*165*はこうやって・・・

よく噛んで、ゆっくりたっぷり食べつくす
*165*の日々です

ごめんね。プレゼント…

2018-06-28 23:06:49 | 米人と電信


アニュアル・プレゼントが2日前に届きました。
いつにもまして破壊力あります。

またまた、またまた、密輸?です。
ハンパないってやつです。

BBQしません。もちろん、燻製も。
アルコールも苦手です。

ゴメンて言いました。
友達だから。



分厚い料理本が1冊ありました。
全体的にハンパないレシピでしたが、こんなページをみつけました。

Shishito Pepper
ししとうですよ、奥さん!
ししとうで通じるんです、アメリカで!

こんな発見もあるんですよね!
コメント

梅の続報

2018-06-17 21:08:12 | 食・体


とりあえず、
梅酒だけ簡単に漬けていたわけですが、
その後、梅干しも後追いしました。

お弁当に使いやすいのでいつも小梅を選びます。
ところが、今年は小梅選びに苦戦しました。
あるにはあったのですが、
2年前に出会った小梅が品質値段ともに最適過ぎて、
その幻想を追い求めていたのですが…そうはいかないものです。

いつも行く天満市場では、
値段は目をつぶるなら品物は確かなものがありました。
しかし、もう一つ引っかかるのが量です。
ずっと4キロくらい漬けていたのですが、
各年少しずつ残ってきているのでここらで調整しようと、
今年は2キロと決めていたのです。
ところが、天満では小梅は4~5キロが最小単位です。
しかたなく、生協でみつけた超完熟(痛みかけ)1キロに決めました。

梅のシーズンは思ったより長く続きました。
というより、始まりが遅かっただけなのかもしれません。
そこで、
レギュラーサイズのやや小さめをもう1キロ漬けておくことにしました。
こちらは会社帰りに寄ることの多い大阪駅構内のエキマルシェものです。
終わりかけなのでその分完熟です。

さて、どんな仕上がりになりますか。
コメント

フライング誕生日

2018-06-16 21:09:50 | 食・体
明日、休みやから今日言うとくわ。
おめでとうございます。

夜、仕事を終えて会社を出る準備をしていた時、
社長にそんな声をかけられたのでした。
一瞬、何のことを言われているのかわかりませんでした。

もう、おめでたいこともないかな?

続く言葉でわかりました。誕生日のお祝いだったのです。
いい歳なので、まあ、そうなのですが、
おめでとうと言ってもらえることがおめでたいのです。
ありがとうございます。

曜日の都合でそうなったわけですが、社長はフライング。
でも、今年はもっとフライングがありました。

娘にプレゼントをもらったのは先月中です。



↑こちら、HELLO と言っているのはタニタのクッキングスケールです。
我が家の台所には長年使っている計りがあります。
上皿にものを乗せると針が回る、超アナログのザ・計りという代物です。
最近、使用頻度が高くなっていました。
というのも、娘が料理をし始めたからです。
私がきちんと料理を教えていなかったものだから、
危機感を感じた娘が意を決して料理教室に通い始めたのは1年位前です。
反復練習がないと身につかないのは分かり切ったこと。
家でも積極的にご飯を作ってもらっていました。
習ったレシピを見ながら作るものだから、当然計量が必要になります。
そんなに頻繁に使うなら、
お母さんの誕生日にちょっとええクッキングスケールっちゅうもん買ってよ!
とリクエストしました。
ちょっとおかしな話です。
私の誕生日は単に理由付け。主に使うのは娘なのですから。
きっかけがいい加減だったものだから、
先に買うわ、となってしまったのです。

で、いつものことですが、夫からは何ももらえていません。
結婚して今年の秋には30年を迎えるわけですが、
誕生日プレゼントというものはただの一度ももらったことはありません。
なんならもう、一生もらわなくていい。
一生ネタにするから。
欲しいものは自分で買うわ!



今年はこれにしました。
以前バッグを買ったことのある、姫路のコードバンブランドでみつけました。
カードケースです。
交通ICカードを入れようと思っているのです。
財布を圧迫しているポイントカードの一部も同居させるつもりです。
こちらもほぼ一生使えたらな…
コメント

蛸之徹 からの 再・煉獄

2018-06-02 22:51:56 | Yamato


まずは昼ご飯!

名前通りたこ焼きがメインメニューの「蛸之徹」
たこ焼きはセルフクッキングスタイルです。
モード学園の学生だった頃、授業の後、友達と何度か行ったことがありますが、
たぶん、現在の夫とは当時一緒に行ったことなかったかな?
学校から近いので、みな、誰かとは行ってるのです。
何きっかけか忘れましたが、最近話題に上ることがあり、
じゃあ、久しぶりに行ってみようとなったのです。
大阪人(私は生まれは違うけど)だからたこ焼きはお手の物。
と思って臨んだのですが、なんだか仕上がりが不本意でした。
昔と比べたら、たこ焼き1枚の数が減ってるんちゃう?
まあ、そんなことを言い合いながら映画に備えました。

私は1週目にも見に行っています。2回目。
そんなファンはザラなのですが、これがクセにならなければな…と思います。
以前娘に言われたことがあります。
お母さんは十分オタクやで!
認めるしかないのかな?

鑑賞前御法度のパンフレットと新聞を熟読し、私の感想まで聞いて夫は参戦!
彼もやはり私と反応は同じ。
前半は見応えあるけど、後半は迫力だけで単調、でした。
それでも、それでも、次回は楽しみ。

11月って…



紫陽花はまだまだきれい!

  

コメント

イチゴジャム と 梅酒

2018-05-27 20:30:38 | 食・体
梅干しを漬けるのは6月になってから。
去年は早く動き過ぎて5月に出始めの梅を漬けることになってしまったので、
今年はゆっくり構えようと言い聞かせていたのですが、
やっぱり様子見に天満市場に行ってしまいました。
案の定、手頃な梅干し用は出ていませんでした。

代わりに、この時期まで残っていると思ってなかった苺に出会いました。
激安です。

 

今季最後と思って、イチゴジャムを作りました。
昨年、ジャム作り用に用意したホーロー鍋を使いました。
苺が似合う鍋でしたね。

そして、梅は?
何年振りかで、まずは青梅で梅酒を漬けましょう。
こちらはこだわりなくスーパーで買求めました。
3か月くらいしたら飲み始められるでしょうか。
本当は何年か寝かせる方がよいのですが。 

コメント