僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集No.1875【 気 根 】

2018-11-30 05:00:02 | 
  気 根

      にのみや あきら


こんな世の中
困難なことに耐えられる
気力を身につけておこう
外に出れば七人の敵がいる
と言われるように
油断できない世の中
突然の交通事故
ビルからの落下物
そこに自然の災害が加わる
柔な人間では生きてゆけない
心身を鍛え
何事にも耐え抜く状態にしておくこと
そう心掛けないと
悲しい人生になってしまうかも
コメント

僕の詩集No.1874【 想 起 】

2018-11-29 05:00:02 | 
  想 起

     にのみや あきら


過去の体験には
宝物がある
それを掘り起こして
役立てよう
古い中には嫌な想い出もあるだろうが
全て貴重な体験
捨てることはない
人生に無駄はない
それらを活かすのだ
人間の過去は限られている
宝物はそうそうない
自分の体験や出来事を
思い起こして利用しよう
過去の体験は
その人の財産だ
コメント

僕の詩集No.1873【 脆 い 心 】

2018-11-28 05:00:02 | 
  脆 い 心

     にのみや あきら


脆い心は
粘りがない
持ち堪えられない
貧相
それではダメだ
外敵に負けない
心の強さを持とう
壊れやすい弱い心は
人生の敵だ
脆い心だと
人間関係など
世渡りに不利
世の中の
荒波にもまれて
砕けやすい
影響されやすい心を
鍛え直すのだ
人生
強い心で生き抜こう
コメント

僕の詩集No.1872【 偉 才 】

2018-11-27 05:00:01 | 
 偉 才

       にのみや あきら


異才・異彩・鬼才・奇才
と同じような意味の言葉がある
どれも他人とは違う
際立った才能の持ち主であることには
間違いない

どうやったら
そのような人間になれるか
それは
芸術に沢山触れること
芸術作品には異物が沢山存在している
それを盗む
それに教わる
そして自分のものに活かし変える
自分独特のものにしてしまう
それが
他人とは違った才能を
身につけるコツ

コメント

僕の詩集No.1871【 創 出 】

2018-11-26 05:00:01 | 
  創 出

       にのみや あきら



新しいものを創り出すことは
楽しい
やり甲斐がある
誇りにもなる
自分独特のものを創り出せば
喜び倍増

創出は特定な人だけのものではない
誰にでも経験できる世界
趣味を持つとゆうことは
芸術的なものに
携わっていることになる
芸術には創出が伴う

創出には
達成感があり
生きる喜び
生きる楽しみがある
人生を有意義にするためには
不可欠
コメント