僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.833【 希 望 4 】

2016-03-31 07:01:32 | 
   希 望 4

       にのみや あきら


そんなに怖がらなくていい
人生なんて
楽しく生きよう

そんなに心配しなくていい
人生なんて
愉快に生きよう

そんなに落ち込んでしまうのは
つまらないではないか
とにかく
明るく生きることだ
そうすれば
おのずと未来は開ける
希望を持って
生きよう

そうだ
希望だ
希望を持てば
人生心配なんてなくなる
怖いものもなくなる
明るく生きるには
何が必要か?
希望だ
希望がすべてを解決してくれる
希望を持とう
希望に願いをかけよう










コメント

僕の詩集No.832【 神・仏への誓い 】

2016-03-30 06:34:57 | 
   神・仏への誓い

        にのみや あきら


神様
あの時の罪を
お許しください

仏様
あの時の愚行を
お許しください

人間は愚かな動物
どうか
許せるものなら許してください
過ちは二度と繰り返さないよう
努力することを約束します

ええ!
努力する約束?
大丈夫かな?
人間の言うことなど信用できない
はっきりけじめを付けると言うんだね?
判りました
考えて見ましょう

私たちの愚かさを
お許しください
神様、仏様
私たちを暖かく見守ってください
情けを掛けてください
改心を約束します
どうかお許しを!


コメント

僕の詩集No.831【 人 間 23 】

2016-03-29 06:33:41 | 
  人 間 23

     にのみや あきら


人間
怒って赤くなり
悪事を働いて黒くなり
優しくして緑色になり
善行を施して白くなる
人間の七変化
人間
色々な色に変化するから
面白い
色に現れるのは
はっきりしていい
包み隠さなくて正直
ワクワクしたり
ソワソワしたり
ニコニコしたり
メソメソしたり
イライラした時
何色になるのかな?



コメント

僕の詩集No.830【 詩 6 】

2016-03-28 09:36:26 | 
   詩 6

      にのみや あきら


詩は
音楽
譜面のない
音楽
言葉と言葉でリズムを創り
言葉の裏に潜んでいる
リズムが
躍動する
言葉の譜面が
跳ねたり踊ったりして
旋律を創っている
実際の音楽のように
譜面は記されていないが
自由な旋律を内包している
潜んでいるリズムで
   言葉が活かされている
詩は譜面のない音楽




コメント

僕の詩集 No.829【 駄洒落集 29 】

2016-03-28 06:48:11 | 
  【 駄 洒 落 集 29 】

★ 新人のオコエ選手、
   オープン戦で不発、
    開幕戦でオコエが
   掛かって良かったね。

★ 前田投手がバントを
    打たれ、
    ベンチの選手達が、
   前だ!前だ!と叫んだ。

★ この河の風景、
    何時見ても、
      変わらないね。

★ 人工血管なんて、
 欠陥品じゃあないのかな?

★ 白根 一男なんて歌手、
       知らねえよ!

★ 砂漠で始めてラクダに     乗って、
     ラクダった。

★ 納戸の中で、
    何度泣いたことか。

★ 大雪で空の便に
    欠航が出た。
  「そうですか結構です、
        諦めます」

★ 「君の仕事は、
   運送屋さんだって?」
    「ウン、そうだよ」

★ 「こんなに早く夏が
    終わるのは、
     何年振りかね?」
 「あの年が、懐かしいね」


コメント