Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

9.23  アルマナックハウスLIVE34 リポート

2012-09-28 | アルマナックハウス

今月の North Journey 2012 でお世話になったマイスター鈴木氏の本拠地 千葉県市川市にあるライブハウス アルナマックハウス  には2ヶ月に一度のペースで歌いに行っている・・・今回はイベント後お初になる。


さりげなく「North Journey 2012」のロゴが飾られていた

マイスターとはイベント最終日にちらっと話しただけでオレは最後までいないで帰ったのであらためて「おつかれさま」の顔合わせだったが準備その他終わってからも大変で通常のペースに戻ったのは今週になってからとのことだった。現地でのいろいろな出来事を情報交換したがあれだけのイベントを仕切れるのはマイスターならではだとつくづく思った・・・大変おつかれさまでしたー。

さて、いつもに戻って本日は5組の出演、その模様をリポートしよう

オープニング・アクション  マイスター鈴木

やはりいつものこの場所でマイスターの歌を聴くとホッとするな~


1.森 偉蔵

イベント二日間ずっと一緒だった彼ともあれ以来・・・ご一緒した友達二人も喜んでいたとの事であらためて「おつかれさま」てな感じ。
珍しくトップで、珍しくシラフの状態でライブに臨む。「Gパン」という曲は新しいのかな?最後の「奇跡」は岩手でも毎回歌っていたがやはり堂に入ってたね

2.CheePluse(チープラス)

女性Vo&KeyのChee と男性ガットg のコンビ。会ったとき「前もご一緒しましたよね?」と言われて、はて?と思ったが曲を聴いてみるとやはりそこで思い出した最近このパターンが多いのだ


明るい歌声が特長で「ハッとしてGood!」や天地真理など年代物のカヴァーも歌うがオリジナルの「夏の香り」という曲が印象的だった


迫力ヴォイスで「ムーンリバー」を歌う、シブいね



3.わたくし、前田直弥

NJ2012の土産話をいっぱいしようかと思ったが参加してない人も多かったのでここは少しにとどめて・・

1.シンプル  2.HEARTBEAT  3.熱 烈   4.ひまわり  5.光と影  そして思い出の曲となるか 6.この場所から

以上6曲、岩手の各地同様に渾身の力を込めて歌いましたゼ


         撮影は森 偉蔵氏

ついこの間まで猛烈に暑かったのに・・・長袖初着用、まさにゆく夏を惜しむライブになりやしたー。ちょいとサビしいね



4.またろう

確か前回もここで一緒、イベントでは行きの移動中の休憩と着いた大船渡の屋台村で朝会っただけのまたろう氏だったがここでまた再会。商店街応援の歌やできたばかりのアリンコの曲、ブルース調でカッコいいぞ!そしてこの日は清志郎のカヴァーでしめくくった。


5.福井博敏

何度目かの共演の福井氏は今回は若い女性ヴォーカル(映像NGというのを聞いたので画像も撮らなかった)を引きつれ「TOKYO」、「夜のバス」などやはり井上陽水の曲で絡む。むー、くりそつだ。「恋の予感」や「もうひとつの土曜日」浜田省吾も演ったが・・・


最後はまたろう氏と「帰れない二人」。リアル陽水と清志郎のカヴァーで乙な顔合わせでしたー・・・どっかでもやってるそうだ


ラスト・アクション マイスター

そして再びマイスター登場このお店の最後の定番曲のひとつ「グッドナイト・アレン」・・・やっぱこれ聴かなけりゃな。

こうしてイベント後最初のライブも無事終了~
出演者のみなさん、おつかれさま!ご来場のお客さん、ありがとう

やはりなんかアルマナックハウスにもマイスターにもいつもより親近感を感じた・・・やっぱりイベントを一緒にやるっていいな
マイスター、お世話さまでしたー

コメント (2)

Next Live:9月23日(日)アルマナックハウスLIVE34

2012-09-19 | スケジュール

先日のNorth Journey 2012 でお世話になった本拠地、アルマナックハウスに帰還してのライブ・・・主のマイスター鈴木氏とは現地であまり話ができなかったので積もる話もあるのだろうな~。大勢の仕切り、大変おつかれさまでした
でもまたここから心機一転!いつものようにがんばって歌いまーす




イベント名アルマナックハウスLIVE 34
  日 時:2012年月23日(日)19:00~
  場 所:アルマナックハウス
        千葉県市川市新田5-5-27田中ビル2F
       京成線市川真間駅新田5丁目出口すぐ中華ふーみん2F
        TEL047-323-7271

   
料 金:ライブチャージ700円(他通常オーダー)

   共 演:Cheepluse/またろう/福井博敏/森偉蔵
      
 
出演時間30分位
     アルマナックハウスHP:
almanac-house@k5.dion.ne.jp


North Journey 2012 のTシャツ着て、バッジ付けて、頑張りやしたよ

コメント

新曲  『この場所から』

2012-09-17 | 新曲情報

North Journey 2012 に参加することを決めてから自分なりのテーマ曲を作ろうと思っていた
被災地の人たちはどんな気持ちでいるのかわからないが・・・自分なりのメッセージを伝えてみたい、そんな思いで作った。
もう「がんばれ!」みたいなメッセージはうんざりかもしれない、とも考えたがオレにはこれしかないので現地でも毎回ステージの最後の曲として歌ってきた。
うんざりかもしれなかったが、みんなやさしいから聴いてくれた、と思う。





              この場所から


        折れた心は 毛布にくるまって 眠らせている ずいぶん前から

       だれもが同じさ 傷つき倒れても 明日の匂いに呼ばれて起きあがる

       悲しい事しか思い出せなくても 気にすることはない  時は流れている

       現在(いま)と未来は陸続きなのさ 次なる物語 はじまるさ この場所から


       消えることない 重い過去たち 生きているんだ そのまま引きずって

       周りを見渡せ 変わりゆく景色 君が気づいたらすべてが動き出す

      *悲しみこらえて笑ってみたら あの時よりも強くなっているはず

       現在(いま)と未来は陸続きなのさ 次なる物語 はじまるさ この場所から

             *REPEAT



 
   岩手のみなさん、どーもありがとうまた会いましょう

コメント

9.8・9 North Journey 2012 リポート その2

2012-09-14 | North Journey

つづき・・・寝不足だったためぐっすりと眠った翌朝は海辺の爽やかな潮騒でお目覚め・・・・朝食もしっかりいただき、今日もライブだ
民宿サトウの親父さん、おかみさん、みなさんお世話になりましたー、おかげさまで充実した一晩を過ごせました
みんなで記念写真撮ったけど・・・誰かのカメラでしたね

AM9時、再び釜石市に向けて出発!~30分ほどで昨日の「釜石はまゆり飲食店街」に到着。
早く着いたのでPAセッティング手伝い・・・玉城さんはじめ釜石泊まりのスタッフは朝4時まで飲んでいたそう、ツワモノだ
AM11時、本日も快晴の中、ライブスタート!


OP,ちくわ ・・・昨日からここで頑張っている彼が口切りしてくれた~。


1.青木ケン ・・・やはりここのスタッフをやってくれたジール金子氏のパーカッションと共に明るい感じのメッセージ!


2.森 偉蔵 ・・・ややお疲れ気味なのでアルコール注入!シャキッとして「化石の風」を気合で歌う~。


3.わたくし、前田直弥 ・・・帰ってきたぞ~釜石へ!一日ぶりに。昨日より成長した自分で・・・


1.LIVESONG  2.さすらい  3.ひまわり  4.この場所から  以上4曲。約22年前に釜石に訪れた時はまさかこういう形で再来するとは考えもしなかった。ありったけの熱い想いを叩きつけた~。「釜石はまゆり飲食店街」の山崎会長、お世話になりました、ありがとう!復興に向けてがんばりましょう

ライブ終了後、振り出しの大船渡市へと向かう。


途中、野球グラウンドに建つ仮設住宅・・・他にもいたるところに見られた。


学校と思われる建物も廃墟に。山あいではまさに波が山を駆け上がっていった痕跡があちこちに。


サテライト会場の大船渡市盛駅(さかりえき)の会場をちょいと経由して・・・
最終の本拠地、大船渡屋台村へ戻ってきた。

寿司・ラーメン・どんぶり・定食・おでん・居酒屋など多種多様のお店が入っている


この通路を通ってステージへ・・・


広場ではすでにライブが展開されていた。演者は モンキー村上ユニット


ステージ横には音響、撮影などボランティアスタッフが陣取る。

PM2時過ぎ「グループK-6」最後のステージがスタート!!

青木ケン ・・・この2日間でいろいろ話したね・・・朗らかでおもしろい人、曲は前向きで明るい!どーもありがとう


森 偉蔵 ・・・4回のステージともラストは「奇跡」という曲。想いを込めて徐々に入っていく迫力が!でした。


わたくし、前田直弥  もこの旅最後のステージでーす

1.ここまでやって来た  2.蜃気楼  3.熱 烈   そして最後は・・・やはりこの旅のテーマ曲 4.この場所から   
昨日今日楽しく・・そしてせつなく渦巻く想いで・・・締めくくりにふさわしいようラストステージは熱く熱く歌いましたー


加藤なおき  「ライフライン」が印象的、CD販売で復興支援している。


主催者マイスターのぶっ太い片腕、坂本GM。おつかれさまです。



TELの専属サポートで参加のコータロー&MIYO。ムードメーカーだね。


TEL。エースコックか!おバカポイント高し。


記念写真をば・・・。屋台村でオレだけ寿司食い損ねた~サンマ刺身も。残念!また次回ね。


TEL ・・・・いつもマイペースな田舎の青年風。AKBはやはりウケてたな~。テクさすが


各地に散らばっていたアーティストやスタッフも徐々にここへ集結してきて・・・夜のフィナーレまで最高の盛り上がり
というトコだが我々は明日朝仕事で早いので、PM5時すぎ、後髪を引かれながら会場を後にした
マイスターにあいさつできなかったけど、たいへんおつかれさまでしたー、本当に感謝してます
地元のみなさん、出演者のみんな、スタッフのみんなもありがとうまた会おう!

帰路、行きにも通った陸前高田市を通過・・・元の道路がわからないくらいここも広範囲に甚大な被害を受けている。廃墟と化した建物と見渡す限りの平地の中、「奇跡の一本松」も見た(画像ないけど)・・・切られて保存されてモニュメントにされるらしい。

震災からちょうど1年半、だいぶ瓦礫が片付けられ復興に向かって歩んでいるようだが・・・まだまだ先は長い、今回訪れてそう思った。しかし人々の気持は悲しみを内包しつつも明るい方へ進んでいる、はず。さすが、みんな粘り強い。
そしてこういった活動も一過性ではなく継続してやるべき・・・我々的に無理せずできるスタンスで・・・それを感じた今回の旅でした。とにかく、がんばろう!!東北!!










 

コメント

9.8・9 North Journey 2012 リポート その1

2012-09-12 | North Journey

行ってきました、岩手沿岸の被災地に。千葉県市川市にある ライブハウス アルマナックハウス 主催の復興支援イベント North Journey(ノースジャーニー) 2012 ・・・アルマナックハウスに集うアーティスト多数が陸前高田市・大船渡市・釜石市・大槌町の各会場にて音楽と宿泊・飲食他の経済効果で支援しようというものだ。
オレも森 偉蔵 とその仲間たちと共に前夜から車で現地へ向かった。2日間に渡るライブの模様を画像中心にリポートしよう!

8日朝早く集合場所である大船渡市に到着。ここまで来る間にすでに津波の被害を目にして絶句していた。

市街地から港方面を望む・・・瓦礫はきれいに片付いているが鉄筋の建物以外何もない。


海に近い平地は何キロに渡ってこのような更地・・・大津波の威力を見せつけられる。


その更地の中にある仮設の屋台村が集合場所だ。


チャーターバスで市川から到着した面々も合流して中央広場で主催者マイスターとミーティング。
各組に分かれてそれぞれのライブ会場へと向かう。

スムーズにイベントを進めるためボランティアで参加してくれているサポートスタッフも多数いた。


AM10時に移動開始・・・最初の会場は釜石市駅近くの「釜石はまゆり飲食店街」。こちらも仮設だ。

釜石も市街地が津波の被害にあったが駅周辺は無事だったようでここはその近くにある。


奥のテナントには喫茶店やスナックなども入っている。


日中の暑い中、すでにライブは進んでいた・・・演者は並木一欣


じゅんや人情&ベース。東北地方でも気温はかなり暑かった!


そしてわたくし、前田直弥。東北の地で初めて歌う。

1.ここまでやって来た  2.HEARTBEAT  3.熱 烈  そしてこのツアーのために作った曲 4.この場所から
以上4曲。はるばるこの地にやってきた歓びを感じ、歌った~。


森 偉蔵氏も一生懸命メッセージを伝える。彼とは同じグループなので2日間ずっと一緒である。


そして同じ「グループK-6」のもう一人、青木ケン氏とここ釜石で初対面、ここから行動を共にする。

自分の組がライブ終了すると時間をみて次の会場へと移動開始
この「釜石はまゆり飲食店街」のライブスタッフもアルマナックハウスの出演者たちだ、音響の玉城さんはじめみなさん、お疲れ様です。

釜石市から大槌町へ向かう。

途中の山を隔てた集落も海に面している平地はことごとく津波被害を受けている・・・メディアでは市街地を中心に報道していたが小さな集落もほぼ全部だ。来てみないとわからない一面である。画像は骨組みだけになったコンビニと思われる建物。


鉄筋5階建ての建物も4階部分まで水に浸かった跡が・・・手前の建物は屋上まで水を被ったようだ。
鉄筋・鉄骨のものは姿があるが木造の住宅などは基礎部分を除いて一面何もない状態。

大槌町に入り、壊滅的な被害を受けた市街地を横目に、国道45号線海沿いを走ると吉里吉里地区を通る・・・ここも海から何百メートルもかつて家があった礎石だけの土地になっている。
ほどなく本日2か所目の会場、大槌町浪板海岸の「民宿サトウ」さんに到着。

すでに別組が到着していてセッティング中だったが、会場は民宿サトウ前の物干し場横・・・海向かって演奏するという画期的なものだ。(後姿はマジマロ)
ライブが終了したら今日はこのまま民宿サトウさんに泊まるという日程である。

PM4時頃・・さあ、物干し場ライブスタート!



1.青木ケン・・・かつてチャリンコでツアーをしてたというだけあって場慣れした雰囲気。曲も元気になるようなメッセージだし、キャラもしゃべりも面白い。


庭先で・・・夕涼み会的ライブな感じです


2.森 偉蔵・・・歌う場所はどこでも・・彼の姿勢は変わらないね!
隣は仮設営業のファミリーマート。


3.わたくし、前田直弥。昨夜から1時間くらいしか寝てないがテンション上がっていたゾ~


海に向かって「夕 凪」を歌う。ホンモノだね、気持ちよかった!


民宿サトウの方々やお泊りのお客さん、近所の方も混ざってライブっぽくなってきた。
1.ここまでやって来た  2.夕 凪   3.この場所から  以上3曲。貴重な体験をさせてもらいました。


海沿いの道路から見たアングル。こちらサトウさんも1階部分上まで津波が押し寄せ、道路のアスファルトは全部はがれてなくなったそうだ。

玄関から見た海岸。津波の引き波で道沿いの松の木のてっぺんに布団が引っ掛かっていたそうだ。いかに波が大きかったが分かる。


専属サポートメンバーとして運転、撮影など2日間一緒に行動してくれた コニタン&ひろしさん


そして「グループO-1」のメンバーたち

4.石川英子・・・ことエリザベス、ボサノバは海の風景にマッチしてたな~。



5.YOSHIHIRO・・・アルマナックが誇るチームリーダー。人柄と同じで落ち着いたシブーいステージです。
画像遠いのしかなくてスミマセン(汗)。


6.山口敦子・・・外見に似合わず?100年以上前の外国の曲などを淡々と歌う。和製ジョーン・バエズ的な雰囲気持ってます。


7.マジマロ・・好青年エースはフォークの名曲やオリジナル曲をしっとり聴かせてくれたっ!お客さんからのリクエスト「銀の雨」もしっかり応えていた、若いのにな。音響なども担当してくれた、ありがとう!

 
8.岩見たかし・・・もうすっかり暗くなってしまって・・・サトウの親父さんが裸電球1個用意してくれて、これはこれで良いね!
迫力あるヴォーカル&ギターでこちらもフォークの名曲を中心のステージでしたー、リハで歌っていた下田逸郎も聴きたかったがね。
PM7時頃、ライブ終了~!!大船渡へ戻っていったスタッフの方、どーもありがとう!おつかれっす。


そこから夕飯!先のメンバーと総勢10名、お膳を並べて話しながら、まるで合宿のよう♪
聴いてくれていたお客さんもご一緒でビールをたらふくご馳走になってしまった、ありがとうございましたー。
おいしい刺身や旬の秋刀魚に舌鼓を打ちながらみんなで楽しく過ごせました。

その後、大槌町市街地の別会場「おらが大槌復興食堂」へタクシーで応援に行った。残念ながら画像は無いが地元のバンドや釜石で音響担当してくれていた玉城まさゆき氏などのライブでプレハブの仮設店舗は大いに盛り上がっていた!・・・こちらの音響は土浦から参加の佐倉孝司氏でした。

本日お会いした地元の方々は被害状況を見なければ普通の方々でよそからのん気にやって来た我々に普通に接してくれた・・・しかし、
民宿サトウの息子さんは消防士で震災当日、津波の危険に取り残された人たちを助けに行って31才の若さで帰らぬ人となったと聞きました。仏壇に線香を上げさせてもらいながら親父さんのお話をうかがったが・・・涙につまるその姿にまだまだ消えることのない深い悲しみの中にいる、ことを感じました。それでもみな前を向いて、歯をくいしばって明るく生きようとしている・・・それを情報だけではなく肌で知ったホントに貴重な一日でした。安っぽい励ましの言葉など掛けられないけど・・・それでも・・がんばろう!東北!
つづく。



コメント

9.1 ライブ詩は祈り Vol.2   リポート

2012-09-03 | 詩は祈り

千葉県松戸市にあるライブハウス Cat's Tail (キャッツテイル)には昨年から度々イベントで訪れていて今回で3回目・・・柔らかな物腰の紳士のマスターが出迎えてくれるお店なのだ


Cat's Tail のエントランス。防音のため?二重扉になっているよ

今回は小林洋一 Presentsの「詩は祈り Vol.2・・・詩をじっくり聴ける、というコンセプトのライブです。
お店に到着すると昔馴染みの A.TANA氏と小林洋一氏がすでに来ていて顔合わせ、「オリンズに出ていた連中は時間早めだな~」という話をしながら久しぶりの競演に心躍らせたのであった


三役揃い踏み?・・・左からギブソン(小林)、マーチン(前田)、ギブソン(TANA)みなトレードマーク的ギター

その昔は毎月のように顔を合わせていたが・・・しばらくぶりの熱い競演をリポートしよう

1.A.TANA

初っ端を飾ってくれたのがご存じ、みんなのアニキ。アツい歌声と共に語りを入れたり、ピストル撃つ演出があったり、会場のド胆を抜いていた~


やはり1つの型を持っていて詩も大事にしてる・・・「ブリッジ」も聴けてよかったです



2.わたくし、前田直弥

アニキと同じアロハ&グラサンで登場!曲のスタイルはオレが一番フォークっぽいけどね

1.シンプル  2.HEARTBEAT  3.ひまわり  4.二人で行こう  5.この場所から  6.LIVESONG  7.イメージカラー  以上7曲、小林氏が気に入ってくれていた「二人で行こう」は練習してひさびさ歌ったゼ~


オレの歌を聴くのが初めてのお客さんが多かったがみな真剣に聴いてくれたっ


3.小林洋一

そしてラストはこのお方・・・・「詩は祈り」は初めてライブに来た方にもじっくり聴いてもらいたいという彼の想いが詰まったライブスタイル。大勢で賑々しくもいいけどこういうのもありだよね


オレらがよく聴いていたナンバーもあり、新しい曲もあり、完璧なギターテクニックは健在。そして詩の内容がよく伝わってくるように心を込めて静かに燃えるように歌っていた!


お客さんもホントじっくり噛みしめるように小林洋一の詩、を堪能していた。

それでもただシーンとしているのではなく会場の熱気というものはかなり感じられた。言わば「静かなる熱気」か
こうして小林氏のアンコール曲でこのライブは幕を閉じた~


一通り終了したあと、A.TANA氏がおなじみのマイクパフォーマンス!「今夜は楽しい!」というメッセージと共にむちゃ振りコーナー

オレもリクエストされて 蜃気楼 歌ったが・・

MINT

見に来てくれていたMINTを引っ張り出しマーチン弾くレアなショットだな。

その後も止まらぬマイクパフォーマンスだったが、みなさんにこやかに聞いていた


ご来場のMINT&ヤス。他にもさくらさんもいた、ありがとう

ご来場のお客さんたち、ありがとうございましたー。オレも帰りがけにみなさんから励ましの言葉をいただき感激しました
Cat's Tailのマスター&スタッフの方々お世話になりました
そして企画してくれた小林洋一くんと慣れない中PAを担当してくれた小林氏曰く、カミさん・・・・ホントにありがとう歌いやすかったでーす

コメント (2)

Next Live:9月8日(土)・9日(日) North Journey 2012 岩手

2012-09-01 | スケジュール

昨年3月11日の東日本大震災により大きな被害を受けた岩手県沿岸の町も今復興に向けて頑張っている・・・それを音楽で応援しようと千葉県市川市のライブハウス アルマナックハウスに出演するアーティストたちがオーナーのマイスター鈴木氏の音頭の元、岩手県沿岸各地でライブを行うイベントが  North Journey 2012 だ。
昨年からマイスターは現地を何度も訪問して地元の方々と交流し、ライブ会場を見つけて、それを撮影しPR用DVDを作成して募集活動をしてきたのだ
オレも早くから出演の打診を受けて参加を快諾していたが、正式な申し込みをしていなくて最終受付者になってしまった
我が茨城も被災県だがはたして被害の大きかった岩手の被災地の皆さんに対してこのオレに何ができるのだろうか?・・・そんなことも考えたが・・ここはとにかく行って、がんばって歌って、飲んで、泊まって、そうすりゃなんか答えが出るだろう、そんな感じで参加いたしやす


イベント名:North Journey 2012(ノースジャーニー2012)
日 時:2012年月8日(土)・9日(日)
    場 所:岩手県陸前高田市・釜石市・大船渡市・大槌町の約7か所の各会場
    詳しくはお店のHP:http://www.h4.dion.ne.jp/~almanac/

     共 演:アルマナックハウスに集うアーティスト達多数&地元ミュージシャン達

    
     わたくし前田直弥の出演は・・・
 9月8日(土)13:30~50     釜石はまゆり飲食店会 HP:http://hamayuri.kirara.st/ 
         17:00~20     大槌町民宿サトウ前広場
                                    blog: http://blogs.yahoo.co.jp/minshukusatou  
 9月9日(日)11:50~12:10   釜石はまゆり飲食店会
         14:50~15:10   大船渡屋台村1  HP:http://www.5502710.com/

                                          以上の予定になっております。(変更あるかもしれません。)
まあ、このブログを見ている人で岩手の方はいないと思うが・・・お近くの方は遊びにきて声かけてくらはい


大船渡 屋台村~アルマナックハウスHPより。


     

コメント