僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1784【 不 公平 】

2018-08-31 05:00:00 | 
 【 不 公 平 】

     にのみや あきら

同じ人間の間で
不公平・不平等が
なぜ起きるのだろう
弱肉強食の世界だから?
仕方ないと言ってしまえば
それまでだが
どうにかならないものだろうか
世の中 平等に
と言う政党や政策もあるが
いっこうに改善されない
言葉では
平等
平等
公平
公平
と叫ばれているが
世の中は変わらない
動じない
旧態依然
諦めるしかないのか
コメント

僕の詩集No.1783【 詩作の効果 】

2018-08-30 05:00:00 | 
 【 詩作の効果 】

       にのみや あきら


人生に行き詰まったから
詩を書き始めたのか
詩を書くようになったから
人生を考えるようになったのか
定かでない
いずれにしても
詩作は
人生に取ってとても役に立つている
物事や人生について
深く考えるようになった
そのせいか
頭脳が明晰になり
行動が的確になった

詩は
ただ創って発表し
読者に読んでもらうだけでなく
自分自身の
人間性の向上のためでもあることが解った

皆さんも
詩作を始めて見ませんか?
コメント

僕の詩集No.1782【 団体結束 】

2018-08-29 05:00:01 | 
 【 団体結束 】

       にのみや あきら


趣味か通常の目的を持った者同士が
結束をするのなら
結構なことだが
結束には目的の内容が問題だ
団結した団体が
フェアな団体ならいいが
歪んだり偏った考えの
集団だったら
大変なことになる恐れがある
団結が世の中にとって
害になるようでは困る
団体結束は
あくまでも
人類愛を持った
団体でなければならない
コメント

僕の詩集No.1781【 斬 新 さ 】

2018-08-28 05:00:00 | 
 【 斬 新 さ 】

         にのみや あきら

斬新さは
政治家や芸術家など
著名人だけのものではない
一般人も
大いに生活の中で発揮している
特に斬新さを吹聴する
政治家には気を付けた方がいい
私の政治は
斬新
斬新と言って
歪んだとんでもない政治を
取っている場合がある
斬新さを主張している
政治家には気を付けよう
誤魔化されてしまってからでは
間に合わない
遅すぎる
コメント

僕の詩集No.1780【 自 殺 4 】

2018-08-27 05:00:00 | 
 【 自 殺 4 】

      にのみや あきら

なぜ そんなに
死に急ぐ
人生
長く生きられる
捨てることはない
まして自分の手で方を付けるなんて
まだやり残していることが
沢山あるでしょう
振り返ってみなさい

自殺するにしても
周りに迷惑をかけないように
身辺整理を
してからにしなさい
やりっぱなしはダメですよ

自殺をするのは
自由だけど
人生の締めくくりをしてから
決着を付けること
この世で生きてた義務ですよ
コメント