Naoya,M LIVESONG TOUR

Naoya,M前田直弥のライブ活動に関するブログです。

4.13 たかじん’sライブ最終回 ミュージックピクニック春 リポート

2014-04-14 | カフェビストロたかじん

2011年10月以来、3カ月に一度のペースで行われてきた 茨城県つくば市の カフェビストロたかじん でのライブも残念ながらお店の都合により今回が最終回・・・さびしいですが・・でも『ミュージックピクニック』は場所を探して続けていく意向だそうです(佐倉孝司氏談)。
この日は最終回にふさわしい春の好天に恵まれ屋外のガーデンにてライブを楽しむことができましたー


11回に渡りお世話になりました・・・晴天に輝く「たかじん」の看板。

いつもの如く有志で集合、セッティングなど準備を進めて・・・いざライブスタート!順を追ってレポートしよう

1. 佐倉孝司

入り時間がいつもより早めだった主催者のまだむが口切り・・・一番悲しんでいるのはまだむかもしれないね
「ミュージックピクニックのテーマ」やアントラーズ応援歌、そして「この街から」・・・気持ちこもっていたー


2.IKUZO

込み入った私事でお酒が飲めなかったIKUZOアニキはなんか別の人のたたずまい。それでも歌とギターはいつも通り・・・コブクロとかその辺もしっかりカヴァーできる方なのだ


3.やぐりん

地元つくばのやぐりんさんもたかじんライブは3度目の出演だそうだ。朴訥とした独特の歌声でさわやかな春の日差しの中で癒されやした


4.MINT

体調復帰からライブをセーブしているMINTも元気に参加!コアなファンのローアングル撮影を受けたりしながらも楽しんでいた様子。自分で「眠くなる演奏」と言っているがそれがMINT節!いろんなミュージシャンの橋渡しもしてるので命名、和音のスカウト部長ならぬ「連れてき部長」。
更新が早い!MINT目線のブログ:その1http://ameblo.jp/mintsexy/entry-11822624802.html
                       その2http://ameblo.jp/mintsexy/entry-11822637640.html
                       その3http://ameblo.jp/mintsexy/entry-11822649727.html



スナップ1 初お目見え!TEL&涼子の愛娘・・・だけに「愛ちゃん」。小さくてもウシ柄がかわいい。
当然TEL目線のブログもあるよ :http://ameblo.jp/kh510sss1971/entry-11823912688.html


スナップ2 こちらはご家族でご来場のmusic gallrey space 空のカオルさん母子。芝生でゆったり




4.スタンダードばなな

土浦音楽シーンの重鎮、カショウさんが新たに結成したトリオ・・・バイオリンとサックスの音色が野外にこだまして雰囲気バツグン!シブさわやかといった感じがEEね


この頃には後の芝生スペースにも人がいっぱい・・・天気の良さも相まってお子さん連れには良い行楽な気分


大人たちは飲んだり、食べたり、そして聴いたりで楽しく。


ステージ後方から・・・この季節の野外の音楽イベントはほんとに気持ちいい(歌っているのはななさん)~!


5.なな

埼玉から参加のななさんはいつも元気いっぱい!「卒業(尾崎豊)」など卒業をテーマに・・・みんなで歌おうコーナーや最後はマネージャー?の旦那さんも参加して鼻でオカリナ音が出る新楽器でサポート。


6.マッシュ

他バンドの女性ヴォーカルをフューチャーして、爽やかでノリの良いサウンドGO ON!若さ弾けるステージでしたー


7.リミットクラッシュ

バンドが続きます!いつも元気なヴォーカルの彼はちょいと飲み過ぎ!?よれよれになりながらそれでも「熱い魂~♪」はホントに熱い曲!そして大人のリードギターがうまくて気持ち良いエレキの響きー


8.PONS

こちらはクイーンなどロックな曲を女性ヴォーカルに乗せてシブめに演奏、落ち着いた感がこれまたEEね~。ギターの方がふつうのストラト弾いていると違和感が・・やっぱこのダブルネックくらいは持ってもらわねば、ね。


飛び入り1: イン・ザ・ウインドウ

福島県郡山市からいらした大御所ご夫婦が特別参加!さすがのギター、歌声、ステージ運びは古き正統派フォークの香り。メッセージを送りながら全国を行脚しているそうです


9.TEL

スカジャン着用のTELパパはネタ少なめで演奏ばっちし・・・ユニットRAG BOPSの曲も弾いてひさしぶりに顔をあわせたお客さんに披露!夕暮れにテクニック満載のギターサウンドがいい感じで鳴っていたー


飛び入り2: 半仁門(はんじんもん)

南米の楽器チャランゴとサンポーニャを一人で演奏してフォルクローレ感満載!独特の音&リズムがイベントにスパイスを加えてくれたー

飛び入り3:馬橋ビーグルのご常連

たかじんのお客さんビーグルの常連さんで構成する手錬れのバンドがシブく演奏。MINTブログから画像拝借

 
10.めりーらんど

水上喜子さん率いるアコースティックバンド。自身が作った「食べ物3部作」を中心に生活に根ざした歌たちが心地よい歌声と重なって流れてくるう~。ラストはたかじんマスターが好きな「コーヒールンバ」を贈っていたよん。


オレのCDアルバムにも参加してくれた いづみさん


スナップ3 伯父のシューサクと共に男前「れいじ」くんが見つめる先は・・・


ひさびさ復帰のママさんパーカッション、MIYOちゃん!旦那のコータローにもひさびさ会えたー


11.SHIGE

埼玉県から前夜~本日泊まりでライブ参加のしげさん。重鎮なのに朝のセッティングからお手伝いしてくださってホントに感謝です
本日3回目となる「All of Me」もしげさんヴァージョンで宵闇にいい味を奏でていたー


12.SP39 

前回からバンド構成で参加のMIKUさんは今回ヴォーカルに集中・・・いつも歌う「孤独の旅路(ニールヤング)」も良いが、やはりオリジナル曲が出色。新曲!?も交えてバンドのノリも良くハードなヴォーカルが聴き応えあり

日が暮れてだいぶ寒くなってきた会場だが・・・まだまだアツくいきますよー


13.陽菜(ひな)

バンドでも活動しはじめたという彼女は今回から立ちポジションでのステージ、よりアイドルっぽくなってきたかも。でもスピード感が増してその高いキーのヴォーカルでジューシーフルーツカヴァーしたら会場のオジサンたちは釘付け状態


14.わたくし、前田直弥

イベントもいよいよ最終盤!時計を見るのも恐ろしいほど時間が押していたが・・・今日でたかじんライブ最後だからね、気合入れていきましたー。野口さんのパーカッションの援護を受けて、

1.HEARTBEAT
2.光と影
3.熱 烈
4.のんだくれ'09・・・あまり他では歌わないがここでは11回の出演中ほとんど毎回演ったね
5.   蒼

地元で定期的に行われる野外のライブとしてオレのライブの歴史にも大きなページを残してくれた、たかじんさんへの感謝の気持ちを込めて、出来る限りの想いと力を込めて歌いましたー

「熱 烈」はリ-ドギターTELを交えて・・・彼も全回皆勤賞参加だ

みんな寒い中、聴いてくれてありがとう

この後、お店の常連さんの演奏が再び始まり、まだまだライブの名残りを惜しんでいたー


最後は寒ーいのに頑張ってくれたPA補佐のコトちゃん&オイちゃん、おつかれさま~

最終回ということもあってか延べ100人ほどのご来場をいただきました、お客さんたちありがとうございます
出演者、主催者のまだむ、スタッフのみなさん、おつかれさまでしたー

もうこの場でライブができないと思うと、切ないけど・・・この出会いを活かしてみんなで地元の音楽シーンを盛り上げていこう
たかじんのマスター&ママ、スタッフの方々には本当に感謝しております、ありがとう!でもまたお会いしましょう。

最後は片付けのどさくさでマスターとママとの記念写真撮り忘れてしまった・・・残念!でもまた別の機会に・・・。





コメント

1.26 たかじん’sライブ『ミュージックエ・キ・デ・ン』 リポート

2014-01-28 | カフェビストロたかじん

前夜遅く神戸から帰着した翌日は・・・3カ月に一度のペースで行われている つくば市の カフェビストロたかじんさんでの1月だから『ミュージックエ・キ・デ・ン』。冬は寒いから屋内開催のライブなのだ。


結婚式の二次会パーティー(要予約)などで人気のお店です


すっかりおなじみになりましたが、いつもお世話になってまーす

昼前に有志が集まり会場準備・・・手作り感覚がモットーのアットホームなライブ。全体の企画は土浦市サケクラすのっぶのまだむ佐倉さんがいつも頑張ってやってくれているのだ!感謝だね

手作り横断幕も飾り、機材もOK!いよいよライブがスタートです、この模様をリポートしよう


1.佐倉孝司

朝まで営業のお店を終え、それでも元気にとっ始めに歌う・・・まだむ。イタチュウや大槌町のバンドの曲などお気に入りでラインアップ!最近だいぶ歌っているとのことで声が出ていましたよー


2.ごぢゃ

TELと3月出産予定の奥方涼子さんとの夫婦ユニット。今回はダブルマンドリンでスタート!
元気なお子さんを産んでほしいね~

3.TEL

TEL名義なると位置入れ替え~グレッチの精緻なギターテクとウォッシュボードのコンビに早変わり。TELはいつもギターが安定しているが、それにしても涼子の上達が早い!こなれた夫婦漫才、いやユニットになってきたぞー。
TEL目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/kh510sss1971/entry-11759859448.html


4.野口喜弘

プロオカリナ奏者の野口さんだがこういうイベントの時は企画モノ・・・今回は先日急逝された大瀧詠一の曲シリーズ。
亡くなったニュースの直前にたまたまCDを借りて聴いていたそうで驚きと共に影響を受けた寂しさもまといつつ、「さらばシベリア鉄道」など大瀧メロディーをじっくり聴かせてくれた


5.やぐりん

前回に続いて地元つくば市のやぐりんさんは独特のペースで聴いていて思わず微笑んでしまう・・・歌っている姿が楽しそうだからねー。「春夏秋冬」もそして「手のひらに太陽を」もやぐりんワールドだ


飛び入り: 中村コータロー&シュウサク兄弟

レギュラーメンバーのコータローたちも急遽参加!チェックのウクレレとタンバリンで仲良し兄弟共演
昨年結婚出産した嫁のMIYOちゃんと息子零士くんも顔を見せてくれて嬉しかった~


6.MINT

去年の退院後徐々にライブ完全復帰しつつあるMINTも元気に参加!まだやや疲れやすいそうだが歌を聴いているとほとんど前と同じに回復しているもよう・・・無理しないでいって欲しいね。PA補佐も務めてくれたのだ
MINT目線のブログはこちら:その1 http://ameblo.jp/mintsexy/entry-11758520801.html
                   その2 http://ameblo.jp/mintsexy/entry-11758537349.html



7.ナナ

埼玉県春日部市からお越しのナナさんは元気なステージングが持ち味。洋楽からスタートしてみんなで歌おう!のコーナーでは歌詞カードを配って・・・会場は一体化で盛り上がるー。音楽を楽しむ姿勢がGOOD


8.SHIGE

打って変わってこちらはアダルティーな雰囲気を演出!一瞬にして夜の世界に引き込む技はさすがです
長年のプロ活動を一区切りしてから5年間もギターさえ触らない期間があったとか・・・そのエピソードに驚いてしまった



9.MIKU スペシャルBAND

たかじんライブには頻繁に参加してくれている彼女も本日はテレキャス抱えてバンドヴァージョンで登場
伸びのある歌声にバンドサウンドが合っていてカッコよかったねー


ニールヤングなどの他にオリジナル曲もノリノリでしたー


10.わたくし、前田直弥

神戸でひいた風邪のおかげでチョーシイマイチだったのが薬(風邪の)とビールの相乗効果?でステージに上がるとびっくりするほどののチョーシ良さ!野口さんのパーカッションの援護を得て・・

1.シンプル
2.光と影


そして毎度!のTELのギターも絡んで
3.熱 烈

また戻って
4.蜃気楼
5.夜明間近  以上5曲

考えてみると自分のギターで立って歌うのは今年初めてだもんな・・・鬱憤が溜まっていたかのようにガツンと演りましたー


体調不良などで参加できなかった方もいたのでここで出演者は一応終了~!本日も楽しいライブになりましたね~、みんなありがとう
最後はまだむ佐倉さんが「この街から」などで締め・・・


恒例のセッション打ち上げに突入~!


ピアニカ野口さんとノリノリのゴトーさん


たかじんマスターもカホーンに初挑戦!


なぜかいつもニコニコ顔で弾くまだむのフィドル


グループサウンズまでにも及びマスターもたまらず参戦

片付けもいつもよりは早く終わってよかったー
出演者、ご来場のお客さん(ばんぶぅさんも久喜からご来場!)、たかじんのマスター&ママ、スタッフの方々、そしてまだむ&あみネエ、みなさんのおかげで今回も楽しいライブになりましたー、感謝次回は4月27日ミュージックピクニック春です、またよろしく

コメント (2)

10.27 たかじん’sライブ ミュージックピクニック  リポート

2013-10-28 | カフェビストロたかじん

前日までの台風接近の悪天候がウソのようにすっきり晴れ渡ったこの日、3ヶ月に一度のペースで開催されている 茨城県つくば市のカフェビストロたかじん でのライブ、この秋のイベント名はミュージックピクニック秋 またやりました・・・通算9回目のこの模様をリポートしませう


真っ青な秋空に「たかじん」の文字が映える


毎回お世話になっている たかじんのメインエントランス


第1回目の時に琴ちゃんが作成した伝統の横断幕も掲げられる



もちろんこの日の天気では屋外開催!芝生もいい感じだ。

いつものように有志で準備を進めて音響なども毎度ゴタゴタしながらセット完了~!さて始まるかと思ったら主催のまだむが撮影用VTR機材を忘れて取りに行ってもらう・・・・だいぶ遅れてのいよいよスタート

1.よーしゃんず

群馬・前橋近辺から初参加の3人組はドラムスの方がケツカッチンだということでオープニング登場・・・のっけからテンション高い演奏のルーツはビートルズだと言っていたがオリジナル性も高い・・・手なれたコール&レスポンスで会場をいきなり盛り上げてくれたゼ!残った二人はイベント最終まで残ってくれていたツワモノ~


2.詩笑&フリチンズ

悪戯中年でのエントリーだったが急遽バンド変更でのトリオ。詩笑のヴォーカルを中心に男性ギターと女性ベースによる昔からのメンバーの構成だそうだ。ステージテンションの高い詩笑の持ち味が替え歌だが「一休さん」やランパブでERO炸裂!青空に響いていた。


3.IKUZO

バンドが続いた後はしっとりとイクゾー兄貴登場!落ち着いたシブい弾き語りはその後の酔態を想像できないほど・・・。マニアックなフォークの他「オリビアを聴きながら」などメジャー曲も散りばめて聴かせてくれたっ


良い天気の中、会場は来場客でにぎわってきた・・・たかじんマスターの顔も見える。


4.NANA

埼玉県からこちらも初参加のNANAさんは明るいキャラ全開で歌っている姿が楽しそう!「イマジン」日本語版やアンコールでは「遠い世界に(五つの赤い風船)」を会場と一体となって歌って盛り上がった~


5.RAGIN

予定にはなかったが飛び入りでの参加。見るからに正統派のブルーグラスを手錬れた演奏でじっくり聴かせるスタイル・・・TELもベースで参加、「オールオブミー」などバンジョー、マンドリンの響きが心地よかった~

出番前に・・

しげさんが巫女ファッションのMINTと記念?撮影
  
6.しげ
 
本日は珍しい明るい時間でしかも立ちポジションでのステージ。こちらも違うシブさで「オールオブミー」など披露してくれたが・・


怪しい人たち参加してきて、だんだん盛り上がって~


さすらいのアコルディオン弾き ヤギとセッション!昨夜深夜にすのっぶにて打ち合わせしていたそうだ。


7.TEL

たかじんライブ永遠のレギュラーTELは時間が押しているということでネタ話封印~。しかし夕闇がせまる会場でそのギターテクニックからの心地よいサウンドが煌めいていたー


PA目線からのTEL。TEL目線のブログ 
http://ameblo.jp/kh510sss1971/entry-11658335900.html


8.リミットクラッシュ

ツインヴォーカル仕様でのサウンドは王道的ロックバンド。ちょいと時間がズレて周囲に音が轟いて警察もやって来たけど・・・リードギターのフレーズは本当に気持ち良く聴こえてきたー


9.MIKU

地元中の地元、つくば市のMIKUはオリジナル曲打ち込みはメッセージ強く、一転弾き語りは「なごり雪(イルカ)」「とんぼ(長渕剛)」など起伏に富んだナンバーを持ち前のヴォーカル力で表現、やっぱその歌声がEEね~。3曲で短かったがもっと聴きたいと思わせる歌力でした。


10.やぐりん

すのっぶで聴いたことがあるやぐりんさんはやっぱ歌っている姿が楽しそう・・・「手のひらを太陽に」はもちろんカヴァー曲なんだけど節回しが独特でまるでオリジナルのよう・・・アーティストは持ち味を十分発揮するのが大事だね


11.阿部浩二

東京・品川から初参加の彼は若いが強いメッセージ曲を声量豊かに激しく歌う!そして「オレの歌を聴け!」と強気のステージング!今時珍しいスタイルだと思っていたが・・・ステージを降りたら気が利くやさしい青年、そのギャップがすげえ~


12.MINT

ローアングラーモーモー越しに撮影。白い巫女ファッションと赤い皮ブーツで会場を驚かせていたMINTが夜は黒い衣裳で登場!12弦ギター独特のサウンドでご定番「LUNA」などしっかり聴かせるぅ・・・新作CDも販売中だそうだよ!
MINT目線のブログは その1http://ameblo.jp/mintsexy/entry-11655372320.html
               その2http://ameblo.jp/mintsexy/entry-11655428570.html
               番外編http://ameblo.jp/mintsexy/entry-11655690161.html


13.わたくし、前田直弥
すでに辺りは真っ暗、気温も下がってきたが残ってくれているお客さんに向けてえー・・・
まずはソロで
1.HEARTBEAT


2.熱 烈   ギターTELと絡んで・・・


3.夕 凪  ハーモニカ詩笑と・・・
 
4.のんだくれ’09    たかじんライブでの大定番曲をソロで・・・みんな合唱ありがとう


5.イメージカラー  キーボードいづみさんと・・・    CD参加メンバーと絡んでの以上5曲、いつもと違った雰囲気で歌えたね!みんなおつかれさん。



14.水上喜子

まずはソロで数曲、短歌に曲を付けて歌うスタイルは斬新ですね~

15.めりーらんど

練習も楽しいというメンバーで水上さんの生活に根ざしたオリジナル曲は軽やかで独特な感じがするぅ~。そして最後はたかじんマスターも好きな「コーヒールンバ」もこのバンドにピッタリはまっている



16.トンコツロックナット

TEL(g)、コータロー(b)、MIYO(pa)にシュウサク(ds)、詩笑(ha)が加わってゆる~く演るのが持ち味です!その楽しい雰囲気はイベントには持って来いだ・・・テーマ曲もひさびさ聴いたがノリが良いよー。トンコツバッチもまだ販売中?
コータロー目線のブログ:http://koutaroublues.wordpress.com/2013/10/30/20131027%e3%80%8c%e3%83%9f%e3%83%a5%e3%83%bc%e3%82%b8%e3%83%83%e3%82%af%e3%83%bb%e3%83%94%e3%82%af%e3%83%8b%e3%83%83%e3%82%af%e7%a7%8b%e3%80%8d%ef%bc%a0%e3%81%a4%e3%81%8f%e3%81%b0_%e3%81%9f%e3%81%8b/



17.佐倉孝司

長~いライブも主催者のまだむがいよいよの締めで最終盤にさしかかる~
知る人ぞ知る名曲「月のまつり(西岡恭蔵)」からスタート!オリジナル、カヴァーを朗々と歌い上げて


「この街から」みんな参加でフィナーレヤギさんアコルディオンで再び強烈参加!今年のミュージックピクニック秋を締めくくった~



ご来場のお客さんたち、スタッフとして手伝ってくれた方々ありがとう
出演者のみなさん、主催者でPA担当のまだむ佐倉氏、大変おつかれさまでしたー
そしてたかじんのマスター&ママ、スタッフのみなさん、いつもながらお世話になりましたー!またよろしくでっす

コメント

7.28 たかじん’sライブ『熱風2013』  リポート

2013-07-30 | カフェビストロたかじん

茨城県つくば市にある カフェビストロたかじん で年4回季節ごとに行われているライブも今回で通算8回目・・・夏はフェスティバル風味満載の「熱風」と命名されている。名付けはもちろんコンサートの発起人、すのっぶのまだむだ。
 
オレも地元近くとあって・・・二度ほどライブ被ったこともあったが昼夜制にしてなんとか乗り切って第1回からずっと参加させてもらっている
前日の雷雨の影響もなく、ピーカンとなったこの日、現場に到着するともう設営が始まっていた。たかじんマスターの指揮の元、初参加のバンドメンバーを中心に遮光ネット取り付けなど手作り感覚で準備が進み、まだむが機材セット完了

いよいよライブスタート盛りだくさんなリポートを送ろう


まだむ佐倉氏のごあいさつから・・・

1.悪戯中年

赤いギターのナベさんは体調不良だったようだが無事復帰、息子DKは子供の事情で来られなかったが、珍しくギター弾く詩笑氏と共にスタートを盛り上げてくれたー。「筑波線」合唱!でいきなり会場もテンションアップ


2.IKUZO

扇子で腹を仰ぎ、「暑い」を連発して、おっさんの王道のIKUZOアニキもステージでは激シブ!初めて見るオベーション持参で伊勢正三のこれまた激シブの曲(オレは知っていたよん)を聴かせてくれた~、よかった!


3.TEL

こちらもたかじんライブ皆勤賞のTELは幸せの二重奏?現れるローアングラーをいなし、終始にこやかに演奏。ネタはやらなかったけど夏の明るい空に軽快なギター音が響いていた。
TEL目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/kh510sss1971/entrylist.html


4.PONS

前は6人編成くらいだったが「わがまま排除」で精鋭3名での参加。クイーンなどアメリカンロックの王道を貫く姿勢はさすが!それらの曲とバンマスのMCは落差があって面白いね


いつもすごいギター持参するギタリストの方はクリスタルのEギターから12弦&6弦のダブルネックに持ち替え~
ホッントにギターがお好きなんですね。



ヨレヨレのIKUZOアニキがフラフラ~と横切るの図



5.NOTTO★JAPAN


会場設営も積極的に参加してくれた初参加の彼らが満を持して登場!ベースはお休みだったがドラムスも持参してやる気まんまん。ダブルギターとノリの良いヴォーカルも相まって迫力のオリジナル曲?はノリがよくってまさに夏フェス!会場も大いに盛り上がっていたー


6.MINT

風邪をひいていたMINTも元気に参加!前日は「うしくかっぱ祭り」にも出演していたそう。
最近お気に入りのエレキシタールの音が一発でアジアンテイストに染めて謎めいた雰囲気をいっそう際立たせていた
MINT目線のブログはこちら:http://ameblo.jp/mintsexy/page-2.html



7.べらふ

春日部ライブスペース和音の大将がたかじんライブ初参戦!「良い雰囲気だな」と気に入ってくれてモラレスバッファローギターで年季の入った迫力ライブを展開


「心の持ちよう」など、会場を乗せまくっていた、さすが! 和音からはナオミさん、バンブーさんもご来場してくれました



夏の雲がもくもくと


準備と本番で力を出し尽くした NOTTO★JAPANの面々。おつかさま、ありがとう



8.スリーごじゃらーず

飛び入り参加は・・・ライブ「この街から」常連の左から後藤さん(g)、阿部さん(Vo)、野口さん(オカリナ、Pa)のトリオ。ユニット名は毎回変わるけど結束は変わらない。「夏休み(吉田拓郎)」などみんなで歌う。

オカリナのプロ奏者の野口さんが特別にオリジナル曲の「棚田の春」を聴かせてくれたゾ



9.しげ

徐々に夕暮れが迫ってきたところで、しげさんが祭り装束で登場!「ラッセラー!」ではなくて、いつものように深い夜への誘い・・・「マスカレード」は超ムーディ、アダルトな雰囲気で巾広い曲を・・・歌声も激シブです



10.わたくし、前田直弥

昼からさんざビール飲んでヨレヨレだったけど、野口さんのカホーンの援護を受けてガツンといくぜ

1.LIVESONG
2.熱 烈

そしてお決まりの・・・
3.のんだくれ’09
4.蒼

5.夜明間近   以上5曲。
気がつくとすっかり暗くなっていて照明の中、昼とはまた全然違う


ここでの「のんだくれ」はもはや独特な盛り上がりになるね!合唱ありがとう



めでた めでた~や のコータロー君。
コータロー目線のブログもあるよ!:http://koutaroublues.wordpress.com/


ご来場の子供と楽しく戯れる おめでたのMIYOちゃん


11.陽菜

日差アレルギーで夕方から参加の陽菜ちゃん。夜のオンナ・・・いやいや明るいアイドルヴォイスでオジさん必殺!いつもながら昭和から今時までレパートリーの幅広さが楽しいね!虫に悩まされたけどメゲずによくがんばりました。


ここまでくると、かなりお酔いでご満悦のイタチュウのナベさん


12.クラモチ&オガワ

飛び入りその2はナベさんに急に呼ばれて、その場で参戦のお二人・・初めて組むとは思えないお互い手錬れのミュージシャン。ブルースナンバーを交互に歌い、ギター絡んでその技量をみせつけてくれたー


13.佐倉孝司

主催している佐倉氏がまずアントラーズの応援ソングで盛り上げ、今宵はゲストに ももちゃん(Vo)、いづみちゃん(key)を迎えてのユニット。前に一度聴いたことがあったがももちゃんの透き通るようなハイトーンヴォイスがやはり印象的、良い歌声です


そのあと、新設のジャグバンド「いなかのねーちゃんたちしょんべん」、メインの詩笑氏も参加して賑々しく盛り上がり・・


14.トンコツロックナット

その流れでトンコツ・・・左から コータロウ(b)、MIYO(Vo,g),TEL(g) いつもの最強3人組。ひさびさの正式ステージだったそうで楽しそう・・・時間がなくて急ぎ足だったが「トンコツロックナットのテーマ」「エンディングテーマ」もしっかり聴けてよかった

こうして夏フェス「熱風2013」も無事終了!片付け終わる頃に雨が降ってきてセーフ
今回も、たくさんの出演者でよかったですね!ご来場のお客さんたち、ありがとうございました
たかじんのマスター&ママにも毎回お世話になります、ありがとう
たかじんスタッフのみなさんも暑い中お疲れ様でした


PA:まだむ&詩笑  受付:あみ姉さん みんな汗だく・・・おつかれさまっした。 

ご覧の「熱風2013」Tシャツは引き続きすのっぶにて販売しております

コメント

4.29 ‘ダブルライブ‘ミュージックピクニック⇒アルマナックハウスLIVE37 リポート

2013-05-01 | カフェビストロたかじん

世の中GWだ!天気もいいぞー!この日は昼、夜のライブダブルヘッダー・・・先々週もフリーライブ入れて1日半で3本ライブ演ったけど近頃日程が重なるねえ

昼の部は茨城県つくば市にある カフェビストロたかじん での「ミュージックピクニック」。3カ月に一度行われているイベントだがこの春はお店のオープンスペースでの野外コンサートだ
夕方から移動があるので今回は電車移動・・・TXでオレの最寄り駅よりつくば方面へ3つ目の「研究学園駅」へ・・・。

なかなか普段乗り降りする機会がない駅。しかしつくば市役所などの最寄り駅である。

いざ、たかじんへ・・・徒歩で初めて行く。

駅の周りは急速な発展を遂げていてマンションやホテルが建ち並ぶ。


しかし一歩離れるとやはり田舎の風景だ
だいたいこの方向、という感じで歩いてゆくがけっこう遠いな~。

道なりよりも近道があるはずと、畑を横切り・・・

ギターケース背負って歩いている怪しい人となり、
墓場を通り、前方の林も抜ける。着くのかいな・・・

おお、狙い通りちょうどたかじんガーデンの横に出た、無事到着~!所要時間30分



今回もお世話になります、たかじんのエントランス・・・まだ誰も来ていなかった


全12組+、たくさんの出演予定

そうこうしているうちに主催の佐倉孝司氏や出演者が集まってきて会場の準備・・・
日差しが強いので日よけのネットを張ったり、機材セッティング、そして

あみネエが作った!?ニュー横断幕も設置・・・手作り感覚がGOOD

そして準備完了~いよいよイベントのスタートです。


1.悪戯中年+DK

仙台出張中のナベさんも元気に参加!ひさびさに見るイタチュウは元気いっぱい。


ナベさん息子、DK=ダイキはギター&歌が板に付いてきた、おそるべき小学生だ


次は大人タイム、「筑波線」はさすがテッパンで盛り上がるな~。詩笑さんもキャラ炸裂~!EEねー


2.IKUZO

「駅から歩いても近い」と言ったのは確かIKUZO兄貴だったような気が・・確かに30分で着きましたけど(近い?)。
フォークで攻めるのかと思いきや、この日はTPOを考えて?「True Love」とかPOPS系・・・レパートリー幅広いね~、衣裳も白装束で怪しいがシブさはいつものIKUZO氏でしたー

会場はだんだん人が増えてきた


3.わたくし、前田直弥

春の日差し、というかかなり暑い!たかじん’Sライブ参加率100%、今日も頑張りやす~

1.HEARTBEAT
2.熱 烈
  そして新曲披露!
3.渇いた疾走
  必ずここで歌う曲、
4.のんだくれ’09
  ひさびさお会いしたK堀さんへ・・
5.ひまわり
  いつもと違ったラスト曲
6.寸 前                   以上6曲


みんな盛り上げてくれてありがとう!今日も気持ちよく歌えましたー


飛び入りコーナー 1 

すいません、お名前存じません、鍵盤で優しい歌声の方

飛び入りコーナー2    青柳


北海道からの~さすらいのアコーディオン弾きが会場をさらに盛り上げる~
ビール一気飲み⇒おかわり、演奏は「16小節のラブソング」のテーマ曲など・・・良い音色だ


とにかく盛り上げパワーがすごい!芸達者。古き良きアコーディオンが盛んなベトナムに演奏に行きたいそうです。


4.TEL

やはり毎回参加のTEL。ネタは控えめだったが演奏はテク満載、久しぶりに会ったK堀さんもTELのソロを初めて見てギターの上手さに驚いていた。定番「ボルサリーノⅡ」も演ったし・・・

なだれ込み~左から 青柳氏、シュウサク、詩笑、MIYOと絡んでこれは豪華でかなり良かったゼ


5.MIKU

初出演の彼女はオレと同じ一番乗りで会場入りしていた、エライ!つくば在住だが普段は秋葉原で活動していて「すのっぶ」のフリーライブがきっかけでの地元ライブの参加になったそう。打ち込みに合わせたヴォーカルは声量があって聴きやすい!オリジナル曲の他、「孤独の旅路(ニールヤング)」も雰囲気が合っていて良かった~

おっと、ここで残念ながら移動の時間、後ろ髪引かれながら会場を後にすることになった。会場では婚活パーティーなども行われていて、天気も良かったのでこれまでで最多の人の入りだったよう・・・この後もバンドを中心にかなり盛り上がったようだよ!詳しい情報はMINTのブログ:http://ameblo.jp/mintsexy/page-2.html   に載っているから見てみよう

聴けなかった皆さん、ご免なすって・・・主催の佐倉さん他みなさん、おつかれさまでしたー、たかじんのマスター、そしてママには移動中のお弁当までもらってしまった、ご馳走さま、そしていつもありがとうございます

帰りはK堀さんに車で駅まで送ってもらった・・・忘れ物をしたのでもう1回戻ってもらって。お世話さまでしたー。


研究学園(TX)南流山(武蔵野線)西船橋

さらに総武線で市川駅に到着・・・徒歩10分で会場入り。

夜の部の千葉県市川市のライブハウス アルマナックハウス に到着!前回は3月は左肘剥離骨折のギプス着用のためお休みしたので約4カ月ぶりでござんす。続けてですがその模様もリポートしやーす

出演予定だったおなじみ森 偉蔵氏は今回お休みでした

オープニング マイスター

うわーい、4か月ぶりのマイスターの歌だー。この日は珍しいオールマホガニーのマーチンで「坂道」とかいつもと違った曲でオープニングを飾ってくれましたー


1.近藤雅之

新婚の奥様と来ていた彼はなんとここアルマナックハウスのスタッフも兼ねている・・・イケメン従業員とマイスターは言っていた。この日は自身のステージの出番、マイスターおすすめのマーティンD28でオリジナル曲やDNA(川本真琴)などのエキセントリックな曲、スリーフィンガーからローリングストーンズまで幅広いレンジの音楽を聴かせてくれたー。またお店でよろしくね


2.わたくし、前田直弥

森 偉蔵氏が休みで撮影頼める人がいなかったので画像は無しです

本日2度目のステージは新曲以外被らない楽曲構成~

1.月だけが知っている
2.Action’00
3.蜜 月
4.渇いた疾走
5.光と影
6.旅はまだ続く    以上6曲。

ひさびさのアルマナックハウスで思い切り歌わせてもらいましたー、充実



3.GEN
 
成田からお越しの彼はアルマナックハウス2度目?の出演。ギブソンL-00だからやっぱりブルースかな、と思っていたがフタを開けたらロカビリーっぽいロックテイストで低音の効いた迫力ヴォイスがガツン!とくる感じ・・オリジナル曲は失恋ソングが多いとのことだが雰囲気バツグンで活動の年季を感じた~。後で聞いたらやはりCKBが好きなんだそうだ


ラストアクション マイスター

そして最後の締めはやっぱりマイスター。「ジェファーソンホテル」「ウイスキー」のMOGAMIソングはテッパンですね!じんわりとしていいんだよなー。いつもより長めに聴いたことのない曲も歌ってくれましたー

ちょいと時間が早かったのでマイスターとGENさんと歓談・・・アルマナックハウスから旅立った有名ミュージシャンからプロ野球などマイスターは「へ~」っていう面白い話を持ってるね、一筋縄ではない生きざまを感じます、本日もお世話になりましたー

ふい~っ、こうして朝から夜遅くまで音楽で通した1日は終わっていった・・・一期一会の出会いや仲間と過ごす時間は楽しいな~

コメント

1.27 たかじん'sライブ『ミュージック エ・キ・デ・ン』 リポート

2013-01-28 | カフェビストロたかじん

一昨年の秋から季節ごとに年4回ペースで開催されている茨城県つくば市にある カフェビストロたかじん でのライブ、今回は冬なので駅伝から「ミュージックエ・キ・デ・ン」・・・外は寒いので屋内スペースで取り行われる。

またもや前に撮った画像ですが・・・


屋内外ともパーティースペースが広いので結婚式の二次会などで人気のお店なのだ


さて今回も盛りだくさんな内容となったライブのもようをリポートしよう


いきなしMIYOちゃんからいただいたー。これを後で使用して・・・

私用にて遅れて現場到着したらすでに持ちこみ機材のセッティングは終わっていてちょうど開演するところだった

1.TEL

毎回かかさず参加のTELが先頭バッターを務める。拾ったギターをモーモー模様に改造して繊細なテクを披露!なんでもMCのネタは紙に書いて番号をつけて番号リクエストに従って進めていくことにしたそうだ51番まであり?。「ボルサリーノⅡ」はいつもながら耳に残るな~



2.IKUZO

このところおなじみのIKUZO氏は「シクラメンのかほり」「俺たちの旅」の小椋 桂シリーズなどのほか、あまりメジャーな曲ではないがオレが大好きな「そんな暮らしの中で」(風)を正やんの雰囲気満載!古い良い音のマーチンD-18でシブ~く聴かせてくれたぜ



3.詩 笑 EX 悪戯中年

イタチュウのナベさんが大人の事情で参加できないため、おお~っ、めずらしや~詩笑氏のソロしかもギター弾き語り!これはプレミア級か?オリジナル曲は飲み屋のおねえちゃん向けだそうだが意外に爽やか系。最後は歌いたかったという「およげ!たいやきくん」、やはりなかなかいいメロディーでしたー。



4.MINT

神出鬼没になっているMINTは隔週で茨城方面に現れているそう・・・千葉から東京、埼玉、そして茨城を股にかけているそのLUNAの12弦サウンドは本日も健在!いつもの曲に加えてバンド活動での曲も交えて、MCではガンプラの話で盛り上がっていた。更新がド早いMINT目線のブログはこちら http://ameblo.jp/mintsexy/




5.SHIGE

レパートリーが3000曲を超えると言われているSHIGEさん。昼間のライブはひさしぶりだそうだが歌えば夜の雰囲気に早変わり。「TOO YOUNG」はかっこよかったし、園マリやバレンタインの曲も弾き語り・・・エロいエロいと周りに言われていたが、いつもながらセクシーな歌声&演奏ですなー


音響担当:ことちゃん&撮影担当:たかこさん、イベントを支えてくれてありがとう!!



6.森 偉蔵

急遽参加することになった偉蔵氏も流山市から元気に参戦!ライブ開始から飲んでいたがシラフでもなく酔いすぎでもなくちょうどよい加減だったようでのびのびとキレのあるステージを展開。「Gパン」という曲は新曲みたいだな・・・その後もだいぶ飲んでいたようだ



7.野口喜広

オカリナ演奏&製作プロの野口氏だがまずはギターから開始!最近CDを購入したという山下達郎そっくりに「RIDE ON TIME」などを聴かせてくれて・・・・


本職のオカリナの美しい音色でオリジナル曲「棚田の春」をSHIGEさんとコラボで・・・その昔バンドを組んでツアーしていたそうだ。
その後、後藤さんがギターで参加したが後藤さんのカメラを撮影をしていて自分のは撮り忘れてしまった!堪忍してくらはい



8.わたくし、前田直弥

さっきのがここで登場、「オレがこんなに強いのは・・あたり前田のクラッカーby 藤田まこと」でキメッ!・・・世代的には「てなもんや三度笠」には間に合っていないが学校の先生とかに言われてたし、懐かし番組で見たからね、知っていた。ありがとう!MIYOちゃん、あと何回か使いたいが・・・食ってしまった

さてステージの方もキメていくぜい
1.語らい 15年ぶりに歌ったぁ  2.HEARTBEAT  3.SIDE BY SIDE  4.のんだくれ'09  5.Raidance  6.旅はまだ続く   以上6曲、野口&周作のパーカッションに乗せられて、のんだくれて~はここで毎回歌うがみんな合唱してくれてありがとう~


司会のまだむ佐倉氏がこのブログをPRしてくれていたが「ブログでは自分のだけセットリスト載せてる~」とツッコミ・・・そりゃあなんのこっちゃ



ここからスナップコーナー(撮影したのはTEL

食べて飲んで、音楽を聴いて、くつろぐ皆さん


たかじんのママ(一番左)も入って「ハイ!ポーズ!


マスター(中央)も楽しそう・・・手前はわざわざいらしてくれたお友達のお客さん


SHIGEさん&このライブ主催者のまだむ佐倉さん


Wメガネで仲良しな 詩笑氏とトンコツのコータロー。


これもトンコツ・・・じゃれるTEL奇妙な声を発するニワトリ人形を鳴らすMIYOちゃん。



9.トンコツロックナット

さあ、おなじみのバンドがROCKする~!MIYO(g)、TEL(g)、コータロー(b)、シュウサク(ds)の4名構成・・・ごちゃごちゃみんなで打ち合わせして、公開リハとか言われながら即席的な「Born to be wild」やら演っていたが・・・

いつもの「平野の歌」や「トンコツロックナットのテーマ」がやっぱよかったね


心配そうに見つめるまだむ



10.メリーランド

トンコツの3人MIYO(ウォッシュボード),TEL(マンドリン)、コータロー(b)が水上喜子さんを強力サポート!それがメリーランドだ。水上さんのオリジナル曲中心でその美しい歌声が会場の雰囲気を和やかに・・・みんなで声を合わせる新曲?「チョチョイのチョイ~」も楽しく歌ったー


最後ははたかじんマスターの好きな「コーヒールンバ」で締め~、さすがぁ。




11.佐倉孝司

多数出演のこのライブのオーラスは主催者、佐倉孝司氏。最近お気に入りの古い国産ギター、スリーエスにてこのライブのテーマ曲・アントラーズ応援歌・こちらもみんなで合唱の「タッタタッタ」(ちょっとH)・震災被災地のバンドの曲「リボン」とこのところの充実したラインナップを披露!今年企画しているイベントも意欲的にPRしていた~。


そして最後はやっぱり「この街から」。会場みんなで盛り上がって みんなでつないだ「ミュージック エ・キ・デ・ン」も終了~

朝方まで仕事して、機材を積んできてセッティング、司会まで担当してくれて・・・おつかれさま、ありがとう!まだむ(アナタはえらい!)。

その後は恒例の飛び入りコーナー
TEL&SHIGE


SHIGE&IKUZO


SHIGE&後藤さん(画像あってよかった


出演者のみなさん&協力してくれたみなさん、おつかれさまでしたー。ご来場のお客さんたち、ありがとうございましたー。
そしてたかじんのマスター&ママ、スタッフのみなさん、毎度お世話になりましたー。

また4月に・・・楽しく演りましょうどーぞよろしく!







コメント (2)

10.28 ミュージックピクニック in たかじん リポート

2012-11-01 | カフェビストロたかじん

天気が良ければ結婚式の二次会やその他パーティーで利用されるオープンスペースでの屋外ライブの予定だったが・・・・残念ながらこの日は雨。しかも昼前からざんざ降り!茨城県つくば市にある カフェビストロたかじん でのミュージックピクニックは店内で行われることになった。


こちらは晴れた日の たかじんのエントランス。洋風の居酒屋だ

昨年のこの時期が第1回目の開催で3カ月に一度ペース、今回で5回目・・・寒い時期のほか雨で屋内開催は二度目だ。
毎度のことながら音響機材のセッティングに手間取りながら定刻になんとか間に合った状態・・・
移動があるため途中抜けしたライブだがその模様をリポートしよう


まずは企画主催者のまだむ佐倉孝司氏がごあいさつ・・・いつもご機嫌です



1.わたくし、前田直弥

このイベントにはすべて参加しているがとっぱじめに歌うのは初めて・・・景気よく盛り上げるために歌うぜい

1.時の流れ   2.寸 前   3.熱 烈   4.蜃気楼  ここでは毎回これを合唱 5.のんだくれ’09
6.雨の匂い  7.この場所から(岩手県沿岸地名入り)  以上7曲がっつりやりましたー!!


けっこうノリノリだったにゃ~撮影はTEL。




2.I-VARY

バンドでの出演だがサポートの三林さん夫が出身の愛媛のシンガーの曲をソロで歌う・・・良い曲だ

今回は4名だが正式には奥様(vo,ウクレレ)・そのお友達(Eg)&(key)の女性トリオのバンドなのだそうだ。
まだ結成して間もなく初心者もいるが今井美樹・スピッツ・バンプオブチキンのカヴァー曲を楽しそうに演奏していた


こういうイベントにどんどん出演して場数を踏んで欲しいね

その頃、ご来場の方の子供たちは・・・

の中ずぶ濡れでサッカーしていた!・・・子供は雨の子か


「空」のメロディーさん、かおるさん夫妻、いづみさんもご来場!一番左はたかじんのママちゃんだ。




3.MNT

旧知のMINTがここに初参加、千葉県松戸市からセッティング時間に来るところはさすが律儀な男!いや女!あれっ
SEXY衣裳で会場の度胆を抜きながら淡々と「あと5分」など自分のカラーを出していた



飛び入り:IKUZO

昨夜ライブ「この街から」やすのっぶに初参戦したという彼が連続で登場!
落ち着きはらったタダ者ではない雰囲気から「愛はかげろう(雅夢)」とかチョーしぶいナンバーを弾き語ってくれたっ
うーん、やはりタダ者ではないね

とここで移動の時間・・後ろ髪引かれながらも次の会場埼玉県春日部市のライブスペース和音へと向かうことになった。 
このあとの 4.TEL  5.しげさん  6.団長   7.悪戯中年   8.めりーらんど  9.佐倉孝司  と盛りだくさんの内容で盛り上がったことだろう。たかじんのマスター&ママさん、みなさんお世話さまでしたー。お先に失礼しやーす。

同じ移動のMINTの車に乗せてもらっていざ和音へ・・・つづく。


コメント

8.24 カフェビストロたかじん’S ライブ 花火編 リポート

2012-08-26 | カフェビストロたかじん

8月25・26日は茨城県つくば市の「まつりつくば」が開催され、その前日夜に花火が打ち上げられるというのでまだむ佐倉氏呼びかけのもと前夜祭的にライブを行おうといつもミュージックピクニックなどでお世話になっている カフェビストロたかじん に仕事終わりで立ち寄った
*TELのブログではナベさんがYOUTUBEにアップしたライブの様子が動画で観ることができます。http://ameblo.jp/kh510sss1971/entry-11340556395.html  こちらへ・・・



お店に到着し、機材セッティングをしている間に花火打ち上げ開始!お店のオープンスペースから花火が見られるのだ


ちょっとショボい画像だが・・・テラスから臨む。実際にはもっと豪快に見えるよ

約30分ほどの打ち上げが終わり、店内にてライブが始まる~

1.佐倉孝司

企画から機材まで仕切るまだむはこの日も元気いっぱいの歌声。「国道2?号線?」はよい曲です。移動ステージにもできるという購入した新兵器のトラックも後ほど公開してくれた



2.悪戯中年

Vo&gのナベさんとVO&ハープの詩笑氏のコンビは決定版「筑波線の歌」や「がんばらないで」など名曲との誉れ高いナンバーを披露、原発反対の曲も演ればキャバクラの曲も演る・・・レンジが広~いコンビだ


詩笑氏はカーリー風のカツラと帽子を被ってステージに上がると普段とは違うテンションになってギャップがEEね



3.わたくし、前田直弥

昨夜はお取引先のパーティーでカヴァー曲中心に演ったがその流れでこの日も・・・
1.ここまでやって来た  2.花 (喜納昌吉)  3.初恋(村下孝蔵)    4.LIVESONG

そしてたかじんのママからリクエスト、断れねーぜ! 5. のんだくれ’09  みんなノッてくれてサンキュー! 
 



4.後藤兄弟&たかじんマスター

初登場のゴトーさんのお兄さんもギターを抱えてご満悦、ご兄弟で音楽お好きなんですね!それに話も面白いマスターも加わってGSナンバーなど懐かしい曲オンパレード。楽しい感じが良かったっす


5.TEL

本日のトリはTEL。相変わらずラグのギターテクは健在だがこのところ ALL MY LIVING のようにヴォーカルを積極的に取り入れているような気がするね・・・この日ギャグは少なかったが田舎青年?独特の雰囲気を醸し出していたー



出演者の他にも参加してしてくれた方々がいて盛り上がって来たー、前夜祭


ラストアクション 佐倉孝司

最後はやはりまだむが「プカプカ(デュランⅡ)」などで締め~!

そんなこんなで今回はよりチームで盛り上がった感じでしたね
花火も見られたし、楽しい夜でしたー。

たかじんのマスター&ママさん、まったまたお世話さまでした

コメント

7.29 たかじん’S ライブ~熱風2012    リポート

2012-08-03 | カフェビストロたかじん

昨年10月から今年1月、4月と3カ月ペースで開催している つくば市の カフェビストロたかじん の日曜ライブイベント、今回は夏なので「熱風2012」というネーミングを提唱者のまだむ佐倉氏が付けた。


毎度お世話になってます、オシャレな居酒屋csfeビストロたかじん

しかも今回はこの炎天下に野外でやるという・・・正気かー?と思ったが会場に行ってみるとマスターが木製の骨組みの上に遮光シートを張ってくれたという!これなら何とかなりそうだ
真夏の野外、そして盛りだくさんな内容のライブをリポートしようこの日の画像もギスズに協力してもらった=Gマーク


この日も真夏の日射しが・・・上面に遮光シート、ありがたいね



オープニング・アクション  佐倉孝司

企画から機材まですべてを仕切る まだむが口切り・・熱風を巻き起こす準備OK


1.TEL

すのっぶといえば今やTEL。たくさんのミュージシャンを集めてイベントに貢献、演奏でも盛り上げるー
早速、麦わら同志でエイちゃん(エリザベス)と共演


暑い中、たくさんの方々が来場~!夏フェスっぽいね。
TELのブログでも同じように紹介・・・オレより詳しいかも http://ameblo.jp/kh510sss1971/entry-11318641384.html


2.i-vary(アイバリー)

愛媛出身の奥様(Vo&ウクレレ)と旦那様(Ag)、そのお友達2名(Eg,Key)からなるファミリー的な雰囲気のバンド。
みんなが知ってる曲を爽やかな歌声で聴かせてくれた~


子供たちも交ざって一緒に歌ったり、打楽器鳴らしたり、まさにファミリー一体感。G



3.徳力 洵グループ


高円寺でも活躍する徳力君を手錬れのバンドが強力サポート。楽しくもしっかりした演奏と盛り上げ上手なヴォーカルで会場内は良い雰囲気で拍手喝采が巻き起こった~。バンドの方々には個人タクシーを乗り付けた運転手さんが複数いた


イベントをいろいろサポートしてくれた 左からMYO,タカコ、TEL、コータローの面々。G



4.森 偉蔵

このブログではすっかりおなじみの偉蔵も負けじと、しかしマイペースでオリジナル曲を熱く歌った。彼の地元からも見に来てくれた方もいた



5.トンコツロックナット

TEL(vo,g)・MIYO(vo,g)・コータロー(g)のいつものメンバーに ギスズ(g)・コータロー弟(ds)・にーちゃん(名前知らず)(b)を加えた豪華版トンコツ。オリジナルのテーマ曲とかこだわりのいい曲演奏あるけど・・・「ネタで勝負!」と言い張ってる。とにかく笑いを取りたい愉快な連中だ



夜間のために照明を提供してくれた メロディーさん&かおるさん夫妻。仲良いんですね、夫婦万歳。G


6.メロディー木村

そのメロディー氏が初参加のお友達の前に乱入・・予定通りか。メロディーの名前の由来となった曲も披露してくれたぞ


7.魔法使い

その昔、地元で鳴らしたというフォークデュオが30年ぶり?に復活伊勢正三リスペクトらしく、綺麗なメロディーに歌声&卓越のギターテクで古き良き時代をこの場で甦らせてくれたー



8.エリザベス

千葉県市川市から参加の彼女はつくばでもライブに参加しているらしい・・・ガットギターでのボサノバ演奏だが、歌声がハッキリしていて押し出しが強いのが印象的だった


オレが行ってる市川市のアルマナックハウスにも出演しているとの事で共通項があったね。G



9.児玉健太郎

前にも共演したことがある児玉さんは超高価なギターをコレクターしているそうだがさすがにこの日は汎用ギターだったようです・・・この日射しと湿気ではね。しかし演奏は映画「ひまわり」のテーマや「禁じられた遊び」など一旦会場をシブくクールダウンさせて聴き惚れさせた



10.CAPTIN

地元つくばを拠点に活動しているという彼は今流行りのイケメンギタリスト風のインスト(歌なし)でキレイなギター音を抜群のテクニックでこれでもか!といやらしい(いい意味で)演奏を聴かせてくれた。G


途中からメロンさんが入り、一転、チョーシブいブルース系のヴォーカルと絡んで夕暮れ~夜の帳を彩ったー


イケメン&オヤジ達のトリオで活動中だそうだ。G



11.メリーランド

ガットギター名手3連発!こちらもガットの水上喜子さんを中心にサポートメンバーが増殖中のメリーランド


水上さんのオリジナル曲、「食べ物シリーズ」は親しみやすいフレーズの曲たちだ。G


いづみさん(Key)も明るく参加・・・この方も癒し系。G



なくてはならないTEL(マンドリン)の真剣な表情。G


実はドラムス&パーカッションが本職、ウオッシュボードも操るMIYO。G




12.わたくし、前田直弥

日中からの長ーいライブもいよいよラスト・・すっかり夜になっている。遠方からの出演者の都合があるので入れ替わって心ならずもトリに・・・
こうなったプレッシャーを受けながらやけくそでいくぜー 

1.シンプル  2.HERATBEAT  3.熱 烈  4.光と影  5.蒼   そしてやはり・・・  6.のんだくれ'09

以上6曲、最後まで残って、しかも「のんだくれ~」ご唱和してくれてありがとう!  サクッと、でも全力でいったよ


珍しく野球帽かぶってのステージでしたー。G




このあと来場してくれた たかじんのお客さん(別会場で歌ってきたという)飛び入りでマスターと合唱


ラスト・アクション  佐倉孝司

最初と最後はやはりこの方・・・まだむが「この街から」でオーラス!がっつり締めていただきやしたー


みんなで合唱!「この街から」  G

ご来場のお客さんたち、出演者のみんな、たかじんのスタッフの皆さま、そして、企画のまだむ、場所を提供してくれている たかじんのマスター&ママ、ありがとうございましたー。今回も大変楽しいライブイベントになりましたなー


PA(音響)はことちゃんが担当してくれました


機材等の片付けが終わったあと・・・さらに打ち上げ


たかじんのマスター&ママ。お世話になってます、感謝! ママはこのブログにも「mokomokomama」でコメントくれまっす。G


ギスズを中心?に・・・・ゴトーさんもいるぞ!みなさん、またよろしくね!G
 

コメント (4)

4.22 ミュージックピクニック in カフェビストロたかじん  リポート

2012-04-23 | カフェビストロたかじん

昨年10月、今年1月に引き続き 茨城県つくば市の カフェビストロたかじん でのライブイベント「ミュージックピクニック」が行われた。春の陽気の中でお店のガーデンで開催予定だったが当日はあいにくの雨模様・・・・。ということで店内のスペースで、ということになった。この盛りだくさんのライブをリポートしよう


ライブの告知ポスター


おしゃれなたかじんのエントランス

午前11時に有志集合で機材セッティング・・・お店のマスター&ママも早くから準備していてくれた。
ガーデンで焼き鳥を焼いて・・・というマスターの意気込みも残念ながら・・・でも気を取り直して~
ライブスタート




1.佐倉孝司

このライブの企画者、すのっぶのまだむ。いつもみんなの楽しみのためにお疲れ様です、こういう酔狂な方がいてライブは動いてゆくのだ。勝手に創ったたかじんのテーマ曲を初めて披露、他にも原発反対のメッセージをSTAND BY ME の曲に合わせて歌ったり、盛りだくさんの内容だった


2.TEL

昨日土浦市の街コンで長時間ストリートで演奏したいうTELはそのエピソードを満載にRAGを連奏、AKBもON,その他ユニットで、サポートで、セッティングから撤収まで八面六臂の活躍でしたー、えらい


MIYOちゃん製作、チビTELくんもステージに登場!他にチビコータローもあり。



3.Chu-n-TA(ちゅんた)

元音楽事務所に所属して活動していたという彼はとにかく全力の熱唱~!汗を目一杯かきながら&手が吊りそうになりながらフルヴォイスで「栄光の架け橋」や「春よ来い」そしてオリジナル曲も歌いあげた~常に全力


4.悪戯中年(いたずらちゅうねん)

見た目ちょいワルオヤジ風のユニットだがなかなかにハートフルな人柄がその音楽性から伝わってくる・・・懐かしき筑波線を歌った曲やこちらはハード目に「ローハイド」を原発反対編でギター&ハープ、そしてハーモニーでメッセージを送る。


5.大塚

ライブ「この街から」でおなじみの大塚さんもマーチンD28持参で乱入!彼のオリジナル曲の決定版「~私を買ってよ」(曲名知らず)をガツンと歌ってくれた~

マスターコーナー

佐倉さんが画策してトンコツロックナット演奏でマスターにサプライズで歌ってもらおう!賑やかで時にステージに乱入するマスターもあらためて歌うとなるとやや腰が引き気味だったー。「想い出の渚」だ。


6.トンコツロックナット

左からMIYO,コータロー、TELのトリオ漫才?いやいや演奏ユニット。ネタがやたらと多いが演奏も個人技を生かして独創的を狙う。この日は特別ゲストが・・・・


コータローの実弟シュウサクがものまねコーナーで、いやいやドラムスで参戦!でも古河の焼き芋売りはおもろかった
さらに・・・


TELの友、ラブ山田もステージへ。運転で酒も飲まずにスタッフとして手伝ってくれたナイスガイだ



7.加齢なる愉快な仲間たち

左からKey,Eg,vo,b,Eg,Dr、男子4名、女子2名計6名の大所帯カヴァーバンド。「ヴィーナス」「ジャンプ~雨を見たかい」「六本木心中」などさすが加齢!?らしく昔なじみのナンバーを大音量で聴かせてくれたっー。特にドラムスの方がアツかった
途中マスターが網タイツのvo女性に防寒パンツをはかせていた・・・どんなプレイじゃ



8.わたくし、前田直弥

この頃にはオイラもビール飲み過ぎて少し醒ましていた
1.さすらい   2.HEARTBEAT  とノリよくいって カヴァー曲 3.どうにかなるさ(かまやつひろし)  MIYOちゃんご推薦の 4.SIDE BY SIDE    急遽歌うつもりになった    5.のんだくれ'09  でみんな合唱でけっこう盛り上がり  6. 蒼 で締めー。  


全体にノリがよかったのでもう1曲、7.くよくよするなよ (風太郎ヴァージョン) をみんな参加でGOGO


なんだかライブ最後のようになってしまった、みんなありがとう!
なぜか終わった後、悪戯中年の方とハグしていた・・・初対面なのにな!瞬時に通ずる、これがいいんだよね


9.水上喜子

自らをメリーさんと名乗り、TEL(マンドリン)、MIYO(ウオッシュボード),さらにコータロー(Eg)のサポートを受けて各メンバーの幼少のエピソードを歌った曲やマスターのリクエスト「コーヒールンバ」などのポップな曲もあったがいつもの食べ物三部作もあって水上ワールド全開でさわやかでしたー

ここで一応予定のライブは終了
ここからさらに・・・・

EX、
加齢なる愉快な仲間たち

再び、「タイムマシンにお願い」など・・・この電飾フライングVが鮮烈!


古川さん

阿見町から歩いてきた、という古川さんが予定通り飛び入り(なんのこっちゃ)。

後藤さんと組んでアリス、ビートルズナンバー


さらにお客さんとして来ていた方のドラムスも加わって「ヘイジュード」で盛り上がるー

Chu-n-TAとその先輩



前回出演されて今回見にきてくれた方も我慢ならずに!?プロの方のドラムスも参加いただいた


初対面も何も関係ない、セッションが終わりまで続いた~。これが音楽のよいところだ!

今回もたかじんの皆さんにお世話になって、みんなで楽しめたのではないでしょうか、ありがとうございます
マスターもママも喜んでいてくれたようでよかったす
ご来場のお客さんたち、ありがとうございましたー、みんな、おつかれさまです


今回もPAを担当してくれた、琴ちゃん。おつかれさまでしたー。

機材撤収後も店内で残った方々でギター弾いたり、歌ったり・・・宴はまだまだ続いていた

コメント (6)