僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.703【 人 間 21 】

2015-12-31 11:18:53 | 
人 間 21

      にのみや あきら


人間は神ではない

人間のやることは

すべて

一長一短がある

特に

理想の高い世界にいる人ほど

そうである

コメント

僕の詩集No.702【 ダダッ子 】

2015-12-31 04:24:11 | 
ダ ダ ッ 子

      にのみや あきら


オレは
いつまでたっても
ガキだから
ガキっぽい詩しか書けない
文句あるか
それでも
詩は詩だ
誰がなんと言おうと
オレの詩だ
読みたくなければ
読まなくてもいい
でもオレの詩は心に残るゾ
読まなければ
ソンをする
本当の
ガキには
悪いけど

コメント

僕の詩集No.701【 進 路 】

2015-12-30 11:48:19 | 
進 路

       にのみや あきら


演劇の世界になんか入るものでなかった
自分に才能がないことに気付かず軽率だった
サラリーマンの世界になんか入るものでなかった
自分が要領が悪い人間であることを
        知らずに軽はずみだった

じゃあ
何をやればよかったのだ
どう生きればよかったのだ

大切な人生の進路を
もっと慎重に決めるべきだった
でも両極端の世界を経験したのだ
よしとしなくては
人生の進路って難しい
人生が終わりかけた今となってはもう遅い
後悔しても仕方がない
諦めるしかないだろう

コメント

僕の詩集No.700【 人 生 10 】

2015-12-30 04:10:51 | 
人 生 10

      にのみや あきら


失ってみなければ
失ったものの
本当の大切さが分からない
失ってみなければ
失ったものの
本当の良さが分からない
失ってみなければ
失ったものの
本当の価値が分からない
失うと言うことは悲しい
取り分け
身内との死別は悲惨だ
失ってみなければ分からない
反省点が沢山ある
失う前に
相手との関係を深くし
後悔のないように
形を作って置くべきだ
失うことは辛い
でも、別れは
容赦なくやってくる

コメント

僕の詩集No.699【 自 画 像 7 】

2015-12-29 12:05:55 | 
自 画 像 7

       にのみや あきら


私の風貌に

おおらかさは不似合い

幾つになっても

自分の能力以上のものを求め

歩いているから


君には

ついて行けない

私自身

自分に

ついて行けないのだから
コメント