僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1973【 生 滅 】

2019-03-11 05:00:01 | 
  生 滅

     にのみや あきら

生まれて来て
死んでいく
それが人間の生き物の姿
宿命であり運命
それに対して何も言えない
抵抗するすべなく
従わなければならない
誰もがこの道を辿る

問題は
どう生きて来たか
これまでの道程がものを言う
努力した人間は
それなりに
怠けた人間も
それなりに
天命が下る
「ああ、後悔先に立たず」は情けない
悔いなく
この世を
去っていきたい
コメント (1)