僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1970【 干 渉 】

2019-03-08 05:00:02 | 
 干 渉

     にのみや あきら


他人のことを干渉するのは
どうかと思う
ましてや自分のペースにしよう
と言う魂胆があると尚更
良い考えがあって
干渉するならまだしも
そうでない干渉は
止めた方がいい

国対国にしてもそうだ
内政干渉
武力干渉
こんな介入は
干渉は以ての外
相手から良く思われないし
結果が解り切っている

他と接する時は
一方的な干渉は止めて
話し合いでフェアにいこう
コメント