、オリジナル曲のほか演歌も交えてその歌唱力を発揮!

 
最後の音頭系の曲ではみんな盆踊りのように回り踊った~っ!

 

わたくし、前田直弥


早くも今年のNJ最後のステージ、ちょっと寒いけどアツく歌うぜ

1.ここまでやって来た
2.HEARTBEAT
3.  蒼

以上3曲、初めての場所で新鮮でしたー。聴いてくれた方ありがとう!


風もあり陽が差すと暖かく、陰ると寒い、そんな野外を満喫! 撮影は森偉蔵さん。

 
ステージ裏では芋を焼いていた方がいて歌い終わりに焼き芋もらった・・ギャラかな?ありがとう。

 

 森 偉蔵


マイペースな偉蔵さんもまだ昼なのでノンアルコール・・・「何年かぶりにシラフで歌った」と。

 
休憩所からの眺め

まだイベントは続いていたが次の出番がある人がいたので移動開始・・・こちらもまた来年以降もうかがいたいですね!

PAの金野さんはじめ皆さんお世話になりましたー、復興が進むことを祈念しております

 

そしてフィナーレを控えるキャッセン千年広場に戻ると

 MINT


今年もMINTHOUSE&CLUB MINT 昼夜販売に勤しんで・・・売り上げを寄付!ほんとにごくろうさまです

 

yasunari


常ににこやかな表情の彼はNJ初参加、歌からも楽しんでもらえているようでした

 

S38


地元の同級生トリオ。ヴォーカルの方はテニス大会の中抜けだそうでそんな服装

 


赤崎さんと昔なじみの友の掛け合いがおもしろかった!

 地元枠、ソン佐々木さん画像なし、ごめんなさい

 

ごぢゃっぺFiattered


ノリのよい坂本愛ちゃんのヴォーカルとテク満載TELのギターでギャロップ!妙蔵と詩笑が強力サポート

 

田中エミリ


期間中何度も会ったが今回はショルキー演奏・・・気仙地区ソングも多数装備してきた

 

布元 孝&Friends

 
寿限無亭の佐藤さんを歌ったCD収録曲「アンクルシュガー」も覚えてきたよ

 
NJ最年少の出演者記録更新のコーシン君も歌う!未来はまかせたぞ!

 
特別仕様のあーきぃと三線の圭二くんも参戦!

 
NJにかかせませんなー、この二人も。

 

Soul FM


なんとさっき来て夜のバスで帰るという弾丸参加はすごい気合い!その分か歌も演奏も密度濃かった

 

YOSHIHIRO


歌&ギターは円熟の味を出しているYOSHIHIROさん、おいしいものも満喫できたみたいです

 

音蔵オールスターズ1


一昨日お世話になった面々がキャッセンへ、再会がうれしい。やっぱ寸劇?味が出てるね~!

 音蔵オールスターズ2


出たよ、カエルでカツカレー!みんな仲がよくてサイコーです!

 

マジマロ


去年急遽作ったNJの「300マイル~さらば屋台村」という曲をリクエストしといたら歌ってくれたっ、サンキュー良い曲ですよん

ここでまだむとレンタカーを返しに行ったので 山口敦子さん見られず・・・残念、今年は全然聴けなかった。

 帰ってきたら暗くなっていて

高橋りゅうた


ご存知♪チャリタクで盛り上がっている最中だった!ナイスガイりゅうた~

 

あーきぃ&フレンズ


妙蔵&あーきぃが歌い踊ると次第次第にみんな集まり、

 
犬楽団も入って大変なことに!画像ピンボケ&暗くて申し訳ない

 

 金野正記&束&石井


地元統括の金野さんの「満月の夕」は聴かないとね!親友を亡くした話も沁みた

 Maggie's Farm


ラストはやっぱこの皆さん、山口(マンドリン)、TEL(バンジョー)も加わり、きっちりと

 
ウッドベース持参のK田くん、諸事おつかれさまでしたー

 ライブは一旦締めて・・・


地元スタッフとして下準備してくれた妙蔵さんと、


あーきぃに花束贈呈!いろいろありがとう!!

 
夢ねっとの岩城さんにMINTから寄付金お渡し、そして恒例?「炭鉱節」の合唱

 そしてそしてノースジャーニーはフィナーレへ


もちのろんで「グッドナイト・アレン」が鳴り出すと

 
新しい町でも自然発生的にぐるぐる回り出すぞ~。水沢からあさちゃん、のりちゃん、ルミちゃんも参加してくれましたー


最後の盛り上がりを楽しみます!!


やっぱり今年も終わりたくない時間です

 
フィナーレも終わる・・・みんなおつかれさまでしたー

 

この後オイラは水沢から来てくれた3人とまだむと山福さんで飲んで・・・みんなが帰るエクスプレスバスを見送りました
そのあとはまた KEIJI、4日連続だぁ!

 
地元歌姫の雪音さん、束ちゃん、濱守さんの3人勢ぞろいのレアショット!!

マイスターやK田くん、としこちゃんなど居残りのメンバーと過ぎ行く時間を惜しみながら楽しみましたぜ~

翌朝

 キャッセン大船渡を後にします。



今年は新しい町で、新しい会場も多くノースジャーニーも新たなレンジに入ったと感じた。初めの頃と違って仲間に会いに来る感覚になれるのはありがたいことだ、そしてみんな温かい。6年前から毎年変わってゆく姿を見てきたんだ、でも復興への道はまだまだ続く・・・できる限り毎年訪れてみたい、そんな思いを強くした。

マイスターはじめスタッフ、地元のみなさん、旅人のみんな、ありがとう!また来年!

個人的には地元のみんなの画像をもっと撮ればよかったと反省してます、来年はそうしよう!

 

 

コメント (2)

11.4 The North Journey 2017 新しい町にGO!  リポート その2

2017-11-09 | North Journey

The North Journey (ノースジャーニー)2017 も2日目、この日は朝からステージ設営&音響設置でメイン会場の千年広場に集合。昨日とは打って変わって曇り空で寒い!・・・地元の方によるとこれが普通らしいが。 


湾岸食堂横が千年広場

 
左からK田くん、マイスター、清田さん、そして地元の金野さんの首脳陣が会議中

 


正面のコミュニティースペースに預けてある機材をセットして準備完了~!

この日のライブがスタートします

 秋月 牧


キャラがナイスな秋月さんが「イマジン」などで口切り~

 

 デラ&ターナーB


一緒の宿泊で意気投合した二人がすぐさまコラボ!これもNJのよいところです

 

 吉田テツロー


やっぱキメはタクローですね♪

 
3日間千年広場の音響を担当してくれる赤崎さん、いつも感謝!です。

 minami


風邪は良くなったかな?新宿ガード下の歌声を大船渡で

 

 ななたけ


ななさんが跳ねたテンションでライブを盛り上げる

 

わたくし、前田直弥


ラインの接続が悪かったり、チューナーが見えずに調弦に手間取ったりトラブル多かったが

1.ここまでやって来た
2.蜃気楼
3.遥かなる河(風太郎ヴァージョンカヴァー)

以上3曲、できる限りの力で歌いましたー・・・KEIJIくんも最後の方に駆け付けてくれてよかった!ありがとう


雨が散らついたので機材にビニール袋をかけてます。撮影は森偉蔵さん。

 

朝ねぼうのNEKO


確かお名前が変わったんですが思い出せず・・・「ローガンブルース」聴きながら移動の準備。

スケジュールで漏らしていたが陸前高田市の大工左官伝承館でのライブが組まれていた!YOSHIHIROさんに言われて気づいた!あぶねー

 ということで約30分ほどで今回初めての会場、大工左官伝承館に到着~。


その名の通り地元に伝わる建築技術を後世に伝えていこうという施設です。


見事な萱葺き屋根と海鼠塀の蔵には昔ながらの建築技術が詰め込まれていて圧倒されます

 
高台にあるので庭園からは海が見えます

 
白い椿がきれいです。

 
入口には木彫りの熊?がお出迎え。

 母屋に入るとYOSHIHIROさんが囲炉裏の前で歌っていた、風情あるねー


煙に燻されるYOSHIHIROさんの図、手前は館長さん。

一時休憩して隣接のそば屋さんで「潮そば」を食す、海藻たっぷり薄味でうまかった。

その後ライブ再開!

 武蔵館長

大工左官伝承館の歌をアカペラで、透き通る声と振りも付くので見ごたえあり

 
復興への熱い想いも感じられました。

 

わたくし、前田直弥


このロケーションということでめずらしく座ってのライブに変更、落ち着いた雰囲気で・・・

1.幻~まぼろし
2.花 椿
3.夕 凪

以上3曲、急遽しっとりヴァージョンで歌いました


なかなかこういう場所では歌えないよね、よかった。

 森 偉蔵


ピンボケになってしまったがいつも通りオリジナル曲熱唱!観光のお客さんに「素晴らしい」と言われていた、いかったね

 
大きなお面と一緒に撮ってみやした。

大工左官伝承館は今回初めての会場でしたが素晴らしい建物と雰囲気、食もよし、そして武蔵館長の案内が丁寧で伝承館愛を感じましたー!また来年もよろしくお願いします。

 森偉蔵、秋月、YOSHIHIRO、3名と共にキャッセンに戻ります

 かとうひろのすけ


サンリア、湾岸食堂の音響も担当してくれた、D35仲間になったので見せ合いっこした

 

パーシー

 盛岡から、絶叫系のロックで爆発~っ


うむを言わせず会場を巻き込むスタイルはさすが!気がつくとみんな踊っていた

 

 山家章裕


こちらも盛岡から、インストでビートルズメドレーなどいい音色、後で聞いたらギターはメイトン社製

 

雪 音


陸前高田の歌姫も復興への思いを込めた歌声が心地よい、かとちゃんギターサポート。

 

佐倉孝司


「この街から」はどこでもマッチする名曲。マイスター&TELが援護射撃

 

Maggie's Farm(マギーズファーム)


昨夜に引き続き、ラストは マイスター、たおとしこ、小原繁久、K田のアルマナックオールスターズ
昨夜はマイスターがステージから落ちた!?が今宵は事故なし

 
まさに「♪新しい街ができる~」だよね!

 
こうして千年広場の2日目のライブ終了~!湾岸食堂屋内ライブへと移行します。

 

オイラはこの後、ステージばらして明日の会場である赤碕復興市の会場へK田くんと運搬、その後明日の打ち合わせ・・・各会場へ旅人の移動の配車を決める。数が多いから喧々諤々でマイスターも大変だ

そして宴会予約していた山福さんへ遅ればせながら参加!みんなで盛り上がる~・・・画像無いけど、ご主人&おかみさんありがとうございました。そしてそしてまたもやKEIJIへ。この日も酔いどれてましたね、つづく。

 

 

 

 

コメント

11.3 The North Journey 2017 新しい町にGO!  リポート その1

2017-11-08 | North Journey

さあ始まりました、6回目の The North Journey (ノースジャーニー)・・・東日本大震災の被災地である岩手県大船渡市、陸前高田市などを音楽で盛り上げ消費して復興に寄与しようというイベントだ。今年も60人ほどが関東近県から参加した。

前乗りのオイラは朝キャッセン大船渡着のエクスプレスバスを迎えに行かず、旅人の送迎などに使用するレンタカーを現地で借りに行っていた。

ほどなく到着した旅人の中から初参加の人たち、ご希望の方々を「鴎の玉子」の斎藤製菓工場内にある「津波伝承館」に乗せていった。

 

 2011年3月11日に大船渡を襲った大津波の様子を画像とデータで解説、


斎藤館長による説明で防災意識を高めてもらうという催し・・・到着したばかりの旅人も真剣に聞き入る

その後、メイン会場になるキャッセン大船渡に戻ると千年広場でライブがスタートしていた。


この日は暖かくて穏やかな陽気・・・ライブにはもってこいだ


The North journey の横断幕も設置。

出くわしたミュージシャンを紹介しながらリポートしよう

ターナーB

 

 ヒロウエキ&じゅんや人情&ツヨシ

ここでオイラの本日のライブ会場である住田町のクラッチへ向かう

 約30分くらいでクラッチに到着!

画像に含まれている可能性があるもの:家、屋外

住田町の古い蔵を利用したライブスペースです画像は前日下見したときのものです。


本日の出演者。住田町の音楽サークル「音蔵(ねぐら)」のみんなが飲み物・食べ物を用意して待ってくれていた

 

田中エミリ


エミリさんが新作のチャリティーCDをPRしながら歌い、踊る!

 

 吉田テツロー


熱いコーヒーを足にこぼして負傷中の中、熱傷ならぬ熱唱

 

 minami


風邪をひいてしまったとのことだがminami節は健在、迫力の歌声

 

 ななたけ


新機軸!たけさんのヴォーカル冴えて、ななさんも気合入ってましたー

 

わたくし、前田直弥


クラッチ初登場!木造蔵の良い音響の中、行くぜい!

1.ここまでやって来た
2.LIVESONG
3.遥かなる河(風太郎ヴァージョンカヴァー)

 オレもみんなに負けず気合入れました!


画像はななさんにもらったけどサイズ変更できないのれす

 

 MKB


初回から毎回参加の彼らはビートルズナンバーなどおしゃれにキメてくれたゾ

 

こちらのMCは鈴木準二センセイ、シブい声がEEね! 

 

斎藤選手


地元枠で陸前高田から、「愛と平和」を連呼!

 

 ターナーB


ノリとギターテク、そしてMCもどこか面白い!?ロッカーなのだ。

 

ヒロウエキ


アルバムの曲から、ベース&ドラムスもベストマッチ!

 

じゅんや人情


単独でクラッチでもライブも行っている、ブルースがしみる~

 

バヤシ


地元枠、住田愛が感じられるオリジナル曲と歌声が心に響く!

 

 音蔵オールスターズ


地元のメンバーがお揃いのカエル被り物!チームワーク抜群で「カツカレー(題名は「帰り道」」も出たぞーっ

 
チームワークに会場も盛り上がります!!

 音蔵オールスターズ2


住田弁の寸劇も入れて、軽トラの曲も。地元愛にあふれているね~。

 ライブは終了~!


音蔵のみんながあいさつを・・・おもてなししてくれてありがとう

クラッチはお店ではなく地元の音楽・イベント活動の拠点になっています


楽しかった~!また来たい!来年もよろしくお願いしまーす!!

 

この日のオイラの出番はここまで・・・・移動の旅人を乗せキャッセンに戻り、この日開催の「バルウォーク大船渡」というチケットで指定店で1ドリンク&1フードを味わい、お店をぐるぐる回れるシステムにチャレンジした。
自動代替テキストはありません。

 バルウォークのチケット&パンフ

海山酒場おおふなとのケムリ湾岸食堂をチケットで、その後NJ特別開催のMINTがやってるCULB MINTへ行き、そして最後はまたKEIJIで締めましたー、飲んでんなー、随分。つづく!

 

 

 

 

コメント

11.6 The North Journey 2016 さらば屋台村!! リポート その2

2016-11-11 | North Journey

North Journey 2016 は早くも最終日・・・本日も天気が良いです
本日の会場は 大船渡屋台村/盛駅前/フェスティバルトレイン/恋し浜ホタテデッキ/ハウルの船/災害公営住宅川原アパートの6箇所です。

ホテルをチェックアウトするとライブまで時間があるので昨年まで毎年乗っていた三陸鉄道フェスティバルトレインの見送りをすべく盛駅に向かった

発車ギリギリで何とかお見送りできた~、いってらっしゃーい、そして初回の運転手、佐々木さんとも再会できた♪


そして屋台村へ・・・ちょうどライブが始まる頃だった。

小林 聡

毎年屋台村のMCもこなしてくれる小林さん、いつもやさしい歌声


逢阪Rie

昨夜念願のカキを堪能できてご満悦のRieさん・・・パワフル!


茶柱吾朗

長身から繰り出す吾朗節をサイレントギターに乗せて。


わたくし、前田直弥

水沢、前夜祭合わせて4日目も元気にまいりまーす

1.LIVESONG
2.故郷にやさしい風が吹く
3.光と影

以上、3曲。山福のおかみさんがお店から出てきて聴いてくれた、ありがとうございます
ランチの握りも美味しかったっす。


森 偉蔵

朝からちびっと飲んでいたが、「奇跡」は気合十分の熱唱でしたね。


鈴木準二

小林さんと毎回MCしてくれているセンセイはボブ・デュランをメインに、ニールヤングと同じギターストラップが輝く


MINT

諸君見よ、これが正統派ローアンだ!今回はエレキオンリーのMINTです。
MINT目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/mintsexy/entry-12217952809.html


マル

毎回九州から参加のマルさん、本名初めて聞いた!お酒はマイスターストップ!?だったけど楽しめたかな。


イカサマ宗教

石巻から、おーっ!パワー炸裂のメッセージ!!圧倒される布教活動はサイコーだ


ファニーシンク

地元の現役高校生、ホントは4人組バンド、でも物怖じしないステージ・・・大学合格記念の新品マーチンが初々しい。




風邪で声が・・それでも束ちゃんはしっかり歌う。まもなくアルバム発売


ここで次の会場に向かうので屋台村を後にする・・・歩いて5分くらいの場所にある今回お初の会場、災害公営住宅川原アパートだ。震災で家を失くされ仮設住宅に住んでいた方々がこちらに移っている、そこの集会室です。


建物全体の画像は撮り忘れてしまったが、中に入ると住民の方々と旅人でライブが進行していた


佐倉孝司

トレイン終わりで駆け付けたまだむは珍しくしっとりと・・・ここでも音響担当してくれた。

ヒロウエキ

昨日同様、発売予定のアルバムを曲でPR・・・きっちりした演奏から人柄が受け取れる


逢阪Rie

屋台村から移動組のRieさん。住民の皆様を気遣いながら、それでも「風に吹かれて」アンサーソングはEEね


茶柱吾朗

「おっきいね~」と言われながら15Kg痩せたとカミングアウト・・・でも独特のパワーは健在


わたくし、前田直弥

アットホームな雰囲気がいいね~      MCのしげちゃんも奮闘、おつかれさまです。
1.ここまでやって来た
2.花 椿
3.HEARTBEAT

以上3曲、入れ替わり立ち替わりで目まぐるしい中、みなさん聴いてくれてありがとう

お茶や煎餅も出してくれてごちそうさまです。撮影はまだむ



森 偉蔵

この旅の最後の歌も「奇跡」で締めたね


タクミ

埼玉出身で地元在住の彼は二種類の笛の演奏・・・まったりする良い音色


よしたかひがしわだ

出た!変装のひげ、長髪。歌声もやさしく高いことからおばあさんから「これ、男?女?」と質問された


またろう

単なる酔っぱらいオヤジ、では無くて故郷熊本の地震の際に大船渡から義援金が送られたことに感謝を表していた。曲は堺正章など。

LOVE FRIEND

友章の「友」と坂本愛の「愛」の頭文字英訳でLOVE FRIEND、なるほど、ノリよく最後をきっちり締めてくれましたー

川原アパート・・・入った時はなんか気を遣ってしまったけどそれを感じさせないようにしてくれた皆さんの心遣いに感謝!2日間の大勢のライブに付き合ってくれてありがとうございました。皆さんお元気でまた来年お会いしましょう


さて自分の出番はすべて終わり、後は屋台村に戻って仲間のライブで最後まで盛り上がろう!!
屋台村のライブは酔っぱらって画像撮り忘れてしまった方々が多々います、(クレヨン、及川ゆうすけ、S38、のみなさん)すんません,ご免なすって。
そして水沢から「honesty」の朝ちゃんとのりちゃんが来てくれて、3日ぶりの再会!差し入れのじゃがいもも持って、ほんとにありがとう

マジマロ

即席で作ったという「300マイル」はNorth Journeyの思いを代弁してくれて良い曲・・・たどたどしかったのはご愛敬


山口敦子

ブレないスタイルは敦子流!みんなが聴き入ってしまいます


高橋りゅうた

ハツヤ&kojiをバックに「ちゃりタク」はもはや定番、決定版!みんなフリ付き!


タクミ&敦子

大船渡で出会ったアイリッシュつながり・・・どっちもカルト、でも曲は被らないそうです


MOGAMI

なぜか三鉄スタッフのまぶしいオレンジジャケット着用・・・「岩手に行こう」を聴くと胸が躍ります~


act.3

North Journeyを支えてくれている地元のキーパーソン勢ぞろい


「ゆめんちゅ」のケイジ君、演奏中も笑顔で・・・ありがとうね


金野さんヴォーカルで、みんなの演奏で胸が熱くなります

早くもぐるぐる回って、後ろ姿の伊藤君も運転スタッフおつかれさまでしたー。盛り上がるよー

イエイ!「満月の夕」みんなありがとう!ありがとう

エンディングへ

最後はマイスター率いるジャーニーメン!

「♪新しい街ができる~」しげちゃん、最高~!!


ライブで絡まなかったTELとスタッフで奔走のK田くん、おつかれさまでしたー
TEL目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/kh510sss1971/entrylist.html


koji&今年から参加のTakさんもスタッフ奔走ありがとう


金野さん(今回タメ年だと知った)にみんなから感謝


「NPO法人 夢ネット大船渡」代表岩城さんにも毎年感謝です。MINTHOUSEなどの寄付をお渡しして「炭坑節」を今年も歌っていただく


そしてオーラスの「グッドナイトアレン」でみんな回って最高潮!!


エミリさん、撮影&スタッフ活動おつかれさまっす!イエイ!
オイラの酔っぱらい姿がちょくちょく見られるエミリさんのブログはこちら:http://ameblo.jp/emiry0326/entry-12217889922.html


毎年のことながら終わりたくない時間です

そして5回目のNorth Journeyも無事終了しましたー。迎えてくれた地元のみなさん、ありがとう!旅人と共に今回も素晴らしい時間を共有できました。回を追うごとに友達に会いにくる感覚になっていますが・・・しかし復興はまだ道半ば、何かできることで協力して希望溢れる街になるまで見守っていきたいと思っています

 
エクスプレスバスが出る22:00までは山福さんで別れを惜しみました、まさにマジマロの歌のごとく、「出発まであとどの位」という感じですね・・・オレは明朝出発だけど。ご主人、おかみさん、今年もお世話になりました。ブログも見てくれているそうでありがとう!来年は新店舗でお会いしましょう!

今年はバスを見送る側で・・・みんな無事出発

その後は残ったメンバーで打ち上げ

首脳陣、tosukoちゃん、マイスター大変おつかれさまでしたー、ホントにありがとう!!

コメント

11.5 The North Journey 2016 さらば屋台村!! リポート その1

2016-11-10 | North Journey

North Journey 2016 初日の朝・・・市川からのエクスプレスバスが大船渡市場に無事到着
NJ本日の会場は 大船渡屋台村/盛駅前/住田クラッチ/寿限無亭/災害復興住宅川原アパート の5箇所。

オイラはホテルでみんなを迎えて屋台村へ、そしてライブ会場となる寿限無亭(じゅげむてい)に行く人を乗せて向かった


市内郊外の山中にある寿限無亭へは昨年人を送りに行っただけだったので今年は楽しみ


寿限無亭から望む景色は最高!天気も絶好ーっ!




ログハウスの中では布元料理長をはじめみんなで手作りの料理を準備中

森偉蔵は薪割りに奮闘中

そうこうしているうちにNorth Journey 2016 のライブが始まります・・・ここでは音響機材無しの自然な感じで

1.Butterfley Effect

過去2回くらい同じチームだった加藤奈桜さんも元気にジャンベでアフリカンミュージックを・・・


2.わたくし、前田直弥

さわやかな山の中でさわやかな歌を・・・と言ってもさわやかソングは無いので

1.ここまでやって来た
2.花 椿
3.寸 前   以上3曲、

海を見ながら歌えるなんで幸せだなぁ。


ちょうど寿限無亭の佐藤さん自慢のピザ窯でのフレッシュトマトのピザができあがり~!&豚汁(みそ味、しょうゆ味)にうどんを入れて・・・どちらもおいしくておいしくて食べ過ぎでしまったよー


3.森 偉蔵

薪割りで汗した偉蔵さんがバクハツヤさんとコラボ・・・盛り上がるね~


4.マジマロ

MCも務めてくれたマジマロは食事中のみんなに向けて・・・「足寄より(松山千春)」は文化祭での思い出の曲だそうだ


5.山口敦子

NJ初年度から一緒の敦子さん、このロケーションで聴くと癒しの歌声がさらに心地よい


6.黒川オゾン

昨夜はホテル予約してあったのに屋台村に野宿してマイスターに大目玉くったオゾン・・・でも必見の折りたたみギターで元気に歌っていた


7.ヒロ・ウエキ

12月に発売予定のアルバムをチラシでPR・・・アメリカンでまじめな印象のステージでした

佐藤さんが薪割りしていると・・・

           お世話になりました佐藤さん、ありがとう!!楽しかったです

手伝いに来てくれたシゲちゃんの相方ひろこさんが自ら希望して薪割りに挑戦
その見事な腕前にみんなが囲んで撮影を・・・なんだこの光景


ここで移動の時間になったので寿限無亭を後にして盛駅経由屋台村へ戻る
ライブ参加者の待機所として屋台村のBLUE CORN というお店を提供いただいてそこのお留守番を仰せつかっていた。


そして16時すぎ、ライブ会場の盛駅へ



駅前はMINTHOUSEをはじめアーキーの「ゆいまーる」などお店が並んでいた。


毎年撮ってるサンマオブジェ・・・昨夜初めて食した「秋刀魚のなめろう」もおいしかったなぁ

ライブは終盤に差し掛かっていた

UG&C

一昨年一緒のチームだったお二人が2年ぶりの参加で歌っていた


あけみさん

地元から「度胸試しに」と飛び入りの一曲「糸(中島みゆき)」を聴かせてくれた・・・ギターにドラえもん&アンパンマンが!!


わたくし、前田直弥

もう暗くなってきたけど今年もここで歌わせてもらいます
1.HEARTBEAT
2.麗しのスーパームーン
3.50の空



森 偉蔵

本日の盛駅前ライブのオーラスはこの人!


毎年ここの音響担当してくれる加藤君のマジメな表情


旅人ながら毎年通しで盛駅ライブのMCしてくれる工場見学の松本君と・・


同じく工場見学のなつきさん、ありがとうね!!

初日の出番も無事終わり、片付け後屋台村へ・・・そしてこの夜も金野さん留守番のBULE CORN で初めてYOSHIHIROさんや秋月さんと飲んだり、本日限定営業のCulb MINT行ったり、旅人&地元のみんなと楽しく過ごせましたー、また深夜まで・・・ 。最終日につづく。

 

 










 

コメント

11.4 The North Journey 2016 さらば屋台村!! 前夜祭 リポート

2016-11-09 | North Journey

朝10時に水沢を後にして大船渡に向かう・・・途中ライブ会場のある住田町を通り昼過ぎには大船渡屋台村に到着

約1年ぶりだが宿泊のプラザホテルとホテル福富も嵩上げ工事が終わった場所に移動して新築の建物になっており、ルートインホテルも増え、商業施設もできてまた道が変わっていた。まだまだとは思うが復興が少しずつ進んでいるのが感じられた。


前夜祭の機材セットは15時半からということでオイラがまだ行っていない市場や碁石海岸へ行って時間を潰す。


初めて訪れた碁石海岸

天気も良くて海が気持ちよかった


屋台村に戻り1年ぶりに会う人たちと再会!屋台村は来年3月には役目を終えてしまうのでNorth Journeyで訪れるのも今回が最後なのです

5年連続で来ているので寂しいかぎりだがね~


今回は前乗りのメンバーが多いということで前夜祭も結構な人数出演しました・・・箇条書きでリポートしやす。

1.田中エミリ

PRのラジオ出演や前夜祭のMCもこなしてくれ、今回はスタッフな気分も味わったでしょう


2.森 偉蔵



変わらずの屋台村・・・この雰囲気はいいやね♪ おっ、黒川オゾンも関東からチャリで到着済だ


3.わたくし、前田直弥

今年もここへ帰ってきましたよー
1.LIVESONG
2.蒼

以上2曲、夜の屋台村で歌うのは初めてだった、新鮮


3.ごぢゃ

TEL&涼子、そして娘の愛ちゃんも夜っぱしりで前乗り、おつかれさまっす


4.佐倉孝司

茨城グループが続きまーす、まだむ&TEL


5.MINT

遠いショットしか無いけど、今回もMINTHOUSEやBARで活躍します
MINTの前夜祭リポートはこちら 
http://ameblo.jp/mintsexy/entry-12217425220.html


6.中村夫妻

三味線と太鼓のご夫婦・・・懇意の屋台村のお店の方が亡くなってとてもショックを受けたご様子でした



7.じゅんや人情

この後も「ゆめんちゅ」でソロライブ開催!個人でも訪れている猛者。


8.MOGAMI

体調が良くないとうかがっていたが、元気な姿を見られてよかった


9.高橋りゅうた

前夜祭から「チャリタク」炸裂

ここでマイスター製作のNorth Journeyの歴史DVDをテスト鑑賞

スクリーンの位置とか明るさとか調整がなかなか大変でした。


10.斉藤選手

陸前高田のシンガー、新曲「カツカレー」はパワー満載・・・South Journeyでも会ったね


11.

地元の束ちゃん、今年も温かく迎えてくれました


12.act.3

初登場!ジョニーのバッタもんのハミバが素敵だった

画像無いけどアーキーのオリジナル曲「オレンジの風」はEE曲でしたー


大将、金野さん登場!ケイジ君の三線とハツヤさんのカホーンで


13.ジャーニーメン2016

マイスターを中心とする前夜祭特別ユニット!タガギイもいるぞ~


前夜祭なのにぐるぐる回っています!!
今年はこの先どーなることやら・・・エクスプレスバスは明朝到着予定。

この後、山福のご主人やおかみさんと再会を祝したり、BOSCOでみんなと飲んだり・・・まだ前夜祭だぜ!つづく。


コメント

11.3  『Honesty』ライブ リポート

2016-11-08 | North Journey

毎年行っている岩手県大船渡市周辺でのNorth Journey(ノースジャーニー) に先駆け、すのっぶの佐倉孝司さんが奥州市のお知り合いのお店で歌うというので同行させてもらった

3日朝に森偉蔵と共に出発して、午後2時前に一関ICに到着・・・時間があったので中尊寺を見学して夕方奥州市水沢区に入った。


我らが投宿した「みずさわ北ホテル」

 
駅前通りから水沢駅方面を望む。ぐるっと車で市内を周ってみたが地方都市にありがちなシャッターが並ぶ感じが
付近を散策すると・・・



おーっ、昭和レトロなお店たちが・・・周辺は繁華街になっていてこのようなお店がたくさんあった。


佐倉さんと合流してホテル横のレトロな中華屋さんで食事してから


本日お世話になるHonesty に到着、徒歩1分だ。



プロのライブも演るようですが、普段は自由に歌えるお店のようです

懐かしいレコードジャケットが飾ってある階段を上がると・・・

お店は広くきれいでいつもNorth Journeyにも遊びにきてくれるマスターの鈴木朝彦さんと再会、あいさつ・・・そのうちお客さんもくるだろうとしばらくしてライブスタート

わたくし、前田直弥からでーす。

初めてのお店で旅先、やっぱ気分が上がります
1.ここまでやって来た
2.HEARTBEAT
3.熱 烈
4.麗しのスーパームーン
5.光と影  

とりあえず名刺代わりに5曲、気持ちよいですね


森 偉蔵

旅のはじまりから疲れも感じさせず頑張って歌ってました。


佐倉孝司

おなじみのアントラーズ応援歌を岩手で!21才の頃に作った曲などを披露。


結構広いスペースです。機材やギターも置いてあります

この頃からお客さんが入ってきて・・・

わたくし、2周目でーす

6.蜃気楼

岩手出身のグループのオイラも好きな曲
7.コンクリートの壁にはさまれて(N.S.P)

8.花 椿
9.LIVESONG

などどんどん歌います

森偉蔵がつづき・・・


Honestyのオーナーが朝ちゃんのギターで特別に歌ってくれた!(オレらに向けてじゃないけど
声の音圧と声量がすごい!さすがです

ピアニカも途中で入れてくれたりしてね

そのあと3周目~

「蒼」とか歌ったがこの頃はもう呂律が回っていない状態~


まだむが朝ちゃんと絡んで宴はつづきます


初日から夜遅くまで飲んで騒いでしまいました。朝ちゃん&のりちゃん、オーナー、ご来店のお客さん方、ありがとうございましたー
オイラがファンの北海道日本ハムファイターズの大谷翔平選手の出身地に来られて、いろんな話もできてうれしかったなー

翌日は大船渡に向かいます。つづく

コメント