僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.2080【 固 定 観 念 】

2019-06-26 05:00:00 | 
  固 定 観 念

       にのみや あきら

固定観念の持ち主と聞くと
頑固で融通が利かない嫌われ者
と考えられるかもしれないが
決してそうではない
確かに頑固は頑固だが
それだけに確りした考えを持っている
そしてそれを守ろうとしている
他人の意見などで変化をしないし影響もされない
と言うのも
考えが確りしているからだ
自分の考えを信じ貫いて生きるのも
一つの生き方
決して間違いではない
立派な精神だ
それこそ
個性的な生き方ではないだろうか
固定観念は
決して意固地ではない
他人に迷惑をかけてもいない
立派な生き方だ
主義主張を持ってない人間より
幾倍も上を生きている
コメント

僕の詩集No.2079【 人 生 の 旬 】

2019-06-25 05:00:05 | 
   人 生 の 旬

       にのみや あきら

旬は
食物の味覚時に使われる言葉だが
人間の世界にもあるのではないか
生まれた時は別として
人生のスタート時
青春時代がそれに当たるのではないか
「鉄は熱い内に打て」と言われるように
人生も若くてナイーブな時期に鍛える
つまり旬の時期だ
その時期に自分を磨く
そこでの磨かれ方によって
人生が決まる大切な時期だ
食べ物で言えば柔らかくて美味しい食べ頃
人生を磨くには最適な期間と言える

だが旬はその時期の一瞬だけ
そして一度しかない
そこで自分をどう磨くかが
人生を左右する大きな課題
人生の旬を見逃さないよう大切にしよう
コメント

僕の詩集No.2078【 自分に勝て 】

2019-06-24 05:00:00 | 
  自 分 に 勝 て

        にのみや あきら


人生
他人との
戦いもしなければならないが
それよりまず自分と戦って
自分に勝たなければならない
裏返して言うと
自分に力を付けること
その力が他人と戦う力になる
それがもっとも大切なのではないか
それが出来て外での戦いが可能になる
有利になる
自分に負けていると言うことは
精神力に問題がある
欠けている
そうなると外敵との戦いどころではない

自分にも外敵にも負けない
強い精神力を蓄えること

人間は
他人に勝つことより
まず自分に勝て
自分を作れ
コメント

僕の詩集No.2077【 もう一度逢いたい 】

2019-06-23 05:00:01 | 
  もう一度逢いたい

         にのみや あきら

詰まらないことが原因で
別れてしまったけれど
もう一度逢いたい

君となら
きっとうまくいく
逢って話し合いたい
誤解を解きたい

あのことは謝ります
許してください
仲直りをしてください

僕も反省するから
考え直して欲しい
終わりにしないで
やり直ししよう

今も
君を泣きたくなるほど愛している
僕の気持ち解って欲しい
願わくば
もう一度逢いたい
コメント

僕の詩集No.2076【 壊 れ る 】

2019-06-22 05:00:01 | 
  壊 れ る

     にのみや あきら

恋はいずれ壊れる
愛はいずれ壊れる
ガラス細工のようなもの
どんなに良好な状態であっても
心と心は壊れる
永遠ではない
それが人間関係の定め
だからと言って恐れることはない
存在するもの全て壊れる

人間は
それで育つ
強くなる
進歩する
大きくなる
大人になる

人生は
この道を避けては通れない
コメント