Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

10.13 ライブ『この街から』 music galley space 空  リポート

2018-10-14 | この街から

 茨城県土浦市にある music galley speace 空(くう)では毎月第二第四土曜日夜にオープンマイク形式で「この街から」というライブが行われてきた・・・今回でちょうど丸10年だそうだ

オイラも5月以来、仕事を終えてその足で会場に向かった


空はお店ではなくライブの時だけ自宅を開放しているスペースで入場料は500円1ドリンク付!

 
しばらく名前が無かったがいつしか「空」という名前が付いていた。(水上喜子さんご提案だそう)


最終的な出演者・・・出演は基本来場した順になっている、オレはいつも早めだ

 ぼちぼち出演者が集まってきてゆっくりめの20:30ライブスタート出演者が多いので箇条書きで紹介しよう。

1.メロディー


オーナーのメロディさんが久々に歌う!「川の流れを抱いて眠りたい」や「夜空ノムコウ」など初期に歌った曲たちを・・・そしていつものお話長め~!

 

 2.わたくし、前田直弥


こちらには9年前から参加、その頃はステージの向きが違ったな。

1.HEARTBEAT
2.月だけが知っている
3.麗しのスーパームーン
4.光と影

以上4曲、結局フルオリジナル曲はオレだけだった!ここではいろいろな人たちと出会った、感謝!・・・そんな想いを込めて歌いました~!

 

3.後藤


記憶がすごい音楽知識人の後藤さんもいわき市から来て初めてライブがここだったそう・・その頃歌った「悲しくてやりきれない」「イムジン河」など

 

4.ROCK爺


ROCK魂全開!ひたすらに歌う姿がかっこいい、「雨を見たかい」そして珍しく日本語曲「木蓮の涙」など熱唱!

 

5.山田和行


今週はソロで「旅立ち」「銀の雨」はスリーフィンガーの音色が美しいカンペキ、「青春の影」など高音の歌声がやわらかく響く

 

6.野口喜広&矢野恵子


このライブの常連の野口さん、ウクレレで「青い季節」「さらば涙といおう」など。マラカス⇒ワラカス・・ギャグを交えて楽しくね♪

 
恵子さんもパーカッション、笑顔で援護

 
最後は本職オカリナ演奏で本物の音色、さすがですねー!

 

7.コトン


先週もご一緒したお二人、本日もsoneさんのきらびやかなギターとAYAさんの透き通ったヴォーカルが実に心地よいね~。「ひだまりの詩」「たしかなこと」「You Gatta Friend」など

 

8.コータローC


こちらも先週から、もはや伝統芸能「おひとりさまキャロル」!先週オレも歌わせてもらった「涙のティディボーイ」「ファンキーモンキーベイビー」「ルイジナンナ」のがっつり定番で盛り上がる~!

 

9.大塚


メロディさんと同級生の大塚さん、昔なじみのやりとりがおもしろいけど歌はホンイキ、いつもの「♪身体を買ってよ」も聴けたし、チューリップ初期の曲も・・・マーチンサウンドが強烈でしたわ

 

10.カショウ&アキエ


やはり常連のカショウさんとメロディさんとは赤ん坊の時から縁があるアキエさんがしっとり「イパネマの娘」「枯葉」オトナの曲を

 
コータローさんギターで最後は「ルート66」で盛り上がり!カショウさんハープがサイコー

 

11.TEL

 トリはかなり回数参加したTEL。思いで深い亡くなったしげさんとの「GIFT」、「キャノンボールラグ」そして「平野のうた」まで。相変わらずのギャロッピングの見事なテク炸裂・・・でも最後はリクエストの「笑点~ヘビーローテーション」でまさかのラスト、でもよかった

これで全員演奏終了~!最後はメロディーさんご要望で「横浜ホンキー・トンク・ブルース」を全員で回し歌う

 ギターコウタロー、ハープカショウ、キーボードアキエetcで大塚さんからはじまり⇒

 ぐるぐる回るが途中からなぜかみんな1番の「ひとり飲む酒~♪」ばかりで笑う~

 こんなんで楽しくライブ終了!みんなで記念撮影してよかったね!

 


メロディさん、10年間おつかれさまでした、ありがとうございました。

 
クウちゃんと共に次のステージへ!また会いましょう!

10/17 追記

 
野口さんが撮ってくれた出演者全員&メロディさんの画像。みんなよい表情

 

 

 

コメント

5.26 ライブ『この街から』 リポート

2018-05-27 | この街から

スケジュールには無かったが、仕事終わりに茨城県土浦市にあるライブスペース music gallrey space 空(くう)で毎月第二第四土曜日にオープンマイク形式で行われているライブ「この街から」に参加した・・・なんだかんだで実に1年半ぶり以上だ。 

 
車で行ったので関係ないけどJR土浦駅でっす

 
早めに着いたので駐車場に車を停めて、ぶらぶらと駅中でコーヒー飲んだりして時間をつぶす。

 駅から徒歩3分、20時近くになったので空に移動

 
通りからも分かりやすい建物

 
music gallrey spaece 空はある。自宅の一部をライブ会場として提供してくれているのだ。

 
「この街から」は入場料500円1ドリンク付です

2階のスペースに上がると顔見知りのみなさん&初めましての方々が集まっていて、主のメロディーさんにもひさびさのごあいさつ!
ほどなく大体来た順番的な感じでライブスタート・・・今回はメロディーさんのオープニングライブは無し

この日は2曲づつ回しの形式となった。

 

 ロック爺


孫が4人もいるけどロック魂!ギブソンのソングライターというギターにてキャロルキングや「late for the sky(ジャクソンブラウン)」も聴かせてくれた~アツいね!

 

野口喜広


オカリナ奏者の野口さんもこちらでは弾き語り・・・本日はウクレレにて「時間よとまれ(矢沢永吉)」そして本日告別式だった西城秀樹を偲んでの「情熱の嵐」、タイムリー!!

 

阿部稔

 
そこから阿部さんのヴォーカルが入って、アリスへ「帰らざる日々」「遠くで汽笛をききながら」。即興でもできちゃうチームワーク

 
後藤さんも張り切って鍵盤で参戦!


アリスだから3人構成になったのかな、即興の妙。

 

海東さん


初めましての海東さんはオカリナ奏者で近々ライブも予定されているそうです

 
オカリナのクリアな心洗われる音色に聴き入るね~

 
ピアノ演奏は野口さん、ライブのリハも兼ねているみたいっす

 

わたくし、前田直弥

 
いや~ひさしぶりっ!二十数回はここに立ってると思うけど新鮮な感じで・・・ (画像は後藤さん提供)

1.HEARTBEAT
2.麗しのスーパームーン

 
ぐるっと回って2周目は・・・  (画像はショータローさん提供)

3.ひまわり
4.光と影

以上4曲、おなじみのみなさん、初めましてのみなさん、聴いてくれて(ギャグも)ありがとう!

 

コトン


女性ヴォーカル&男性キーボードのユニットはしっとりと、こちらもキャロルキングなど・・・

 
やわらかくても張りのある歌声は癒し系・・・聴きやすく惹きつけられますね。

  
美しいピアノの音としっかりマッチ。笠間と鹿嶋からおいでだそうです

 

 コータロー


おなじみですがひさびさのコータローさんのもはや職人芸、キャロルのナンバーの一人弾き語り!「ファンキーモンキーベイビー」など。そしてギターがマーティンだというのがまたEEね。2周目は井上陽水でしたー

 

全員2周目回って・・・


レア後藤さんのギター弾き語り

 ショータローさん登場で海東さんと・・


初見の譜面でもコンビネーションばっちり

 

 ショータロー


最後はいつも「はい、お次の患者さんは?」と言っているが自分が一番重症な音楽中毒ショータローさんが憂歌団の名曲などを聴かせてくれた

 ラストの締めは野口さんらの演奏と歌でやっぱ今宵はこれ!


「ヤングマン(西城秀樹)」オレも盛り上げ役でY・M・C・A!

 
秀樹、やすらかに!みなさんありがとうございました~ひさびさでも楽しかったっす!

メロディーさん、お世話になりました!ありがとうございました

 
くうちゃんにもひさびさ会えたし、ね

 

 



 

 

コメント

9.24 ライブ『この街から』 しげさんメモリアルライブⅡ  リポート

2016-09-26 | この街から

スケジュールには載せなかったが茨城県土浦市にある music gallery space 空(くう) にて毎月第二第四土曜日に開催されているオープンマイク方式でのライブ「この街から」に参加した・・・前以ってこの日は2年前に亡くなった しげさんのメモリアルライブにすると聞いていたためだ


仕事を終え、空に直行!参加費は500円1ドリンク付きとリーズナブルです


しげさんは埼玉県在住だったが茨城でのライブも多く、病気が発覚する直前まで空にも月一度は訪れていた

今宵は仲が良かった店主のメロディーさんが店内のスクリーンにしげさんの映像をエンドレスで流してました。

しげさんにゆかりのある人、そして今回初めて参加した人達を交えてライブはスタートした、リポートしよう

1.メロディー

ここ2,3年自身の身の変転もあったメロディーさんがしげさんとの思い出を重ね合わせてトーク、そして「時の流れを抱いて眠りたい」、「夜空ノムコウ」を・・・ひさしぶりに聴いた~!ハモリン機械も駆使



2.わたくし、前田直弥

順番は来場順です。YAMAKIバッファロー出撃で・・・撮影MIYOちゃん。

1.LIVESONG
2.熱 烈

そしてしげさんにリクエストしてよく歌ってもらっていた曲
3.涙のシークレットラブ(ダウンタウンブギウギバンド)

4.蜃気楼

以上、4曲。しげさんとたかじんライブでは朝から一緒に準備した思い出がよみがえった



まもなく3才の、レイジくん。miyoko&コータロー一家もご来場・・・しかしmiyoちゃんがこの日歌うために練習していたが風邪ひきで声が出ないということで観覧のみになった、残念!



3.ななたけ

しげさんとはゆかりの深いななさんも埼玉県から駆け付けた。入院してからあっというまに亡くなった悲しさを語り、オリジナル曲「風のように」やしげさんからリクエストされたがその時できなかった「ブラックバード」を披露してくれたー


鼻笛たけさんの江戸家猫八ばりの鳥の鳴き声は新兵器


曲名失念したがメッセージの訳詞の曲もよかった!


野口さんのパーカッションで今夜ももれなく盛り上げます



4.田中千春&いづみ

田中さんはいづみさんのお知り合いで本日初参加!鍵盤のサポートを得て、キャロルキングや「接吻(オリジナルラブ)」など


順番逆になったがギター持ち替えたり、ハンドマイクで「木蓮の涙(スターダストレビュー)」も熱唱!音楽お好きそうですね・・・ギターは30本くらい所蔵しているそうです


5.野口喜広

レギュラーメンバー野口さんは本職プロのオカリナではなくウクレレで・・・埼玉在住時代にしげさんとは一緒にツアーも回った仲だそうだが茨城に移住して数年前にここでバッタリ再会したそうです!「涙そうそう」「さよなら夏の日」など・・・。


6.有村

田中さんと一緒に初参加・・・バンド活動を長くされているそうで幅広いジャンルをカヴァーしている片鱗をギター一本で・・・ビートルズやスパーダースのナンバーを言われてパッとできるのがさすがです


一通り終了してここから2周目~

2ndはオイラも負けじとカヴァー曲、

1.帰れない二人(井上陽水)
2.あの日に帰りたい(荒井由実)
3.踊り子(村下孝蔵)

どーだ、レアでしょ?なかなか聴けないでしょ


いづみさんも心洗われるピアノサウンドでの演奏がGOOD!


最後はぐだぐだになったけど2周目終えて本日のライブ無事終了~!にぎやかだったのでしげさんも喜んでくれたかな
出演者のみなさん、MIYOKO一家、そしてメロディーさん、お世話になりましたー


クウちゃんも元気にお出迎えでしたー

コメント

8.27 ライブ『この街から』 リポート

2016-08-29 | この街から

スケジュールには載せなかったが茨城県土浦市にある Music gallrey space 空 で毎月第二第四土曜日に行われるライブ「この街から」にひさびさに参加した・・・しばらく前にいづみさんからこの日に誘われていたが忘れていた ・・・空いててよかった


家主メロディーさんが自宅ギャラリースペースを開放しての自由参加型のライブなのだ。

昨年11月以来?・・・急に行ったら驚かれた、このライブをリポートしよう


1.ななたけ

先週もご一緒したご夫妻ははるばる春日部から参加。ななさんのスカート姿はレアだそうですが・・・ご両親のお話に副ってのオリジナル曲、2周目は中島みゆきのカヴァー、最後の頃はお得意の英語曲も歌ってくれたー



2.わたくし、前田直弥

歌うのは基本来場した順です。本日はノンアルコールで、でも気合入れますぜ!

1.HEARTBEAT

ここから2曲はいづみさんのピアノアレンジ入りで・・・

2.ひまわり
3.イメージカラー

2周目は
4.サルビアの花(早川義夫)
5.くよくよするなよ!(風太郎ヴァージョン)
6.50の空  

以上、いづみさんとのコンビもひさびさだったけど揃ったかな、ありがとうございます!

画像はななさんが送ってくれたものです



3.野口喜広

スーパー常連、プロのオカリナ奏者ですが本日はウクレレ弾き語り。「時間よ止まれ」「夏のクラクション」などゆく夏を惜しむナンバーをセレクト!ひげを剃ったのは誰も気づかなかった~



4.ようちゃん&まこちゃん

初登場!清志郎フリークのまこちゃんが熱唱!「雨上がりの夜空に」「デイドリームリバー」などテンションハイ!で元気いっぱい!会社の宴会でしか歌っていないなんてもったいないっす。



5.ミキ&いづみ

初登場!のミキさんのヴォーカルにいづみさんが伴奏・・・元職場のお仲間だそうだが音楽で絡むのは初めてだそうです


「涙そうそう」「ハナミズキ」、しっとり系のヴォーカルが



6.ロックじい

このところ参加されているというロック命なお方。アツい魂ですが「素直になれなくて」や「レイト・フォー・ザ・スカイ」も聴けてよかった



会場は楽しいアットホームな雰囲気です


全編野口さんのパーカッションがもれなく付いてきます。


2周目も続いていきます!

水戸からお越しのようちゃんが帰ったあとはまこちゃんのソロで激アツ清志郎


7.ショータロー

2周目終わりかけにいつものように参加!駆け付け数曲、「赤いスイートピー」「ハナミズキ(英語ヴァージョン)」「横浜ホンキートンクブルース」など実に幅広いっす

そこからショータロー演奏で再びミキさん

「赤いスイートピー」にも挑戦!他に数曲・・・初登場でも楽しそうでした

その後もショータローさんの名曲演奏にみんなで歌ったりして夜は更けていくのであった
ひさしぶりだったけど楽しかったです、みなさんありがとう!メロディーさん、お世話になりましたー

ライブスペースの名前の由来、クウちゃんもいます。



コメント

11.14 ライブ『この街から』 in Music Gallery Space 空   リポート

2015-11-15 | この街から

 昨日来のしのつく雨の中、ひさびさに毎月第二第四土曜日に土浦市のmusic gallery space 空 で行われているオープンマイクのライブ「この街から」に参加した・・・実に昨年5月以来だ
その間何度か行ってはみたものの入り口が閉まっていてそのまま帰ってしまったことがあった、そんなんで開始時間が20時なってからは初めての参加である。このもようをリポートしよう

 
店主メロディーさんの都合で今は20時オープンになってます。


会場に入るとメロディーさんとひさびさの再会、顔見知りの方々がすでに到着、お話などをしつつ・・・


オープニングアクション メロディー

定番「川の流れを抱いて眠りたい(時任三郎)」、「まだ君に恋してる(ビリーバンバン)」・・・聴くのもひさびさ!必殺技ハモリン機械もひさびさだがすごい機能だ


1.あべさん

ヴォーカル専門のあべさんにオイラがぶっつけでギターサポート。「Good-bye DAY(来生たかお)」、「恋人も濡れる街角(中村雅俊)」など・・・全然歌っていないと言っていたが声は出てましたよ



2.野口喜広

いつもライブでパーカッションを入れてくれる野口さんにも引き続きギターサポート・・・たまにはね。「いちご白書をもう一度(バンバン)」、「君の瞳は10000ボルト(堀内孝雄)」など、でも「東京砂漠(内山田洋とクールファイブ)」が一番なりきっていたね



3.わたくし、前田直弥

さて、サングラス着用でいつも通りのライブへ

1.LIVESONG
2.純粋な日々
3.サルビアの花(早川義夫)
4.光と影

以上4曲、先日紹介した新曲もライブで初めて歌ってみやした~


もちのろんで野口さんがパーカッションでサポート


4.ショータロー

洋楽お得意のショータローさんが映像をバックに名曲オンパレード!「名曲は単純なコード進行なんだよな」という言葉に共感!演奏も完璧です


思わず吹きもののプロの尺八も参加



スペースの名前の元、クウちゃんも聴いてます


メロさんとコミュニケーション中

ひさしぶり参加のライブ『この街から』・・・参加者は少なめでしたがその分気がねなく楽しめましたー、アットホームな雰囲気は相変わらずでしたね。メロディーさん、出演者のみなさん、お世話さまでした


月2回開催のオープンマイクライブ(参加費500円1ドリンク付)はJR土浦駅から徒歩5分くらいですので気軽に参加できますよ

コメント

5.24 ライブ 『この街から』 リポート

2014-05-28 | この街から

茨城県土浦市の繁華街、桜町の入り口にある music gallery space 空 で毎月第二第四土曜日夜に行われているライブ「この街から」に2月以来ひさびさに参加した。

店主メロディーさんはこの日息子さんの運動会で、さらに風邪もひいていてお疲れの様子でオープニングも歌わなかった、残念

ここに来れば仲間に会える、そんなライブのもようをリポートしよう

1.佐倉孝司

サケクラすのっぶのまだむ、佐倉さんはこの日はカヴァー曲のオンパレード。フォークの名曲から仲間の曲まで気持ち良さそうに歌っていたー。またオークションで仕入れたらしい小さめの黒いギターでしたよん


2.わたくし、前田直弥

この前のライブから二週間ちょっとだが気持ち的に遠ざかっていたライブモードにガツンとスイッチオン
1.光と影
2.月だけが知っている
3.SIDE BY SIDE
予定には無かったが佐倉さんのリクエストで
4.夜明間近

2周目は・・・カヴァーコーナー、
5.ひとり咲き(チャゲ&飛鳥)
6.闇夜の国から(井上陽水)
7.帰れない二人( 〃 )
8.東へ西へ ( 〃 )


3.玉造チーム&GOTO

行方市からお越しのあべさんと野口さん、それに後藤さんを加えたトリオで、にわかに練習したというカヴァー曲の歌と演奏・・・各々の好きな曲が入り混じってジャンル広し、仲が良いのか悪いのか~


4.ショータロー

今回のポール・マッカトーニーのコンサートに行く予定はなかったショータローさんは洋楽名曲パレード!と必殺の「サマータイムブルース」も歌ってくれた~、その高いテンションがGOOD


その流れでひさびさ参加のコータローが急遽ギター参加・・・全然ギター弾いていないと言っていたがそのセンスは健在だったー

まだむのギターを拝借でのリードがEEね~!koutarou目線のブログはこちら:http://koutaroublues.wordpress.com/2014/05/25/20140524%e3%80%8c%e3%81%93%e3%81%ae%e8%a1%97%e3%81%8b%e3%82%89%e3%80%8d/


奥さんMIYOちゃん&男前レイジも一家で来場、かわいいね!オレが歌うと泣く、というパターンが確立か


2周目・・・その後はトリオがウクレレなどで大瀧詠一さんの曲など。。往年の名曲パレード

ギスズも参加、熱心に撮影もしてくれていたのでキメっ


飛び入りでタカコさんも演奏の合わせて歌う~、なかなかレアなショットです

こうして楽しく土曜日の夜は更けていった
メロディーさん、体調不良の中での開催ありがとうございましたー。
かおるさんも運動会後でお疲れ様でしたー。いつも楽しませてもらって感謝です、またよろしくです。

コメント

2.22 ライブ『この街から』  リポート

2014-02-24 | この街から

CDアルバム「LIVESONGS」のPRを兼ねて毎月第二第四土曜日に行われているライブ『この街から』に今年初めて顔を出した・・・場所はもちろん茨城県土浦市にある music gallery speace 空。予約なし自由参加のライブなのである
。もうすでに出演者が集まっていたがオーナーのメロディーさんにCD発売の旨を伝えて・・・ほどなくライブスタート

オープニングアクション メロディー

最近ギターの練習をしていない、とさんざん言いわけしていたが・・・それを感じさせずにハモリンマシーンを駆使して「川の流れを抱いて眠りたい(時任三郎)」「Far a way(谷村新司)」という抜群にシブい選曲の歌を聴かせてくれたー


1.佐倉孝司

このところ歌う機会が多いというまだむはやはり声がよーく出ているね!「ジェファーソンホテル」など名曲のカヴァーもあったがオリジナル曲「川沿いの街」というのは想いが伝わってすごくいい曲だった


ローアングルから撮ってみました



2.ポンズ

たかじん’Sライブでご一緒したバンドの方々・・・アメリカンロックのイメージからジャズに転向インチキジャズとおしゃっていたが「ルパンⅢ世のテーマ」「枯葉」などオシャレに楽しく良い曲を聴かせてくれましたー。ちなみに2周目は元のアメリカンロックテイストでクイーンなど女性ヴォーカルでカッコよかった


前にも見たゾ!煌びやかな電光Vが唸る~



3.わたくし、前田直弥
 
今年お初の参加なのでその間いろいろあった事を交えながら・・・先週の同日ホールライブから祖母のお通夜、先月の神戸の話など、そしてもちろんCDのPRをさせてもらいながら・・・メロディーさんからお祝いのビール差し入れもあり・・
1.HEARTBEAT  2.熱 烈  3.夕 凪  4.光と影  やはり収録曲4曲、気合入れて歌いましたとさ~
https://sites.google.com/site/naoyamaedalivesongs/shop/livesongs/LV200.60.jpgオンラインストアはこちらから(送料無料) 
2014.2.16.Release
PIKACHAN RECORDS
PK-002  ¥1500(税込)

1. LIVESONG
2. HEARTBEAT
3. 熱烈
4. ひまわり
5. 光と影
6. SIDE BY SIDE
7. 蜃気楼
8. 夕凪
9. 蒼
10.イメージカラー


まだむが撮ってくれた珍しいドアップ画像



4.あべCHAN

行方市からお越しのあべさんはいつもは野口さんとコンビだが今夜は彼が出張中なので単身参加!SONG専門なのでまだむがギター演奏サポート、「22才の別れ(風)」など。「恋(松山千春)」を歌うというのでオイラにギター交代、「サボテンの花(チューリップ)」と共にあべさんのやさしい歌声の伴奏ができてよかった。CDご購入ありがとうございまーす

ここから2周目・・・

5.カオルさん

まさかのサプライズ夫婦デュオでの「また君に恋してる(坂本冬美)」・・・いつも手料理を振舞ってくれたり、笑顔でイベントをサポートしてくれているカオルさんの歌声、初めて聴いたー!恥ずかしがりながらもなかなか、そしてまだまだイケるなー。気を遣ってくれてCDもご購入ありがとう!!


ポンズの2周目にはギターフリークのこの方の12+6のダブルネック!スイッチ切り替えがすごいね~


6.鈴木カショウ

2周目からご参加のカショウさんはほろ酔いな感じで「寒い冬から来た手紙(泉谷しげる)」・・聴いたことがあるくらいな感じだったが相当有名な曲らしい(メロさん談)。ブルースも交えて貫録の幅広いレパートリーでしたー


7.ショータロー

こちらも2周目からのご常連中の常連。洋楽といえばこのお方・・レッドツエッペリンに始まりロック名曲完コピのオンパレード!ライブ帰りに切符失くした話を織り交ぜながら・・・

やはり手錬れのセッション突入~!「天国の扉(ボブ・デュラン)」「クロスロード(エリック・クラプトン)」などショータローさん先導で、ギターの方も「できないできない」と言いながらさすがの腕前披露!カショウさんもハープでもちろん参加・・・「音楽やらないと死んでしまう人たち」はスゴいわ、やっぱ

ここらでもうお昼(0時)近く・・・まだまだ続きそうだったが・・・


まだむのお店にも今年初めてなので顔出したー、オイラのCDをヘビロテで流してくれていた・・・ありがとう!土浦のみなさん、またよろしくで~す

コメント (2)

12.14  ライブ『この街から』 リポート

2013-12-16 | この街から

本日12月14日は赤穂浪士討ち入りの日・・・なのでひさびさにライブ「この街から」に打ち入ってやろう!と向かっていったが時間がかなり早かったので駅の方へ時間潰しに歩いていった


JR土浦駅付近はクリスマス近いのでイルミネイションがにぎわっていた


URALAビル側の駅前広場がすごくきれいでしたなー

そんなこんなで駅から徒歩3分、繁華街の入り口にある music gallery space 空 に到着。「この街から」は毎月第二第四土曜日にオープンマイクライブ(参加費500円1ドリンク付)として2階のギャラリースペースが開放されるのだった

通常はオーナーメロディー木村氏の自宅&事務所なのでインターフォンにて来意を告げる。
ピンポーン!「はーい、どちらさんですか?」と奥様かおるさんの声・・・オレ「ポール・マッカトーニーでーす」 「・・・・・」。
開けてもらえない・・・・もう一度「ザ・ローリングストーンズです」と言ったら開けてもらえた



オレが参加するのは季節毎くらい・・・今回は9月以来、今年もやっぱ4回目だ。
年末ということもあり?オールスター勢ぞろいだったこの日のライブをサクっとリポートしやしょう

1.メロディー

オーナー恒例の口切り!「時の流れを抱いて眠りたい(時任三郎)」「to far way(伊藤薫)」など選曲がしぶくて
霞ヶ浦での野外イベント構想に燃えていたっす、来年実現したいですね~!


2.わたくし、前田直弥

この頃にはこのライブの大御所たちもゴロゴロ入店!だいぶにぎやかになってきた中で・・・
1.HEARTBEAT  2.光と影   発売予定の宣伝よろしく、3.ひまわり  4.イメージカラー  以上4曲。
後半2曲はいづみさんにピアノを弾いてもらいレコーディング後初のライブ披露!パーカッションで野口さんにも参加してもらって三位一体のなんか新鮮な気分でしたー


3.hide

前回初参加だったという、ボブ・ディランをこよなく愛する方は「今日は見学・・・」と言っていたが「前回演ったんだから!」とメロディー氏に促されステージへ。自然な演奏&歌でなにより楽しんでいる感じが良かったです


4.タガッシー

こちらも2度目の参加ということだが、MCで「リミットクラッシュ」でバンド活動している・・・ああ、そうだ!「たかじんライブ」で一緒だったね。東京から見えたという女性ファンに熱のこもった歌声を聴かせていた!オレと朝まで飲んでいたツワモノでもある



5.野口喜広

行方市からのご常連はプロのオカリナ奏者・・・ここではパーカションでの応援部隊と弾き語りが多い。この日はクリスマス間近なので?山下達郎オンパレード!もちろん「クリスマスイブ」も・・・。ちょいとモノマネ入った歌声から山下達郎が好きなんだなーと感じた


6.KSHOW鈴木

土浦の音楽シーンを牽引する鈴木さんはここで本日3つめのステージだそう・・・お客さんを連れ、ちょっとお酔いになっていたが、いきなり「BRING IT ON HOME TO ME」でサム・クック好きのオレも大盛り上がり!各楽器のサポートも加わって会場も熱気に満ちていたー

ショータローさんもタブレットのピアノ伴奏でサポート


この頃にはほぼ満席状態・・・お菓子やちょっとしたおつまみは お・も・て・な・し していただけて・・ありがたいっす


7.IKUZO

客席でエロワード全開のIKUZOアニキもステージでは全然違う。この日はいつもの伊勢正やんナンバーじゃなかったが独特の節回しは激シブ。周りからは「歌っているとカッコいいんだがな~」との声・・・やはりそのギャップが凄い


8.ショータロー

大御所の一人、ショータローさんは珍しくお早い時間からの参加!タブレットのアプリで出演者の顔を撮り、コラージュさせてみんなを笑わせていたが、他の方のサポート演奏したり、自分の演奏もマイペースの一直線!この日たくさん来ている「音楽演らないと死んでしまう人」の代表格です。


出演順は来た順が基本。時間が遅くなるとラクガキが増えるのも通例。
まだむ佐倉氏はすのっぶの開店の時間が来たので出演せずお店へ・・・


9.佐藤いづみ

オレの演奏もお手伝いいただいたいづみさんは日中もURALAでのコンサートに参加して、また夜はここへ・・・。
本日は衣裳も奏でる曲たちもクリスマスヴァージョン、いつもながら癒されるね~。今週末はX’masディナーライブでご一緒する予定です・・・詳しくは後で


10.ごぢゃ

TELと妊娠7カ月の嫁の涼子さんの夫婦デュオ。聴くたびに演奏がうまくなっているようで・・・さすが夫婦愛、気が合っているのだね。この環境だと来年3月誕生予定のお子さんも間違いなく「音楽の申し子」になるでしょう!!がんばれ!TELおやじ


11.SHIGE

埼玉県岩槻市からお越しのこちらも大御所!距離など関係なくここでもすっかりおなじみのエロセクシーな歌声。すかさずバックを従えて大定番「ALL OF ME」などじっくりしっかり聴かせてくれたー


スナップ1:行方市の野口さんと小美玉市からお越しのタカコさん、まいどー!


スナップ2:いつもお世話になってます!「この街から」を支える、かおるさん


スナップ3:めったにない?ツーショット


12.ショータローキャロル

このところ度々お目にかかっていますが・・出入りに「ショータロー」さんという名前が多い(3人め)ので「キャロル」と付けているのだろう、その名の通りキャロルのナンバーが完コピできるのだ!「涙のティディーボーイ」「ファンキーモンキーベイビー」「ルイジアンナ」「ハニーエンジェル」などオレも好きなのでみんなと一緒に大盛り上がり~(こればっか)!「愛を感じるなー」とご本人もご満悦の様子だった

怪しいさすらいのアコーディオン弾き、のYAGIさんも・・・

キーボードでハイテンション参加!やっぱり鍵盤弾けるんだ


13.YAGI

そのYAGIさんが本職アコーディオンでトリ今朝までいたという山梨県でいただいたという帽子を被って怪しさ倍増~!しかし情緒ある情感こもった演奏とおもしろMCはさすが!ほんとにみんなで楽しめましたー

盛りだくさんな内容で進んできたライブですが・・・まだ終わらない!この後も特別セッションタイム。この時点で楽に12時は過ぎていたと思うが・・・メロディーさん、かおるさん、遅くまでありがとうございましたー

オレはこの辺で「サケクラすのっぶ」に顔出しにいきましたとさ・・・





コメント

9.14 ライブ『この街から』   リポート

2013-09-17 | この街から

台風18号が日本列島に徐々に近づいているというこの日、茨城県土浦市の music gallery space 空 で毎月第二第四土曜日に行われている自由参加型のライブ「この街から」にひさびさに参加したー

店主のメロディーさんは今回は出演無し・・・

スタート時のメンバー表・・・この後だんだん増えてくる~

1.佐倉孝司

近所でライブも開催するBAR「サケクラすのっぶ」を経営し、そしてこのライブの言いだしっぺ・・・佐倉孝司ことまだむが口切り!国産ヴィンテージのthrmb(サム)のギターでオレも知らなかったフォークの名曲「戦争は知らない」や「手紙」「友よ」の岡林シリーズなどを聴かせてくれたっ、さすが生字引き


2.わたくし、前田直弥

夏の香りを残す出で立ちで登場!昼間に練習した夏の曲からスタート!

近々にHPの「SONGS」のコーナーに掲載予定
1.夏の記憶~1979

これも日中練習して思い出したので早速、
2.ハローベイビー

近頃なぜかユーミンづいている・・
3.あの日に帰りたい(松任谷由実)

静かなままでは終われないのね
4.LIVESONG              以上4曲、珍しいラインアップでお届けしやしたー



3.後藤

昨日お誕生日を迎えたという(年齢は差し控える)後藤さんもひさびさの参加だそうだ。「伽草子(吉田拓郎)」「ミセスロビンソン(S&G)」、そして「イムジン河(フォーククルセダース)」など即興的でも幅広いレパートリーでした

予定にあった行方市から参加のAbechanも残念ながら今回はお休みで観覧のみ・・・


4.Char坊&Friend

こちら常連がいつのまにかChar坊に名称変更が横浜からお越しの友達とセッション。「エピローグ(チャゲ&飛鳥)」をシブく・・・おっと、しかしこれは店主メロディー氏の十八番ではないかー

そしてお友達もソロ鍵盤で「青春の影(チューリップ)」を披露!まだまだ引き出しありそうですねー


5.machi壱

いつも来るとここで顔を合わせるが彼も久々の出演らしい。来週21日に近所の居酒屋「さはん治」でライブがあり、そのリハ兼ねて・・・オリジナル曲の「別れの雨」「汚れちまった悲しみに」はいつ聴いても迫力があり良い曲です。最近咳き込みがひどいということでちょいと心配だったが・・・



6.SHIGE

埼玉県岩槻市からお越しの御大も本日は持ってきたギターの調子がイマイチで古いTakamineからエレアコTakamineに持ち替え~。オレのリクエスト「涙のシークレットラブ(ダウンタウンブギウギバンド)」がやはりスゲー良かったし、「マスカレード」や同じくリクエストされた「いっそセレナーデ」などもshigeさん流のアレンジでかっこよかったゼ

数曲演った流れの中で・・・

7.ショータロー

SHIGEさんと絡みながらROCKキーボーダー参上!うーむここでしか見られない!?豪華な顔合わせだ!
ショータローさんもソロで憂歌団、イーグルスなどカルトなウンチクをはさみながら幅広くどこまでも奥深いレパートリーをノリノリで聴かせてくれたー

このように自由度満載のライブは観覧のみでもOKでみんなで楽しめますよん
メロディーさん、かおるさんご夫妻にはまたお世話になりましたー、またおじゃましまーす

コメント

5.25 ライブ『この街から』  リポート

2013-05-27 | この街から

ほぼ季節ごとに1回というペースで参加している 茨城県土浦市にある music gallery space空(くう)で開催しているライブ 『この街から』に2月以来ひさびさに参加した・・毎月第二第四土曜日夜のオープンマイク形式のライブなのだ
今回も大賑わいだった、その模様をリポートしようね

1.メロディー

自宅スペースを開放してライブを行っている主のメロディー氏・・・もう何年になるんだろう、いつもお世話になります。この日もトップバッターとして、「川の流れを抱いて眠りたい(時任三郎)」や奥様かおるさんに捧ぐ「For a way(谷村新司)」を必殺兵器ハモリンを駆使して聴かせてくれたー



2.わたくし、前田直弥

写真撮れなかったのでコータローのブログから拝借。コータロー目線はこちらhttp://koutaroublues.wordpress.com/2013/05/26/20130525%e3%80%8c%e3%81%93%e3%81%ae%e8%a1%97%e3%81%8b%e3%82%89%e3%80%8d/
1.シンプル
2.熱 烈
3.Side by side
4.渇いた疾走
5. 蒼          以上5曲。

こちらの画像は「空」のHP:http://members3.jcom.home.ne.jp/mitsui-agency/ より拝借

Side by sideはこの3月に入籍されたメロディーさん夫妻にお祝いのメッセージとして歌いましたー。
場内のボルテージも上がってきてみんな手拍子などありがとう!身も心も熱かったぜ



3.IKUZO

いつもシブ~いIKUZO氏(ステージでは)はこの日も大瀧詠一ナンバーなどしっとりと歌い、さらに・・・

ご同伴のサークル仲間アッコさんの歌う、「エピローグ(チャゲ&飛鳥)」のバックアップも演っていましたー



4.ホモニーズ

急遽今夜のユニット名決定意味ありげな名前のトリオは「青春の影(チューリップ)」をアベさん&オカリナ奏者の野口さんがギターで・・・

そしてゴトーさんが鍵盤で参加。ゴトーさんのお気に入りの曲も歌ってくれた



5.machi壱

何度かお会いしている彼もひさびさの参加(確か前回はお子さんが生まれたという時だった)・・・ブルージーな雰囲気の曲を迫力のヴォーカルで表現していて、変わらずの熱いライブでこの頃には満杯になっていた会場は最高潮に盛り上がっていた



6.いづみ

迫力のブルージーのお次は癒しのサウンドのいづみさん・・・いろいろ楽しめるのがオープンマイクの良いところ。今回は演奏のみだったが流れるようなメロディーのピアノ曲や荘厳な教会調のパイプオルガン曲は共に世にまみれた心を洗われているようでしたー。今度はまたヴォーカルも聴いてみたいなっ



7.MINT

神出鬼没なライブ活動を続けているMINTはここでももうすっかりみんなに馴染んでいる存在だ。12弦ギターサウンドもすっかり定番になっていて「6弦引くと隙間が広く感じる~」との事。新曲も交えたステージでした

誕生日を迎えたMINTにサプライズMIYOちゃん製作「トーフ入りチーズケーキ」&ハッピーバースデイの合唱でお祝い。更新がめちゃ早いMINTブログでも紹介されている。 http://ameblo.jp/mintsexy/entry-11538163468.html
ケーキもごちそうになったが豆腐の味がほんのりでおいしかったー



8.MIYO&koutarou

バンマスのTELが不在ということでトンコツ・・ではなくて、こちらもおめでたい新婚夫婦のデュオとなった。夫婦漫才のテイストをメインにしながらも曲もしっかり、高田渡のナンバーなど本格シブイ二人なのでしたー。お子様誕生の予定もでき、重ねがさねおめでとう

happyなコータローと「何だ、コノヤロウ(アントキの猪木)」のオレ。

こちらもhappyなMIYOちゃんたち。ピース



9.大塚

毎回参加の酔いどれオヤジの大塚さん。でも歌声は古き良きフォーク時代の正統派!このギャップが素晴らしいのです

と、ここでさらに大御所の・・・SHOWちゃん、KASHOW鈴木さん、ショータローさんなどのライブが予定されていたが急遽所用で途中抜けになった。今回も大入り満員で盛り上がり主宰者の佐倉さんも歌わずに帰る、という事態になっていた
ご来場のみなさん、出演者のみなさん、ありがとう!そしていつもみんなを歓待してくれるメロディーさん&かおるさん夫妻には頭が下がる思いです、いつもありがとうございます・・・また近いうちに参加したいと思ってまーす

コメント