僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1972【 意 地 】

2019-03-10 05:00:01 | 
  意 地

     にのみや あきら


人間の姿としては良くない
意地が悪い
意地汚い
意地でもやる
意地になる
意地を通す
意地を張る
まだまだありそうだが
この位にして
これらを検討して見よう

この中で
意地でもやる以降は
考え方よっては
良い受け取り方もできる
見上げたものだ
とも言え
何かに執念や情熱を燃やす状態でもある

だが
意地が悪いと
意地汚いは
褒める姿ではない
人間ってこんな醜い面がある

コメント