僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1906【 奇 想 天 外 】

2018-12-31 05:00:00 | 
  奇 想 天 外

      にのみや あきら


普通の人にはない奇抜な能力
人生
普通に生きるだけでも
並大抵でないのに
誰もやらないことを考え出す
やってのける
どうせ生きるなら
そんな能力を持った人間になりたい
人と違ったもので勝負をする
奇想な発想が
世の中の進歩の手助けをする
奇想天外ははみ出しではない
褒められていい存在
人並み外れた経験をして
新しい世界を生み出す
新しい創造を生み出す
それが個性だ
人間なら
そう言う生き方を目指そう
コメント

僕の詩集No.1905【 五 感 】

2018-12-30 05:00:01 | 
  五  感

      にのみや あきら


五感を働かせて
生きてゆこう
五感で世の中から
栄養を吸収するのだ
同じ生きていても
五感の働かせ方で
吸収するものが違ってくる
だから
五感は大切
磨かなければならない
年を取ると
一つづつ衰えてゆく
駄目になってゆく
五感を生かすのは
なんと言っても若い内
若い内に五感を使わなければ
使う時がない
年を取ってから欲を出しても
手遅れ
コメント

僕の詩集No1904【 厳格に生きる 】

2018-12-29 05:00:01 | 
  厳 格 に 生 き る

         にのみや あきら

人生
厳格に生きよう
人間が生きる道は
幻覚ではなく
厳格だ
正しく厳しく
怠慢や怠惰のない
生き方をすること
そうすれば
世の中に対しても
正々堂々としていられる
なんの蟠りや疚しいことのない
清い心で
生きてゆこう
コメント

僕の詩集No.1903【 余裕を持て 】

2018-12-28 05:00:00 | 
  余 裕 を 持 て

      にのみや あきら


人間
やっと生きてるのではダメ
余裕を持って生きよう
余裕を持って生きれば
何倍もの実力を発揮できる
何倍もの生き方ができる

人生
余裕を持った
生き方をしよう
世間にも認められるし
良い人生を送れる
余裕を持って
ゆうゆう自適の
人生を送ろう
コメント

僕の詩集No.1902【 あきらめないで 】

2018-12-27 05:00:00 | 
  あきらめないで

       にのみや あきら


人生
あきらめないで
自分を捨てないで
明るい未来は沢山ある
でも
じいっとしていてはダメ
明るい未来は
自分で探すのだ
自分で勝ち取るのだ
あきらめるなんて
そんな生き方をしていたら
人生お終いになる
人生台無しになる

人生
あきらめないで
いつまでも
夢への期待を持って
希望の期待を持って
生き抜こう
コメント