僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1966【 傑 士 】

2019-03-04 05:00:01 | 
  傑 士

      にのみや あきら


どうせ生きるなら
傑士・傑人と言われるように
一歩でも
二歩でも
努力をしよう
いい意味で人から抜き出る
そんな生活を目指そう
大袈裟でなくていい
自分の周りの人の中で
抜き出るのだ
優越感を感じるためではない
周りの人たちを引っ張るのだ
そうすれば
お互いが進歩する
自分も
生きている実感を味わえる
何と言っても
人生
生きている実感だ
コメント