僕の詩集

読みやすく解かりやすい詩です。
人間・人生・生きるをテーマに、新作を、一日一篇、投稿しております。是非、ご覧ください。

僕の詩集 No.917【 妬 み 】

2016-05-31 05:38:28 | 
  【 妬 み 】

うっかり幸せそうな
       顔もできない

うっかり幸せそうな
      仕草もできない

うっかり幸せそうな
      態度も取れない

いつなんどき

どこから妬みが

降りかかって来るかも
        知れない

出る杭は打たれる

他人の幸せを

よく思わないのは

人の常

自分が幸せだと
     思っている人は

誇示しないで

静かに生きている方が利口
コメント

僕の詩集 No.916【 駄洒落集 38 】

2016-05-30 06:02:33 | 
  【 駄 洒 落 集 38 】

★ 五洋建設のビルの
  建築現場の前を
   通りかかったら、
  ガー ドマンに
  「足元に、ご用心くださ   い」と、注意された。

★ 西濃運輸の作業員が、
   重い荷物が来たので、
    二人で「セイノ~」
  と声を掛け合って
     持ち上げた。

★ 巨人軍の長野(チョウ    ノ)選手が、
   腸の病気で入院した。
    (これは作り話)

★ 君は不浄な人間だから、
   もう世の中では、
    浮上できないよ。

★ 君たちは、どうして
   そんなに、
  個室に固執するのかね。

★ オスの猪が
   家出をしてて、
  久し振りに帰ってきた。
    家族への挨拶は
    「オッス」だった。

★ あなたのイヤリング
   素晴らしいわね。
    「イヤ、イヤ
   そんなことないわよ」

★ 発生したばかりの精子が
 生死の境をさ迷っていた。

★ 歯医者さんたちが
   団体競技に負け、
   敗者復活戦に残った。

★ 「愛用しているギター、
    大切にしてね」
     「アイョ~」

コメント

僕の詩集 No.915【 生きる 6 】

2016-05-30 05:23:45 | 
  【 生 き る 6 】

なにごとよらず

満たされてしまうと

人間

そこでおしまいになる

つまり進歩が止まってしまう

注意しないと
 人生の終点になりかねない

でも人間死ぬまで
  進歩し続けることが大切

満たされることに
  気をつけないといけない

未知数な所が残っていれば

楽しみも続く

その楽しみを満喫しなければ         後悔する

人間、これでいい
と言う風には収まりたくない

人間、死ぬまで努力

死ぬまで進歩だ!
コメント

僕の詩集 No.914【 都 会 生 活 2】

2016-05-29 05:35:58 | 
  【 都 会 生 活 2】

都会の繁雑にも煩雑にも
      負けないように
生きる


ごまかされないで
迷わないで
自分をしっかり見詰め
失敗しないよう
自分の判断で
生きる


都会の現実には
勘違いさせられる
自分を見失わないよう
自分の足で歩き
自分の意志をしっかり持ち
決して周りに
    惑わされないように
生きる


わけの分からない
難しい
危険な
街だから

コメント

僕の詩集 No.913【 気 】

2016-05-28 05:25:41 | 
 【 気 】

人間には

気が必要

病人が

素晴らしい芸術作品を
        残している

これは気のなせる業だ

長生きしようと思うなら

気の持ち方次第で

長生きできる

長生きしたければ

気を持つこと

病気などふっ飛ばせ

貧乏など忘れてしまえ

長生きしたい人は

気を生かし

気を駆使して

生き抜くこと
コメント